広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 昭和記念公園は、年々充実していっている! | トップページ | フルーツグラノーラ »

2014年6月 3日 (火)

リンチの横行

法治国家では、犯罪は法律により罰せられます。その量刑は法律の範囲内で裁判という手続きにより、専門家が判断します。

一方で社会的制裁というものがあります。これは社会生活を営んでいる以上、ある程度はやむを得ないことで、司法でも社会的制裁を受けていることが量刑の軽減事由になることがあります。

ただ、犯罪が確定していない報道段階での、いわゆるメディア・リンチや、最近ではネットでのバッシングなど、目に余るものも少なくありません。

多くの冤罪事件はもちろんですが、松本サリン事件の第一通報者である河野さんなど、逮捕もされていないのに、社会的制裁を受けるようなケースもあります。

そして、推定無罪が原則の刑事事件においても、逮捕というだけで、リンチ(私刑)は始まります。

かつて吉田拓郎も逮捕され、レコードが出荷停止になりましたが、無罪どころか不起訴でした。

日本の刑法は半世紀以上前のものが多く、現代では量刑も軽すぎると思えるものも多いのは確かです。

ただ、だからと言ってリンチを許してしまえば、秩序そのものを否定してしまうように感じます。

最近どうも弱い個人に対するバッシング、リンチ行為が目立ちます。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


一部新聞では未だに毎日のように小保方さんをバッシング=リンチが続いている。もともと、この事件は理研のセンセーショナルな記者会見が発端で、その後、理研が2回、小保方さんが1回、笹井さんが1回記者会見を行い、それぞれ違った見解を示したものだが、少なくとも小保方さんは法律に違反した犯罪人でもなく、政治家でも芸能人でもなく、一研究者だ。研究は間違いと失敗の連続だが、小保方さんの論文は80枚の画像の中の僅か2〜3枚にミスがあっただけで不正と認定された。

しかも入社一年目の小保方さんの責任とは考えられない予算の使い方の不都合、論文のさらなるミス、採用の時の問題などが未だに理研からのリークで報道されている。マスコミは絶大な発信力を使って犯罪人でも政治家でも芸能人でもない一個人をここまで執拗にリンチする意図はどこにあるのか。

大人がこのように法に基づかないリンチを繰り返し、子どもにイジメがいけないと言っても説得力はない。

投稿: K | 2014年6月 3日 (火) 08時07分


おっしゃるとおりです。
不起訴になってもあまり報道されず,名誉回復はされません。
田中角栄氏はかつて起訴されて無罪となり,佐藤栄作氏は指揮権発動により逮捕を免れ,その後総理になりました。
ロッキード事件も,角栄氏は最高裁では実質無罪の判決でした。
それを思うと,ネットでの一般人に対する誹謗中傷はリンチ以外の何物でもありません。

投稿: もみじ日記 | 2014年6月 4日 (水) 00時40分


警察の情報をマスコミがそのまま発表、もしくは警察からのリークを自分たちだけの情報としてマスコミが発表。
警察情報を、自らの手で裏付けなどしない。その言葉に何ら疑問はもたない。
その警察からの情報を、より目立つような言葉を使い、物事を倍増させることで世の中を煽動し、世間が大騒ぎすると、自分たちの功績の用に嬉しがる。
マスコミは、世間話で近所の誰かを陥れる人と同じレベルなんでしょうね。
そんなマスコミの発表を鵜呑みにして、何か変だなと思いながらも、マスコミによって作られた風評で誰かを悪者にすることで、自分たちは正義だと言わんばかりに騒ぐ世の中。
政治も同じで、保守という名の下に、政府がやっていることをマスコミが後押ししている。
そんなマスコミの言葉に誘導される人も少なくないでしょうね。
今のままだと、国ではない国家のために、戦争をして、多くの人が死に、死んだ人は英雄として靖国に祭られ、国家のために死んだ幸せな人生だったとされる。
これに反対する人達は、国家に対して反逆者とされリンチされるのでしょうね。

