広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« スキーテクニックは一つじゃない! | トップページ | 苗場スキー場とリゾート都市 »

2014年3月 7日 (金)

市議会の採決

先日(2014年2月25日)広島市議会で安佐市民病院の建て替えに関する「議案(市長案)」が市長派が多数を占める議会で否決されました。

Asa

中身についてはさておき、今更ながら呆れたのは採決の方法です。

この日の市議会は10時から開催されるべきものが、会派内の意見調整(根回し)に手間どり、16時までズレて開催されたものですが、行われたのは1つの議案について、50人の議員の賛否を採決しただけです。

小学校の学級会でも1分で出来そうな内容です。

ところが広島市議会は、まず無記名採決を求める要求に対する投票を行い、次に記名採決を求める要求に対する投票を行い、それから議案に対する記名投票を行いました。

ここまででも、いちいち議員の名前を呼び、前に出て投票をし、議場の閉鎖や開放を行い、僅か50票の集計に多くの時間をかけていました。

それから、いよいよ記名投票ですが、予め名前の書かれた白い投票用紙と青い投票用紙が配布され、議案に賛成の議員は白い投票用紙を出し、反対の議員は青い投票用紙を出します。そのための事前準備もあるわけです。

そして、これも1人づつ名前を呼ばれてからの投票です。

通常は起立による採決で、これなら秒単位で出来ることですが、その日一日、費用弁償という日当までもらう議員さんのお仕事は小学生でも1分で出来るようなことでした。

まさに、究極のお役所仕事と言えるのではないでしょうか。

ちなみに、地方議会議員1人当たりの年間報酬の平均(年金コストを含む)は以下の通りですが、同じ広島県でも、広島市の市議は江田島市の市議の3倍以上の報酬を得ていますし、以下の平均より遥かに高いことは言うまでもありません。

  日本   762万円 (広島市1400万円〜)
  韓国   240万円
  アメリカ  65万円
  ドイツ   50万円
  フランス   無報酬
  スウェーデン 無報酬
  スイス    無報酬

追記:リクエストがありましたので、広島市の議員報酬を書いておきます。
広島市の市会議員の報酬は賞与を含めて1400万円台だったと思いますが、それに加えて、政務調査費が420万円と、交通費が費用弁償という名目で1日1万円が出されていました。ただ、秋葉市長時代に、日本一高かった費用弁償は3千円に減額され、政務調査費については領収書が必要になった(それまでは不要)と思います。
また、共産党などが議員報酬の引き下げと政務調査費や費用弁償の廃止する議案を何度か出していると思いますが、いずれも否決されています。(この追記は記憶によるものなので間違いがあればご指摘ください)

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

市議会の安佐市民病院移転の採決は
興味があったので注目していましたが、
採決前に
「無記名採決への要求に対して採決を行い、
記名採決を求める要求に対してまた採決を行った」
とです。知りませんでした。

この報道はあったんでしようか?
私が新聞を読み落としててたんでしょうか…。

無記名採決を要求したのは誰?
無記名採決に1票入れたのは誰?

有権者として知っておきたい情報ですが、
大きく報道されないことは残念です。

投稿: ほんま | 2014年3月 7日 (金) 05時31分


いかにも間の抜けた市議会の模様を新聞でも見ました。
市長も市議会も何を考えているのか、ドタバタを呈する姿は情けなく、これでは教育問題に口を挟む資格は見受けられません。
工場長さんがおっしゃるように、小学生以下の議会運営です。
でも、そんな市長や議長を選んだのは、まぎれもない市民です。
現在広島市民でない「辛口」が口を出すのは無責任ではありますが。
ついついお節介をしてしまいました。

投稿: ちょっと辛口 | 2014年3月 7日 (金) 06時55分


議員報酬を下げて議員の質が下がっても問題なのでは。

投稿: 市民 | 2014年3月 7日 (金) 09時40分


ほんまさん
報道では細かいところまでは報じていないと思います。
広島市の議会は、ホームページで、生中継と録画中継を以下で見ることが出来ます。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/genre/1000000000002/1266797519187/index.html

