広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 泥棒も許される国 | トップページ | 言い訳もアプリで »

2014年6月20日 (金)

サンルートホテル広島とホテルのチェーン化と国際化

平和大橋の脇に「ホテルサンルート広島」があるが、
そのサンルートホテルチェーンを
神奈川県の鉄道会社、相鉄HDがJTBから買収すると、
5月30日発表された。

Image

ブランドは継続するとのことだが、
サンルートホテルチェーンはフランチャイズホテル等を含めて
66ホテル、10,550室ほホテルを経営しており、
相鉄フレッサインの名称の15ホテルを加えると
客室数では国内第5位のホテルチェーンになるという。

ここで興味を惹かれるのは、
JTBの社長が
「今後JTBは、資産を持たない経営に徹し、
これが最後の資産売却になる」と
発言していることと、

同時に、
ホテルは単にチェーン化が進むというだけでなく、
それが国際的なスケールのグローバル化が凄まじい勢いで進んでいる
ということだ。

2011年には、広島駅前に、
世界的なホテルグループのスターウッドホテル&リゾーツの「シェラトンホテル広島」がオープンした。
このグループはシェラトンホテルの他に超高級レジデンスやいくつものブランドのホテルを経営し、世界100カ国で1,200のホテルを展開し、
総従業員数はなんと181,400人を越えるというのだ。

「ANAクラウンプラザホテル広島」は
ホリデイイン、インターコンチネンタルホテルを展開するプラザホテルグループに加盟し、
名称を変更した。
「リーガロイヤルホテル広島」の親会社である 森トラスト株式会社は、ヒルトンホテル系と密接な関係にある。

こうしたホテルの国際的なチェーン化が進むことの背景には、
コストの削減ということに加えて、
世界各国から顧客を確保するため予約システムはどうしてもグローバル化せざるをえないということがあるらしい。
ホテル事業に詳しい友人は、
ホテルチェーンに加盟しているか否かで、10%くらい稼働率が違うといっていた。

広島は、世界各国からの観光客を増やしたいと務めているが、
こうして広島にあるホテルが国際化することは、
外人観光客を増やすためにはいいことかもしれない。

相鉄HDは横浜ベイシェラトンも所有している。
相鉄HDの展開するホテルがスターウッドホテル&リゾーツに加盟する可能性もありそうだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ホテルの再編は、めまぐるしいですね。
名前が、どんどん変わって行きますから、聞き慣れない名前とか、同じ名前のホテルが増えて行きますね。
ホールも命名権で名前が変わるし。
ホテルやホールは、街のランドマークですから、名前が頻繁に変わるのも、如何なものかと思います。

投稿: やんじ | 2014年6月20日 (金) 09時01分


最近は日本のホテルも同じ系列の中でブランド化して差別化を図っています。
しかし外資系のブランドはハードのメンテンス状態からホスピタリティまで頻繁にチェックし、その結果では容赦なくグレードを落としたりしますが、日本はまだそこまで厳しくはないようです。

投稿: ブランド好き | 2014年6月20日 (金) 12時14分


やんじ様

確かに、
銀行、ホール、ホテルの名称変更は激しいですね。
わからない訳でもありませんが、
ちょっと困ったもんですね。
慣れるより、しょうがないのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2014年6月20日 (金) 12時27分


ブランド好き様

外資系ホテルは、そんなに厳しくやっているんですか。
お客様により正確な情報を提供しようということでしょうが、
大変な時代になったもんですね。

投稿: 元安川 | 2014年6月20日 (金) 12時33分

« 泥棒も許される国 | トップページ | 言い訳もアプリで »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ホテルの再編は、めまぐるしいですね。
名前が、どんどん変わって行きますから、聞き慣れない名前とか、同じ名前のホテルが増えて行きますね。
ホールも命名権で名前が変わるし。
ホテルやホールは、街のランドマークですから、名前が頻繁に変わるのも、如何なものかと思います。

最近は日本のホテルも同じ系列の中でブランド化して差別化を図っています。
しかし外資系のブランドはハードのメンテンス状態からホスピタリティまで頻繁にチェックし、その結果では容赦なくグレードを落としたりしますが、日本はまだそこまで厳しくはないようです。

やんじ様

確かに、
銀行、ホール、ホテルの名称変更は激しいですね。
わからない訳でもありませんが、
ちょっと困ったもんですね。
慣れるより、しょうがないのでしょうね。

ブランド好き様

外資系ホテルは、そんなに厳しくやっているんですか。
お客様により正確な情報を提供しようということでしょうが、
大変な時代になったもんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/59736825

この記事へのトラックバック一覧です: サンルートホテル広島とホテルのチェーン化と国際化:

« 泥棒も許される国 | トップページ | 言い訳もアプリで »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30