広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 高架下の野菜 | トップページ | 近っ! 大阪伊丹空港 »

2015年5月15日 (金)

全ては米国のため

安倍首相は歴代政権が憲法9条下で禁じてきた集団的自衛権行使を可能とすることに関して、国民の理解を求める記者会見を行いました。

一方で、やっとの思いで、米国議会でスピーチをさせてもらった安倍首相は、オスプレイを相場の2倍で購入することを決め、米国防総省によると総額は3600億円になるということです。

導入後も非常に高額な保守費用を払い続けることも分かっています。

しかも、オスプレイ導入については、日本の防衛に軍備が重要だという立場の人達からも反対があるようです。

それはオスプレイの導入で陸上自衛隊の予算は圧迫される上に、最低でも300人の優秀な隊員が必要となるが、その結果、削減される訓練費や整備費で既存装備の稼働率が落ち、ヘリ部隊の練度や充足率も下がり、オスプレイの導入以上に多くの戦力を失ってしまう、ということです。

全ては、先住民を皆殺しにし、太平洋の真ん中まで領土を拡げ、地球の裏側にまで戦争をしかける米国のため、ということでしょうか。

衝撃的なオスプレイの着陸
https://www.youtube.com/watch?v=nZMcOSRYE2c

日本にオスプレイ17機売却へ 米政府「負担共有」
https://www.youtube.com/watch?v=V1hFrz_8YKI

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


一神教的思想がベースにあるということでしょうね。
それなら、多神教的日本は、
イスラムとも、毛イズムとも仲よくすればいいんじゃないでしょうかね。

投稿: 宇品灯台 | 2015年5月15日 (金) 07時34分


自民党は、保守政党と言われていますが、本当でしょうか?
昭和天皇も平成天皇も反対しているのに、今回のような事をしています。
本当の保守なら、日米地位協定改正をすべきです。
しかしながら、戦後、アメリカの庇護の下に日本の政権を担ってきた自民党は、ほとんどがアメリカのための政策ばかりです。
辺野古の問題でも、保守ならアメリカ軍を縮小し自衛隊の配備を増やすべきです。
TPPもアメリカのための条約ですね。
自衛のための戦争と、防衛のための戦争を同じとして考えるのは、間違っていると思います。
今までの、全ての戦争は、先の大戦での日本の戦争も、自衛のための戦争でもありますからね。
アメリカの風見鶏は、健在のようですね。というか、自民党の骨幹でしょうね。

投稿: やんじ | 2015年5月16日 (土) 20時34分


宇品灯台さん
昨年の秋に、イスラエルがオスプレイの導入を中止した時、ロイター通信は「日本とみられる国」が半年以内にオスプレイの導入を正式に決定するとの米政府関係者の見通しを報じていました。

そして、その報道通り、米陸軍ですら「コストパフォーマンスが悪い」という理由で、導入を中止したオスプレイを「相場の2倍」と言われる価格で購入する日本は、やはり米国のトモダチというよりは、属国か植民地と云わざるをえない気がします。

投稿: 工場長 | 2015年5月18日 (月) 08時05分


やんじさん
私も、本来は保守や右翼こそ安倍政権を批判すべきだと思います。
保守派論客の中にはそうした人も一部にいますが、その他の人達は思想もプライドもない保守のフリをしているだけのような気もします。

投稿: 工場長 | 2015年5月18日 (月) 08時07分

« 高架下の野菜 | トップページ | 近っ! 大阪伊丹空港 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

一神教的思想がベースにあるということでしょうね。
それなら、多神教的日本は、
イスラムとも、毛イズムとも仲よくすればいいんじゃないでしょうかね。

自民党は、保守政党と言われていますが、本当でしょうか?
昭和天皇も平成天皇も反対しているのに、今回のような事をしています。
本当の保守なら、日米地位協定改正をすべきです。
しかしながら、戦後、アメリカの庇護の下に日本の政権を担ってきた自民党は、ほとんどがアメリカのための政策ばかりです。
辺野古の問題でも、保守ならアメリカ軍を縮小し自衛隊の配備を増やすべきです。
TPPもアメリカのための条約ですね。
自衛のための戦争と、防衛のための戦争を同じとして考えるのは、間違っていると思います。
今までの、全ての戦争は、先の大戦での日本の戦争も、自衛のための戦争でもありますからね。
アメリカの風見鶏は、健在のようですね。というか、自民党の骨幹でしょうね。

宇品灯台さん
昨年の秋に、イスラエルがオスプレイの導入を中止した時、ロイター通信は「日本とみられる国」が半年以内にオスプレイの導入を正式に決定するとの米政府関係者の見通しを報じていました。

そして、その報道通り、米陸軍ですら「コストパフォーマンスが悪い」という理由で、導入を中止したオスプレイを「相場の2倍」と言われる価格で購入する日本は、やはり米国のトモダチというよりは、属国か植民地と云わざるをえない気がします。

やんじさん
私も、本来は保守や右翼こそ安倍政権を批判すべきだと思います。
保守派論客の中にはそうした人も一部にいますが、その他の人達は思想もプライドもない保守のフリをしているだけのような気もします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/61589267

この記事へのトラックバック一覧です: 全ては米国のため:

« 高架下の野菜 | トップページ | 近っ! 大阪伊丹空港 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31