広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 脳しんとうは危険 | トップページ | エクセルも無料 »

2014年11月11日 (火)

ひとしなや・羽田空港ビル

久しぶりに羽田空港からJALに乗った。
飛行機に乗る時は、安全をみて早めに行くので、空港に着いてから出発まで大分時間がある。

ちょっと早めの夕食を食べることにした。
空港内には、以前は見たこともないレストランが何軒もできている。

大きなガラス張りのファサード、
木枠の出入口に架けられた白い暖簾、
腰壁は京都先斗町などでよく見かける矢来風のデザインが施されている。

同じような店が3軒並んでいるが、
真ん中の「ひとはち」に入った。
わりと広めのカウンター席に座る。
カウンター席の店というと吉野家等の牛丼のお店を思い出すが、
それとは一味違い、かなり洒落ている。

メニューは定食が数種類だけ、
私は「肉膳 」を注文した。
1,500円にしてはかなり豪華で、
美味い。

コの字型のカウンター席の真ん中には、土で作ったのだろうか昔風の竃(かまど)があり、
木の蓋を乗せたお釜が2つ並んでいる。
聞けば、ご飯はこの釜で炊いたという。

そう聞くと、なんとなくご飯も美味しく感じるから可笑しい。

Image

3軒並んだ店は、向かって左から「あさごはん」「ひとはち」「すりながし」という店名がつけられ、料理にちょっとずつ特徴があるようだ。
次は別の店に入って見ようかな。

お店の名前が全部「ひらがな」というのも面白い。

後でネットで調べると、
「料理の監修・指導は、日本料理界の「現代の名工」にも選ばれている長島博氏。
空間設計は、海外でも多くの受賞歴を持つ建築家・松井亮氏」
と書かれている。

私はいいと思うが、
ちょっと凝り過ぎ、きちんとし過ぎているせいだろうか、
入り難い雰囲気となってしまっているようだ。

ビジネスは難しい。

まあ、こんな発見があるのも、旅の楽しさだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


釜の排煙システムが見えませんが、火力は何を使っているのでしょか?
薪を使っているようには見えないので。

投稿: やんじ | 2014年11月11日 (火) 15時18分


やんじ様

竃はガスを燃料としていると言ってました。
「はじめチョロチョロなかパッパ・・ 」
なんて、火の調整は難しいでしょうね。

投稿: 元安川 | 2014年11月11日 (火) 15時59分

« 脳しんとうは危険 | トップページ | エクセルも無料 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

釜の排煙システムが見えませんが、火力は何を使っているのでしょか?
薪を使っているようには見えないので。

やんじ様

竃はガスを燃料としていると言ってました。
「はじめチョロチョロなかパッパ・・ 」
なんて、火の調整は難しいでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/60567907

この記事へのトラックバック一覧です: ひとしなや・羽田空港ビル:

« 脳しんとうは危険 | トップページ | エクセルも無料 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30