広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 全盲で一人旅 | トップページ | マイナンバー »

2015年5月12日 (火)

広島駅のコンビニ

JR広島駅南口広場のコンビニ「ハート・イン」が、「セブンイレブン」に変わった。
4月27日からのようだ。
ご丁寧にセブンイレブンのロゴマークの下に「Heart-in」と書かれている。
こんなの初めて見た。
お店の中の壁には「Carpグッズ販売中」とも書かれている。

Image

日本で独自の進化をしたコンビニは、すでに5万店を越えるらしいが、
これだけの規模になると「ガラパゴス」なんてことが、
却って価値があるようにすら思えてくるから、
可笑しい。

JR西日本は、管内にある「ハート・イン」と「キオスク」の約500店を順次「セブンイレブン」に変更するとのことだが、
現在の売り上げ445億円が、約5割の200億円アップとなることを期待しているらしい。
フランチャイズ契約によるのだろうから、現在の従業員の雇用は全て確保されるわけだし、
利用者にすれば、ATMがあり、100円で挽きたてのコーヒーが買え、イベントのチケットも買えるセブンイレブンの方が、「ハート・イン」よりはるかに便利だ。
三方ウイン・ウイン・ウインというわけだ。

コンビニはもうすでに飽和状態だと言われているが、
コンビニチェーンにとっては、エキナカのコンビニは極めて魅力的だろうと思う。
東京の私鉄のエキナカも、次々と全国チェーンのコンビニに変わっていっている。
その奪い合いは激烈だろうと容易に想像される。

アストラムラインは経費削減の一環として、駅の無人化を進めたことで、殆どの駅の事務所は空いている。

この際22駅の駅事務所を改装し、
セブンイレブンorローソンorファミマorポプラとかのコンビニにしたらどうだろうか。
駅の業務だって任せたらいい。

コンビニのような収益施設とすることは、当初の計画と違うとして、
あちこちからグチャグチャ言われそうだが、
コンビニチェーンとのフランチャイズ契約とすれば、
適用される法律等についても、かなり弾力的に運用することは可能ではないだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


コンビニなんてなかった時代には、キヨスクはなんでも売っていた便利なお見せでした。
列車で通学していたましたし、カープが初優勝するシーズンには、スポーツ新聞がすぐに買えました。
アストラムラインにコンビニが入るなら、やっぱり広島の地場企業のポプラでしょ!
ここも、まだセブンイレブンなんて無かった時代には、流川に出来たお見せには、夜中の買い物でお世話になりましたからね。

投稿: やんじ | 2015年5月12日 (火) 12時18分


やんじ様

アストラムラインの駅事務所は、
一般的なコンビニとしては、ちょっと狭いかもしれません。
ポプラと一緒になって、
小さなコンビニのモデルを創りだして欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2015年5月12日 (火) 20時29分

« 全盲で一人旅 | トップページ | マイナンバー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コンビニなんてなかった時代には、キヨスクはなんでも売っていた便利なお見せでした。
列車で通学していたましたし、カープが初優勝するシーズンには、スポーツ新聞がすぐに買えました。
アストラムラインにコンビニが入るなら、やっぱり広島の地場企業のポプラでしょ!
ここも、まだセブンイレブンなんて無かった時代には、流川に出来たお見せには、夜中の買い物でお世話になりましたからね。

やんじ様

アストラムラインの駅事務所は、
一般的なコンビニとしては、ちょっと狭いかもしれません。
ポプラと一緒になって、
小さなコンビニのモデルを創りだして欲しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/61558188

この記事へのトラックバック一覧です: 広島駅のコンビニ:

« 全盲で一人旅 | トップページ | マイナンバー »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31