ただ、秋葉市長時代に始めた市長会見のようにYouTubeで流せば、特定の環境を持つパソコンだけではなく、全てのパソコンやスマホやタブレットなど、より幅広い環境で視聴できますが、どこの業者と関係があるのか、未だにお金を払って限られた環境に対してのみ画質も音質も悪い映像を公開しています。

それにしても選挙で選ばれた議員が無記名投票というのは何なのでしょうか。以前、秋葉市長が公約である女性助役を登用しようとした時も、無記名投票で否決されましたが、自分達の投票内容を誰に対して秘密にしたいのでしょうか。

また、記名投票では、手間暇かけて、わざわざ名前を書いた賛成票と反対票を用意するということまでするのであれば、どの議員がどういう投票行動を取ったのか、ホームページにでも公表すべきですね。

投稿: 工場長 | 2014年3月 7日 (金) 09時54分


ちょっと辛口さん
報道ではまだ編集で少しでもまともに見せていますが、市議会の中継を見てみると、報道どころではなく、本当に呆れてしまいます。市議会を見ると、国会のレベルの高さには感心するほどです。

とは言え、違憲判決の出るような選挙で選ばれた国会議員に対して、市長や市議会は公正な選挙制度のもとで選ばれていますから、市民の責任は、選挙に行かない有権者を含め、決して小さくないと思います。

投稿: 工場長 | 2014年3月 7日 (金) 09時58分


市民さん
今以上にレベルが下がる、というのが想像もできませんが、PTAの役員も町内会の役員も殆どボランティアです。(こちらの町内会の場合、年間で千円の図書券です)

それどころか、沖縄や北海道など、全国大会への県外出張の場合は半額しか負担してもらえない団体も多く、かなりの持ち出しになるのが普通です。それでも、会長となると市議より多くの仕事量があるように思います。

高額な報酬を得ている上に、高額な政務調査費や、高額な費用弁償まで、何重にも報酬を得て、やっていることは記事に書いたような非効率な議会運営と、後は町内会の忘年会やバザーに顔を出して「市政報告会」などの領収書を集めたり、いやゆる「ドブ板選挙」の選挙活動を年中行っている感じでしょうか。それは特に保守系の議員に多く、酷い場合は自分の経営している企業の赤字を歳費で賄っている、という議員も少なくないようです。

議員をボランティアにすれば、少なくともそういう人たちは排除できるように思います。

また、NPOなど多くのボランティア団体で、ボランティアをしている人達には、立派な人も多く、そういう人たちに議会を任せた方が、ずっとマシだと思います。

投稿: 工場長 | 2014年3月 7日 (金) 10時00分


私も広島市民ではないのですが、一言。
法律を作る国会議員と違い、地方議会の議員はPTAの役員や町内会の役員と比べても、もっと何もしない役回りで、審議会の充て職委員程度ではないかと思います。知人の大学教授が有識者として審議会に出ると時間5千円と言っていましたから、せいぜいそんなものではないでしょうか。それから広島市長は広島県知事よりも高い報酬だと聞いたこともあります。それもおかしいように思います。

投稿: 県民 | 2014年3月 7日 (金) 18時34分


県民さん
一般的に審議会などの謝礼や報酬は大学教授クラスで1時間で5千円、2時間の会議で1万円というところが多いようですし、社会福祉法人の理事などは法人運営に大きな責任を持ちますが、その半額以下のところも珍しくありません。それらと比較をすれば、地方議会の議員報酬は桁違いに高額だと思わざるを得ません。

ただ、市長に関しては、秋葉前市長の働きぶりを見る限り、むしろ少な過ぎたと感じていました。何度も辞職勧告を受けた前知事や、一期目で愛想を尽かされている現市長には多過ぎる報酬かも知れませんが、首長に関しては報酬を削るより、それに相応しい首長を選ぶべきだと思います。

投稿: 工場長 | 2014年3月 7日 (金) 19時16分


一つの会派の意見がまとまらないからと、議会が待たされること自体、異常です。
開始時間に間に合わない議員は欠席扱いで良いと思います。
議長の怠慢ですね。
地方議員は、ボランテイアでも良いと思います。
人口によって、議員のランクを分けるべきですね。
選挙に大金をかけているから、報酬で元を取ろうとしているように思います。
それと、広島市の職員の平均年収が700万円で、民間企業の408万円の1.7倍です。
これもおかしなものです。
民間企業なみの年収すると、広島市の人件費は平成24年度で約826億円ですから、人件費は479億円になり、347億円少なくできます。
広島市の人口が約117万人ですから、一人当たり年間約3万円の税負担をしなくってよくなります。
それに議員報酬を減額すると、もっと少なくなりますね。

