広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

フクシマのウソ

拡散希望による転載です。

短期間に削除される可能性が大きいということですので、早めにご覧ください。

フクシマの嘘(隠ぺい・詭弁・脅迫)
https://www.youtube.com/watch?v=X84-ctHaAV0

-------------------- ここから転載 --------------------

フクシマの嘘(隠ぺい・詭弁・脅迫) 翻訳全文

この動画をあなたのYouTubeチャンネルにアップしてください。
この翻訳をあなたのブログに掲載してください。
日本中の人が目にするまで!!

福島第一原発事故発生から三年が過ぎたが、今でも緊急事態である
2020年日本はオリンピックを開催する
日本政府は世界を安心させようとした
「みなさんに保証しましょう 事故はコントロールされております」
首相の宣言がどこまで信用できるのか、われわれは調べることにした
調査はわれわれを犯罪社会の心臓部に導く…
「ヤクザの手先が人を集めて福島に派遣しています」
われわれは惨事の真の大きさが隠ぺいされていることを突きとめた
事故現場から遠い場所の調査を科学者に見せてもらった
「高濃度に汚染されたホットスポットや放射能が集積する場所を発見しました」
すべてコントロールされているのか?
「残念ながらアウト・オヴ・コントロール…」
「…ですから放射能は環境に漏れ、汚染が毎日広がっている状況です」

双葉町は 福島第一原発と目と鼻の先にある
特別許可を得て 数時間だけ滞在が許される
いわゆる“閉鎖区域”だ
ここに住むこととは、おそらく永遠に誰にも許されない
町のキャッチフレーズは、「原子力 明るい未来のエネルギー」
それは別の時代のことだった

元双葉町町長 井戸川克隆さん
古いサムライの家系出身だ
五百年以上この地に続いた家系である
名誉 誠実 責任感が、家訓として代々伝えられてきた
「子孫の私は井戸川家の墓守です」
「ご先祖様の墓を守り世話をする義務があります」
「そして次の世代に伝えなければなりません」
「しかしこの状態では引き継ぐ人は誰もいません」
「一生の間 ご先祖さまに妻としての誇りを伝えたいと思ってました」
「それができないなんて胸が引き裂かれる思いです」
戦争、地震、津波を乗り越えた井戸川家の歴史が、今 双葉で終わろうとしている
「誰も原発事故の責任を取らない恥知らずばかりだ…」
「電気会社がこんなに勝手にふるまえるのは日本だけです」
「彼らは自分のことしか考えていません」
「政府はやりたい放題やらせ政治家は原発ロビーのいいなりです」
「それを世界中の人々に知っていただきたい」

京都大学の原子炉実験所
小出裕章と会える約束だ
40年間 原子力物理を研究している小出氏は、事故発生当時から福島の状況を見守っている
なぜ福島がコントロールされていないか彼は説明してくれた
「一号基から三号基の溶けた燃料がどこにあるのか誰もわかりません」
「けれど冷却は必要なので建て屋に送水を続けています」
「溶けた燃料のせいで水は汚染されます」
「建て屋は割れ目だらけなので地下水が流れ込みます」
「東電はこの水を循環させると言ってタンクに一時貯蔵しています」
「けれど全部の水は回収できません」
「原発敷地一帯が放射性の泥沼のような状態になってしまいました」
「周辺の観測井戸の水からは高濃度の放射能が検出されました」
「もちろん一部は海に流れています」

全面水浸しのフロア
どこかこの下に溶けた燃料がある
最新ニュースによれば 観測井戸の水から500万ベクレル/リットルのストロンチウムを発見していたことを東電は半年間隠していた
今でさえ毎日200トン以上の高濃度汚染した地下水が海に流れている
さらに回収される汚染水40万リットルを毎日タンクに貯蔵しないといけない
総量は今では四億リットルを超えたひどい事故も多い
東電が経費を削減したタンクは放射能に耐えられず、始終水漏れをするからだ
「政府は これまで放出された放射能は、広島原爆たった168発分だと言っています」
「チェルノブイリの五分の一です」
「しかし福島からは常に汚染水が海に流れています」
「私はこれまで環境に放出された放射能は、チェルノブイリと同じ量だと思います」
「しかも福島は現在も進行中です」
しかし何故ここまで放っておかれたのか?
われわれは東京で馬渕澄夫を訪ねる
事故当時の大臣で事故応対担当官だった
事故発生後すぐ 東電が事故の大きさを隠ぺいしていると疑った
「汚染水が流出しているかと聞くと東電はしていないと答えました」
「地下水は? と聞くと心配する必要ないと東電は答えました」
「私は疑惑をもったので専門家に地下水の調査を命じました」
たちまち東電の嘘は明らかになった
馬渕が集めた企業や科学の専門家チームは、一日に10万リットルの地下水が、原発に向って流れることを突き止めた
原発で放射能汚染したその水が太平洋に流れる恐れがある
「早急に阻止しなければなりませんでした」
「時間がない」
「すぐに遮水壁を建設しなければ…」
事故発生から3ヵ月後の六月十四日
馬渕氏は記者会見を行なって、計画を発表する予定だった
原発地下に粘土製の遮水壁を建設する計画だ
しかし東電が反対した
ZDFは記者会見の前日に書かれた東電の機密書類を入手した

“現在有価証券報告書の監査期間中であり
会計監査人が建設の見積もりの記載を
求める可能性が高い“

さらには:

“…市場が厳しい反応を示すことになりかねない。
市場は当社が債務超過に一歩近づくと評価するだろう。
これは是非回避したい。“
裏で工作が行なわれ記者会見は立ち消えた
原発には今も遮水壁はない
「金を出したくなかったのですね」
「私はうるさく要求を続けたので間もなく解任されました」
「私を切れば 私だけでなく専門家チームも全員いなくなりますから」
舞台裏で糸を引く目に見えない強大な原発ロビーとは
企業、銀行、政治家、官僚、科学者、そしてマスコミから成る
この“原子力ムラ“に反抗すると首相でさえ退任に追い込まれる
彼に浴びせられた中傷は、後にすべて嘘だったことがわかった
事故から3年たった今、彼は批判の声をあげる
「背景にあったのは原子力ムラの要求です」
「菅直人を早急に首相の座からおろせという」
「陰謀でした」
「そう思っています」
そして原子力ムラは、この男を担ぎ出した
現在の首相安倍だ
2020年オリンピック開催地を選考する会場で、安倍は日本の新たな信条を世界に向けて宣言した
「福島の心配をされる方もいらっしゃるようですが」
「現場はコントロールされていると保証させていただきましょう」
「現政権は原子力ムラの人員を諮問委員会に登用しています」
「新しい原発の建設を推進する人たちです」
「彼らは今 反撃を始めています」
とあるホテルで放射能汚染の専門家に会えることになった
大きな研究所の責任者だ
しかし大学やホテル、町の名は極秘だ
研究内容も放映できない、素性がバレる手掛りは、いっさい放送しない約束だ
「去年の十月初旬までは普通に話すことができました」
「ところがその後 行政からの指示で、テレビに出たり マスコミと接触することを禁じられました」
「オリンピック開催地の選考で、安倍首相は宣言しました」
「“福島はコントロールされている”と」
「その後に出た指令で私たちは調査結果をマスコミに発表することを禁止されたのです」
「どのような調査なのですか?」
「福島第一原発事故後の現場のあらゆる基礎データです」
「私たちは現場でサンプル採取し汚染を検査しています」
「本当はコントロールなどされていません」
指示に従わなければ 予算は停止し同僚はみんな失業する
それを恐れている
「どっちみち日本のマスコミは、このテーマを避けてます」
と彼は言い足した

われわれを案内するのは、京大防災研究所の山敷庸亮氏
山敷氏たちは海や河川の放射能汚染を調査している
東電や政府の主張では 汚染は原発に隣接する水域に限定されている
山敷氏たちは仙台湾の海水と土を採取する
福島第一原発からは、80キロ離れている
原発から遠い場所の取材は、われわれにとって初めてではない
調査結果は衝撃的だった
「汚染は直接フォールアウトがあった所や原発が水漏れしている所だけだと最初は考えていました」
「しかし阿武隈川流域一帯が、汚染していることがわかったのです」
「私たちの試算では毎年10テラベクレルのセシウムが川から海に運ばれています」
「事故当初に原発から海に流出した量とほぼ同じです」
阿武隈川は原発から遠いだけに、この結果は衝撃的だ
それでも河床は高濃度のセシウムに汚染されているのだ
原因は 雨や雪が降下した放射性物質を洗い流すことだ
それが小川や支流に運ばれて、阿武隈川に集積する
そして川から海に注ぐ
つまり食物連鎖は 今後何十年もセシウム汚染され得るということだ
誰も注意しない汚染源から…
「この二、三年誰もこのテーマに注目しませんでした」
「国や地方行政は市町村の除染に夢中です」
「でも海に汚染が流出してることには、注意を払いません」
「この事実は無視されてるわけです」
日本政府は原発周辺の海では、漁業を禁止した
しかし80キロ北の海域は関係ない
一週間後 京都近畿大学で河口の泥土サンプル分析結果を山敷博士が見せてくれた
海流や地形に応じて太平洋のセシウム汚染レベルは異なるが、場所によって汚染値は、はっきり上昇している
「状況はコントロールされてるのですか?」
「難しい質問ですね…」
「調査結果はいったん置きましょう」
「これは許容基準値の問題だからです」
「日本政府は基準値を改定しました」
「新しい基準値では8000Bq/Kg 以下は危険ではないんですよ」
「でも事故前の基準値は、100Bq/Kgでしたから驚きです」
「調査結果をもう一度確かめましょう」
「どれも8000ベクレル以下でしょう?」
「するとみんな大丈夫だと安心して、忘れてしまうのです」
「でも私とってこれは、とても高い汚染値です」
「人々はもっと注意するべきですね」
「誰もこの結果に注目しなければ、政府は何もしません」
こんな簡単なトリックで政府は窮地を脱しているのだ
許容基準値さえ引き上げれば、問題は解決し 対策もいらない
“臭いものにはフタ”というわけだ

畜産農家吉沢正巳さん
牧場には350頭の牛がいる
視界には原発も見える
閉鎖区域の端だ
かつて畜産は繁盛していた
しかし2011年3月の原子炉爆発で、すべては終わった
牛はもう売れない
そのワケは…
「こういうところの草を食べてるから」
「放射能汚染した草を一年中食べている」
「そのせいで 皮膚に白斑が出るのだと思います」
「牛は外部被曝と内部被曝の両方をしてるんです」
「犬だって被曝してます」
吉沢さんは生き物を見捨てられず、外からエサを入手して与えている
-寄付金も寄せられるが牛には足りない…
牛たちを調査すれば、放射能の影響が突き止められる
すでに影響は確認できると、吉沢さんは信じている
「こんな風な…こういう斑点です」
「昔はなかったのですか?」
「40年牛を飼ってますが、こういうのは初めてです」
「原因は何でしょう?」
「獣医も皮膚病ではないと言いました」
「皮膚病ではないのに、こういう白斑が出るんです」
「どうしてなのか、私にはわかりません」
「昔から牛を飼ってますが…」
「こんなことは初めてです」
「放射能の影響を考慮せずには、原因は突き止められません」
近所の農家の家畜にも同じナゾの現象が現われている
行政から検査チームが派遣された
その結果 緊急指示が出た
「政府は 二度検査を行ないました」
「科学者がたくさん来て何もかも調べました」
「その結果 殺処分せよという指示が出たんです」
「生かしておくと困ることになるから、だから殺処分しろと」
「でも私は殺しません」
「政府が牛が生きていると困るのは、証拠が残るからだと思います」
「だから牛を処分しろと」
しかし汚染しているのは、牛だけではない

