広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 救命ボートのない船 | トップページ | 献血ルーム「ピース」 »

2014年3月22日 (土)

新学期はいつ?

卒業式が終わったとおもったら、
もうすぐ4月、
新学期が始まる。
桜が咲き、ピカピカの1年生が生まれる。
日本人にとっては、4月はもっとも希望に満ちた時でもある。

日本では、4月2日から翌年の4月1日までが同学年となるが、
先日オーストラリア人の友人が
「オーストラリアでは『7月1日生まれ~翌年6月30日生まれ』が同級生になる。
小中学校の新学期は1月下旬から2月初旬に始まる」
ということを聞いた。

「オーストラリアの大学の新学期は、2月下旬から3月初旬に始まり、
1学期の終わりは6月中旬で、8月中旬から2学期がスタートするのが一般的だ。
8月中旬入学というのもある」
という。

そこで思い出したのは
「東大では、新学期を9月からにすることを検討している。
そうでなければ、世界中からいい学生は集めることは難しく、世界に置いていかれてしまう」
といっていた。
本当にそうだろうか。

2月下旬から3月初旬入学という制度にあるキャンベラのオーストラリア国立大学はQS大学世界ランキング2013/14では東大よりランキングは上だ。
オーストラリア国立大学が27位、
東大は32位。
http://www.topuniversities.com/university-rankings/world-university-rankings/2013#sorting=rank+region=+country=+faculty=+stars=false+search=

大学世界ランキングは多種多様にあるようだが、
新学期がいつかが大学のレベルを決める重要な要素になっているとは到底思えない。
アメリカ、イギリスの英語圏大学が圧倒的に多いことは確かだ。

いずれにしろ、
新学期がいつかが問題だというのは、東大の単なる言い訳にしか過ぎないのではないだろうか。

統計学的に相関関係があるからという説明は、
極めてもっともらしく聞こえるが、
それに騙されてはいけないという典型的な例のように思えるが、
どうだろう。

東大の偉い先生方がいうのだから、
多分本当なのだろう!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

東大というと昨日のクイズ番組を思い出します。女優のTさんにボロクソに言われていましたが全滅だったので仕方ありません。
全然関係ありませんが、ぜひ皆さんに観ていただきたいのでご紹介します。すぐ
消去されるので拡散お願いします。

http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-1624.html

投稿: おおたき | 2014年3月22日 (土) 10時59分


3年前から「東大教授」というのは、嘘つきの代名詞になったような気がします。

投稿: 通りすがり | 2014年3月22日 (土) 12時14分


東大は、日本の官僚を育てるために設立されたようなことを、NHKの大河ドラマ「八重の桜」で描かれていたと思います。
実際に、そうなっているように思います。
官僚のための学校なら、外国人にはまったく魅力はないですね。
東大卒の人達が、どこでどんな仕事をして、世界を導くようなことを、日本の官僚や政治家以外で、沢山の成果があれば、外国人も魅力を感じるでしょうね。
そんな学生を育てる学校で、育てる導く教授がいれば、入学の時期なんて関係ないですね。
入学の時期=卒業の時期=就職の時期が、日本の社会でしょうが、世界では、この公式は関係ないのでは。
優秀な人財であれば、時期は関係ないと思います。
入学の時期というシステムを変えれば、良くなるという考え方そのものが、官僚主義ですね。
原発の考え方も、まったく同じですね。本質でなく、外面を整えさえすれば良い。
張り子の虎を、本物だと言うことこそ、日本の政治や官僚システムのように感じます。

投稿: やんじ | 2014年3月22日 (土) 13時12分


通りすがり様

「東大教授=嘘つき」とすると、
舛添元東大助教授はなんといったらいいのでしょうか。

投稿: 元安川 | 2014年3月22日 (土) 14時02分


やんじ様

私の友人は、
東大は法学部だけの単科大学だ、
といってました。
その法学部をでても、
官僚になろうとしない若者が増え、
官僚になっても省益、自分の利益しか考えていないとしたら、
東大なんか潰してしまえといいたくなりますね。

投稿: 元安川 | 2014年3月22日 (土) 14時10分

« 救命ボートのない船 | トップページ | 献血ルーム「ピース」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

東大というと昨日のクイズ番組を思い出します。女優のTさんにボロクソに言われていましたが全滅だったので仕方ありません。
全然関係ありませんが、ぜひ皆さんに観ていただきたいのでご紹介します。すぐ
消去されるので拡散お願いします。

http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-1624.html

3年前から「東大教授」というのは、嘘つきの代名詞になったような気がします。

東大は、日本の官僚を育てるために設立されたようなことを、NHKの大河ドラマ「八重の桜」で描かれていたと思います。
実際に、そうなっているように思います。
官僚のための学校なら、外国人にはまったく魅力はないですね。
東大卒の人達が、どこでどんな仕事をして、世界を導くようなことを、日本の官僚や政治家以外で、沢山の成果があれば、外国人も魅力を感じるでしょうね。
そんな学生を育てる学校で、育てる導く教授がいれば、入学の時期なんて関係ないですね。
入学の時期=卒業の時期=就職の時期が、日本の社会でしょうが、世界では、この公式は関係ないのでは。
優秀な人財であれば、時期は関係ないと思います。
入学の時期というシステムを変えれば、良くなるという考え方そのものが、官僚主義ですね。
原発の考え方も、まったく同じですね。本質でなく、外面を整えさえすれば良い。
張り子の虎を、本物だと言うことこそ、日本の政治や官僚システムのように感じます。

通りすがり様

「東大教授=嘘つき」とすると、
舛添元東大助教授はなんといったらいいのでしょうか。

やんじ様

私の友人は、
東大は法学部だけの単科大学だ、
といってました。
その法学部をでても、
官僚になろうとしない若者が増え、
官僚になっても省益、自分の利益しか考えていないとしたら、
東大なんか潰してしまえといいたくなりますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/59310828

この記事へのトラックバック一覧です: 新学期はいつ?:

« 救命ボートのない船 | トップページ | 献血ルーム「ピース」 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31