広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

賞与が上がった?

この夏「夏のボーナス5.9%増、6年ぶり80万円台」という新聞の見出しがありました。

それに対しヤフーが「夏のボーナスは増えた??減った?」という調査を行い、6万2122人から得た回答は、以下のようなものでした。

Photo_2

このように1位は「ボーナスがない」(30.8%)で、2位は「減った」(26.9%)、続いて「変わらない」(22.5%)そして、最も少数派が「増えた」(19.8%)という結果です。

コメントには、次のようなものが並びます。「新聞報道では8万円増えたとあるが、どこの世界だろう」「平均的世帯の収入例とか貯蓄額とかあれを見るたび心が折れる」「ボーナスが増えているのは、架空のアベノミクスを支えるため政府に協力している、一部の大企業だけ。それも夏までだろう」「企業の支給額は、ちょっと上がっても、税金や保険料などが天引き額も上がっているから、実質下がっていることも」

多くの新聞は、民間給与のデータには国税庁の民間給与実態調査や厚生年金の事業年報など精度の高いものがありますが、そうしたデータを使わずに、一部の大企業の都合の良い数字だけを並べます。

そうした批判を受け、先日、広島選出の国務大臣(自民党)は「一部の大企業しか儲かっていないという批判があるが、経済は繋がっているものであり、この好景気を全ての国民に届けるためにアベノミクスの継続が必要だ」と力説していました。

しかし、多くの国民は大企業がいくら儲かっても、それが下請け企業にすらいくことはないことは何度も経験しており、逆に円安のしわ寄せで、円安倒産は増え、アベノミクス以来、実質賃金は下がり続けていることを実感しているはずです。

しかも、先日も示した通り、日本は、かつては「冨の再配分が最もうまくいっている国」と言われていたのに、今では、所得の再配分後に更に貧困層が増えるという、とんでもない国になっています。

日本では50種類を超える税金のうち、累進性を持つのは僅かで、消費税はもちろん多くの税金は定率で、税金以外にも、NHKの受信料のような定額(つまり低所得者ほど高い割合になる)の義務的経費も少なくありません。

アベノミクスが仮に上手くいっても「富める者は益々富...」でしかなく、それすら長続きしない可能性も高いものです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


年金にボーナス欲しいアベミクス

投稿: ちょっと辛口 | 2014年11月30日 (日) 06時50分

2014年11月29日 (土)

証明写真・iPadで撮って コンビニでプリント

急に証明写真が必要になった。

 
アストラムライン本通り駅ロッカールーム脇等に置かれているインスタント証明写真のブースで写真を撮ろうとも思ったが、
料金もすぐ1,000円近くするし、
モデルがよくないせいもあるが、
写りも良くなく、気にくわないことが多かった。

iPadにはそこそこ気にいった写真が入っている。
これを自宅のプリンターでプリントすればいいわけだが、
用紙の購入やサイズを指定するのが面倒だ。

アプリでいいものがないかと探したら、有った!
http://pic-chan.net/c/navi/index.php?p=step7#seven

Image_2

iPadで撮った写真を送ると、コンビニのセブンイレブン、ローソン、ファミリーでプリントできるというのだ。
料金は200円。

早速やってみた。

写真を送り、
「セブンイレブンでプリントする」と指定すると、番号が画面に表示される。

その番号を持ってセブンイレブンに行き
マルチコピー機の画面で「ネットプリント」を選択し、
プリント予約番号を入力し、
証明写真を確認して200円を投入すると、
Lサイズの紙に3枚の写真がプリントされてでてきた。

コンビニでこんなこともできるようになったのだ。
ワォー。

あれも、これも、
たった数人で管理しているのにも驚く。

コンビニは、これから一体どこまで進化するのだろうか。
コンビニが、スマートジャパンを象徴する世界的ビジネスになったことは確かだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


デジカメのSDカード等を差し込めば、好きな写真を選んでプリントできますよね。
先日、クラス会での集合写真を撮って、すぐにみんなにプリントして渡せました。
iPadで撮った写真が使えるのなら、アプリで見栄え良く修正した写真が使えますね。(笑)

投稿: やんじ | 2014年11月29日 (土) 06時01分


やんじ様

私の友人は、
出先での報告書の修正をコンビニのプリンターにUSBを差し込んで作成しているといってました。

投稿: 元安川 | 2014年11月29日 (土) 11時36分


スマホは当たり前だが一眼レフのカメラですらネット接続できる時代。
そのままクラウドで共有すればメモリーに入れたりプリントしたりすることもなく、今にそういうサービスもなくなる。
クレジットカードの申し込みも以前は免許証のコピーが必要だったが、今はスマホで撮ってネットで送れば終わる。
証明写真もいちいちプリントして書類に貼るようなこともなくなるだろう。
先進国では売上の大半は電子図書で、紙の教科書もなくなり、本当のペーパーレスの時代が来ている。

投稿: 源氏 | 2014年11月29日 (土) 12時30分


源氏様

そういえば先日、
保険の契約も、全てタブレットの画面でし、
紙の契約書も無しにしました。

1番遅れているのは役所ですね。

投稿: 元安川 | 2014年11月29日 (土) 13時15分

2014年11月28日 (金)

事実はこうです

1)日本は事実を知るのがとても困難な国です。
01

2)その歪んだ報道を最も鵜呑みにする国民も日本人です。
02

3)景気が良かった時と悪かった時、印象と事実は逆です。
03

4)日本は富の再配分後に貧困率が高くなる唯一の国です。
04

5)結果、アベノミクスで実質賃金は下降の一途です。
05

6)公約と真反対のことをする政党は珍しくありません。06

7)電力源で桁違いに高いのが原発です。
07

8)この17年間、地球の平均気温は1度も上がっていません。
08

9)被爆から3年以上をへた福島では子供の甲状腺がんとともに大人のガンや心疾患で死亡する人が急増しており、全体的なガンの増加と平均寿命の低下、が見られています。
09

10)あの三橋貴明ですら、安倍総理を「日本の安全保障を全く考えていない」=「売国奴」扱いして、日本はリーマンショック並みの不況になっていると言っています。

三橋貴明の解説 安倍総理が第三の矢で倒す悪魔の正体とは!?
https://www.youtube.com/watch?v=Z-5GSQ4Xkyk

*さらに

河野美代子先生この記事も是非ご覧ください。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


概ね、その通りだと思うが、8番には異論あり。
平均気温が1度も上がったら大変。
ICPPでも十数年に1度などという温暖化は予想していない。

投稿: 源氏 | 2014年11月28日 (金) 12時31分


マスコミ情報の鵜呑み度、
面白い指標ですね。
日本は7割を越え、
欧米では1~3割程度しか信用していない、
イギリスでは13%ということですから、新聞、テレビのいうことを全く信用していないということでしょうね。
それが平和への道のように思いますが、
さあどうなんでしょうかね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年11月28日 (金) 13時56分


源氏さん
年間を通して30度以上の温度差があり、一日の温度差でも10度以上あるところに住んでいて、地球の平均気温の1度の上昇が「大変」というのも私には実感できませんが、最も問題なのは現在0.04%まで下がり続けてきた大気中の二酸化炭素が、この17年間も上がり続けているにも関わらず、気温の上昇は止まっていることなのではないでしょうか。

つまり、地球の大気の平均気温にとって、二酸化炭素は大きな相関はない、もしくは影響力はない、ということではないでしょうか。

石油資源にあまりに多くを依存している社会からの脱却には異論はありませんが、地球温暖化を理由とした二酸化炭素の排出については疑問がある、というのが正直なところです。

投稿: 工場長 | 2014年11月28日 (金) 16時46分


宇品灯台さん
欧米のメディアは政治的な立場を明確にさせているのに対し、日本では公平を装いながら(多くの人は知っているとはいえ)バイアスのかかった報道をしていることのように思います。

投稿: 工場長 | 2014年11月28日 (金) 16時47分


朝日の誤報騒動のお蔭で、マスコミへの信頼度は落ちるのではないでしょうか?

投稿: 二河川 | 2014年11月28日 (金) 21時10分


二河川さん
ネットで「読売 誤報」あるいは「産経 誤報」で検索しても、日本の大手新聞がいかに酷い誤報をしているのか分かります。

今は地方の新聞もネットで読むことができますが、色々見ていると、全国紙より地方紙の方が、まだ信頼できると感じます。

また、この手の調査で面白いのは、日本では、政府の信頼度は非常に低いのに、新聞の信頼度は非常に高い、ということです。つまり日本人は政府は信用していないのに、日本特有とも言われる記者クラブを通じた新聞記事でも、新聞は信用しているということです。

それから昨日お会いした国務大臣は「この時期に急な選挙をすることへの批判は多いが、世界では公正な選挙のできる国は少ないので、選挙できることを感謝すべきだ」と仰っていました。

何度も違憲判決を受けた選挙が胸をはって「公正」と言えるのかどうかは疑問ですが、それでも現状の投票率からは、信頼に足る政府を作ろうとする国民の意志が見えないのが残念なことです。

投稿: 工場長 | 2014年11月28日 (金) 22時26分


誤報ということでは、どの新聞も同じようなことをしていますが、朝日の吉田証言の誤報を鬼の首を取ったように言う人達は、結局、日本人の人権意識の低さと、未だに多くの性奴隷を抱えて解決しようともしていない国民の民度の低さをひけらかしていることが分からないのでしょうかね。

投稿: 江ノ川 | 2014年11月28日 (金) 23時44分


ウソを本当らしく書くのは読売新聞の最も得意とするところだが、読売新聞の読者は巨人軍の記事以外は表題しか読まないので、発行部数の多さにかかわらず、同紙のウソが露見し難い。
それでも、昨年末からその流れが徐々に変わってきており、さしもの読売新聞読者も同紙の朝日新聞バッシングに違和感を持ちはじめている。

激しい朝日バッシングから読売への乗り換えキャンペーンを大々的に行っても読売新聞の発行部数は以下の通り減少の一途である。
2013年11月 10,007,440
   12月 9,767,721
2014年1月 9,825,985
   2月 9,738,889
   3月 9,690,937
   4月 9,485,286
   5月 9,348,149
   6月 9,279,755
   7月 9,248,446
読売新聞はそのむかしなら弁当を包んだり、火おこし程度の利用価値はあったが、昨今は再生紙の原料程度の利用価値しかなくなった。

投稿: ごみ売り新聞 | 2014年11月29日 (土) 17時21分

2014年11月27日 (木)

RCC文化センターのドッグカフェ

時々、広島駅から流川、八丁堀まで、
広電に乗らず、京橋川沿の堤の上を歩く。

ちょっと寒いが、川の流れを見ながら、紅葉した樹木の間を歩くのはなかなか快適だ。

RCC文化センターの前を通りかかったら、

ちょっと低くなったテラスの椅子に、
トボけた顔の大きな犬のぬいぐるみがテーブルに寄りかかって、置かれていた。

可愛い!

何これ?

