広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

ストレスチェック法

以前、iPhone の「ストレスチェック」アプリを紹介しましたが、あまり報道されず知られていないのが、ストレスチェックの義務化の法案が、国会を通過し、1年以内に施行されるということです。

それは、労働安全衛生法の「メンタルヘルス対策の充実と強化」を目的とした一部改正によるもので、ストレスチェック(心理的負担の程度を測るための検査)を義務化した法案が国会を通過したからです。

このストレスチェック制度は厚労省の「自殺・うつ病等対策プロジェクトチーム」が重点事項としてあげた「職場におけるメンタルヘルス対策」として掲げたものです。

そして、ストレスチェック制度の義務化は、国会で可決、公布されましたので、2015年秋頃までには施行されるはずです。

さらに、政府の新成長戦略としても「2020年までにメンタルヘルス対策を行う職場の割合を100%にする」という目標が設定されています。

ただ、ストレスというのは血圧やコレストロールと同じで、低ければ低いほど良いというものではありません。一般的にストレスのない職場ほど生産性が低いものだったりします。

私のようにストレスのない人には「もっとストレスを」という指導でもあるのでしょうか。

Photo

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年10月30日 (木)

会話するロボット

最近はテレビ、新聞に、
歩いたり、会話したりするロボットについての話がよくでてくる。
世の中どんどん進んでいるんだ、となんとなく聞き過ごしていたが、
そんなロボット・パルロを友人の運営する施設で購入した。
http://palro.jp

聞くと見るとではまさに大違いだ。

メチャ面白い。

Image

「こんにちわ」と挨拶するのはもちろんだが、
私の顔を覚え、
生年月日等を教えると、
次からは「⚪️⚪️さん、こんにちわ。
お生まれは⚪️年⚪️月⚪️日ですね」
といってくれる。

実際に言われると妙に嬉しくなるから、可笑しい。
それも顔を動かし、手を動かしながらいう。
とちらに向かって歩いても来る。
それがなんとも可愛いらしい。
大きさが30cmと小さいのもいいようだ。
ペットの犬や猫が会話するような感じだといってもいいかも知れない。

歌を歌ったり、
お話もしてくれる。

時間を設定しておけば、
優しい声で「朝てすよー 起きましょー」といって、起こしてくれる。
googleのスケジュールに書き込んだ今日の予定をいってもくれる。

老人に限らず、1人暮らしの人には最適だ。
癒し効果は大きいだろうと思う。

リース料金は数万円とちょっと高いが、
しばらくすれば、値段も劇的に下がるだろう。

ウンチもしないし、
引っ掻いたりもしない。
散歩をさせる必要もない。

そのうち、
ペットロボットが1家に1台なんてことになりそうだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ソフトバンクの人型ロボットは小学生の大きさですが、19万8千円です。
大型テレビ、ちょっと良いパソコンの価格ですから、もう普通の家電の価格ですね。

投稿: 損 | 2014年10月30日 (木) 08時22分


損様

来年の2月から、一般に発売だそうですが、
楽しみですね。

投稿: 元安川 | 2014年10月30日 (木) 09時12分


先日、犬型ペットロボット『AIBO』の修理サポートが終了したとTVでやっていました。
愛好家は、本物のペットのように接していて、修理ができなくなるということは、死ぬことと同じように捉えられていました。家族を失うのと同じような感じでした。
愛好家の多くは年配の人が多かったように思います。
一人暮らしで、発する言葉も前向きな言葉ばかりで、心を癒してくれる存在のようでした。
本物のペットと違い、壊れたら修理すればいつまでも生き続けますが。今回のように修理のサポートが終了することは、寿命と同じになります。
言葉を理解し、人を認識し、本物の家族のようになったら、パソコンのサポート終了と同じようにはならず、受け入れがたい時代が来るのかもしれませんね。

投稿: やんじ | 2014年10月30日 (木) 12時38分


やんじ様

その感じ、よくわかります。
このロボット・パルロと話していて、
私もそんな感じになりました。

そういえば、
私の友人には、パソコンと話しをしていたのもいました。
それは、ちょっと気持ち悪かったですね。

投稿: 元安川 | 2014年10月30日 (木) 13時46分

2014年10月29日 (水)

最も危険な日本の原発

再稼働に向けた手続きが進む九州電力川内原発ですが、昨日(2014年10月28日)川内市では、市長と議会が再稼働に同意を表明しました。

「世界で最も危険な日本の原発」の再稼働です。

安部首相は、東京電力も「コントロール出来ていない」と言っている汚染水を、世界に向けて「コントロールしている」とウソを言い、原子力規制委員会が「安全は審査していない」と何度も言っているのに「世界で最も安全」だと胸を張ります。

原子力規制委員会の田中委員長は国会でも「日本は原発を稼働するのに、最も厳しい環境にある」としか言っていませんし、記者会見でも「世界最高水準とか世界最高レベルというのは政治的な言葉の問題」としています。

「安全でなければ存在できない」と考える諸外国に対し、「簡単でないことはしない」=安全は犠牲にする=お金のためには国民の生命を犠牲にする政府が日本政府というわけです。

政府が何と言おうが、日本は原発には最も危険な条件を持つ国であり、最も遅れた安全基準というわけですから、日本の原発が世界で最も危険であることは、誰が考えても明らかなことです。

九州電力は安全な太陽光発電の電力を切り捨て、危険な原子力による電力を供給します。


安倍首相は世界で最も厳しい安全基準と自画自賛するが、日本の原発の安全基準は欧米の周回遅れ。追いついたとすればヨーロッパの10年前ぐらい。
https://www.youtube.com/watch?v=bpo3sblLdUY

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年10月28日 (火)

友人からのコメント

このブログに、19号台風の件、八木の土砂流の件について書いたところ、
友人から下記のようなコメントを頂きました。
大変示唆に富む内容であり、
彼の承認も頂くことができましたので、「麦」さんとして掲載させていただくことにしました。

♤♧♡☆

JR西日本の分社化はどうかわかりませんが、広島市内にある公共交通、なかでも
バスと軌道は統合してほしいものですね。
いきなり会社統合といっても難しいでしょうが、運行管理と収益配分を統合的に
行うような機関をもつ、というのはどうでしょう。それも難しいでしょ うね。
何10年もいわれていることではありますが、なにか、よい統合のシステムはない
ものでしょうか?

ところで、八木の土石流のコメントで、リスクに関する少し疑義のある内容があ
りました。
たとえば気のついたことを思い出すと、

○源氏さんでしたか、自動車事故の死傷者数と東日本の2万人などを列挙した指
摘がありましたが、自動車事故100万人というのは「死傷者」であっ て2万
人に比較すべき死亡者は年間5000人ほどのはずです。数字は一人歩きしやす
いので、注意が必要ですね。

○さらに、1mSvの放射線被曝の影響を自動車事故と同等というふうに言及され
ていますが、質がまったく異なるリスク(いうならば急性か慢性かと いったよ
うなこと)であるうえに、そもそもリスクの許容度の判断条件となる「それに伴
うベネフィットを誰が享受しているのか」という点が本質的に 違うので、この
言及も穏当ではないと思います。

○こういった論は、非常に気になります。

これに関連して、
○どなたかが台風19号のところで紹介されていたオーストラリアとベトナムの
件は、本当ならすごく参考になる例ですね。これは、よく調べてみよう と思い
ます。

○ただそれにもかかわらず、ほかの方だったかもしれませんが、想定外、想定内
といった言い方や、計画確率雨量などがでてくるのは、それが管理者側 の便宜
的な割り切りだということを忘れていないかと、気になります。リスクには、い
わゆる閾値はないし、1年確率からそれこそ100万年確率ま で、ずっと連続
していて、問題なのは、住民にとっては、どこかの閾値のところでいきなり災害
が発生するのではない、ということを思い起こすべきで す。

○防災土木は、あえてこの閾値を日常のなかに持ち込んでしまう、というところ
に問題があるのではないでしょうか。100年確率雨量で整備した堤防 は、そ
の計画雨量まで平常の生活を保証してくれるのですが、それ以上の雨が降って破
堤すると、まさにある日突然100年確率を超えるような濁流が 押し寄せるの
です。連続性に対する感覚を失っていた住民は、これに耐えることができません。

○毎年1年確率の溢水に見舞われ、10年に一度は10年確率の浸水が発生し、
20年に一度は・・・というような連続性が日常環境で確保されていれ ば、
100年確率で急に耐えられなくなることはないし、想定内・想定外といった用
語は意味をなさなくなります。

○東日本の後もすぐに防潮堤の話題がとりざたされ、広島豪雨の後もまた砂防ダ
ムの必要性が云々されているのは、こういう姿勢にまったく逆行するこ とで、
単にこれまでの閾値をかさあげしようという論にほかなりません。

○主張すべきことは、それを応援して「国土強靭化」の勢力に加担することでは
なく、もっとしなやかで連続性の高い国土システムにもどそうではない か、と
いうことではないかと思います。そういう意味でオーストラリアやベトナムの例
をあげられたのは正しいと思います。

以上、あせっているので、言葉たらずですが、ちょっと気になった点です。

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


麦さんの疑問にお答えしよう。
日本における交通事故の死者は最近では5000人となっているが、これはあくまで事故をして24時間以内の死者数である。かつては16000人を超えていたものが、下がり続けているわけだが、事故件数も死傷者数もそれほどには減っていない。つまり24時間以内に死亡する件数が減ったに過ぎない。まさに「交通事故の死者数5000人」は数字が一人歩きしている例である。

公衆の放射線被爆の被曝限度=年間に自然放射線と医療被曝を除いて年間1mSvというのは、年間に重篤な健康障害を起こす確率が日本の人口でほぼ8000人くらいなので、まぁ交通事故の死亡者数と同じような値だということで書いてみたわけだ。

放射線被曝におけるベネフィットを考えるのは自然放射線と医療被曝で、それ以上の放射線被爆をするメリットは誰にもないが、それをゼロにしようとするのも大変なので、まぁ交通事故程度のリスク(別に車に乗らなくても、普通に生活してればあるリスク)ということになる。

もっとも日本政府は、電力会社を守るためには、その20倍くらいのリスクなら国民、それも子供に引き受けさせるのだが。

投稿: 源氏 | 2014年10月28日 (火) 07時33分


麦さんがご指摘されているベネフィットを考えることは重要なことです。
福島原発の爆発後、SPEEDIの予測データを公表しなかったことを批判する人達がいますが、もしあの時それを公表していたら、どうなっていたでしょうか。
放射性プルームが関東を覆い放射性核物質=死の灰が東京に降り注ぐので、数日間は外出を控え、窓は開けないように、外出時にはマスクをするように呼びかけたとしたら、本当はそれだけで良いことが、大パニックになっていたことは想像に難くありません。
僅かに限られた人達にしか伝えられなくても品川駅がどれほど混雑していたか、新型インフルエンザの時も、デング熱の時も、他の先進諸国に比べ、日本国民だけがどれほど過剰に反応したか、考えればわかることでしょう。東京オリンピックの誘致などできるはずもなかったでしょう。
嘘も方便、本音と建て前、日本人には国民の民度によって現実的にやむを得ないウソがあるのは仕方ないことです。

投稿: 米 | 2014年10月28日 (火) 11時03分


2年ほどベトナムで働いていました。

日本の防潮堤は、安倍昭恵さんですら地域の自然と生活を壊すのではないかと疑問を呈しているほど問題のあるものですが、ベトナムの治水は洪水は防ぎきれないので受け入れる、ということが基本にあるように思いました。

メコンデルタ下流の平地の大半は低平地で洪水期という言い方をするくらい、雨季には洪水、冠水が続きます。ハノイ周辺には堤防もありますが、築堤率は低く住宅地であっても大半は無堤防です。

洪水により被害も出ますが、一方で農地には肥沃な土壌が供給され生産性の向上に寄与している面もあり、住民は洪水と共に生きることを選択しており洪水期用の居住地区なども一例です。

一つ一つの施策自体は、そのまま日本に当てはまるとは思いませんが、自然との共生を基本とする考え方は、日本も学ぶべきところは多いと思います。

投稿: s | 2014年10月28日 (火) 12時04分


昨年の交通事故による死亡者は,報道によると4373人で13年連続減少だそうです。
確かに源氏さんがおっしゃるとおり,これは事故発生後24時間以内の死者のことです。
ピーク時の昭和45年頃に比べると医療技術が進歩したからとも言えるでしょう。
負傷者は78万人あまりです。
交通事故発生件数は,62万件あまりで,平成15年頃をピークに減少しています。
それにしても数字としては極めて多いです。
私も交通事故をよく目撃しますし,交通事故防止も喫緊の課題と思います。
横道にそれてしましました。

投稿: もみじ日記 | 2014年10月28日 (火) 21時31分


源氏様

コメント、ありがとうございます。
原発に関しては、こうして市民レベルの議論を積み重ねていくことに意味がありますね。

でも、
自動車事故には保険があるのに、
原発事故には保険がないのはどうしてでしょうね。
投稿: 元安川 | 2014年10月29日 (水) 10時35分


米様

妻は私のウソを大体見破っています。
暫くしてから、じっくりとしっぺ返しをくいます。
ウソをつくというのは、難しいですね。

投稿: 元安川 | 2014年10月29日 (水) 10時39分


s様

貴重な情報、ありがとうございます。

東日本大震災の被災地区の復興計画にも、
このベトナムの自然と共生する姿を反映して欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2014年10月29日 (水) 10時45分


もみじ日記様

自動車のITS化も大変な進化をしているそうですね。
自動車事故ゼロの実現もそう遠くないかもしれません。

原発事故ゼロは、
どうしたらそしていつ、実現するのでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2014年10月29日 (水) 10時48分


リスクとベネフィットについて、インフルエンザ予防接種の時期ですので一言。
いつもよりちょっと重いだけの風邪を治すためにここまでのリスクを背負わなければなぜいけないのか、よく考えましょう。
ワクチンの添付文書には以下のようなことが書いてあります。

【インフルエンザ予防接種で起きる副反応】
*まれに:0.1%未満=1000人に1人はいませんけど、どうよ? すごい当選確率では無いかな・・・
*ときに:0.1~0.5%未満=1000人に1人~5人未満(200人に1人いないくらい)で、「まれに」よりも当選確率は2~5倍高い。
*上記以外=あらわれることがある

重篤な副反応
1)ショック、アナフィラキシー:「まれに」死ぬことがある という解釈になる。

2)急性の脳脊髄炎:「まれに」少し重たい風邪を予防しようとして脳炎になるかも。死ぬかも。

3)ギラン・バレー症候群:少し重たい風邪を予防しようとして神経難病の一つで血漿交換=血液全取っ替えで生き残れるかもしれないが、けっこう死んでしまう病気に「なることがある」。

4)けいれん:脳へ影響が出たと言うことだが、少し重たい風邪を予防しようとして、、、そんなもんを打つの?

