広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 世界算数大会 | トップページ | 水も電気も余る時代 »

2014年11月 3日 (月)

トモダチ作戦で被ばく、米国での東電訴訟を連邦地裁が認める

「10月30日(ブルームバーグ):2011年に起きた東日本大震災の救援活動に従事した米海軍の兵士らが、東京電力 の福島第一原子力発電所の事故で被ばくしたとして損害賠償などを求めている問題で、米カリフォルニア州の連邦地裁は同州での訴訟を認める判断を下した。 
東電は司法権の問題を理由に米国での集団訴訟ではなく日本での審理を求めていたが、サンディエゴ連邦地裁のジャニス・L・サマルティーノ判事はこれを退けた」
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NE9J516JTSEC01.html
との記事があることを、友人が教えてくれた。

私は裁判のことについてはよくわからないが、
この記事を読むと、
まだ判決が出たわけではなく、これから裁判をするとのことを決めたという段階のようだから、
これからどんな判決がでるかわからないし、
途中で和解するかもしれない。
それにしても、
新聞、テレビで見聞きするアメリカの裁判例からみても、
「not guilty」として、無罪放免になるとはとても思えない。
判決が出るのも日本よりはるかに早いだろうと思う。

国内でも
「東京電力・福島第一原子力発電所の事故をめぐり、
東電の経営陣を相手取った「株主代表訴訟」と、東電役員や国の幹部、学者らに対する「刑事告訴」が、起こされている」
という。

国内だけでも大変なのに、
とうとう国際問題にまでなってしまったのだ。
福島原発事故問題が、
東電にとっても、日本国にとっても、より大きく、より複雑で、厄介な問題になったことだけは確かだろう。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


「放射性物質は無主物で誰のものでもない」「土地と符号」
裁判所がこんな屁理屈を使うような国では誰も裁判をしないだろう。
どんな先進億でも、もちろんアメリカでも通用するわけがない。


放射能はだれのものか。それが日本の裁判所で争われた。
2011年8月、福島第一原発から約45キロ離れた二本松市の「サンフィールド二本松ゴルフ倶楽部」が東京電力に、汚染の除去を求めて仮処分を東京地裁に申し立てた。

――事故のあと、ゴルフコースからは毎時2~3マイクロシーベルトの高い放射線量が検出されるようになり、営業に障害がでている。責任者の東電が除染をすべきである。

対する東電は、こう主張した。

――原発から飛び散った放射性物質は東電の所有物ではない。したがって東電は除染に責任をもたない。

答弁書で東電は放射性物質を「もともと無主物であったと考えるのが実態に即している」としている。

無主物とは、ただよう霧や、海で泳ぐ魚のように、だれのものでもない、という意味だ。つまり、東電としては、飛び散った放射性物質を所有しているとは考えていない。
したがって検出された放射性物質は責任者がいない、と主張する。

さらに答弁書は続ける。
「所有権を観念し得るとしても、既にその放射性物質はゴルフ場の土地に附合しているはずである。つまり、債務者(東電)が放射性物質を所有しているわけではない」
飛び散ってしまった放射性物質は、もう他人の土地にくっついたのだから、自分たちのものではない。そんな主張だ。
決定は11年10月31日に下された。裁判所は東電に除染を求めたゴルフ場の訴えを退けた。

ゴルフ場の代表取締役、山根勉(61)は、東電の「無主物」という言葉に腹がおさまらない。

「そんな理屈が世間で通りますか。無責任きわまりない。従業員は全員、耳を疑いました」

11年7月に開催予定だった「福島オープンゴルフ」の予選会もなくなってしまった。通常は年間3万人のお客でにぎわっているはずだった。
地元の従業員17人全員も11年9月いっぱいで退職してもらった。
「東北地方でも3本の指に入るコースといわれているんです。本当に悔しい。除染さえしてもらえれば、いつでも営業できるのに」