Image

脇のボードには「ドッグカフェ」と書かれている。
粋なお店の宣伝だ。

犬を連れ、散歩した時、
コーヒーでも飲みたくなるが、普通のカフェには入れない。
そんな思いに応えたのがこうした「ドッグカフェ」なのだろう。

私の住む辺りにはこうしたドッグカフェはないが、
ここのRCC文化センターの屋外テラスのカフェのようでもいいから、
有ったらいい。

散歩がより楽しくなりそうだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広島の街に屋台が復活できれば、わざわざ高い家賃を払わなくっても、川辺に素敵なお店ができそうですね。今のような固定店舗でなく。
そうすれば外国人観光客も利用しやすいですね。
イスラム教徒のための、ハラールレストランも初期投資が少なくできますよね。
若い人や定年退職後の人たちにも、自営のお店が持てますね。

投稿: やんじ | 2014年11月27日 (木) 13時54分


この川沿いはセレブな年配夫婦が犬と一緒に散歩をしていることが多く、
この北にあるJALシティーのカフェでも、犬と一緒にカフェを楽しむ姿を良く見かけます。
皆さん常連さんのようで、犬も慣れたもので、眺めていると微笑ましく楽しめることがあります。

投稿: みか | 2014年11月27日 (木) 17時00分


やんじ様

福岡市中洲の屋台は市民に親しまれているということで、
屋台条例を作って整備、保存しているようですね。
お好み焼きも昔は屋台で食べるもんでしたね。
ちょっと工夫すれば、できそうですね。

投稿: 元安川 | 2014年11月27日 (木) 17時11分


みか様

JALシティーにも、ドッグカフェがありますか。
ちょっとした名所になりそうですね。

投稿: 元安川 | 2014年11月27日 (木) 17時14分

2014年11月26日 (水)

デンマーク王室の燻製

デンマーク王室のシェフが作る燻製を広島で売っています。

Kunsei

デンマークと言えば、アンデルセンの母国であり、倉敷にはチボリ公園もありましたし、広島の人には馴染みのある国です。

また、福島の原発が爆発した後、スイスやドイツなど7カ国の大使館が被曝の逃れるため、東京から西日本に移転しましたが、フィンランド大使館はデンマーク大使館の勧めで、東京から広島に移転したということです。

そのデンマークの王室のシェフが広島で燻製を作っています。
店の名前は「ホイコッケン」デンマーク語で、煙のシェフという意味です。

そこではスモークサーモン(パスタ用、サラダ用)、スモーク醤油(何でも燻製になる)、スモーク自家製だし醤油(卵焼きに、卵かけご飯に)、スモークバブリカ(グラタンに、ピザに、パスタに)、スモークナッツ(おつまみに、おやつに、サラダに)などが作られ、販売されています。

特にサーモンはノルウエーで育ったサーモンのみを使用し、独自に調合したスパイスなどで漬け込み、国産の桜チップで30時間以上かけて低温でゆっくり燻した、他では味わえない逸品です。

場所は南区元宇品の住宅街ですので、まだまだ知らない人も多いと思います。

ちなみに、私がデンマーク人としてアンデルセンの次に知っているのはデンマーク100クローネ紙幣にもなっていた作曲家のカール・ニールセンですが、その元デンマーク王室のシェフはアラン・カールセンさんです。

ホイコッケン
広島市南区元宇品町13-7
http://jstrading.jp/?page_id=249

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2014年11月25日 (火)

那珂湊港のおさかな市場

11月22日からの3連休のなかび、
水戸駅近くの常陽銀行の資料館で開かれている友人の個展を見に行った。
その帰り、折角こんなに遠くまできたのだからと、
那珂湊港のおさかな市場に寄った。

連休ということもあってだろう、
凄い混雑だ。
市場に近ずくのも大変、
駐車場にはとても入れない。

仕方なく道路に車を止め、さっと魚だけ買って車に戻ってきたが、
しかしどの魚も安いのには驚いた。

秋刀魚 8尾 500円、
ビンチョウマグロ+メバチマグロ+カンパチで 1,000円、
ヤリイカ 8杯 300円、

生牡蠣はその場で剥いて食べさせてくれる。
1個 300円、
これはちょっと高いかな。

2階がレストランになっているようだが、
車を道路に駐めてあるので、
食べるのは次回だ。

Image


こんなに賑わっているのは、
獲れたての魚の新鮮さと価格の安さだろうが、
この那珂湊港のおさかな市場も、
「東日本大震災ではおよそ4mもの高さの津波被害を受けました。
それでも震災の翌日から関係者総出で復旧に動き出し、なんとわずか50日後の2011年4月末に営業再開を果たしたんです。
現在も駐車場付近には津波被害の痕跡が残りますが、この2年間でおさかな市場も地震以前の賑わいを取り戻してきています」
とのことだ。

お客の誰も全くフクシマ原発の影響など気にしてないようだ。

広島にも草津漁港に面して魚市場があるが、
一般客には解放されていないようだ。

下関の唐戸市場は一般客に開放され、大いに賑わっている。

広島の草津漁港の魚市場も一般客に開放したらいい。
広島の新しい名所の一つになると思うが、
どうだろう。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


沖縄のマキシ市場(第一牧志公設市場)は昔から1階で水産物を買い、2階でそれを料理してもらうというスタイルが売りでした。行ったことがありま すが、観光客というよりも地元の人がたくさんいた感じです。あれはよいですね。

焼津さかなセンター(魚市場)も同様だと聞いたことがあります。これも古い。
浜田のしまねお魚センターも人気ですが、通はすぐ近くの浜田公設水産物仲買売場(小売もやっている)に行くそうです。お魚センターへのツアーも あって、広島からよく行っているようです。

広島魚市場は、中に飲食店などもあるようですが、一般の人がふらっと入るにはかなり抵抗があります。付近を車で走ってみると、これから先は行く な、というような看板がいっぱいあって、軍用地のような印象があります。
たしかに、あそこが観光地になるといいですね。

投稿: 麦 | 2014年11月25日 (火) 08時36分


下関の「唐戸市場」、岡山の「サウスヴィレッジ」、高知の「ひろめ市場」などは、いずれも盛況のようですが、浜田の「しまねお魚センター」は下火になっているとも聞きます。

境港には「大漁市場なかうら」「境港水産物直売センター」「さかなセンター」とありますが、全部が成功しているわけでもなく、それぞれに何が違うのか、そうしたことも十分に調べて行わないと、単に表面的なことを真似しても簡単には成功しないと思います。

投稿: 通りすがり | 2014年11月25日 (火) 11時34分


麦様

街中の魚屋さんはほぼ消えてしまい、
魚は今ではスーパー、デパ地下でしか、買うことができなくなりました。
瀬戸内海の魚を買い、食べる楽しさを、改めて創り出して欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2014年11月25日 (火) 13時47分


通りすがり様

おっしやる通り、
やれば成功するというわけではないでしょうね。

一般客に開放するということは、
新たな設備投資を伴うわけではありませんから、リスクは比較的少ないと思いますが、
問題は法的規制にあるように思いますが、
どうなんでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2014年11月25日 (火) 13時52分


広島市のHPには、
 《「広島市中央卸売市場」の『中央市場』と『食肉市場』は、1か所に、青果、水産、食肉、花きの4部門が集っている全国で唯一の大型総合市場です。
 この2つの市場は広島市西区草津港一丁目に隣接しており、『中央市場』は青果、水産、花きの部門を、『食肉市場』は食肉の部門を各々担当しています。また、2つの市場面積を合わせると296,277平方メートルで、新広島市民球場の約6倍もある広い市場です。

 注)中央卸売市場は、生鮮食料品等(野菜、果実、魚類、肉類、花き)を新鮮な姿で供給する一大拠点として「卸売市場法」に基づき、地方公共団体が開設しています。》
と載っています。

一般客に開放するのは、法的に難しそうですが、
何か、もったいないですね。

投稿: 魚 | 2014年11月25日 (火) 20時38分

2014年11月24日 (月)

ビニール傘と選挙

海外から来た人が、日本では、あまりに多くの人が傘をさしていることに驚くことがあります。

Kasa1

確かに海外に行くと、日本のように多くの人が傘をさしている光景は珍しく、傘よりレインコートやフードの方が一般的ですし、何もなしで濡れている人も珍しくないように思います。

何故、日本人では多くの人が傘をさすのか、ということには諸説あります。

*日本人は西欧人に比べ濡れることを嫌う
*日本では湿度が高く、濡れると乾き難い
*日本ではすぐに止むスコールより長く降る雨が多い
*日本の天気予報はよく当たるので、事前に傘を準備し易い
*霧雨か土砂降りのどちらかという国では傘はあまり役に立たない
*日本には小型で高性能な折りたたみ傘や、使い捨てにできる安い傘も多い
*江戸時代に傘が安く大量に作られるようになったが、欧米では傘は高級品だった

そういえば、私が子どもの頃は、大気圏内での核実験が行われており、雨には放射能があるので、雨に濡れると頭が禿げると言われていたものです。

ところで傘と言えば、今ではコンビニのビニール傘が一般的ですが、これから選挙で多くの候補者が使うビニール傘や、園遊会で使われるビニール傘はコンビニで売られているものとは違い、一桁高価で丈夫なものが多いようです。

Kasa2

それにしても気の重い選挙です。
傘のことしか書けませんでした。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今回のオチは「核の傘より平和の傘」でしょうか。
そして、それが皇室御用達という。

投稿: 通りすがり | 2014年11月24日 (月) 09時10分


今回の選挙の本当の争点は、
特定秘密保護法であり、
集団的自衛権であり、
原発再稼働を問題にすべきでしょうが、
いつの間にか、アベノミクス、消費税の問題にすり替えられてしまったようですね。
これで自公が安定多数をとれば、
全て国民に認知されたということになるのでしょうね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年11月24日 (月) 15時07分


皇后様のご希望によって作られた、ビニール傘でなく、透明傘ですね。

傘の良さは、値段に比例していますよね。
外国に人には、折りたたんだ形が刀風の傘がうけているとか。

農耕民族の日本人は、雨の日は外に出ては働かないけど、雨の日に外出するときには、頭に笠を被り、体には蓑を羽織っていた。梅雨や秋の長雨に濡れて身体を壊さないように。
西洋の人は狩猟民族だから、笠は狩猟には邪魔になるし、着ている服は毛皮だから多少濡れても大丈夫。
生活に必需品だったか、そうで無かったかの違いでは?なんて思います。

投稿: やんじ | 2014年11月24日 (月) 23時24分


通りすがりさん
80歳の皇后が「先の戦争」について言及し「争いの芽を摘む努力を」呼びかけなければならない、この状況に対し、どれ程の国民が危機感を持っているのでしょうね。

投稿: 工場長 | 2014年11月26日 (水) 10時19分


宇品灯台さん
それにしても、政権与党がいとも簡単にマニフェスト、公約、国民との約束を反故にし、違憲とされる選挙を繰り返すようでは、民主主義は崩壊しているとしか言えないように思いますが、そう思わせることも誰かの作戦の一つなのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2014年11月26日 (水) 10時21分


やんじさん
電子機器(IT)の場合、価格と性能は必ずしも比例しませんが、傘のように技術的に安定したメカニズムの場合は価格なりの場合が多いですね。

そして、その優位性は簡単には覆りません。

現代の生活では農耕民族も狩猟民族もありませんから、これからは世界中に日本の傘を広めることができるかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2014年11月26日 (水) 10時23分

2014年11月23日 (日)

男の帽子・帽子屋Flava

ゴルフや野球をする時、
山に登ったり、ウォーキングをする時は*必ず*帽子を被る。

私もゴルフをする時は、普段は野球帽子と同じ形の帽子を被るが、
それでは面白くない、
と先日ハンチングが買った。
かなり高かったのに、どうも「似合わない」と気になって仕方がなかった。

ショッピングセンター、デパートに行った時などには、
帽子売り場に寄ってみるが、どれもしっくりこない。

と思っていたら、
シャレオに帽子専門店「帽子屋 Flava」がオープンしていた。
「世界中から買いつけた帽子が常時3,000点以上!
オリジナルデザインからブランド帽子まで幅広く取り揃えておりますので、ぜひお立ち寄りください」
とのことだが、
フォルクスワーゲンの車の上にもたくさんの帽子が乗っている。
男物もかなり揃っている。

Image

街中では、帽子を被っている女性を多く見かけるが、
街中で、帽子を被っている男性はまず見かけない。

それでも最近は、彼女とお揃いの黒いハットを被ったカップルを見かけたりすることもある。
思わず「格好いい!」と声をかけたくもなる。

戦後すぐの頃の小津安二郎の映画等を見ると、
男は必ず中折れ帽子を被っている。

それが男のステイタスでもあったのだろう。

これからの時代、
「帽子を被った若いカップル」が日本発のファッションを創りだしていくかもしれない。
期待したい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広島市の南区青崎には、帽子職人のお店がありますよ。

投稿: やんじ | 2014年11月23日 (日) 22時09分


やんじ様

そうですか、
素晴らしい!