双葉町に戻る
かつては住民一万人
ほとんどが原発で働いていた
町は今では原発事故閉鎖区域だ
原子炉が爆発した時、多くの住民が高い被爆をした
井戸川町長もその一人だ
「ちょうど病院を避難中で、患者さんや職員が車に乗ろうとしてました」
「その時 凄まじい爆音がしたのです」
「最初の爆発です」
「直後に灰が降ってきました」
「とても強い放射能だったと思います」
「みんな死ぬのだと思いました」
事故後初めて井戸川夫妻は、双葉町の家に帰る
除草剤を持参した
二度とここに住めないと、まだ受け入れられないのだ
首都圏のこの学校が、つい最近まで二人の仮住居だった
原発事故被害者およそ千人と一緒に…
井戸川さんは死の灰を吸って以来、喉の痛み 頻発する鼻血 目や胃の痛み 疲労感に苦しんでいる
爆発後 行政は内部被曝の検査を実施した
放射性ヨウ素とセシウムが、何十万ベクレルも測定された
しかしその影響については、何も教えてもらえない
「福島医大は 事故の放射能で健康被害の出た人はいないと言っています」
「でも直接被ばくをした私たちは未だに何の検査も受けていないのです」
「真実を知り きちんと治療してほしいと私は思います」
2011年に福島で行なわれた説明会のビデオを見れば
日本政府が健康被害をどのように扱っているか はっきりわかる

福島の医療トップアドバイザー山下教授
彼を任命したのは日本政府
“放射能の被害はニコニコしている人には来ません“
“しかしクヨクヨしていると来ます“
“これは動物実験でも証明されています”
「日本政府は非人間的です」
「それがはっきりわかりました」
「私たちはバカにされているのです」
「色々な思いがありますが…非常に激しい怒りを持ってます」

(テロップ)仙台駅 福島原発から100Km
仙台駅
除染作業員がここで集められていると聞いた
ようやく接触に成功するまで三晩かかった
取材を受け付けてもらうのはとても難しい
身の危険につながるからだ
「もちろん危険ですよ」
「ヤクザの儲けにかかわるから」
「彼らの商売に影響を与えるから…」
地方一帯を除染するという作業は、何十億という利権にかかわる
福島県の大きな面積がフォールアウトで、居住が不可能になってしまった
政府は除染をして、住民を帰還させようとしている
そのために何百万m3 もの土を除去するのだ
県内いたる所で土が掘り返される
多くの労働力が必要だ
しかし仕事は危険だ
そこでヤクザの出番になるのだ
「どういうビジネスなんですか?」
「ヤクザは現場の仕事には関係ない」
「ヤクザの手先が人を集めて福島に派遣するんだ」
「どこで? どうやって?」
「借金のある人や失業者が相手だ」
「稼ぐ口があると声を掛けてくる」
「だが実際に給料をもらってみるといくらもない」
「どれくらい?」
「日当四千から七千円」
「その10〜20%がヤクザにピンハネされる」
ホームレスは特に好んでターゲットにされる
それにはワケがあると、今井誠司牧師が教えてくれた
彼は昔から仙台のホームレスの面倒を見ている
震災後ホームレスの数は、明らかに増えた
震災と原発事故で何十万人が、家財一切を失ったからだ

(テロップ 今井誠司・牧師・ホームレス支援者)
「ホームレスは住所も定職もないので、普通の仕事につけません」
「ところが原発産業では働けるのです」
「除染ですとか 原子炉の収束作業です」
「危険で誰もやりたがらないので
一番弱い人間が使われるのです」
ヤクザに雇われた彼らは、下請け会社を通して
危険地域に送られそこで単純作業をさせられる
住所不定で 家族もなく、次の仕事を逃してしまう不安から
福島で働いたことを彼らは隠す
つまり原発産業にとって、これほど好都合なことはない ?
? と今井牧師は言う
「実際に病気になっても何の証拠も残りません」
「“福島には行ってない”と彼らは言いますから」
「嘘をつかざるを得ないのです」
「福島にいたという証拠は何もない」
「ひどいです」
「金が一番大事で、人はどうでもいいんです」
「金だけの世の中です」
われわれの情報提供者も、ヤクザの手先として働いていたが、福島での仕事をやめたくて足を洗った
しかし情報を洩らしたことは、非常に危険だ
「声や顔を出すのは、ものすごく危険だ」
「どんなことが起こりますか?」
「恐ろしい目に遭わされます」
「殺されなかったとしても ?
酷いミセシメに遭うでしょう」
「身柄拘束して拷問とか…」
危険な仕事を請け負ったホームレスは、後に癌で死んでも闇に葬られる
原子力ムラに逆らった首相や大臣は 辞任に追い込まれる
事故の本当の規模は、科学者に圧力をかけてごまかす
何故こんなことが起こるのか?

(テロップ 新潟県 福島から西方220Km)
われわれは答えを求めて、福島の隣 新潟県に向った
世界最大の原子力発電所がここにある
日本が自慢する施設で、町の中心とは目と鼻の先の距離
福島事故の後は停止されているが、政府と東電は再稼動を望んでいる
ふたたび原発を推進する
最も重要な拠点だからだ
われわれは県知事に会った
これまでは与党自民党の支持を受けていたが、いつまで続くのか?
彼は再稼動を拒否しているからだ
「現在の再稼動プランでは事故が起こった場合、銀行も株主も責任を取らないことになっています」
「そのようにプランで決まってます」
「事故が起きたとき犠牲になるのは、またもや住民なのです」
「銀行や投資家が、被害を受けないのならば、彼らはまた危険をおかし、安全確保はないがしろにされます」
「これはモラル・リスク・プランです」
ここでも何千憶単位の利益が、かかっている
東電社長は泉田知事の懐柔をこころみた
“福島の事故はコントロールされている”
つまり事故が起きても、原発は制御できるというメッセージだ
「東電は真実を話しません」
「しかも今まで一切責任を負っていません」
「“コントロールされている”というセリフは、まったく意味を持ちません」
「嘘を繰り返してるだけでなく対処しなければいけない問題とまったく向き合っていません」
「原発ロビーによる嘘や隠ぺいには、理由があります」
と泉田知事は言う
「日本には安全神話がありました」
「日本の原発は絶対安全で、他国のような事故は絶対起こらない」
「それが神話でした」
「今再稼動のための議論を聞くと彼らが新たな安全神話づくりをしている気がします」

新たな安全神話づくり
双葉町元町長を怒らせる政策だ
「再稼動を言っている人々は、この風景を見ていません」
「特に安倍首相は何も見ていません」
「恥知らずとはこのことです」
事故原発の持ち主東電は、現場をどのように評価しているのか?
本当に現場をコントロールしてるのか?
“ウソツキだ!”という非難にどう答えるのか?
これらの質問を取材のため、東電に事前送信したところ
インタビュー予定はキャンセルされた…

-------------------- ここまで転載 --------------------

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2014年3月30日 (日)

雪割草 1株150万円!?

雪割草、
2月の末から3月にかけて、春が近いことを告げるかのように可愛らしい花を咲かせる。
1~2cmの小さな花だ。
紫、白、赤、ピンク、真ん中が白く外側が赤いグラデーションもあったりする。
5~6枚のシンプルな花びらの雪割草から、八重の花まで、多種多様にある。

実家の庭の地質にあったのか、
以前植えた数株の雪割草が、今では、庭のあちこちに咲くほどに増えている。

妹夫婦はこの際、もっと色々な種類の雪割草を植えたいと、
近くの山野草専門店に買いにいった。

お店の人は、地元に古くから地主さんなのだろうか、
5cmくらいの小さなビニールポットに入れらた雪割草が、数千ポットも、
温室の中や外に置かれていた。
1つ1つのボットに白いボードが立てられ、何か書いてある。

1株数百円から数千円、中には1株 150万円もするのがあるという。

Image


オスとメスがあり、それを掛け合わせて色々作っていくのが面白いらしい。
メンデルの法則で劣性遺伝で花が咲かなくなることもあるので、
その場合は遡ってまた掛け合わせていくのだという。

温室の中には寒葵のボットもあった。
葉が1枚10万円もするのがあるという。
葉が1枚で10万円?

広島には、
定年後、メダカを育てて、ネットで販売するビジネスで大成功した人がいると聞いたことがあるが、
雪割草や寒葵でもそんなビジネスがありそうだ?!

私はそんなメンドクサイことはまっぴらごめんだが、
妹夫婦は、
もう咲くのが終わった雪割草を40鉢買ってきて、早速植えていた。
色々な種類が混じっているらしい。

来年2月、どんな花が咲くか楽しみだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年3月29日 (土)

著しく正義に反する国

おそらく関係者は一時も忘れたことがなく、そうではない殆どの人が忘れていたであろう袴田事件が大きなニュースとなっています。

日本の司法は自らの過去の判断や、自らつくり出した状況を「著しく正義に反する」とか「耐え難いほど正義に反する」という最大級の表現で死刑判決の再審と、死刑囚の保釈を決定しました。

それにしても、いくら半世紀前のこととはいえ、既に民主主義の確立した近代国家であるはずの国で、司法が「著しく正義に反する」判決を下し「耐え難いほど正義に反する」状況が何十年も続けられるというのは、一体どういうことなのでしょうか。

それほど酷いことが行われても、完全な世代交代が行われないと、それが正されることはないのでしょうか。

また、この「耐え難いほど正義に反する」状況を生んだ最大の責任は司法です。しかし、この国には「報道の自由」があり、最高裁判所の裁判官に対する国民審査もある国ですから、報道機関、そして国民には責任はないのでしょうか。

ジャーナリストや国民に「著しく正義に反する」ような人が揃っているのでしょうか。それとも制度が機能していないのでしょうか。

私達は思っているより怖い国に住んでいるのかも知れない、と改めて思いました。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ニュースで、どれぐらい保障されるか計算してみると2億ぐらいになるのですが、
それがどうも納得しがたいですねというコメントでした。
この人の人生を考えるとはかれませんね。

投稿: 金星 | 2014年3月29日 (土) 19時00分


いくら金銭賠償がなされても袴田さんの人生は取り戻せません。
おまけに検察が即時抗告するでしょうから,そもそも再審が開始される保障はありませんし,いつ始まるかも分かりません。
しかも怖ろしいことに,このような冤罪は外にもいくつもあると思います。
いつ何時このようなことが自分の身に降りかかってくるか分かりません。
自分自身の問題として考えないと「著しく正義に反する国」は改善されないでしょう。

投稿: もみじ日記 | 2014年3月29日 (土) 21時31分


今朝のテレビで「補償は2億円くらい」と言っていましたが、いくら貰っても既に認知症で、人生の殆どを奪われてからでは報われませんね。

投稿: 通りすがり | 2014年3月30日 (日) 09時40分


普通の人は逮捕されるだけでパニックになるでしょうし、それで一日中何日も取り調べを受ければ耐えられないでしょうね。
一般人に警察や検察と戦うなんて無理ですよね。
日頃から無関心ではいけないということですね。

