広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« iPad airの画面に線が出た | トップページ | 多機能な柵 »

2014年11月 8日 (土)

かわうち原発

釈迦にも経の読み違い、弘法にも筆の誤り、権者にも失念、千慮の一失、竜馬の躓き、千里の馬も蹴躓く、上手の手から水が漏る、猿も木から落ちる、どんな偉人・賢人・達人でも失敗することはあるという表現は多いものですが、煽てられて木に登った豚なら落ちても当然かも知れません。

現代社会に無知で無関心であれば、せんだい原発と聞いて「仙台原発」と思ったり川内原発を「かわうち原発」と読むのは不思議ではありませんが、Google検索ですら「かわうち原発」で検索すると「もしかして:川内原発」と表示するほどです。

それを、まさに今、注目の的であり、毎日のようにニュースにも登場する川内原発を、それを所管する経済産業省の大臣が「かわうち原発」と言うわけですから、まさに「釈迦にも経の読み違い・・・」ということなのでしょう。

ところで、その九州電力川内原子力発電所の再稼働に突き進む伊藤祐一郎鹿児島県知事ですが、その母校であるラ・サール高校が「全国高校生英語ディベート大会」で見事、優勝を果たしました。

その主張は「The Japanese government should abolish nuclear power plants.」(日本政府は原子力発電所を廃止すべきだ)というものです。

ラ・サールの生徒たちの原発廃止の主張は、およそ次のようなものだったようです。

原発は危険この上ない。再稼働が進められる川内原発についても、専門家が指摘するとおり、火山が近くにあり、稼働は極めて困難である。また、いかなる対策を取ろうと、原発の安全が保たれることはない。原発が安全だとの主張は楽観的過ぎると言わざるを得ない。また、産経新聞の報道によると、北朝鮮は原発へのテロ攻撃を明言しているという。イスラエルのイラン原発への攻撃の可能性同様、それは考えられることであり、この点でも、わが国の原発は危険であると言わざるを得ない。

見事・・・というより当たり前過ぎて、これでディベートをするのは、「推進」を主張しなければならない相手が余りにも不利です。

実際に、原発容認を主張するには、データ(証拠)も論拠も少な過ぎて、高校生にもなると「電気代が上がるだの、コストが安いといった幼稚な原発擁護論では、戦う道具にもならない」という声もあったそうです。

高校生のディベートでも不利だと言われる「原発推進」を、日本政府が進めているのは、政治家や役人によほどの説得力があるのでしょうか。あるいは、国民によほど考える力がないのでしょうか。

Sendai

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


原発って、ホントに美味しいのでしょうね。

「最後は 金でしょ」 に尽きるような気がします。

投稿: ちょっと辛口 | 2014年11月 8日 (土) 06時45分


ちょっと辛口さん
原発を推進する人達にとっては原発は「金のなる木」なのでしょうね。
ただ、その金は他人の犠牲のうえに生み出されており、多くの国民の生命と財産を吸い取るものだということを目の当たりにしても、なお「自分さえよければ良い」、それでも「金が欲しい」というわけで、同じ人間なのか、獣か悪魔なのではないかとさえ思えます。

投稿: 工場長 | 2014年11月 8日 (土) 07時51分


火山の噴火予測を数ヶ月前に、完全に確定しないといけないでしょうに。
火山学者は無理だと言っているのに、九電は予測できるようですね。
また、再稼動には、使用済み核燃料を被害が及ばない場所に、今から搬出する必要があると思いますが、そのような施設を建設しているという情報は、聞いたことがありません。
また、原子力規制委員会の田中氏は、「火山学会は、夜も寝ずに頑張れ」と、まともじゃないことを言っていました。
そこまでしないと安全にできない原発だと、明言しているようなものです。
また、火山の噴火予測は、火山が実際に噴火した時のデーターが少ないのですから(ほとんど無い)のですから、無理なのは普通に考えればわかることです。わからないのなら学者であるべきではないですね。
先日、山口の周南等の地域から企業が撤退し、タイへ拠点を移すという報道がありました。
その中で、日本は電気代と人件費が高いからと書かれていました。
タイの電気事情を見てみると、化石資源の発電と再生可能エネルギーの発電がほとんどで、原発はないようですね。それと他国から電気を買っている。
それなのに、日本よりかなり電気代が安いようですね。
東大の学者が、数日前に、発電方法別のコストを発表していましたが、この人の計算が正しければ、タイの電気代は、日本以上に高額にならないといけないです。
日本は、たかり政治家や自治体のせいで、高額な電気代を負担させられているのでしょうね。

投稿: やんじ | 2014年11月 9日 (日) 08時33分

« iPad airの画面に線が出た | トップページ | 多機能な柵 »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

原発って、ホントに美味しいのでしょうね。

「最後は 金でしょ」 に尽きるような気がします。

ちょっと辛口さん
原発を推進する人達にとっては原発は「金のなる木」なのでしょうね。
ただ、その金は他人の犠牲のうえに生み出されており、多くの国民の生命と財産を吸い取るものだということを目の当たりにしても、なお「自分さえよければ良い」、「金が欲しい」というわけで、同じ人間なのか、獣か悪魔なのではないかとさえ思えます。

火山の噴火予測を数ヶ月前に、完全に確定しないといけないでしょうに。
火山学者は無理だと言っているのに、九電は予測できるようですね。
また、再稼動には、使用済み核燃料を被害が及ばない場所に、今から搬出する必要があると思いますが、そのような施設を建設しているという情報は、聞いたことがありません。
また、原子力規制委員会の田中氏は、「火山学会は、夜も寝ずに頑張れ」と、まともじゃないことを言っていました。
そこまでしないと安全にできない原発だと、明言しているようなものです。
また、火山の噴火予測は、火山が実際に噴火した時のデーターが少ないのですから(ほとんど無い)のですから、無理なのは普通に考えればわかることです。わからないのなら学者であるべきではないですね。
先日、山口の周南等の地域から企業が撤退し、タイへ拠点を移すという報道がありました。
その中で、日本は電気代と人件費が高いからと書かれていました。
タイの電気事情を見てみると、化石資源の発電と再生可能エネルギーの発電がほとんどで、原発はないようですね。それと他国から電気を買っている。
それなのに、日本よりかなり電気代が安いようですね。
東大の学者が、数日前に、発電方法別のコストを発表していましたが、この人の計算が正しければ、タイの電気代は、日本以上に高額にならないといけないです。
日本は、たかり政治家や自治体のせいで、高額な電気代を負担させられているのでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/60614196

この記事へのトラックバック一覧です: かわうち原発:

« iPad airの画面に線が出た | トップページ | 多機能な柵 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31