広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« アップルの新技術ー次は自動車 | トップページ | コピペ万歳 »

2014年5月11日 (日)

柏餅とクールジャパン

「鶴屋吉信」の柏餅を頂いた。
しっとりしていて美味しい。

Image

5月3日の日経新聞の土曜日版NIKKEIプラス1の
「何でもランキング」の「あの店のかしわ餅に舌鼓」に、
「鶴屋吉信」は4位にランクアップされていた。

一般的に
「桜餅は、もち米を蒸した後乾燥させた道明寺を餅の材料としているので、
もち米のブツブツ感が特徴、
柏餅は米を粉にひいたものが餅の材料で、
これを蒸して、餅のようについて作る」
ということのようだが、
鶴屋吉信の柏餅は粗い米粒のような形状の「道明寺」で餡を包むのが特徴だという。

とすると、
桜餅と柏餅の違いは、単に包む葉の違いということになるのだろうか。

✳︎ 道明寺粉とは、もち米を水に浸してから蒸し上げ、乾燥させてから粗くひいたもので、 大阪府藤井寺市にある道明寺で作られたことから道明寺粉の名があるという。

「柏餅を包む柏は昔から神聖な木とされている。
この柏の木は新芽が出ないと古い葉が落ちないため「子供が生まれるまでは親は死なない」すなわち「跡継ぎが途絶えない」「子孫繁栄」に結びつき、端午の節句の縁起の良い食べ物になった」
とも書かれている。

日本の食べ物には、
屁理屈といえば、屁理屈だが、
こんなふうになんらかのストーリーがあるのが面白い。

これもクールジャパンの重要な要素となっているのだろう。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


« アップルの新技術ー次は自動車 | トップページ | コピペ万歳 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/59587251

この記事へのトラックバック一覧です: 柏餅とクールジャパン:

« アップルの新技術ー次は自動車 | トップページ | コピペ万歳 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30