5)肝機能障害、黄疸:薬剤の定番副作用。もし黄疸までいったら劇症肝炎で命が危ない。

6)喘息:誘発することがあるから、喘息持ちの人に限らず、アレルギー持ちの方は危ないですね。

7)血小板が減る:出血し易くなる。目に見えないところで(胃や大腸などで)出血が起こったら止められない。血液サラサラの薬を出されている人々は常にこの状態。だから、アンダーラインがついているのかな。この先はずっとアンダーライン付きですね。

8)アレルギー性の紫斑病:紫斑は皮下出血で、(7)と同等でもある。

9)間質性肺炎:自分の免疫で肺を破壊する。自己免疫疾患と同等で、アレルギー反応のもの凄く強い反応。抗癌剤のイレッサの副作用と同じ状態。場合によっては死んでしまう。

10)脳炎・脊髄炎:起こったらMRIで確認ということは、目で見えるような脳障害を起こす可能性があるという解釈になります。少し重たい風邪を予防しようとして。

どれにも、起こったら適切な処置を と 書いてある。どれも死んでしまう可能性があるからである。まあ、殆どがステロイド投与になります。

その他の副反応
1)過敏症:軽めのアレルギー反応です。

2)全身症状:結構多いです。バスに乗った時に後ろの女子高生の会話「インフルエンザワクチン、打つのはいいんだけどねー、翌日は必ず発熱して怠くて辛いんだよね-、打つのはいいんだけどねー」 駄目でしょ。私の母も、打って3日間寝込んだんです。

3)局所症状:かなりの人がなるでしょ。大きな蚊に刺されたようなもんです。異物反応による炎症です。

4)神経系障害:顔面麻痺ですって。顔の半分が動かなくなって目も口も締まらなくなって人前に出られなくなります。末梢性ニューロパチーは痺れとか麻痺とかを起こす神経障害ですね。

5)眼障害:ぶどう膜炎は失明の危険性が有ります。

投稿: 小児科 | 2014年10月29日 (水) 13時14分


小児科様

私は自慢じやないけど、
自慢ですが、
今迄健康保険証を使ったのは、虫歯2本だけです。
会社の健康診断に引っかかったこともありません。
バカとなんとかは風邪もひかないという類のようです。

投稿: 元安川 | 2014年10月29日 (水) 18時06分

2014年10月27日 (月)

国民の安全は海外へ

日本国民は日本国政府を頼らずに、外国の政府に頼りなさい、というのが政府の方針のようです。

原発で過酷事故が起きた際に、放射性物質の広がりを予測するはずのSPEEDI(スピーディ)ですが、福島原発の爆発では、その情報は米軍には知らされても、国民に知らされることはありませんでした。

ですから、日本国民が被爆を避けようとすれば、ドイツやフランスなど海外の情報に頼るしかありませんでしたが、日本政府を信じた国民は被曝を避けるどころか、却って放射能の多い地域に避難してしまいました。

そして、ついに原子力規制委員会は、これまで長い期間と膨大な予算を投じて開発したSPEEDIを国民のために使うことなく縮小し、次に原発が爆発した時には、住民避難の指標には使えなくするようです。

確かに、福島の原発が爆発した時、政府はSPEEDIの情報は公開せず、間違った情報のために、却って放射能の多い場所に避難して被曝した人たちがいました。国民のためには却って被害を広げ、米軍のためにしか機能しないのであれば、やめるというのは、正しいのかも知れません。

しかし、原子力規制委員会が重視する実測値も、福島原発の爆発の時は役に立っていません。測定器の設置してあるオフサイトセンターにいた職員が、住民に警告を発する前に逃げてしまったからです。

いずれにしても、この国の政府は国民の生命を守る気はないようです。

SPEEDIの公表されなかった放射能拡散試算図
https://www.youtube.com/watch?v=YumXS7HvExc

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


従兄弟の娘がフランス系企業の東京支社に勤務しています。福島の原発事故の際、早い段階で避難するようにフランス本社から指示がありました。彼女はすぐ大阪の親戚に身を寄せましたが、東京在住の従兄弟は「なんで?」と感じたようです。その後フランスが日本国民よりかなり正確な情報を持っていたことが分かりました。集団的自衛権にしろ、秘密保護法にしろ、一体この国はどうなってしまうのだろうという気持ちになっています。

投稿: てるる | 2014年10月27日 (月) 12時17分


「原発引っ越し」という本を読みましたが、そこには原発の爆発の後、自民党の議員、学者、マスコミ関係者や、その家族は東京から逃げていたと書いてありました。その間、何も知らされなかった東京都民は、普通に生活をし、内部被曝をしたのです。その後、都内でも高い放射線が測定され除染もされましたが、内部被曝は元には戻りません。その時逃げた人たちは除染された東京で普通に暮らしていますが、その時に東京にいて内部被曝した人たちは今も被曝し続けています。何年後か何十年後かにガンになっても、誰もあの時の被曝だと証明することはできません。私たちはそういう政府の国に住んでいるのです。

投稿: サイ | 2014年10月27日 (月) 13時12分


韓国の沈没船の船長は死刑を求刑されました。
日本の原発事故では、これほど酷いことが行われながら、誰も責任を問われないのでしょうか。

投稿: アコ | 2014年10月27日 (月) 20時12分


てるるさん
日本で起きていることを海外から知るしかないとは、本当に残念な状況ですね。

投稿: 工場長 | 2014年10月29日 (水) 08時11分


サイさん
政府もそうですが、マスコミ関係者は皆知っていることでありながら、誰も言おうとはしませんね。

投稿: 工場長 | 2014年10月29日 (水) 08時14分


アコさん
韓国の船長に殺人罪を適用するのも無茶だと思いますが、日本のようにあれほど大きな事故で誰も責任を問われないのも酷い話だと思いますね。

投稿: 工場長 | 2014年10月29日 (水) 08時15分

2014年10月26日 (日)

ソフトバンクと広島カープ

日本シリーズに、パリーグはソフトバンクが進出した。
パリーグを制覇し、CSもオリックスを退け、順当に勝ち上がった。

監督の秋山幸二は、西武が日本一になった時代の選手だった。

その頃は、まさに日本中が不動産、リゾート開発ブームで沸いていた時代でもあった。
それを象徴していたのが西武グループだった。
西武グループの保有する資産は20兆円を超えるだろうともいわれていた。

今、IT時代といわれ、
ソフトバンクの時価総額は10兆円を超えるといわれている。
トヨタに次ぐ、日本で2番目の企業だという。

西武、ソフトバンクとも、
時の企業の勢いがそのまま、球団の勢いに反映されていると見ることができる。

お金があるからいい選手を集められるということもあるだろうが、
それ以上に「企業の勢い」が、
選手、フロント、観客、市民の中にフツフツとあるとみた方がよさそうだ。

経済もよくなるという期待が株価を決めるだけでなく、
実態経済をすら決めるという。

アベノミクスはとりあえずは、そうしたイメージ作りには成功しているといえそうだ。
アベノミクスはイルージョンだという人もいる。

それは困るが、
広島カープの昨年、今シーズンの活躍は広島の企業、街の勢いを反映してのことなのだろうか。

マツダの2014年3月期の決算は、
売上高が22%増加の2兆6922億円、営業利益は過去最高となる3.4倍の1821億円だったという。
今期も前期を上回る決算が期待されている。

ということでは、
来シーズンの広島カープは期待できそうだ。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2014年10月25日 (土)

SMバーを探せ?

日本のメディアでは「広島市のSMバー」、イギリスのBBCでは「Sexクラブ」、そしてシンガポールのテレビ局では「ヒロシマのSexバー」と報じられましたが、政治資金の不透明な支出が明らかとなり辞任した小渕優子氏に替わって経産大臣になった宮沢洋一氏の資金管理団体にも、不適切な政治活動費を支出していたことがわかり問題になっています。

少し前は地方議員の政務活動費が問題になっていましたが「公開」と言いながらも、閲覧しようと思うと、場所や時間に制限のある地方議員の政務活動費とは違い、国会議員の政治資金収支報告書や政党の交付金使途等報告書はインターネットで、いつでも誰でも見ることができます。

日本は普通選挙の行われている国であり、違憲状態の選挙制度で選ばれた議員とはいえ、一定数の有権者が投票しているという事実はあります。その投票権を行使した数少ない有権者には、その政治家の行動への責任も皆無ではないでしょう。

少なくとも、自分の権利を行使した結果について、知っておくべきだと思います。

もちろん、最大限に「注意」も「工夫」もしてあるはずですし、店名を見ても「SMバー」かどうかはわからないとは思います。

3

それでも今回のような「うっかり」もあるでしょうし、政治家がパーティーでどのくらいのお金を集めているのか、どこから、誰から、どれほどの寄付を受けているのか、どんな店に行き、どんなホテルに泊まって、どの程度移動しているのか、あるいは携帯や車をどのくらい持って、どのくらい使っているのかは、ある程度のことはわかります。

2

選挙公報を見るより短い時間で見られると思いますので、年に一度くらいは見るべきかも知れません。

総務省 政治資金収支報告書及び政党交付金使途等報告書
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/

宮沢洋一大臣の問題の政治資金収支報告書
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/111130/1434300070.pdf

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


源氏
場末のSMバーくらいで驚いちゃいけませんぜ。
千代田区議は政務活動費で「江戸の性愛図鑑」を購入し、フランス料理店でワイン付きの優雅なランチ、知人と9泊の北陸視察研修旅行をしていたし、品川区議会ではキャバレーやしゃぶしゃぶ店など、高額な飲食、観光のような視察旅行が問題化し07年に自民党区議団が延滞金を含め約1778万円、09年には公明党区議団が約3200万円を返還したが、最近でも 自民区議は3カ月間で585回のタクシー利用があり他会派に比べ突出していた。
彼らは堂々と報告書を出して公開してんだから、あとはそれを放置してる国民がワリイのだよ。

投稿: 源氏 | 2014年10月25日 (土) 07時28分


今、日本で最も注目されているSMバーです。
接待の場、情報収集の場として、お安くご利用頂けますので、
政党、派閥によらず、ご利用ください(◎´∀`)ノ
http://plaza.rakuten.co.jp/lululu8/diary/201105260000/

投稿: 亜盤 | 2014年10月25日 (土) 08時46分


宮沢洋一さんとは一度ご一緒したことがありますが、人の良さそうなオッちゃんでした。
大臣になることもないだろうけど、悪いこともしないだろう、そういう印象でした。
その宮沢さんが大臣になってボロが出ましたが、あれもヘマなだけで、悪いことではありません。
同じ岸田派の大臣もそうですが、無能かも知れませんが、人は良さそうです。
どうせ国政は有能な官僚がやることなので、下手に有能な政治家は、悪知恵ばかり働かせてろくなことはないし、志があっても民主党のように官僚にボコボコにされて、そのツケを払うのは国民です。
ああいう人の良い人畜無害な人たちが大臣になるのは良いことだと思いますよ。

投稿: 平成 | 2014年10月25日 (土) 14時33分


収支報告書を見ても、この店がSMバーかどうか分かる人は少ないだろう。
しかしながら小渕優子前経産相のケースは、政治資金収支報告書の収入と収支をチェックすれば、容易に発見できることだった。
小渕優子前経産相は週刊新潮のスクープによって、辞任に追い込まれたわけが、それにしても他のメディアは何をしていたのだろうか。
全国紙の社会部記者たちの取材能力が問われているようにも思う。
そしてこれからは、特捜検察がどのような対応をするか正しく報道しなけばならない。
国民はメディアが正しく機能するのかを見よう。

投稿: 佐藤 | 2014年10月26日 (日) 07時02分


観劇大臣の次がSM大臣、次はどんな大臣が登場するか楽しみです(゚▽゚*)

