広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 健康寿命と平均寿命とゴルフ | トップページ | ノーベル賞と国籍 »

2014年10月12日 (日)

「マッサン」とオーストラリア人のお嫁さん

朝 8時からのNHKの連続テレビ小説「マッサン」が始まった。
NHK BSで土曜日の朝、1週間分まとめて見た。

オーストラリアの女性と結婚した弟夫婦のこととイメージが重なり、
夢中なって見てしまった。


日本で最初のウイスキー、
ニッカウイスキーの創業者竹鶴政孝氏がたまたま飲んだウイスキーの味に感動し、
単身スコットランドに渡り、その製造法を学び、
そこで知りあった女性と結婚するが、
外国人のお嫁さんなんて、見たことも、考えたこともない時代でもあろう、
周囲は、全くその国際結婚を認めようとしない。

泉ピン子演ずる姑は、
先祖代々受け継いできた造り酒屋を守ろうとする故にだろうが、
それにしてもその意地悪は徹底している。
初めて経験する法事での失敗etc.
妾としてならいいともいいだす始末だ。
まだまだそんなトラブルが次々と続くのだろう。

そんなトラブルの一つ一つが、
改めて日本の文化であると知り、
その奥深さを感じることもできるが、
同時に弟のお嫁さんもそんなカルチャーギャップに苦労しているのだろうかと、
妙に気になってもくる。

タイトルの画面には、日本に住む国際結婚した様々の夫婦とコメントが写る。

街中でも、近頃はたくさんの国際結婚のカップル、家族を見かけるようになった。

2010年には結婚総数(婚姻件数)の約4.3%(=30,207/700,214)が国際結婚であるともいう。
その内訳については色々あろうが、
街を歩く人の20人に1人は、国際結婚をしているというわけである。

我が家も、弟の嫁さんがオーストリア人であることで、
ワールドカップでもオリンピックでも、近頃はオーストラリアも応援するようになった。

そういえば、戦国時代でも友好、不戦の証として、
国同士の政略結婚は重要な意味をもっていた。
ヨーロッパでもあの栄華を極めたハプスブルグ家もまたオーストリア、ハンガリー、スペイン等の国と姻戚関係にあった。

こうした市民レベルの国際結婚は、
世界が平和になっていくためには、重要な役割を果たすことになるのだろうとも思うが、
逆に、国レベルの意思が強まった時、
彼らが現代のロミオとジュリエットにもなりかねない、
ということも心配になる。

「マッサン」の舞台は地元広島の竹原でもある。

これから当分朝のテレビ「マッサン」に惹きつけられそうだ。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


« 健康寿命と平均寿命とゴルフ | トップページ | ノーベル賞と国籍 »

平和問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/60425001

この記事へのトラックバック一覧です: 「マッサン」とオーストラリア人のお嫁さん:

« 健康寿命と平均寿命とゴルフ | トップページ | ノーベル賞と国籍 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30