広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 竣工間近の新白島駅 | トップページ | 昭和の歌 »

2015年1月31日 (土)

ユーアー田母神

中東で邦人が人質になった事件に対し、元防衛省航空幕僚長の田母神俊雄氏が自らのTwitter上で「マスコミにも後藤健二さんの経歴なども調べて流して欲しいと思います」と言っていたので、何のことかと思ったら「(後藤健二さんと母親の姓が違うことから)在日かも知れない」ということでした。

そして「母親は(国民に謝るのではなく)健二はいい子だから無事帰ってきて欲しいと言っています。少し違和感を感じます。」と続けています。

昨年のフライデー(12月19日号)に「田母神候補の『不倫→離婚』ドロドロ裁判は選挙より凄い!」と報道された田母神氏だけに、家族に対する思いも一般的なものではないのでしょうか。

既に殺害されたといわれる湯川遥菜氏は自らのブログに「田母神さんは本人が言う通り、ホント良い人なんです。安倍総理も大好きだが、田母神さんも大好きですね♪」と書いています。

1

そして、田母神俊雄氏は著書には「自分のことより国家や国民のことを優先する」「トラブルに巻き込まれた時は、私の力の及ぶかぎり、最終的には直接大臣と掛け合ってでも皆さんを守る」と書いています。

ところが、湯川氏との関係を聞かれても「知らない」の一点張りで逃げています。

2

ネットには田母神俊雄氏を支持する若者は少なくありません。
彼らは、これらの事実を、どんな風に理解しているのでしょうか。

3

4

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


「I am Kenji」 and 「You are Tamogami」 ですね。皮肉の利いた記事に感謝します。

投稿: 半可通 | 2015年1月31日 (土) 19時59分


湯川遥菜氏のブログは未だに閉鎖されておらず、いくらでも情報は取れるのに、何故か報道されない。
ブログからわかるのは彼の作った民間軍事会社の顧問は自民党の元茨城県議、特命全権大使を歴任した外務省元幹部(自民党推薦で出馬)、DeNAの顧問もやっている大物弁護士、そして彼をシリアに潜り込ませたのは田母神の部下、戦前から続く財閥、国会にいる人物、詳しくは「はるなのブログ」をご覧あれ。

投稿: 特定秘密 | 2015年1月31日 (土) 20時05分


田母神さんは敢えて「湯川なんて人は知らない」ということを強調するために「はるな」の字を間違えてましたね。
日頃は大きなことを言っておいて、いざとなったら見捨てて逃げることを「たもがみる」と言います。

投稿: はるな | 2015年1月31日 (土) 20時39分


半可通さん
ご理解頂きありがとうございます。
明日は更に続きます。

投稿: 工場長 | 2015年2月 1日 (日) 19時22分


特定秘密さん
最近は何かとTwitterやFacebookそしてブログを使うマスコミが、全く無視というのが、この国の危機的な状況を表しているように思います。

投稿: 工場長 | 2015年2月 1日 (日) 19時24分


はるなさん
「たもがみる」ですか。
そう言えば、安部首相も以前、腹痛で首相の席を投げ出して、たもがみりましたね。

投稿: 工場長 | 2015年2月 1日 (日) 19時27分


戦場ジャーナリストに「本当の戦争の悲惨さを知らないネトウヨ親父は大人しく引退しなさい」と書かれていたが、事実上、懲戒処分されたにもかかわらず、7000万円もの退職金を得た田母神氏は羨ましい限りです。

口を開けば「愛国」「日本を守る」と言うくせに、外国の軍隊に日本人が襲われても、事実まで曲げて(例としては夜8時に米兵に襲われた小学生を、午前4時に遊び歩いていた女子高生と批難=セカンドレイプしたり)被害者よりも加害者に味方しても、相変わらずネトウヨからの人気は根強い。

憧れますね、あの立場。

投稿: 憧れの田母神 | 2015年2月 3日 (火) 10時57分


憧れの田母神さん
7000万円ではプライベート・ジェットは買えませんし、せいぜい中古のサロン・クルーザーか、安いスポーツフィッシャーなら買えますが、維持は出来ないでしょう。

でも彼の行動は、歴史に長く汚点として残せるかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2015年2月 3日 (火) 20時21分

« 竣工間近の新白島駅 | トップページ | 昭和の歌 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「I am Kenji」 and 「You are Tamogami」 ですね。皮肉の利いた記事に感謝します。

湯川遥菜氏のブログは未だに閉鎖されておらず、いくらでも情報は取れるのに、何故か報道されない。
ブログからわかるのは彼の作った民間軍事会社の顧問は自民党の元茨城県議、特命全権大使を歴任した外務省元幹部(自民党推薦で出馬)、DeNAの顧問もやっている大物弁護士、そして彼をシリアに潜り込ませたのは田母神の部下、戦前から続く財閥、国会にいる人物、詳しくは「はるなのブログ」をご覧あれ。

田母神さんは敢えて「湯川なんて人は知らない」ということを強調するために「はるな」の字を間違えてましたね。
日頃は大きなことを言っておいて、いざとなったら見捨てて逃げることを「たもがみる」と言います。

半可通さん
ご理解頂きありがとうございます。
明日は更に続きます。

特定秘密さん
最近は何かとTwitterやFacebookそしてブログを使うマスコミが、全く無視というのが、この国の危機的な状況を表しているように思います。

はるなさん
「たもがみる」ですか。
そう言えば、安部首相も以前、腹痛で首相の席を投げ出して、たもがみりましたね。

戦場ジャーナリストに「本当の戦争の悲惨さを知らないネトウヨ親父は大人しく引退しなさい」と書かれていたが、事実上、懲戒処分されたにもかかわらず、7000万円もの退職金を得た田母神氏は羨ましい限りです。

口を開けば「愛国」「日本を守る」と言うくせに、外国の軍隊に日本人が襲われても、事実まで曲げて(例としては夜8時に米兵に襲われた小学生を、午前4時に遊び歩いていた女子高生と批難=セカンドレイプしたり)被害者よりも加害者に味方しても、相変わらずネトウヨからの人気は根強い。

憧れますね、あの立場。

憧れの田母神さん
7000万円ではプライベート・ジェットは買えませんし、せいぜい中古のサロン・クルーザーか、安いスポーツフィッシャーなら買えますが、維持は出来ないでしょう。

でも彼の行動は、歴史に長く汚点として残せるかも知れませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/61059102

この記事へのトラックバック一覧です: ユーアー田母神:

« 竣工間近の新白島駅 | トップページ | 昭和の歌 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31