東電は「個別の事案には回答できない」(広報部)と取材に応じていない。

投稿: 源氏 | 2014年11月 3日 (月) 07時24分


おいトモダチだろ
友達のふり作戦ですたw

投稿: トモダチ | 2014年11月 3日 (月) 08時11分


アメリカ人はパシリを友達と呼ぶのか

投稿: パシリ | 2014年11月 3日 (月) 08時14分


日本にトモダチはいない。
第7艦隊を出動してもらう為に 後で2兆円支払った。
結局、国を守る気のない政治家や公務員ばかり居るから外国の軍隊に金ばっかしむしり取られている

投稿: 阿部 | 2014年11月 3日 (月) 09時21分


「友達作戦」なんて名前に騙されて喜んでいた日本人がバカだってことだ。
広島・長崎で原爆を落として 一瞬で何十万人も焼き殺し、何百万人も後遺症で苦しんでいるが、賠償どころか謝罪すらしていない 。
そして戦後70年経っても日本を占領し続けている。
これがアメ公の本性。

投稿: 鬼畜米英 | 2014年11月 3日 (月) 10時02分


フランス製の汚染水除染フィルターの価格は一枚1億円で買っていたが
同じものをを東芝が作ったら一枚100万円ということ。
世界中からカモネギにされてる日本。

投稿: 源氏 | 2014年11月 3日 (月) 10時42分


自分でコーヒーをこぼしても、そのコーヒーが熱すぎたと店に賠償を求めるような国ですよ。
米国企業ですらやられることのあるほどで、日本企業はやられっぱなしです。
どうやっても植民地が占領国にかなうわけがない。

投稿: メリケン | 2014年11月 3日 (月) 11時01分


源氏様

判決の内容をネットで調べてみると、
「東京地裁はその訴えを却下した。その理由はおおむね除染は国や自治体がすべきであり、実際の汚染も低い値の為にゴルフ場の営業再開は可能だ」
ということのようですね。
しかし現実は、ゴルフ場の営業は再開されていないようですし、
当然従業員は全員解雇されたままのようですね。
ゴルフ場側は上告はしなかったのでしょうかね。

いずれにしろ酷い裁判ですね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 3日 (月) 12時02分


トモダチ様

「友達でもいうことはいうよ」
ということでしょうね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 3日 (月) 12時07分


パシリ様

彼らには、そんな意識はないのでしょうが、
日本人からみると、そう思いたくなりますね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 3日 (月) 12時12分


阿部様

湾岸戦争では、日本は結局135億ドル支払ったようですね。
米軍へのおもいやり予算もありますし、
膨大な額のお金を払っていることは確かですね。
そうした費用の妥当性の判断がかなりいい加減になっている感じはありますね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 3日 (月) 12時23分


鬼畜米英様

アメ公、鬼畜米英、
随分懐かしい言葉ですね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 3日 (月) 12時31分


メリケン様

そうですね、
日本は西部劇のアメリカンインディアンのようにはなりたくありませんね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 3日 (月) 12時39分


トモダチの歴史

インディアン大虐殺(アメリカ大陸はイギリスの凶悪犯罪者の流刑地。アメリカ人=凶悪犯罪人の子孫)
日本への各都市への大空襲で100万人虐殺。富山では99パーセントが空襲により焼失
東京大空襲では2時間で12万人の民間人の虐殺世界新記録
原爆という無差別大量破壊兵器で10万人単位の市民を一瞬で大量大虐殺。日本人を使った原爆の人体実験
フィリピンで60万人大虐殺
無実のイラクへの言いがかり攻撃
ベトナム戦争では大量に枯葉剤で自然大破壊。ナパーム弾を使用し虐殺

投稿: 黄猿 | 2014年11月 3日 (月) 13時16分


黄猿様

イスラム国、十字軍、
自分達は正しいことをしていると信じ込むことの怖さを、改めて感じますね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 3日 (月) 13時39分


