広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

オフィスも無料

一昨日(2014年4月28日)Windowsパソコンで標準に設定されているブラウザー(ホームページ閲覧ソフト)IE(インターネットエクスプローラー)のバージョン6〜11に新たな脆弱性が見つかり、IPA(情報処理推進機構)などが「知らない間にパソコンを乗っ取られて犯罪に使われる可能性がある」と注意喚起し、米国政府もIEを使わないように呼びかけています。

Microsoftは、いずれ修正プログラムを提供しますが、WindowsXPには対応しません。

そもそもApple社のMac以外は、殆どのメーカーがWindowsを搭載したパソコンですが、際限なく脆弱性が露見しておりリスクの高いものなので、せめて無料でダウンロードできるブラウザーくらいは最も危険と言われるIE以外のものを使うようにすべきです。

ところで、先月(2003年3月27日)から、iPhoneの App Store でマイクロソフト社のOffice Mobile for iPhone、つまりiPhone用のMicroSoft Office(Excel、Word、PowerPoint)が無料で公開されています。

Msoffice

私は、マイクロソフトのエクセルやワードは、まだWindowsが存在しない時代からMacで使っていました。日本語版もExcel 1.06Jから使っていましたが、もう10年以上前から、OpenOfficeなどの無料のオフィスがメインになっていました。

そして幸か不幸か、iPadやiPhoneではマイクロソフトのオフィスがなかったので、他のオフィス互換アプリを使って、エクセルやワード、パワーポイントのデータを扱っています。

ただ、そもそも作ることが少なく、見るだけならMacOSでもiOSでもアプリは必要ありませんから、そうしたアプリの起動すら稀です。

日本ではiPhone用のみで、米国では公開されているiPad用はまだですが、いずれ日本でも公開されるのでしょう。

いずれにしても、無料なのでダウンロードだけはします。

Microsoft Office Mobile
https://itunes.apple.com/jp/app/microsoft-office-mobile/id541164041

OpenOffice
http://www.openoffice.org/ja/

Google Drive
https://www.google.com/intl/ja/drive/apps.html

Apple iWork
http://www.apple.com/jp/ios/numbers/

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今朝もテレビでやってましたが、未だにIEを使っている人がいることに驚きです。高速道路の右車線んを自転車で走るようなものでしょうか、それもヘルメットなしで。

とにかく、官庁組織でも企業でも、Windowsを使うならIEは禁止、が当たり前です。今更、脆弱性がどうとかという問題じゃありませんね。

投稿: 通りすがり | 2014年4月30日 (水) 12時14分


officeもそうですが、
iPadでは使えないアプリがあるのが、残念ですね。
でも、すぐ使えるようになるのでしょうね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年4月30日 (水) 12時30分


通りすがりさん
WindowsにIEでは脆弱という意味では最強コンピですね。
ブラウザーは無料でいくらでもダウンロードできますから、Windowsを使うのであればIEは避けたいものです。

投稿: 工場長 | 2014年4月30日 (水) 14時01分


宇品灯台さん
一応、確認ですが、iPadではiPhone用のアプリは通話など特別なもの以外は殆ど全て使えます。
iPad用になれば、大きな画面を活かしたもっと使い易いものになりますが、今の段階でもiPhone用のOfficeをiPadで使うことは可能です。

投稿: 工場長 | 2014年4月30日 (水) 14時03分

2014年4月29日 (火)

薩摩切子で「山」を飲む

友達を誘うには、あまりに急だし、
でもどこかによってちょっと飲みたいなーなんてことが、時々ある。

歩いていて、以前からちょっと気になる店もある。
でも、初めての店に1人で入るのはなーと、躊躇していた。

そんな時
割引チケット共同購入サイト「ポンパレ」に広島の「ワイン食堂 莉庵」
【並木通すぐ】【1名様からでもOK】お料理2品+選べるドリンク1杯♪
歴20年以上のシェフが織り成す厳選料理をどうぞ!
割引き率 51% 1,860円が900円
と載っていた。

ものは試しと買ってみた。。

ドアを開けて入ると、手前はテーブル席、
奥がカウンター席になっている。

ドリンクは「こぼれワイン」を注文。

日本酒ではよくあることだが、
グラスから溢れたワインが下に置かれたガラスの皿がうけるようになっている。

典型的な呑兵衛の飲み方だ。

彼はアル中ともいえるほどに酒が好きだという。

一升瓶の日本酒も並んでいる。

追加で、
広島限定という綺麗酒造の「山」を、
1合以上は入るだろう「薩摩切子のグラス」で飲んだ。

美味い。

一つ一つ手づくりだという薩摩切子は彼の母が集めていたものらしい。

Image_2

馴染みの店もいいが、
たまには初めての店に入るのも面白い。

新しい出会い、発見がある。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年4月28日 (月)

B級クラシック?

YouTubeでドヴォルザークの交響曲第9番 ホ短調「新世界より」が話題になっているというので見ると、6月にベルギーで開催されるBクラシックという音楽フェスティバルのプロモーションビデオのようでした。

B級グルメというのがありますが、これはB級クラシックなのでしょうか?

B-CLASSIC
https://www.youtube.com/watch?v=g10DqPbbUuw

この音楽フェスティバル「B-CLASSIC」は「クオリティに妥協せず、新しい聴衆を得る為にクラシック音楽にてこ入れする革新的なベルギーのクラシック音楽フェスティバル」で、クラシック音楽をポップスやロックと同じように聴いてもらおう、というものだそうです。

演奏は(おそらく)ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で、まさに「クオリティに妥協せず」完成度の高いものです。

賛否両論ありそうですが、クラシック音楽もプロモーションで売る時代ということなのでしょうか。

ちなみに、我が家の隣りに越して来たシェフは、不動産屋情報ではベルギー人でしたが、本当はデンマーク人でした。

この動画のダンサーは、私には中国人にしか見えませんが、韓国人だそうです。

韓国人グループと言えば、モーツァルト「交響曲第40番ト短調」のモチーフを取り入れた音楽があります。

東方神起 - TRI-ANGLE(Extended Ver.) 日本語字幕MV
https://www.youtube.com/watch?v=BN8ghq54Aq0

日本でもアイドルグループがカール・オルフの「カルミナ・ブラーナ」の「O Fortuna」を、そのまま長い長い前奏に使っている曲もあります。

ももいろクローバーZ neo stargate
https://www.youtube.com/watch?v=VyIXQ4KvqmM

更に、もっと自然な形でリストの「愛の夢」をベースにした曲もあります。

Sugawara Sayuri - Christmas Again
https://www.youtube.com/watch?v=175t9PC-N80

これらの「クラシックを取り入れたポップス」と比べると、B-CLASSICはあくまで原曲(切り貼り)ですが、PVは異様にも思えます。

私は「新世界より」は、カラヤン指揮でベルリン・フィルのものも持っていますが、B-CLASSICのPVではベルリン・フィルとの勢いのある演奏ではなく、敢えてオーソドックスで完成度の高いウィーン・フィルのものを使っているので「究極のミスマッチ」でも狙っているのか、とも思いました。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


まさにそのベルギーから帰ってきたところだが、B-CLASSICという音楽フェスティバルは知らなかった。
カラヤンが生きていたら、このPVは絶対に訴えられるはず。
私もダンサーが中国人だと思った。韓国人ならちゃんと整形をしているはずだから。
普段はクラシックしか聴かないが、ついでに他の3曲も聴いてみた。
最近はこのようにクラシックを使うのが流行りなのだろうか。
どれもそれなりに聴けたが、東方神起のTRI-ANGLEのレベルの高さには驚いた。
曲、歌詞、歌、ダンス、PVともK-POPは侮れない。
ついでに言及しておくと「新世界より」で最も良いと思うのは少し古いがケルテス指揮のウィーン・フィル、続いてテンシュテット指揮のベルリン・フィルである。

投稿: K | 2014年4月28日 (月) 05時59分


きっと素晴らしい演奏なのだと思いますが、尻が…尻が…尻が目から離れません( ̄Д ̄;;

投稿: オンチ | 2014年4月28日 (月) 09時01分


新世界は何枚か持っているがPVは許容範囲内。
逆に東方神起は想定外に出来過ぎかも。

投稿: たわけ | 2014年4月28日 (月) 09時21分


ベートーヴェンからマーラーまでカラヤン指揮ベルリンフィル派です。晩年のウィーンフィルの方が完成度は高いのでしょうが私的には物足りない気もします。

B-CLASSICとももクロはコピペですが東方神起は全く新しいものを創造していますね。

投稿: 通りすがりt | 2014年4月28日 (月) 11時33分


CD売上でも、ももクロや菅原紗由理は数十万枚、東方神起は数百万枚(TRI-ANGLEで460万枚)ですから、格が違います。

投稿: トンペン | 2014年4月28日 (月) 13時06分


顔については修正不足ですが腰の振り方はまさしく韓国です。
それにしてもよくもベルギー人が韓国の三流グループに目を付けたものです。
このグループ(Waveya)はライブだと歌はもちろん踊りも下手クソで、東方神起などとは格が違うというより世界が違い過ぎますね。

投稿: 韓国通 | 2014年4月28日 (月) 15時49分


最初のPVのダンサーが韓国人だと紹介されるのは韓国の芸能人はイヤでしょうね。
東方神起はTRI-ANGLEにしても、 "O" -正・反・合にしても、凄く深く革新的で、初めて聴いた時は全身に稲妻が走りました。
二人になってからも良い曲がありますし、歌もダンスも更に磨きがかかっていますし「 Something」も久々の名曲だと思いますが、TRI-ANGLEに匹敵するほど衝撃的な曲が欲しいです。

投稿: トンペン2 | 2014年4月28日 (月) 20時23分


>それにしてもよくもベルギー人が韓国の三流グループに目を付けたものです。

歌やダンスはもちろん顔、スタイル、衣装とも揃った一流ダンスグループの多い韓国から、よくもこんなダンサーを見つけ出したものだと思います。明らかに悪意がありますね。

それからドヴォルザークと言えば、ノイマン指揮のチェコフィルです。

投稿: 木村 | 2014年4月29日 (火) 09時49分


東方神起の「TRI-ANGLE」「Rising Sun」「O-正・反・合」は哲学3部作と言われ、その後の続編的な「Purple Line」は東方神起を日本のスターダムに押し上げました。

この「TRI-ANGLE」は9.11テロ後の世界を憂えた歌とも言われますが、社会への失望など出口のない苦悶を歌う一方で、その悩める大切な人を励まし守ろうということが歌われています。「物事の価値より人そのものが大切、問題を放棄するな、他人の不幸を喜ぶな、君なら体制を変えられる、大切な人を守れるくらい抱擁力のある人間になれ」というところでしょうか。何度も出てくる「世界を美しく満たしている存在」とは何かを考えさせられる深い歌詞で、それに相応しい曲に支えられています。

投稿: 哲学好き | 2014年4月29日 (火) 11時50分


東方神起の哲学三部作(&Purple Line)は「人間の欲(業)と願い」であり、アダムとイブが神に背いてリンゴを食べて堕落した時から脈々と続く欲と業とを仏教などの宗教観や神道にも通じる世界観で捉え、現在のように荒んで混沌とした時代だからこそ、人に与えられた本来の精神を持ち、希望のある未来に進むべきだということを、実に深く感動的な言葉で表現しています。

トライアングルは韓国の「天・地・人」のことであり、PV(MV)でも、BoA=天、TRAX=地、東方神起=人を表し、音楽もその哲学を補強するために随分凝って練られたものです。

それが故に、モーツァルトの旋律も冒頭だけでなく、常に絡ませて展開しており、作曲もアレンジもジャンルを超えた作品になっています。

一つだけ言えば、ストリングスのアレンジはアレンジャーの腕が問われるところではあり、素晴らしい腕の持ち主ですが、ややそれを強調し過ぎている嫌いが唯一気になるところでしょうか。

投稿: 哲学好き2 | 2014年4月29日 (火) 12時18分


私が東方神起を初めて知ったのは「"O"-正・反・合」ですが、日本語の訳者は本来の意味を全く理解してなかったようで、とんでもない訳詞になっています。
正反合はヘーゲルの弁証法の三段階のことで、正(テーゼ)・反(アンチテーゼ)・合(ジンテーゼ)というプロセスで思考を深めていく方法ですが、O(オー)は円であり、正・反・合という三段階の繰り返しに終わりがない、ということで、歌詞の意味をきちんと理解するには、ヘーゲルの弁証法を学ぶことが不可欠です。存在の根源(別名で世界・神と呼ばれるもの)から絶対無(無我)に至る思想を学べば、この曲から受ける稲妻は最強のものとなります。
それからトンペンの方は、この歌における「解」の部分を歌い上げるのが、ユノでもジェジュンでもなくユチョンだったということに、今、改めて深い世界を感じるのではないでしょうか。

投稿: ヘーゲル派 | 2014年4月29日 (火) 17時59分


哲学とか弁証法とかには無知ですが、哲学三部作の中では、コンサートでも盛り上がる ライサン「RISING SUN」が好きです。
「到達できない道だとして、嘘がなく、自分に恥じないように挑戦するだけ」と「昇る太陽」に向けて成功や幸せを待つ希望と信念が伝わってきて勇気が湧いてきます。

投稿: トンペン3 | 2014年4月29日 (火) 20時00分


皆さんの色々なコメントで盛り上がり勉強にもなっているのですが、一つ気になっていることがあります。音楽やこうした動画の扱いとは別に、振り付けの大切さです。良い音楽で、踊り手が良くても、振り付けで結果は大きく左右されます。逆もまた真なりです。
Gagnam Styleは、良くも悪くもその点をしっかり踏まえているように見えました。今回は二匹目の泥鰌狙いでしょうか。

投稿: 半可通 | 2014年4月29日 (火) 23時37分


Kさん
ベルギーはヨーロッパの中心部に位置しますから、日本の支社も多いようですね。
東方神起のTRI-ANGLEは既に10年前の曲ですが、今でも斬新だと思います。


オンチさん
確かに強調されていますね、その部分が。


たわけさん
さすが懐が深いですね。


トンペンさん
東方神起は、多くのオリジナル曲を韓国語、日本語、中国語、英語でも出していますから、市場規模も違うのでしょうね。


韓国通さん
確かにベルギー人が韓国に目を付けたのは不思議です。
やはり「究極のミスマッチ」狙いでしょうか。


トンペン2さん
東方神起がそうなのか、韓国アイドルがそうなのか分かりませんが、路線の切り替えが早いですね。
そして路線を切り替える時の曲には特に力が入っているように感じます。


木村さん
私が最初に聴いた「新世界より」もヴァーツラフ・ノイマン指揮のチェコフィルの演奏で、良し悪しを超えて、未だに「新世界より」の「標準」「基準」として心に染み付いています。


哲学好きさん
日本でもトップスターに上り詰めた東方神起ですが、確かに哲学三部作の頃は、韓国での方がずっと人気は高かったようです。日本人には少し難しかったのかも知れませんね。


哲学好き2さん
更に詳細な解説をありがとうございます。


ヘーゲル派さん
歌手や演奏家、作曲家がどこまで意識していたのかは別として、プロデューサーは明らかに思想を持って三部作を作り、そして日本人に対して少し敷居を下げた「Purple Line」を作ったのかも知れません。

哲学三部作時代に韓国ほどの人気がなかったのは、訳詞の拙さもあったのでしょうか。


トンペン3さん
ライブでは「RISING SUN」が盛り上がるようですね。


半可通さん
確かに江南スタイルはYouTube発の世界的なヒットでしたね。紹介したPVは決してドヴォルザークのPVでも韓国のダンスグループのPVでもなく、音楽フェスティバル「B-CLASSIC」のPVですから、最終的には「B-CLASSIC」の成果に注目したいと思います。

投稿: 工場長 | 2014年4月30日 (水) 14時00分


今見るとB-CLASSICのPVのアクセス数は300万に迫っていますが、プロモーションとしては微妙なラインですね。

江南スタイルなどは、HYUNAをフィーチャーしたセクシーバージョンでも億単位ですし、オリジナルは更に桁違いです。

HYUNAをフィーチャーしたバージョン
https://www.youtube.com/watch?v=wcLNteez3c4

それから広島バージョンもアップされていますが、最近の若い人は結婚式にこんなビデオを作るのが流行のようです。
広島県 可部人スタイル 結婚式余興
https://www.youtube.com/watch?v=XhLKqe8wUx4

