広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 殺人犯が被害者に賠償請求する国 | トップページ | 原子力規制の終焉 »

2014年6月16日 (月)

COCOちゃんの絵本

妻が銀座の書店で見つけたと「COCOちゃんの絵本」を買ってきた。

縦横15cmくらいの小さな絵本だ、
絵本といっても、大人の絵本だ。

表紙には、
赤い傘に、赤い靴を履き、赤いリボンに白いレインコートを着て、
画面から飛び出しそうに元気で歩いている女の子が描かれている。
主人公のCOCOちゃん、
ちょっとサザエさんに似ている。

Image

「さあて
おちびちゃんにとびきりのお話
聞かせてあげようか。」

「Now・・ I have
a story just for
you, my little COCO・・」

と、
一瞬の場面を、日本語と英語と絵にしている。

英語だとこんな風に言うんだ!

日本語と英語のセリフもひどくシャレている。

かわいいー!

著者は フランス人かなと思ったが、
Ryo Sakamotoさん、
れっきとした日本人だった。

アメリカ、ヨーロッパの大学で、美術、アニメを勉強したという。
感覚もどこかインタナショナルであり、
でも日本的でもある。

世界が、
毎日が、
こんな風に楽しいといいな!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今回の東方神起のコンサートツアーのテーマもシェル・シルヴァスタイの「大きな木」でした。
子供達に読み聞かせた本ですが、童話って、大人が読んでも深い内容を持つものが多いですね。

投稿: サチ | 2014年6月16日 (月) 10時15分


サチ様

絵本、漫画、アニメ、映画・・・
現実とは違った世界を見ることができます。
最近はそれに、
You tube、ゲーム・・・
も加わってきました。
でも、
素朴な絵本の世界にはまた独特の味わいがありますね。

投稿: 元安川 | 2014年6月16日 (月) 10時42分

« 殺人犯が被害者に賠償請求する国 | トップページ | 原子力規制の終焉 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

今回の東方神起のコンサートツアーのテーマもシェル・シルヴァスタイの「大きな木」でした。
子供達に読み聞かせた本ですが、童話って、大人が読んでも深い内容を持つものが多いですね。

サチ様

絵本、漫画、アニメ、映画・・・
現実とは違った世界を見ることができます。
最近はそれに、
You tube、ゲーム・・・
も加わってきました。
でも、
素朴な絵本の世界にはまた独特の味わいがありますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/59786213

この記事へのトラックバック一覧です: COCOちゃんの絵本:

« 殺人犯が被害者に賠償請求する国 | トップページ | 原子力規制の終焉 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30