投稿: やんじ | 2014年3月 8日 (土) 15時59分


こちらが納得できるだけのことをしてくれれば、
今より高い報酬を払ってもいいと思いますが、
こんなことをやっているなら、
お遊び代として、市民1人あたりいくらと計算して、払って欲しいですね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年3月 8日 (土) 18時08分


やんじさん
国会でも場外で物事が決まることが多いようですが、議員には場外ではなく、議場で議論して欲しいものです。

公務員の給与については、年功序列とキャリア官僚のように最初から出世コースに乗っている人たちが最も大きな問題のように感じます。若く情熱のある時には、報酬も権限も少なく、やる気の削がれた頃に、権限も与えられ報酬も多くなるという制度は、特に変化の激しい現代には弊害が大きいように思います。

そういう意味でも秋葉市長時代にあった評価制度やベンチマークがなくなっているのは明らかに後退で残念に思います。

投稿: 工場長 | 2014年3月12日 (水) 08時26分


宇品灯台さん
民間では独占を許されているような電力会社でもなければ、業績に対する責任は自分達で負うわけですが、行政の怠慢のツケを払うのは市民ですから、有権者の責任も大きいように思います。

投稿: 工場長 | 2014年3月12日 (水) 08時28分

« スキーテクニックは一つじゃない! | トップページ | 苗場スキー場とリゾート都市 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

市議会の安佐市民病院移転の採決は
興味があったので注目していましたが、
採決前に
「無記名採決への要求に対して採決を行い、
記名採決を求める要求に対してまた採決を行った」
とです。知りませんでした。

この報道はあったんでしようか?
私が新聞を読み落としててたんでしょうか…。

無記名採決を要求したのは誰?
無記名採決に1票入れたのは誰?

有権者として知っておきたい情報ですが、
大きく報道されないことは残念です。

いかにも間の抜けた市議会の模様を新聞でも見ました。
市長も市議会も何を考えているのか、ドタバタを呈する姿は情けなく、これでは教育問題に口を挟む資格は見受けられません。
工場長さんがおっしゃるように、小学生以下の議会運営です。
でも、そんな市長や議長を選んだのは、まぎれもない市民です。
現在広島市民でない「辛口」が口を出すのは無責任ではありますが。
ついついお節介をしてしまいました。

議員報酬を下げて議員の質が下がっても問題なのでは。

ほんまさん
報道では細かいところまでは報じていないと思います。
広島市の議会は、ホームページで、生中継と録画中継を以下で見ることが出来ます。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/genre/1000000000002/1266797519187/index.html

ただ、秋葉市長時代に始めた市長会見のようにYouTubeで流せば、特定の環境を持つパソコンだけではなく、全てのパソコンやスマホやタブレットなど、より幅広い環境で視聴できますが、どこの業者と関係があるのか、未だにお金を払って限られた環境に対してのみ画質も音質も悪い映像を公開しています。

それにしても選挙で選ばれた議員が無記名投票というのは何なのでしょうか。以前、秋葉市長が公約である女性助役を登用しようとした時も、無記名投票で否決されましたが、自分達の投票内容を誰に対して秘密にしたいのでしょうか。

また、記名投票では、手間暇かけて、わざわざ名前を書いた賛成票と反対票を用意するということまでするのであれば、どの議員がどういう投票行動を取ったのか、ホームページにでも公表すべきですね。

ちょっと辛口さん
報道ではまだ編集で少しでもまともに見せていますが、市議会の中継を見てみると、報道どころではなく、本当に呆れてしまいます。市議会を見ると、国会のレベルの高さには感心するほどです。

とは言え、違憲判決の出るような選挙で選ばれた国会議員に対して、市長や市議会は公正な選挙制度のもとで選ばれていますから、市民の責任は、選挙に行かない有権者を含め、決して小さくないと思います。