広島でカンナムスタイルやってみた!
https://www.youtube.com/watch?v=P91cQS1JebQ

投稿: エル | 2014年4月30日 (水) 22時24分


>哲学好き2さん
皆さんの評価の高かったTRI-ANGLEを改めて聴いてみましたが、特にBOAのパートでストリングスが凝り過ぎで出しゃばってますね。
確かに巧みなアレンジと演奏ですが「分かりましたから」って感じです\(;゚∇゚)/

投稿: 木村 | 2014年5月 1日 (木) 21時13分

2014年4月27日 (日)

桜切るバカ 梅切らぬバカ

今年の桜は例年になく綺麗だった。

広大千田キャンパスに咲く桜は、広い敷地にポツンと立っていることもあってか、
日当たりもいいのだろう、満開の桜は本当に見事だった。

Image


平和公園周辺の桜もそうだが、
傷みが激しく、ゴツゴツの幹は痛々しく、ようやく立っているという感じすらする桜をよく見かける。

「桜 切るバカ
梅 切らぬバカ」
という言葉があるが、桜は枝を切るとそこから傷みが進行すると思っていたが、
造園の専門家に聞くと、どうもそういうことではないらしい。

綺麗な花を咲かせるソメイヨシノは、種子では増えず、
オオシマサクラにエドヒガンを接ぎ木したいわばクローンであり、
それが特定の病気や環境変化に弱い理由になっているのだという。

外側の樹皮はきれいに見えているが、
接ぎ木したところからも、病気が進み、
中はボロボロに腐っているとか、
根は腐って、消えて無くなっているなんてことはよくあることらしい。

そのため、病気の進行を止めるためとか、危ないからといった理由で
止むを得ず枝を切ることになっているのだという。

先日は大きなケヤキの木の枝が折れ、
下を歩いていた女の子が大怪我をしたというニュースが報じられていた。
所有、管理者は業務上過失傷害が問われるだろうという。

有名なワシントンDCの桜は、
1912年に送られ、植えられた2本は今だに現存しているらしいが、
その後何回かに渡り、日本から数千本の桜が送られ、植えられたり、植え替えられたりし、
現在の素晴らしい桜の名所となっているようだ。

ツバキやソメイヨシノのように観賞用に作られたものを園芸品種というらしいが、
ツバキに付く茶毒虫もそうした品種改良で増えたのだという。

広島市周辺の山に見るヤマザクラは、種子から大きくなっているので、
かなり病気等には強いらしい。

安全に、
そして美しいソメイヨシノを楽しもうとするなら、
きちんとした維持管理も必要だが、
苗木を早め、早めに用意し、植え替えていく等の策も必要だといえそうだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年4月26日 (土)

ETCマイレージ

4月になって消費増税の他にも、高速道路の割引きの廃止など、実質的な値上が色々ありました。

そして、その一つにETCマイレージの変更もありました。

ただ、クレジットのポイントや航空会社のマイレージに詳しい人でも、ETCマイレージは知らないことも多く、高速道路の利用が多い人すら、知らないという人は珍しくありません。

ETCマイレージは、ETCの利用に応じてポイントが加算されるもので、先月(2014年3月)までは最高で16%という高い還元率でしたが、レートの下がった4月からでも10円に1ポイント=1円と決して低くはない還元率で、消費税より高く無視できないものです。

ただ、そのポイントを受けるには事前登録が必要です。登録はネットですぐに可能ですが、それにしても何のために登録が必要なのか、こうした選択の余地のない公的サービスで「知っている人だけが得をする」という制度は、納得できないものです。

Etc

ETCマイレージ、新規登録
http://www.smile-etc.jp/mlgtouroku_service.html

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

毎週二回周南市へ通っている小生にとって大変うれしい情報でした。
ETCマイレージ、早速登録いたしました。
「知っている人だけが得をする」制度。
ご指摘の通り、「わしの10数年分のマイレージ返してくれい」と言いたくなりますね。(笑)

投稿: shiozy | 2014年4月26日 (土) 09時37分


知らないと損をするのですね。
私も知りませんでした。
連休前に九州に車で行きました(;;;´Д`)
当分長距離ドライブの予定はありませんが忘れないうちにすぐに登録しておきます。
いつも貴重な情報をありがとうございます。

投稿: サチ | 2014年4月26日 (土) 11時20分


知りませんでした。
貴重な情報をありがとうございます。

投稿: もみじ日記 | 2014年4月26日 (土) 11時46分


早速登録しました。
10%の還元率は大きいですね。

知らないと損する、
知らない=バカ
というのは酷い話ですね。

ICOCA、Suicaも登録すればポイントがつくようです。
登録すればです。
酷い話ですね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年4月26日 (土) 13時39分


shiozyさん
毎週二回周南市となると、高速料金もガソリン代も値上の影響は大きいですね。
これからは、少しでも回収してください。

投稿: 工場長 | 2014年4月26日 (土) 14時25分


サチさん
広島市内でも広島高速は対象道路ですので、値上分くらいは回収できると思いますよ。

投稿: 工場長 | 2014年4月26日 (土) 14時26分


もみじ日記さん
預金金利が0.02%という時代だけに、10%は大きいですね。

投稿: 工場長 | 2014年4月26日 (土) 14時28分


宇品灯台さん
ICOCAやSuicaの場合は、競合カードもあり、使える場所も多くあり、匿名でも買えるものなので、ある程度は理解できますが、競合カードもなく、そこでしか使えず、もともと登録してあるカードなのに、こうした制度があるのは、ただ無駄な組織を作っているとしか思えないところがあります。

投稿: 工場長 | 2014年4月26日 (土) 14時30分


先月教えて頂いて登録したETCマイレージで約20日分のマイレージポイントが付きましたが、
500円を超えていました。儲かったと思うと同時に、今まで損をしていた、と複雑な気持ちです。

それでも教えて貰わなかったらもっともっと損をしていました。
工場長様には大感謝です。

投稿: サチ | 2014年5月20日 (火) 11時16分


サチさん

>儲かったと思うと同時に、今まで損をしていた、と複雑な気持ち

よく分かります(笑)
それにしても日本は有料道路が多過ぎますし、高いですね。

投稿: 工場長 | 2014年5月22日 (木) 07時32分

2014年4月25日 (金)

ストレスは健康にいい!

夜中、なかなか寝付けず、
なんとなくNHKのEテレを見ていたら、
ストレスは健康にいいよというようなことの講演を中継していた。

翌日改めてネットで検索すると、
Eテレで毎週水曜日6:00~6:25放送されているアメリカのテレビ番組「スーパー プレゼンテーション」
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/backnumber/140409.html
の4月9日に放送の
Kelly Macgnightさんの
「How to make stress your friend」
の再放送だった。

私はストレスは健康に悪い、癌もストレスが原因だとすらと思っていたが
どうもそうではないらしい。

逆にストレスが健康に悪いと思っている人の死亡率は、そうでない人に比べ43%も高いという。

Macgnightさんの研究では、
「ストレス反応=有用」と考えた被験者の血管は収縮せず、
心臓はドキドキしていたが、心臓血管としてはかなり健康的な状態だった。
それは喜びや勇気に満ちているときに非常に近くなり、
却って身体は活性化している。
また、ストレスによって分泌されるホルモン オクシトシンと喜しい時に分泌されるホルモン オクシトシンは実は同じで、
ストレスは人とより強く触れ合うことを促すことになり、
幸せと感じ、
血管にも心臓にもいい結果がもたらされるのだという。


つまり、
「ストレスは、身体にとっていいものだ思い、
ストレスによって分泌されるホルモンにより、強く人と触れ合うことが促され、
体の反応が変わることになり、
より健康になることができる」
というのだ。

へー、面白い。

ストレスを楽しむと思えばいいわけで、
逃げたら、損だともいうことになる。

いいことを、教えてもらった。

そういえば、
「若い時の苦労は買ってでもしろ」
という諺もあった。

このNHKの番組がいいのはもう一つ、
スピーチに字幕が付いてるだけでなく、英語の文章も付いているから、
英語の勉強にもなる。

一石二鳥、
NHKはこんな素晴らしいこともやっているのだ。
知らなかった。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2014年4月24日 (木)

手抜き力

世の中には色々な力があります。

物理の基本となるのは重力、電磁力、強い力、弱い力ですが、物理的な力としては遠心力、光子力、電磁力、ファンデルワールス力、摩擦力、馬力、人力、腕力。

能力を表す政治力、経済力、外交力、交渉力、権力、攻撃力、防衛力、抑止力、指導力、教育力、学力、免疫力、企画力、開発力、歌唱力、計算力、記憶力、創造力、想像力、語学力、戦闘力、回復力、耐久力、持続力、忍耐力、包容力、人間力、発想力、観察力、洞察力、読解力、理解力、思考力、生活力、生きる力、逆境力、超能力、消臭力、火事場のクソ力。

あるいは、発電における、火力、水力、風力、潮汐力、波力、そして人間には使えなかった原子力。

さらに、従来はデメリットと考えられていたことを、ポジティブに捉える障がい力、老人力、そして、最近は「手抜き力」という力まであるようです。

私は殆どの「力」には無縁ですが「手抜き力」だけには自信があります。

ちなみに、「手抜き力」とは、精神科医の西多昌規氏の著書「しがみつかない人ほどうまくいく」(西多昌規著、PHP)で書かれていることで、「怒り自体を鎮めようとするよりも、完全主義の固い頭をやわらかくする方が実践的」であり、「他人は、自分とは考え方が異なる」という当たり前の事実」を受け入れ、「自分とは違うから、しようがない」とポジティブに割り切ることで、「例外や失敗もあり得る」「自分も間違っている」「あの人にも価値観がある」などと、ゆったり構えて「手を抜く」ことだそうです。


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


いいことをききました。
ココロを病んでいる人がいるのでこれを聞かせてみます。

投稿: west | 2014年4月24日 (木) 07時39分


衝突するのが苦手で自己主張できず八方美人的になってしまうワタシです
「手抜き力」…ポジティブに!d(⌒ー⌒) グッ!!

投稿: まるがりーた | 2014年4月24日 (木) 10時06分


westさん
真面目な方ほど、うつ病などにもなりやすいようですね。
私のように「柔軟過ぎる」のも問題なのでしょうけど…

投稿: 工場長 | 2014年4月25日 (金) 23時04分


まるがりーたさん
衝突するのが苦手=平和力でしょうか。
何事にも両面あるもので、良いところを発揮すれば良いということですね。

投稿: 工場長 | 2014年4月25日 (金) 23時05分

2014年4月23日 (水)

空き家ホテルと鯨

4月7日の日経新聞朝刊に
空き部屋を貸したい人、借りたい人をネットで仲介するという会社「エアビーアンドビー」が紹介されていた。
https://www.airbnb.jp
「192カ国に60万を超す物件が登録され、計1100万人が宿泊した。
08年創業で企業価値は推定100億ドル。
ホテル業界の名門ハイアットをしのぐ」
とのことだ。

広島にも5件ほど参加している物件があるようだ。

料金と内容に食い違いがあるのではないかと気になるが、
レストランのミシェランのガイドブックのように、
専門の調査員がきちんと査定する仕組みをもっていたら素晴らしいが、
どうだろうか。


広島でオリンピックを計画したとき、
膨大な観光客に対応するには絶対的に不足する宿泊施設として、
広島市内にある空き家を活用したらどうかと、
私の友人が提案したことがある。

広島にオリンピックを誘致することにはならなかったし、
その案が企画書に盛り込まれることもなかったが、
今思うと、
ヒロシマ オリンピックとは別に、
その時に、彼が広島発のビジネスモデルとして始めていれば、
今頃彼はちょっとした億万長者になっていたかも知れない。

彼は「もったいないことをした」と悔しがっていた。

逃がした魚は「鯨」だったようだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


調査捕鯨をしっかりとやらなかったのですね。

投稿: やんじ | 2014年4月23日 (水) 04時25分


やんじ様

必要な「調査捕鯨」と、
不必要な「調査捕鯨」との区別がつかなかったようですね。

投稿: 元安川 | 2014年4月23日 (水) 09時54分

2014年4月22日 (火)

カメラアプリ

「フランスでは、ミシュランガイドに名を連ねる店のシェフたちが、スマートフォンで料理の写真を撮る客にうんざりしている」と伝えられていますが、確かにレストランで料理の写真を撮る人は多くなっていますし、それ専用のカメラアプリも沢山出ています。

Photo

実は以前は違和感のあった私自身も、iPhoneで料理を撮ることがあります。

多くは個室だったり、席の位置や、周囲の状況などを見て、大丈夫そうであれば、スタッフに許可を求めます。今のところ断られたり、嫌な顔をされたことはありません。

ただ、いちいち聞くのも面倒ですし、かと言って勝手に撮るのも抵抗があるので、かつての喫煙・禁煙のように、はっきりと書かれていた方が楽かも知れません

そもそもガラケーでも同じように付いていたカメラですが、iPhoneになって格段に使うようになりました。ちょっとしたメモもカメラで撮ることが多いですし、無線LANのSSIDや製造番号のように小さな文字も撮影して見れば楽に読めます。そしてコピーやファックスもiPhoneのカメラで撮ってプリントしたり、送信することが多くなりましたし、これまで色々紹介してきた視覚障害者用のアプリもカメラが目になります。

しかし、いずればウェアブルになって、24時間録画などということになるのでしょうか。

カメラ(写真・動画撮影)アプリのおすすめランキング
http://app-liv.jp/customizations/cameras/0087/

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


いつも楽しく読ませて頂いております。
今まで視覚障害者の情報を頂きました。
有難うございました。
その都度情報は流しましたがそこまでで
情報は止まっております。
それでも知っているということが大事でしょう。
いつか役に立つと思っています。。

>視覚障害者用のアプリもカメラが目になります。
そうなんですね。
私もまだ携帯電話はガラ系です。
自身も身体障害者。出歩くことの少ない毎日。
情報はPCで十分なのですよ。

将来ばウェアブルになりますよね。
そうすれば障害者も人の手を借りることなく
スマートフォンが楽に使えるでしょう。

投稿: ときどき | 2014年4月22日 (火) 06時49分


ときどきさん
iPhoneのアプリは増える一方で、障がい者に便利なものも次々に出ていますし、音声のレベルも上がってきて、視覚障がい者の方からも「かなり早くしゃべらせても聴き取り易くなった」ということです。また、時々に紹介していきたいと思います。

私はとにかく無精なので、メールも本も文章はiPhoneに読んでもらうことが多いですし、こうした文章も音声で入れることが多くなっていますので、以前はノートパソコンを持ち歩いていましたが、今は殆どiPhoneで済ませています。

韓国のサムスンは体温で発電するものを開発したということですから、ウェアブルなデバイスには充電不要というものも出来るかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2014年4月22日 (火) 20時51分


私も雰囲気次第で許可をもらうなどして撮影しています。
便利なアプリや機能が痴漢にも多用されているのが残念です。

投稿: もみじ日記 | 2014年4月22日 (火) 22時00分


カメラ機能を使ったアプリは沢山ありますね。
表とか文章を読みとるときには、「Genius Scan」を使っています。
小さな文字を見る時には、「でか文字」とか「優しいルーペ」です。
それと日本気象協会が出している「Go雨!探知機XバンドMPレーダ」は、近くの雨を予想するようですが、これもカメラを使っています。
写真も、アプリを使って色々加工ができますね。
それと360°周りを写せるものもあるし、楽しめますね。

投稿: やんじ | 2014年4月23日 (水) 05時02分


やんじさん
私も「Genius Scan」はコピー代わりに重宝しています。
「Go雨!探知機XバンドMPレーダ」は知りませんでしたが、さっそくダウンロードしてみました。
こういうサービス自体知りませんでしたが、使ってみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿: 工場長 | 2014年4月23日 (水) 22時31分

2014年4月21日 (月)

パパ・ママ・おとうさん・おばあさん

妹夫婦に赤ちゃんが生まれた。
一重まぶたの典型的な日本人の赤ちゃんだ。
可愛らしい。

2人は結婚してもなかなか赤ちゃんができなかったこともあって、
妹夫婦の両親もひどく喜んでいるが、
可笑しいのは、
彼の父親は赤ちゃんに向かって、
娘を「ママですよ」といい、
その夫を「パパですよ」といい、
自分を「おとうさんですよ」といい、
祖母となった妻を「おばあさんですよ」といっていた。

何それ?