投稿: 元安川 | 2014年11月24日 (月) 00時24分


2014年11月22日 (土)

加速する格差社会

かつては「富の配分が最もうまく行っている国」と言われた日本ですが、格差は広がる一方で、ユニセフの発表した「子どもの相対的貧困率」では31カ国中の22位まで落ちています。

そして、その格差は、ついに大企業にまで広がっているようです。

上場企業1380社の上半期の最終的な利益が発表されましたが、その利益の半分は、全体の2%に過ぎない30社で占められているということです。

しかも、7位には本来なら倒産すべき東京電力が入っています。

一方で、円安による原材料高を価格に転嫁できない中小零細企業の倒産件数は前年の2.8倍にもなっています。

これが日本国民の望んでいた「デフレ脱却」「円安」の結果なのでしょうか。

そして普通選挙の行われている民主主義国家で、与えられた選挙権の行使の機会を素直に喜べない今の状況は何なのでしょうか。

Abeno
*朝日新聞デジタルより

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


円高は国民みなが豊かになることだが、株高は金持ちだけが儲かること。
一億総中流といわれた国は、0.01%の金持ちと、99.9%の貧乏人の国へ。
そして中流は全て公務員で占められる。
国政選挙には違憲判決が下され、首相を選んだ国民は誰一人いない。

投稿: 源氏 | 2014年11月22日 (土) 11時06分


【要拡散】
アベノミクスの理想と現実を、わかりやすい図にまとめた画像
http://matome.naver.jp/odai/2141641832255162901

なるほど・・・。一番上のグラスを下のグラスが支えきれなくなると崩壊するわけですね・・・。

投稿: 通りすがり | 2014年11月23日 (日) 09時20分


そもそも金持ちって悪いことみたいに言われるのはどうなんだろうか。
資本主義、自由経済、都市化、合理化が進み、実力主義で自由な競争が行われれば、自然と金持ちはもっと金持ちになり、大企業はもっと儲かるのは、グローバリズムの必然であり、これを避けようとすれば鎖国しかないだろう。

そもそも、金持ちが沢山税金を払い、大企業が中小零細企業にも仕事を回すからこそ、貧乏人も様々な補助金がもらえ、負け犬でも雇ってもらえるわけで、それを金持ちや大企業が悪いみたいに言うのは、貧乏人や負け犬のひがみでしかないと思う。

投稿: ブッシュ | 2014年11月23日 (日) 20時04分


源氏さん
いくら税金をバラまいても極僅かの企業にしか恩恵はなく、その極僅かの企業も含み益を膨らませるばかりで、国民への利益は何もないことは、何度も経験してきたことです。
ある地方都市の大きな集会で「年収650万円以上の人」をチェックすると、その大半が公務員であったということも聞きました。
一億総中流から、中流総公務員へ変わったのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2014年11月23日 (日) 20時20分


通りすがりさん
まさに源氏さんが書かれている通り、円高は多くの国民の利益でしたが、円安・株高はごく一部の日本人富裕層と海外投資家の利益にしかならないということですね。
そして、それを支えるのは決して裕福ではない多くの日本国民です。

投稿: 工場長 | 2014年11月23日 (日) 20時22分


ブッシュさん
金持ちが悪いというようなことは、どこにも書いていません。

問題なのは、格差の拡大であり、それが「自然と」ではなく、政策として誘導されていることです。

日本は、かつて「一億総中流」と言われ、1970年代には9割が「中流」とされていましたが、当時、私はこの状況を「フェアでない」と感じ、アメリカのような「実力主義」に憧れていたものです。

その後、日本では二極化が進んでいますが、アメリカに比べれば、まだまだ、お金持ちも貧乏人も、程度も数も桁違いに小さく少なく思えます。

ただ、日本における二極化=貧富の差の拡大は、やはり「フェア」ではない、と感じます。

今、利益を上げている企業の多くは、自らの努力・実力というより、政策的な円安誘導、あるいは外的要因による円安の結果です。

本来なら倒産しているはずの東京電力が何故7位なのでしょうか。

これらは決して「自然」なことではありません。

地方にいけば「中流」の多くが公務員です。彼らは、多額の負債を抱えている組織の職員です。

日本で起きている貧富の格差拡大は、とても「実力主義で自由な競争の結果」ではありません。

それは、日本では世襲議員が、アメリカに比べ桁違いに多く、安倍内閣では実に半数の閣僚が世襲だという事実からも分かるのではないでしょうか。

何より、格差は人間を攻撃的にします。
その攻撃性はネットで誹謗中傷を繰り返すような人々を産み、ヘイストスピーチをうみ、食品に農薬を入れたり、アンネフランクの本を毀損してしまう行為を生み、その行き着く先は戦争です。

堤未果は、その著書で「戦争をするにはイデオロギーは必要としません。低所得層が増えればいいのです」と書いていますが、その通りだと思います。

平和を維持するためにも、お金持ちが安心して暮らせる社会を作るためにも、格差の拡大、貧困層の拡大は解決すべき社会問題です。

投稿: 工場長 | 2014年11月23日 (日) 20時26分


格差という言葉で、多くの人は現状をしっかりと見れていないように思います。
階層とか身分とかの明確な表現が表に出ていないだけで、差別社会になっているのではないでしょうか。
大企業は、70円台から110円代になった為替差益で儲けていますが。
その下請け企業は、110円代で原材料を輸入しても、大企業には70円代で納入しなけれいけないようです。そして円安倒産へ。
下請け企業は、まさに奴隷企業のようなものです。
企業で働く人たちも、簡単に切り捨てられる派遣という名の奴隷のような労働者。また正社員でも、簡単に切り捨てれるような法律を作ろうとしています。労働者は、奴隷のような使い方。
大企業の経営者でも、業績が悪ければ、株主配当が十分でなければ切り捨てられる。
グローバル化と言いながら、その内容は、株などの金融商品が何者にも最優先される社会。
株などの金融商品だけが儲かるような政治を行い、国民からの税金をそれに使い、国の富は海外に流れていくだけ。これがグローバル化の正体ではないでしょうか。
株価優先対策で儲けた人は成功だといい。本当の経済対策を望んだ人は失敗だと感じる。
そもそも、経済が良くなれが株価が上がりますが、株価を上げれば経済が良くなるって考え方自体が間違っているように思います。株をたくさん持っている株貴族だけが潤い、そうでない人は株の奴隷のようなもののように思います。

投稿: やんじ | 2014年11月24日 (月) 23時56分


やんじさん
その通りだと思います。
差があるということより、その差が、極一部の人の利益のために恣意的に作られ、政策的に固定化され拡大されていることこそが問題で、公平でない(フェアでない)差別の行われている国であることが大きな問題です。

日本は所得の再配分を行った後、更に所得格差が開くという、先進国ではあり得ない世界で唯一の国になっていることを多くの国民は知るべきですが、報道機関がないという情けない状況です。

投稿: 工場長 | 2014年11月26日 (水) 10時17分

2014年11月21日 (金)

広島駅新跨線橋と2極構造

広島駅の新幹線駅、在来線駅、ASSEを結ぶ新しい跨線橋が完成し、11月2日から供用開始された。
その様子については「鯉党の街づくり日記」さんに大変詳しく、丁寧にレポートされている。
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/blog-category-11.html
こうして日々変わる街の様子を知ることができるのも、ブログの楽しさだ。

先日東京に出かける際、
この新しい跨線橋を通ったが、全くイメージが一新されているのに驚いた。

今までと違うから、一瞬戸惑うが、
明るく、広くなり、新しいお店 エキナカも通路の両側にできている。
JR西日本が自社のコンビニ・デイリーインを止め、代わりにセブンイレブンもできている。

Image


サインも綺麗でわかりやすくなった。

アッセへの改札口も新しく設けられた。
今まであった改札口は閉鎖され、そのスペースはスタバの増築部分にあてられている。

次は、今のあの暗く狭い地下の自由通路の橋上自由通路への改修工事だが、
これも2017年に完成するという。
あと2年だ。

Image_2


随分先とも感じるが、
年のたつのは早い、
もうすぐだ。

その頃にはB、Cブロック、双葉の里の再開発工事も大方完成しているだろう。

来年の春には、山陽本線とアストラムラインの乗り換え駅の新白島駅も竣工する予定だ。

広島の街の顔も大きく変わるが、
街の構造も変わる。

新しい広島駅周辺地区と
旧市街地の本通り地区に2極化していくのだろうが、
役割りを上手く分担し、相乗効果が生まれ、
広島が更に魅力的な街として大きく発展することを期待したい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2014年11月20日 (木)

腕時計が消える?

パソコンの普及で文書作成しか出来ないワープロは消え、スマホの普及で通話しか出来ないガラケーは消えようとしています。

そして次は時間しか表示しない腕時計でしょうか。

これまで、こうした時代の変化に大きく関与してきたのがアップルで、パソコンを作っただけでなく、それまではキーボードからコマンドで操作し、画面には同じ大きさの一種類の文字しか出せなかったコンピュータを、マウスとアイコンで操作し、複数の書体の文字を同一画面上に表示し、印刷物と同じものを画面に表示することにより、格段に分かり易く簡単に、誰でも扱えるものにしました。

スマホでは従来のボタンが沢山並ぶものから、ボタンは1つというシンプルなものにして、画面をタッチパネルにすることで、直感的に操作できるようにしただけでなく、音声でしゃべりかけるだけという、誰でも教わることなくできるやり方で操作できるようにし、カメラやマイクはもちろん、加速度センサーからGPSまで備え、パソコン以上の機能にしました。

そして、来年(2015年)は、アップルウォッチが発売されます。

アップルは文化を創り出す企業だと言われます。
コンピュータも携帯音楽プレーヤーもスマートフォンも、そして、これから発売されるスマートウォッチ(ウェアラブルデバイス)もアップルが発明したものではありません。

しかし、アップルは単に、これまでより高機能とか高性能あるいは美しいとか使い易い新製品という枠を超えて、人々の生活を変え、社会を変える製品を投入してきました。

その流れを感じているのか、健康機器メーカーの作る活動量計も、電子機器メーカーの作るウェアラブルデバイスも、時計メーカーの作るスマートウォッチも、みな同じ方向を向いているように思います。

そしてApple Watchの登場で、生活がどう変わるのか、アップルには予想を超えるもの、誰も考えなかったが誰もが必要とするもの、を期待します。

https://www.youtube.com/watch?v=dlW3KpjOzng&list=TLorW5slBLZwoLQez484Fo6S9bAAvmR-5V

EPSON PULSENSE
http://www.epson.jp/products/pulsense/

FitBit
https://www.fitbit.com/jp/chargehr

Apple Watch
https://www.apple.com/jp/watch/

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


1944年生まれの「辛口」はインフルエンザや肺炎の予防接種を市の補助金で安くして貰うなど老域に達しておりまして、携帯電話は通話とメールのやり取り、スケジュール記録くらいです。

スマートフォンにも取り替えておりませんし、終始画面を見ているような時間は、残された時間から考えるともったいなくて、出来るだけ周囲を見渡しているようなことです。
ハイレベルのWEB機器など手に負えそうもありません。腕時計は最近使用することが少なくなり、もっぱら万歩計に頼っているようなことです。

それにしても科学愚術の進歩はめざましいものがあります。
せめて放射能を発しないような 「無害」 の原発出来ないものでしょうか?
それに、台風・サイクロン・ハリケーン・長雨・大雪など科学の粋を集めてコントロール出来るような 「新型集団的地球自衛権」 くらい構築できないものかと、古くなった頭で念じております。

投稿: ちょっと辛口 | 2014年11月20日 (木) 07時32分


ちょっと辛口さん
スマートフォンの用途は広く「想定外」の用途で手放せなくなっている人も少なくないようです。

ある大工さんは「最も精度の高い水準器」として iPhone を重宝しているといいますし、外洋に出るヨットマンは「最も精度の高い海図」として利用し、私の従姉妹(65歳女性)は iPad を「最も簡単なカメラ&写真アルバム」として購入しました。

先日は86歳の女性が「最も手軽なカラオケ」として iPhoneを使っていました。

そして機械を装着して寝ても、昼間起きているためには薬を必要とするほど重度の睡眠障害の私にとっては、スマートフォンは「最も精度の高い睡眠計」です。

ただし、用途が広いだけに子供が依存症になることも多く、広島市では「青少年と電子メディアに関する審議会」で、ケータイでは全国に先駆けて条例も作り、スマホに関しても6年前から注意喚起を行い、学校、児童、保護者へ啓蒙活動のできるボランティア組織も作ってきました。

そうした活動は、まだ続いてはいますが、市長が替わり、審議会はとまっているため、激しい状況の変化には対応できなくなっているようです。

ちなみに、私は電力会社の仕事もしていましたが、その経験から言えば、仮に無害であっても原発は必要ないと思います。それは日本には原発抜きでも十分過ぎる発電設備があるということと、電力もインターネットのように小規模分散型になる方が効率もよく色々な意味で安全に安くなると思うからです。

投稿: 工場長 | 2014年11月20日 (木) 09時15分


私もiPhoneとiPadをカメラ&アルバムとして使い重宝しています。
これまでは写真を撮ってもアルバムに整理するのがやっとで、殆ど見ることはありませんでした。
カメラとしてはiPhoneの方が使い良く、アルバムとしてはiPadの方が良いのですが、わざわざデータを移したりすることなく、iPhoneで撮ったものは自動的にiPadに送られ、いつ、どこで、誰と撮ったものかも何もしなくても整理されています。
これまでは撮りっぱなしだった写真を、何度も見るようになり、大袈裟かも知れませんが、人生が何倍にもなったように感じます。