市民さん
今以上にレベルが下がる、というのが想像もできませんが、PTAの役員も町内会の役員も殆どボランティアです。(こちらの町内会の場合、年間で千円の図書券です)

それどころか、沖縄や北海道など、全国大会への県外出張の場合は半額しか負担してもらえない団体も多く、かなりの持ち出しになるのが普通です。それでも、会長となると市議より多くの仕事量があるように思います。

高額な報酬を得ている上に、高額な政務調査費や、高額な費用弁償まで、何重にも報酬を得て、やっていることは記事に書いたような非効率な議会運営と、後は町内会の忘年会やバザーに顔を出して「市政報告会」などの領収書を集めたり、いやゆる「ドブ板選挙」の選挙活動を年中行っている感じでしょうか。それは特に保守系の議員に多く、酷い場合は自分の経営している企業の赤字を歳費で賄っている、という議員も少なくないようです。

議員をボランティアにすれば、少なくともそういう人たちは排除できるように思います。

また、NPOなど多くのボランティア団体で、ボランティアをしている人達には、立派な人も多く、そういう人たちに議会を任せた方が、ずっとマシだと思います。

私も広島市民ではないのですが、一言。
法律を作る国会議員と違い、地方議会の議員はPTAの役員や町内会の役員と比べても、もっと何もしない役回りで、審議会の充て職委員程度ではないかと思います。知人の大学教授が有識者として審議会に出ると時間5千円と言っていましたから、せいぜいそんなものではないでしょうか。それから広島市長は広島県知事よりも高い報酬だと聞いたこともあります。それもおかしいように思います。

県民さん
一般的に審議会などの謝礼や報酬は大学教授クラスで1時間で5千円、2時間の会議で1万円というところが多いようですし、社会福祉法人の理事などは法人運営に大きな責任を持ちますが、その半額以下のところも珍しくありません。それらと比較をすれば、地方議会の議員報酬は桁違いに高額だと思わざるを得ません。

ただ、市長に関しては、秋葉前市長の働きぶりを見る限り、むしろ少な過ぎたと感じていました。何度も辞職勧告を受けた前知事や、一期目で愛想を尽かされている現市長には多過ぎる報酬かも知れませんが、首長に関しては報酬を削るより、それに相応しい首長を選ぶべきだと思います。

一つの会派の意見がまとまらないからと、議会が待たされること自体、異常です。
開始時間に間に合わない議員は欠席扱いで良いと思います。
議長の怠慢ですね。
地方議員は、ボランテイアでも良いと思います。
人口によって、議員のランクを分けるべきですね。
選挙に大金をかけているから、報酬で元を取ろうとしているように思います。
それと、広島市の職員の平均年収が700万円で、民間企業の408万円の1.7倍です。
これもおかしなものです。
民間企業なみの年収すると、広島市の人件費は平成24年度で約826億円ですから、人件費は479億円になり、347億円少なくできます。
広島市の人口が約117万人ですから、一人当たり年間約3万円の税負担をしなくってよくなります。
それに議員報酬を減額すると、もっと少なくなりますね。

こちらが納得できるだけのことをしてくれれば、
今より高い報酬を払ってもいいと思いますが、
こんなことをやっているなら、
お遊び代として、市民1人あたりいくらと計算して、払って欲しいですね。

やんじさん
国会でも場外で物事が決まることが多いようですが、議員には場外ではなく、議場で議論して欲しいものです。

公務員の給与については、年功序列とキャリア官僚のように最初から出世コースに乗っている人たちが最も大きな問題のように感じます。若く情熱のある時には、報酬も権限も少なく、やる気の削がれた頃に、権限も与えられ報酬も多くなるという制度は、特に変化の激しい現代には弊害が大きいように思います。

そういう意味でも秋葉市長時代にあった評価制度やベンチマークがなくなっているのは明らかに後退で残念に思います。

宇品灯台さん
民間では独占を許されているような電力会社でもなければ、業績に対する責任は自分達で負うわけですが、行政の怠慢のツケを払うのは市民ですから、有権者の責任も大きいように思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/59247317

この記事へのトラックバック一覧です: 市議会の採決:

« スキーテクニックは一つじゃない! | トップページ | 苗場スキー場とリゾート都市 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30