広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 24時間平和コンサート | トップページ | 選挙違反の摘発は3年後? »

2015年4月12日 (日)

宅配便を駅のロッカーで受け取る

先日のニュースで
「楽天が郵便局のロッカーで宅配便を受け取るとのサービスを始める」
と報じていた。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1504/06/news123.html

「購入時に郵便局を選択すると、商品到着後、購入者宛に解錠に必要な暗証番号がメールで送られ、郵便局内に設置された「はこぽす」用ロッカーから好きな時間に荷物を取り出せる。
対応局は新宿、渋谷、日本橋、品川など都内25カ所。うち20カ所が24時間の受け取りが可能だ。対象となるゆうパックのサイズは、3辺計100センチ以内、重さ30キロ以内。代金引換や冷蔵・冷凍、着払いなどのオプションを必要とするものは不可」

とのことだが、
ロッカーがあるところといえば駅だ。

駅ではやっていないのかと調べてみると、
大阪の難波駅で、楽天が試験的に始めたとのことだ。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1405/26/news121.html
Image

1人暮しをしていた頃、
帰宅すると宅配便の不在通知が何通も届いていることがあり、
帰宅して、まずすることは、宅配便の担当者に電話をすることだった。
煩わしくもあったが、
宅配便の担当者にしても、何度も通わなければいけないわけで、大変なことだろうなといつも思っていた。

それが、帰宅途中で受け取れるとあれば、双方にとって都合がいい。
通販と宅配便と駅のロッカーをインターネットが結ぶことで生まれたビジネスモデルともいえる。

通常、駅のロッカーの使用料は300~400円はする。
その料金の負担をどうするかが、ちょっと気になるところだが、
それはいまのところ、通販会社が負担しているということであろうから、
そうなれば今後利用者は大幅に増えそうにも思う。

アストラムラインの駅にも、ロッカーがある。
駅で宅配便を受け取れるということになれば、
駅が単なる乗客の乗り降りするところから、物流の拠点にもなるというわけだ。
アストラムラインとしては、当然収入増も期待できるだろうと思う。
やったらいい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« 24時間平和コンサート | トップページ | 選挙違反の摘発は3年後? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/61402775

この記事へのトラックバック一覧です: 宅配便を駅のロッカーで受け取る:

« 24時間平和コンサート | トップページ | 選挙違反の摘発は3年後? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31