投稿: サチ | 2014年11月20日 (木) 11時22分


サチさん
私もiPhoneやiPadの最も良いところは多くのことを「自動」で行ってくれることで、そのため「作業」に時間をとられることなく「活用」することや「楽しむ」ことに集中できることだと思います。

またカメラの性能はiPadよりiPhoneの方が上なので、サチさんのような使い方がベストですが、外国人観光客をみるとiPad(タブレット)で写真を撮っている人も多く、日本でも特に高齢者には画面の大きなタブレットで写真を撮る人が増えてきているように感じます。

投稿: 工場長 | 2014年11月20日 (木) 12時06分


さすがにワープロは使っていませんが、ワープロソフトを使い、ガラケーにしがみついている高齢者です。さらに、腕時計は決して離さないと思います。

その理由の一つは、年取ってきて分ったことなのですが、自分の身体のことは、機械に聞かなくても、医者に聞かなくてもかなり分っている(と言うより感じている)ということですし、文章も手書きに返ることで意外な発想が生まれたりしています。また時間はかなりありますので、昔の友人に会いに行き、メールやテキスト、電話では伝わらない時間の共有をしています。

歴史についても、若い頃は抽象的に「歴史」として処理していた何世紀も前の時代を感じていることに最近気付きました。

老いの繰り言ではありますが、お聞き頂きありがとうございました。

投稿: 高齢者 | 2014年11月20日 (木) 22時58分


工場長さま
スマートフォン・ガラケーはそれぞれ趣味や実用あれこれでどちらでも良いことですが
、原発の話、これも「無害」なんて出来ることでもなさそうなので、それについて論じるのもバカな話かも知れません。でも現在の発電所は火力発電が主流と聞いています。だとすれば大気中に二酸化炭素を排出していますから、原発よりは数段ましですが「有害」には違いありません。
これから未来に向かって、エネルギー供給のための「無害化」は、人間が生き残るための科学者の究極のテーマのような気がしております。

投稿: ちょっと辛口 | 2014年11月21日 (金) 06時59分


高齢者さん
私も腕時計がなくなるとは思っていません。桁違いに精度が高く桁違いに安い時計ができていても、高価な機械式の時計は残っていますし、アナログのオーディオも、フィルムを使うカメラも残ってはいます。

ただ、これまでのように一般的なものではなくなるかも知れません。

実は私は腕時計も携帯電話も余り使わなかったので、余計にスマートフォンやウェアラブルデバイスが便利に思えるのかも知れませんが、年配の方には、パソコンは使わなかったがスマホやタブレットになって使っている(使えるようになった)人も少なくないようです。

また、自分の健康は自分の体に聞くというのは、本来そうあるべきだと思います。血圧やコレステロール、体重、そして睡眠時間も、その個人にとって適正な値が、今のような単純な統計処理で算出されるとは思えません。

老人ホームでも以前は厚労省の示す基準に従って厳格な栄養計算が行われていましたが、今は「好きなものを好きなだけ食べる」バイキング方式をとる施設が増えています。長年、自分で健康をたもってきた人達に「他人の基準」を当てはめるのはおかしなことだとも思います。

歴史についても、神社仏閣など古い建築物から歴史を感じることがありますが、ストリートビューの時代を遡る機能でみる映像から「実感」することは難しいかも知れません。

投稿: 工場長 | 2014年11月21日 (金) 08時22分


ちょっと辛口さま
まず日本の電力は消費者に選ぶ権利がない、というところが最大の問題だと思います。ドイツでは何年も前から電力会社だけでなく電気の種類も選べます。つまり100%自然エネルギーの電力を買う自由=原発や火力の電力を買わない自由があります。

それから二酸化炭素は生物にとって有害なものではなく、それどころか地球の多くの生物にとって必要不可欠なものであり、かつては大気中に90%以上あったものですが、今は0.4%であり、IPCCの予想ですら、それが今世紀末に0.5%程度になることが懸念されているわけですが、これは当然、人間を含めた地球上の生物が「かつて経験のある」値に過ぎません。

また17年間1度も上がっていない地球の「温暖化」についても、原発は二酸化炭素だけでも製造から運用、廃棄まで含めると火力発電所の8割の二酸化炭素を排出し、その上、発電時ばかりでなく発電後何年も直接的に周囲の海水を温めるほどの熱を出します。

既に再生エネルギーの発電コストは原発以下であり、無害な原発を開発する合理的な理由は見当たらないように思います。

もちろん、あらゆる研究は否定されるべきものではないと思いますが、原発の最大の間違いは、まだ研究段階でしかないものを商業化したことだと思います。どんな工場も無害化できない有害なものを排出しながら操業することは許されません。その原則を無視して、商業炉が日本中に作られたことは常軌を逸した行為としか思えません。

投稿: 工場長 | 2014年11月21日 (金) 08時28分

2014年11月19日 (水)

枯れたバラの花と3・11

友人の元テレビキャスター のマヤ・ムーアさんが
「The Rose Garden of Fukushima」という本を出版された。

Image


私に乾杯の音頭をという事だったので、下記のような内容の祝詞を述べさせていただいた。

「mayaさん「 The Rose Gaden of Fukushima」
出版 おめでとうございます。
この本の出版に努力してこられた関係者の方々、お疲れ様でした、
そしてありがとうございました。

もう1年半くらい前になりますが、
あるパーティーでmayaさんにお会いしたとき、
綺麗なバラの花の写真を見せていただきました。
でも、
今はここに写っているバラの花は全て枯れてしまっていますといわれ、
いささかびっくりしました。
よく聞けば、ことバラの花の咲いていたバラ園は福島原発のあるあの福島県双葉町にあるとのことで、
3.11の事故以来、誰も世話をする人がいなくなり枯れてしまったということでした。
そのバラ園の悲惨な今の様子を撮った写真も見せていただきました。

このバラ園では、かっては750種類のバラが咲き、年間5万人の来園者がいたそうです。
ここまで育ててきたバラ園の岡田秀勝さんの無念はいかばかりと推察されます。
悲しいバラの花の物語がそこにありました。

この物語を本にすることは、
原発事故がいかに悲しい結果をもたらすかということについて、
大変スマートなメッセージです。

絶対本にして出版すべきだとお勧めしました。
「そんなに簡単に本になるかしら?」ということでしたが、
「絶対になる。本になるまであがけばいい。それだけの価値はある」
「あがいてください」
とお願いしました。
随分と「あがいた」ようですが、
今日ここに目出度く出版記念パーティーを迎えることができました。

今回は英語版ですので、より広く、世界にその思いを伝えることができるだろうと思っています。
普通の日本人にはなかなかできないことです。
それをmayaさんはやってくれました。
この本はアマゾンでも買えます。
http://www.amazon.co.jp/Rose-Garden-Fukushima-MAYA-MOORE/dp/4418142363
私も広島の人達にも、是非この本を紹介したいと思っています。
世界の人々の皆に、読んでいただきたい本です。

出版を祝い、そしてあの素晴らしいバラ園の復活を願ってして乾杯したいと思います。
ご唱和ください。

乾杯!」

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2014年11月18日 (火)

シェーグレン症候群

私は以前から唾液量が少なく、涙の量も少ない、いわゆるドライマウスとドライアイです。シェーングレン症候群の可能性も考え、そのことは医師にも伝えていたものの、どうせ治療法はなく、対症療法でQOL(生活の質)を改善させることしかないので、確定診断はせずに放置していました。

これまでも、確定診断したところで、病名が付くだけで、何のメリットもなく、むしろ検査にリスクがあるため、敢えて確定診断をしなかったことが何度もあります。

あるいは、確定診断を行うことにより特定疾患となり、経済的なメリットはあるものの、検査のリスクが高いものは、放置していました。血小板減少症もクローン病もそういう時期がありました。

ところが来年からシェーグレン症候群が特定疾患となり、医療費の上限が設定されることになったようです。

シェーグレン症候群は「主として中年女性に好発する涙腺と唾液腺を標的とする臓器特異的自己免疫疾患ですが、全身性の臓器病変を伴う全身性の自己免疫疾患でもあります」(難病医学研究財団/難病情報センターより)

症状は以下のようなものです。

1)目の乾燥(涙が出ない、目がころころする、 目がかゆい 、目が痛い、目が疲れる、物がよくみえない、まぶしい 、目やにがたまる 、悲しい時でも涙が出ない)
2)口の乾燥(口が渇く、唾液が出ない、摂食時によく水を飲む、口が渇いて日常会話が続けられない、味がよくわからない、口内が痛む、外出時水筒を持ち歩く、夜間に飲水のために起きる、虫歯が多くなった)
3)鼻の乾燥(鼻が渇く、鼻の中にかさぶたが出来る、鼻出血がある)
4)その他(唾液腺の腫れと痛み、息切れ、熱が出る、関節痛、毛が抜ける、肌荒れ、夜間の頻尿、紫斑、皮疹、レイノー現象、アレルギー、日光過敏、膣乾燥、疲労感、記憶力低下 、頭痛、めまい、集中力の低下、気分が移りやすい、うつ傾向)

そして確定診断は、
口唇小唾液腺の生検、唾液分泌量、涙の分泌量、抗体検査などで診断されます。

いずれにしても既にいくつかの検査結果はありますし、12月から受け付けが開始されるようなので、近いうちに確定診断を受けることになりそうです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2014年11月17日 (月)

ハナミズキと平和の歌

ハナミズキは、広島市内では、京橋川の堤防の上等あちこちに植えられている。
サクラが咲いた後、しばらくして、白やピンクの可愛らしい花を咲かせる。
秋には紅葉がきれいだ。
とは知っていたが、こんなに可愛らしい実をつける木とは気づかなかった。
5mmほどの赤い小さな実が枝の先にびっしりついている。
普通は赤くなった葉に隠れてよく見えないが、
たまたまこの木では先に葉が落ち、実がよくみえるようになっていて、気づいたようだ。

Image

改めて花言葉を調べてみると、
「私の思いを受けて下さい」
「華やかな恋」
というような意味があるようだ。

そういえば、
一青窈(ひととよう)さんが「ハナミズキ」という歌を歌っていた。
優しい歌声にも癒されるが、
この曲は、
「僕の我慢がいつか実を結び」という歌詞にあるように
「戦争を放棄し、我慢し続ける事で、やがて世界に平和をもたらしてほしい」という意味があり、
9・11のNY爆弾テロの為の鎮魂歌として、作られ、反戦のメッセージソングなのだという。

この歌の作詞、作曲をしている一青窈さんは、
父親が台湾人、母親が日本人で、
北京語、英語、日本語のトリリンガルなのだという。

ハナミズキは、約100年前、平和の使者として当時の東京市長、尾崎行雄氏がワシントンに桜を送り、その返礼として日本に送られてきた、
ということは知っていたが、
ハナミズキにはこうした色々な物語があると知ると、より愛おしく感じてくるからおかしい。

この際、ハナミズキを広島市の市の花として指定したらどうだろう。

すでに広島市の花として「キョウチクトウ」が指定されているが、
なにも市の花を一つに限定しなくてもいいだろう。

それなりの意味があれば、いくつあってもいいだろうと思う。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ハナミズキですが、2000年から2001年頃に広島市が積極的に推進した事業です。市のホームページに説明があります。

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1118380474098/index.html

きれいなパンフレットも作って、日米の市民の協力でアメリカのハナミズキが広島に届いたということのようです。

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1118380474098/files/HiroshimaDogwoodInitiative2001.pdf

表立って強調することもないという判断だと思いますが、この背景には、ワシントンの桜は、受け取ったアメリカ市民が大切に育て今では世界的な名所になっているのに対して、東京に送られたハナミズキはほとんど忘れられ、木もほとんど残っていない、という悲しい状況があります。広島がその歴史を再度つなぐことで昔の善意が復活することを願っているのではないでしょうか。

投稿: 半可通 | 2014年11月17日 (月) 14時28分


半可通様

貴重な情報をどうもありがとうございました。

ハナミズキ2001事業、
歴史に残る事業ですね。
こうした情報が、ネットに残り、即検索することができるというのも、
凄いことだと改めて感じますね。

投稿: 元安川 | 2014年11月17日 (月) 16時09分

2014年11月15日 (土)

足袋ソックス

オーストラリアから弟のお嫁さんの両親が来日した。
結婚式、赤ちゃんの誕生、そして今回と、この2年半の間に3度の来日になる。

日本文化への興味が尽きないということもあるようだが、
ともかく孫に会いたいという気持ちが強かったようだ。

facetimeで時々話しているようだが、
そのためにiPadをプレゼントしてくれたともいっていた。

折角だからといって、
実家に妹夫婦、弟夫婦が集まり、庭でバーベキューをした。
「鹿児島の黒豚、野菜や魚介類、お餅は、美味しい」
と喜んでくれたが、
オーストラリアではバーベキューは薪でやるし、
霜降りの肉は健康に良くないと食べないらしい。

最後にサンマを焼いたが、
炭で焼いたサンマは最高に美味かった。
オーストラリアの人には、本当はどうだったんどろう?