彼は「日本語は便利だなー」
といって、
独り悦に入っていた。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


もみじ日記様

母上は、
自分を「お母さん」と呼ばせていますか?

投稿: 元安川 | 2014年4月22日 (火) 06時48分


元安川様

うちはさすがにそこまではしていません。
嫁に遠慮する祖母にはできないのでしょう,昔から「おばあちゃん」と呼ばせていました。

投稿: もみじ日記 | 2014年4月22日 (火) 21時57分

2014年4月20日 (日)

パブリックドメイン

インターネット(もしくはパソコン通信)の黎明期には、パブリックドメイン(Public Domain Software)と呼ばれる著作権を放棄したプログラム(アプリ)が沢山ありました。

その後、著作権は放棄しないが、無料で自由に使ったり配布できるフリーウェアや、ダウンロードや配布は自由に行えるが、気に入って継続的に使うのであれば、何らかの対価を求めるシェアウェアなど、有料化(商業化)が進みました。

そもそもコンピュータソフトでお金を儲ける、というのはマイクロソフト社を設立したビル・ゲイツに始まったと言われていますが、私がコンピュータソフト=プログラムを作り始めた頃も、まだ「プログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律」はありませんでしたし、「頭の中で作ったものに対価を求める」には難しい環境がありました。今でもプログラム言語、プロトコル、アルゴリズムは著作権では保護されません。

当時は、パブリックドメイン(知的発見は人類共通の財産)という考え方に一つの理想を感じると同時に、知的労働が評価されないことへの不満はありましたが、今はアメリカを中心に何もかも「知的財産権」と言い私的権利にし、カネにしようとすることには抵抗があります。

自然に存在するものを、誰よりも早く見つけたことが、どれほど個人や企業の権利とされるべきなのか、適正な評価の難しいところです。

そして、これだけデジタル技術で効率的な情報処理が行われている社会で、知的財産権を主張する証拠として手書きのノートなどを付けることを強制される社会にも疑問を感じます。

Note

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


実験ノートが、重要だと言われていますが、本当にそれが全てでしょうか。
ほとんど全てをパソコンで管理でしてる現在で、実験ノートに全て書き込むでしょうか。
画面に表示されて画像を、わざわざプリントアウトして実験ノートに貼付けるのでしょうか。
実験中に進行している方法や問題点や解決点や改良方法は、メモ的に書き込むでしょうが、画面に表示されている画像は、パソコン上に保存して説明を添付する方が、合理的だと思います。
実験ノートが全てだというのは、若い研究者にとっては、パソコンを自由に扱う人にとっては、如何なものでしょうか。
会社の重要会議では、タブレットは使ってはダメ、紙に印刷されてものに捺印・署名されていないと資料として認めないと言っているようなものと思います。
実験ノートばかり注目され、彼女のパソコンには注目されないのは、どうなんでしょうね。

投稿: やんじ | 2014年4月20日 (日) 08時06分


やんじさん
自然科学というのは、人間が創作できるものではありません。あくまで観察や実験によって事実を探るものです。「そこに山がある」という事実を、誰よりも早く見つけた、というだけで権利を主張し、それをお金にしようとする人たちにとっては「村の掟」は重要かも知れませんが、そうでない学者も少なくありません。

今朝も小保方氏には厳しい姿勢を示すフジテレビの報道番組で、大学の副学長が「小保方さんは全然悪くない」と言い「論文におけるコピペは当たり前だ」と言っていました。「もう20年以上、研究ノートなどは付けていない。データは全てデジタル化して保存してある」という学者、それも論文の査読を行うような学者にもそうした意見の人はいます。

「てにをは」は正しく使われた方が良いに決まっていますし、誤字脱字もないに越したことはありません。多くの東大教授が書くような「間違いがない」ことにしか価値のない論文では、そうしたことが重要かも知れませんが、内容に大きな価値のある論文については、そうした間違いは些細なことです。

コピペは良いことです。

コピペ=Copy & Paste は、スティーブ・ジョブズが開発したMacintoshの登場により広まり、今やパソコンだけでなく、どのデバイスでも当たり前になりましたが、知的生産性を向上させ、社会に貢献してきました。

これが許されないのは、文章を書く力が未熟で、それを勉強中の学生か、自然現象すら自分のモノにするための「証拠」を必要とする人たちでしょう。

今回の理研の調査でも、コピペ(無断引用)と思われる箇所が認められていますが、そこは「不正」とは認定されていません。

学生がインタビューに答えて「コピペはいけない」と言っているのは彼らが「勉強中」で「未熟」だからです。まだ文字をきちんと習得していない小学生の場合、パソコンで作文を書くことは許されないかも知れません。それと同じことです。

自然科学における知見は人類共通の財産です。
人間の精神活動による産物も同様です。

これが大前提ですが、まぁ功労賞のようなもので、例外的に創作物に対して著作権という一時的な権利が与えられ、発明に対しては特許権が一時的に与えられる、というだけのことです。

法治国家において、法律の手続きもなしに、個人が罰せられることはあってはならないことです.
しかし、現実に法律を犯したわけでもない個人が、まるで魔女狩りのようなリンチを受けているように感じます。

投稿: 工場長 | 2014年4月20日 (日) 15時42分


〉コピペはいいことです。
とは目からウロコですね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年4月20日 (日) 17時16分


政府は、日本の超電導リニア新幹線の技術を米国に無償提供する方針を固めた。米国のものは知的財産権で高いライセンス料を取られても、日本で開発した技術も、育てた人材も、最終的には米国に差し上げる。政府やマスコミに騙されているとは言え、このカラクリにいつまでも気がつかない国民は、悪意はないだろうが責任はある。

投稿: K | 2014年4月20日 (日) 19時18分


宇品灯台さん
敢えて言えば「悪用もできますが」というところでしょうか。
本来は、良いことです。

投稿: 工場長 | 2014年4月21日 (月) 19時41分


Kさん
今回のSTAP細胞の論文に関する「不正疑惑」に関しても様々な陰謀論があるようですね。
「悪意」ということで言えば、細かいミスに悪意があるとは思いませんが、その細かいミスを見つけ出すことには悪意を感じます。

投稿: 工場長 | 2014年4月21日 (月) 19時43分

2014年4月19日 (土)

街路灯の色

広島駅北口、二葉の里の再開発が急ピッチで進んでいる。
駅前の道路も一部10車線という広さだ。
身体の不自由な人は時間内に横断歩道を渡り切れるかなと心配になるほどの広さだ。

道路に沿ってあった電信柱も撤去され、随分すっきりした。
代わって、ななかなかシャープなデザインの街路灯と信号機が付けられた。
すっきりしたのは黒に近い濃い緑に塗られた色のせいもあるだろう。

街路灯は上にいくほど細くなっている。
技術的にはかなり高度な技術だろうと思う。
下の方に付いている付属物が溶接で付けられているから、
鉄柱であることは確かだ。

Image

こうした類の施設はあまり目だたないほうがいいから、
色を決めるのはなかなか難しい。

白だと目立つし、汚れも目立つ。

コンクリート柱の材質に合わせ、
無難な灰色にしているケースが多いが、
どうもそれだと街がなんとなく暗くくすんだ感じになる。

緑色は葉が繁っているときは目だたないが、葉が落ちると、やたら目立ってくる。

 この「黒に近い濃い緑」はなかなかいい。

道路の色、
塀の色、
ベンチの色、
それらの色を何色にするかで、
街の印象は大きく変わる。

色彩感覚は女性の方が圧倒的にすぐれている。
そもそも女性には、色弱の人がいないらしい。

JRの駅も古びてきている駅が多い。
改築するのはかなりの費用がかかり、大変だろうから、
この際、色彩計画を女性に任せて、塗り替えてみたらどうだろうか。

大分印象が変わり、
街がグンと明るくなり、楽しくなるはずだ。

材料だけ支給し、塗るのは街のボランティアに任せるという術もある?

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


限りなく透明に近いブルーはどうでしょうか。(笑)

投稿: shiozy | 2014年4月19日 (土) 09時39分


shiozy様

それもありですね。
色を決めるにも、そうした物語があると、
街が楽しくなりますね。

投稿: 元安川 | 2014年4月19日 (土) 10時34分


街路灯は、どうしてあんなに高い位置にあるのでしょうか。
一度に広い範囲を照らせるからでしょうけど、電気代や維持費を考えたらどうなんだろうといつも思っています。
それと、信号機もですが、塗装が早くダメになっているように感じます。
道路には愛称が付けれいますから、各道路ごとに違ったデザインや色があっても良いですね。
街ごとににも。
ところで本川町辺りでは、防犯に良いからと青色の街灯がありますね。

投稿: やんじ | 2014年4月20日 (日) 10時09分


やんじ様

街路灯については法律でかなり細かく設置基準が決まっているようですが、
ご指摘のように、
なんでそんなに高いのと、感じる個所は多々ありますね。
運用の難しいところでしょうね。

投稿: 元安川 | 2014年4月20日 (日) 11時47分

2014年4月18日 (金)

論文は仮説

「効果が怪しい」そう思われる商品の広告に必ずと言って良いほど登場するのが「特許出願中」あるいは「特許取得」あるいは権威のある博士や雑誌の学術論文などの紹介です。

そうした「権威付け」により、その商品の持つ性能や効果を証明しようとするものですが、実際には何の意味もありません。

その商品の価値と特許出願には何の関係もありませんし、仮に特許出願中(正確には「特許出願済み」ですが)が「特許取得」になったところで「単に他の人より先に思いついた」ということの証明でしかなく、それが有用なものか、効果のあるものか、という根拠にはなりません。

学術論文も「自分はこう考える」というだけのことで、例えネイチャーの論文でも間違ったことはいくらでもあり、地球温暖化、その人為説など相反する結論を示す論文はいくらでもあります。タバコで肺がんになるということさえ否定する論文は沢山あります。

ある栄養食品などについて、その効果を示す論文が一つもなければ、その効果も疑わしいとは思いますが、論文があったから効果があるとは言えません。

論文はあくまで仮説であり、それが定説になるには時間がかかりますし、その定説もまた覆されることがあります。

STAP論文の笹井氏の会見について報道した番組で「一旦、仮説に戻す」というような解説がありましたが、論文しかも最先端科学に関する論文ですから、最初から仮説なのは当たり前のことです。

そのモノそのものが確認できなくても、そのモノがなければ説明が付かないので、そのモノの存在を論文にすることも普通のことです。

「20世紀最大の発見」と言われるDNA構造の発見でノーベル生理学・医学賞を受賞したのは、ネイチャーに掲載されたワトソン・クリックの論文ですが、全体で2ページ(900語)しかなく、実験データも自らのものは殆どなく、写真どころか詳細な説明すらない、というものでした。

論文とは、そうしたもので、それを実証し、世の中に役立てるには、多くの学者の研究と長い期間が必要です。

そして、多くの研究や論文はその過程で淘汰されますが、だからそれらの研究や論文が無意味というのも違います。研究とはそうしたものだからです。

因みに、STAP細胞については、ハーバード大学のバカンティ教授のチームが「生物の成体に小さなサイズの細胞が眠った状態の多能性細胞が存在するのではないか」という仮説を提唱し、小保方氏の論文はこの仮説を検証する過程で「細胞が刺激により多能性細胞に変化する」という新たな仮説を立て、実験を繰り返し研究し、その結果が以下の論文としてネイチャーに投稿され、ネイチャーの査読を通って掲載されたものです。

もし、まだ小保方氏のネイチャー論文を読まずに批判だけしている人がいれば、無料で公開されているので、是非一度読むべきだと思います。70枚に及ぶ画像や動画の僅か2枚の写真が仮に不適切であったとしても、一体どれほどの影響があるものか…

Stimulus-triggered fate conversion of somatic cells into pluripotency
http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/pdf/nature12968.pdf

Bidirectional developmental potential in reprogrammed cells with acquired pluripotency
http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/pdf/nature12969.pdf

STAP細胞論文の共著者・笹井芳樹氏が会見
https://www.youtube.com/watch?v=xu-XUie-Hbc

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


全ての研究、ビジネスは仮説からスタートします。
その典型がベンチャービジネスでしょう。
その殆どは失敗しますが、
中にはビル ゲイツ、スティーブ ジョブズのように成功するケースもあります。
STAP細胞説は最高に夢のある仮説です。
よってたかって壊してしまうのでなく、
よってたかって
応援したいですね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年4月18日 (金) 09時45分


ぼくも論文を書いていますが、コピペもあり得ないし、研究ノートが数冊もあり得ない。
そんなのは研究とは言いませんが。

投稿: 研究生 | 2014年4月18日 (金) 09時57分


宇品灯台さん
官僚の世界は減点主義ですが、ビジネスでも研究でも、それでは新しいものは何も生まれないと思います。

既にアメリカでは応用に成功していると報じられているのに、日本では「あるのかないのか」という議論に終始していることが、とても不思議です。

投稿: 工場長 | 2014年4月18日 (金) 10時02分


研究生さん
あなたにコピペが許されていないのは、勉強中の身であり、コメントからも分かりますが、文章も未熟だからでしょう。文字の書けない子がパソコンで作文を書こうとすれば、まず手書きで書くように言われるでしょう。

ただ、その段階が過ぎていると指導者が思えば、著作権のない事実の記述などをコピペするのは何の問題もないはずです。

研究ノートについては、研究を公知ではなく、個人や組織の権利=利益にしようと思えば重要になることもあるので、これも勉強しておいた方が良いでしょうね。

プロの小説家がワープロを使っても問題ありませんし、作曲でもコピペは使います。以前、自分が作ったリズム・セクションを新しい曲にコピペしても何の問題もありません。デジタルデータしか残さない研究も、楽譜を書かない作曲も「あり得ない」ことではありません。

投稿: 工場長 | 2014年4月18日 (金) 10時06分


コメントは論文ではないので。
実験系論文なら再現性がなければ科学的価値はないのでは。

投稿: 研究生 | 2014年4月18日 (金) 10時32分


研究生さん
最終的には再現性がなければ社会貢献も金儲けもできませんが、失敗したという実績は同じ誤ちを防ぐという意味で無価値ではありません。

ただ、再現するまでに何十年もかかるということも珍しいことではありません。

更に、STAP細胞については、既にハーバード大学・バカンティ教授の研究チームが「小保方氏らと開発したSTAP細胞作製法を使って、人間(新生児)の皮膚線維芽細胞からSTAP細胞とよく似た球状の塊をつくることに成功した」とか「STAP細胞で、脊髄損傷のサルを治療し驚くべき成果を出している」と公表しています。

投稿: 工場長 | 2014年4月18日 (金) 10時40分


しかし世界中の研究所で論文通りにしてもSTAP細胞が出来てない。
レシピとかコツとか言っているが、料理じゃあるまいし、結局、論文に書けるような原理解明が出来てない、少なくとも再現条件がわかっていないということであり、未完成な論文ということで「知見」になってない。「中学生でも出来る」は大嘘だった。

投稿: 研究生 | 2014年4月18日 (金) 12時34分


研究生さん
研究生さんが実験科学の経験を積めば分かることですし、論理科学しか勉強されていないのであれば分からないことかも知れませんが、まさに料理のレシピと同じで、同じレシピで作っても同じ味にはならない、というのは科学の実験でも普通にあることです。

例えば、いくら同じように行っても環境が違うとか、本人は意識せずに当たり前に行っていることが他の人には出来なかったり、あるいは実験装置自体が手作りで全く同じものは使えないなどということもあります。

「中学生でも出来る」というのは、私もテレビで「科学に詳しいコメンテーター」が解説しているのを見たことがありますが、小保方氏はもちろん、流石の理研もそこまでは言っていません。

ただ、当初、理研は会見でも言っていたように、明らかにiPS細胞との比較で、STAP細胞の優位性として、がん化しないとか、簡単に作れるような表現をしており、これは後に取り消されましたが、この説明のせいで、世界中から再現できないことが問題にされたように思います。