投稿: アコ | 2014年3月30日 (日) 12時24分


小沢さんは4億円でも無罪、猪瀬さんは5千万円でも有罪、これがプロとアマチュアの違いですね。

投稿: サチ | 2014年3月30日 (日) 12時50分


金星さん
人生の大半を奪われたわけですから、お金で片付く問題ではありませんね。
この件に関わった検察官や警察官は、一体どういう責任をとるのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2014年3月30日 (日) 13時13分


もみじ日記さん
そもそも証拠の大半を持っているのが警察や検察だということも問題ですね。せめて可視化は確立して欲しいものです。

医療過誤でも医師は民事責任だけでなく刑事責任まで負うことがあります。それに対して、警察官、検察官、そして裁判官の責任はどうなのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2014年3月30日 (日) 13時15分


通りすがりさん
人間には、取り返しのつかない結果をもたらす死刑制度や、核の利用などは、無理だということだと思います。

投稿: 工場長 | 2014年3月30日 (日) 13時17分


アコさん
本当に一般人には逮捕だけでも大きなダメージですね。
私の知人は事情聴取を受けただけで、会社を辞めざるを得ない状況に追い込まれました。
本来は社会の監視役である警察や検察ですが、彼らに対する監視も必要ですね。

投稿: 工場長 | 2014年3月30日 (日) 13時18分


サチさん
小沢さんへの検察の捜査は一般人には「耐え難い」もので「常軌を逸したもの」だったと思います。
また小沢さんの4億円の使徒ははっきりしており、猪瀬さんは全く使っていなかったわけですが、渡辺さんは、それより遥かに大きな資金を「熊手」では説明付かないでしょうし、これからどれほどの追求がなされるのか、注視したいと思います。

投稿: 工場長 | 2014年3月30日 (日) 13時20分


2億円って庶民にとっては手の届かない大金ですが、48年間の補償と考えると、どうなのでしょうかね。
下手をすると最高裁判事の数年分の年俸ではないかと思うと、複雑な気持ちになります。

投稿: 庶民 | 2014年3月30日 (日) 22時31分


2億円は最高裁判事の4年分の年収ですね。
もちろん、訴訟を起こせば、もっと請求できると思いますが、これについては、また記事を書こうと思っています。

投稿: 工場長 | 2014年3月30日 (日) 22時40分

2014年3月28日 (金)

女性のつくる本通り?!

西武デパートの所沢店が店長以下全員女性スタッフで運営されている、
と以前新聞で読んだことがある。

その後どうなっているか、ちょっと気になっていたが、
3月21日の日経新聞に、
「女が作るデパート」の見出しの記事が載っていた。

売り上げは2年連続のプラス、
昨年比8%アップだというから凄い。

妹は以前と殆ど同じでそんなに変わっていないというが、
見た目には変わりはよくわからないが、
元気があることは確かだ。

白を基調にした店内は、昔のデパートような格調を感じさせるのでなく、
優しく、親しみ易い雰囲気にもなっている。
あちこちゆったりとしたソファーがおかれ、
店員と話をしながら、買い物を楽しむことができるようにもなっている。


女性の目線での店つくり、
100円ショップのダイソウは、台湾で女性に任せたことで成功したというピンクに統一している。
男の私には、入るのも気恥ずかしくなるが、
女性はその方がいいらしい。

最先端をいくオフィスビルも、グーグルの本社ビル、MITのメディアラボは
おしゃべりしたり、
コーヒーを飲んだりするスペースの脇にボードが置かれ、
プロジェクターがあるといった感じになっているようだ。
あの冷たい事務用テーブルと椅子が整然と並んでいるのとは大分違う。

本通りもシャレオの地下街も、通り道の両側にいろんなお店が並んでいるという感じだが、
ここも、女性の目線で街づくりを進めたらかなりイメージが変わってくるのかもしれない。

井戸端会議、公園デビューのように、
通りすぎる人を見ながらコーヒー、ケーキ、ビールが飲めるようになったり、
新しい出会いがあったり、
お店の人とおしゃべりしたりすることができるようになるのだろうか。

女性の作る本通り
?!


元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


オシャレな身なりをしている女性の感性が生かされることが良いのでしょうね。
通勤服も無難な地味な服装をしているまさに公務員的な人では、無理なのでしょうね。

投稿: やんじ | 2014年3月28日 (金) 13時20分


やんじ様

アルパーク、イオン、イズミの郊外型ショッピングセンターに囲まれた中心市街地は、ジリ貧状態にありますが、このまんまではいずれシャッター街になりかねません。
何をきっかけに活性化するかが、問われることになるでしょうね。

投稿: 元安川 | 2014年3月28日 (金) 15時10分


どうでもいいことですが,一句できました(笑)

期待したい
女性の作る
本通り

投稿: もみじ日記 | 2014年3月28日 (金) 20時26分


もみじ日記様

上手い!
座布団3枚!!

投稿: 元安川 | 2014年3月28日 (金) 20時30分

2014年3月27日 (木)

核をなくすシナリオ本

◇スティーブン・リーパー著
 『日本が世界を救う 核をなくすベストシナリオ』出版記念講演会

前広島平和文化センター理事長のスティーブン・リーパー氏が永年取り組んでこられた核問題と廃絶への日本の役割と道筋をまとめた本『日本が世界を救う 核をなくすベストシナリオ』(燦葉出版社)が2014年4月4日に発売されます。
それを記念し、下記のとおり出版記念講演会が開催されます。

【日 時】4月1日(火)18:30〜20:30 (開場18:15〜)
【場 所】広島市まちづくり市民交流プラザ 北棟5F 研修室C
      (広島市中区袋町6番36号)
【講 演】スティーブン・リーパー氏
【料 金】無料 ※要申込み(先着60名)    
【申込み】お名前・住所・電話番号を明記のうえ、3月末日までに
下記へメールまたはFAXにてお申込みください。
ピースニュースジャパン事務局 森 俊英 (大阪府堺市)
Mail pnjapan.office@gmail.com FAX(072)222-0797
HP http://www.peacenewsjapan.com
【主 催】ピースニュースジャパン
【協 力】NPO法人ANT-Hiroshima Tel(082)502-6304

Leaper

2020年東京オリンピック
日本が世界を救う 核をなくすベストシナリオ

■著者:スティーブン・リーバー
■156頁
■1200円+税
■ISBN 978-4-87925-113-8

現在の社会は軍事的・経済的な制度によって、必然的にある人たちは巨大な富を得て、
他の人たちは貧しい立場になる、そういう構造になっている。
これが「戦争文化」です。言葉を換えていえば[競い合い]と[戦争]の繰り返しです。
この「戦争文化」は動物の文化です。
人類は戦争を繰り返して、現在の社会をつくってきました。
人類は「戦争文化=動物文化」を転換しなければいけない時期を迎えました。
その理由は二つあります。一つは核兵器、[原爆]と[原発]の出現、もう一つは地球環境問題です。この二つの理由でもはや「戦争文化」を続ければ、人類が自滅してしまう事が明らかになってしまいました。そこで「戦争文化」を卒業し、「平和文化」への移行が必要になるのです。すなわち「力の文明」から「愛の文明」へ移行しなければ人類は亡びてしまいます。
それは1945年、広島で被爆された原水禁国民会議議長であられた森瀧市郎さんから学びました。

第一章 日本は世界で最も重要な国になる
第二章 核兵器がなくなれば原発もなくなる
第三章 核兵器と世界情勢
第四章 核軍縮の歴史(1945〜2000年)
第五章 核軍縮の歴史(2000〜2012年)
第六章 新しい運動
第七章 過去の実績
第八章 核廃絶へのベストシナリオ
第九章 日本のみなさんへ
編集後記・参考資料

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年3月26日 (水)

西武グループの再上場とグランドプリンスホテル広島

グランドプリンスホテル広島の属する西武グループが、
この4月23日に再上場するという。
上場時の株式の時価総額は約7,870億円と予想されているようだ。
東急電鉄の7,517億円を上回り、私鉄で最大の企業となる見込みだともいうから、
よく頑張ったといえよう。

旧西武鉄道が上場廃止となったのは04年12月という。
あれからほぼ10年経つ。

総会屋との取引が不正とみなされたことに端を発し、
堤家の異常な株式所有形態等に次々に引火していき、
バブル崩壊と重なったこともあり、
堤家は経営から退き、
西武鉄道は上場廃止に追い込まれた。

あっという間の出来事だった。

バブルの頃、西武グループの所有する資産は20兆円を越すといわれたこともあった。
上場廃止以降随分と多くのホテル、スキー場、ゴルフ場等の資産が売却された。
広島プリンスホテルはグランドプリンスホテル広島と名称を変更して、
プリンスホテルグループの中でもグレードの高いホテルとして残った。

時代の変化の中で生き延びることの難しさを改めて感じる。


西武グループは
西武鉄道を中心とした交通業、
プリンスホテル、スキー場、ゴルフ場を中心とした観光事業、
軽井沢、箱根、鉄道沿線を中心とした不動産事業、
の3部門をてがけている。

16年には総事業費980億円でグランドプリンスホテル赤坂の跡地の再開発も進めている。
全国各地に所有する土地もまだまだ膨大に残されている。

グランドプリンスホテル広島が出来たことで、元宇品地区もウェディングアイランドと呼ばれるほど、
オシャレな地区に変貌した。
そのグランドプリンスホテル広島にもまだまだ開発余地は残されている。
周辺の変化を受けて、グランドプリンスホテル広島が今後どんな形に進化していくのか、
楽しみだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


木造の観光船を作って、プリンスの桟橋から、瀬戸内の島々を巡る船旅で、瀬戸内リゾートの中核になればいいですね。

投稿: やんじ | 2014年3月26日 (水) 14時50分


やんじ様

木造の観光船、
スーパーボート、
帆船、
いろんな船がプリンスホテルの前から出入りするようになったらいいですね。

投稿: 元安川 | 2014年3月26日 (水) 15時22分

2014年3月25日 (火)

六ケ所村カンパ・ライブ

拡散希望の掲載です。

-------------------- ここから転載 --------------------

 念願の「お金のいらない世の中を実現するカンパCD」ようやく完成!このCDを持って、3月10日から日本縦断のカンパ集めの旅に出ます。目標は六ヶ所村長選の供託金の50万円と諸々の活動資金です。ご支援よろしくお願いします。     ー中略ー               4月上旬に九州到着を目指して順次南下し、その後は故郷岩手に向けて北上していく予定です。うまくルートをつなげて、なるべく出費を抑え有効に全国を回りたいと思います。皆さんの縁故を紹介してただき、ぜひルート作りの力になってください。行く先々でささやかな集会を企画していただければ、なおいっそうありがたい話です。集会では私の歌だけでなく、いろんな人にパフォーマンスを披露していただければと思います。また、並行して来るべき「選挙マツリin六ヶ所」の作戦計画なども合わせて行えればと思います。そんな感じでよろしくお願いします。

カンパCDの目標
 私が六ヶ所村にかかわってから二度の六ヶ所村村長選があり、再処理工場の中止を求める住民の方々は自腹で選挙供託金50万円を捻出し、選挙を戦いました。しかしながら、お金で人の心を操作できる資本主義社会では、資金が潤沢な候補者が有利なのは当然です。住民側は十分な票を集めることができず、二度とも供託金を没収されてしまいました。これ以上個人に無理な負担をかけさせずに供託金を集められないものだろうか、というのがこのCDの最初の発想です。

