広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 水も余る時代 | トップページ | ゆり園とゆりの花 »

2014年7月 4日 (金)

梅酒・アロエ酒・ラッキョウ漬け

梅の雨と書いて、ツユと読む。
今年も梅雨の季節になり、あちこちで青く育った梅を見る。
庭ではアロエがニョキニョキと育っている。

妻は今年も梅酒、アロエ酒、ラッキョウ漬けを作り、
棚に並べて、1人悦にいっている。
1ヶ月もしないのに、色が変わってきているのもある。

Image

梅酒作り。
大きなガラス瓶を用意し、
ホワイトリカーを入れ、
梅を洗って、拭いて水分をとって、ヘタをとって、
氷砂糖と交互にいれて、
と、結構お金もかかるし、面倒でもある。

値段も、スーパーで買う梅酒と比べ、さして安くもない。
人件費として換算したら、こっちの方がはるかに高い?

「梅酒を作るなんて、なんでそんな面倒なことをするの?」
と訊けば、
「少しずつ色が変わっていき、
味も変わっていく、
その変化が面白い」
という。

ふーん。

梅酒は長く漬ければ、美味くなるというものでもなく、
2年目あたりが美味いというが、
我が家では、次の梅酒を漬ける頃に、前の年に漬けた梅酒を飲む。

買ってきた梅酒より、
コクがあって、なぜか美味いように感じるから可笑しい。

アロエは健康にいいということで、
今年は、庭に生えているアロエを切って、アロエの焼酎漬けにもトライした。
これぞ「百薬の長」?

ラッキョウも漬けた。

梅酒、アロエ酒、ラッキョウ漬け、
これもクールジャパン?

今度、
弟のオーストラリア人のお嫁さんに教えてあげよう。
なんていうかな?

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« 水も余る時代 | トップページ | ゆり園とゆりの花 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/59880015

この記事へのトラックバック一覧です: 梅酒・アロエ酒・ラッキョウ漬け:

« 水も余る時代 | トップページ | ゆり園とゆりの花 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31