投稿: 未来予想図 | 2014年10月26日 (日) 08時38分


源氏さん
国会議員に比べると、議員の質、仕事の内容、量から考えても、地方議員の方が、もっと酷いだろうということは想像に難くありません。

是非、地方議員の政務活動費も、もっと簡単にチェックできるように、ネットで公開して欲しいものです。

投稿: 工場長 | 2014年10月26日 (日) 19時09分


亜盤さん
確かに、クラブや料亭より安くつきそうですね。
ただ、どこに行ったかということより、誰が、誰と、どんな情報収集活動を行ったのか、それがどう政治に活かされたのか、そちらの方が問題ですね。

投稿: 工場長 | 2014年10月26日 (日) 19時11分


平成さん
今朝もその大臣をお見かけしましたが、外交などには興味のなさそうな年配の方々に人気があるようでした。

投稿: 工場長 | 2014年10月26日 (日) 19時14分


佐藤さん
確かに、インターネットで公開されていたのに、誰も指摘できなかったことも大きな問題ですね。

投稿: 工場長 | 2014年10月26日 (日) 19時16分


未来予想図さん
笑っては済まされない日が来ないよう祈りたいです。

投稿: 工場長 | 2014年10月26日 (日) 19時17分


自民党の議員で警視総監なんかもやった秦野章氏も「政治家に徳目を求めるのは、八百屋に行って魚をくれ、というのに等しい」 と言っていたが、与党議員を追及する野党の枝野幸男も革マル派と深い繋がりがある団体から献金を受けていたといういつものブーメラン攻撃(大笑)

投稿: 三角四角 | 2014年11月 2日 (日) 12時03分


三角四角さん
確かに清廉潔白な政治家は少ないかも知れませんが、皆無でもありませんし、昔よりは随分良くなっているようにも思います。

私は枝野氏の件については詳しくありませんが、安倍首相がfacebookでJR総連のことを「革マル派と関係ある組織」と発言し、そのJR総連から枝野氏が献金を受けていたことは、過去に何度も週刊誌に書かれており、それが今回もまた蒸し返されて報道されていることは知っています。

ただ、そのJR総連ですが、2009年に「公安警察が革マル派が関係あり」として家宅捜索をしたことに対し、国家賠償請求訴訟を起こし、JR総連が勝訴しています。

そして、その判決文では「革マル派との組織的な関与は認められない」となっています。

投稿: 工場長 | 2014年11月 2日 (日) 13時01分

2014年10月24日 (金)

広島駅北口広場の彫刻「朝」

広島駅北口を出たところの広場に
天使のような2人の女性とラッパを吹く子供が戯れている彫刻がおかれている。
少年の脇には朝を告げるという意味でだろうか鶏がいる。

広島の生んだ彫刻家、
文化勲章も受賞した圓鍔勝三 氏の作品だ。

被爆し壊滅状態になった広島が、明日に向かって生きていこうという思いを表現しているのだろう、
タイトルも「朝」とつけられている。

ロダン等の西洋彫刻と異なり、
その表情、雰囲気はどこか仏像のようだ。

Image_2


今回の駅前広場の改修工事に伴い、
彫刻の周辺の植栽、石のベクチが撤去され、
彫刻の周辺にスペースもでき、随分と目立つようになった。

それでだろう、
この彫刻のまわりで待ち合わせする人を目にするようになった。

改修工事が竣工すれば、また現状とは違った置き方になるかも知れないが、
この環境は残して欲しい。

渋谷駅のハチ公前広場のように
広島の名所の一つになるかもしれない。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広島駅の南も北も再開発されていますが、どうのように変わるのか完成予想図をわかるように見せて欲しいですね。
最近は、マンションなどはありますが、建築パースをあまり見なくなりましたね。

投稿: やんじ | 2014年10月24日 (金) 19時30分


やんじ様

駅周辺の再開発計画を全てまとめて、
完成図を見せて欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2014年10月24日 (金) 20時29分

2014年10月23日 (木)

かつてない経験

先月は9年ぶりのドコモ返りでしたが、その前に2年ぶりに光回線をメガエッグ(電力系)からN社に変更していました。

そこで、今月からN社からの請求が発生するのですが、技術的なトラブルではなく、支払いの確認で苦労するのは初めてでした。

私は殆どの請求書は郵送ではなくネットで確認するようにしており、当然N社も申し込み時にそうしていたので、その登録済みのハガキが届きました。

それに従ってログインしたのですが、以下のような画面になります。

-----------------------------------------------------------------------------

平成24年7月より、お客さまのNTT西日本のサービスご利用料金につきまして
は、NTTファイナンス株式会社よりご請求させていただいております。
 
今後、NTTファイナンスよりご請求させていただいているお客様のご利用料金は、
NTTファイナンス提供の「Webビリング」でご案内いたします。
 
つきましてはお手数ですが、下記のNTTファイナンス提供のホームページより
「Webビリング」をお申込の上、ご確認いただきますようお願い申し上げます。

-----------------------------------------------------------------------------

2年以上前から??
じゃぁ最初から、そっちに登録させろよ、という話しです。

そこでハガキに書いてある「ヘルプセンター」に電話しました。
しかし、ここからが本番の「かつて経験のない」展開です。

電話すると、まず流れてきたアナウンスは「せっかくお電話頂きましたが、ただいま大変混みあっておりますので、しばらく経ってからお電話ください」と「待つ」という選択肢はありません。

仕方ないので、自動リダイヤルにして他のことをしていると、10分ほどでコール音になりました。

ところが、流れてきたのは、このヘルプセンターの守備範囲から、ホームページの案内、そして業務改善のために録音するとか、長い長い前置き、そしてやっとかと思うと「空き次第お繋ぎ致しますので、そのままお待ちください」です。

取り敢えず、一歩前進と考えて待っていたところ、アナウンスは「せっかくお電話頂きましたが、ただいま大変混みあっておりますので、しばらく経ってからお電話ください」に変わりました。

そして、再び振り出しに戻り、また10分ほどのリダイヤルを経て、このヘルプセンターの守備範囲から、ホームページの案内、に続いて「空き次第お繋ぎ致しますので、そのままお待ちください」になりました。

先のことがあるので楽観はしていませんでしたが、待った挙句に聞こえてきた音は「ツーっ」という発信音でした。

20年前からインターネットを使い、毎年のように電話回線も変え、スマホも10台目の私ですが、こんなことは「かつて経験したことのない」ことです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


N社に限らず、どこもサポート窓口はひどいものですよ。
どこもなかなかつながらないあげくに、たらい回しにさせられるのは日常茶飯事です。

投稿: 別に | 2014年10月23日 (木) 11時35分


別にさん
確かに簡単につながるサポート窓口=コールセンターはないと思いますが、それでも、ここまでつながる前に時間をとられたのは初めてでした。しかも、日本最大手の通信会社ですから、なおさら驚きます。

最も腹立たしくなるのは、通話料金が有料であるにも関わらず長く待たされる場合で、N社はフリーダイヤルでしたが、先日はN社の系列の会社で、有料にも関わらず20分以上待たされて、こちらから切ったということもありました。

ちなみに顧客満足度No.1にあがることの多いアップル社の場合、その製品自体も待たせる時は予想時間を表示することが多く、フリーダイヤルのコールセンターでも必ず待ち時間を告知して待たせます。

投稿: 工場長 | 2014年10月23日 (木) 12時18分


こうした類の話は、
担当者によって答えが違ったり、
月によって違ったり、
ともかくやたら複雑で、理解するのも大変です。
ひたすら我慢、我慢ですね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年10月23日 (木) 15時10分


全盲で最近アイパッドを使い始めた者ですが、同じ視覚障害者から教えてもらって時々ブログを拝見しています。
昨日はアップルのコールセンターで2時間近く丁寧に教えてもらいました。
ウィンドウズを使っている時は、特別なソフトを使っているためメーカーのサポートは全く受けることができませんでした。
ところがアップル社の製品はパソコンでもスマホでもタブレットでも全て最初から全盲でも使えるようになっていて、サポートセンターやショップでも教えてもらえます。
その上、ソフトも殆ど無料で、これまでは視覚障害者が使うソフトだけでパソコン本体より高かったのが、アップル社の製品では全て無料で付属しており、表計算ソフトもワープロソフトも全て無料です。
これまで国産機で苦労してお金も使ってきて、アップル社の製品が使い易いとは聞いていましたが、外国の企業ということで敬遠していましたが、使ってみて製品の素晴らしさとともに充実したサービスに驚いており、日本の企業にも是非見習って欲しいと思いました。

投稿: 志摩 | 2014年10月24日 (金) 12時39分


宇品灯台さん
結果、そういう対応を含めて、こちらが「選ぶ」ことになるのでしょうね。

投稿: 工場長 | 2014年10月24日 (金) 22時21分


志摩さん
アップル社は製品だけでなく、そうした対応を含めて顧客満足度の高い企業だと思います。

投稿: 工場長 | 2014年10月24日 (金) 22時24分

2014年10月22日 (水)

ドンキホーテとオモチャ箱

八丁堀にドンキホーテができてもう数年経つ。
デパートほどに大きな規模だ。
1階から5階まで、
それこそオモチャ箱をひっくり返したような感じで商品が積まれている。
並べられているとはとてもいえない。
親に「もうちょっと整理しなさい」といわれそうだ。
どこに何があるのか、わからない。
自転車があるかと思うと、その隣にシャツがあり、お菓子があり、ビールが売られている。

デパートのように
婦人服売り場、スポーツ用品売り場・・・
と別れているわけではない。

一応雑貨のフロア、ブランドのフロアと別れているようだが、
単なる目安にすぎない。

どこに何があるのかさっぱりわからない。

しかしお客はそうしたことを承知しるのだろう、
「○○売り場はどこですか?」なんて尋ねる人もいないようだ。

客は歩いていて、
「アッ、これ、面白い。
安い!」
といって買うようだ。

レジは食品スーパーのように1階の出口にあるだけだ。
これだけでかい売り場に対したった1箇所しかない。

営業時間は朝の10時から翌朝5時まで、
とメチャクチャ長い。

ドンキホーテは、確かに安いことは安いが
およそ「お店とはこうあるべきだ」
というセオリーにことごとく反している。
無視しているというべきかもしれない。

Image


雑誌文藝春秋の10月号に
ドンキホーテの創立者安田隆夫氏の「わが一代記」が載っていた。
これが面白い。

安田氏は安保闘争で世の中が騒然としていたころ、
岐阜県大垣市から出てきて、慶應義塾大学に入ったが、
まわりは皆いいとこのお坊ちゃんばかり、このまま卒業してもこいつらにとても勝ち目はないと、
鬱々とし、大学には殆ど行かず、麻雀に明け暮れていた。
留年したら、送金も止められてしまった。
卒業してからは小さな不動産会社に就職したが倒産してしまった。
いくつかの会社を転々とし、その間に溜め込んだ金を元手に、
メーカーや問屋の倉庫に置かれている廃棄寸前の品物を譲ってもらい、
18坪のお店に積みあげた。
これが売れた。
買いにきた客は皆深夜だった。

商品はドーンの不定期に入ってくる、
それを棚という棚にぎっしりと詰め込んだ。
「見えにくく、買いにくく、取りにくい」
お客にとってはそれが「何か掘り出し物があるのではないか」
という期待感になったようだ、
という。

いわゆるお店の理論は何も知らない、
元々お金もなかった、
売れるから、それを発展させていったら今の形になった、
のだというのだ。

今では年商6千億円を越え、
三越・伊勢丹グループ、エディオン等に迫ろうとしている。
もう立派な大企業だ。

今は、誰もが
「必要な物はもう持っている、
とりたてて欲しい物はもうない」
という時代にあって、
ドンキホーテは買い物を完全な遊びにしたようだ。

オモチャ箱をひっくり返した時の興奮、
誰かにプレゼントを貰って、包み紙を開ける時のときめき、
定価より安く買えたという時の得したという思い、
が、ドンキホーテに行けば、
さしてお金をかけずに、
味わえるというわけだ。

安田氏は教科書で勉強するのでなく、
頭だけで考えるのでなく、
汗水たらし、その場その場で全身全霊でやってきたら、
結果こうなったというのだ。

安田氏はいつの間にか、
全く新しいビジネスモデルを創り出したようだ。

面白い時代になったもんだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


100均ショップのダイソウは広島発のビジネスですね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年10月22日 (水) 17時00分


宇品灯台様

創業者の矢野博丈さんは、既存のシステムからドロップアウトした人のようですが、
そんな人が全くオリジナルなビジネスモデルを創り出すというのが、
面白いですね。

投稿: 元安川 | 2014年10月22日 (水) 18時37分

2014年10月21日 (火)

初めてのクーリングオフ

3年前に保険料が上がるというので見直し3年契約をした自動車保険の契約期限が切れるので、一括見積りサイトで見積りをしたところ、高いところでも3年前の半額になりました。

保険料が大幅に下がった原因は、22歳の息子が別居家族となったことと、同居の長男も26歳になったことです。保険料において、如何に年齢が影響し、若い人の負担が大きいかということを改めて実感しました。

自動車保険の意義や、年金では若い人に大きく負担させることを考えると、もう少し若い人の保険料は下げるべきではないかとも思います。

ところで、一番安い、と思って契約した後から、別の保険会社からもっと安い見積りが届きました。多くの会社からは、見積り依頼と同時(1分以内)にメールで見積りが届きましたが、その会社からは郵送でした。

そこで、先の契約(申し込み)をキャンセルしようとしてみましたが、ネットをいくら見ても分からないので、コールセンターに問い合わせたところ「契約済みのハガキの手順に従って欲しい」という回答です。