広島では以下のライヴを予定しています。

3/28(金)おきらく家投げ銭ライヴ 19:30〜(場所は以下にある「おきらく家」です)

   出演 関 チヒロ(岩手)
      レイ・オカモト

           おつまみ、定食あります

-------------------- ここまで転載 --------------------

おきらく家
〒730-0805 広島県広島市中区十日市町2丁目6-11
082-232-8893

広島 お好み焼き【おきらく家】ブログ
http://okiraku81.exblog.jp

facebook
https://www.facebook.com/pages/おきらく家/141461316022441

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年3月24日 (月)

自動車保険とweb証券

もう随分長く自動車保険に入っているが、
まさに「安心料=保険」で使ったことがなかった。
つまり事故を起こしたことがなかったわけだが、
それが3年前、
付けたばかりのカーナビに気を取られ、アクセルとブレーキを踏み間違え、コンクリート壁にぶつけるという自損事故を起こした。
そして次の年には、ゴルフの帰り、山陽自動車道で居眠りをし、ガードレールにぶつけ、車のベッドライト部分を壊すという自損事故を起こした。
どちらも人身事故ではなかったからよかったが、
その費用はかなりの額になったはずだが、全て保険で賄えた。

今回その保険が満期になったとのことで、書類が送られてきた。
読んでもよくわからない。

ついでだと、本通り電停近くにある保険会社まで出かけ、説明を聞きながら決めることにした。

なんと説明は全てiPad2でだ。
私の使い慣れたiPadということで、それだけで嬉しくなった。


Image

これまでかけていたのは、
「事故を起こしても3年間は割引き等級がプロテクトされる」という種類だったが、
それは廃止され、もうなくなったという。

私はそのおかげで、事故はカウントされずにすみ、
割引き率は最大の20等級、63%割引きが採用されるとのことだ。

イヤー、よかった!

車両保険対象額が160万円から136万円に下がったことと、
最近増えているネット保険のせいもあってだろう
91,590円だった保険料が、85,280円に下がった。

それでも
保険料、自動車税、それにガソリン代、高速道路料金などを入れると
軽くら年間30万円を越すだろう。
ウーン、
それなら車を持つのは辞めてタクシー、レンタカーにした方がが安い?
お金だけのことを考えればそうだろうな。

「これで宜しければ''確認しました'' をクリックしてください」といわれた。

「書類をプリントアウトして、それに署名、捺印をするんじゃないの?」
と一瞬戸惑ったが、
保険会社がそれでいいというならいいだろうとクリックした。
次に、「契約書をお送りしましょうか、それともweb上で確認出来るようにしますか」という。

今まで契約書は送られてきてはいたが、一度だってみたことがない、
躊躇なく「web証券」にした。

当日即
メールで契約概要と証券番号、専用ページからアクセスできる案内が送られてきた。

web証券化によるペーパーレス、
なんとなく頼りなくはあるが、書類があったってみるわけではない、邪魔なだけだ。
事故を起こした時だって名前と住所、電話番号をいう程度で用は足りた。

時代は確実に変わっている。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


居眠り運転で事故とは、いけませんね〜。
事故した食後に、トラックに衝突されるのはよくあるそうですから、車だけの自損事故なら不幸中の幸いでしたね。
生命保険に加入したときに、病気の告知や署名は、PCに繋がれたパッドの上に紙をおき、それに書き込むだけでした。
その後に送られてきた保険証書には、その直筆の字が印字されていました。
自動車保険も、代理店から電話があり、それに応えるだけで契約が成立し、後から送られてきたはがきにID番号と暗証番号が記入されていて、保険証書は送られてはきません。
会社等に保険証書の写しを提出する時は、プリントアウトです。
最近の車は、ヘッドライトやウインカー等が一体化していますから、ちょっとした事故でも、全部取り替えになり修理費が高額になるようですね。だから保険料も高くなるようですね。

投稿: やんじ | 2014年3月24日 (月) 08時24分


保険はネットが安いと聞き、一括見積りサイトで見積り依頼をすると、これまで8万円以上払っていた保険料が、同じ条件で4万円台になり、少し条件を落とせば2万円台というところまでありました。事故対応については、最近は保険代理店を通じても以前のように融通(ついでに事故以外のところも直すとか)は効かず同じだということで、次はそちらに乗り換えようと思っています。

投稿: 通りすがり | 2014年3月24日 (月) 09時59分


やんじ様

事故を起こしたときは、
まさか、という感じでした。
だから、保険なのでしょうね。

書類が必要な時はプリントアウトすればいい、
というのも、なんとなく忘れていることですね。

投稿: 元安川 | 2014年3月24日 (月) 12時23分


通りすがり様

今までと同じ条件で、
9万円から8万円になったことと、
前回の事故の対応が良かったことで、
継続ということにしましたが、
ネット保険であれば、同じ条件で、
半額の4万円になるというのは、魅力的ですね。
ネット保険にしたから、対応が悪く酷い目にあったということも聞きませんから、
次回は是非検討したいと思います。

これもブログ効果ですね。

投稿: 元安川 | 2014年3月24日 (月) 12時31分

2014年3月23日 (日)

献血ルーム「ピース」

最近の献血ルームでは、お菓子やジュースの食べ放題だけでなく、レアの粗品がもらえたり、ネイルやマッサージをしてもらえたり、Wi-Fiも完備しパソコンもネットも使いたい放題、さらにはメイドさんが献血をしてくれるところまでありますから、「おもてなし」(ホスピタリティ)では最高レベルかも知れません。

広島でも先日(2014年3月18日)中心部である本通り・紙屋町に、リバーサイドテラスをイメージした献血ルーム「ピース」がオープンしました。

Photo

献血ルーム「ピース」は県内3カ所目となりますが、従来から同じ本通りにある献血ルーム「もみじ」とは100メートルであり、これは西日本一近い場所にある献血ルームだということです。

世界最大の旅行クチコミサイト・トリップアドバイザーが発表した「外国人に人気の日本の観光スポット」の1位に選ばれた平和公園からも近い場所ですから、広島市民だけでなく、観光客が平和資料館を見学した後に、体を休めて平和について考えながら献血をするというのも良いかも知れません。

ところで、O型の血液型は何型にでも輸血できると思っている人が多いのですが、それはRCC-LR(赤血球製剤)の場合で、FFP(新鮮凍結血漿)はA・B両方の凝集素が含まれているので他の血液型には輸血できません。

異型輸血は単純なケアレスミスの類ですが、後を絶たない医療過誤でもあるようです。

ちなみに、最近は犬の輸血も増えているようですが、犬は13種類(日本では9種類)の血液型に分類されます。ただ、異型輸血でも赤血球が壊れることがないので殆ど調べずに輸血することが多いようです。

獣医さんが人間の腕を見ると「なんて採血し易そうな腕なんだ」と思うという話を聞きました。

動物の場合、前足の橈側皮静脈(とうそくひじょうみゃく)、後ろ足の伏在静脈(ふざいじょうみゃく)もしくは首の頚静脈(けいじょうみゃく)から採血します。

しかし、多くの犬や猫は人間と比べると血管が細く、毛がフサフサしていて血管は見え難く、場合によっては毛刈りが必要となりますし、当然なかなかじっとしていてくれない、ということです。

採血に関しては人間の方が楽ですし、快適な「おもてなし」を尽くした環境で行うことが出来ます。
特に採血の楽な若い人は、これを利用しない手はありません。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


犬の献血なんて考えたこともありませんでした。
さすが工場長さんの深く幅広い知識には驚きます。

投稿: アコ | 2014年3月23日 (日) 11時17分


犬猫病院で飼われている犬を見たことがありますが、
あの犬は輸血用に飼われているのだと聞いたことがあります。
それも可哀想ですね。

投稿: ゲン | 2014年3月23日 (日) 12時09分


以前は成分献血を良くしていましたが、今は比重も血圧も足りずに出来ません。
献血は体重のバロメーター、献血が出来るということはありがたいことですから、感謝して献血したいものです。

投稿: サチ | 2014年3月23日 (日) 12時11分


アコさん
犬の輸血は大怪我や手術の時、特に最近はガンの手術時などに需要が多くなっているようです。

ついでに書いておくと、JRA競走馬総合研究所によると馬の血液型は3兆種類だそうです。

投稿: 工場長 | 2014年3月23日 (日) 21時33分


ゲンさん
アメリカなどの先進国では動物の輸血のシステムも確立されていて、献血バンクや犬の献血車もあり、成分血液製剤も作られていますが、残念ながら日本には、そういうオフィシャルなシステムはなく、各病院や獣医師のネットワークの中で個々にドナー登録をして必要な時に供給し合うという仕組みを作っているという段階のようです。

また日記では、犬の異型輸血は問題ないと書きましたが、過去に輸血歴や咬傷経験がある場合は抗体がつくられていることがあるので、そういう検査をした上で、ドナー登録するようですね。

投稿: 工場長 | 2014年3月23日 (日) 21時34分


サチさん
私は学生の頃から体重は45kg、比重も足らず、献血は出来ませんでした。
その後、体重は3割以上アップしたものの、低血圧でアウト。
そして血圧が上がると、今度は血小板減少症でダメ。

十年以上、毎月のように何日も点滴をしていたので、いつもついでに献血は出来ないものかと思っていたものです。

これは知人の言葉ですが「献血できる身体はなによりの宝物」だと思います。

投稿: 工場長 | 2014年3月23日 (日) 21時37分


今朝のラジオでは広島の献血(400cc)は足りていると言っていましたが、もしかして、こちらのブログの効果でしょうか。

投稿: 通りすがり | 2014年3月24日 (月) 09時57分


通りすがりさん
このブログで1人でも多くの人が献血してくれると嬉しいです。
まさか、それでということはないと思いますが、献血が足りているというのは良いことですね。
新しい献血ルーム「ピース」の効果でしょうか。

投稿: 工場長 | 2014年3月24日 (月) 22時59分

2014年3月22日 (土)

新学期はいつ?