投稿: 工場長 | 2014年4月18日 (金) 12時40分


横から失礼。
研究生さんに教えておいてあげよう。
コピペ=引用先も書かない無断使用されることほど学者冥利に尽きることはない。
それは、それが公知となっている証だからである。
アインシュタインの相対性理論でもマックスウェルの波動方程式やローレンツ変換そしてニュートンの運動方程式を使っているが、本人の承諾も得ていないし、引用であることも記していない。
それがコピペ元に対する最大限の敬意を表することになるからだ。
逆に引用元を書き引用であることを示せば、そのことが、まだ十分に公知となっていないことになる。無断でコピペすることこそ、原作者に対する最大の賛辞なのだ。

投稿: K | 2014年4月18日 (金) 18時54分


今回の問題は、理研が政治的な判断を間違ったと思います。
マスコミは、徹底的に叩いていますが、このことでこの研究から生まれる特許権で日本の経済が潤うことなど考えていないようですね。
佐村河内氏の時と同じように、全面謝罪を求めていますが、全く違うことを理解できていないようですね。
科学は、言われるように仮説の理論論文から、実証されて論文と、実用の論文とあると思います。
例えば、物質は、電子・陽子・中性子から成り立っているとなったのも、仮説からですし、中性子は電子などの後からの仮説が生まれたと思います。
それと、ニュートリノの発見も、仮説によって大規模な実験施設を作っての発見ですよね。
このニュートリノの発見も、最初は新聞やマスコミでは多きく取り上げなかったのは、佐村河内氏や小保方さんと違い、その学者の見た目ではなかったでしょうか?
その後にノーベル賞を得たことで、お祭り騒ぎになったようですね。
今回のことは、マスコミは、理研という大本営の発表だけを鵜呑みにして、自らは何も検証していないと思います。
また、色々な学者のコメントも発表されていますが、学者によっては、自分の考え以外は認めない人もいれば、今回のことを否定しないと自分が成功者になり損なう人もいれば、理研からの援助を失うこと恐れる人もいるでしょうから、科学に国内の利権がからむ学者の意見は聞くべきではないですね。
科学雑誌の評論家も。

投稿: やんじ | 2014年4月20日 (日) 07時54分


やんじさん
一般的にあのような組織では身内を庇うものですが「研究室を渡り歩いてきた」小保方氏は「身内」ではないのでしょうね。

それにしても自分の利益のために発言している「専門家」があまりに多いように感じますし、本来は中立であるべき人たちの発言を聞いても、既に無料で公開されているネイチャーの論文どころか、日本語で書かれた「研究論文の疑義に関する調査報告書」すら読んでいないと思われる意見があまりに多くて呆れます。

今朝の報道番組でも、この問題を中心にコピペ(無断引用)が良いか悪いかのような議論をしていましたが、調査委員会では論文のコピペとされた部分については、どこでも行われている一般的な事柄であり不正ではない、としているにも関わらず、中学生時代の作文まで持ち出して、まるで犯罪でも犯したような扱いです。

その作文についても、盗作されたと言われている松本零士本人も盗作疑惑を完全否定し「これは小保方さんの独自の創作ですね」と言い「(STAP細胞の研究は)素晴らしい研究だと思うので、どうか成果を挙げてください。」とコメントしています。

にも関わらずバッシングを続けるマスコミは何が目的なのか理解できません。

投稿: 工場長 | 2014年4月20日 (日) 15時38分

2014年4月17日 (木)

サクラを未来に!

これは知人が先月末に広島大学で撮って送ってくれた写真です。

201403311544000

その知人から「日本の桜を守るキャンペーン」について教えてもらいましたので、その内容を転載します。

-------------------- ここから Change.org より転載 --------------------

日本人が大好きなサクラがいま、危機にさらされていることを皆様はご存知でしょうか。

東京オリンピックの前後に全国各地で植樹されたソメイヨシノは樹齢が40から60年を超え、「寿命を迎えている」といわれています。寿命とは、つまり立ち枯れの危機を迎えていることです。

この理由を元に、全国で多くのサクラが伐採されようとしています。

しかし、サクラの木は適切な管理とケアをすることで、60年以上生き続けることができます。実際に、青森県の弘前城や、アメリカの首都ワシントンD.C.のポトマック川沿いでは、樹齢100年近くのソメイヨシノが見事に花を咲かせています。

現在、全国各地で地域住民の方や、行政の方たちが「サクラを守ろう」、「桜守」として声を上げています。

必要とされているのは必ずしも伐採ではなく、サクラを適切に管理する知識とノウハウなのです!木の健康を把握する定期的な樹木医の診断や、込み入った枝木を取り除いて日当たりを良くする、根の部分の下草刈りなど寿命を延ばす術は多く存在します。市民がサクラと接する際に守るべき注意事項の徹底も大切です。
また大木になったサクラの木と地域社会の共存も大きな問題です。

メディアの方にお願いです。全国のサクラたちの現状を調査して、報道してください。立ち枯れの危機を迎えているサクラと私たち読者、視聴者がどのように向き合うべきか、「寿命」を乗り越えるためにどのようにサクラを管理するべきか、情報を幅広く報道していただきたいです。

全国各地に植えられた数メートルの無名のサクラたちが大きく育ち、大樹となり、私たちを楽しませてくれていることを考えると、生き続けることの尊さを感じます。命の再生のシンボルとも言えるサクラを、孫やひ孫の世代まで伝えたいと思います。

サクラたちは「助けて!」と声をあげることができません。代わりに私たちが声をあげましょう!


全国でサクラが伐採されている事例

池田市 http://machigoto.jp/news/detail/?art_id=1920

町田市玉川学園
http://tamagawagakuen-chonaikai.net/2012/10/01/sakuranoichibubassai/

宇治市
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131214/wlf13121423440035-n1.htm

相模原市
http://www.townnews.co.jp/0301/2011/02/17/93957.html

福岡市
https://twitter.com/asagayajyutaku5/status/314746960215150593

横浜市
http://www.townnews.co.jp/0103/2010/09/23/69635.html

長野県上田市
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000415057.html

川崎市宮前区 
http://www.takeda-n.com/blog/kawasaki-shi/miyamae-ku/19275.html

東京都港区
http://www.city.minato.tokyo.jp/kouchou/kuse/kocho/ikenshokai05/120.htm


「桜守」に取り組む団体の事例

全国花づくりネットワーク
http://www.hanano-machidukuri.jp/network/jirei_kunitachi.html

樹木医会
http://jumokui.jp

奈良 桜を守る会
http://www.town.yoshino.nara.jp/kanko-event/sakura/kifu/mamorukai/


分水さくらを守る会
http://park22.wakwak.com/~bunsui/

広島県安芸高田市土師ダムの例
http://www.tfm.co.jp/earth/sp/program/single.php?articledate=20070322

横浜市錦が丘
http://sumetc/detail/MMSUa8000029052012ai.nikkei.co.jp/edit/rba//


参考資料

ソメイヨシノの寿命(日比谷花壇「桜だより」より)
http://sakura.hibiyakadan.com/page.jsp?id=4808545

サクラの命を守る 「桜守」玉木恭介氏の話(日比谷花壇「桜だより」より)
https://sakura.hibiyakadan.com/page.jsp?id=14549707

-------------------- ここまで Change.org より転載 --------------------

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年4月16日 (水)

教師バッシング

どちらかと言えば、教師や公務員には批判的な私ですが、昨日ニュースになった「教師が息子の入学式を優先して学校を休んだ」ということに対する批判には違和感を覚えます。

テレビでは著名な教育評論家が「聞いたことがない」「入学式に子供たちの前に立つというのは最低限の職責なんです」と批判していましたが、私は、そういう事例を何度か聞いたことがあります。それも入学式よりもっと頻繁に競合する運動会などの学校行事でも聞きました。

子どもにとって6年間で1度か3年間に1度の入学式と違い、毎年ある運動会などでも、時期が重なる可能性は高いものです。

ただ、私が見聞きした事例では、子どもを優先して学校行事を休んだ先生は、いずれも指導力が高く、保護者からの信頼も厚く、生徒にも人気のある優秀な先生だったということです。

学校を休むことがエラーとは言いませんが、多くの場合、その人やその組織の真価が見えるのはミスやエラーのようなイレギュラーな(想定外の)事態が発生した時です。

「ホスピタリティ」の代名詞と言われ「究極のサービス」で知られるリッツ・カールトンホテルでも、ミスのフォローで感動した、という話を良く聞きます。

このようなケースに限らず、教師と言えども生身の人間ですから、どんなことで仕事を休むか分かりません。慶弔によることもあるでしょうし、本人や家族の事故や病気もあります。更には、若い先生などはインフルエンザは免れないと思った方が良いとも言われているようです。感染症の場合は無理をすることが無責任な行動となります。

そうした時にこそ、学校のフォローの体制、校長などの管理職の力量が問われるのだと思いますし、そのための管理職だとも思います。

私が見聞きした範囲で言えば、教師が学校行事を休む場合は、教師はそのことを生徒に説明し、他の教師がフォローし、カバーする姿を見て、生徒は「助け合い」を学んでいたように思いました。

労働基準法では、有給休暇の申請に対し「事業の正常な運営が妨げられる場合」には、管理者は有給休暇の時期を変更できる時季変更権が認められています。

しかし、担任の不在も教育の機会と捉えることが出来れば、教師からの有給申請に対し、校長も時季変更権を行使することはないでしょう。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


日本中にリンチがはびこっている。
子供のイジメから、今は大人社会、とくにネット社会にリンチが横行している。
力のない弱者もネットによって力を得た。ところが、それが権力者に向かうのでなく、個人に向かい、些細なことで批判し、叩き、集団で個人を責めるリンチと化している。
人が人を裁く時は法律によらなければならない。然るに、法律を犯したわけでもなく、誰に損害を与えたわけでもない行為が、批難され断罪される。いつから日本はこんなにギスギスしたのだろうか。温厚な農耕民族が、いつの間にか弱肉強食の狩猟民族になってしまった。

投稿: K | 2014年4月16日 (水) 06時05分


今回の報道には違和感を感じており、いつもながら工場長さんの的確な指摘に納得。

すでに孫育てサポータですが、娘が小学校の時、転勤で隣県へ転校したしたときの先生のことを思い出しました。
転校してすぐの土曜日に、先生が時間休暇を取り、ご自分のお子様の参観日に出席されました。娘は先生も母親であることを認識し、とても親近感を感じた様子で私に報告してくれました。
転校で不安を抱えていた娘は、その後も先生を信頼し、充実した時間を過ごしたようです。
先生が不在の時の学びが、有意義であったと実感しております。

投稿: 風子 | 2014年4月16日 (水) 06時58分


私も初め聞いたときはエッとびっくりしましたが、ちゃんと校長の許可も得ていることだし、副担任もいるし、心のこもった手紙もみんなに渡していると知って、ああそういうこともあるんだと思いました。それよりも校長の責任とばかりの発言をした教育委員会の態度に納得がいきませんでした。手紙はきっと思い出として残るでしょう。これからが大事です。

投稿: おおたき | 2014年4月16日 (水) 09時27分


私も関心を持ちましたが,どちらの言い分にもそれなりの理由があり,自分の意見を決めきれず,ブログに書くことは差し控えました。
Kさんの言われるとおり,ネットによる断罪,過度の議論の応酬は避けたいものだと思います。

投稿: もみじ日記 | 2014年4月16日 (水) 20時08分


Kさん
確かに目に余る個人攻撃が増えているように感じます。
その魔女狩りのようなことを、マスコミが先導しているのも大きな問題です。

投稿: 工場長 | 2014年4月17日 (木) 22時17分


風子さん
コメントありがとうございます。
その先生は有能だからこそ休めたのだと思います。
多くの先生が、そのように親の務めも果たしながら、それをプラスにして教育が出来れば良いと思います。

投稿: 工場長 | 2014年4月17日 (木) 22時19分


おおたきさん
担任が抜けても、きちんとフォローできる体制づくりこそ管理職の責任で、報道を見る限りは校長は責任を果たしているように思いました。
そして、万が一その判断に問題があれば、その校長の責任は当然で、そのための管理職ですが、その校長に対する任命責任は教育委員会にあるはずです。それを単に「校長の責任」として、批判だけするというのはあまりに無責任な発言ですね。

投稿: 工場長 | 2014年4月17日 (木) 22時21分


もみじ日記さん
この件については、もっと情報がないと確かなことは言えませんが、私は元教師である教育評論家が「あり得ない」「聞いたこともない」と批判したことに何より強い違和感を持ちました。

もっと見識のある方だと思っていただけに残念な発言でした。

投稿: 工場長 | 2014年4月17日 (木) 22時23分

2014年4月15日 (火)

NUMB3RS 天才数学者の事件ファイル

以前Gyaoについてのブログを書いたら、
「Huluという動画配信サービスもありますよ」とコメントをいただいた。
以来すっかりそのHuluにはまっている。

中でもお気に入りはアメリカのTVドラマ「NUMB3RS」だ。
6シーズン 118話。
連続殺人事件、銀行強盗、誘拐事件、
核廃棄物の輸送トラックのハイジャックテロ、サリンのテロ、インターネットをハッキングしての詐欺事件等々まあ色々ある。
日本でもそれに似たあった事件もあったし、
核廃棄物のハイジャック等そんなことがあったら大変だな、
でもあり得るよなと思わせる事件が次々とおこる。

ロサンゼルスのFBIのチームとそのリーダーの弟の大学教授の数学の天才が、様々の数学理論を駆使して、解き、犯人逮捕に繋げていく。
アメリカらしい勧善懲悪のストーリー展開だ。

私も使ったことのある理論がいくつかでてくる。
そんな使い方もあったのかと感心してみている。
多変量解析、確率論、不確定性原理、ゲーム理論、相対性理論、マルコフ過程、グラフ理論と多種多様だ。
その種類の多さとそれを上手く応用していることにも感心するが、
事件毎に使われる数学理論が異なるのにも驚く。

ドラマの始めにもでてくるが
「数学は論理だ」といわれると、そうだよねと頷ける。

普通論文を書こうとすると、
データを集め、パソコンに打ち込み、あーでもないこーでもないと解析しひねくり回している間に、すぐ数ヶ月かかってしまうが、
それをこのドラマの中では、数時間、数日で答を出している。
そんなこと可能なの?とは思うが、
でも数学の可能性と面白さを教えてくれたことは確かだ。

このドラマには複数の数学者が協力し、使われている数学や黒板に書かれる方程式は正確であり、実際に適用できるものとのことだ。

インターネットでHuluを見ることがなければ、
知ることのなかった世界だ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2014年4月14日 (月)

トップの存在意義

昨日(2014年4月13日)NHKの籾井勝人会長は同局の番組「NHKとっておきサンデー」の「どうもNHKです」というコーナーに出演し、会長就任会見での問題発言について頭を下げて謝罪しました。

Nhk

籾井会長は、今月の定例会長会見で「僕は生放送には耐えられないでしょう」と、自らの発言の危うさを自虐的に語り、番組は生放送ではなく、収録して放送して放送することを明らかにしていましたから、これは相当練られた内容だということです。

以下、内容を再現してみます。

-------------------- 謝罪内容ここから --------------------

[女性アナと籾井会長のツーショット]

(女性アナ)
はじめに、NHK会長・籾井勝人から視聴者の皆様に申し上げます。

[籾井会長1人のウェストショット]

(籾井) 
NHK会長の籾井でございます。(2秒間 頭を下げる)

私が会長の就任会見で行なった発言などに対し、視聴者のみなさんからさまざまなご批判やご意見をいただきました。会見は私には不慣れだったため、複数の議論がある事柄について、NHK会長の立場と個人の立場を整理しきれないまま、発言して(ちょっと噛む)しまった部分がありました。

[ズームイン開始]

公式の場で個人的な見解を述べたことは、不適当、不適切であり、発言を取り消しました。国会審議の場で就任会見での発言や公共放送のトップとしての資質などについて、多くの質問を受け、視聴者のみなさんに大変なご心配をおかけしました。

[籾井会長のバストショット]

こうした事態を招いたことを反省し、深くおわび申し上げます。(8秒間 頭を下げる)

[女性アナと籾井会長のツーショット]

(女性アナ)
視聴者の皆様からは「個人的な意見を放送に反映させるのではないか」といった心配の声も寄せられていますが、その点についてはどうでしょうか?