「新宿御苑では今、菊花壇展をやってます。
大宮の盆栽村も面白いと思いますよ」
と教えたら、
「明日、盆栽村に行ってみます」といっていた。

日本人の菊へのこだわりはまだしも、
大変な手間と時間をかけて、できるだけ小さく育てることに価値があるという盆栽、
なんとも変な文化だ。

日本の中に、独自に発達した文化は他にもまだまだたくさんある。

どれも、
江戸時代の長い鎖国と平和、
それに「長い隠居生活」が創り出した文化にルーツがあるのだろう。

お土産にと、歌舞伎座の売店で買った
「足袋ソックス」を贈った。
ソックスの爪先が足袋のように分かれていて、
ご丁寧に下駄の鼻緒の模様までついている。
変なの!

Image

足袋(和)×ソックス(洋)→足袋ソックス

靴を脱いで、上がる習慣のない欧米には、
靴下に模様をつけたりし、凝る習慣はないらしい。

和の文化、クールジャパンは奥が深い
と、改めて教えられた。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


八咫烏を足にまとうなんて、
クールですねえぇ!

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2014年11月15日 (土) 09時45分


緩和ケア薬剤師様

「八咫烏は、日本神話において、神武天皇を大和の橿原まで案内したとされており、導きの神として信仰されている[2]。また、太陽の化身ともされる」
とのことですが、
そんなことを知れば、確かにもっとクールですね。

投稿: 元安川 | 2014年11月15日 (土) 12時16分


八咫烏は、サッカー日本代表のシンボルですね。
サムライブルーに八咫烏が入っていれば、サッカー日本代表を応援する商品にもなりますね。
オーストラリアの人に贈るなんて、国に帰って履いていたらオーストラリアのサッカーファンに怒られそうですね。(笑)
そういえば、外国映画で可愛いソックスを履いているシーンて、あまり見ないような気がします。
広島でも、広島お土産にソックスってのも良いですね。
鹿とか紅葉とか鳥居とか、漢字入りとか、手軽で安いお土産になりますね。

投稿: やんじ | 2014年11月15日 (土) 18時30分


やんじ様

広島に来る外国人は多いですからね。
広島らしい足袋ソックスをお土産には、いいでしょうね。
安いし。

投稿: 元安川 | 2014年11月15日 (土) 19時22分


昔は「タビックス」といっていたように記憶していますが、言葉も変わっているのですね。

投稿: 高齢者 | 2014年11月15日 (土) 23時39分


高齢者様

ネットで検索すると、
足袋ソックス、タビックス、
両方使われているようですね。
この曖昧さがいいですね。

投稿: 元安川 | 2014年11月16日 (日) 20時07分

2014年11月14日 (金)

最新の活動量計

あまり話題になっていないように思いますが、プリンターでは世界的なシェアを持つエプソンが、活動量計を出しています。

歩数を数える万歩計は、カロリー計算や睡眠状態まで記録する活動量計に進化しまたが、スマホのアプリは、それらに加え、GPS情報から移動まで記録し、いつどこに居たのか、何(徒歩、自転車、車)で、どういう風に移動したのかまで全て自動で記録するようになっています。

そして、今回発売されたエプソンの活動量計(ウェアブルデバイス)は、血流を見て身体の状態だけでなく、精神状態まで記録します。

さらに、iPhoneに電話やメールの着信や、予定なども知らせてくれますし、朝は静かに目覚めの良いタイミングで起こしてくれます。

もっと賢く、更に簡単に、より多くのことをこなしてくれる Apple Watch までの繋ぎです。

Epson's Pulsense
https://www.youtube.com/watch?v=o4yoKv6qaBY

Epson PULSENSE
https://www.youtube.com/watch?v=ixXciwrwzak

EPSON PULSENSE
http://www.epson.jp/products/pulsense/

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年11月13日 (木)

カフェ・銀山ベース

胡通りをずっといった先、流川のはずれ、京橋川に近いところにカフェ・銀山ベースはある。

本当に小さな店だ。
小さな厨房と壁に面したカウンター席が8席、それにテーブル席が8席、
道路に面して白いパラソルが拡げられ、その下に椅子とテーブルが置かれている。

入り口の脇にはギターが置かれていた。

Image

普段はMacのパソコンからDVDの音楽を流しているが、
時々、ライブもするらしい。

若いオーナーが趣味で始めたのだろうという感じの店だ。

客は、流川で一杯やった後に寄る深夜の客が多いのかと思ったが、
そうではないらしい、
隣接するホテルの宿泊客がモーニングを食べに来る客が多いのだという。

明るい午後の昼下がり、
ビールを飲みながら、
メールを書き、
ブログを書き、
なかなかいい。

カウンター席では若い女性が1人、スマホを見ていた。

日が暮れて暗くなってから、店の前を通ったら、
お客の1人だろうか、
ギターを弾いていた。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2014年11月12日 (水)

エクセルも無料

最近「パソコンはまだ必要でしょうか」と聞かれることが多くなりましたが、30年前に「ワープロはまだ必要でしょうか」と聞かれていたことを思い出します。

先日も「パソコンが古くなって買い換えを考えているが、iPadでも代わりになるか」という相談を受けましたが、iPad(タブレットPC)どころかiPhone(スマホ)でも、少し前のパソコンを凌ぐ能力(処理速度、記憶容量)を持ち、常に利用者の側にあり、カメラやマイクばかりか、GPS、加速度センサー、気圧センサー、そしてどこでも繋がるネット環境まで持っています。

iPhoneであれ、iPadであれ、一般的なパソコンの画面より大きなテレビの画面が使えますし、キーボードも繋ぐことができますが、もちろん、それらがなくても使えます。

そして、これまでは「簡易版」だったマイクロソフト社のオフィス=エクセル、ワード、パワーポイントのiPhone版、iPad版のフルバージョンも一般公開されました。しかも、無料です。

これから年賀状シーズンですが、年賀状の定番ソフトも、次々にスマホやタブレットのアプリとして登場しています。

iPhoneやiPadで出来て、パソコンにできないことは沢山ありますが、その逆は殆どないように思います。

Office2

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年11月11日 (火)

ひとしなや・羽田空港ビル

久しぶりに羽田空港からJALに乗った。
飛行機に乗る時は、安全をみて早めに行くので、空港に着いてから出発まで大分時間がある。

ちょっと早めの夕食を食べることにした。
空港内には、以前は見たこともないレストランが何軒もできている。

大きなガラス張りのファサード、
木枠の出入口に架けられた白い暖簾、
腰壁は京都先斗町などでよく見かける矢来風のデザインが施されている。

同じような店が3軒並んでいるが、
真ん中の「ひとはち」に入った。
わりと広めのカウンター席に座る。
カウンター席の店というと吉野家等の牛丼のお店を思い出すが、
それとは一味違い、かなり洒落ている。

メニューは定食が数種類だけ、
私は「肉膳 」を注文した。
1,500円にしてはかなり豪華で、
美味い。

コの字型のカウンター席の真ん中には、土で作ったのだろうか昔風の竃(かまど)があり、
木の蓋を乗せたお釜が2つ並んでいる。
聞けば、ご飯はこの釜で炊いたという。

そう聞くと、なんとなくご飯も美味しく感じるから可笑しい。

Image

3軒並んだ店は、向かって左から「あさごはん」「ひとはち」「すりながし」という店名がつけられ、料理にちょっとずつ特徴があるようだ。
次は別の店に入って見ようかな。

お店の名前が全部「ひらがな」というのも面白い。

後でネットで調べると、
「料理の監修・指導は、日本料理界の「現代の名工」にも選ばれている長島博氏。
空間設計は、海外でも多くの受賞歴を持つ建築家・松井亮氏」
と書かれている。

私はいいと思うが、
ちょっと凝り過ぎ、きちんとし過ぎているせいだろうか、
入り難い雰囲気となってしまっているようだ。

ビジネスは難しい。

まあ、こんな発見があるのも、旅の楽しさだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


釜の排煙システムが見えませんが、火力は何を使っているのでしょか?
薪を使っているようには見えないので。

投稿: やんじ | 2014年11月11日 (火) 15時18分


やんじ様

竃はガスを燃料としていると言ってました。
「はじめチョロチョロなかパッパ・・ 」
なんて、火の調整は難しいでしょうね。

投稿: 元安川 | 2014年11月11日 (火) 15時59分

2014年11月10日 (月)

脳しんとうは危険

一昨日のフィギアGPでは、羽生選手のアクシデントと、その後の試合が「美談」となり、ネットでも「涙がでるほど感動した!」というツイートやコメントが多く見られました。

確かに自分の体を犠牲にしても、リンクに立ち、事故のショックを克服し、完璧でないにしても、持てる力を精一杯出して、挑戦する姿は感動的でした。

しかし、正直なところ、私は棄権すべきだったと思っています。

ライブ中継の解説でも事故直後は、そういう風に言っていました。

ところが、出場を決め、演技を終えると、賞賛一辺倒に変わっていました。

昨日のテレビ番組でも「あくまで鍛え抜かれた選手であり、その判断によって出たのであって、誰にでも出来ることではない」というような解説もありましたが、いくら有能なアスリートであっても、脳内の微量の出血まで分かるとは思えません。

羽生選手は、試合前の公開練習で中国人選手と激突した後、明らかに脳しんとうと思われる様子でした。

通常なら、すぐに担架で運び出されるところです。

頭を強く打った時、脳しんとうの著しい症状は消失しても、脳と硬膜を繋いでいる血管から出血している可能性があり、そのまま運動を続けると再び出血し、急性硬膜下血腫を起こし、死に至ります。

2回目の脳しんとうによる死亡率は30%〜50%とエボラ出血熱並みです。
足を挫いたとか、そういうレベルではありません。

運良く命を落とすことはなくても、脳振盪を複数回生じると記名力障害や集中力の低下など、社会生活にも支障をきたすような慢性期症状が生じる可能性もあります。

過去に、そうした不幸な事故はいくつもありました。

ですから、サッカーなどでも厳格で詳細な指針があり、脳しんとうを起こした直後の対応から、段階的復帰までが具体的に示されています。

実は、今は社会人の息子が小さい頃、頭を強く打って頭部CTを受けたことがありますが、今は小さな子どもが頭を打っても泣いていればCTはしないそうです。それは小さな子どもにとっては、CT(=放射線)の方が危険だから、だということでした。

羽生結弦と中国選手が激しく激突 中国杯
https://www.youtube.com/watch?v=75-dxXoFGLc

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


私も同意見です。

本人が滑りたいからといっても、やはり周りが止めるべきだったと・・・。

結果、最後まで滑り切っただけであって、もし脳にダメージを受けていれば、とんでもないことになっていたかもしれません。

まだ若いし、大事にしてほしいですね。

投稿: maco | 2014年11月10日 (月) 10時30分


私は子供の頃からサッカーをやっていますが、サッカーでは脳震盪を疑われるような状況でプレーを続行することはあり得ません。
診断を受けるのも当然ですが、例えCTで問題がなくても数日は様子をみて練習もできません。
それを直後に激しい回転を伴うような演技をさせるようなことはあってはならないことです。
これを「美談」や「レジェンド」になどしては絶対にいけないと思います。

投稿: スズ | 2014年11月10日 (月) 12時24分


初めて書き込みさせて頂きますが、
いつも鋭いご指摘、特に医療関係では、
下手な医療従事者以上の知識と洞察に感心して拝読しています。

今回のことも、まさにご指摘の通りで、あれは本人がどんなに希望しても
周りは止めるべきだったと思います。

よく交通事故などでも、一見問題なさそうに見えて、
ご本人も「大丈夫です。何ともありません」と言っても、
大丈夫でないことはよくありますし、
その時の診断やCTの結果が異常なくても、
あとで後遺症が出るケースは珍しくありません。

