広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 廿日市で福祉用具展 | トップページ | 九州の視覚障害者の方へ »

2015年2月 7日 (土)

羽村市動物公園と指定管理者

東京の西の端といったらいいだろうか、
羽村市動物公園に行った。

童話、絵本にでてくる猿、うさぎ、亀、キリン等、本物の動物を、
妹が赤ちゃんに見せてあげたいというので、
それにつきあった。

ゲートを入ってすぐのところで、
飼育員が、鶏を子供たちにさわらせていた。

こうした小さい動物園の方が、すぐ近くでみたり、さわることができるので、
より親しみがわくともいう。

園内に飼われている動物は猿、ウサギ、亀、ヤギ、ブタ、キリン、ペンギン・・・といった本当に身近な動物ばかりだ。
建物も、絵本にでてくるようなデザインで、小さく、可愛らしい。

私の家では無理だけど、
隣の家の庭にはありそうな感じの小さな動物園だ。

Image

猿のゾーンでは、
100円でエサを買って、投げ与えることができる。

小さな子猿に投げたのに、
大きな猿に全て取られてしまったり、
子猿がせっかく掴んだのに、大きな猿に手の中から奪われてしまったりした。

という具合に動物と遊ぶことができる。
動物とコミュニケーションすることが、こんなに面白いとは思わなかった。

烏骨鶏、薩摩鶏、軍鶏、矮鶏等、
日本に古くから伝わるいわば地鶏が天然記念物に指定されているとのことだが、
その国の天然記念物に指定されている地鶏の保存にも務めているという。
鶏が国の天然記念物に指定されているとは知らなかった。

こんな小さな羽村市動物公園は、人口はたったの5.6万人の小さな都市が所有し、
今は株式会社横浜八景島を指定管理者として運営を任せているという。
羽村市の動物公園関連予算は、
平成22年度は、203,350,千円、
その内、市からの指定管理料は87,000千円だったという。
入園者数は231,500人というから立派なもんだ。


動物の飼育は難しい。

「以前フィンランドの気候と似ているということで、
軽井沢でトナカイをフィンランドから輸入して、飼ったが、
すぐに全て死んでしまった。
気候は似ているが、ウイルス等の環境が違ったようだ」
と、友人がいっていた。

動物園は今、
旭川動物園がバックヤードの展示等独自の動物の見せ方を始めたことで、大変な人気になっていると聞く。

動物園、水族館、植物園・・・・
が、今大きく変革しょうとしているようだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« 廿日市で福祉用具展 | トップページ | 九州の視覚障害者の方へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/61072978

この記事へのトラックバック一覧です: 羽村市動物公園と指定管理者:

« 廿日市で福祉用具展 | トップページ | 九州の視覚障害者の方へ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31