卒業式が終わったとおもったら、
もうすぐ4月、
新学期が始まる。
桜が咲き、ピカピカの1年生が生まれる。
日本人にとっては、4月はもっとも希望に満ちた時でもある。

日本では、4月2日から翌年の4月1日までが同学年となるが、
先日オーストラリア人の友人が
「オーストラリアでは『7月1日生まれ~翌年6月30日生まれ』が同級生になる。
小中学校の新学期は1月下旬から2月初旬に始まる」
ということを聞いた。

「オーストラリアの大学の新学期は、2月下旬から3月初旬に始まり、
1学期の終わりは6月中旬で、8月中旬から2学期がスタートするのが一般的だ。
8月中旬入学というのもある」
という。

そこで思い出したのは
「東大では、新学期を9月からにすることを検討している。
そうでなければ、世界中からいい学生は集めることは難しく、世界に置いていかれてしまう」
といっていた。
本当にそうだろうか。

2月下旬から3月初旬入学という制度にあるキャンベラのオーストラリア国立大学はQS大学世界ランキング2013/14では東大よりランキングは上だ。
オーストラリア国立大学が27位、
東大は32位。
http://www.topuniversities.com/university-rankings/world-university-rankings/2013#sorting=rank+region=+country=+faculty=+stars=false+search=

大学世界ランキングは多種多様にあるようだが、
新学期がいつかが大学のレベルを決める重要な要素になっているとは到底思えない。
アメリカ、イギリスの英語圏大学が圧倒的に多いことは確かだ。

いずれにしろ、
新学期がいつかが問題だというのは、東大の単なる言い訳にしか過ぎないのではないだろうか。

統計学的に相関関係があるからという説明は、
極めてもっともらしく聞こえるが、
それに騙されてはいけないという典型的な例のように思えるが、
どうだろう。

東大の偉い先生方がいうのだから、
多分本当なのだろう!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

東大というと昨日のクイズ番組を思い出します。女優のTさんにボロクソに言われていましたが全滅だったので仕方ありません。
全然関係ありませんが、ぜひ皆さんに観ていただきたいのでご紹介します。すぐ
消去されるので拡散お願いします。

http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-1624.html

投稿: おおたき | 2014年3月22日 (土) 10時59分


3年前から「東大教授」というのは、嘘つきの代名詞になったような気がします。

投稿: 通りすがり | 2014年3月22日 (土) 12時14分


東大は、日本の官僚を育てるために設立されたようなことを、NHKの大河ドラマ「八重の桜」で描かれていたと思います。
実際に、そうなっているように思います。
官僚のための学校なら、外国人にはまったく魅力はないですね。
東大卒の人達が、どこでどんな仕事をして、世界を導くようなことを、日本の官僚や政治家以外で、沢山の成果があれば、外国人も魅力を感じるでしょうね。
そんな学生を育てる学校で、育てる導く教授がいれば、入学の時期なんて関係ないですね。
入学の時期=卒業の時期=就職の時期が、日本の社会でしょうが、世界では、この公式は関係ないのでは。
優秀な人財であれば、時期は関係ないと思います。
入学の時期というシステムを変えれば、良くなるという考え方そのものが、官僚主義ですね。
原発の考え方も、まったく同じですね。本質でなく、外面を整えさえすれば良い。
張り子の虎を、本物だと言うことこそ、日本の政治や官僚システムのように感じます。

投稿: やんじ | 2014年3月22日 (土) 13時12分


通りすがり様

「東大教授=嘘つき」とすると、
舛添元東大助教授はなんといったらいいのでしょうか。

投稿: 元安川 | 2014年3月22日 (土) 14時02分


やんじ様

私の友人は、
東大は法学部だけの単科大学だ、
といってました。
その法学部をでても、
官僚になろうとしない若者が増え、
官僚になっても省益、自分の利益しか考えていないとしたら、
東大なんか潰してしまえといいたくなりますね。

投稿: 元安川 | 2014年3月22日 (土) 14時10分

2014年3月21日 (金)

救命ボートのない船

先日の国会では社民党の福島瑞穂議員や、みんなの党の松田公太議員が原発事故の際の避難について、質疑を行っていましたが、そこで明らかにされたことは、日本では国は原発の安全性=原子炉の安全性は審査しても、国民の安全については責任を持たないということでした。

アメリカでさえ、ニューヨークのロングアイランドに建設された原発は、燃料棒を入れるだけという段階であったにもかかわらず、事故が起きた時に、住民の避難経路が確保できない、という理由で廃炉に追い込まれました。

ロングアイランドは本土と橋一本で繋がれていますが、その橋では住民が一斉に避難するには十分ではなく、海側に大きな港を作って船で避難させるという案も、台風が来ていたら無理だということで、結局その原発は稼働できませんでした。

これが、原発を推進する国の常識ある判断です。

ところが、日本では、道路の陥没や雪や台風がなく、運良く交通網が正常な状態にあっても、住民が被曝を避けて避難することが困難な原発ばかりです。

つまり、原発はトイレのないマンションと揶揄されますが、日本においては、救命ボートもない船だということです。

既に何度か書いていることですが、今回の地震で、あらためて思いました。

そもそも総研 原発再稼働といっても事故?が起きたら即避難できるのだろうか
https://www.youtube.com/watch?v=-xJTtkDZPJk

https://www.youtube.com/watch?v=nf5-8bryGA0

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


「救命ボートのない船」
とは 言い得て妙ですね。

投稿: ゲン | 2014年3月21日 (金) 11時20分


ゲンさん
沈没したタイタニック号は「絶対に沈まない」ということから、救命ボートの数が少なく最大でも乗客の半分しか乗れなかったことが被害を大きくしたと言われています。

まさに、安全神話で逃げることを考えられていない日本の原発の状況と同じですね。

投稿: 工場長 | 2014年3月21日 (金) 11時29分


先日の広島沖の釣り船の事故は,救命胴衣をつけていなかった,つけていれば助かったとも言われていますね。
日本という国は国民に救命胴衣を与えず出航させようとしていると思います。

投稿: もみじ日記 | 2014年3月21日 (金) 14時06分


はじめまして、鳥取県で梨を作っているペアと申します。
農業をしている者にとって避難訓練などナンセンスです。
田畑を持って逃げることができる避難などありませんもの。
今行われている除染などまやかしでしょうね。

投稿: ペア | 2014年3月21日 (金) 23時04分


もみじ日記さん
そうですね。
しかも国会でも原子力規制委員会の田中委員長が答弁したように「(日本は原発にとって)世界で最も厳しい条件」というわけですから、いくら基準を上げても世界一安全にはなりませんが、それが世界標準以下であれば、世界で最も危険な原発というわけです。

投稿: 工場長 | 2014年3月22日 (土) 09時22分


ペアさん
コメントありがとうございます。
梨と言えば、鳥取の二十世紀梨ですね。
確かに田畑を持っての避難はできませんし、福島原発の事故では静岡のお茶まで汚染されました。
福島では除染して空中線量が一時的に下がっても、またすぐに上がるそうですし、政府は線量の目標は設けないとか、従来の法律も無視する構えです。NHKの報道でも、作業員は「ただ時間過ごせばいいやという感じが実態。こんな作業をしていたのではきれいにならないと実感する。」と話していました。
「取り返しのつかない事態になる」という意味では、原爆も原発も同じで、ただ「廃絶することにしか意味はない」ものだと思います。

投稿: 工場長 | 2014年3月22日 (土) 09時24分


救命ボートの数が足りなかったタイタニックでは、女性や子どもの生存率は、アメリカ人とイギリス人の間で差はなかったのだそうですが、男性の生存率には、英米で有意の差がありました。女性や子どもに席を譲ったイギリスの男性の生存率は、アメリカの男性の生存率より低かったのだそうです。

でも、救命ボートがない状態では、このような「紳士的」な振る舞いも意味がありません。「紳士的」な人たちは、子どもや未来のことを慮って、またそうではない人たちも、自らの生命を大切にするという基本原則に立ち返って、「原発も(そして原爆も、核兵器も)廃絶」しか道がない、声を上げるしかないように思うのですが。

投稿: 半可通 | 2014年3月22日 (土) 11時29分


建築の避難計画が専門の東京の私の友人が、
「原発の話はあまりにも政治問題化してしまって、私としては誰を信じればいいのか分からない状態です。

避難計画だけをとれば検討不足です。現実味のある検討がなされている様子がありません。津波避難もそうですが机上の避難計画そのものは、どの地区の住民はどこに逃げる、責任者と連絡体制はカクカクシカジかと、役人がこと細かく決めているのですが、肝心の「それに従えば津波がくる前に逃げられるの? 助かるの?」という問いに答えられる自治体は、片手にも満たないかもしれません。時間感覚のない避難計画など絵に描いた餅です」
といっていました。

投稿: 宇品灯台 | 2014年3月22日 (土) 12時34分


半可通さん
原発事故では、紳士的どころか、男性の都合で放射線の影響を受け易い女性や子どもが犠牲になっているケースが多いようです。

いずれにしても「廃絶しか道はない」ですね。

投稿: 工場長 | 2014年3月22日 (土) 22時23分


宇品灯台さん
40年前から一貫して原発の危険性を訴えていた科学者がいる一方で、これまでは僅かな被曝でも避け、法律にある年間1mSvの被曝限度、あるいは医療被曝でも可能な限り被曝量を抑えてきた医師が、3年前を境に突如として「100mSvまでは安全、放射線は笑っていれば逃げる」などと言い始めました。酷い話です。

投稿: 工場長 | 2014年3月22日 (土) 22時26分

2014年3月20日 (木)

梅の病気

実家の庭に放置していた鉢植えの梅に花が咲いた。
木は小さいのに花は立派だ。
小さな盆栽だったが、花が綺麗だったので買ってきた。
何年か経つうちにかなり大きくなり、鉢に植え替えた。
妹によれば、
「この梅は観賞用に何度も品種改良されているので実はならず、名前もはっきりしなくなっている」という。

Image_2

梅といえば、先日のテレビのニュース番組で、
梅林として有名な青梅市の梅が「ウメ輪紋ウイルス」に感染したので、地域にある梅の木を全て伐採した。
今頃になると色とりどりの梅の花が咲き、街はそれを見に来る人でごった返していたが、
今年はそうした観光客は全くいなくなり、ひどく寂しくなった」
と報じていた。

Wikipediaによると
「ウメ輪紋ウイルスに果樹が感染すると、葉や花弁や外果皮に斑紋が現れるとともに早期落果により収穫量が減る。感染した果実を食用としても人体に害はないが、商品価値はほぼゼロとなるため、果樹農家にとっては減収になるうえ、木を伐採せざるをえず、経営上の大きな脅威となる。
1915年にブルガリアで発見されて以降、世界各地で発生が確認されるようになった。日本では、2009年に初めて東京都青梅市の吉野梅郷で感染を確認した。ウメで感染が確認されたのは世界初」
とある。

鳥インフルエンザ、牛の狂牛病にしてもそうだが、
回復させる方法がなく、人間に伝染すると死ぬこともあるということで、
その群から1羽、1頭でもその病気に感染した鳥、牛が見つかると、群の鳥、牛に全て殺処分命令が出され、焼却処分にされている。

なにも殺さなくてもいいだろうにと思うし、
木をみんな切ってしまわなくともいいだろうにと思うが、
健康な牛、鳥、梅を救うには、そうする以外に手はないというのだからしょうがない。

そんなことを友人と話していたら、
その友人が、
「ユダヤ人のアウシュビッツでの大量虐殺をした理由も、
ヨーロッパ人にとっては、ユダヤ人が伝染病に感染した人間であり、
抹殺しなければ自分達は生き残れないという思いがベースにあるのだ」
といっていた。

キリスト教徒とイスラム教徒の対立の根っこには
お互いに、相手をそうみなしているからなのだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


日本でも、
徳川幕府は島原でのキリシタンを全滅させ、
国内でのキリスト教の布教を禁止したという例がありますね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年3月20日 (木) 10時24分


宇品灯台様

一神教の世界は随分と厄介ですね。

投稿: 元安川 | 2014年3月20日 (木) 11時44分


お久しぶりです。遅ればせながらこの間の地震は大丈夫でしたか?福井県も少し揺れ、私のパイプベッドも少し揺れたのでびっくりして目が覚め、すぐテレビをつけました。原発の再稼働なんてもってのほかですね。今回は私は体調不良で参加できませんでしたが、16日には美浜原発に近い砂浜から500個の風船を飛ばしました。5,6時間後には2年前は栃木、茨城、群馬方面でしたが、今回は静岡県で拾われたとか。ほかに長野、岐阜などからも連絡が入りました。