ましてや脳というのは、人間にとって最も重要な部位であり、
微量な出血はCTでもわからないことがあります。
「どんな有能なアスリートであっても」どころか
どんな有能な医師でもわからないことです。

ですから、仮に医師が診て異常がなくても、棄権すべきでした。
私もこれが「美談」になることを非常に危惧しており、
長々と書かせて頂きました。

投稿: 医療従事者 | 2014年11月10日 (月) 13時42分


いろいろと報道されていますね。
ちょうどテレビで見ていましが、棄権すべきだと思っていました。周りのサポートする人たちも棄権させるべきだと思っていました。
彼の強い意志だからと、参加させるのは、選手の体や命を守ることに対して、あまりにも考えがなく軽率な判断ですね。
滑り切って、2位になったと賞賛するなんて、最悪です。
特攻隊に志願して死んでいくのを、称えるようなものです。
彼のようなトップアスリートは、自分の行動や判断が、多くの人に影響を与えることを自覚すべきです。
もしかしたら、彼の行為を賞賛したことで、どこかのコーチが、頭を打った選手に対して、健康を心配せずに、そのまま運動を強いいる可能性もあります。
彼のとった行動は異様であ李、その時の彼の目つきも怖いものがありました。
滑ると判断されたので、テレビ観戦を止めました。
もう彼の演技を見たいとも思わなくなりました。
頭部への衝撃に対して、あまりにも軽く見ていることに、スケート協会にも大きな責任があると思います。
今回に、日本チームにはドクターが帯同していなかったから他チームのドクターに診てもらったようですね。
協会のドクターの判断が必要であると、規定すべきですね。
アマチュアスポーツといえども、莫大なお金が絡んでいるのですから、選手の体や命を守るためのシステムは必要でしょうね。

投稿: やんじ | 2014年11月11日 (火) 15時14分

2014年11月 9日 (日)

多機能な柵

原宿 表参道の並木の下の植栽に沿って造られている柵はなかなか気が効いている。

直径10cmほどの2本の鉄棒が、
20cmほどの間を空けて、
前の棒がちょっと平たく、低く、
後ろの棒が丸く、ちょっと高く、
40~50cmの高さで、波を打つよう造られている。

足となる縦の棒は5~6mくらいの間隔に立っているがほとんど目立たない。

Image_2

デザインもシンプルで洒落ているが、
フェンスの機能を果たしているだけでなく、
ほぼ平行に走っている2本の鉄棒の上に人が座れるのがいい。
ここに座って、道行く人を眺めている人もいる。

こと改めてベンチなんかを置く必要がない。

この棒の中にLEDの照明器具を組み込めば、
街灯なんてのもいらなくなりそうだ。

そうなれば一石三鳥だ。
今様の言葉でいえば、
これはハイブリッドフェンスとでもいったらいいのだろうか。

芝生や植栽は人が足を踏み入れるとすぐ枯れてしまう。
人に入って欲しくなければ、
こんな多機能な柵を造ることも考えたらいい。

駅前広場の歩行者スペースと車のスペースを分離する際にも使えそうだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年11月 8日 (土)

かわうち原発

釈迦にも経の読み違い、弘法にも筆の誤り、権者にも失念、千慮の一失、竜馬の躓き、千里の馬も蹴躓く、上手の手から水が漏る、猿も木から落ちる、どんな偉人・賢人・達人でも失敗することはあるという表現は多いものですが、煽てられて木に登った豚なら落ちても当然かも知れません。

現代社会に無知で無関心であれば、せんだい原発と聞いて「仙台原発」と思ったり川内原発を「かわうち原発」と読むのは不思議ではありませんが、Google検索ですら「かわうち原発」で検索すると「もしかして:川内原発」と表示するほどです。

それを、まさに今、注目の的であり、毎日のようにニュースにも登場する川内原発を、それを所管する経済産業省の大臣が「かわうち原発」と言うわけですから、まさに「釈迦にも経の読み違い・・・」ということなのでしょう。

ところで、その九州電力川内原子力発電所の再稼働に突き進む伊藤祐一郎鹿児島県知事ですが、その母校であるラ・サール高校が「全国高校生英語ディベート大会」で見事、優勝を果たしました。

その主張は「The Japanese government should abolish nuclear power plants.」(日本政府は原子力発電所を廃止すべきだ)というものです。

ラ・サールの生徒たちの原発廃止の主張は、およそ次のようなものだったようです。

原発は危険この上ない。再稼働が進められる川内原発についても、専門家が指摘するとおり、火山が近くにあり、稼働は極めて困難である。また、いかなる対策を取ろうと、原発の安全が保たれることはない。原発が安全だとの主張は楽観的過ぎると言わざるを得ない。また、産経新聞の報道によると、北朝鮮は原発へのテロ攻撃を明言しているという。イスラエルのイラン原発への攻撃の可能性同様、それは考えられることであり、この点でも、わが国の原発は危険であると言わざるを得ない。

見事・・・というより当たり前過ぎて、これでディベートをするのは、「推進」を主張しなければならない相手が余りにも不利です。

実際に、原発容認を主張するには、データ(証拠)も論拠も少な過ぎて、高校生にもなると「電気代が上がるだの、コストが安いといった幼稚な原発擁護論では、戦う道具にもならない」という声もあったそうです。

高校生のディベートでも不利だと言われる「原発推進」を、日本政府が進めているのは、政治家や役人によほどの説得力があるのでしょうか。あるいは、国民によほど考える力がないのでしょうか。

Sendai

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


原発って、ホントに美味しいのでしょうね。

「最後は 金でしょ」 に尽きるような気がします。

投稿: ちょっと辛口 | 2014年11月 8日 (土) 06時45分


ちょっと辛口さん
原発を推進する人達にとっては原発は「金のなる木」なのでしょうね。
ただ、その金は他人の犠牲のうえに生み出されており、多くの国民の生命と財産を吸い取るものだということを目の当たりにしても、なお「自分さえよければ良い」、それでも「金が欲しい」というわけで、同じ人間なのか、獣か悪魔なのではないかとさえ思えます。

投稿: 工場長 | 2014年11月 8日 (土) 07時51分


火山の噴火予測を数ヶ月前に、完全に確定しないといけないでしょうに。
火山学者は無理だと言っているのに、九電は予測できるようですね。
また、再稼動には、使用済み核燃料を被害が及ばない場所に、今から搬出する必要があると思いますが、そのような施設を建設しているという情報は、聞いたことがありません。
また、原子力規制委員会の田中氏は、「火山学会は、夜も寝ずに頑張れ」と、まともじゃないことを言っていました。
そこまでしないと安全にできない原発だと、明言しているようなものです。
また、火山の噴火予測は、火山が実際に噴火した時のデーターが少ないのですから(ほとんど無い)のですから、無理なのは普通に考えればわかることです。わからないのなら学者であるべきではないですね。
先日、山口の周南等の地域から企業が撤退し、タイへ拠点を移すという報道がありました。
その中で、日本は電気代と人件費が高いからと書かれていました。
タイの電気事情を見てみると、化石資源の発電と再生可能エネルギーの発電がほとんどで、原発はないようですね。それと他国から電気を買っている。
それなのに、日本よりかなり電気代が安いようですね。
東大の学者が、数日前に、発電方法別のコストを発表していましたが、この人の計算が正しければ、タイの電気代は、日本以上に高額にならないといけないです。
日本は、たかり政治家や自治体のせいで、高額な電気代を負担させられているのでしょうね。

投稿: やんじ | 2014年11月 9日 (日) 08時33分

2014年11月 7日 (金)

iPad airの画面に線が出た

昨年末に購入したiPad airの画面に縦に1mmにもならない細い線が出た。
極めて細い線だが、画面は見にくくなった。
落としたわけでもなく、ある時から、突然?という感じだ。
電源を切っても消えない。
??

ネットで「iPad 画面 線」と入れ、検索してみると、
このようなケースへの対応策の書き込みがあった。
「appleのお店に持ち込んだら、即交換してくれた」
とのことだ。

それなら私もと、原宿 表参道のアップルストアに持ち込んだ。

Image

「落としましたか?」と一応聞かれたが、
その場で、すぐに新品に交換し、icloudのバックアップから復元する処理もしてくれた。

icloudのバックアップなんて、意味あるんだろうかと思っていたが、
なるほど、こんな時のためかと、妙に感心した。

「インストールされているその他のアプリを復元するには、時間がかかりますので、
Wi-Fi環境のある自宅なりでやってください」
とのことだった。

要するにiPad airの製品上の不具合というわけだろう、
新品のiPad airに交換しても費用は無料だったが、
後で内訳を見ると
IPAD/IPAD AIR 一律料金修理  単価  ¥29,400   請求額  ¥ 0
消費税 ¥ 0 
合計 ¥ 0
と書かれている。

変なの!

これはいわば製造上の不具合なのだから、
リコールの対象として、告知すべきことだろうと思うが、
どうなんだろう。

こちらとしては、
幾分手間暇はかかったが、バッテリーが新品になったというメリットはあった
?!

iPadはもうこれで5台目だ。
内2台は無料だ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


工業製品は一定の割合で不良品が出る。
短い期間で壊れることもあるのでメーカー保証がある。
その一定の割合が高くなればリコールとなるが、それ以下なら個別対応となる。
携帯では保証期間が半年くらいのものも多いが、確実に劣化するバッテリーが新しくなるので、新品交換はラッキーである。

投稿: 源氏 | 2014年11月 7日 (金) 07時28分


源氏様

icloudにバックアップしてなかった項目もあり、
新品になったからといって、
いいことばかりというわけにはいきませんね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 7日 (金) 09時52分

2014年11月 6日 (木)

聴く!ニュースアプリ

最近は、わざわざ時間や場所に制約されるテレビや新聞で万人向けのニュースを見るより、よりカスタマイズされ、自分にあったニュースを、より効率良く、あるいは様々な角度から見ることのできる、スマホのニュースアプリを使う人が増えています。

私も操作性が良く圏外でもサクサク読める「SmartNews」、自分向けに興味や関心を日々学習して提供してくれる「Gunosy」、各分野の専門家やお気に入りの人がチェックしたものを、彼らのコメントと一緒に読める「NewsPicks」など、ニュースアプリだけでも20本以上のアプリをインストールして、ちょっとした隙間時間などに読んで(聴いて)います。

その中でも「聴かせる」ことに特化し、視覚障害者に人気なのが「オトラテ」です。

Oto1

オトラテは、他のニュースアプリ同様に、その人が興味のある分野から選ばれたニュースを、男女の合成音声が読み上げます。

コンテンツは、一般的なニュースから、芸能、テクノロジー、為替レートからガソリン価格、あるいは天気予報や占い、そしてTwitterまでを音声化します。

それを単に読み上げるだけではなく、男女のキャラクターが番組風に仕立てあげるところに最大の特徴があり、そのスマホの中にある音楽を使って、音楽番組も作ったりします。

内容は鵜呑みに出来ないものが多いのですが(笑)

オトラテ(百見より一聞!読まなくていいニュースアプリ)
http://oto-latte.jp

SmartNews
http://www.smartnews.com/ja/

Gunosy
http://gunosy.com

NewsPics
https://newspicks.com/top-news

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年11月 5日 (水)

NewsPicksと舛添都市外交

近頃の若者は、ニュースはネットで見れば充分と、新聞をとらなくなったといわれている。

Yahoo!やgoogleから「ニュース」を知ることもできるが、
最近はアプリNewsPicksも見ているようだ。

NewsPicksでは、ニュースに関連して、それぞれの分野の有識者の解説を読むことができる。
読者からのコメントもあり、
twitter、facebookの書き込みも読める。
多様な視点があることを知ることができる。

11月1日のNewsPicksには、
在英国際ジャーナリストと称する木村正人氏が、「舛添東京都知事の積極的な都市外交について、国内では批判的に取り上げられているが海外では高く評価されている」

「韓国のソウル訪問では、「生卵をぶつけられることも覚悟した」(都幹部)が、舛添氏はスマートホンのカメラを手にした学生に追っかけられるほど人気を集め、朴槿恵大統領との会談も実現した。
ソウル大学での舛添氏の講演では「明るくて、面白い政治家が韓国の必要性を訴えている。日本にも良い政治家がいるんだ」という韓国の若者たちに漂う空気をあった」

