広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 六ケ所村カンパ・ライブ | トップページ | 核をなくすシナリオ本 »

2014年3月26日 (水)

西武グループの再上場とグランドプリンスホテル広島

グランドプリンスホテル広島の属する西武グループが、
この4月23日に再上場するという。
上場時の株式の時価総額は約7,870億円と予想されているようだ。
東急電鉄の7,517億円を上回り、私鉄で最大の企業となる見込みだともいうから、
よく頑張ったといえよう。

旧西武鉄道が上場廃止となったのは04年12月という。
あれからほぼ10年経つ。

総会屋との取引が不正とみなされたことに端を発し、
堤家の異常な株式所有形態等に次々に引火していき、
バブル崩壊と重なったこともあり、
堤家は経営から退き、
西武鉄道は上場廃止に追い込まれた。

あっという間の出来事だった。

バブルの頃、西武グループの所有する資産は20兆円を越すといわれたこともあった。
上場廃止以降随分と多くのホテル、スキー場、ゴルフ場等の資産が売却された。
広島プリンスホテルはグランドプリンスホテル広島と名称を変更して、
プリンスホテルグループの中でもグレードの高いホテルとして残った。

時代の変化の中で生き延びることの難しさを改めて感じる。


西武グループは
西武鉄道を中心とした交通業、
プリンスホテル、スキー場、ゴルフ場を中心とした観光事業、
軽井沢、箱根、鉄道沿線を中心とした不動産事業、
の3部門をてがけている。

16年には総事業費980億円でグランドプリンスホテル赤坂の跡地の再開発も進めている。
全国各地に所有する土地もまだまだ膨大に残されている。

グランドプリンスホテル広島が出来たことで、元宇品地区もウェディングアイランドと呼ばれるほど、
オシャレな地区に変貌した。
そのグランドプリンスホテル広島にもまだまだ開発余地は残されている。
周辺の変化を受けて、グランドプリンスホテル広島が今後どんな形に進化していくのか、
楽しみだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


木造の観光船を作って、プリンスの桟橋から、瀬戸内の島々を巡る船旅で、瀬戸内リゾートの中核になればいいですね。

投稿: やんじ | 2014年3月26日 (水) 14時50分


やんじ様

木造の観光船、
スーパーボート、
帆船、
いろんな船がプリンスホテルの前から出入りするようになったらいいですね。

投稿: 元安川 | 2014年3月26日 (水) 15時22分

« 六ケ所村カンパ・ライブ | トップページ | 核をなくすシナリオ本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

木造の観光船を作って、プリンスの桟橋から、瀬戸内の島々を巡る船旅で、瀬戸内リゾートの中核になればいいですね。

やんじ様

木造の観光船、
スーパーボート、
帆船、
いろんな船がプリンスホテルの前から出入りするようになったらいいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/59324758

この記事へのトラックバック一覧です: 西武グループの再上場とグランドプリンスホテル広島:

« 六ケ所村カンパ・ライブ | トップページ | 核をなくすシナリオ本 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31