ホテルや、新幹線、飛行機などの予約、あるいはアマゾンや楽天などのネット販売でも、ネットで簡単に買えるものは、ネットで簡単にキャンセルもできるものです。

仕方がないので、そのハガキの到着を待ちましたが、数日後に届いたハガキに書かれていたことは「契約書に書かれているクーリングオフの手順に従ってキャンセルするように」ということでした。

契約書はネット上です。それも簡単に見つけることができず、サイト内の検索でも見つかりません。そこでGoogle検索で「保険会社名とクーリングオフ」で検索すると、すぐに分かりました。

それによると、法律で決められたクーリングオフの手順そのもので、受付は文書を郵送にし、メールやファックスでは受付ない、ということです。署名、捺印も必要です。

余っていたハガキを使っても、書き留めにして600円かかりました。

Sony

後で調べると、保険契約はクーリングオフも適用外のことが多いことが分かりました。

ホテルなどの予約では必ず何日前までキャンセル料がとられるか確認しますが、やはり契約というものは、いくら簡単にできても、慎重であるべきだと思いました。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


お疲れ様でした。
私も自分のクーリングオフをしたことありますが結構面倒でした。
これを一般の方がやるのは相当困難です。
「契約自由の原則」と言いますが,実態は「契約不自由の原則」だと思います。

投稿: もみじ日記 | 2014年10月22日 (水) 00時50分


もみじ日記さん
最近は携帯の契約でも重要事項説明などが煩わしいほど丁寧だったりしますが、今回ネットでの契約は簡単に契約できたのに、キャンセルのハードルがあまりに高く、そのアンバランスさに驚かされました。

「顧客満足度No.1」をしきりに広告している企業だけに「二度と契約しない」と思うほど印象を悪くしました。

投稿: 工場長 | 2014年10月22日 (水) 10時29分

2014年10月20日 (月)

広島大学ー世界ランキングトップ100を目指す

広島大学が、
文科省の「スーパーグローバル大学創成支援事業」のタイプA(トップ型)に採択された。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/09/1352218.htm

文科省のHPには、
「スーパーグローバル大学創成支援は、世界レベルの教育研究を行うトップ大学や、先導的試行に挑戦し我が国の大学の国際化を牽引する大学など、徹底した国際化と大学改革を断行する大学を重点支援することにより、我が国の高等教育の国際競争力を強化することを目的としています。
○タイプA(トップ型)
世界ランキングトップ100を目指す力のある大学を支援
○タイプB(グローバル化牽引型)
これまでの取組実績を基に更に先導的試行に挑戦し、我が国社会のグローバル化を牽引する大学を支援」
と書かれている。

国内に782もある大学の中から、東大、京大と共に、トップ13の大学の1つとして広島大学が選ばれたのだから、なんとも素晴らしいことだ。

選ばれただけでも名誉なことだと思うが、
選ばれたことで自動的に数億円の補助金がついてくるようだし、
その後の各種補助金にも大きく影響するだろうと思う。

研究するにしても何をするにしても、お金がないと何もできないのが現実だ。

今回の決定は、
これからの広島にとって、歴史的にも大きな分岐点になることだろうと思う。

こうした成果が得られたのも、
広島大学のこれまでの長い蓄積があってのことであることはもちろんだが、
現在の学長等の方々の努力あってのことだろうと思う。

おめでとうございます、
そして
これからも頑張ってください。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


青色発光ダイオードでノーベル賞を受賞した中村さんのような人を、教授として迎えるくらい、優秀な人にも開かれた大学にする必要があるでしょうね。

投稿: やんじ | 2014年10月20日 (月) 09時25分


やんじ様

どこかの大学は、
校舎一流、学生ニ流、教授三流といわれていまず。

投稿: 元安川 | 2014年10月20日 (月) 20時39分

2014年10月18日 (土)

シめまして・ショめまして

友人のブログのプロフィール、
「始めまして・・・・」との書き出しで、書かれている。

「初めまして」が正しい使い方ではないのか、
間違えているから、教えてあげなけれと思い、
まあしかし彼のことだから、それなりに根拠があって、使っているのだろう
と、一応ネットで調べて見た。

これが、なんとも面白い。

Yahoo知恵袋では、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q125656797
全ての回答が、
「初めまして が、正しい使い方です」
と書かれている。
やっぱりな!

他を見ると
「ネットの漢字変換では、始めましてと出てきます」
とある。
私のiPadでは「初めまして」だが。

「始めまして」 「始めまして」のどちらが正しいのかについて、取り憑かれた人について書かれた記事があった。
http://www.asahi-net.or.jp/~QM4H-IIM/k031002.htm
「1997年、当時中学2年生だった三好万季さんは、
 『新明解国語辞典』を見ると「はじめる【始める】」の項に、「【始めまして】」と「始」が記されている。それなのに解説文は「初めてお目にかかりますという、挨拶(アイサツ)の言葉」と「初」が記されている――。
 ショックを受けた彼女は、これは調べてみなければならないと大調査を開始しました。この成果は「シめショめ問題にハマる」と題されたレポートにまとまり、あまりにもよくできていたため、当時の新聞記事(たとえば「産経新聞」1997.09.23、「読売新聞」1997.12.14)などで多く取り上げられました」
とある。
更に三好さんは、その使用状況を年代別に調べてみると、
「20代では90%と、若い人ほど「初めまして」が多く、
70代で逆転し「始めまして」が多くなる」ともいっている。

まあ要するに、どちらが正しいということではない、
というのが、正しいようだ。

この調査は1991年というが、
そうなると彼が「始めまして」を使っているということは、
彼は、相当にお年寄りだということになる。
???

まあ「小さな親切、大きなお世話」
に、なんなくて良かった。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広辞苑ではこうなっています。

初めまして(「始めまして」とも書く)初対面の人に対する挨拶のことば。

投稿: 通すがり | 2014年10月18日 (土) 07時58分


通りすがり様

音読み、君読みがあり、
送り仮名があり、
敬語、丁寧語があり、
女性言葉があり、
ギャル語があり、
・・・・・・
日本語はなんとも複雑怪奇ですね。

投稿: 元安川 | 2014年10月18日 (土) 11時18分

2014年10月17日 (金)

パソコンはもう古い?

この記事が公開される頃には、アップル社の新しい製品が発表され話題になっていることと思います。

さて、先日、大学の先生に聞いたところ、以前から携帯でレポートを書く学生がいたが、それがスマホになって急激に増えている、ということです。そしてパソコンを使うシーンも急激に減っています。

ある人は「3年後の新入社員はパソコンは使えないと思った方が良い」とさえ言っています。「パソコンはもう古い」「パソコンなどでは今の情報社会についていけない」という人もいます。

私の子供たちは1歳の頃からパソコンを使い、既に社会人ですが、初めて持った携帯はiPhoneで、ボタンの沢山ついた携帯は使ったことがありません。

その世代が黒電話を使えないように、これからの世代はパソコンのキーボードは使えなくなるのかも知れません。いずれ教科書もタブレットになり、学校からはパソコンも消えるでしょう。

私自身もメールの送受信や予定の確認などのために、わざわざパソコンの前に行くようなことはなくなりました。いつも側にある iPhone に向かって「Hey Siri」と呼びかけて「メールを読んで」とか「今日の予定は?」と言えば良いだけです。

気になる曲が流れていれば「これは何の曲?」と聞けば、すぐに教えてくれますし、その場で買うこともできます。

27年前の未来が、もう目の前にあります。
http://www.youtube.com/watch?v=hb4AzF6wEoc

Apple iPhone4S Siri CM(もう3年前です)
https://www.youtube.com/watch?v=Y7FSI2DupaY

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年10月16日 (木)

安佐南区八木の土砂流と流域

日経ビジネス 10月9日号に、慶応義塾大学名誉教授の岸由二氏が、
今回の広島市安佐南区八木で起こった土砂流災害について
インタビューに答えている。

中国地方特有の崩れやすい真砂土という地質の地域に、
記録的な集中豪雨が降ったということで土砂流被害が起こったというよりも、
そのおかれた地形によるというのだ。

「広島県安佐南区の土石流災害は「小流域」で起きた。
黄色の線は尾根筋で、この内側が小流域で、
線内に降り注いだ雨はすべて真ん中の谷に集まり、
その出口で土石流を引き起こした」
というのだ。

Image_2


写真をみると、
確かに尾根筋の延長線上にある住宅地は、土砂流の被害にあっていない。
その違いははっきり見てとれる。

小流域の集まって、その先が中流域になり、さらに大流域となるが、
大流域の出口にあるデルタの上の広島の市街地は洪水の恐れがあるし、
小流域の出口にある郊外の住宅地は土砂流の恐れがあるというわけだ。

土砂流による被害を、
「想定外」の雨量による、
仕方がなかったとしてしまうのでなく、

人間の知恵と責任で、
そうした被害を避けることは可能になるといえそうだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


交通事故による死傷者は年間100万人もいる。
火災は年間2000人程度の犠牲者。
東北大震災は桁違いに大きな自然災害でしたが、それでも犠牲者は2万人。
1000年に一度なら年間20人、100年に一度でも年間200人。
火山噴火の場合は50年に50人、つまり年間1人。
台風大雨では10人程度の犠牲者が出ることが年に5回程度あるので1年では50人

まとめると、年間の被害で言えば、
交通事故1000000人
火災2000人
地震200人
台風50人
噴火1人

それ以外では、311までの放射線の基準である1年間に自然放射線以外に1mSvという基準は交通事故と同じリスクと言われている。

投稿: 源氏 | 2014年10月16日 (木) 12時06分


源氏様

自然災害だから、仕方がない、
想定外だから、仕方がない、
といって片ずけしまうのでなく、
はっきりとその原因を明らかにすることが必要ですね。

投稿: 元安川 | 2014年10月16日 (木) 13時46分


ダムや砂防ダムや河川の整備をするときには、必ず流域面積と流域の土地が山林の広さ宅地の広さを考慮して、流域に降る雨量から、どのように整備するか検討はするはずです。
そのときの雨量には、何十年とか数百年に一度とかの雨量を使うでしょうから、今回の雨量ははたして想定外でしょうか?
最近は、なんでもかんでも想定外で、責任逃れをするのばかりです。
想定外とは、設計で考慮していない項目とか、計算に用いる数字以上のことですから、今回の災害は防災施設がないので、そもそも想定外とい言葉は、存在しないと思います。
耐震設計も、阪神淡路の大地震で、設計に用いる予測数字が実情にあわないからと、新たな設計基準が変わったと思います。このような場合は想定外でしょうが。
この地域は、交通の便や生活環境から、大手のディベロッパーが手を出していないことを考えると、宅地開発に伴う防災工事は、工事費用と防災への危険性から手を出さなかったではと思っています。
どうみても土石流が発生しやす場所だと考える土木建設関係者は少なくないのではないでしょうか。
目先の欲だけで土地を売り、災害が予測される場所に防災施設もないのに建築に認可を出した行政に大きな責任があり、それを大雨量だったと責任を自然におしつけるのは如何なものかと思います。
今朝の中国新聞に、これに関する記事が掲載されていますが、集約された記事でなく、検証部会での議事録を新聞書面で全て公開してほしいものです。市民には記者の言葉でなく、実情を知る権利があり、今の市長が適任かどうか判断する材料でもありますから。

投稿: やんじ | 2014年10月16日 (木) 14時08分


やんじ様

森林行政、河川行政、建築行政、消防行政、
それぞれが縦割りになっていて、横の連携が取りにくいということでしょうから、
それをなんとかするのが、政治の役割りでしょうね。

検証部会の内容の全てを新聞に載せるというのは難しいことでしょうが、
市のHPには是非載せて欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2014年10月16日 (木) 15時47分


先ほどもテレビで今回の土砂流の原因の説明をしていましたが、
何故か、この流域の話しには触れていませんでしたね。
どうしてでしょうか?