[籾井会長のバストショット]

(籾井会長)
NHKの根幹は放送法です。
この中では放送の公平、公正、不偏、不党などが定められており、会長の個人的な意見が入り込む余地はありません。私の個人的な見解を放送に反映させることは断じてありません。
受信料で成り立つ公共放送として、何人からの圧力や働きかけにも左右されることなく、放送の自主、自立を貫きます。

[録画で、コールセンター(NHKふれあいセンター)を訪れる籾井会長の様子が流れる。まず「受信料届出・問合せ」の看板がクローズアップ。後ろには数人の職員が随行していて、担当者(センター長?)から説明を受けている]

(籾井会長の声)
私は先日、コールセンターに足を運び、日々、視聴者のみなさんからお電話やメールを通じて寄せられる声にどのように対応しているのか、オペレーターから直接、内容を聞きました。

[会議室に説明を受けている籾井会長の録画映像]

(籾井会長)
また、受信料の収納活動を地域で担っている営業センターにも出向き、職員や訪問担当者から現状について、直接報告を受け、視聴者のみなさまの具体的な反応を確認いたしました。

[会議室の壁には、新規同時口座率90%、再開同時口座率80%、衛星新規率…などという紙が貼られている]

私に向けられている厳しいご意見とともに、公共放送への期待の大きさを実感し、NHKがみなさまに支えられてこそ、成り立っていることに思いを新たにしました。

[若い職員が一人一人、籾井会長に説明している録画映像]

[スタジオに戻って、籾井会長1人のウェストショット]

(籾井会長)
今回、いただいたご批判やご意見を、真摯に受け止め、自らをみつめ直し、全身全霊で職責を果たしていくことをお誓いします。

みなさまの声を何よりも大切にし、公共放送の使命に基づいた、より良い放送とサービスをお届けすることで、これまで以上にNHKが信頼を得られるように、してまいります。(6秒間 頭を下げる)

[再び頭を上げた後、やや後ろにそった感じのドヤ顔?]

-------------------- 謝罪内容ここまで --------------------

その後、国会での様子から、NHK予算と事業計画へと移ります。

前年度より150億円の増収で、6600億円の収入です。

それにしても「トップの考えを反映させない組織」いや「組織に反映してはいけない考えを持つトップ」というのは存在する意味があるのでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

的を得た指摘ですね。
私も同感です。

投稿: 宇品灯台 | 2014年4月14日 (月) 08時17分


新社屋の莫大な予算も通りましたね。

投稿: 通りすがり | 2014年4月14日 (月) 08時28分


宇品灯台さん
組織のトップが「私の意見は反映させません」と言うのは、どう考えても異常ですね。
それに、その「反映させてはならない意見」は公言されており、普通に考えれば職員は、その考えを「忖度」するでしょうから、本当に反映させないためには辞めるしかありません。

投稿: 工場長 | 2014年4月14日 (月) 08時46分


通りすがりさん
発表では、本社の放送センターは3400億円で建て替えるということですね。

民放の場合、フジテレビは1500億円、TBSは1400億円、日本テレビは1100億円、テレビ朝日は500億円で新社屋を建てています。

NHKは、どれほど立派な本社を作るのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2014年4月14日 (月) 08時48分


一度した発言は,不適切だったから取り消せば済むものではないと思います。
それはマスコミに関係するものにとっては当然の常識ではないでしょうか。

投稿: もみじ日記 | 2014年4月14日 (月) 16時07分


もみじ日記さん
この「謝罪放送」の直後から1日で、NHKには270件の意見が寄せられ、そのうち200件は批判的な意見だったそうです。結局「謝罪」にはなっていなかったようです。

投稿: 工場長 | 2014年4月15日 (火) 20時27分

2014年4月13日 (日)

高いものほど壊れやすい

ちょっと早めの誕生日祝いをした。

ドイツのZwiesel製のシェリーグラスを皆でお金を出し合ってプレゼントした。
ハンドメイドというが、なんとも繊細にできている。
ボール部分のガラスは極めて薄く、
脚の部分は信じられないほど細い。
すぐ割ってしまいそうだ。

注意書きには、
「強化ガラスではありません。
耐熱ガラスではありません。熱湯消毒はしないで下さい。
急激な温度変化で破損することがありますので、熱湯を注いだり、ガラスの熱いうちに冷水を注いだりしないで下さい。
割れるおそれがありますので、食洗機で洗わないで下さい」
等々色々書かれている。

「高いものほど壊れやすい」というが、解る気がする。

Image

スパークリングワインを開け、
Happy Birthdayと書かれたケーキを食べた。

皆でワイワイ、ガヤガヤと食事するのはなんとも楽しい。

これも平和だからできることだろう!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


家族や気の置けない仲間とおいしいものを食べて飲むのが人生最大の楽しみですね。

投稿: もみじ日記 | 2014年4月13日 (日) 22時48分

2014年4月12日 (土)

ネットカメラ

知人からネットワークカメラをプレゼントされたので、さっそく設置してみました。

今や、街中に監視カメラが設置されている時代ですが、家庭用のネットワークカメラも高性能になった上、価格も安くもなりました。数千円でフルハイビジョンの高性能なものがあります。

そして、従来の防犯という目的だけでなく、子どもやペットの見守り用としても利用する人が増えているようです。

Netcamera

世界中どこに居ても、パソコンやスマホで我が家の様子を見ることができて、変化があれば、自動的にクラウドに録画をしたり、メールを送る機能も付いています。

ベビーシッターによるトラブルが報道されましたが、これからは、ベビーシッターへも必須アイテムになるかも知れません。

ネットワークカメラ
http://www.iodata.jp/product/fun/pickup/qwatch/

ソフトバンク・見守りカメラ
http://www.softbank.jp/mobile/product/mimamoricamera/z001z002/

広島市内のライブカメラ
http://orange.zero.jp/zad23743.oak/livecam/hiroshima.htm

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ベビシッターの事件がこれだけあると、
そうした必要性のある家には必需品ですね。

介護施設にも使えそうですね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年4月12日 (土) 11時41分


宇品灯台さん
私の知っている老人ホームには十数台のカメラが設置されています。
特に認知症の高齢者がいると、以前は出入りを制限していたようですが、制限や拘束そのものが悪い影響を与えるので、監視体制を十分にして、自由にさせる方向にあるそうです。

そういうことが、この数年で桁違いに安く出来るようになったようです。

投稿: 工場長 | 2014年4月14日 (月) 08時45分

2014年4月11日 (金)

3Dプリンターで家を作る

建築家の友人が、
オランダ人の建築家ハンス・フェルミューレン氏が3Dプリンターを使って家を作っている
https://www.youtube.com/watch?v=b_daGDQ7ZC8
と教えてくれた。

レゴのように、3Dプリンターでパーツを作り、それを組み立てていくことで、
5階建ての建物を作るという考え方だ。

3Dプリンターを使って、すでに車を作ることはされているようだが、
建築のように大きな物を作ることは当分無理だろうと思っていた。

しかしレゴのようにパーツを作って組み立てるというようにすれば、
どんな大きな建物でも作れるわけだ。

レゴの技術を応用するとは、
上手いことを思いついたもんだと感心する。

そもそも立体を作るのに何でプリンターというのか、ピンとこなかったが、
脳などの人間の体を画像解析するMRIの技術を逆にしたと思えばいいわけで、
なるほどと合点がいった。

医療の現場では、MRIの画像を3Dプリンターで立体化することで、
その個人の病気を知り、手術をする等のことが進められているらしい。


3Dプリンターが、
もっと大きく、安価になり、
様々の素材を使用できるようになり、
その3Dプリンターをインターネットに繋げるようにすれば、
今と全く違った多種多様な建築的環境を作り出せるかもしれない。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ゼネラル・エレクトリックはジェット機のパーツも3Dプリンターで作っているが、230平米くらいの家なら超大型の3Dプリンター(クレーン並み)で、20時間で一気に作り上げるようなものも既に2年前に提唱され完成している。

https://www.youtube.com/watch?v=JdbJP8Gxqog

単に災害時用の安くて早く出来る家だけでなく、原爆ドームのような歴史的な建物をデータ保存し復元することから、従来とは全く違った構造の家まで建築の世界を大きく変える可能性を持っている。

https://www.youtube.com/watch?v=P8Dwk9t8TzE

いずれも既に2年前の動画である。

ネットで売られている家のデータをダウンロードして、プリンターで家を作る=建設業の要らなくなる時代も、そう遠くはないだろう。

投稿: K | 2014年4月11日 (金) 05時54分


以前、同一規格のブロックを無秩序に積み上げ、ひとつひとつが各家になっている海外の集合住宅をネットで見ました。
何と40年以上前の建築だったことに驚きました。

このような住宅も3Dプリンターを使用したら、完成までの時間も短縮できるのでしょうね。

投稿: takako | 2014年4月11日 (金) 10時20分


K様

壁構造のRC建築では、
すでに3Dプリンター的なことがされていたともいえますね。

コンクリートに代わり、
速乾性があり、
型枠のいらない素材、それも美しく、安価で手に入るようになれば、
建築産業も随分変わるでしょうね。

木質系チップが使えるようになれば面白いですね。

投稿: 元安川 | 2014年4月11日 (金) 11時54分


takako様

新しい技術が登場した時、
これまでに比べこれだけ便利になったとよく言われますが、
3Dプリンターは、それだけでなく、何か全く別の可能性を生み出しそうな気がしますね。

投稿: 元安川 | 2014年4月11日 (金) 12時06分


サントリーが3D切削を使って氷を作るキャンペーンをしているそうです。
http://3drocks.jp/sp/

これで、彼女に思いを伝える!

投稿: 宇品灯台 | 2014年4月11日 (金) 13時12分


宇品灯台様
さすがサントリー、
シャレてますね。

投稿: 元安川 | 2014年4月11日 (金) 14時49分


SFの世界が、どんどん実現化していますね。
原爆や原発で人類が滅びSFが、実現するのももうすぐですね、

投稿: やんじ | 2014年4月11日 (金) 18時36分

2014年4月10日 (木)

温暖化はあるか

日本では、STAP細胞の有無がメディアで異常に注目されていますが、今、世界では地球温暖化の人為説や温暖化による悲観的な影響に疑問を呈する報告が増えています。

金融、経済報道で突出した信頼性を誇る英フィナンシャル・タイムズ紙が、先月末に掲載した記事も、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)に参加している学者の意見として、IPCCの予測通りに温暖化が進んだとしても、経済的影響は少ない、というものでした。

私自身は電気自動車に乗り、オール電化の家に住み、その電力も太陽光パネルで補っていて、その上に、自らの出す二酸化炭素すら睡眠時無呼吸で制限する、というほど低炭素生活をしています。

これは、一応、予防原則に基づく行動ですが、放射線の低線量被曝などに比べると、地球温暖化にも、二酸化炭素を主原因とする温暖化人為説にも、温暖化のもたらす壊滅的な被害にも、正直なところ懐疑的です。

特にIPCCは、過去15年間上昇していない世界の気温を、如何に上がっているかのように見せるかに腐心しています。例えば新聞の見出しに「今世紀、気温4.8度・海面82センチ上昇」とあっても、中身を読めば「最大で4.8度の可能性」とあります。

一般的に明日の天気が「最悪で雨」となっていたとして、その確率が10%なら、雨は降らないと考えるのが普通で、傘は持ちません。海面上昇にしても温暖化が進んだとされる100年の間、上がったところもあれば、下がったところもあります。それを「最悪で雨」という見出しで報道することに、とても作為的な「悪意」を感じます。

また、私達は年間を通して30度以上の温度差があるところに住んでいて、一日の温度差でも10度以上あります。その中で、最大4.8度の温度変化というのが、どれほど大きなリスクなのか、どうもピンと来ません。

人間を含め、多くの生物は寒いより暖かい方が過ごし安く、死亡率も圧倒的に寒い方が大きいわけです。

世界は今冬、大寒波に襲われ、溶けてなくなるはずの北極の氷は25年で最大の厚さになり、カナダやロシアでは砕氷船がフル稼働したということです。

学会などで、科学的には、地球の温暖化、その悲観的な影響、人為説には、否定的な意見が増えています。

「二酸化炭素による地球温暖化」は今やSTAP細胞の存在より危うくなっているように感じます。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


IPCCは科学者の組織ではなく、政治団体。以前から純粋な学者の間では「温暖化による被害を大げさに言う学者の多くは、政治野心から発言している。権威を求めない学者は大体、近年地球が温暖化している傾向は見られないし、人為説は仮説の一つでしかない」「気候は大昔から常に変動している。5日より先の気候変動予測は困難」と言われている。

マンモスを始め地球上の多くの生物が絶滅したのは氷河期。しかも温暖化だと言われる二酸化炭素は今の10倍もあった。

おまけに太陽黒点の減少など寒冷化の兆候が観測されており、地球の温暖化は止まり、世界各地で大寒波が襲ってきている。

グリーンピースの創設者の一人であるカナダのパトリック・ムーアは最近、米議会上院の公聴会に出席し「温暖化人為説は根拠が薄い」「二酸化炭素の濃度が今の10倍だった時期に氷河期があった」「人類は寒さより暑さに強いので、温暖化はむしろ良いことだ」などと述べた

投稿: K | 2014年4月10日 (木) 06時21分


地球温暖化が言われてきて久しいのですが、二酸化炭素だけが原因なのでしょうか?「辛口」は懐疑的です。地球の歴史からもこれまでにそんな時期があったのではないかと思います。
ずっと昔に到来した津波や、異常気象にしても、忘れられているから 「経験したこともない」 と言うことになるような気がします。
もっと大きな原因は、地球と太陽の関係で、例えば地軸がねじれて起きる現象と言った方が納得しやすいのですが。

「辛口」のいい加減な解釈変更です。それでも集団的自衛権の憲法解釈変更よりは可愛げがあると思います。

でも中国のPM2.5はどうやら人為的なような気もします。

投稿: ちょっと辛口 | 2014年4月10日 (木) 07時06分


本論から外れますが、STAP細胞の報道は、小保方さんをリケジョとして持ち上げた報道も、一転してのバッシングも異常ですね。

私は昨日、関西系のテレビ番組で中継を見ていましたが、スタジオでは小保方さんのバッシングに終始していました。

ゲストから少しでも小保方さんを擁護するような発言があると、司会者が遮り、本当に番組をあげてバッシングに走っていることが見ていてよく分かりました。

その番組はこれまで面白く見ていましたが、もう二度と見る気がなくなるほど酷かったです。

舛添都知事の選挙違反や、2億5千万円の借り入れなどは全く報道せず、どうして、30歳でネーチャー論文を書ける有能な若い研究者に対してイジメとしか思えないバッシングが出来るのか、本当に腹立たしいです。

投稿: サチ | 2014年4月10日 (木) 11時18分


ところで工場長さんは、STAP細胞はあると思われているのでしょうか。

投稿: K | 2014年4月10日 (木) 12時02分


Kさん
本来は純粋に科学であるべきものに、カネが絡むと政治も絡み、それが科学的に仮説レベルであると、利権によって大きくブレてしまいますね。

原発を推進する立場の人は温暖化防止を掲げ、再生エネルギーもまた利権だと主張しますが、温暖化防止もまた利権になっていることも事実です。

正しくても間違っていても利権になってしまう。おカネというものは厄介なものです。

ガリレオが地動説を否定され放棄した時「それでも地球は回っている」と言ったと言われていますが、誰がどう言っても、あるものはあるでしょうし、ないものはないでしょう。

それを調べるのが学者、研究者の仕事ですから、専門家にお任せしたいと思います。

投稿: 工場長 | 2014年4月10日 (木) 12時17分


ちょっと辛口さん
一時期は温暖化人為説が圧倒的多数でしたが、最近では懐疑派も増えていますし、調べれば調べるほど「よく分からない」という結果に近づいてきます。

「経験したこともない」という表現も、廃棄物の処理に10万年もかかる原発を扱いながら、アメダスのデータのある僅か数十年、しかもピンポイントでの最高値を「かつてない」とか「観測史上最大」とか「経験したこともない」と、注意喚起なのでしょうが、あまりに大袈裟な表現だと感じます。

解釈改憲は論外ですが、中国の大気汚染も、日本はもとより、多くの先進国が通ってきた道であり、さらに「世界の工場」としての中国の問題なので、もっと世界的に責任のあることだとも思います。

投稿: 工場長 | 2014年4月10日 (木) 12時19分


サチさん
小保方さんは、今では「サイエンスの基礎」とまで言われるようになった「村の掟」(=カネ目当てで研究をしている科学者の常識)について不勉強で、不注意であったのだと思います。

従来から(おカネの大好きな東大教授と仲の良い)読売系での小保方さんに対するバッシングは酷く、ミヤネ屋も(私は見ていませんが)妻によると「酷かった」ということでした。

こうした報道を見ていると、それぞれの局、番組の「立場」が良く分かりますね。

投稿: 工場長 | 2014年4月10日 (木) 12時20分


STAP細胞についてですが、
小保方さんが作ったかどうかは別にして、
私はあり得ることだろうと思っています。
それを信じて実験してきた人がいたのだから、
最後までやらせてみたらいかがでしょうか。
そもそも革新的、革命的なことは、どれも詐欺みたいなもんです。
小保方さんには少なくともその類の能力はありそうです。
皆で騙されてみるのも、楽しいことではないでしょうか。
研究費用をネットで集める仕組みを作ったら、
私は即寄付します。
神社にお賽銭をあげるより、遥かにご利益がありそうです。

投稿: 宇品灯台 | 2014年4月10日 (木) 12時50分


放射性物質による地球汚染に比べたら、
地球温暖化なんてどうでもよくなりますね。

それに加えてCO2犯人説となってくると、
政治やマスコミ、企業にいいように騙されたのではないかと思え、
腹もたってきますが、
バカだねーと、
情けなくなって来ます。

投稿: ゲン | 2014年4月10日 (木) 13時00分


私の体感では,ここ数年日差しが強くて夏暑く,外出する際にはサングラスが手放せないのですが,オゾン層の破壊というのもかなり疑わしいということでしょうか?