投稿: やんじ | 2014年6月 4日 (水) 11時01分


Kさん
確かに政治家や芸能人など「人気商売」では、ある程度はやむを得ない面もありますが、一般人に対するバッシングはイジメに他なりませんね。

投稿: 工場長 | 2014年6月 5日 (木) 17時56分


もみじ日記さん
カッターナイフを持っていただけでも逮捕されることがありますし、ちかん冤罪なども一般人にとっては「逮捕」というだけで致命的なダメージになりますから、最終的には「李下に冠を正さず」ということになるのでしょうけど、もっと名誉回復のための制度があっても良いような気がします。

投稿: 工場長 | 2014年6月 5日 (木) 17時57分


やんじさん
これまでも「国策捜査」と言われるものがいくつもありますが、三権分立が確立していないと感じることも多いですし、日本の報道自由度は世界42位だそうですから、もっと国民が賢くなるしかないように思います。

投稿: 工場長 | 2014年6月 5日 (木) 17時59分

« 昭和記念公園は、年々充実していっている! | トップページ | フルーツグラノーラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一部新聞では未だに毎日のように小保方さんをバッシング=リンチが続いている。もともと、この事件は理研のセンセーショナルな記者会見が発端で、その後、理研が2回、小保方さんが1回、笹井さんが1回記者会見を行い、それぞれ違った見解を示したものだが、少なくとも小保方さんは法律に違反した犯罪人でもなく、政治家でも芸能人でもなく、一研究者だ。研究は間違いと失敗の連続だが、小保方さんの論文は80枚の画像の中の僅か2〜3枚にミスがあっただけで不正と認定された。

しかも入社一年目の小保方さんの責任とは考えられない予算の使い方の不都合、論文のさらなるミス、採用の時の問題などが未だに理研からのリークで報道されている。マスコミは絶大な発信力を使って犯罪人でも政治家でも芸能人でもない一個人をここまで執拗にリンチする意図はどこにあるのか。

大人がこのように法に基づかないリンチを繰り返し、子どもにイジメがいけないと言っても説得力はない。

おっしゃるとおりです。
不起訴になってもあまり報道されず,名誉回復はされません。
田中角栄氏はかつて起訴されて無罪となり,佐藤栄作氏は指揮権発動により逮捕を免れ,その後総理になりました。
ロッキード事件も,角栄氏は最高裁では実質無罪の判決でした。
それを思うと,ネットでの一般人に対する誹謗中傷はリンチ以外の何物でもありません。

警察の情報をマスコミがそのまま発表、もしくは警察からのリークを自分たちだけの情報としてマスコミが発表。
警察情報を、自らの手で裏付けなどしない。その言葉に何ら疑問はもたない。
その警察からの情報を、より目立つような言葉を使い、物事を倍増させることで世の中を煽動し、世間が大騒ぎすると、自分たちの功績の用に嬉しがる。
マスコミは、世間話で近所の誰かを陥れる人と同じレベルなんでしょうね。
そんなマスコミの発表を鵜呑みにして、何か変だなと思いながらも、マスコミによって作られた風評で誰かを悪者にすることで、自分たちは正義だと言わんばかりに騒ぐ世の中。
政治も同じで、保守という名の下に、政府がやっていることをマスコミが後押ししている。
そんなマスコミの言葉に誘導される人も少なくないでしょうね。
今のままだと、国ではない国家のために、戦争をして、多くの人が死に、死んだ人は英雄として靖国に祭られ、国家のために死んだ幸せな人生だったとされる。
これに反対する人達は、国家に対して反逆者とされリンチされるのでしょうね。

Kさん
確かに政治家や芸能人など「人気商売」では、ある程度はやむを得ない面もありますが、一般人に対するバッシングはイジメに他なりませんね。

もみじ日記さん
カッターナイフを持っていただけでも逮捕されることがありますし、ちかん冤罪なども一般人にとっては「逮捕」というだけで致命的なダメージになりますから、最終的には「李下に冠を正さず」ということになるのでしょうけど、もっと名誉回復のための制度があっても良いような気がします。

やんじさん
これまでも「国策捜査」と言われるものがいくつもありますが、三権分立が確立していないと感じることも多いですし、日本の報道自由度は世界42位だそうですから、もっと国民が賢くなるしかないように思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/59747946

この記事へのトラックバック一覧です: リンチの横行:

« 昭和記念公園は、年々充実していっている! | トップページ | フルーツグラノーラ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30