広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« はじめてのえいごのえほん | トップページ | チンする・・・ »

2014年12月12日 (金)

憲法違反の選挙

投票率の低さは国民の責任です。
違憲状態の放置は政府の責任です。

これまで、国政選挙における違憲判決は、定数配分の不平等、つまり「法の下の平等」を規定した憲法第14条の違反とされています。

しかし、それだけでしょうか。

日本国憲法第43条には「両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する」とあります。

前回の衆議院選挙では、自民党の候補者に投票したのが小選挙区では有権者の25%、比例区では16%でした。

ところが、自民党が獲得した議席は小選挙区で80%、比例区では30%という結果です。
これが、本当に「全国民を代表する議員」が選ばれる選挙制度なのでしょうか。

Photo

この結果を見る限り、現行の選挙制度は憲法第43条にも違反しているのではないでしょうか。

また、比例区も問題です。

条文は、あくまで「選挙された議員」となっており「政党」ではないからです。
これは投票権を政党に委任することになりますが、国政選挙において、投票権の委任が認められるのでしょうか。

法律的な判断は色々あると思いますが、とても「公正」な制度とは思えません。

とは言え、有権者の半分しか投票しない状況では、有権者の責任も小さくありません。
このままでは、日本は、一部の人達だけに都合の良いように、どんどん変えられていきます。

投票は革命より遥かに簡単なことです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


「投票できることの素晴らしさ」
「生きていることの素晴らしさ」
いずれも
学校ではきちんと教えていませんね。
もしかしたら
「嘘をついてはいけません。」
とも教えていないかもしれません。

革命より簡単なことなのですから、
家庭でしかっり教えるしかありませんね。

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2014年12月12日 (金) 08時40分


緩和ケア薬剤師さん
私は12年前にPTA役員になり今も公立校の学校協力者会議で学校に関わっていますが、私の学校時代(半世紀前)に比べても、12年前と比べても教師のレベルも学校教育のレベルも確実に高くなっており、生徒も優秀になっているように感じます。

先日も生徒会の選挙がありましたが、候補者も多く、候補者だけでなく応援演説も素晴らしく、大人の選挙とは違い、非常に盛り上がっていました。

職場体験などキャリア教育も充実し、小中学校の頃から自分の将来像を描いている子どもも少なくありませんし、ボランティア活動も希望者が多く、抽選で外れた子ども達は、学校や生徒会が用意したものとは別に組織をつくり活動を始めるほどです。

昔は近隣住民から学校に連絡があればクレームに決まっていましたが、今は褒められることも少なくないということです。

ただ、確実に落ちているのは、家庭と地域の教育力です。核家族化が進み、町内会や子ども会も衰退・崩壊しています。

個人の力は小さく何をするにも時間はかかりますが、それでも、どんな小さな一歩でも、始めない限り、社会は悪い方向にしか進まないような気がします。

投稿: 工場長 | 2014年12月14日 (日) 09時36分

« はじめてのえいごのえほん | トップページ | チンする・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「投票できることの素晴らしさ」
「生きていることの素晴らしさ」
いずれも
学校ではきちんと教えていませんね。
もしかしたら
「嘘をついてはいけません。」
とも教えていないかもしれません。

革命より簡単なことなのですから、
家庭でしかっり教えるしかありませんね。

緩和ケア薬剤師さん
私は12年前にPTA役員になり今も公立校の学校協力者会議で学校に関わっていますが、私の学校時代(半世紀前)に比べても、12年前と比べても教師のレベルも学校教育のレベルも確実に高くなっており、生徒も優秀になっているように感じます。

先日も生徒会の選挙がありましたが、候補者も多く、候補者だけでなく応援演説も素晴らしく、大人の選挙とは違い、非常に盛り上がっていました。

職場体験などキャリア教育も充実し、小中学校の頃から自分の将来像を描いている子どもも少なくありませんし、ボランティア活動も希望者が多く、抽選で外れた子ども達は、学校や生徒会が用意したものとは別に組織をつくり活動を始めるほどです。

昔は近隣住民から学校に連絡があればクレームに決まっていましたが、今は褒められることも少なくないということです。

ただ、確実に落ちているのは、家庭と地域の教育力です。核家族化が進み、町内会や子ども会も衰退・崩壊しています。

個人の力は小さく何をするにも時間はかかりますが、それでも、どんな小さな一歩でも、始めない限り、社会は悪い方向にしか進まないような気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/60795730

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法違反の選挙:

« はじめてのえいごのえほん | トップページ | チンする・・・ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31