投稿: 土砂流 | 2014年10月16日 (木) 19時21分


土砂流様

流域に1時間に100mmの雨が降ったらどうなるかというような研究は、
斜面の勾配や土質、それまでに降った雨量等がからみ、
予測がかなり難しいのか、あまりされていないように感じます。
でも流域という視点で見ていくことの重要性はわかりますね。

投稿: 元安川 | 2014年10月16日 (木) 20時25分

2014年10月15日 (水)

続く個人情報漏洩

先月、個人情報漏洩の報道があったJALから【重要なお知らせ】というメールが届きました。そのメールによると、個人情報が漏れた可能性があり、その情報は以下の通りだということです。

----------------------------------------

会員番号(お得意様番号)
入会年月日
お名前
生年月日
性別
ご自宅(郵便番号・ご住所・お電話番号・FAX番号)
ご勤務先(会社名・郵便番号・ご住所・お電話番号(内線)・ご所属部門名・お役職)
電子メールアドレス(パソコン、携帯メール)

----------------------------------------

当初の報道では2800万件の顧客データのうち、最大で75万件ということでしたが、メールでは19万件となっていましたので、そこまで絞り込まれたのでしょうか。

また、続いてベネッセから個人情報漏えいについて「些少のお詫びの品」が届きましたが、こちらは3500万件と言いますから、桁違いです。

Photo

保護者である私と、子ども達2人、それぞれに通知が届き、合わせて1500円です。

我が家としては嬉しいばかりですが、子ども達がベネッセの教材を使っていたのは、もう10年以上前です。まだ、個人情報保護法施行前です。

おそらく死亡した人もいるでしょうが、個人情報保護法は施行前の収集データであっても保護対象ですし、故人でも家族に関係する場合は保護対象となります。

ですから、私にはセールスの電話は暇つぶしになって構いませんが、迷惑だと思う人は、相手に「名簿の出処」を聞いて「二度とかけないように」言うべきです。

よく「うちは5000人を超える名簿を扱う個人情報取扱事業者ではないので個人情報保護法は関係ない」とか「電話帳からランダムにかけている」とか「番号を順番にかけている」、あるいは「NTTの名簿にもとづいてNTTの営業活動をしている」など誤魔化そうとする業者もいますが、個人情報の漏洩は名簿の人数には関係ありませんし、どういう方法で収集したにしても1度拒否されれば2度と電話してはいけません。

いずれにしても法律など知らなくても、不愉快であれば、それを訴えれば良いわけで、警察でも消費者センターにでも通報する、と言えばいいわけです。事実関係を調べたり、法律を適用するのは彼らの仕事ですから。

通報の結果、情報漏洩が発覚すれば、私は黙って「些少のお詫びの品」を頂くだけです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


うちも来ましたよ、3人分で1500円。
妻が「私も登録しておくのだった」とw

投稿: 淀川 | 2014年10月15日 (水) 12時34分

2014年10月14日 (火)

在来線全線終日運転休止

昨日 10月13日、極めて大型の台風19号が近ずいているとして、
JR西日本は、管内全ての在来線を終日運転休止した。

Image


北上していた台風19号は、東に進路を変え、
朝8時半頃鹿児島に上陸し、その後午後2時頃高知に再上陸したという。

「夕方になるに従い風、雨ともに強くなると予想されます。
急な斜面に近ずかない、
川に近ずかない等、充分ご注意下さい」
と、どのテレビ局も朝からずっと台風関連のニュースを報じていた。

でも、実感は大分違っていた。

新幹線の上りは1時間程度の遅れはあったようだが、
下りはほぼ定刻で動いていた。

広電、アストラムラインはほぼ定刻で動いていたようだ。

広島市街地にあっては、
たしかに朝のうちはちょっと雨は強かったが、
台風が近ずいているというほどの暴風雨というわけではなかった。

安全を第一とする公共交通機関にとって、
運行するのか、運休するのかの判断は極めて難しいだろうことはよくわかるが、
昨日の状況は、実感と台風情報とは大きく違っていた。

まだまだ台風予報については、技術が未熟ということなのだろうか。
気象衛星ひまわり8号が動き出せば状況は大分変わるのだろうか、
期待したい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


オーストラリアでは自然の脅威(洪水)を認めて護岸をせず、保険をかけてより良い生活をしている。ベトナムは自然の脅威(洪水)を認めて、水を呼び込み、肥料を少なく、自然の中で豊かな農業を営んでいる。

日本は山があり谷があり、温帯の島国で雨にも恵まれている。もし日本人に「自然を生かす」という考えがあれば、日本ほど恵まれたところはないだろう。しかし、自然に逆らい、いつまでも犠牲者を出している。

土には土の安息角があり、崩れるところはいずれ崩れる。古い山脈がなだらかで、若い山脈が急峻なのはそのためであることは中学校の理科で学ぶ。しかし、日本ではそれを許さず逆らい、いつまでたっても山は崩れ、山肌は汚いコンクリートで覆われている。

大雨ごとに都市のマンホールから水が噴き出す。川の護岸工事をして氾濫を防ぎ、さらに浚渫もしない。日本の平野は川が山から持ってきた土砂で出来ている沖積平野であることを忘れた人が多い。氾濫すると「何をやっているのだ!」と役所をバッシングする。役所は説明しても無駄とばかり、堤防を築く。そうすると川底が上がり、天井川になって大雨のときには水が川から下水へと逆流する。なにしろ平野の水をポンプで川に上げているのだから。ベトナムは自然の力を借りて、いつも川が下にある。

省庁が縦割りになっていて、災害を減らすということより、自分の省益を守るので精一杯だ。マスコミも台風や災害があったほうが視聴率が上がるから助かる。誰も彼もが自分のことで精一杯になっている。

日本列島に毎年、降る一時間に100ミリ、一日に800ミリぐらいの雨を日本人一人の人が経験するのは400年に一度だから、「一生に経験したことがない」という気象庁の発表を毎年、聞かなければならない。これでは狼少年だから判断ができない。

投稿: 竹田 | 2014年10月14日 (火) 07時09分


竹田様

全く同感です。

自然をコントロールしょうとするのではなく、
自然を知り、敬う心は元々の日本にはあったはずです。
今一度、それを思い出す必要があるようですね。

投稿: 元安川 | 2014年10月14日 (火) 10時02分


朝から決めた通りに列車を止めましたね。
近畿圏では、JRは停止ても、私鉄は走っていたそうですね。
責任問題にならないように、経過通りに進めたことで、批判をも少なくする計画だったのでしょうか。
都市と違って、違う公共交通機関に制約がある地方都市では、交通基盤のJRが停止するのは非常にこまります。
新幹線は、通常通りに走行し、広島駅に降り立てば、そこから先にJRはナシ。
広島では、ラジオ等で情報は入っていたでしょうが、遠方から広島に帰宅や訪問される方は、新幹線の車内で初耳だった人は少なくないでしょうね。
休日であり、先の災害もあったから、批判は少ないのかもしれませんが、実情に会う運行をお願いしたいものです。
先の災害もそうですが、責任ある立場の人が、社会的な役割を十分に理解されていないような気がします。
責任逃れののための対策ばかりでは、市民生活は成り立たないように感じます。
ところで、先日の災害にの責任問題は、どうなっているのでしょうね。

投稿: やんじ | 2014年10月14日 (火) 13時57分


やんじ様

今の世の中、
マニュアル通りにやった、
だから、私に責任はない、
といった極めて官僚的な発言、対応に終始していますね。
ちょっと淋しいですね。

投稿: 元安川 | 2014年10月14日 (火) 14時13分


JRの線路は広電よりはるかに広域に繋がっているからとはいえ、
JR西日本管内の路線を全て運休してしまうというのは、あまりに硬直化した判断ですね。
もっと此処の地域の状況に合わせた判断が出来ないものでしょうかね。

事故が起こらなかったから良かったというのでは、
JRが無ければ、事故は起こらない、
という論理に陥ってしまいます。

JR西日本は新幹線を運行するだけの会社にし、
在来線は広島支社等に分割するというのも、有りかも知れませんね。

投稿: 台風 | 2014年10月15日 (水) 10時17分


台風様

JR西日本の分社化ですか、
なるほど・・・

その前に広島市内のバス、路面電車を合併し、
もっと便利で、安い公共交通機関にしてほしいですね。

投稿: 元安川 | 2014年10月18日 (土) 11時00分


オヤジ様

パターナリズムですか、
日本人はその裏返しに、
すぐ官がなんとかしてくれる、行政が悪いといいます。
もっと一人一人が自立する必要がありますね。
自分のことは自分で守るといって、
誰でもが銃をもつのもどうかと思いますが。

投稿: 元安川 | 2014年10月18日 (土) 11時09分

2014年10月13日 (月)

ノーベル賞と国籍

先週、日本では「ノーベル賞、日本の3氏」「日本人3名がノーベル物理学賞を受賞!」「青色LED開発、ノーベル物理学賞に輝く3人の日本人研究者」「青色LEDで日本人3人にノーベル物理学賞!」というニュースで湧きました。

一方で、海外のメディアを見ると、米ニューヨーク・タイムズでは「アメリカ人1人と日本人2人がノーベル物理学賞を共同受賞」と伝え、英インディペンダントでは「日本人科学者の赤崎勇氏、天野浩氏とアメリカ人科学者の中村修二氏がノーベル物理学賞を受賞」と伝えています。

現在の国籍で言えば、中村修二氏はアメリカ人であり、スウェーデン王立科学アカデミーが出しているプレスリリースでも「American citizen」となっています。

Nakamura

現在、中村修二氏は日系アメリカ人であり、研究のために日本を見限って、有能な若い研究者に米国へ来るように呼びかけているアメリカ人であり、これまでもノーベル賞で発表される国籍は、受賞時の国籍です。

ノーベル賞受賞に関する記者会見でも、中村修二氏は、日亜化学会長を務めた故小川氏に感謝しながらも、SCSBのヘンリー・ヤン学長が「ノーベル賞受賞に向け最大の支援者だった」と述べています。更に「アメリカには一生懸命努力すれば誰にでもアメリカンドリームを手にするチャンスがあるが、日本にはこのようなチャンスはない」とも語っています。

以前、米国籍でノーベル賞受賞者の国籍としても「USA」と書かれている南部陽一郎氏を「日本人」としてカウントし「日本人三人がノーベル賞受賞」「日本人研究者が独占する初の快挙」と報道されていました。

日本で生まれ、日本で育った人が世界に認められるというのは同じ日本人としては嬉しいことですが、外国籍の日系人を日本人と報道することには違和感があります。

また、科学技術の世界だけでなく、音楽などの芸術分野やスポーツでも、日本では認められない、報われないがために、中村修二氏のように、日本を見限って海外で活躍している人も少なくありません。

そうした日本人を、まるで「日本が生み出した」かのように報道し、日本人のノーベル賞受賞者としてカウントするというのは、どうなのでしょうか

それは、日本で彼らが活躍できなかったり成長できない報われないという問題点を隠そうとしているようにさえ思えます。

全米オープンテニスで「日本人選手初の準優勝」と騒がれた錦織選手も13歳で渡米しフロリダを活動拠点として育った選手であり「日本が生み出した世界的プレーヤー」と報じられることには違和感があります。

そう言えば、18歳で広島を離れて人生の大半を東京などで過ごし、ヒロシマや被爆者のために何もしてこなかった人が定年になって、下手な広島弁だけで「広島出身の被爆二世」を売りにして戻ってくることに広島市民は違和感を持たなかったのでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今回は,村瀬さんが私と同い年,マララさんが私の子どもと同い年ということで,親しみを感じると共に,すごいなという驚きも感じています。

投稿: もみじ日記 | 2014年10月13日 (月) 11時21分


某氏は戻ってきたのでしょうか?
出稼ぎ期間の終了と共に、さっさと広島から引きあげていくのではないでしょうかね。

投稿: 台風 | 2014年10月13日 (月) 11時37分


アメリカの強さ、凄さ、魅力は、
世界中からの移民を受け入れていることですね。
アメリカンスタンダード=グローバルスタンダードになるのも、
その故でしょうね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年10月13日 (月) 13時11分


故郷に錦を飾るということでしょう。
日系といのもありますから。先祖まで遡りますからね。

投稿: やんじ | 2014年10月14日 (火) 14時00分


もみじ日記さん
私も同姓、同世代だというだけで親しみを感じることはありますし、他県に出れば同じ広島県人、海外に出れば同じ日本人というだけで親しみを感じるものです。

同じ日本に生まれ日本に育った人の偉業を讃えることに何の異論もありませんが、同じメディアが、ある時は米国籍の人を「日本人」として扱い、ある時は「日系」外国人として扱うダブルスタンダードには違和感を覚えます。

ところで、ふと思ったのですが、中村氏は「予算獲得のために米国籍を取得したが、日本国籍を捨てたわけではない」とも語っています。それは「積極的に日本国籍を捨てたわけではない」という意味だとは思いますが、現在の国籍法では「自己の志望によつて外国の国籍を取得したときは、日本の国籍を失う」とし、国籍喪失から3ヶ月以内に国籍喪失届の提出が義務付けられてはいます。ただ、罰則はなかったようにも思います。

もし、国籍喪失届を出していなければ、戸籍は残っているわけで、まだ日本国籍もある、という解釈は成り立つのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2014年10月14日 (火) 18時03分


台風さん
来年は待ちに待った市長選ですが、それでも候補者について明るい見通しはなく、保守系の会派ですら苦慮しているようです。選ぼうにも選ぶべき人がいないという最悪の事態にならないことを祈っています。

投稿: 工場長 | 2014年10月14日 (火) 18時06分


宇品灯台さん
もともと移民の国であり「人種のるつぼ」とも言われる米国で、多民族の大国でありながら民主主義をある程度うまく機能させている国ですから、国際化を目指せば、見習うところは多いと思います。

投稿: 工場長 | 2014年10月14日 (火) 18時08分


やんじさん
中村氏は日本の良い点(ゴミが少なく町が綺麗だとか)もあげてはいますが「故郷に錦を飾る」という意識であれば「予算獲得のため」という理由で、日本国籍を捨てることはなかったように思います。

そして、中村氏が記者会見で述べた「アメリカには一生懸命努力すれば誰にでもアメリカンドリームを手にするチャンスがあるが、日本にはこのようなチャンスはない」という言葉は、これまでの講演などでも何度も繰り返されてきたことで、若い研究者に「米国に来るべきだ」という彼の姿勢は一環していますから「泣く泣く日本国籍を手放した」わけではないようにも思います。

中村氏は日本を離れてからも多くの研究成果を上げ、数々の賞も取っていますが、それらの研究が日本でできなかったという事実を日本政府には考えて欲しいところです。

投稿: 工場長 | 2014年10月14日 (火) 18時09分


工場長様

天野さんの名前が間違っておりました。
失礼いたしました。
さて,国籍法などめったに見ることはないので調べてみましたが,正直言って正確なことは分かりません。
ただ,11条2項により,アメリカの法律に従ってアメリカ国籍を取得したならば,日本国籍は失っているものと思います。
従って,安倍総理はまたチョンボということでしょうか→http://www.huffingtonpost.jp/uniuni/person-with-dual-nationality_b_5969438.html

