広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 男の帽子・帽子屋Flava | トップページ | 那珂湊港のおさかな市場 »

2014年11月24日 (月)

ビニール傘と選挙

海外から来た人が、日本では、あまりに多くの人が傘をさしていることに驚くことがあります。

Kasa1

確かに海外に行くと、日本のように多くの人が傘をさしている光景は珍しく、傘よりレインコートやフードの方が一般的ですし、何もなしで濡れている人も珍しくないように思います。

何故、日本人では多くの人が傘をさすのか、ということには諸説あります。

*日本人は西欧人に比べ濡れることを嫌う
*日本では湿度が高く、濡れると乾き難い
*日本ではすぐに止むスコールより長く降る雨が多い
*日本の天気予報はよく当たるので、事前に傘を準備し易い
*霧雨か土砂降りのどちらかという国では傘はあまり役に立たない
*日本には小型で高性能な折りたたみ傘や、使い捨てにできる安い傘も多い
*江戸時代に傘が安く大量に作られるようになったが、欧米では傘は高級品だった

そういえば、私が子どもの頃は、大気圏内での核実験が行われており、雨には放射能があるので、雨に濡れると頭が禿げると言われていたものです。

ところで傘と言えば、今ではコンビニのビニール傘が一般的ですが、これから選挙で多くの候補者が使うビニール傘や、園遊会で使われるビニール傘はコンビニで売られているものとは違い、一桁高価で丈夫なものが多いようです。

Kasa2

それにしても気の重い選挙です。
傘のことしか書けませんでした。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今回のオチは「核の傘より平和の傘」でしょうか。
そして、それが皇室御用達という。

投稿: 通りすがり | 2014年11月24日 (月) 09時10分


今回の選挙の本当の争点は、
特定秘密保護法であり、
集団的自衛権であり、
原発再稼働を問題にすべきでしょうが、
いつの間にか、アベノミクス、消費税の問題にすり替えられてしまったようですね。
これで自公が安定多数をとれば、
全て国民に認知されたということになるのでしょうね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年11月24日 (月) 15時07分


皇后様のご希望によって作られた、ビニール傘でなく、透明傘ですね。

傘の良さは、値段に比例していますよね。
外国に人には、折りたたんだ形が刀風の傘がうけているとか。

農耕民族の日本人は、雨の日は外に出ては働かないけど、雨の日に外出するときには、頭に笠を被り、体には蓑を羽織っていた。梅雨や秋の長雨に濡れて身体を壊さないように。
西洋の人は狩猟民族だから、笠は狩猟には邪魔になるし、着ている服は毛皮だから多少濡れても大丈夫。
生活に必需品だったか、そうで無かったかの違いでは?なんて思います。

投稿: やんじ | 2014年11月24日 (月) 23時24分


通りすがりさん
80歳の皇后が「先の戦争」について言及し「争いの芽を摘む努力を」呼びかけなければならない、この状況に対し、どれ程の国民が危機感を持っているのでしょうね。

投稿: 工場長 | 2014年11月26日 (水) 10時19分


宇品灯台さん
それにしても、政権与党がいとも簡単にマニフェスト、公約、国民との約束を反故にし、違憲とされる選挙を繰り返すようでは、民主主義は崩壊しているとしか言えないように思いますが、そう思わせることも誰かの作戦の一つなのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2014年11月26日 (水) 10時21分


やんじさん
電子機器(IT)の場合、価格と性能は必ずしも比例しませんが、傘のように技術的に安定したメカニズムの場合は価格なりの場合が多いですね。

そして、その優位性は簡単には覆りません。

現代の生活では農耕民族も狩猟民族もありませんから、これからは世界中に日本の傘を広めることができるかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2014年11月26日 (水) 10時23分

« 男の帽子・帽子屋Flava | トップページ | 那珂湊港のおさかな市場 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今回のオチは「核の傘より平和の傘」でしょうか。
そして、それが皇室御用達という。

今回の選挙の本当の争点は、
特定秘密保護法であり、
集団的自衛権であり、
原発再稼働を問題にすべきでしょうが、
いつの間にか、アベノミクス、消費税の問題にすり替えられてしまったようですね。
これで自公が安定多数をとれば、
全て国民に認知されたということになるのでしょうね。

皇后様のご希望によって作られた、ビニール傘でなく、透明傘ですね。

傘の良さは、値段に比例していますよね。
外国に人には、折りたたんだ形が刀風の傘がうけているとか。

農耕民族の日本人は、雨の日は外に出ては働かないけど、雨の日に外出するときには、頭に笠を被り、体には蓑を羽織っていた。梅雨や秋の長雨に濡れて身体を壊さないように。
西洋の人は狩猟民族だから、笠は狩猟には邪魔になるし、着ている服は毛皮だから多少濡れても大丈夫。
生活に必需品だったか、そうで無かったかの違いでは?なんて思います。

通りすがりさん
80歳の皇后が「先の戦争」について言及し「争いの芽を摘む努力を」呼びかけなければならない、この状況に対し、どれ程の国民が危機感を持っているのでしょうね。

宇品灯台さん
それにしても、政権与党がいとも簡単にマニフェスト、公約、国民との約束を反故にし、違憲とされる選挙を繰り返すようでは、民主主義は崩壊しているとしか言えないように思いますが、そう思わせることも誰かの作戦の一つなのでしょうか。

やんじさん
電子機器(IT)の場合、価格と性能は必ずしも比例しませんが、傘のように技術的に安定したメカニズムの場合は価格なりの場合が多いですね。

そして、その優位性は簡単には覆りません。

現代の生活では農耕民族も狩猟民族もありませんから、これからは世界中に日本の傘を広めることができるかも知れませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/60699776

この記事へのトラックバック一覧です: ビニール傘と選挙:

« 男の帽子・帽子屋Flava | トップページ | 那珂湊港のおさかな市場 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31