投稿: もみじ日記 | 2014年4月10日 (木) 13時35分


宇品灯台さん
アイデアの商品化に対するネットでの集金システムはありますが、基礎研究についても、あってもいいですね。

STAP細胞の共同執筆者である若山教授は世界で初めて「体細胞核移植によるクローンマウス」を作りだした方ですが、その元になっているのはジョン・ガードンによる「オタマジャクシの細胞の核移植」であり、それ以後「カエルでできるなら、哺乳類でもできるのではないか」と世界中の学者が挑戦し、40年後に世界で初めてマウスで成功したというものです。

私の叔父にも、ある分野で日本ではトップだという研究者がいましたが、時間に対する感覚がまるで違っていて、こちらが1分2分を争って仕事をしていたのに、その叔父の時間の最小単位は、数年のように感じました。

こうした基礎的な科学技術について、世間はあまりに拙速に思えます。

更に、問題の論文について言えば、報道では「STAP細胞があるのかないのか」ばかりが問題にされていますが、細胞というものに関して、コペルニクス的転回のような、読者の脳を刺激する箇所も多く、もっと大きく拡がる可能性を感じさせる興味深い論文です。

STAP細胞の再現が出来ていないことに関して、ネイチャー誌の記事の中で、クローニング(クローンを作ること)の第一人者であるQi Zhou氏は「酸処理後に殆どのマウスの細胞は死んでしまった。ただ実験系の構築はコツがいる。その実験に経験豊富な研究室にとっては簡単な実験でも、部外者にとっては極端に難しくなることがあるから、我々の研究室の技術による再現性を元にして発見が本当かどうかはコメントしない」と言っています。

そもそも学術論文の全てが事実なら、世界は大変なことになりますし、全ての論文が何かの役に立つ(=カネになる)必要もないものだと思います。

投稿: 工場長 | 2014年4月10日 (木) 20時55分


ゲンさん
何万年も無毒化できない放射性核物質と違い、二酸化炭素自体は無害ですし、むしろ生物にとっては必要なものです。生物にとって無害なCO2の排出を抑えるために、無毒化できな有害物質を作るのは本末転倒もいいところですね。

投稿: 工場長 | 2014年4月10日 (木) 20時59分


もみじ日記さん
オゾンホールが拡がり、紫外線が以前より有害なものになっているのは世界中が測定していることでもあり間違いありませんが、その原因については、かつてのフロン説を否定する学説もあるようです。

ちなみに今年の気象庁の予想は冷夏だそうですね。

投稿: 工場長 | 2014年4月10日 (木) 21時01分


今年の夏は冷夏の予想ですか。
そうだとすると、
何年か前に、地球物理学者が、「太陽の活動を観測していると、数年後から地球は寒冷期に向かう」と言ってましたが、
その説が正しかったように感じますね。

投稿: ゲン | 2014年4月10日 (木) 21時45分


ゲンさん
太陽との位置関係で気温が何十度も違ったり、部屋の「日当り」が室温に大きな影響を与えることを考えても、太陽が地球の温度に最も影響するというのは理解し易いことです。

今年の冷夏は、温暖化を原因とするエルニーニョ現象で説明されるようですが、暑くても寒くても「気象の変化は全て温暖化が原因」というのは、なかなか難解なことです。

投稿: 工場長 | 2014年4月10日 (木) 21時52分


地球の温度を広い範囲で観測できるようになったのは、ここ数十年ではないでしょうか。衛星や航空機からの観測と観測機器の精度によって。
日本でも、きめ細かく観測ができるようになったのは、アメダスからだと思います。
たった数十年の観測記録で、何が判断できるのでしょうか。
例えば、富士山を登る時に、一合目の傾斜だけで判断して、登りやすいと言っているようなものです。
また、観測点の周辺状況も変わっているでしょうから、以前は山中にあった場所でも、宅地開発されてところもあるでしょう。
それに数年前にあった、観測史上もっとも高い温度を記録したアメダスのポイントが、実は雑草などで荒れ果てれいて正確な温度が測れていたかは疑問だったと。
温暖化の結論を求めなければいけない理由に、研究費用の問題もあるでしょうね。
また、CO2は、私は懐疑的です。なぜなら、CO2が、ある高度で層になって存在しているのなら、温室効果はあるかもしれませんが、大気中に漂っているのなら、自然の循環作用によって、大気の温度は撹拌されるでしょうから。
もし、CO2が売り買いされていなければ、だれも問題にはしないでしょうね。
昔に、地球の環境は、太陽の活動に影響されると習いましたが、これは否定されたのでしょうか。
温暖化問題で、太陽の活動影響を除外した数値もみられませんし、また観測点の周辺環境による補正も無いですね。またアスファルトやコンクリートなどの開発によるヒートアイランド現象の影響を除外する。夜中でも活動していることなど、数値を検証してうえでの統計的なデータはあるのでしょうか。

投稿: やんじ | 2014年4月11日 (金) 12時52分


やんじさん
気象関係者から「気温が上がっているのは都市部で、山間部などは逆に下がっている」と聞いたことがあります。

そして観測地点の多くは都市部もしくは都市になったところが圧倒的に多く、そのために平均気温も上がっているように見える、ということです。

一時期、地球の温度が上がっていたことや、同時期に二酸化炭素が増えていたことは事実のようですが、それが関係あることなのか、そのまま上がり続けるのか、その結果は悲観的なものなのか、については、いずれも限りなく疑わしいと思います。

また、ヨーロッパでも、脱化石燃料は、二酸化炭素の抑制というより、エネルギーの多様性に重点があるように感じます。

投稿: 工場長 | 2014年4月11日 (金) 19時05分


そちらからリンクされているブログ「沖宗正明の医療と政治に思う」に工場長のお名前と記事の引用を行いました。
事後ですが報告しておきます。

投稿: K | 2014年4月14日 (月) 12時03分


Kさん
私の書いている記事は単なる事実や事実に基づく報道を元にしたものであることが多く、考えや意見についても著作権などを主張するつもりはありませんから、転載、引用、コピペなどご自由に行ってください。僅かでも利用価値のあることがあれば、それは「公知」であるとお考え、ご利用ください。

投稿: 工場長 | 2014年4月14日 (月) 12時14分

2014年4月 9日 (水)

核融合発電

週刊誌 FRIDAY 4/18号
⚪️が深夜 密かに向かった先・・・
新人女子アナの卒業式
・・・・
とかの記事に混じって
「次世代のエネルギー ドイツで完成 放射性廃棄物ゼロ
核融合発電でもう原発はいらない」
との見出しで、ちょっと面白い記事が載っていた。

「核融合発電とは、重水素と三重水素を核融合する際のエネルギーを利用してタービンを回して発電する仕組み。
できるものはHeと中性子であり、核分裂による原子炉と異なり、
高レベルの放射性廃棄物を出すこともない。
ガスコンロのように外部から燃料を供給するため、燃料の供給や電気を止めれば核融合反応は停止するので、爆発の心配はない。
そんな核融合反応での発電の実験炉がドイツのマックスブランク・プラズマ物理研究所で完成した。
燃料となる重水素は海水中に無限にあり、三重水素はリチウムから炉内で自己生産されるので燃料が枯渇することはない。
核融合反応そのものは太陽が熱を出しているのと同じだ」
という。

いいことづくめだ。
そんな美味しい話ってあり??
と、原発の安全神話ではないが、なんとなく胡散臭さも感じてしまう。

現在の原発の発電炉を核融合発電炉に置きかえればいいという。
それなら、今の原発のバージョンアップだということもできる。

政府は、原発を重要電源と位置づけ、廃棄するつもりは全くなさそうだから、
それなら、この際この核融合発電を推進したらいい!?
まあ少なくとも研究を進める価値はありそうだ。

各人が個々に発電することもできる太陽光発電のようなシステムが生まれれば、
カウンターバランスとして、
京のような超大型システムとしてのスーパーコンピューターが必要になるのが、
またこの世の中でもある。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


核融合炉も放射能を出す。それどころか本来は放射能のないものまで放射化する。中性子による炉の老朽化は原発の比ではない。福島の原発も沸騰水型原子炉なので自己制御性し固有安全性があるとされていたが、原発は例え停まっても安全ではないことを示した。

何より核融合炉は1億度にもなるプラズマを閉じ込める容器には莫大な費用がかかり、研究自体も一国では賄えないほどのものになって共同開発となっている。これも原発と同じで、これほどの莫大な投資となると、利権が生まれ、現在の原発のように、隠蔽、捏造といったことが起こル可能性が高い。

そして、途上国には手も足も出ないエネルギー源だということも大きな問題。途上国でも簡単に設置できる、家庭にすら設置できる太陽光発電とは対極にあるものといえる。

投稿: K | 2014年4月 9日 (水) 06時42分


ついでに「京のような超大型システムとしてのスーパーコンピューターが必要になる」というのも間違い。米軍ですらゲーム機でスーパーコンピュータの代用をしている時代に「世界一のコンピュータ」など時代錯誤もいいところ。

京を必要としたのは、予算で力を誇示したい官僚と、予算の欲しい理研にいる(今では日本の足かせである)東大教授と、それを利用して利益を上げている漢字企業くらいのもの。国民にとっては仕分けすべきものであった。

投稿: K | 2014年4月 9日 (水) 07時01分


もう一つ、決定的なのが、今の試算ですら、発電コストが再生エネルギーの中でも最もコストの高い太陽光発電と同等だということ。この手の試算は予想より高くなるのが普通なので、今あるどの発電方式より高くつくということになる。

しかも太陽光や水素発電に比べると研究から炉一つでも莫大=原発以上の投資が必要になるので、これを国家レベルで行うと莫大な利権になり、進み始めたら原発と同じで歯止めが効かなってしまう。そういう意味で原発との置き換えは簡単だが、国民にとってはもっと悪い事態になる。

投稿: K | 2014年4月 9日 (水) 07時48分


K様

Kさんのご指摘の点は私も気になっています。
でもあの脱原発を進めているドイツが、ミュンヘン近郊にすでに核融合発電実験炉をもっているというのですから、
無視出来ないなと感じたわけです。

投稿: 元安川 | 2014年4月 9日 (水) 11時43分


原子炉は実験炉、原型炉、実証炉、実用炉、商業炉と開発が進むが、ドイツが作った核融合炉はまだ実験炉でしかなく、世界初でもないし、これからドイツも実験を始めるという段階。それどころか現段階で核融合炉を一番多く持っているのは日本であり、現状では核融合炉は日本とドイツにしか作れないとすら言われている。それは技術だけでなく、資金も莫大なものが必要だからだ。その膨大な資金の原資は赤字の膨らむ税金。

1兆円とも2兆円とも言われる研究費を注ぎ込んでも未だに見通しの立たない高速増殖炉「もんじゅ」ですら、まだ原型炉段階。それも多くの国は諦めているのに、日本は莫大な研究費で税金を使い続けている。

核融合炉は高速増殖炉どころではなく難しく投資額も多くなる。他の西欧諸国に比べて日本の官僚は始めたものを中止するのが苦手。だから、このまま進めば、いずれは「もんじゅ」の二の舞になる。福島原発の爆発から僅か数ヶ月で原発ゼロに転じて法律まで整備したドイツは良くても、日本人は核融合炉のように危険な巨大プロジェクトは馴染まない。

投稿: K | 2014年4月 9日 (水) 13時03分


どうして危険が伴う新技術が良いのでしょうか?
地球には、地球自体が持つ不変のエネルギーがあり、なぜそれを積極的に活用しないのか。
天候や資源の枯渇や多大な環境汚染少ない、地球誕生時からあるエネルギーを積極的に使わないのか。
地球温暖化にもあまり影響しないエネルギー。(世間でいうCO2での温暖化には、私は懐疑的ですが)
その答えは、いつまでも増え続け、誰かに負担させれば幾らでも儲けることができるエネルギーでなければ、莫大な利権が生まれないからでしょうね。
日本は、このエネルギーを使いやすい環境ですね。
また、技術力を用いれば、経済的に貧しい国も、自然環境が厳しい国さえも使えるエネルギーだと思います。
とても、単純な発電ですから。

投稿: やんじ | 2014年4月 9日 (水) 14時43分


やんじ様

そうですね、
地熱発電なんて、その最たるものですね。

投稿: 元安川 | 2014年4月 9日 (水) 17時00分

2014年4月 8日 (火)

現代の錬金術

昨日のテレビ番組で「現代の錬金術」として、携帯電話(主にスマホ)の乗り換えで稼ぐ人たちと、その「方法」が紹介されていました。その番組では「錬金術」と言っていましたが、ネットでは以前から「携帯乞食」などと言われている行為で「携帯乞食」で検索すれば、そのやり方(手口?)も詳しく書いてあります。

その番組に登場した広島の中年男性は、顔もバッチリ出していましたが、旅行のついでに、東京でiPhoneを4台を買い、すぐに携帯会社を乗り換え、最後には売ることで、交通費を差し引いても8万円の現金が手元に残る、と言っていました。

これは非合法なことではなく「携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック」という本まで出て、そこには「年間100万円稼ぐことも夢ではない」とあります。

Mnp1

番組では、合法的なことであっても納得できない、という雰囲気でしたが、それなら、株や投資などのマネーゲームはどうなのか、その他の資産運用はどうなのかと言えば、私にとっては、どれも同じようにも思えます。

その「現代の錬金術」(=携帯乞食)で稼いでいる人たちは「各社のルールを必死に覚えて、契約条件を詳細に調べて、少しでも有利な条件、タイミングを探ると言う頭脳ゲーム」とも言います。

ちなみに、私はよく通信回線やプロバイダーを乗り換え、iPhoneも毎年替えていますが、決して稼いではいません。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


渡辺喜美さんも何やら怪しい 「練金師」 のようです。猪瀬さんは練金師見習いも無理だったようですね。

投稿: ちょっと辛口 | 2014年4月 8日 (火) 07時12分


ちょっと辛口さん
日曜日の報道番組で、舛添東京都知事は「私は銀行から借りた」と、おっしゃっていましたから「合法的な錬金術」なのでしょうね。

投稿: 工場長 | 2014年4月 8日 (火) 08時27分


横から失礼します。
舛添さんは銀行からいくら借りていたのでしょうか。

投稿: 通りすがり | 2014年4月 8日 (火) 08時48分


通りすがりさん
テレビなどでは殆ど取り上げられていませんが、東京都知事選挙前に赤旗や文春に書かれていたのは2億5千万円で、ご本人が先日のテレビ番組で話されていたのは2億円だったと思います。

投稿: 工場長 | 2014年4月 8日 (火) 09時01分


それ、もう3月で終わってますよ。

投稿: K | 2014年4月 8日 (火) 10時21分


Kさん
総務省の指導で、4月からは控えめになっていますが、全くなくなったわけではなく、5万円のキャッシュバックを3万円に減額などですから、まだ工夫すれば儲けられる金額のようです。

