広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« EVへの本気度 | トップページ | テロとの戦い »

2015年1月24日 (土)

西武グループが時価総額で首位

グランドプリンスホテル広島の所属する西武グループが、元気いい。

1月21日日経新聞夕刊には、
「西武ホールディングスは2014年再上場以来の高値をつけ、
19日の東京株式市場で、西武ホールディングス(HD)の時価総額が終値ベースで9750億円と東京急行電鉄(9523億円)を上回り、私鉄で首位となった。
訪日外国人が増えており、私鉄各社の中ではスキー場やホテルなどリゾート関連に注力する西武HDが最も恩恵を受けるとの見方が市場では根強い。
太田昭宏国交省大臣は「2014年の訪日外国人は1,300万人を超えたが、
2020年の2,000万人は高い目標ではなくなった」と発言している」
と載っていた。

http://www.nikkei.com/markets/company/news/news.aspx?scode=9024&type=2&g=DGXMZO8215613020012015000000

昨年4月西武ホールディングスの再上場時の株価は1,600円だったが、
1月19日には2,800円を超えた。
1年足らずの間に8割近くアップしたのだ。

1月21日には2,900円を超え、
時価総額は1兆円を超えた。

凄い。

そんなことをいってたら、妻に
「西武の株を買っとけば、良かったのに」
といわれてしまった。

それは、そうだが・・・・

観光産業は平和だから成り立つ産業ともいえるが、
その時代の気分を受けやすい産業でもある。

いい時はいいが、
気分、風が変われば、ドーンと落ち込むこともある。

しかし、
ちょっと見方を変えれば、
観光産業は世界の人々の交流を促し、互いの理解をすすめ、
世界が平和であることに大きな役割を果たしている産業でもある。

儲かった、損したとは別の意味があるのだ。

国際平和都市としての広島にとって、
観光産業は特別な意味のある産業でもあるのだ。

市長選にしてもそうだし、
サッカー専用スタジアムの新設についても
これからの時代、
何事も世界的な視点に立っての判断が求められてくるようだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« EVへの本気度 | トップページ | テロとの戦い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/61013824

この記事へのトラックバック一覧です: 西武グループが時価総額で首位:

« EVへの本気度 | トップページ | テロとの戦い »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31