広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« BMWは広島産 | トップページ | 水も余る時代 »

2014年7月 2日 (水)

贈 クスの木

JR広島駅北口を出るとすぐのところにクスノキの並木がある。
その脇に幅30cm四方、高さ1mほどの石碑が立っている。
石碑には「贈 広島東ロータリークラブ三十周年記念」と書かれている。

今まで、こんなところに石碑があるとは気づかなかった。
駅前広場の改修工事が始まったことで、やたら目立つようになった。
ちょっと違和感がある。

こうなるとは、
植えた広島東ロータリークラブも思っていなかっただろう。

Image

ゴルフ場でもホールインワンをすると
記念に樹木の寄贈を受け入れていたが、
最近は植樹するスペースもなくなったこともあり、止めているところが多い。
代わりに名前のみを書き込ん銘板をクラブハウスの壁に掲げるようにしたりしている。

広島市内には様々の石碑がある。
石碑の寿命は半永久的でもあり、
一度設置されると、そう簡単に撤去するわけにもいかない。

石碑を設置するためだけでなく、
移動する、集める、撤去する等、
それなりの基準が必要になってきたようだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


祇園新道ができる前には、白島のホームテレビの前の道路には、立派なくすの木の並木が道路の中央にあり、信号や渋滞で止まった時には、夏の日はくすの木の木陰で気持ち良かったです。
バス停の近くにくすの木の木陰があるといいですね。
石碑といえば、爆心地の周辺には、いろいろな石碑があります。
爆心地から1km、2kmとかに大きな道路沿いに作って、その周辺の被ばくの状況がわかる石碑があれば良いと思ったます。
修学旅行生が、バスで移動しているときに目につけば、こんなところまで破壊されたのかと、規模の大きさが実感できるのではと思います。
それと、朝鮮人被爆者の石碑は、長年の間平和公園のの外にありました。
平和公園内への移設を希望されていましたが、広島市は場所が無いと、断り続けていました。
将棋をする場所は、あっても。
広島は、平和を掲げながら、差別をしてきたことは忘れてはいけないことです。
石碑の移動は、大切な歴史も忘れてしまう可能性が、あるのではと思います。

投稿: やんじ | 2014年7月 2日 (水) 15時49分


やんじ様

石碑を移動するのは大変なことでしょうね。

しかし、
実質憲法の変更というべきことを、
解釈の変更ということで済まそうというのは、
どうしても納得がいきませんね。

投稿: 元安川 | 2014年7月 2日 (水) 16時30分

« BMWは広島産 | トップページ | 水も余る時代 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

祇園新道ができる前には、白島のホームテレビの前の道路には、立派なくすの木の並木が道路の中央にあり、信号や渋滞で止まった時には、夏の日はくすの木の木陰で気持ち良かったです。
バス停の近くにくすの木の木陰があるといいですね。
石碑といえば、爆心地の周辺には、いろいろな石碑があります。
爆心地から1km、2kmとかに大きな道路沿いに作って、その周辺の被ばくの状況がわかる石碑があれば良いと思ったます。
修学旅行生が、バスで移動しているときに目につけば、こんなところまで破壊されたのかと、規模の大きさが実感できるのではと思います。
それと、朝鮮人被爆者の石碑は、長年の間平和公園のの外にありました。
平和公園内への移設を希望されていましたが、広島市は場所が無いと、断り続けていました。
将棋をする場所は、あっても。
広島は、平和を掲げながら、差別をしてきたことは忘れてはいけないことです。
石碑の移動は、大切な歴史も忘れてしまう可能性が、あるのではと思います。

やんじ様

石碑を移動するのは大変なことでしょうね。

しかし、
実質憲法の変更というべきことを、
解釈の変更ということで済まそうというのは、
どうしても納得がいきませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/59847234

この記事へのトラックバック一覧です: 贈 クスの木:

« BMWは広島産 | トップページ | 水も余る時代 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31