広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ドローン規制と原発 | トップページ | サンチェもサーモン »

2015年5月30日 (土)

橘丸で御蔵島に

ひょんなことから御蔵島に行くことになった。
往きの飛行機の便がとれず、船で行くことになった。
東京竹芝桟橋発22:30、御蔵島着5:50だという。

御蔵島といっても知る人は少ないが、
伊豆諸島の1つ、
東京から南に約200km、人口340人程の小さな島だ。
過疎の島だと思っていたが、
近年イルカウオチッングで有名になり、
3月~11月の間は宿がとれないほどの人気だという。

竹芝桟橋の窓口で東海汽船の乗船券を購入すると
「天候により運航できない場合がございます」とのスタンプが押されている。

御蔵島に着けず戻った場合には、全額返済されるというが、
それはいいが、
着けなかったら困るな、と心配になった。

橘丸、
大きな船だ。
3代目とのことだが、竣工したばかりなのだろう、きれいだ。
部屋の中のドア等は木目調に仕上げられている。
2段ベッドの4人部屋。
テレビとシャワーも付いている。

Image

出港して、東京湾を出るまでは全く揺れなかった。
ベッドで横になっていると、エンジンの振動をかすかに感じる程度だ。

途中2時頃、かなり揺れで目が覚めた。
太平洋の波は瀬戸内海の波と桁が違うと聞いたことがあるが、
着岸できるか心配になった。

それでも、
4時半頃「・・・後20分程で着岸致します」
との船内放送があった。
もう着くの ?
着くのは5:50頃じゃなかったの?、予定より早くついたのかな?
と慌ててシャワーを浴び、支度をして、出口に向かった。

タラップ降りる時チケットを渡したら、
「ここは三宅島です。このチケットは御蔵島までとなっています。
御蔵島まではあと1時間ほどかかります」
といわれた。


最初の到着港が御蔵島と思い込んでいたのだ。

部屋に戻り、
窓の外を見ると、島の向こうからちょうど朝日が昇るところだ。
美しい!

iPadでブログを書き始めたら、
揺れで気分が悪くなった。
慌てて、ベッドに横になる。

5:50頃、予定通り御蔵島に着く。

全く波はなかった。

島の人に聞けば、
「今の季節は一番波がない時です。
『着岸できない時があります』というのは、
『やっと部屋がとれ、楽しみにしていたのに、着岸できなかった。
それならそうと、出港する前に、着岸できないこともありますという案内をすべきじゃないか』
とお客さんから強いクレームがあって、そうした案内をするようになったようだ」
という。

まあ自然は、急変することもある。
予めそうした案内をするのはいいが、
余計な心配をしなくて済むような案内はできないものだろうか。

雨の降水確率ではないが、
「着岸できるのは⚪️%です」
という表現でもいいかもしれない。

箱根大涌谷の警報、局地的豪雨にしてもそうだが、
注意報、警報の発信、そして対応は難しい。


元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


まだ、高速道路が充実していなかった大昔に、大阪から広島までのフェリーがありました。
夜に大阪を出て、早朝に広島に着く。夜の船旅も良かったです。
名古屋から仙台経由のフェリーに乗った時には、富士山の高さを沖から実感し、夜には天の川を初めて見ることが出来ました。
船旅は、海が荒れなければ楽しいく気持ちが良いものですね。
仙台から名古屋では、低気圧のそばを通ったのでよく揺れて、多くの人が船酔いでアチラコチラでダウンしていましたよ。
時間とお金があったら、世界を回る船旅をしてみたいですね。

投稿: やんじ | 2015年5月30日 (土) 19時00分


やんじ様

私はどうも船に弱いようです。
この次は酔い止めの薬をトライしてみようと思っています。
世界旅行はそれからですね。

投稿: 元安川 | 2015年5月30日 (土) 20時57分

« ドローン規制と原発 | トップページ | サンチェもサーモン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

まだ、高速道路が充実していなかった大昔に、大阪から広島までのフェリーがありました。
夜に大阪を出て、早朝に広島に着く。夜の船旅も良かったです。
名古屋から仙台経由のフェリーに乗った時には、富士山の高さを沖から実感し、夜には天の川を初めて見ることが出来ました。
船旅は、海が荒れなければ楽しいく気持ちが良いものですね。
仙台から名古屋では、低気圧のそばを通ったのでよく揺れて、多くの人が船酔いでアチラコチラでダウンしていましたよ。
時間とお金があったら、世界を回る船旅をしてみたいですね。

やんじ様

私はどうも船に弱いようです。
この次は酔い止めの薬をトライしてみようと思っています。
世界旅行はそれからですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/61659348

この記事へのトラックバック一覧です: 橘丸で御蔵島に:

« ドローン規制と原発 | トップページ | サンチェもサーモン »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31