広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« シェーグレン症候群 | トップページ | 腕時計が消える? »

2014年11月19日 (水)

枯れたバラの花と3・11

友人の元テレビキャスター のマヤ・ムーアさんが
「The Rose Garden of Fukushima」という本を出版された。

Image


私に乾杯の音頭をという事だったので、下記のような内容の祝詞を述べさせていただいた。

「mayaさん「 The Rose Gaden of Fukushima」
出版 おめでとうございます。
この本の出版に努力してこられた関係者の方々、お疲れ様でした、
そしてありがとうございました。

もう1年半くらい前になりますが、
あるパーティーでmayaさんにお会いしたとき、
綺麗なバラの花の写真を見せていただきました。
でも、
今はここに写っているバラの花は全て枯れてしまっていますといわれ、
いささかびっくりしました。
よく聞けば、ことバラの花の咲いていたバラ園は福島原発のあるあの福島県双葉町にあるとのことで、
3.11の事故以来、誰も世話をする人がいなくなり枯れてしまったということでした。
そのバラ園の悲惨な今の様子を撮った写真も見せていただきました。

このバラ園では、かっては750種類のバラが咲き、年間5万人の来園者がいたそうです。
ここまで育ててきたバラ園の岡田秀勝さんの無念はいかばかりと推察されます。
悲しいバラの花の物語がそこにありました。

この物語を本にすることは、
原発事故がいかに悲しい結果をもたらすかということについて、
大変スマートなメッセージです。

絶対本にして出版すべきだとお勧めしました。
「そんなに簡単に本になるかしら?」ということでしたが、
「絶対になる。本になるまであがけばいい。それだけの価値はある」
「あがいてください」
とお願いしました。
随分と「あがいた」ようですが、
今日ここに目出度く出版記念パーティーを迎えることができました。

今回は英語版ですので、より広く、世界にその思いを伝えることができるだろうと思っています。
普通の日本人にはなかなかできないことです。
それをmayaさんはやってくれました。
この本はアマゾンでも買えます。
http://www.amazon.co.jp/Rose-Garden-Fukushima-MAYA-MOORE/dp/4418142363
私も広島の人達にも、是非この本を紹介したいと思っています。
世界の人々の皆に、読んでいただきたい本です。

出版を祝い、そしてあの素晴らしいバラ園の復活を願ってして乾杯したいと思います。
ご唱和ください。

乾杯!」

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« シェーグレン症候群 | トップページ | 腕時計が消える? »

震災復興」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/60651253

この記事へのトラックバック一覧です: 枯れたバラの花と3・11:

« シェーグレン症候群 | トップページ | 腕時計が消える? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31