梅の伐採のニュースにもびっくりしました。仕方がないとはいえ、本当につらいですね。

投稿: おおたき | 2014年3月20日 (木) 19時41分


おおたき様

さすがの私もあの地震にはびっくりしました。
その割に被害がありませんでしたが、
ウメ輪紋ウイルスですら、どうにもならないですから、
原発なんてとてもとてもですね。

投稿: 元安川 | 2014年3月20日 (木) 21時08分

2014年3月19日 (水)

アジア・リーダーシップ会議2014

アジア・リーダーシップ会議2014
秋葉忠利

今年(2014年)の3月3日と4日に、ソウルでアジア・リーダーシップ会議2014 (ALC2014と略します) が開かれました。朝鮮日報社の主催で2005年から定期的に開催されていますが、今年のテーマは、アジア太平洋地域における成長と南北の統一でした。

参加費を払って参加した人が約1000人、スピーカーは世界から約150人ほどでした。冒頭に朴大統領の挨拶があり、基調講演はジョージ・W・ブッシュ元米国大統領でした。引退後は絵画に打ち込んでいることから始めて、退職後に新しいチャレンジに挑むのは大切なことで誰にでも勧めたいとのアドバイスもありました。また、米韓や米中等、アジア太平洋地域にある国々の間の二国間関係は、今までで一番円滑に進んでいると思うと述べたことが印象出来でした。強面で、「テロに対する戦争」をぶち上げたイメージとはかなり違う、冷静かつ合理的な判断をする人、という印象が残りました。

日本からは鳩山元首相が最初のパネル・ディスカッション「一つのKorea――新たな設計図を模索して」で発言し、それに続いて、2日にわたって合計9つのパネル・ディスカッション、そしてディベートがあり、多くの分野にわたって著名な学者や研究者、企業の経営者等の講演と議論、質疑応答があり、大変勉強になりました。

私が発言したのは、最後のパネル「非武装地帯・世界平和公園構想のユーレイシアに与える影響」でした。国と国との関係が問題になっているときに、国を超えた存在である都市の役割が重要になること、特に、平和公園をデザインするに当って、ハーバード大学のスティーブン・ピンカー教授が彼の著書『The Better Angels of Our Nature』で指摘した、世界を平和な方向に動かしている5つの力を生かすことが大切になる等、日頃からの持論をお話ししました。

しかし、今回の会議での一番の収穫は、話し合いや交渉の大切さを確認できたこと、つまり、いたずらに感情に走り敵対関係を強調するのではなく、共有できる事実を元に論理的に整理した対話を通して道が開けて行く有様を目の前で再確認できたことです。それは、幾つかのパネル・ディスカッションの最初と最後に、「Yes」か「No」かの二者択一のアンケートに答える機会があったからです。参加者全てに配られたSamsungのタブレットGalaxyにタッチすれことで意思表示ができたのですが、その集計が瞬時に前面のスクリーンに映し出されました。

例えば、第二番目のイベントで、二人の専門家が意見を述べ合ったディベートのテーマは「金正恩のジレンマ、選択そして未来」でしたが、この会の始まりと終わりに、参加者が次の問にYes」か「No」で答えました。

「金正恩政権の改革が実現し開かれた政権になる可能性はあるか」

答は、ディベートの前と後とで大きく変わりました。

Alc2014_1

午後に行われた第一日目最後のパネルは、「韓半島と三国間関係」というテーマで、日中韓の三か国の関係がテーマでした。日中韓三国、それぞれ一人ずつの専門家が自国の立場を主張しました。中韓の専門家は、靖国問題、慰安婦問題で日本が誠意ある対応をすることが、これからの二つの二国間の対話の前提だと主張し、日本の専門家は、とにかく、対話を大切にすること先ず対話を始めることで道が開けると主張したため、最初から最後まで、意見そのものは変わりませんでした。しかし、パネルの中では、これまでの三国間の関係や歴史等についての事実も確認され、また、相手の非難に終始するのではなく、加えて三人とも、解決策としての武力の行使は否定するなど、大人の対話が成り立ったため、「Before」と「After」の意見の違いは、対立から協調へとかなりの程度変わりました。

質問は「韓国と日本の間の緊張は、武力衝突にまで発展する可能性があるか」そして「中国と日本の間の緊張は、武力衝突にまで発展する可能性があるか」でした。

Alc2014_2
Alc2014_3

パネル・ディスカッションの前と後では、それぞれ10パーセントもの人が、紛争は起きないという意見に変わっています。会場に入れたのは約600人から700人ですが、2日目のほとんどが、経済と起業についてのパネルだったため、参加者の多くは大学生そして、起業に取り組んでいるビジネスマンも含めて、ビジネスに関心のある若者でした。

それなりの知識はあるのでしょうが、どちらかというとメディアを通しての国際関係を自然に受け止めている人たちだったように思います。その人たちが、より正確な知識を得たこと、それに加えて、目の前でまったく意見の違う専門家たちが、対話によって相互理解ができるという暗黙の前提を元に、冷静に事実に基いた意見の交換をしている姿に触れたことが一番大きかったのではないかと思います。

ALC2014は私にとって、話し合いがいかに大切かを再確認する機会になりましたが、その点を若者たちに伝える際に、「話し合いが大切だ」とただ単にスローガンを掲げるだけではなく、彼ら/彼女らの目の前で知的で未来志向、そして建設的な話し合いを実際に行い、それをその場で見て貰う経験がいかに大切なのかも示してくれたように思います。

もう一つは、南と北の統一のために、非武装地帯を大平和公園とする構想が進められ、世界中の有識者たちを巻き込んでのこれほどの規模の国際会議を開催するほどの熱い思いが韓国にあることは、混沌とした世界に射す一筋の光のように見えました。確かに日韓の間にはいくつもの大きな問題がありますが、このような未来志向の動きに、歴史的にも地理的にも多くの関わりを持つ日本社会がもっと積極的に関われないのか、特に若い世代が関心を持ち世界的な広がりを創るために努力できないのか、それにはどうしたら良いかという宿題も貰ったような気がしました。

参考までにその他のパネルのテーマは、「Korea の統一とアジアの繁栄のための大戦略」「成長への回帰?――アジアと世界経済のこれから」「アジア太平洋の経済に、統一されたKoreaが及ぼす影響」「成長のための新しいエンジン――アジアにおける創造的経済」「アメリカと中国は協力できるか」でした。

最後に、今回のグラフは、ALC2014から頂いた数字をお渡しして工場長さんに作って頂きました。工場長さん、有難う御座いました。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2014年3月18日 (火)

五輪文化プログラムと国民体育大会

先日の日経新聞に
「五輪文化プログラム」という見出しで、
「オリンピック憲章では、スポーツだけでなく、複数の文化芸術プログラム(カルチュラル・オリンピアード)を同時開催することが求められている。
2012年のロンドン大会では、210億円かけ、シェークスピア作品を37言語で上演するフェスティバルなどが集中的に開かれ、英国全土で開かれた芸術祭には2万5千人のアーティストが加わり、2千万人の観客が楽しんだ。
東京都は文化人による芸術文化評議会を創設し、文化プログラムについても議論を重ね、若手芸術家支援や国際的コラボレーションが計画される見込みだ。
上野の森を「芸術文化特区構想」など多彩なプランが浮上することが予想される」
との記事が載っていた。

ロンドンオリンピックで、そんなイベントがあったとは知らなかった。
多分ソチオリンピックでも、それなりの文化的イベントが催されていたのだろうと思うが、全く報じられることはなかった。

オリンピックの時には世界中から人が集まる。
それらの人たちに日本に古くからある歌舞伎、能、焼き物、
それに世界文化遺産にもなった日本料理をきちんと理解してもらうイベントをするのは、それなりに意味のあることだろう。

しかし折角のチャンスだ、古典、伝統文化にこだわらず、
コスプレ、マチコレ、漫画、アニメ、花火、ネットゲームのIT技術等、
新しい日本の文化を、諸外国の人々に楽しんでもらったらいい。
核廃絶への活動、日本の憲法9条だって素晴らしい日本の文化だ。


そういえば、
国民体育大会にはこうした文化活動はない。
国民体育大会はかってに比べ、随分と衰退し、立候補する県も減り、
困っているともきく。
それならこの際、「日本スポーツ文化祭」とでも名を変え、
文化とスポーツを前面に出したイベントに衣替えしたらどうだろうか。

元安川  

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


「文化の国体」と呼ばれる国民文化祭が、1986年から毎年開催されています。広島県がホストになったのは、2000年です。原爆で失われた文化的な基盤が、55年経って立派に育っていることを目の当たりにできた、感慨深いイベントでした。

今年は秋田、来年は鹿児島で開かれます。
投稿: 半可通 | 2014年3月18日 (火) 08時54分


半可通様

ご指摘いただきありがとうございました。
文科省と文化庁、
この際、2つのイベントを同時開催したらどうでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2014年3月18日 (火) 11時12分


文化活動は、既存の施設でやっていますから、オリンピックのように新たな目立った施設でしないから、目につきにくいですよね。
広島で隔年に行われている「アフィニス夏の音楽祭」なんて知らない人は多いようです。
旧市民球場跡地で行えば、街中ですから目立ちますね。
いまの国体は、昔の国体と違って、国体特需がないからでしょうね。
オリンピックと同じように、国体のためのインフラの整備や、新しい建設物を作っていた昔の国体のように。
国体道路なんて、死後ですよね。

投稿: やんじ | 2014年3月18日 (火) 14時19分


やんじ様

国体の役割りのひとつに体育館等の施設整備がありました。
しかし今となってみると、
そうした施設はほぼ整っているだけでなく、
それら施設の維持管理が重荷にさえなってきているという状況にあるようです。
それならそれで大きく内容を変えていく必要があるわけですが、
変化は役人が最も不得意とすることですから、厄介ですね。

投稿: 元安川 | 2014年3月18日 (火) 14時41分

2014年3月17日 (月)

54基の不発弾

先日(2014年3月13日)静岡県では、再開発予定地の整地作業で砲弾が777本も見つかったということですが、未来の人類は、核のゴミをどうやって見つけて、どうするのでしょうか。

先週(2014年3月10日)の予算委員会は、東日本大震災の前日ということで「災害復興・エネルギーに関する集中審議」でした。

そこで、みんなの党の松田公太議員が、原発事故は起こることを前提に進めること、汚染水と廃炉に関しては門戸を開いて取り組むこと、原発は国有化し東電は再編すること、安全神話だけでなく安いという幻想も捨てること、などを提案しました。

その本論の導入的な会話の中で、安部首相に対して、映画「10万年後の安全」を観ること、その映画で描かれているフィンランドのオンカロ(核の最終処分場)を視察に行くこと、小泉元総理とお茶でも飲みながら原発政策について話し合うこと、などを勧めていました。

その映画「100,000年後の安全」は、2009年に公開されたドキュメンタリー映画ですが、世界で唯一建設の進んでいる核の最終処分場で、小泉元首相が視察し「日本の原発は即ゼロが最も正しい」と確信したとされるオンカロを描いたものです。

とても綺麗な映像で迫る1時間20分の作品は、決して未来のことでもなく、他国のことでもなく、今、日本が直面している問題に対し、思考停止することなく、思考放棄することなく、「おカネ」より「モラル」を優先することを考えるべきだと気づかせてくれるはずです。

