広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« アッセ ・ 鮨処 魚喜 | トップページ | ハルニレテラス・軽井沢 »

2014年7月25日 (金)

ポプラのむすびと弁当

広島で初めての24時間営業のお店=コンビニが出来たのは、還暦を過ぎた私が大学生の頃です。

そのコンビニ「ポプラ」が開業したのは、イトーヨーカ堂がアメリカからセブン-イレブンのライセンスを受けたのと、ほぼ同時期でした。

先日見たテレビ番組では、セブン-イレブンが成功した要素の一つに「むすび」や「弁当」の販売を上げていましたが、外部で開発したものを仕入れただけのセブン-イレブンに対し、ポプラでは「むすび」も「弁当」も当初から自社工場を持っていました。

私が仕事でポプラに関わったのは30年以上前ですが、当時のポプラは上場前で「もし、セブン-イレブンが広島に進出してきたらひとたまりもなく飲み込まれるだろう」とも言われていました。

それは、当時はまだポプラにはPOSシステムがなく、アメリカで完成されたPOSシステムを持つセブン-イレブンには、到底かなわないと思われていたからです。ただ、それは1991年の台風19号で、工場のある地域が4日間も停電した際のダメージを少ないものにもしました。

そして、その後、ポプラは広島のローカルチェーンから、中国地方を中心に、関東・北陸・近畿・四国・九州に店舗展開し、M&Aを繰り返し、ポプラ以外のブランドも増えています。

コンビニの「むすび」「弁当」の元祖は、セブン-イレブンではなく、ポプラです。

Photo

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


昔は関東にポプラはなかったので、こっちに来て、ポプラに入るとご飯のない弁当が並んでいたのを見て驚きました。
でも、ご飯もいっぱい入れてくれるし、何より美味しいです。
今では弁当もおにぎりもポプラ一択です。tpc

投稿: ポプラ一択 | 2014年7月25日 (金) 09時42分


かなり前のことになりますが,広島で少しポプラが減ってきたかなと思ったころに,川崎の私の実家の近くにポプラが開店しており,ちょっと驚いたことを記憶しています。
全国展開を目指しているのですね。

投稿: もみじ日記 | 2014年7月25日 (金) 10時21分


店炊きごはん、
とはしりませんでした。
いいですね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年7月25日 (金) 15時59分


ポプラの1号店はどこかはしりませんが、35年くらい前には流川のポプラに、夜中にお酒を買いに行ってました。
それとポプラと同じ頃か少し前には、今のコンビニのはしりのようなお店「いしづち」があり、夜の11時頃まで営業していてました。広島市内に数店あったと思います。
夜遅くに食べ物を買いにいってましたね。
そして吉野家ができて、夜中の食事事情が少し良くなりました。(笑)
今、コンビニ強盗などでコンビニの24時間営業をどうするか課題になっているようですが、夜遅くや早朝から仕事している人達には、たいせつなオアシスですね。

投稿: やんじ | 2014年7月26日 (土) 11時58分


ポプラ一択さん
やはり、ご飯は炊きたてが一番なのでしょうね。
ご飯好きの人には、美味しいことに加えて、しっかり入れてくれるというのも魅力のようです。

投稿: 工場長 | 2014年7月28日 (月) 19時56分


もみじ日記さん
ポプラは中国地方の県によっては1位2位を争うコンビニですが、最近は東京でも通じるようになっています。

一部上場を果たしたのは十数年前ですが、その前の十年ほど仕事で関わりました。上場前の企業というのは、色々な意味で面白く勉強になりました。

投稿: 工場長 | 2014年7月28日 (月) 19時58分


やんじさん
その流川店がポプラ一号店で、酒販店がコンビニになったものでした。
ちょうど私が20歳の時ですから、40年前のオープンです。

当時は、流川のポプラか、白島の「いしづち」が深夜も開いている店でした。

投稿: 工場長 | 2014年7月28日 (月) 20時08分

« アッセ ・ 鮨処 魚喜 | トップページ | ハルニレテラス・軽井沢 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

昔は関東にポプラはなかったので、こっちに来て、ポプラに入るとご飯のない弁当が並んでいたのを見て驚きました。
でも、ご飯もいっぱい入れてくれるし、何より美味しいです。
今では弁当もおにぎりもポプラ一択です。tpc

かなり前のことになりますが,広島で少しポプラが減ってきたかなと思ったころに,川崎の私の実家の近くにポプラが開店しており,ちょっと驚いたことを記憶しています。
全国展開を目指しているのですね。

店炊きごはん、
とはしりませんでした。
いいですね。

ポプラの1号店はどこかはしりませんが、35年くらい前には流川のポプラに、夜中にお酒を買いに行ってました。
それとポプラと同じ頃か少し前には、今のコンビニのはしりのようなお店「いしづち」があり、夜の11時頃まで営業していてました。広島市内に数店あったと思います。
夜遅くに食べ物を買いにいってましたね。
そして吉野家ができて、夜中の食事事情が少し良くなりました。(笑)
今、コンビニ強盗などでコンビニの24時間営業をどうするか課題になっているようですが、夜遅くや早朝から仕事している人達には、たいせつなオアシスですね。

ポプラ一択さん
やはり、ご飯は炊きたてが一番なのでしょうね。
ご飯好きの人には、美味しいことに加えて、しっかり入れてくれるというのも魅力のようです。

もみじ日記さん
ポプラは中国地方の県によっては1位2位を争うコンビニですが、最近は東京でも通じるようになっています。

一部上場を果たしたのは十数年前ですが、その前の十年ほど仕事で関わりました。上場前の企業というのは、色々な意味で面白く勉強になりました。

宇品灯台さん
ポプラの「店炊きご飯」=「ポプ弁」は、他のコンビニにはないポプラの最大の特徴だと思います。ポプ弁があるから、ポプラで買うという人も多いようです。

やんじさん
その流川店がポプラ一号店で、酒販店がコンビニになったものでした。
ちょうど私が20歳の時ですから、40年前のオープンです。

当時は、流川のポプラか、白島の「いしづち」が深夜も開いている店でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/60034621

この記事へのトラックバック一覧です: ポプラのむすびと弁当:

« アッセ ・ 鮨処 魚喜 | トップページ | ハルニレテラス・軽井沢 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30