アメリカの軍隊が、東電のそれも外国の企業の情報で行動するのはおかしなことですよね。
アメリカ軍は、核兵器や化学兵器への対応はできているのでは。
アメリカ軍は、独自に現場の放射能汚染を調査して、安全であると判断してから行動するのが常識ではないでしょうか。軍隊なんですから。
東電の放射の汚染の数値だけで行動すなんてありえないですよね。軍隊なんですから。
アメリカの軍の兵士は、自分たちの上官を訴えるのが、筋ではないでしょうか。
放射の汚染地域に、防護服なしで活動させたのですから。
東電の数値だけで判断して行動させたのは、司令官の大きなミスです。
自分たちが得た情報で、作戦を立て行動する。軍隊として常識ではないでしょうか。
そうでないのなら、アメリカ軍は組織として最低になりますね。

投稿: やんじ | 2014年11月 3日 (月) 14時04分


やんじ様

兵士が被ばくし、被害を受けた、とするなら、
兵士はトモダチ作戦の実行を決めた上司、軍、国を訴えるべきでしょうね。
それが原発事故を起こした東電、日本を訴える、というのがアメリカらしい発想ですね。
誰からなら、お金が取れそうかという計算がベースにあるように感じますね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 3日 (月) 15時34分

« 世界算数大会 | トップページ | 水も電気も余る時代 »

震災復興」カテゴリの記事

コメント

「放射性物質は無主物で誰のものでもない」「土地と符号」
裁判所がこんな屁理屈を使うような国では誰も裁判をしないだろう。
どんな先進億でも、もちろんアメリカでも通用するわけがない。


放射能はだれのものか。それが日本の裁判所で争われた。
2011年8月、福島第一原発から約45キロ離れた二本松市の「サンフィールド二本松ゴルフ倶楽部」が東京電力に、汚染の除去を求めて仮処分を東京地裁に申し立てた。

――事故のあと、ゴルフコースからは毎時2~3マイクロシーベルトの高い放射線量が検出されるようになり、営業に障害がでている。責任者の東電が除染をすべきである。

対する東電は、こう主張した。

――原発から飛び散った放射性物質は東電の所有物ではない。したがって東電は除染に責任をもたない。

答弁書で東電は放射性物質を「もともと無主物であったと考えるのが実態に即している」としている。

無主物とは、ただよう霧や、海で泳ぐ魚のように、だれのものでもない、という意味だ。つまり、東電としては、飛び散った放射性物質を所有しているとは考えていない。
したがって検出された放射性物質は責任者がいない、と主張する。

さらに答弁書は続ける。
「所有権を観念し得るとしても、既にその放射性物質はゴルフ場の土地に附合しているはずである。つまり、債務者(東電)が放射性物質を所有しているわけではない」
飛び散ってしまった放射性物質は、もう他人の土地にくっついたのだから、自分たちのものではない。そんな主張だ。
決定は11年10月31日に下された。裁判所は東電に除染を求めたゴルフ場の訴えを退けた。

ゴルフ場の代表取締役、山根勉(61)は、東電の「無主物」という言葉に腹がおさまらない。

「そんな理屈が世間で通りますか。無責任きわまりない。従業員は全員、耳を疑いました」

11年7月に開催予定だった「福島オープンゴルフ」の予選会もなくなってしまった。通常は年間3万人のお客でにぎわっているはずだった。
地元の従業員17人全員も11年9月いっぱいで退職してもらった。
「東北地方でも3本の指に入るコースといわれているんです。本当に悔しい。除染さえしてもらえれば、いつでも営業できるのに」

東電は「個別の事案には回答できない」(広報部)と取材に応じていない。

おいトモダチだろ
友達のふり作戦ですたw

アメリカ人はパシリを友達と呼ぶのか

日本にトモダチはいない。
第7艦隊を出動してもらう為に 後で2兆円支払った。
結局、国を守る気のない政治家や公務員ばかり居るから外国の軍隊に金ばっかしむしり取られている