「英国のチャタムハウスでの約1時間に及ぶ講演と質疑応答で日本語を使ったのは最後の「ありがとうございます」という1回だけだった。日中関係の微妙な質問にも逃げずに堂々と自分の考え方を述べた。英語もプレゼンテーションもかなりうまい。政治家でここまでできる人がロンドンに来たのは、この7年余で初めてだとの評価を受けている」とも書いている。

さらに木村正人氏は、

「都市外交はユニークな試みだ。この芽を踏み潰すのはもったいない。ソウル五輪、北京五輪の経験と知恵を吸収しながら緊密なネットワークを構築できれば、膠着した日韓関係、日中関係改善の一助となる可能性は十分にある」
と結んでいる。

国際的には、広島市の認知度は東京に引けを取らない。
世界平和に対する都市の役割は大きい。
広島市長の都市外交に期待したい。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


次のですね。

投稿: やんじ | 2014年11月 5日 (水) 11時16分


やんじ様

そうですね、
次の市長さんに期待しましょう。

投稿: 元安川 | 2014年11月 5日 (水) 12時52分

2014年11月 4日 (火)

水も電気も余る時代

さすがの電力会社も、この冬の節電目標の設定は諦めたようです。

311前から世界で最も稼働率の低い日本の原発ですが、その原発の発電量を遙かに上回る自然エネルギー発電が稼働し始めて、もうこれ以上の電力は買い取れないと言っているわけですから、これで「節電」などという言葉は、どんなに厚かましい業界でも無理なのでしょう。

ところで、今年も厚労省は「健康のため水を飲もう」キャンペーンを行い、広島県は「水道水」を勧めていました。

先日はテレビ番組で水が余ってきていると報じていましたが、来年の夏は「エアコンを使おう」キャンペーンでも始まるのでしょうか。

その番組は通りがかりに見ただけなので、正確なデータも情報も何も知らないのですが、電力と同じで、人口減少、産業の空洞化に加え、節水技術も進んできていますので、漠然と、そうだろうな、と思います。

家庭で使う水は、風呂が数百リットル、トイレが1回に数十リットル、人間が飲むのは一日に1リットルか2リットルに過ぎません。

ですから、家庭で使う水はトイレと風呂で50%以上、それに炊事と洗濯を加えると90%以上になります。我が家の場合、あまり節水は意識しませんでしたが、結果としてトイレは超節水、風呂も保温節水浴槽で、節水シャワーヘッドが付き、食洗機も洗濯機も「節水」をうたってあります。

つまり、飲料水は少々増えても誤差の範囲で、電気ほどではないにしても、水の使用量も随分少なくなっているのも頷けます。

これで冷却のために大量の水を使う原発の停止が続けば「直ちに」とはいきませんが、いずれ水の使用量ももっと減り、水はもっと余ることでしょう。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広島市では、
水道使用量=下水道使用量として、料金が課せられていますが、
水道使用量の減少で、下水道経営が成り立たなくなっているようです。
料金の値上げもありましたが、
下水道経営の収支の内訳をみてみると、
企業的にはかなりおかしいですね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年11月 4日 (火) 06時35分


電力は足りれば良いというものではありませんよ。
原発が停まっているので、電気代値上げで苦しんでいる人が大勢いますよ。
原発反対を叫んでいる人は、電気代値上げの原因を作り、多くの国民を苦しめていることが分からないのでしょうかね。

投稿: 鬼畜米英 | 2014年11月 4日 (火) 06時39分


宇品灯台さん
水というのは原料費の比率は低くく設備などの固定費が大きいので、使用量が減ると、水道料金を値上げせざるを得なくなると聞いたことがあります。

女性の方は知らない人も多いかも知れませんが、男性用便器には「人がいなくても、水が流れることがあります」という注意書きがあります。これは臭いや配水管のつまりを予防するための「設備保護洗浄」です。

ドイツなどでは水道使用量の減少=下水に流れる水が少なくなり過ぎて、別途、水を流す設備を作ったという話も聞いたことがあります。

あまり超節水トイレも節水によるトラブルが多いと聞きますし、度の過ぎた節水は問題があるようです。

投稿: 工場長 | 2014年11月 4日 (火) 07時28分


鬼畜米英さん
日本の電気代をアメリカの2倍、韓国の3倍とも言われる高い水準に押し上げてきたのは原発の存在です。そして、今現在の電気代を押し上げているのは、安部政権の掲げるアベノミクスの唯一の「成果」である円安によるものです。

その上、日本では電力会社に払う電気代の他に、何重にも税金から「電気代」が支払われてもいます。

原発があることで、発電されていないどころか建設もされていない原発への利子などまでが、電源三法により税金から投入されます。そして、ゴミである使用済み核燃料までが資産計上され、統括原価方式により電気代に加算されています。

また、使用済み核燃料処理やリサイクル費用、あるいは廃炉費用なども積立金として電気代に加算されます。

さらに、原発の発電コストを相対的に安く見せるために、韓国の2倍とも言われる高い化石燃料を購入して火力発電のコストを上げていたという事実があります。

原発を推進してきた人は、電気代値上げの原因を作り、多くの国民を苦しめていることが分からないのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2014年11月 4日 (火) 07時30分


過去のことをいくら言っても、過去は変えられませんよ。
問題は今ですよ。

逆を返せば、それだけ多額の国民のお金を使って作ったものを、使わずに捨てろということこそ、多くの国民の血税を無駄にすることであり、多くの国民を苦しめることになるのが分からないのでしょうか。

それに廃炉の費用も使用済み燃料の処分費用も、どちらにしても必要なものであり、それは発電することで積み立てられるものですよ。

投稿: 鬼畜米英 | 2014年11月 4日 (火) 07時55分


鬼畜米英さん
他の先進国の状況をみれば分かりますが、中間貯蔵も最終処分も廃炉費用も予想(積立金)の何倍もの費用がかかっています。

ですから稼働すればするほど、それらに不足するお金は積み上がるばかりで、将来世代にツケを回すだけです。

それに、その「積み上がる」というお金も結局は税金と高い電気代、つまり国民から巻きあげたお金に過ぎません。そして、その税金の多くも将来世代からむしり取ったものです。

ですから、いくら莫大な税金を投入した原発だといっても、稼働すればするほど、将来の多くの国民を苦しめていることが分からないのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2014年11月 4日 (火) 08時03分


過去のことをいくら言っても、過去は変えられませんよ。
問題は今ですよ。

逆を返せば、それだけ多額の国民のお金を使って作ったものを、使わずに捨てろということこそ、多くの国民の血税を無駄にすることであり、多くの国民を苦しめることになるのが分からないのでしょうか。

それに廃炉の費用も使用済み燃料の処分費用も、どちらにしても必要なものであり、それは発電することで積み立てられるものですよ。

投稿: 鬼畜米英 | 2014年11月 4日 (火) 08時36分


鬼畜米英さん
今、困っている人といえば、原発事故のために土地を追われ生活を奪われた1万5千人を超える人達でしょう。原発を稼働させることで、こうした被害者を出す可能性が上がります。

現代社会で、今に無害化する技術が出来るかも知れない、として例えば有機水銀などを垂れ流すことが許されると思いますか。

それどころか有害だという確定的な証拠がなくても、安全が確認されていない、というだけで規制される「予防原則」が国際的にも採用されている現代社会です。

研究と商業化は全く違います。治験で安全性が確認されないまま医薬品が市場に出ることはありませんし、承認後も安全性だけは常に確認され、問題が出れば承認は取り消されます。

自動車でも家電品でも安全性に問題があれば、販売は禁じられ、商品は回収されます。研究段階のものを、安全が確認される前に商業化することは、現代社会では許されません。

投稿: 工場長 | 2014年11月 4日 (火) 08時49分


鬼畜米英
北電は再稼働によって電気代を下げることを表明し、経済産業省の値下げ条件として受け入れていますよ。 他の電力会社も北電と同様、再稼働で値下げを表明すればいいのですよ。そうすれば、原発再稼働=電気代値下げがはっきりとするでしょう。

投稿: 鬼畜米英 | 2014年11月 4日 (火) 09時03分


原発は現在ある発電方式では最も非効率で脆弱で高コストなものであることが明確になっており、これまで最も高コストと言われていた太陽光発電を抜いたことはアメリカなどの報告書でもはっきりしています。

その高価な発電装置を稼働させて電気代を下げるということは、そのお金をどこから持ってくるかということです。結局、電力使用量に関わらず全ての国民が税金などで払い、それでも足りない分は将来世代が払っていくわけです。

さらに言えば、発電が終わってもかかる莫大な処理費用のうち、積立てられるのは、せいぜい25%くらいのものです。つまり、原発の電力を使う人は、そのゴミ処理代金の75%は将来世代に押しつけているというわけです。

投稿: 工場長 | 2014年11月 4日 (火) 09時14分


再稼働すれば電気代が安くなり、安くなれば皆が助かる。
ぼくが書いているのは、それだけのことなんですけどね。

投稿: 鬼畜米英 | 2014年11月 4日 (火) 09時43分


鬼畜米英さん
これまで書いてきたことを全く理解されていないようですが、再稼働によって電気代を安くする、ということは、将来世代を含め、その電気を使わない人に払わせる、ということに他なりません。

皆が助かるわけではなく、一部の人が他の多くの人に負担を押しつけて、自分たちだけが助かるに過ぎません。

現在の日本の電力会社は総括原価方式であり、利益率が固定されたシステムですから、安くするにはコストを下げるしかないわけです。

ところが、原発は未計上分を加算すると圧倒的な高コストですから、稼働すればするほどコストが嵩みますが、稼働させて安くする、ということは、未払いを増やすだけで、その未払いは、その電気を使っていない人も含め、いつか誰かが払うしかないわけです。

つまり原発を再稼働して電力料金を下げるということは、そのコストを将来世代を中心にした誰かに押しつけるということです。

「再稼働すれば電気代が安くなり、安くなれば助かる。」ということは、他の人を犠牲にしてでも、自分たちだけが助かろう、ということです。

投稿: 工場長 | 2014年11月 4日 (火) 09時52分


今だに、大本営の発表を鵜呑みにしている人がいるのですね。
多くの国民は、そうなんでしょうが。
責任は負いたくない、裕福な暮らしがしたい、見た目の生活に騙されて、大切なことには目をつむる。
今の重税に、誰も文句は言わない。
放射能被曝するのは他人だから、自分たちだけ便利だと良い。
でも、東京の多くの人は、あの日から被曝者になっているのを知っていながら、何も言わない。

原発が止まっているから電気代が上がったんじゃない、上げたのだ。
原発が稼働すると電気代が安くなるのでない、下げるのだ。

原発のコストが少ないには、使用済み核燃料のゴミを資産にしているから、本来なら経費と計上されるべきもので、そうしないからコストが少なく誤魔化されているだけ。
原発の発電しなくっても安全維持のために必要になっている電気代が、火力発電等から供給されていた場合、その使用電力は火力発電コストに計上されているのでは。

太陽光発電は、コストが高いとされいるのは、買い取り価格が高くされているから、でもそれの販売価格はの一部は、利用者が負担しているの。果たしてこのコスト高の販売価格から負担分を差し引いているのか。

コストの計算の条件や環境を、誰もどこも、皆がわかるようには、発表されていませんね。

外国に比べて水資源が豊富な日本は、再生可能エネルギーに水力発電を重要視しないのは、なぜでしょう。
公共のダムは、生活圏内の近いところに造れれますから反対されてきましたが、電力会社のダムは、人里離れた山奥に造っていますから、反対なんてほとんどなく、むしろ建設のために過疎化していうる地域のインフラが整備されます。

川内原発では、再稼働でお金はよこせ、責任は国がと言っている人がいますが、自分の発言を理解していないようです。
国というものは、何を指すのか。政府も同じで、責任なんてとれるはずはなく、そのお金も持っていません。
国の政府の責任は、国民にあり負担するお金も国民の資産です。
つまり、自分たちはお金がもらえればそれでいい、事故が起きたら、他の国民が犠牲になって事故を処理し、損害費用も他の国民が負担しろと言っています。