投稿: もみじ日記 | 2014年10月15日 (水) 00時59分


アメリカで生まれたという私の友人の22歳の女性は、
「まだアメリカ国籍を放棄していないので、
二重国籍です」
と言っていました。
国際結婚も増えていますから、
これからますますこんがらかってきますね。

投稿: 元安川 | 2014年10月15日 (水) 10時50分


もみじ日記さん
調べて頂き、ありがとうございます。
法律には条文だけでは解釈の余地があり、判例によらなければならないことも多いですね。
安部首相は憲法ですら解釈で変えようという方ですから、何でもアリなのでしょう。

投稿: 工場長 | 2014年10月15日 (水) 11時35分


元安川さん
20歳以前から米国籍を持っている場合、22歳までにどちらかを選ばないと日本国籍を失うこともあるようですが、もみじ日記さんの示されたリンクにあるように、どの段階でそうなるのかは裁判でもやってみないと分からないのかも知れません。

投稿: 工場長 | 2014年10月15日 (水) 11時37分

2014年10月12日 (日)

「マッサン」とオーストラリア人のお嫁さん

朝 8時からのNHKの連続テレビ小説「マッサン」が始まった。
NHK BSで土曜日の朝、1週間分まとめて見た。

オーストラリアの女性と結婚した弟夫婦のこととイメージが重なり、
夢中なって見てしまった。


日本で最初のウイスキー、
ニッカウイスキーの創業者竹鶴政孝氏がたまたま飲んだウイスキーの味に感動し、
単身スコットランドに渡り、その製造法を学び、
そこで知りあった女性と結婚するが、
外国人のお嫁さんなんて、見たことも、考えたこともない時代でもあろう、
周囲は、全くその国際結婚を認めようとしない。

泉ピン子演ずる姑は、
先祖代々受け継いできた造り酒屋を守ろうとする故にだろうが、
それにしてもその意地悪は徹底している。
初めて経験する法事での失敗etc.
妾としてならいいともいいだす始末だ。
まだまだそんなトラブルが次々と続くのだろう。

そんなトラブルの一つ一つが、
改めて日本の文化であると知り、
その奥深さを感じることもできるが、
同時に弟のお嫁さんもそんなカルチャーギャップに苦労しているのだろうかと、
妙に気になってもくる。

タイトルの画面には、日本に住む国際結婚した様々の夫婦とコメントが写る。

街中でも、近頃はたくさんの国際結婚のカップル、家族を見かけるようになった。

2010年には結婚総数(婚姻件数)の約4.3%(=30,207/700,214)が国際結婚であるともいう。
その内訳については色々あろうが、
街を歩く人の20人に1人は、国際結婚をしているというわけである。

我が家も、弟の嫁さんがオーストリア人であることで、
ワールドカップでもオリンピックでも、近頃はオーストラリアも応援するようになった。

そういえば、戦国時代でも友好、不戦の証として、
国同士の政略結婚は重要な意味をもっていた。
ヨーロッパでもあの栄華を極めたハプスブルグ家もまたオーストリア、ハンガリー、スペイン等の国と姻戚関係にあった。

こうした市民レベルの国際結婚は、
世界が平和になっていくためには、重要な役割を果たすことになるのだろうとも思うが、
逆に、国レベルの意思が強まった時、
彼らが現代のロミオとジュリエットにもなりかねない、
ということも心配になる。

「マッサン」の舞台は地元広島の竹原でもある。

これから当分朝のテレビ「マッサン」に惹きつけられそうだ。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年10月10日 (金)

健康寿命と平均寿命とゴルフ

「厚生労働省は、日本人の健康寿命は、2013年は男性が71・19歳、女性が74・21歳だったと発表した」
という。

wikipediaには
「健康寿命(けんこうじゅみょう)(英: Health expectancy[1], Healthy life expectancy[2]) とは日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のこと。
WHOが2000年にこの言葉を公表した。平均寿命から介護(自立した生活ができない)を引いた数が健康寿命になる」
と書かれている。

「2013年の日本人の平均寿命は男性80.21歳、女性86.61歳である」
とのことである。

平均寿命が延び、健康寿命が延びることは結構なことであるが、
問題はその差だ。
男性 80.21-71.19=9.02年
女性 86.61-74.21=12.40年
この10年位の間、誰かの世話にならざるをえないということになる。

医療の進歩によって、
今後さらにこの差は広がるのだろうと思われる。

あまり人に迷惑はかけたくないとも思うが、
そうはいかないというのが、人生だろう。

そこに介護ビジネスの必要性があるわけだし、
その差をいかに縮めるかの健康機器、サプリメント等のビジネスチャンスもあるともいえるし、
更にはICT技術等を導入することで、
その差の内容を緩和するためのビジネスチャンスがあるともいえるのだろう。

父が、いそいそとゴルフに出かけて行くのも、
健康な証拠
!?!?

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2014年10月 9日 (木)

日本のエボラ対策

エボラ出血熱の感染が拡大する中、先月、国内初のエボラ出血熱感染者が確認された米国ですが、日本の新型インフルエンザ騒動から、デング熱騒動までの日本における政府、マスコミなどの反応と比べると、米国民は随分冷静に見えます。

これまで米国は、エボラ出血熱患者を4人受け入れており、いまのところ治療に成功しています。 そして、情報を隠蔽するようなこともなければ、大袈裟に不安をあおるようなこともありません。冷静に事実と正しい情報を発信しています。

ですから、先月は国内初の感染者を確認しましたが、中国や日本のように、住民が皆マスクをして街を歩くような姿は見られませんし、無駄な感染症対策に医療従事者が振り回されることもありません。

CDC(アメリカ疾病予防管理センター)所長のトーマス・フリーデン博士も「エボラウィルスは、手を洗えば簡単に殺菌できるウィルスです。手袋といった防護的な予防策で簡単に防げます」と極めて冷静です。

確かに、最初の医療機関(ダラスの病院のER)で、この患者の感染を見落としたのは大きなミスですが、その後のCDCの対応も、住民の反応も極めて適切で冷静なものに思えます。

唯一、感染者の家族が通っていた学校の保護者の間に拡がった不安はあるようですが、それでも日本ではあり得ないほど落ち着いた状況に思えます。

もちろん、エボラ出血熱はインフルエンザやデング熱とは違い、致死率の高い危険な感染症です。

CDCも「国内での感染拡大は食い止められると確信している」と言うと同時に「アフリカで爆発的流行が続く限り、我々は警戒する必要があることも疑いの余地はない」としています。

そして、オバマ政権はエボラ対策で派遣する米兵を4千人まで増やす可能性を明らかにしました。

さて、そこで我が国の首相ですが、国連本部で「何としてでも(エボラ熱の)流行に終止符を打たねばならない。日本としてもあたう限りのことをする決意だ」というスピーチをしました。

集団的自衛権の行使と積極的平和主義を目指す安倍政権ですが、お金以外にどんな国際貢献をするのでしょうか。

Photo

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年10月 8日 (水)

ドームの中に映された建築設計図からの仮想空間

竹中工務店技術研究所に勤務する友人の彼が開発したというvisiMaxを見せてもらった。

ドームの中に平面図、立面図のして設計された空間が、
3次元の仮想空間画像として映される。
竣工した時の室内等の様子を体験できるという装置だ。
こちらの移動に合わせ、目の前の景観も変わっていく様子も体験できる。

Image_3

ホールの扉を開けて中に入り、
指定された席に座ると、
ステージがどのように見えるか等がわかるというわけだ。

ステージに立てば、
観客席の様子もわかる。

それはあたかも現実のホールの中にいるようだ。

この装置は、
クライアントと建築家のコミュニケーションツールとして開発されたというが、
さらに
チケットを販売する際、
貴方の購入した席からのステージはこのように見えますよ、
このチケットの席ででいいですか、
もっと高い席にしますか?
なんていう案内にも使えそうだ。

竹中工務店のHPには、
http://www.takenaka.co.jp/news/2014/01/02/
「超高層マンション「タワーレジデンス四谷」(新宿区)の販売センターに設置し、共用スペース(エントランス・EVホール・屋上展望ガーデン・外構etc.)や眺望・夜景などを紹介するプレゼツールとして活用されています。購入予定者からは、図面や、モデルルームだけではその実感が把握しにくい共用部分や、屋上展望ガーデンからの眺望などをリアルに認識でき、購入の決断に大いに役立った」
とも書かれている。

そりゃ、
スクリーン、スマホなどに写される2次元画面より、
3次元画像の方がリアリティがあるのは確かだ。

大学を卒業してかなりになるが、
結構皆色んな分野で頑張っている。

そんな友人達に会って話を聞くのは楽しい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


さすが東京ドームを設計・建設した竹中工務店さんだけのことはありますね。

投稿: もみじ日記 | 2014年10月 8日 (水) 10時25分


もみじ日記様

日本人3人がノーベル賞を受賞しました。
青色ダイオードがそんなに凄い発明とは知りませんでした。
世界のあちこちで、
それぞれがそれぞれに頑張っているんですね。

憲法9条がノーベル平和賞を受賞したら、
素晴らしいですね。

投稿: 元安川 | 2014年10月 8日 (水) 10時41分


これがあれば、マンションのショールームは必要なくなりますね。
それと、全ての部屋も見れるし、ベランダからの展望もみれますね。
それと、内装のオプションをどれを選ぶかも。
シショールームを作る場所も必要なく、ちょとしたオフィスでもだいじょうぶですから、かなりの経費削減になりますね。
これを少し小さくして、音響と防音を加えれば、個人シアターにもなりますね。
一つの発明から、色々な分野に広がりますね。

青色発光ダイオードは凄い発明だと、当時騒がれていましたが、やっとノーベル賞ですね。
このニュースで、青色発光ダイオードの発明で、白色発光ダイオードが生まれたと初めて知りました。
やっぱり、科学は独創性もですが、一番の良い事を目指せねば。

投稿: やんじ | 2014年10月 8日 (水) 14時52分


やんじ様

何事も、
やってみる事ですね。
やらずに、グチャグチャ文句ばかりいってる人が多すぎます。

投稿: 元安川 | 2014年10月 8日 (水) 16時47分


科学の研究というのは失敗の連続である。成功は偶々運が良かったということに過ぎない。LEDの発光素子は1962年にニック・ホロニアック博士が発明したものだが、ノーベル賞を受賞しなかったのは不思議なことだ。

赤崎先生は青色ダイオードを作ったが暗い上に寿命も短く実用には至らなかった。それを研究室の学生であった天野先生が何千回という実験の結果、偶然にも装置が不調になった時に成功したと言われる。そして、それを地方の中小企業の社員であった中村さんが実用化した。

しかし彼らだけが青色LEDを研究していたわけではない。同じようなことは世界中で多くの科学者が行っていたが、成功したのは知識でもなければ独創性でもなく、運の良さに尽きる。

AppleやGoogleは明らかにその創業者の天才的な独創性と起業家としての天分で成功したが、ノーベル賞をとるような研究は違う。世界中で同じ研究をしている学者が山ほどいて、成功は偶然によってもたらされるものでしかない。研究者に要求されるのは諦めない、ということだけである。

以前からスティーブ・ジョブズのような天才が成功する土壌が、日本にはないことが指摘されていたが、STAP細胞の論文を巡る状況を見ていると、今後はこうした物性物理や最先端医療でも、日本ではだめで、中村さんが呼びかけ続けているように、有能な日本人は海外にいくしかないと思う。

投稿: 源氏 | 2014年10月 8日 (水) 17時34分


源氏様

成功した人は皆運が良かったといい、
そうでない人は皆、それを運のせいにしますね。

私の知人は
「運を掴むのも能力だ」
といってました。

また別の知人は
「努力すれば、何とかなるんなら、
俺も努力する」
といってました。

私の妻は、
「努力ほど嫌いな言葉はない」
といってました。

投稿: 元安川 | 2014年10月 9日 (木) 13時42分


源氏さんに横から失礼。

同じ物理学でも、素粒子物理学と物性物理学では大きく違い、ノーベル賞はこのところ交互に受賞者を選んでいるが、日本の得意分野は物性物理である。特に江崎玲於奈博士以来、日本は物性物理のトップランナーだと言っても良い。

その2つの分野は内容も大きく違い、素粒子物理学が天才を必要とすることに対し、物性物理学で必要とされるのは秀才であり、秀才には努力が欠かせないし、「諦めない」ことも重要であろう。

そして秀才は凡人よりは有能で優秀だとしても天才ほど歴史上稀というほどは少なくないし、世界中で情報が共有される社会では殆ど同じ研究を同じ方法で行っている研究者も多い。だから結果は運次第ということになる。

ところが、こうしたコツコツと失敗の連続から完成していく日本の得意分野を、STAP細胞のように論文段階から叩き潰すようなことをすれば、若い研究者は育つ余地がなくなる。

日本が物性物理の分野でトップを走っていられるのも、もう長くないのかも知れない。

投稿: 平家 | 2014年10月 9日 (木) 19時06分


平家様

素晴らしいコメントをありがとうございます。

確かに日本の社会には
「出る杭は打たれる」
「長いものには巻かれろ」という傾向はありますね。

でも、
「出過ぎた杭は打たれない」
ともいうそうです。

若いとはそうした心意気のある人をいうのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2014年10月 9日 (木) 20時32分

2014年10月 7日 (火)

高波と原発事故

「度胸試し」に海岸を走った男子中学生が、高波にさらわれて行方不明になっていますが、波というのは、100回に1回は1.5倍、1000回に1回は2倍のものが来るものです。

自然現象として発生する海の波というのは、かなりバラツキのあるものです。

気象庁が発表している波の高さというのは、有義波高というものですが、これは波のうちの高い方から3分の1を平均したもので、人間の目から見る波の高さに最も近いものとされるものです。

そして、確率的に、100回に1回は有義波高の1.5倍、1000回に一回は2倍の高さの波がやってくるとされています。

こうしたことは、海辺に住んでいると、子どもの頃から何度も聞かされ、だから高波の時には、海に近づいてはいけない、と繰り返し教えられるものですが、そうしたことを知らなければ、高波でも甘くみてしまうかも知れません。

ところで、最近は気象や災害について、何十年ぶりとか、100年に1度、あるいは1000年に1回と言われることが多く、よほどの異常事態にも思えますが、100年に一度のことが100年に1度起きることも、1000年に1回のことが1000年に1回起きることも異常でも何でもなく、通常のことです。

波が1000回に1回、2倍になるのも、通常のことで、決して異常ではありません。

一方で、異常というのは、10万年に1度しか過酷事故を起こさないはずの原発が、10年に1度のペースで爆発していることであり、数十年ごとに起きていることを「かつてない」と表現することではないでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


以下、TBSの気象キャスターでウェザーマップ所属の気象予報士、増田 雅昭さんの昨日の記事です。

史上最強、過去最強、今年最強、台風が来るたびに「最強」の台風がやってきます。「最強」の台風は近年、増えているのでしょうか?

