広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ETCマイレージ | トップページ | B級クラシック? »

2014年4月27日 (日)

桜切るバカ 梅切らぬバカ

今年の桜は例年になく綺麗だった。

広大千田キャンパスに咲く桜は、広い敷地にポツンと立っていることもあってか、
日当たりもいいのだろう、満開の桜は本当に見事だった。

Image


平和公園周辺の桜もそうだが、
傷みが激しく、ゴツゴツの幹は痛々しく、ようやく立っているという感じすらする桜をよく見かける。

「桜 切るバカ
梅 切らぬバカ」
という言葉があるが、桜は枝を切るとそこから傷みが進行すると思っていたが、
造園の専門家に聞くと、どうもそういうことではないらしい。

綺麗な花を咲かせるソメイヨシノは、種子では増えず、
オオシマサクラにエドヒガンを接ぎ木したいわばクローンであり、
それが特定の病気や環境変化に弱い理由になっているのだという。

外側の樹皮はきれいに見えているが、
接ぎ木したところからも、病気が進み、
中はボロボロに腐っているとか、
根は腐って、消えて無くなっているなんてことはよくあることらしい。

そのため、病気の進行を止めるためとか、危ないからといった理由で
止むを得ず枝を切ることになっているのだという。

先日は大きなケヤキの木の枝が折れ、
下を歩いていた女の子が大怪我をしたというニュースが報じられていた。
所有、管理者は業務上過失傷害が問われるだろうという。

有名なワシントンDCの桜は、
1912年に送られ、植えられた2本は今だに現存しているらしいが、
その後何回かに渡り、日本から数千本の桜が送られ、植えられたり、植え替えられたりし、
現在の素晴らしい桜の名所となっているようだ。

ツバキやソメイヨシノのように観賞用に作られたものを園芸品種というらしいが、
ツバキに付く茶毒虫もそうした品種改良で増えたのだという。

広島市周辺の山に見るヤマザクラは、種子から大きくなっているので、
かなり病気等には強いらしい。

安全に、
そして美しいソメイヨシノを楽しもうとするなら、
きちんとした維持管理も必要だが、
苗木を早め、早めに用意し、植え替えていく等の策も必要だといえそうだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


« ETCマイレージ | トップページ | B級クラシック? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/59434063

この記事へのトラックバック一覧です: 桜切るバカ 梅切らぬバカ:

« ETCマイレージ | トップページ | B級クラシック? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30