広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« マダニと蚊と原発と | トップページ | アップルウォッチ »

2014年9月10日 (水)

スタバ2階カウンター席とドキュメント72時間

パルコ向いのスタバの2階、
ガラス窓に面して、カウンター席が設けられている。
そのカウンター席に座ると、さして広くはないパルコ前広場が望める。
広島市内で一番人通りの多い本通りと金座街と胡通り、それに並木道の交錯するこの広場に面したところだけがアーケードがない。
スーッと抜けた空を見上げると、気分もすっきりする。

そのカウンター席に座って、
広場を行き交う人達を見ていると、全く退屈しない。
若い綺麗な女性、赤ちゃんを抱いた女性、カップル、親子連れ、
皆ゆったりと歩いている。
本通りを歩くことを楽しんでいる。
どこから来たんだろう、外人も多い。
自転車で走ることは禁止なのに、そんなのは無視して走るおじさんもいる。
広島テレビ系列の番組 24時間テレビ「愛は地球を救う」のテントがあり、
広島土砂崩れ災害の支援を訴える募金活動の人達もいる。

実に様々の人達が、広場を通り過ぎていく。

Image


そういえば、
先日夜中に目が覚め、眠れなくなり、仕方なくテレビをつけたら、
面白い番組をやっていた。

北海道から仙台を経由して名古屋にいくフェリーにカメラを据え、
たまたま乗り合わせた乗客にインタビューする。
「これから、どちらへ?」
という簡単な問いかけだが、
その答がなんとも面白い。
多種多様、
感動的でさえあったりする。

家族と別れて暮らしていたけど、仕事の見通しがついたので、家族を迎えにきたのだという髭面の男性、
これから演奏会に出演するのだという学生達のグループ、
ただまったりとした時間が欲しかったという若者、

誰もそれほどドラマチックであるわけではないが、
「頑張って!」と応援したくなったり、
「いいなー、そんな人生」と、思ったりする。

その何れもが、小説より面白い。
そこに、実人生、リアリティがあるからだろう。

後でネット調べてみると、
私の見たのは、「NHKドキュメント 72時間 選 巨大フェリーの人生航路」だった。
http://www4.nhk.or.jp/72hours/x/2014-08-30/21/26622/
この番組は毎週金曜日の夜10:55~11:20に放送している番組のようだ。

最近、テレビでは「ブラタモリ」のように「街歩き系」の番組が増えてきているが、
これなどはさしずめ「人歩き系」の番組といえそうだ。

この類の番組は、経費もかからないし、
テレビ局にとってはありがたい番組だろう。

これから増えそうだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


このフェリーは、学生に時に名古屋仙台間で乗船したことがあります。
沖から見えるのが富士山が、飛び抜けて高かったこととか、満天の星空が綺麗でした。
それと農協の団体さが、船酔いであちらこちらに倒れていました。
大阪の南港を夜に出港し、広島の出島に早朝到着する、グリーンフェリーもありまでぃたね。
沢山の人が乗ってますから、色々な目的など、それぞれの事情など、長い時間一緒にいますから、船の中での人間観測は、オモシロそうですね。
だから、映画にもなるのでしょうね。

投稿: やんじ | 2014年9月10日 (水) 14時04分


やんじ様

事実は小説よりも奇なり、
とか、色々いいますが、
ごく当たり前の事でも、
それが生きている人の事としてあると、全く違って感じますよね。

クルージングの人気はそんな話が聞けるところにも、
あるのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2014年9月10日 (水) 20時46分

« マダニと蚊と原発と | トップページ | アップルウォッチ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

このフェリーは、学生に時に名古屋仙台間で乗船したことがあります。
沖から見えるのが富士山が、飛び抜けて高かったこととか、満天の星空が綺麗でした。
それと農協の団体さが、船酔いであちらこちらに倒れていました。
大阪の南港を夜に出港し、広島の出島に早朝到着する、グリーンフェリーもありまでぃたね。
沢山の人が乗ってますから、色々な目的など、それぞれの事情など、長い時間一緒にいますから、船の中での人間観測は、オモシロそうですね。
だから、映画にもなるのでしょうね。

やんじ様

事実は小説よりも奇なり、
とか、色々いいますが、
ごく当たり前の事でも、
それが生きている人の事としてあると、全く違って感じますよね。

クルージングの人気はそんな話が聞けるところにも、
あるのでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/60248469

この記事へのトラックバック一覧です: スタバ2階カウンター席とドキュメント72時間:

« マダニと蚊と原発と | トップページ | アップルウォッチ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31