4月10日までのGyaoで無料配信されていますので、まだ観ていない人は、ぜひご覧ください。

100,000年後の安全・予告
http://www.youtube.com/watch?v=m7uCWtmd8O4

100,000年後の安全・本編(4月10日まで無料)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00908/v12496/v1000000000000001440/

また、原発の事故で、避難生活を強いられている双葉町を描いた映画も3月23日まで限定で無料公開されています。

フタバから遠く離れて・予告編
http://www.youtube.com/watch?v=xgBEAJ_Flu0

フタバから遠く離れて・本篇(3月23日まで)
http://www.youtube.com/watch?v=JWjW_5lszQw

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


54基の原発=不発弾
まさにそうですね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年3月17日 (月) 09時52分


爆弾は爆発すれば近くにいる人を殺傷する。
原爆では一瞬のうちに何万人もの人が殺されたが、福島原発が爆発しても誰も死んでない。
そもそも爆発するのが目的で偶々爆発しなかった爆弾と、爆発しないように作られているのに事故で爆発したものを同列に扱うなんて無茶苦茶。

投稿: もうすぐ再稼働 | 2014年3月17日 (月) 12時17分


宇品灯台さん
核というのは、一刻も早く取り除くべきですが、どんなに早くても取り除くだけで何十年もかかり、最終処分には何万年もかかる、とても厄介なものです。

投稿: 工場長 | 2014年3月17日 (月) 12時24分


もうすぐ再稼働さん
高レベル放射能は爆発しなくても近づくだけで人を殺傷します。
核燃料は使用前でも、使用後でも、人が近づくことすらできないほど危険なものです。
原爆は都市を破壊し、人を殺傷することを目的として作られ、そのように使用されましたが、それで破壊された広島は、すぐに復興しました。
ところがチェルノブイリは何十年経っても人が住めず、福島でも未だに避難生活を送っている人が多くいるわけです。
同じ核を使っても、原発の方が遥かに深刻な被害を及ぼすということです。

投稿: 工場長 | 2014年3月17日 (月) 12時27分


自動車事故では毎年何千人もの人が亡くなり、工事現場の事故でも多くの人が亡くなる。
つまり事故で人が死ぬのは仕方ない。
この世に絶対に安全だというものはないのだから。
リスクばかり強調しないで、原発が果たしてきた役割も評価しなければならない。

投稿: もうすぐ再稼働 | 2014年3月17日 (月) 13時05分


もうすぐ再稼働さん
人間が生活していく上でのリクスには様々なものがありますが、いずれも許容範囲というものがあります。

日本では毎年5千人から1万人の人が自動車事故で亡くなりますが、自動車の利便性を考えると、その程度のリスクは容認されていると考えられます。

そして、それに対して、原発の過酷事故は10万年に1度程度、放射線による健康被害は交通事故程度、というのが許容できるリスクとして説明されてきましたが、現実には10年に一度以上の過酷事故というわけです。

つまり、これまで政府や電力会社が説明してきた、固有安全性も多重防御も嘘で、耐震性すら嘘だったわけです。そして、その嘘吐き体質は残されたまま、原子力規制委員会の委員長すら国会で「原発にとって日本は世界で最も厳しい(=世界で最も原発の不向きな地域)と証言しています。

何より原発によって生み出される放射能は人類の技術では無毒化できず、何万年という人類には経験のない長い時間でしか処理できない、ということです。

福島では多くの人が「原発関連死」で亡くなっています。そして、それは今も続いていて、収束の目処も経っていません。この状況で、原発再稼働に賛成するのは、知性も品性も良心もなくさないと難しいことです。

そもそも戦争をするための戦時体制で作られた電力会社の地域独占ですが、戦後70年近く続いていることが異常です。電力という生活インフラを自由に選べず、特定の企業の特定の電力プランしか選べず、どの国よりも高い電力を買わされていたことが何より異常です。

日本が民主主義国家で、自由を尊ぶなら、日本人の誰もが自然エネルギーだけの電力を買う自由があるべきです。原発が稼働していた地域の人たちは、好きで原発の電力を買っていたわけではありません。無理矢理、原発の高い電力を買わされていたわけです。

投稿: 工場長 | 2014年3月17日 (月) 13時36分


人類の技術では無毒化できないということでは、住宅や温泉も同じこと。
非常に厄介な放射性気体であるラドンを出す。
原発だけじゃありませんから。

投稿: もうすぐ再稼働 | 2014年3月17日 (月) 14時54分


もうすぐ再稼働さん
ラドンについては、そのリスクに応じた規制値がありますし、最近ではタバコから出るポロニウムの放射能も問題にされています。
いずれも危険であり規制されるものですが、100京ベクレルなどという途方も無い量の放射能の出して、広い国土を人が住めないほど汚染するのは原発くらいのものです。

投稿: 工場長 | 2014年3月17日 (月) 15時01分


広島では原爆投下後の空中線量が600マイクロシーベルトと推定されている。
その中で多くの人が、何の防護もせずに生活をし続けてきた。
ところが福島で実測された空中線量は2.3マイクロシーベルトで250分の1以下。
しかも、避難も防護もしている。
これから考えると、原発事故による放射線被害は考えられない。

投稿: もうすぐ再稼働 | 2014年3月17日 (月) 16時28分


もうすぐ再稼働さん
福島第一原発の爆発後には11930マイクロシーベルト(μSv/h)が観測されています。広島の原爆後の20倍です。

広島では原爆投下時に爆心から3キロ以内で被爆した直接被爆者の他にも、入市被爆者という原爆投下後に救援活動や肉親捜しなどで被爆地に入った人も被爆者として認定されていますが、それは原爆投下後2週間以内に立ち入った人に限られます。

これは原爆は数千度という高い熱により殆どの放射性核物質は成層圏まで吹き飛ばされるため、周辺に降下する放射性降下物は極僅かで、中性子線による地上の放射化も一時的なものだからです。

つまり、放射性核種の放出量は原発事故の方が遥かに多く、例えば国際科学会議の環境問題科学委員会の報告でも、チェルノブイリ原発事故によって放出された放射性降下物の量は、広島の原爆の400倍(セシウム137では900倍近い)とされています。

ですから、広島にはずっと人が住み続けているのに、チェルノブイリは何十年経っても人が住めないわけで、福島も同様と考えられます。

福島第一原発の場合、炉心に蓄積されていた放射性核種の存在量はセシウム137でチェルノブイリの2.5倍であり、収束していない、ということは、これからでも広島原爆の千倍の放射能汚染を引き起こす可能性がある、ということです。

投稿: 工場長 | 2014年3月17日 (月) 16時32分


11930マイクロシーベルトなんて、どこのことかと思ったら事故直後の原発正門の空間線量だね。
そこは誰も近づいてすらいない場所のものであり、広島では人が居て生活していた場所だよ。
それに福島におけるホールボディカウンターでも、福島の人が大した被曝をしていないことは証明されていること。

投稿: もうすぐ再稼働 | 2014年3月17日 (月) 21時57分


もうすぐ再稼働さん
福島原発の高線量の場所に人がいなかったのは事故が起きていたからです。
平時なら人の居る場所です。
広島でも、もしいつどこに原爆が投下されるか分かっていれば爆心地には誰もいなかったでしょう。
そして、放射能についての知識があれば、広島市内に留まる人も、入ってくる人もいなかったでしょう。

いずれにしても国土の汚染という意味では、原発の方が遥かに酷いという理由は既に書いた通りですが、事実を見ても、広島では2週間も経てば爆心地の原爆ドームに入っても被爆者とは認められない程度の被曝しかしておらず、福島では3年経っても未だに防護服を着ても入れない場所があるほど酷く放射能汚染しているということです。

「福島県内における大規模な内部被ばく調査」で用いられたホールボディーカウンター(CANBERRA社製のFASTSCAN)は、原発内で漏れた核種もはっきりしているような状況での測定を前提にして、高線量用の短時間検出器として使われているものです。ですから計測時間も2分と短いわけですが、確率的に考えて、それではかなり高線量か、検出器が全方位を覆っていなければ過小評価にしかなりません。

結局、300Bq/bodyという極めて高い検出限界を設定して行われたものです。つまり、被測定者群の10倍以上の汚染を計測目標としていたというわけで、被測定者の体内から出た放射線そのものを計測できる精度が無い計測だと言わざるを得ません。

チェルノブイリ事故の時にドイツにいた知人が「ベルリンで受けたホールボディーカウンターの検出限界は20Bq/bodyだったと思う」と言っていました。

さらに付け加えれば、ホールボディーカウンターは放射性セシウムから出るガンマ線を測るものです。それしか測れないと言ってもいいでしょう。言い方を変えれば、内部被曝では、よりリスクの高いアルファ線ベータ線はホールボディーカウンターでは検出できません。

そして、計測できないベータ線、アルファ線の飛程は分子切断の密集度が上がるため、外部被ばくに比較して100倍から1000倍のリスクを生ずるといわれています。

政府の被曝隠しの実情がよく分かる一例です。

投稿: 工場長 | 2014年3月17日 (月) 22時14分


大陸の地下構造と、日本の地下構造は違うと思います。
大陸は分厚く頑丈な岩盤で地震がほとんど 無い地域と、複数のプレートの複雑な動きでいつも地震がある日本。
前者は安定した地盤でしょうが、日本に安定した地盤が存在するとは思えません。
地下処分の前提条件は、地中構造物に外的な要因が加わらないことだと思います。日本は無理ですね。
日本の地中処分は、安定神話で国民を騙しています。
安定しない地盤、どんな容器であっても地下構造物が破壊されると土圧で粉砕する可能性があります。
現在、地中処分のための試掘がされていますが、地下水の処理問題は解決できないようです。
もし地中処分をすれば、何万年も地下水をコントロールしなければいけないので、そのコストは莫大になるでしょうね。
ところで、疑問です。どうして地中処分をしなればいけないのでしょうか?
丈夫な容器に核廃棄物を納め、大地震でも安全な原発を建設する技術力があり、どんな津波にも安全で、原発のテロにも大丈夫という、新たな安全基準で安心安全な原発施設に生まれ変わることができると言っているのですから、地表部で容易に監視できる施設の方が、コストも安く管理も簡単なのは、誰でもわかることです。
東電も放射能汚染された廃棄物や、核廃棄物は、東京オリンピック施設をつくる場所に併設して建設すればいいのです。
日本の核は安全にコントロールされていると、世界に知らしめればいいのです。
各地の原発も、各県庁所在地に建設すればいいのです。
もし、こうするなら原発の再稼働も良いと思います。
でも、できませんね。原発は危険な爆弾と同じように、軍隊の火薬貯蔵庫が人里から離れた場所に建設されているのと同じ扱いをしているのですから。
見えない場所に隠して、埋めて、後々問題になっているケースは、多々あります。
米軍が使った用地、築地市場、いろいろな工場跡地に。

投稿: やんじ | 2014年3月18日 (火) 14時13分


やんじさん
18億年も動いていないほどの強固な岩盤を持つオンカロですら、まだ完全に安全だとされているわけではなく、様子を見ている段階です。ですから、次の予定地では進む様子もありません。