いずれにしても目先のことではなく、もっと基本的なサービスについて競って欲しいと思います。

投稿: 工場長 | 2014年4月 8日 (火) 11時55分


私は一度も乗り換えたことがない損金術師です(笑)

投稿: もみじ日記 | 2014年4月 8日 (火) 20時57分


もみじ日記さん
長年のお得意様が損をするとは、まともな商売ではありませんね。

投稿: 工場長 | 2014年4月 8日 (火) 22時11分


つまり、ばか高い利用料金を払わせられている証ですね。
学割とか家族割りとか、お得なようですが、それでもまだまだ高いということなのか、
それとも割引に適用されない人が、負担しているのか、
このような錬金術ができるシステムって、おかしなものですね。

投稿: やんじ | 2014年4月 9日 (水) 05時31分


やんじさん
知らなければ損をする。
黙っていると損をする。
というのは、今の日本を象徴しているようにも思います。
本来の農耕民族というのは、そうではないと思うのですが…

投稿: 工場長 | 2014年4月 9日 (水) 08時11分

2014年4月 7日 (月)

ビオトープのメダカと大雪

東京では、2月15日、45年ぶりという記録的な大雪が降った。
東京の郊外にある実家の辺りでは40~50cm近くに積もった。
その1週間後にまた大雪が降った。

交通機関は大分混乱したが、
子供達は、屋根から落ちた雪でカマクラを作って、遊んでいた。

水深20cmほどしかない庭のビオトープは、底まで雪で埋まってしまっていた。
慌てて雪を掻き出したが、メダカの姿を見ることはできなかった。
メダカはみな凍死してしまったものと思っていたが、
先日久しぶりに実家を訪ね、
「メダカは?」
と見てみると、何と更に増えた感じで、数十匹のメダカが群れをなして泳いでいた。
1cmに満たない小さなメダカも泳いでいた。
この春に生まれたわけではなく、
昨年末に生まれたメダカのようだ。

Image

生物の生命力に驚いた。

小さなビオトープの小さな魚に、
癒やされた。

 
元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年4月 6日 (日)

渚にて

先月(2014年3月10日)の参議院予算委員会で、みんなの党の松田公太議員が安部首相に対し「是非、観るように」勧めた映画「10万年後の安全」が無料で観られるのも数日となりました。

100,000年後の安全・予告
http://www.youtube.com/watch?v=m7uCWtmd8O4

100,000年後の安全・本編(4月10日まで無料)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00908/v12496/v1000000000000001440/

私が3年前、テレビで震災に続き、福島の原発が爆発していく映像を見ながら、ふと頭をよぎったのが「渚にて」という50年以上前の映画でした。

Onthebeach

それは「ローマの休日」の主演男優であるグレゴリー・ペックが主演した映画で、タイトルと写真だけ見ると、ラブロマンスのように思えますが、内容は、核戦争により人類が絶滅してしまう、という映画でした。

それは、原因は良く分からない偶発的な戦争によって、北半球は一気に壊滅し、残った南半球=オーストラリアに居る人達も放射能に覆われて、いずれは絶滅することが分かり、その人類滅亡までの時間を描いた映画です。

この時代にはまだ核の脅威は核兵器だけでしたが、今では原発も同じ、いや、それ以上のもっと大きな脅威になっています。

タイトルは忘れましたが、ヨーロッパの映画でも、感染症によって人類の大半が亡くなってしまい、僅かに特別に免疫を持った人たちだけが生き残るが、残された人も、放置された原発が次々に爆発して、放射能の脅威に晒されるという映画がありました。

これらの映画も是非、安倍首相に観て欲しいものです。

渚にて オープニング
https://www.youtube.com/watch?v=EMzEWpKKOZs

渚にて ラストシーン
https://www.youtube.com/watch?v=l_o8vX8lGss

それにしても、映画ではなく、福島の現実を見て、それでも原発を再稼働させようとしている人たちは、本当に人の心を持っているのか、私には疑問に思えます。

Futaba

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


「渚にて」のDVDが安く売っていたので買いました。何度視ても考えさせる旧名作です。
一緒に「ソイレントグリーン」も買いました。

投稿: たわけ | 2014年4月 6日 (日) 10時12分


私も、ちょうど福島原発事故から三年目の節目に、この「渚にて」についてブログにアップさせて頂きました。
映画タイトルから連想できない核の恐ろしさとアンソニー・パーキンスの端整な顔(笑)が印象的な映画でした。

ご存じの方が少ないように思えますので、たくさんの方に観て欲しいものです。

投稿: takako | 2014年4月 6日 (日) 11時00分


たしか、昔の「猿の惑星」は、人類が核戦争で滅んでいって、猿が支配する地球になったと思います。
続編で、ケロイドを負った顔の人類が登場していたと思います。
平和公園の祈念館では、原爆に遭った人形の撤去が話題になりました。
原爆遺品は沢山ありますが、それでも原爆に遭うと被ばくすると人はどうなるか、それがわかる具体的な展示物は写真以外でも必要だと思います。
最近の映画で使われているような、リアリティがある特殊メイクの人形が。

投稿: やんじ | 2014年4月 6日 (日) 22時00分


たわけさん
「ローマの休日」もそうですが、50年を過ぎて著作権も切れた映画が安く出ているので、改めて観るには良いですね。

ソイレント・グリーンも2022年が舞台だったと思いますが、東京オリンピックの2年後です。今観ると、40年前の当時よりもっとリアルに感じるのは恐ろしいことですね。

投稿: 工場長 | 2014年4月 7日 (月) 21時48分


takakoさん
もう50年も前の映画ですし、60を過ぎた私ですら高校の時に「10年前の映画」としてテレビで観たくらいですから、知らない人も多いでしょうね。

ポスターを観ると、まるでラブロマンスですが、核の脅威を描いた映画です。しかも、爆弾としての恐怖より、放射能で絶滅する人類を描いたもので、当時はまだ考えられていなかった「核兵器より厄介な原発」の事故を目の当たりにして、以前より、もっと現実味のあるものに思えます。

「渚にて」のラストシーンは「There Is Still Time… Brother.」(兄弟よ、まだ時間はある)という横断幕が虚しく残されていましたが、誰もいない無人の双葉町に「原子力 明るい未来のエネルギー」と書かれた看板が全く同じ光景として重なりました。

本当に多くの人が観るべき映画だと思います。

投稿: 工場長 | 2014年4月 7日 (月) 21時50分


やんじさん
猿の惑星はシリーズ化されましたが、最初のものは既に40年以上前ですね。
ラストシーンは衝撃的でしたが、まさか「平和利用」でも、同じような結果になり得るとは「事実は映画より奇なり」というところでしょうか。

被爆の実相は、あらゆる方法で伝えていく必要があると思います。

投稿: 工場長 | 2014年4月 7日 (月) 21時52分

2014年4月 5日 (土)

オーストラリアからのお祝い

私の弟はオーストラリアの女性と結婚したが、その2人に、先日赤ちゃんが生まれた。

祖母となったオーストラリアの母から、お祝いにと手づくりの敷物が送られてきた。
「10cm、20cm四方の布にアップリケし、
それをパッチワークでつなげ、
裏地を付けてキルティングしている」
ということらしい。
1.5m四方の作品に仕上がっている。

全て手縫いだ。
これだけのものを作るのに、いったい何ヶ月かかったのだろうか。
大変な労作だ。

Image

黒い髪のおかっぱ頭の少女、
こけしのような少女、
髪を左右にちょんちょこりんに結んだ少女、
お相撲さんみたいに太った和服を着た女性もいるのがまた可笑しい。
祖母の大好きな猫もいる。

作ってくれた祖母のおっとりとした性格と思いが伝わってくる。

デザインも素晴らしいが、
それもどこか欧米人の理解する日本の少女になっているというのがまた可笑しい。

赤ちゃん遊ぶときのマットにということで作ってくれたらしいが、
こんなにも素晴らしい作品に仕上がっているのだ、
壁に掛けたらいい。

こうして途轍もなく手間暇かけた作品からは、
孫を思う祖母の素朴な思いがより強く伝わってくる。
そして、その思いがずっと残っていくのだ。

彼女は度々iPhoneで、facetimeを使って赤ちゃんの動画を見ながら、
オーストラリアの両親と話しているらしい。

最新のIT技術と、
最も古典的な手縫いの敷物という取り合せがまた可笑しい。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


何よりもうれしい、心のこもったプレゼントです。
見習いたいと思います。

投稿: ローズ清香 | 2014年4月 5日 (土) 20時59分


ローズ清香様

気持ちを伝えることも難しいことですが、
それに応えることは更に難しいことですね。

投稿: 元安川 | 2014年4月 6日 (日) 12時36分

2014年4月 4日 (金)

48年間は4年分

再審の決定した袴田巌さんを支援し続けてきたWBC(世界ボクシング評議会)は元ボクサーの袴田巌さんを「名誉王者」として認定し、4月6日の世界タイトル戦で、ベルトの贈呈を計画しているということです。

Wbc


クローズアップ現代「埋もれた証拠~“袴田事件”当事者たちの告白... 投稿者 gomizeromirai

死刑囚として長期間拘置されていた袴田巌さんは、まだ再審の決定と保釈が行われただけですが、もし無罪となれば、補償金が2億2千万円になると報じられています。

これは、刑事補償法による補償金の上限が一日1万2千5百円なので、その上限額で計算されたもののようです。

袴田さんは24時間、365日、自由を奪われただけでなく、死刑囚であることから、常に「1時間後に死刑を執行されて殺されるかも知れない」という恐怖に苛まれながら独房で暮らすという、他の受刑者とは格段に厳しい状況におかれていました。ですから、有期刑に適用されている上限額で良いはずはありません。

ちなみに足利事件の再審で無罪が確定した菅家は、死刑囚ではありませんでしたが、上限額で計算され17年で8千万円が支払われたそうです。

おそらく死刑囚が冤罪を晴らして無罪になること自体が想定外であるようにも思えますが、その責任を負うべき最高裁の判事の年収は5千万円以上と言われています。

つまり、被害者の48年の人生が、誤ちを犯した人の4年分の収入で償われるというわけです。それも、本人は全く責任を取らず、それを支払うのは、我々国民です。

いずれにしても、お金以外でも償えるものがあるはずですから、あらゆることを考えて実行して欲しいと思います。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


本当にどう表現したらいいのかわからない気持ちです。お姉さんも弟さんのために一生をささげたということを知ってなおさらのこと。とても自分にはできません。冤罪で亡くなった方たちも合わせて死刑という刑の重みを感じます。決して自分たちのメンツのためだけに裁判を長引かせないでと願います。福井県でも今冤罪事件を抱えています。

話は全然違いますが、函館の市長も頑張ってほしい。市民がうらやましい。
事故が起きてからでは遅いのです。どうして福島が教訓にならないのか。

投稿: おおたき | 2014年4月 4日 (金) 09時16分


検察は反省するどころか即時抗告というのは、どうしたことでしょうか。
自分達のメンツしかないのでしょうか。
本当に恐ろしい事だと思います。

投稿: アコ | 2014年4月 4日 (金) 11時24分


いつ殺されるか分からない状態で48年間って、本当に地獄だと思います。
そうして殺された人がいるかと思うと、ゾッとしますね。
袴田さんには出来るだけのことをしてあげたいと思います。

投稿: | 2014年4月 4日 (金) 11時55分


袴田さん
機械的に算定されるお金より,皆さんの心がこもったベルトの方がうれしいでしょう。
たとえ10億もらっても20億もらっても,奪われた袴田さんの人生は戻ってこず,誰も責任は取らず,血税だけが使われるのですね。

投稿: もみじ日記 | 2014年4月 4日 (金) 14時12分


間違ったことをしたら謝る。償う。
そんな常識的なことができないのが、お上というやつなんですね。
血税で償われても・・・。

誰にでも間違いはありますが、故意に間違いを誘導したなんてことがあれば(私自身はそれ自体が犯罪だと思いますが・・・)、どう償うんでしょうね・・・。

誰かこの矛盾だらけの世の中をひっくり返してくれないですかね。
平和裏の無血革命で・・・

投稿: 橋本クリニック | 2014年4月 4日 (金) 15時30分


原発の安全神話と同じように、警察・検察の絶対正義のようなものがあるのでしょうね。
地位も無く、権力もお金も無かったら、環境が裕福でなかったら、その人をどのように見ていたのか、
そんな先入観で、警察も検察も司法も判断しているのかも。
法のもとには皆平等、基本的人権なども、機能していないのでしょうね。
そして、今の政府は、これらを無くす憲法を作ろうとしています。
また、マスコミも今も尚、同じように、人に対して対応しています。
司法の正義が何なのか、警察、検察、政府等に対しての、義なのか。
そうでなく、憲法から判断すると、司法の義は、国民であるべきですね。
取り調べは可視化すべきですし、証拠も検察の都合に合わせるのでなく、検察に不利な証拠を隠したら裁判は無効にし、検察は偽証罪で断罪されるべきですね。
裁判員制度では、裁判員の負担を軽くするために、証拠等を簡素化するようですが、これが本当に良いのかも議論しないといけないように思います。
また、裁判員制度での判決を、高裁が簡単に覆すのも大きな問題のように感じます。
それと、最高裁判所裁判官は、任命後初めて行われる衆議院議員総選挙の際に最高裁判所裁判官国民審査(国民審査)されますから、国民が信任しています。
誰もが、この国民審査を重要視してはいないのではないでしょうか。
冤罪を防ぐためにも、重要な審査だと思います。

投稿: やんじ | 2014年4月 5日 (土) 16時52分


おおたきさん
お姉さんだけでなく、殺人者の身内ということで多くの人の人生も狂わせたのではないでしょうか。人間が完璧でない限り、取り返しの付かない誤ちになる死刑制度も原発も、無理だとしか思えません。

国のトップと違い、せめて住民が直接選んだ首長には、あくまで住民のことをみて考え行動して欲しいですね。

投稿: 工場長 | 2014年4月 6日 (日) 08時27分


アコさん
先日「クローズアップ現代」ではアメリカでの冤罪を防ぐ取り組みなどが紹介されていましたが、そのインタビューで検事は「検察には全ての証拠があり、検察は有罪ではなく、正義と真実を求めているのです」と言っていました。

日本の検事や裁判官にも見習って欲しい姿勢だと思います。

投稿: 工場長 | 2014年4月 6日 (日) 08時28分


2014年4月 4日 (金) 11時55分さん
受刑者に死刑が確定すると、刑務所は全力で自殺を防ぐようです。つまり、死んだ方がましだという状況に置かれ、死ぬことも許されない、まさに地獄ですね。

投稿: 工場長 | 2014年4月 6日 (日) 08時29分


橋本クリニックさん
人を裁くという仕事に就く人には、知識や能力だけでなく、それに相応しい人格も備えて欲しいものです。

投稿: 工場長 | 2014年4月 6日 (日) 08時32分


やんじさん
原発にしても、冤罪事件でも、あまりに多くの事実が隠蔽され、改ざんされています。そして、書かれているように、それを更に容易にする法律が作られました。

違憲とされる選挙で選ばれた人たちは、その憲法さえ変えようとしています。

国民はもっと危機感をもたないといけないと思います。

投稿: 工場長 | 2014年4月 6日 (日) 08時46分

2014年4月 3日 (木)

8%増税とシステムトラブル

4月1日、
東京近郊にあるスーパーマーケットに買い物にいったら、
店員がお店の前に立っている。

入口のガラス戸に
「お詫び
システムトラブルで営業出来ない状態になっております。
営業再開時刻は未定です」
と書かれた張り紙がある。

Image

4月1日の8%の増税に合わせてのコンピューターシステムの変更が上手くいかなかったようだ。

店員が、
右手で商品を持って、左手で表示価格を凄まじいスピードでキャッシュレジスターに打ち込むなんて職人芸が消えたのは、つい昨日のように思うが、
システムがトラブったからといって、
いまさらそれを再現するというわけにはいかないというわけだ。


店員が、お詫びにと缶コーヒーを配っていた。

「生鮮食品も傷むでしょうに?」と聞けば、
「昨日、殆ど売り切ってますから」とのことだった。

いなげやは普段買い物の価格の0.5%のポイントがつくが、
毎月1日はポイント10倍デイだという。
価格の5%になるというわけだ。

ということは、10倍デイのこの日に買った方が、
前日の31日より得なわけだが、
皆そうは思わずに、前日の31日に買い物をしてた。

1日のこの日は、客の姿もまばらだった。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


マスコミに踊らされる人の多いこと。笑
自動車も、増税後は売れないから、値引きが3%以上あるとか。
電化製品は、新モデルがでるから型落ちが大安売りするとか。
マンションは、一部屋でも売れ残ったらその販促の経費が莫大かかるから、かなり値下げされるとか。
5%になったときにも、同じような事がおこったのに、日本人は、学ばない国民ですね。
政府やマスコミの言いなりに、簡単になってしまうようですね。

投稿: やんじ | 2014年4月 3日 (木) 04時56分


銀行金利が0.02%とかなので、消費税にしてもポイントにしても凄く大きく感じます。
お店のポイント、カードのポイント、電子マネーのポイント、どこでどう使うのが一番得か、お店のポイントカードとクレジットカードのポイントの両方つくところもあれば、一方しか付かないところもありますが、カードから電子マネーにチャージしてポイントゲットして、使う時にまたポイントが付き、結局両方でポイントがゲットできるとか、あるいは期限のあるポイントを他の提携ポイントに移動すれば永遠に使えるとか、あるいは貯まったポイントをどこで使うのがお得なのかも色々あります。
特に飛行機のマイルとかは大きいので、海外出張の多い人などは国内旅行はいつもタダだと言っていました。

投稿: アコ | 2014年4月 3日 (木) 08時59分


31日にガソリンを入れようと思っていましたが、長蛇の列を見て諦めました(;ω;)
あとは日用品では金額が知れていますし、贅沢品には縁がないので、考えずに過ごしました(*^-^)

投稿: サチ | 2014年4月 3日 (木) 09時35分


やんじ様

増税で確実にアップする電車賃は、
この際だからと、paspyを買っても意味がないというのが辛いところですね。

投稿: 元安川 | 2014年4月 3日 (木) 11時34分


アコ様

ポイントは見えないだけに、なんとなくいいかげんに扱っていましたが、
これからの時代、
益々重要になってきたようですね。

投稿: 元安川 | 2014年4月 3日 (木) 11時39分


サチ様

消費税アップに対応するには、
ともかく買わないことですね。
家の中は物で溢れていますし、
病院にだってあんまり行きたくないし・・・
??