「友達作戦」なんて名前に騙されて喜んでいた日本人がバカだってことだ。
広島・長崎で原爆を落として 一瞬で何十万人も焼き殺し、何百万人も後遺症で苦しんでいるが、賠償どころか謝罪すらしていない 。
そして戦後70年経っても日本を占領し続けている。
これがアメ公の本性。

フランス製の汚染水除染フィルターの価格は一枚1億円で買っていたが
同じものをを東芝が作ったら一枚100万円ということ。
世界中からカモネギにされてる日本。

自分でコーヒーをこぼしても、そのコーヒーが熱すぎたと店に賠償を求めるような国ですよ。
米国企業ですらやられることのあるほどで、日本企業はやられっぱなしです。
どうやっても植民地が占領国にかなうわけがない。

源氏様

判決の内容をネットで調べてみると、
「東京地裁はその訴えを却下した。その理由はおおむね除染は国や自治体がすべきであり、実際の汚染も低い値の為にゴルフ場の営業再開は可能だ」
ということのようですね。
しかし現実は、ゴルフ場の営業は再開されていないようですし、
当然従業員は全員解雇されたままのようですね。
ゴルフ場側は上告はしなかったのでしょうかね。

いずれにしろ酷い裁判ですね。

トモダチ様

「友達でもいうことはいうよ」
ということでしょうね。

パシリ様

彼らには、そんな意識はないのでしょうが、
日本人からみると、そう思いたくなりますね。

阿部様

湾岸戦争では、日本は結局135億ドル支払ったようですね。
米軍へのおもいやり予算もありますし、
膨大な額のお金を払っていることは確かですね。
そうした費用の妥当性の判断がかなりいい加減になっている感じはありますね。

鬼畜米英様

アメ公、鬼畜米英、
随分懐かしい言葉ですね。

メリケン様

そうですね、
日本は西部劇のアメリカンインディアンのようにはなりたくありませんね。

トモダチの歴史

インディアン大虐殺(アメリカ大陸はイギリスの凶悪犯罪者の流刑地。アメリカ人=凶悪犯罪人の子孫)
日本への各都市への大空襲で100万人虐殺。富山では99パーセントが空襲により焼失
東京大空襲では2時間で12万人の民間人の虐殺世界新記録
原爆という無差別大量破壊兵器で10万人単位の市民を一瞬で大量大虐殺。日本人を使った原爆の人体実験
フィリピンで60万人大虐殺
無実のイラクへの言いがかり攻撃
ベトナム戦争では大量に枯葉剤で自然大破壊。ナパーム弾を使用し虐殺

黄猿様

イスラム国、十字軍、
自分達は正しいことをしていると信じ込むことの怖さを、改めて感じますね。

アメリカの軍隊が、東電のそれも外国の企業の情報で行動するのはおかしなことですよね。
アメリカ軍は、核兵器や化学兵器への対応はできているのでは。
アメリカ軍は、独自に現場の放射能汚染を調査して、安全であると判断してから行動するのが常識ではないでしょうか。軍隊なんですから。
東電の放射の汚染の数値だけで行動すなんてありえないですよね。軍隊なんですから。
アメリカの軍の兵士は、自分たちの上官を訴えるのが、筋ではないでしょうか。
放射の汚染地域に、防護服なしで活動させたのですから。
東電の数値だけで判断して行動させたのは、司令官の大きなミスです。
自分たちが得た情報で、作戦を立て行動する。軍隊として常識ではないでしょうか。
そうでないのなら、アメリカ軍は組織として最低になりますね。

やんじ様

兵士が被ばくし、被害を受けた、とするなら、
兵士はトモダチ作戦の実行を決めた上司、軍、国を訴えるべきでしょうね。
それが原発事故を起こした東電、日本を訴える、というのがアメリカらしい発想ですね。
誰からなら、お金が取れそうかという計算がベースにあるように感じますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/60574248

この記事へのトラックバック一覧です: トモダチ作戦で被ばく、米国での東電訴訟を連邦地裁が認める:

« 世界算数大会 | トップページ | 水も電気も余る時代 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31