政府が言っている、マスコミが報道しているから、それが全て正しいと思うのは危険ですね。

投稿: やんじ | 2014年11月 5日 (水) 16時48分


やんじさん
ちょっと調べれば分かることでも、その「ちょっと」が出来ない人が多いですね。

それに選挙の度に「景気を良くして欲しい」と良いながら、生活を苦しくする政治家を選ぶのも不思議なことです。

原発の発電コストは経産省に提出されているものと国交省に提出されているものでは大きく違いますし、電力会社の財務諸表から計算されるものも違いますが、実態を推定するのは、それほど難しいことではありませんし、同じような状況にある国と比べても何倍もの電気代であることが事実なわけです。

100%自然エネルギーを着実に進めているドイツは既にピーク時電力の50%を自然エネルギーで賄っており、関係者は「日本ほど自然エネルギーに恵まれた国はない」と言いますが、日本は僅か数%でも「これ以上、再エネは買い取れない」と言います。

日本の報道の自由度は59位、台湾や韓国より下です。事実の確認には海外メディアが欠かせません。

投稿: 工場長 | 2014年11月 6日 (木) 08時53分

2014年11月 3日 (月)

トモダチ作戦で被ばく、米国での東電訴訟を連邦地裁が認める

「10月30日(ブルームバーグ):2011年に起きた東日本大震災の救援活動に従事した米海軍の兵士らが、東京電力 の福島第一原子力発電所の事故で被ばくしたとして損害賠償などを求めている問題で、米カリフォルニア州の連邦地裁は同州での訴訟を認める判断を下した。 
東電は司法権の問題を理由に米国での集団訴訟ではなく日本での審理を求めていたが、サンディエゴ連邦地裁のジャニス・L・サマルティーノ判事はこれを退けた」
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NE9J516JTSEC01.html
との記事があることを、友人が教えてくれた。

私は裁判のことについてはよくわからないが、
この記事を読むと、
まだ判決が出たわけではなく、これから裁判をするとのことを決めたという段階のようだから、
これからどんな判決がでるかわからないし、
途中で和解するかもしれない。
それにしても、
新聞、テレビで見聞きするアメリカの裁判例からみても、
「not guilty」として、無罪放免になるとはとても思えない。
判決が出るのも日本よりはるかに早いだろうと思う。

国内でも
「東京電力・福島第一原子力発電所の事故をめぐり、
東電の経営陣を相手取った「株主代表訴訟」と、東電役員や国の幹部、学者らに対する「刑事告訴」が、起こされている」
という。

国内だけでも大変なのに、
とうとう国際問題にまでなってしまったのだ。
福島原発事故問題が、
東電にとっても、日本国にとっても、より大きく、より複雑で、厄介な問題になったことだけは確かだろう。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


「放射性物質は無主物で誰のものでもない」「土地と符号」
裁判所がこんな屁理屈を使うような国では誰も裁判をしないだろう。
どんな先進億でも、もちろんアメリカでも通用するわけがない。


放射能はだれのものか。それが日本の裁判所で争われた。
2011年8月、福島第一原発から約45キロ離れた二本松市の「サンフィールド二本松ゴルフ倶楽部」が東京電力に、汚染の除去を求めて仮処分を東京地裁に申し立てた。

――事故のあと、ゴルフコースからは毎時2~3マイクロシーベルトの高い放射線量が検出されるようになり、営業に障害がでている。責任者の東電が除染をすべきである。

対する東電は、こう主張した。

――原発から飛び散った放射性物質は東電の所有物ではない。したがって東電は除染に責任をもたない。

答弁書で東電は放射性物質を「もともと無主物であったと考えるのが実態に即している」としている。

無主物とは、ただよう霧や、海で泳ぐ魚のように、だれのものでもない、という意味だ。つまり、東電としては、飛び散った放射性物質を所有しているとは考えていない。
したがって検出された放射性物質は責任者がいない、と主張する。

さらに答弁書は続ける。
「所有権を観念し得るとしても、既にその放射性物質はゴルフ場の土地に附合しているはずである。つまり、債務者(東電)が放射性物質を所有しているわけではない」
飛び散ってしまった放射性物質は、もう他人の土地にくっついたのだから、自分たちのものではない。そんな主張だ。
決定は11年10月31日に下された。裁判所は東電に除染を求めたゴルフ場の訴えを退けた。

ゴルフ場の代表取締役、山根勉(61)は、東電の「無主物」という言葉に腹がおさまらない。

「そんな理屈が世間で通りますか。無責任きわまりない。従業員は全員、耳を疑いました」

11年7月に開催予定だった「福島オープンゴルフ」の予選会もなくなってしまった。通常は年間3万人のお客でにぎわっているはずだった。
地元の従業員17人全員も11年9月いっぱいで退職してもらった。
「東北地方でも3本の指に入るコースといわれているんです。本当に悔しい。除染さえしてもらえれば、いつでも営業できるのに」

東電は「個別の事案には回答できない」(広報部)と取材に応じていない。

投稿: 源氏 | 2014年11月 3日 (月) 07時24分


おいトモダチだろ
友達のふり作戦ですたw

投稿: トモダチ | 2014年11月 3日 (月) 08時11分


アメリカ人はパシリを友達と呼ぶのか

投稿: パシリ | 2014年11月 3日 (月) 08時14分


日本にトモダチはいない。
第7艦隊を出動してもらう為に 後で2兆円支払った。
結局、国を守る気のない政治家や公務員ばかり居るから外国の軍隊に金ばっかしむしり取られている

投稿: 阿部 | 2014年11月 3日 (月) 09時21分


「友達作戦」なんて名前に騙されて喜んでいた日本人がバカだってことだ。
広島・長崎で原爆を落として 一瞬で何十万人も焼き殺し、何百万人も後遺症で苦しんでいるが、賠償どころか謝罪すらしていない 。
そして戦後70年経っても日本を占領し続けている。
これがアメ公の本性。

投稿: 鬼畜米英 | 2014年11月 3日 (月) 10時02分


フランス製の汚染水除染フィルターの価格は一枚1億円で買っていたが
同じものをを東芝が作ったら一枚100万円ということ。
世界中からカモネギにされてる日本。

投稿: 源氏 | 2014年11月 3日 (月) 10時42分


自分でコーヒーをこぼしても、そのコーヒーが熱すぎたと店に賠償を求めるような国ですよ。
米国企業ですらやられることのあるほどで、日本企業はやられっぱなしです。
どうやっても植民地が占領国にかなうわけがない。

投稿: メリケン | 2014年11月 3日 (月) 11時01分


源氏様

判決の内容をネットで調べてみると、
「東京地裁はその訴えを却下した。その理由はおおむね除染は国や自治体がすべきであり、実際の汚染も低い値の為にゴルフ場の営業再開は可能だ」
ということのようですね。
しかし現実は、ゴルフ場の営業は再開されていないようですし、
当然従業員は全員解雇されたままのようですね。
ゴルフ場側は上告はしなかったのでしょうかね。

いずれにしろ酷い裁判ですね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 3日 (月) 12時02分


トモダチ様

「友達でもいうことはいうよ」
ということでしょうね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 3日 (月) 12時07分


パシリ様

彼らには、そんな意識はないのでしょうが、
日本人からみると、そう思いたくなりますね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 3日 (月) 12時12分


阿部様

湾岸戦争では、日本は結局135億ドル支払ったようですね。
米軍へのおもいやり予算もありますし、
膨大な額のお金を払っていることは確かですね。
そうした費用の妥当性の判断がかなりいい加減になっている感じはありますね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 3日 (月) 12時23分


鬼畜米英様

アメ公、鬼畜米英、
随分懐かしい言葉ですね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 3日 (月) 12時31分


メリケン様

そうですね、
日本は西部劇のアメリカンインディアンのようにはなりたくありませんね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 3日 (月) 12時39分


トモダチの歴史

インディアン大虐殺(アメリカ大陸はイギリスの凶悪犯罪者の流刑地。アメリカ人=凶悪犯罪人の子孫)
日本への各都市への大空襲で100万人虐殺。富山では99パーセントが空襲により焼失
東京大空襲では2時間で12万人の民間人の虐殺世界新記録
原爆という無差別大量破壊兵器で10万人単位の市民を一瞬で大量大虐殺。日本人を使った原爆の人体実験
フィリピンで60万人大虐殺
無実のイラクへの言いがかり攻撃
ベトナム戦争では大量に枯葉剤で自然大破壊。ナパーム弾を使用し虐殺

投稿: 黄猿 | 2014年11月 3日 (月) 13時16分


黄猿様

イスラム国、十字軍、
自分達は正しいことをしていると信じ込むことの怖さを、改めて感じますね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 3日 (月) 13時39分


アメリカの軍隊が、東電のそれも外国の企業の情報で行動するのはおかしなことですよね。
アメリカ軍は、核兵器や化学兵器への対応はできているのでは。
アメリカ軍は、独自に現場の放射能汚染を調査して、安全であると判断してから行動するのが常識ではないでしょうか。軍隊なんですから。
東電の放射の汚染の数値だけで行動すなんてありえないですよね。軍隊なんですから。
アメリカの軍の兵士は、自分たちの上官を訴えるのが、筋ではないでしょうか。
放射の汚染地域に、防護服なしで活動させたのですから。
東電の数値だけで判断して行動させたのは、司令官の大きなミスです。
自分たちが得た情報で、作戦を立て行動する。軍隊として常識ではないでしょうか。
そうでないのなら、アメリカ軍は組織として最低になりますね。

投稿: やんじ | 2014年11月 3日 (月) 14時04分


やんじ様

兵士が被ばくし、被害を受けた、とするなら、
兵士はトモダチ作戦の実行を決めた上司、軍、国を訴えるべきでしょうね。
それが原発事故を起こした東電、日本を訴える、というのがアメリカらしい発想ですね。
誰からなら、お金が取れそうかという計算がベースにあるように感じますね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 3日 (月) 15時34分

2014年11月 2日 (日)

世界算数大会

「理数離れ」が問題視されて20年が経ちますが、確かにニュースをみても、統計学どころか、算数さえ出来ないと思われる人達が多いことに驚くことがあります。

そんな中、ソニーと算数オリンピック委員会が共同開催して「世界算数大会」という、オンラインで行う世界大会を開催します。

Sansu

参加は無料で、ネットでアカウントを登録して、子供から大人まで、年齢に応じた問題が出され、結果は成績だけでなく、図を使った分かり易い解説、順位、分析まで確認することができます。

問題は算数オリンピック委員会から提供され、教科書の算数とはひと味違った、思考力や発想力、直感力が求められる問題が中心になり「考えることを楽しめる」ものになるそうです。

今や単純な数式はスマホをかざすだけで解いてしまいますが、そんな問題はなさそうです。

エントリーは11月30日23時まで、試験は2014年11月30日の7時から23時までのいつでも開始することができ、制限時間は60分となります。

お子様がいらっしゃる方はお子様に、あるいは算数から遠ざかっていた人も、クイズを解くような感じで参加してみてはいかがでしょうか。

ウェブサイトにはサンプルの問題もあります。

世界算数
https://global-math.com

PHOTOMATH
https://www.youtube.com/watch?v=XlbVB50mIh4

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2014年11月 1日 (土)

堤防のウッドデッキ

稲荷大橋東詰北の堤防の上に造られていたウッドデッキの工事がほぼ完成した。

幅5~6m、長さ40~50mくらいの規模だ。
ウッドデッキは舗装された路に比べ、歩き易く、快適だ。
最近は防腐剤も進化し、木といってもそう簡単に腐らなくなった。

Image

堤防の上のウッドデッキは駅前大橋の脇にもあるが、
こちらは幅も広く、
ちょっとしたコンサートや何かイベント等もすることもできそうだ。

対岸にはオープンレストランもある。

スピーカー、モニターテレビを上手く設置すれば、
オープンレストランでビールを飲みながら、
ウッドデッキの上で催されるコンサートやイベントを、
ビールを飲みながら楽しむこともできそうだ。

京橋川沿いの堤防にはハナミズキも植えられている。

サクラの花を楽しんだ後、
ハナミズキの花を楽しむこともできそうだ。

ちょっとした名所になりそうだ。

広島駅前再開発といった大規模な工事だけでなく、
街のあちこちでこうした小さな変化が進んでいる。

その変化がまた楽しい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広島駅の中が生まれ変わっていて驚きました。

どんどん広島も変わっていますね。

投稿: | 2014年11月 4日 (火) 06時20分


⚪️様

広島駅、広島駅周辺の変化は凄いですね。
ようやくこれで広島の顔が整ってきた感じですが、
問題は、その中身ですね。

投稿: 元安川 | 2014年11月 5日 (水) 19時52分

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31