投稿: 元安川 | 2014年4月 3日 (木) 11時43分


通販のニッセンでしたか?
増税前に申込が殺到してシステムダウンしたそうですが,増税狂想曲がまだ続いているのですね。

投稿: もみじ日記 | 2014年4月 3日 (木) 21時25分


もみじ日記様

ニッセンもシステムダウンしたようですね。

新幹線も飛行機も原発も
全てが精緻にプログラミングされたシステムでコントロールされているわけですから、
それが悪意で壊される、悪意がなくともダウンしたことを想像すると、
ぞっとしますね。

投稿: 元安川 | 2014年4月 3日 (木) 21時41分

2014年4月 2日 (水)

商業捕鯨を解禁せよ

日本が被告となった調査捕鯨の違法性に関するICJ(国際司法裁判所)の判決が出ましたが、日本の捕鯨を禁止するには、商業捕鯨の解禁が最も早いのではないでしょうか。

日本の調査捕鯨の実態は「天下り役人」のために「税金を使いまくる」ためのものでしかありません。当然ですが、商売としては成り立ちません。

日本鯨類研究所は鯨肉を販売しても、なお財源不足で、東日本大震災復興予算を含め、あらゆる予算をこじつけて、毎年、数十億円を獲得しています。(東日本大震災復興予算25億円、省エネ漁業推奨特例費45億円、シーシェパード対策費10億円)まさに原発並みの補助金漬けですし、本来なら真っ先に仕分けされるような組織です。

捕鯨は日本の食文化として語られることも多いのですが、調査は「文化」ではなく「科学」が目的のはずです。韓国ですら鯨を殺傷せず、豪州や米国が行っているような細胞採取や排泄物の収集による調査に切り替えていますが、日本だけが800頭もの鯨を殺傷するという商業捕鯨並みの大規模な調査捕鯨を行ってきました。その調査に科学的根拠がないことは、今回の裁判でも示されました。

私は鯨肉が嫌いではありませんが、かつて小学校の給食に良く出た「安価な肉」というイメージが強く、周囲にも嫌いな人は多くても、好きだという人は僅かです。日本に対しては商業捕鯨を解禁すれば、高価になるであろう鯨肉を食べる人は僅かでしょうし、米のように鯨肉に税金を投入することに賛成する人も僅かでしょう。

現状では、日本に捕鯨をやめさせるには、商業捕鯨の解禁が最も早いと思います。

Kujira

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


少しずつ捕獲数は減っても800頭というのを「調査」と言うには無理がありますね。
文化といっても、和食に欠かせないものではないし、今時の若い人は食べたことない人も多く、毎年100億円近い税金を使って、しかも他国から批判をされても守るべきもの、とも思えませんね。

ただ、シーシェパードのように危険な暴力行為も許せないことです。

投稿: サチ | 2014年4月 2日 (水) 11時14分


サチさん

IWC(国際捕鯨委員会)が想定していた調査捕鯨は十頭程度で、日本のように数百頭もの捕鯨を「調査」だというのは、あまりに無理があるように思います。

4年前に赤松農水相が「調査捕鯨に800頭も要らない」と発言して、半数程度にはなりましたが、そもそも日本が大量の調査捕鯨を行ってきたのは「捕鯨に対する群れの抗力/自然快復力の調査」であり、それは半数では意味のないことで、もともと詭弁、こじつけでしかなかったように思えます。

日本では、調査捕鯨に反対するシー・シェパードの過激な抗議行動ばかりがクローズアップされ繰り返し報道されてきました。しかし、仮に戦争反対を唱える過激な団体があったとしても、戦争反対そのものが間違っているということにはなりませんし、戦争が正当化されるものでもありません。

シー・シェパードの抗議行動は危険であり環境保護の観点からも問題が多い行為であることは間違いありませんが、調査捕鯨自体で何人もの船員が命を落としていることは殆ど報道されていません。あるいは、何十億円もの税金が投入されていることも知っている人も少ないでしょう。

私の少し上の世代には過激派といわれる学生運動をしていた人が多くいますが、彼らの手段が間違っていたにせよ、彼らが身体を張って反対していたベトナム戦争もまた間違っていたと思います。

捕鯨については、どうも、どちら側にも感情的に煽っていることが多く、それが何より問題だと感じます。

投稿: 工場長 | 2014年4月 2日 (水) 11時47分


私は詳しいことは知りませんでしたが,「調査」で捕獲した物を食するというのは感覚としておかしいと思っていました。
捕鯨をやめさせるために商業捕鯨を解禁する。
いつもながら工場長様の斬新な発想には感心させられます。

投稿: もみじ日記 | 2014年4月 2日 (水) 14時32分


もみじ日記さん
日本では、マグロは年間30万トン以上が供給されていますが、鯨は5千トンと二桁も少なく、鯨肉の消費は落ち込む一方で、在庫はこの10年で2倍以上に増加し、今後も国内で鯨肉の消費が増える見込みはありません。

そして、調査捕鯨と称して捕鯨を行い販売をしている日本鯨類研究所は、鯨肉の販売不振から債務超過に陥っており、政府が税金で損失補填をしています。

経済的に考えれば、原発同様、政府の手厚い補助なしに存続できるものではなさそうです。

投稿: 工場長 | 2014年4月 2日 (水) 17時55分


1頭 1000万円の税金をかけて、獲って、
それを売ってる、
何、それ?

全くそんなことは知りませんでした。
メディアは何を報道しているのでしょうか。

投稿: 宇品灯台 | 2014年4月 2日 (水) 18時42分


そんなに税金を使ってまで守らなければならない「食文化」なら国際捕鯨委員会から脱退すれば良いだけですよね。
それをせず調査捕鯨という名目で商業捕鯨紛いのことを天下り団体にさせるという姑息なことをすることが何より問題ですよね。
商業捕鯨を解禁すれば、という発想は面白いです。きっと調査捕鯨より捕獲量は少なくなるのは間違いないでしょう。

投稿: 通りすがり | 2014年4月 2日 (水) 18時51分


宇品灯台さん
捕鯨は漁業の中でも危険なもので、調査捕鯨でも犠牲者を出していますし、現状でも鯨は余っており、そのために莫大な補助金、それも震災復興などの予算まで使われていることは、殆ど報道されていませんね。

そして、捕鯨に反対するシーシェパードの過激な抗議行動や、食文化という面ばかり強調して、本来、科学であるべき調査というものの内容も全くと言って良いほど報道されていないように思います。

投稿: 工場長 | 2014年4月 2日 (水) 19時47分


通りすがりさん
今回は、農水省だけの問題ではなく、条約に関することでもありますし、外務省としても失態だったと思います。

そして、想像以上に厳しく明確に、日本の調査捕鯨の違法性を断じた判決は、国際社会で孤立していく今の日本の立場を象徴しているようにも感じました。

投稿: 工場長 | 2014年4月 2日 (水) 19時48分


工場長様、『商業捕鯨を解禁せよ』
斬新なアイデアに感服いたしました。
もっと詳しく知りたいので、是非本にして出版してください!
私はこの逆説的な発想に、日本の未来が託されていると思います。
何故商業捕鯨を解禁する方が、結果的に捕獲数が減るのかをわかってもらえることが出来れば、読んだ人だけでも確実に賢くなることができますよね。
天下り役人を養うために、国際的にバッシングをされる・・・。
国賊とも思える(さすがに言い過ぎです。すいません。)役人の実名を報道して欲しいと思うのは私だけでしょうか・・・

投稿: 橋本クリニック | 2014年4月 3日 (木) 11時37分


もう何の役にも立っていない国際捕鯨委員会にまだ加盟していることの方が驚き。さっさと脱退してしまえばいいのに。捕鯨国で加盟してるの日本だけでしょ。商業的にダメなら衰退するだけだし、買う人がいるから捕鯨も成り立ってる。私もクジラ肉、あればたまには買いますよ。

投稿: たかのばし | 2014年4月 3日 (木) 19時18分


橋本クリニックさん
このページの右の列に「日本はなぜ世界で一番クジラを殺すのか (幻冬舎新書) 」という本が買えるバナーを貼っています。中古なら23円で新品でも842円です。

内容の紹介では「IWC(国際捕鯨委員会)が取り決めたクジラの永久保護区で、日本が調査捕鯨の名のもとに年間一〇〇〇頭のクジラを殺すのに、果たして正当な理由はあるのだろうか。日本人は鯨肉がそんなに好きなのか?捕鯨は本当に日本の伝統文化なのか?“科学調査”は何のためなのか?時代の流れと世界の総意に逆らい続ける日本の強硬姿勢は、あまりに強烈で時に滑稽ですらある。捕鯨大国日本の謎を、徹底検証」となっています。

興味があれば、是非、購入してお読みください。

日本はなぜ世界で一番クジラを殺すのか (幻冬舎新書)

ちなみに、この本では、細かなデータを示して解説されていますが、そもそも日本の伝統的な捕鯨とは日本近海に流れ着いたクジラを、漁師が小型船で捕獲していたもので、一種の沿岸漁業でした。

それが学校給食にも出るようになって、鯨肉を大量消費し始めたのは1930年代からですが、日本人が一般的に鯨肉を消費していたのは高度成長期だけのことで、現在の日本人は馬肉の半分も鯨肉を食べることはなく、減り続けている調査捕鯨の鯨肉すら在庫がダブついています。

その結果、調査捕鯨の株を保有していたニッスイなどの民間企業はすべての株を手放し、商業捕鯨が国際的に再開されたとしても、もう日本企業は捕鯨産業に再参入はしないだろうと予測されています。

もし日本が商業捕鯨を再開しても、原発のように、相当の補助金が投入されなければ、成り立ちません。そこまでして鯨肉を食べたい日本人がどれほどいるか、私は、それ程いないように感じています。

いずれにしても、調査と偽って補助金に支えられないと出来ないような商売は早くやめて欲しいものです。

投稿: 工場長 | 2014年4月 3日 (木) 19時44分


たかのばしさん
鯨肉がお好きなら「たまには」ではなく、いつも買って、しっかり食べてあげてください。
減り続けている調査捕鯨の鯨肉すら余って在庫がダブついていますので、あまり国民の税金を使わなくても済むように、沢山消費して頂くと良いと思います。。

投稿: 工場長 | 2014年4月 3日 (木) 19時48分

2014年4月 1日 (火)

古材で作ったcafe VG

早稲田通りを折れ、大隈講堂に向かってすぐのところにcafe VGはある。

駐車スペースの奥の木の塀を抜けると、
突き当たりの2階建ての母屋の1階がバーカウンターで、
小さな庭に面して建つ平屋が客席になっている。

客席部分の細い木の柱、梁は黒く塗られ、あちこちに穴が開いている。
古い住宅を解体して、不要になった古材を再利用していることが一見してわかる。
最近流行りの古民家の移築ではない、
「廃材の再利用」といった方が正確だろう。
むき出しの屋根は、20坪くらいしかない建物なのに、高い低いの2種類の切妻で、その両側にまた角度の違った片流れの屋根が付いている。
壁は白く塗られ、
梁に取り付けられたスポットライトが壁の絵を照らしている。

なかなかシャレている。
手づくりの温もり感もある。

Image

ここまで徹底して古材を再利用した例は見たことがない。
それにしても良く出来ている。

聞けば、
オーナーは30歳、電通を脱サラして、このお店を作ったというが、
お金がないので、古材を集めて、半年くらいかけて、自分で木を切り、屋根をはり、ペンキを塗ったという。
図面もなく作ったのだという。
DIYで作られたcafeというわけだ。

確認申請はカフェとしてオープンするには必要だといわれ、
完成してから、工務店に頼んで、取ったという。

雨が漏れそうな屋根の作りだが、
これなら漏れたらその都度、シートをボンドで張り付ければよさそうだ。

総額数百万円で作ったというから、坪10~20万円程度ということになる。
安い!

ちょっと日本的ではないし、
こんなことは普通の日本人はしないだろうと思って、きけば、
父親は日本人だが母親は韓国人、アメリカで生まれ、国籍はアメリカ、
スタンフォード大学を出て、早稲田大学に留学していたこともあるという。

日本の住宅の平均寿命は26年だというが、
最近はそれは勿体無いとのことで100年住宅の建設が勧められているが、
彼はこの建物は精々10年持てばいい位の感覚で作っているのではないだろうか。

住宅も、こんな作り方もある!?

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


⑦パパさんからお聞きしましたが,元安川様は私と同門のようですね。
私が学生のころはこんなしゃれた店はなかったですが,今は学食もきれいになり,新しい寮もできたくらいですから,周辺も変わったのでしょうね。

投稿: もみじ日記 | 2014年4月 1日 (火) 16時07分


もみじ日記様

もみじ日記さんも同門ですか。
よろしくお願いします。

このブログも、もう千数百回書いていますから、
少しづつ書き手の全体像が見えてくるでしょうね。

投稿: 元安川 | 2014年4月 1日 (火) 17時07分


今日は カープの広電の車両に乗りました。


三原市に住む 私ら夫婦は カープの電車が たまたま 来たのが嬉しくてたまりません。


北海道出身の主人は 子供のころから カープファンで とくに 慶彦の大ファン。

カープ電車に乗って 主人が言うには レトロカープ電車を 作ってほしい。 OBの写真が 車内の壁に飾ってあって


電停につくたびに 山本浩二や たっちゃんや 慶彦の声で 次は ○○~。


って 言ってほしいとか。


で 誰の声かなあ と 当てながら聞き、

最後に 名前を名乗ってもらうのが いいそうです。


前田智徳も 絶対必要だ とか 言ってます。


只今40さいの主人は 小学生のときカープの赤い帽子が かっこよくて いつも その帽子を 被ってたそうです。


そんな電車があればいいなあと そばで聞いてて思いました。

投稿: なおちゃん | 2014年4月 2日 (水) 11時16分


なおちゃん

前田智徳の声で「次は本通りです」
なんてアナウンスがあったら、
楽しいですね。

投稿: 元安川 | 2014年4月 2日 (水) 17時43分

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30