言葉だけの最強台風

結論から言うと、増えていません。「最強」と“呼ばれる”ことが増えているのです。

観測史上最も強い(気圧が低い)台風は、1979年の20号で、沖ノ鳥島の南海上で中心気圧が870hPaまで低下。今回の台風19号は、日本のはるか南海上で900hPaまで下がりましたが、遠くおよびません。また、このレベルの台風が近年、増えているわけでもありません。

たしかに、今回の台風19号は「今年最強」には、一時なりました。ただ、沖縄に接近した頃には、すでに今年最強ではない状況に。それでも、「最強」が連呼され続けます。ひどい時には、それがいつの間にか「史上最強」に変わっていることもあります。

乱造される最強台風

「最強」台風は、簡単に作り出せます。

たとえば、期間や場所をしぼって、「10月として、○○に近づく中では」など対象を少なくすれば当然、一番になりやすくなります。それが、いつの間にか諸々の条件が消えていき、「最強」がひとり歩きします。

また、最強クラス、最強級といった、「クラス」「級」もよく使われます。そういった言葉を使うときは二位以下ということです。いつの間にか「クラス」「級」がはずれて、「最強」ができあがります。

あっちが言っているなら、こっちも言っちゃえ、的な空気が蔓延しているのも、乱発の一因でしょう。

現状は、「最強」という言葉が乱造され、価値が下がりつつある状況です。

史上最強の台風は近年の日本に来ていない

さすがに最近は、ネットなどで「また最強かよw」といった、おかしさに気付くコメントも、よく見かけるようになりました。それは、「あなたが何を言っても今度から信じませんよ」とほぼ同義です。

防災情報は大げさに言うくらいが良い、という考えもありますが、この調子でいくと、情報を信じてもらえないマイナス効果が上回るのも、そう遠くないのではないでしょうか。

今回の台風19号は上陸時が970hPa。

過去には911.6hPaで上陸した室戸台風(1934年)がありますし、統計がそろう1951年以降にしぼっても、伊勢湾台風(1959年)の929hPaなどがあります。

近年、史上最強や過去最強と呼べるような台風は、日本に来ていません。


増田 雅昭
気象解説者/気象予報士/ウェザーマップ所属


TBSテレビ・ラジオ気象キャスター。大学在学中に気象予報士を取得し、民放キー局の報道番組で学生予報士としてデビュー。気象キャスターに携わりながら、企業・自治体・個人などへのオーダーメイド予報や気象相談員・アドバイザーを担当している。甲子園での夏の高校野球で大会本部気象担当を務めたことも。Twitterでも気象情報を発信。1977年生まれ。滋賀県甲賀市出身。好きな言葉は「予報当たりましたね」。

投稿: 淀川 | 2014年10月15日 (水) 12時29分

2014年10月 6日 (月)

進歩に付き合うのも疲れるー新しいプリンター

今迄使っていたEPSONのプリンターに紙が挟まり、取れなくなってしまった。
修理に持って行けば、
新しく買うのとさして変わらない費用がかかるだろうからと、
壊れてもいいからと自分でやってみた。
蓋を外したりしていったら、本当に壊してしまった。

仕方がないと、
新しいプリンターをヤマダ電気に買いにいった。

昨年の型落ちモデルだとCANON PIXSUS MG6530が10,400円+税であった。

ネットの価格を検索するとアマゾンの通販で9,980円と出ている。
と、
お店の人に交渉すると、幾分安くしてくれ、

ポイントを考慮するとほとんど差がなくなった。

Image_3

1回分のインクは入っていますということだったが、

インクは今までのと全く違う。
今までのエプソンのプリンターのインクが全て無駄になる!

プリンターは機器そのものは意外と安いが、
インクが高い。
インクは消耗品だから、これがバカにならない額になる。

それがメーカーの狙い、ビジネスモデルということだろうが、
それにしても腹が立つ。

新しいプリンターには、Wi-Fiの機能も新しくついている。
今までのプリンターにはなかった機能だ。
iPadからも使えるということで便利にはなったが、
セッティングがまたまた大変だった。

便利になるに比例して、
何かとお金もかかる。

ITの進歩に付き合うのも疲れる。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年10月 5日 (日)

事実と意見と推論

学力を飛躍的に向上させた沖縄で重視されたのは「事実と意見と推論とを、はっきり区別すること」だということですが、まさに今の日本社会、特に報道機関に最も欠如していることではないでしょうか。

文科省が行う「全国学力・学習状況調査」で、昨年まで殆ど最下位だった沖縄県が平均では24位、教科によっては全国6位という大躍進をして注目されています。

この背景には「学力テスト最上位県」の秋田県との交流や、研究授業ではなく日常の授業を検討し合う工夫など、いかに教師の力を延ばすかという体制づくりがあったようです。

そして、指導面では学級やグループで話し合ったり、発表したりする力、周りの意見を聞いたり学び合ったりする力を養うために、何が事実で、何がわかっていることで、どう考えられるのか「事実」と「意見」と「推論」との区別を明確にすることが重視されました。

まさに、この「事実と意見と推論との区別を明確にする」ということこそ、今の日本社会に最も欠けており、特に報道においては恣意的に混同させていると感じるものです。

沖縄県だけでなく、是非、全国にも広げて欲しい指導方針です。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


この試験には、A試験とB試験があるそうですね。
A試験は、一般的な試験で、記憶や計算などの試験だそうですね。
B試験は、問題から推論や色々な考え方から答えを導く脳力の試験だそうですね。
今、国際社会で必要とされているのは、異文化や他国との関係性を向上させるための脳力、B試験を重要視されているとか。
A試験は、スマホなどのコンピュータの発達から、A試験の脳力は、これで賄えるからあまり重要視されていないそうですね。
この試験では、総合得点だけが先行してしていて、内容はあまり報道されていないようです。
表面上の得点の競争だけです。
そんために、各県の学校は、得点を上げるために、A試験の得点が向上するための勉強をし、試験の前には、似たような問題を何度も試験をして、まさに、入試試験のような勉強をしているそうですね。
そのために、A試験の点数が良くても、B試験の点数が低いのも少なくないようです。
文科省は、得点だけを重要視ないしょうに言っているようですが、体育では競争を除外しても、入試のような試験には、内容よりの結果を重視する教育を、各県は競っているようです。

投稿: やんじ | 2014年10月 8日 (水) 15時03分


やんじさん
2007年より始まった「全国学力・学習状況調査」は、当初は算数(数学)と国語だけでしたが、2年前から理科が加わり、それぞれの教科で、知識力を問う問題Aと知識活用力を問う問題Bが出題されています。そして、現場に対しては、AとBの成績はもちろん、かなり細かな分析が行われ、フィードバックされています。

ちなみに、広島県は「全国学力・学習状況調査」より5年前から「基礎・基本定着状況調査」という学力テストを実施していますが、「全国学力・学習状況調査」では知識活用力を問う問題Bの成績が悪く、思考力・表現力を育成するための取り組みに重点を置いた指導が試行錯誤されています。

また、広島市は秋葉市長時代に「ひろしま型カリキュラム」として、思考力・判断力・表現力の向上を図るため、子ども達の言語運用能力、数理運用能力を定着させるための「言語数理運用科」が導入されています。

これらのテストの結果は綺麗な正規分布を示しており、統計的には信頼性の高いものだと思いますが、広島での10年以上のテスト結果を見ると、因果関係が明確に分かるのは、子どもでも指導方法でもなく、教師の力量だけのように思えます。

投稿: 工場長 | 2014年10月 9日 (木) 07時55分

2014年10月 4日 (土)

国が消える・スコットランドの独立についての住民投票

スコットランドの独立を問う住民投票は、
結局 反対55.25%の多数で否決された。

早速その影響は、
スペインのカタルーニャ州の独立を問う住民投票をする
ということになって現れた。

スコットランドは、独立するか否かについて、
血を流すことなく、
住民投票で決めた。
素晴らしいことだ。

スコットランドの人口は540万人、面積8万km2
ほぼ北海道と同じ人口、面積の地域だ。
それが一つの国となろうとしたのだ。

そんな小さな地域が独立しようというのには、
大きく2つの理由があったようだ。
そもそも400年前まではスコットランド国王をいだいた一つの独立した国であった、
そして北海油田の収益が地元が求める福祉政策に回されていないという行財政的不満があった
といわれている。

逆に英国は
国土の3割、人口の8%を超えるスコットランドを失うことで、
国力が低下し、
核戦力にも影響が及ぶなど大打撃を被ることになる、
ということで懸命に独立を阻止しようとしたという。
そのために、
憲法の改正をも必要とするようなさらなる自治権の拡大を約束したという。
住民投票をしただけでも、スコットランドとしては大きなメリットがあったというわけだ。

今回の独立問う住民投票の影響はさらに、
カナダのケベック州、等かなりの地域の独立運動を一気に加速することになりそうだという。
ベルギーも分裂の可能性を秘めているという。

ちょっと振り返ってみれば、これまでに、
東西ドイツの合併のように、合併した国もあるが、
ユーゴスラビアはセルビア等の3つの国に分裂したし、
ソ連もロシア、バルト3国、ウクライナ等幾つもの国々に分裂した。
インドネシアからは東ティモールが独立した。
古くは英領インドから独立する際パキスタンが分裂し、
さらにそのパキスタンから東パキスタンが分裂し、バングラデシュとなった、
ということもある。

将来の可能性ということでいえば、
中国はもっとも強く分裂の可能性がある国だという人もいる。

ネットにはこんな分析をする記事も載っている。
http://wiki.chakuriki.net/index.php/もしあの国が分裂するとしたら

しかしこうした分裂、独立運動のおこる背景には、
それぞれの地域に固有の事情があるだけでなく、
EUができたこと、
経済がグローバル化したこと、
インターネットによる個人が自由に情報を送受信できることになったこと、
等により、中2階的な英国なんていう国はいらないという意識が、
人々の間に芽生えつつあることにもよるのでなないだろうか。

いずれにしろ、
どうもこれからの大きな流れとして、
かたやEUのような組織ができると共に、
国は小さく分裂することが、
同時進行するといえそうだ。

日本の戦国時代のように、
群雄割拠し、戦いを繰り返しながら、
統一されることで、一つの国ができ、
ようやく平和がもたらされていたが、
これからの時代は、
国は益々小さくなり、
EUのように話し合いによって、国々を繋ぐ仕組みが創られることで、
平和がもたらされるということになるかもしれない。

それは、
国は小さければ小さいほどいいということになり、
それはもう都市といってもいいようになるかもしれない。

それらを国として認めれば、
その都市=国間のトラブル解決の仕組みとして、
国連&国際司法裁判所を置けばいいということにもなりそうだ。

イギリス連邦にあって、スコットランドは核も持たないと決議しているという。

それこそ軍隊は国連のみに保有可としたらいい。

今回のスコットランドの独立についての住民投票は、
いずれ地球上から国は消え、
「都市のネットワークで構成される世界」
が実現するかもしれないという夢を見させてくれた。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2014年10月 3日 (金)

9年ぶりにドコモへ

新発売の iPhone 6 で、9年ぶりにdocomoに戻りました。

半年前にSoftBankからauに乗り換えた iPhone 5s を下取りに出し「おかえり割」だの「おかえりボーナス」だの、を使い、iPhone 6 plus 128GB の本体は実質ゼロ円(正確にはマイナス)になり、月額利用料も下がりました。

音声通話を殆どしない私としてはカケホーダイは無駄ですが、選択の余地なしです。

また、最初に「設定済み」として渡されたホーム画面を見てビックリ。
「dナントカ」というdocomoのアプリが半分以上を占めています。

Docomo

できれば1本に纏めるか、せめて1つのフォルダーに纏めておいて欲しいものです。

それから「いくつかのオプションサービスを最低でも31日ほど利用して欲しい」と言われました。

これは良くあるキャンペーンで、割引きの条件に、いくつかのオプションを一定期間使い、多くの場合、その期間は無料だが、そのまま解約しなければ有料になる、という類のものだろうと思い、何のキャンペーンの条件なのかと聞くと「キャンペーンとは関係ありません。お願いです」という答えです。

お願いなら聞かなくても良いのだろうとは思いましたが、若い女性のお願いなので、あっさり聞いてしまいました。

ただ、31日も試す気はないので、一週間ほどで全て解約する予定です。

しかし、いくら自動で行われるとはいえ、586本のアプリのリストアは結構時間がかかるものです。

Brunettes Shoot Blondes - Knock Knock (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=RC_0NzJ2mWA

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


>若い女性のお願いなので、あっさり聞いてしまいました。

工場長さま、とってもお鼻の下が伸び伸びのようです。

「辛口」だって、そうしますから。

投稿: ちょっと辛口 | 2014年10月 3日 (金) 06時18分


iPhoneを扱っても未だにガラバゴスなドコモですね。
ネットでも、このホーム画面に呆れたコメントは随分みましたが、一人負けのドコモの原因がよくわかります。

投稿: マサ | 2014年10月 3日 (金) 09時25分


私も今が変え時ではないかと、ショップに行こうと思いながらそのままになっています。
こういう話を聞くと、やはり行こうと背中を押された感じです。
しかし、586本もあるとは、かなり節操のない話ですね。
なりふり構わない様子がよく表れています。

投稿: ロマンスグレー | 2014年10月 3日 (金) 18時26分


辛口さんもご指摘のその箇所、私も思わず顔がほころんでしまいました(^O^)
それから動画も凄いですね。iPhone、iPadにMac、何台登場しているのか数えていませんが、凄い人達がいるものだと感心しました。
それにしても携帯もインターネットもどんどん乗り換える方がお得みたいですが、損をしているのはわかっていても、どうも面倒ですし、いざとなると何が一番良いのか、選ぶのも大変です(-_-;)

投稿: アコ | 2014年10月 3日 (金) 20時04分


こんばんは。
お友達のitatchiさんがいらっしゃるので,生涯「ドコモ」です。
損な性格かも。
いかにも日本人です(笑)
あ,itatchiさんが定年退職されたら考えます(爆)

投稿: もみじ日記 | 2014年10月 4日 (土) 00時57分


ちょっと辛口さん
「辛口」さんでも相手次第では「寛容」になるというわけですね(^^)

投稿: 工場長 | 2014年10月 4日 (土) 13時10分


マサさん
最新のデータでは日本の携帯の機種別売上台数で1位から19位までが全てiPhoneで占められるというほど、圧倒的にiPhoneが売れているわけですが、やはり後発のドコモは不利のようですね。

予約開始時には乗り換えのメリットを大きくしたものの、あっという間に他社も同じ条件を揃え、こうした素早い対応という面でも不利なのだろうなと想像します。

また、アプリだと思っていたものがタダのリンクだったり、削除しても、プロファイルの再設定で、その都度ダウンロードされるなど、どうもiPhoneを理解していない「仕様」が目につきます。

投稿: 工場長 | 2014年10月 4日 (土) 13時12分


ロマンスグレーさん
iPhoneのアプリは追加分は2ページ目以降にインストールされ、利用者が望めば1ページ目に移動するべきもので、これまでSoftBankもauもそうでしたので、このdocomoの画面には驚かされました。

ただ、節操なく586本のアプリを入れているのは私でして、docomoのアプリは16本でした(^_^;)
今は1つのフォルダーに纏めています。

投稿: 工場長 | 2014年10月 4日 (土) 13時14分


アコさん
浮気者が得をするという今の体制はどうかと思いますね。
今回の新製品でも転売目的の購入が問題になりましたが、通常でも契約・解約・転売を繰り返すだけで儲けられるという仕組みは異常としか言えません。

電力も最終的には発送電分離がなければ本当に自由化にならないように、携帯もシムフリーになって、端末を売るメーカーと通信サービスを行うキャリアが分離し、それぞれに端末は端末、通信サービスは通信サービスで競争して欲しいものです。

投稿: 工場長 | 2014年10月 4日 (土) 13時16分


もみじ日記さん
実は私も自動車保険は長年、父の知人にお任せしていましたが、その方が退職され、今はネットで随分安い保険にしています。

ちなみに三社とも、何箇所かの店舗に行きましたが、スタッフの対応はドコモショップが一番良かったように思います。

投稿: 工場長 | 2014年10月 4日 (土) 13時17分

2014年10月 2日 (木)

踊る赤信号

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」
なんて言葉があるくらい、
さして長くもないのに、赤信号で待つのは嫌なもんだ。

私の息子なんぞは、
「気をつけろよ」というと、
「大丈夫だよ、右左見て、渡ってるから」といって、
赤信号を無視して横断しているようだ。

 Image

そんな良からぬ心がけの通行人に対し、
ポルトガルのリスボンに、
赤信号の中の人形が踊り出すという赤信号が設置されたという。
http://buzzmag.jp/archives/12177

面白い!

こんな赤信号なら、私だって見入ってしまいそうだ。
待つのも嫌でなくなる。

赤信号の中の踊る人形は、
近くに設置された箱の中で踊る人を写しているのだという。

肥った人、棒にぶら下がる人、
と、その都度踊りが変わるらしい。

それがまた面白そうだ。

おかげで、
赤信号を無視して、渡る人は殆どいなくなったという調査結果もあるという。

「世界が楽しくなれば、世界は平和になる!」

日本の警察にも、
こんなおおらかな創造力が欲しい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


素晴らしいアイデアですね!

バカが「踊れない人が可哀想だから止めて」
って言いそうですが・・・

投稿: ⑦パパ | 2014年10月 2日 (木) 09時39分


楽しい!国民性の違いでしょうか。今日は朝から笑ってしまいました。ありがとうございます。

投稿: おおたき | 2014年10月 2日 (木) 10時47分


面白いアイデアですね。
カウントダウンのある歩行者用信号も、できた時には、スタートを待つ感じで良かったですね。
信号無視の自転車や歩行者は、特に点滅のなって渡り始めたり、赤に変わってののんびり歩く人は、交通渋滞の原因ににもなっていますね。
子供が信号を守って止まっていると、一緒にいる母親が、それを怒って咎めているのをよく見ます。
社会ルールを守らない一番の原因は、親の教育なのだろうと思います。

投稿: やんじ | 2014年10月 2日 (木) 11時58分


⑦パパ様

フラワーフェスティバルのよさこいパレードの入賞者には、
この赤信号の踊りのダンサーになれる、
なんてことにしたら、
フラワーフェスティバルも、もっと盛り上がるかもしれませんね。

投稿: 元安川 | 2014年10月 2日 (木) 15時43分


おおたき様

これはルールです、
マニュアル通りやってます、
なんてことをいってないで、
こんな余裕が欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2014年10月 2日 (木) 15時45分


やんじ様

本通りと鯉城通りの交差点の信号はカウントダウンがついているだけで、
随分イライラが収まりますね。
その信号の中の人が踊りだしたら、
今度は信号を待つことが楽しくなりそうですね。

まあ世の中、
あんまり杓子定規に考えず、
こんな遊びも欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2014年10月 2日 (木) 15時53分


HPやブログに載っている動画を最後まで見ることは余りありませんが、この動画は面白く最後まで見ました。
ポルトガルは行ったこともないし、ほとんど情報も持っていませんが、こんなことができる国なんですね。
国民性の違いもあるのでしょうが、私には「心のゆとり」がある国のように感じました。
今の日本では、絶対、マネのできないことでしょうね。
ある意味、とてもうらやましく思いました。

投稿: ロマンスグレー | 2014年10月 2日 (木) 21時21分


ロマンスグレー様

確かにラテン系の国だから、
という感じはありますね。

でも、お笑いの大好きな日本人のこと、
どこかの市長さんがやりませんかね。

投稿: 元安川 | 2014年10月 2日 (木) 22時43分

2014年10月 1日 (水)

天災は誰の責任なのか

御嶽山の噴火では多くの犠牲者を出しています。

その多くの犠牲者は「噴火警戒レベル1の安全な山」に登って、危険な目に逢い、命を落としたわけです。

イタリアでは地震予知を間違え「安全宣言」を出した委員(政府関係者と学者)が逮捕され、有罪(それも禁固刑)になりましたが、日本では「安全だ」という判断をした専門家は逮捕されるどころか、堂々とテレビに出演し「なぜ突然に噴火したか」ということを「専門家」としてエラそうに「解説」しています。

現在、日本では、噴火の可能性のある23の火山について、レベル1からレベル5までの警戒レベルが設定されており、それを決めるのは気象庁の火山噴火予知連絡会です。

火山噴火予知連絡会は気象庁が事務局となり、学識経験者や関係機関の専門家で構成されています。

その火山噴火予知連絡会が警戒レベルを1から一気に3に引き上げたのは、噴火の40分後だと報じられています。 しかも、警戒レベル3というのは、まだ「通常の生活ができる」そんな緩い警戒レベルでしかありません。

ある報道では、火山噴火予知連絡会は「予兆はあったが、1から2に上げる自信がなかった」ということです。 そして会長に至っては「われわれの火山噴火予知に関するレベルというのはまだそんなもの」と開き直っています。

Photo

人の命がかかっていることですから、本来なら自信がなければ上げるべきですし「予兆はあるけど自信がない」くらいは言うべきでしょう。予防原則は、安全だと分からないものは危険と見なすことです。

私が民間企業の取締役になった時、税理士から「善管注意義務(善良な管理者の注意義務)」についての説明を受けました。最近は不祥事の多い社会福祉法人の理事の研修会などでも繰り返し出てくる言葉です。

善管注意義務は、もともと抽象的な概念で、法律用語でありながら、曖昧な部分もあり難しいものですが、要するに「知らなかった」「分からなかった」では済まない、ということでしょうか。

民間企業の取締役は、それなりの報酬をもらいますが、社会福祉法人の理事は殆ど奉仕です。それでも責任を免れるものではありません。責任のとれない人は、就任してはいけないのです。

しかし、この国のこうした組織は、責任を取るどころか、責任を曖昧にするために存在しているとしか思えないことが多くあります。

安倍首相は「原子力規制委員が安全と審査したものしか稼働しない」と言い、原子力規制委員会は「我々は安全かどうかを審査しているのではない」と国会をはじめとする多くの場所で、再三再四、ことある毎に公言しています。

お金や権力は頂くが、責任はどこまでも「自己責任」というのが、日本の行政組織の常識なのでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


コメント

>お金や権力は頂くが、責任はどこまでも「自己責任」というのが、日本の行政組織の常識なのでしょうか。

善管注意義務より責任が低い,「その固有財産におけるのと同一の注意」すら果たしていない人たちが多すぎますね。

投稿: もみじ日記 | 2014年10月 1日 (水) 11時39分


土砂崩れ事故にしろ、
御嶽山噴火事故、
等の被害に対し、
損害賠償訴訟を起こしたら、
どんなことになるのでしょうか?

投稿: ゲン | 2014年10月 1日 (水) 16時02分


広島市土砂災害の責任はどうするのでしょうかね。来年の広島市長選で結果が出るのでしょう。

投稿: まこと | 2014年10月 2日 (木) 03時47分


もみじ日記さん
聞きかじりの法律用語を使ってしまいましたが、土砂災害における広島市(特に松井市長ですが)の対応から震災や噴火での国の対応まで、法律以前の問題が大きいようにも感じます。

そして、そういう政治家を選んでいる市民も国民も、もっと「自分自身の問題」だという自覚が必要だと思います。

投稿: 工場長 | 2014年10月 2日 (木) 22時10分


ゲンさん
広島の土砂崩れの「被害者」も、御嶽山の噴火の「犠牲者」も訴訟を起こして欲しいものです。

そうすることにより、現在の報道では明らかにされない事実が出てくるはずで、それは、これからの犠牲者を少しでも少なくできる数少ない手段のような気もします。

投稿: 工場長 | 2014年10月 2日 (木) 22時16分


まことさん
どうも検証を行う「第三者委員会」は、まさに「第三者=部外者」的に、システムを検証するだけで、誰かの責任を問うようなことはなさそうです。

仮に何か厳しそうなことを言ったところで「ガス抜き」にしかならないかも知れません。

また、この市長を選んだ広島市民の責任も決して小さくはない、と私は思っています。

投稿: 工場長 | 2014年10月 2日 (木) 22時21分


今、多くの御用学者が登場して、噴火予知がいかに難しいかを語っていますが、そもそも活火山でも噴火予知できるものは5つくらいしかないのに、出来もしない火山に対して警戒レベルを出す方がおかしいのです。国からの予算を使って出した限りは責任は問われるべきですし、責任が取れないというのであれば、データだけ出して、後は登山する人の自己責任にすべきです。

出来もしないことをして、予算だけ取って責任を取らないというのは許されるべきではないと思います。

投稿: マサ | 2014年10月 3日 (金) 09時40分


マサさん
その通りだと思います。

名誉やお金が一番で、研究が二の次になっている学者ばかりが関わっている構造から直さないといけないようにも思います。

投稿: 工場長 | 2014年10月 4日 (土) 13時07分

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31