アメリカが1兆円をかけ、殆どが砂漠のネバダ州のユッカマウンテンに建設していた処分場も建設が止まりました。

日本で圧倒的に広大な面積を持つのは北海道ですが、ネバダ州は、その何倍もあり、大半が砂漠で、人口は半分もありません。

このように日本より遥かに条件の良いところでさえ、地層処分は難しいわけです。

また、書かれているように、安全なものなら電力の消費地である大都市に持っていくべきですね。

少なくとも原発については、フランスもアメリカもそうしています。日本政府の言うことは全く辻褄の合わないことばかりで、詭弁を弄しているとしか思えません。

投稿: 工場長 | 2014年3月18日 (火) 18時25分

2014年3月16日 (日)

シャレオの交番がお店に

久しぶりにシャレオを歩いた。

中央広場に面してあった交番が「STW」という海外旅行の営業所に変わっていた。

Image

交番があった頃、
誰かいたことをみたことがなかった。

「もったいないなー、何か別の使い方があるだろうに」
と思っていたが、
「24時間、深夜でも人が通れこのシャレオの広場にあるこの交番は、
やっぱりそれなりの役割は果たしているんだろうな」
とは思っていたが、
それが、とうとうお店に変わっだというわけだ。

シャレオのお店はよく変わる。
西のゾーンは、市民球場がなくなる前からそうだったが、特に出入りが激しい。

それだけ、経営的に厳しいということだろうが、
それでも、こうして新しい進出してくるということは、
それなりにメリットがあるということだろうし、
他にもまだまだお店にする余地があるようにも感じる。

以前国交省の案内所があったスペースもシャッターが閉まったままになっているが、
ここだって使い道はありそうだ。

シャレオはまだまだ進化していきそうだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年3月15日 (土)

住基カード

みんなの党の渡辺喜美代表がナベノミクスと称して「規制撤廃」などを提案したということですが、行政と関わると本当に無駄なものを多く目にします。

例年のようにネットで確定申告をするために確認してみると、住基カード(住民基本台帳カード)の公的個人認証サービスの期限が数日で切れることが分かり、急いで処理をすることになりました。

そもそも、この住基カードにしても、公的個人認証サービスにしても、納得できないことが沢山あります。

Jcard

住基カードが出来た時、顔写真付きの住基カードは、法的な身分証明証として利用できると言うことでしたが、現実にはビデオレンタル店から役所に至るまで、身分証明証として認めないところが沢山ありました。

なにしろ、住基カードの電子認証を更新する時に、免許証の提示を求められます。まさに住基カードを発行している役所が、それを身分証明証としては認めないというわけです。

それに、住基カードも公的個人認証サービスも登録時に料金がかかりますが、更に公的個人認証サービスは3年毎に500円の更新料金が必要となります。この更新制度や料金も納得できませんが、更新するには窓口まで行かないと出来ないというのも理解できないことです。

ネットを使って行政サービスを受けるための仕組みなのに、更新には窓口に行く必要があるのです。健康診断や適性検査があるわけではなく、書類を確認するだけなのにです。

行政サービスの効率を上げるための仕組みに対して、利用者が料金を払い、無駄に役人の仕事を増やしているとしか思えません。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


住基カード に関しては、全く同感です。

まさに 渋忌カード です。

投稿: ちょっと辛口 | 2014年3月 11日 (火) 07時35分


運転免許証を持てなくなった高齢者が増えています。
行政が率先して身分証明書として欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2014年3月15日 (土) 09時53分


住基ネットの維持費が年間180億円だったと思いますが、マイナンバー制度のシステムも別に作るのでしょうね。
所詮、役人の天下り先を作るだけですね。

投稿: 通りすがり | 2014年3月15日 (土) 11時48分


私の母は免許を持っていないので,住基カードだけが頼りです。
それにしても免許証はなぜあんなに信用が高いのですかね。
昔,公務員時代に,レンタルビデオショップでカードを作る際に身分証明書を見せたら,「免許証はありますか?」と言われました。
法務省のものより,その指示を受ける警察のもののほうが信用があるのかと苦笑するしかありませんでした。

投稿: もみじ日記 | 2014年3月15日 (土) 22時00分


ちょっと辛口さん
「渋忌カード」確かに!

投稿: 工場長 | 2014年3月16日 (日) 09時39分


元安川さん
法律で公的な身分証明書として認められ、インターネットによる行政手続きにも使えるものが、行政で使えないというのは本当に酷いと思います。(もちろん粘れば使えるのですが)

投稿: 工場長 | 2014年3月16日 (日) 09時42分


通りすがりさん
住基ネットの維持費が年間180億円というのもお役所ならではで、民間がやれば桁がいくつか違ってきますが、予算も手間も、かければかけるだけ良いと勘違いしているお役人が多いようです。
民間では電力会社くらいですが。

投稿: 工場長 | 2014年3月16日 (日) 09時43分


もみじ日記さん
カードにICチップが付く時代ですから、政府がIDカードを発行し、それに免許、保険、住民票、戸籍などの情報を入れて、インターネットのブラウザーで使われているCookieのように、それぞれの機関で扱える情報を制限すれば、セキュリティーも確保して多くのカードが1枚で済むはずですが、縦割り行政だとなかなか出来ないのでしょうね。
広島市政も「この3年で随分縦割りに戻った」と、何人かの幹部職員から異口同音に聞きました。

投稿: 工場長 | 2014年3月16日 (日) 09時45分

2014年3月14日 (金)

ゲレンデマジックとゲレコン

スキー場で颯爽と滑っている女の子は格好いい。
「キャー」といって転ぶ女の子は可愛いらしい。

転んだ女性を優しく「大丈夫?」といって、手を差し伸べてくれる男性は一段と逞しく感じるだろう。

スキーウエア、スノボーウエアの女性はまた普段と違った女性を感じさせる。

スキー場は異性を特別に魅力的に感じさせる効果があるようだ。

友達が、それを「ゲレンデマジック」というのだ教えてくれた。

Image_4

「スキーマジック」にかかった男性と女性が、
スキー、スノーボードをした後、一緒にビールを飲み、食事をすれば、
盛り上がるのは当然だろう。

そんな
ゲレンデマジック+コンパを
「ゲレコン」というらしい。

その元祖は2012年のクリスマスイブの「苗場コン」らしい。
https://snow.gnavi.co.jp/gelecon/naeba3

水着は女性を5割、
スキー、スノボーウエアは3割
魅力的にするというが、
水着に自信がない、嫌いだという女性は、絶対にスキー場に行くべきだ。

広島ではまだ「ゲレコン」は開かれていない。
やったらいい、
スキー場利用客アップになることは確かだろう。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


水着で魅力的になる女性は限られますが、スキーウェアは大半の女性を魅力的にします。
とは言うものの、スキー場で結婚するわけではないので、その場限りで終わってしまいます。

投稿: 沼田川 | 2014年3月14日 (金) 13時17分


沼田川様

儚い恋もまたいいものです。
?!

投稿: 元安川 | 2014年3月14日 (金) 13時40分


私の知り合いで,スキー場で初めて会ってたまたま話をしたのち,後日スキーショップでまたばったり会って「あのときの」ということで会話がはずみ,結婚に至ったご夫婦がいます。

投稿: もみじ日記 | 2014年3月15日 (土) 01時14分


もみじ日記様

私は、スキー場で女の子に挨拶されて、誰だかわからず、
道で挨拶されて誰だかわからず、
妻に「あの人だれ?」と聞かれ、困ったことがありました。
しばらくして、会社でその娘に挨拶されて、誰だかわかったということがあります。

女性は、スキーウエア、私服、制服では、
全くイメージが変わるようです。

困りますよねー。

ついでに今度海で会いたいなー。
!?

投稿: 元安川 | 2014年3月15日 (土) 13時16分

2014年3月13日 (木)

東北まち物語紙芝居

「被災地に行く必要はない」という情けない市長を選んでしまった広島市民ですが、市長は代わっても、震災直後から積極的に被災地を支援してきた秋葉忠利前市長時代同様に、今も被災地で活動している広島市民は少なくありません。

その活動の一つである「東北まち物語紙芝居化100本プロジェクト」も、地道に拡がっており、多くの被災者に笑顔を取り戻しています。

東北まち物語紙芝居化100本プロジェクト
http://www.youtube.com/watch?v=BWITMBeFi_k

語れなかったヒロシマ。
フクシマも多くの人が語らないでいます。
そんな中、広島からお届けした紙芝居を使って、福島の被災者の方々がふくしまを語り始めました。
福島と広島の絆 ご覧ください。

期 間  3/22(土)〜25(火)・入場無料
会 場  広島市まちづくり市民交流プラザ
       (広島市中区袋町6-36)
●広島の写心家・坪島遊「語り始めた福島まち物語」写真展
  3/22(土)〜25(火)10:00〜19:00(北棟4階ギャラリーA)
●まち物語制作委員会「東北まち物語」紙芝居公演
  3/22(土)10:00〜、3/23(日)11:00〜・14:00〜・16:00〜
  (南棟1階ロビー)

<特別公演>
●忘れないでふくしま 大熊紙芝居一座巡業公演
  プレ公演 3/22(土)10:00〜(南棟1階ロビー)
  本公演 3/22(土)18:30〜(6階マルチメディアスタジオ)
主 催  まち物語制作委員会
共 催  (財)広島市未来都市創造財団まちづくり市民交流プラザ
問合せ  まち物語制作員会(TEL090-1681-1784阿部)・まちづくり市民交流プラザ(TEL082-545-3911)

東北まち物語紙芝居化100本プロジェクト
https://www.facebook.com/pages/東北まち物語紙芝居化100本プロジェクト/331079223601818

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


これ、テレビで見たことがあります。
東北の人たちが、物語を紙芝居にして、それを上演することで元気になり、自閉症になっていた子ども達まで元気を取り戻して行く姿が紹介されていました。もっと知ってほしい素晴らしい活動ですね。

投稿: アコ | 2014年3月13日 (木) 10時16分

2014年3月12日 (水)

大学の講義をネット公開

先日の日経新聞に
「大学の講義をネット配信するサービスgaccoをドコモが始め、
すでに1万人を越える申し込みがあった」
と報じていた。

調べてみると、
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2014/02/03_00.html
漫画、アニメ、ゲーム論や
服飾論、経営論、インターネット論
と多種多様にある。
http://gacco.org

講義は無料で、
10分程度の講義動画を、週に10本程度流し、
ディスカッション、レポート提出という形式で進めるそうだ。

これは面白そうだ。

放送大学の講義もいいが、
90分画面を見ているというのは辛い。

gaccoは10分の動画だという。
まだ申し込んでいないが、ちょっと食指をそそられる。

秋葉元広島市長の広島大学での平和論の講義は英語でされてるらしい。
上手く編集して載せたら、
世界的に影響力のある講義となる可能性もありそうだ。

こんなことがされるようになると、大学も大きく変わらざるをえなくなる。
どんな風に変わっていくのだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


「ここだけの話だよ」
ということができなくなる、聞けなくなるでしょうから、
寂しくなる、面白くなくなりますね。

投稿: ゲン | 2014年3月12日 (水) 15時56分


居眠りをしていると、
突然指名されたり、という
先生との温もりがなくなるのも寂しいことですね。

投稿: 元安川 | 2014年3月12日 (水) 18時14分


英タイムズ誌の「世界大学ランキング2013」で、日本の大学でもっともランクが高かったのは23位の東京大学ですが、以下、京都大学(52位)、東京工業大学(125位)、大阪大学(144位)、東北大学(150位)。こんなレベルの低い大学に行く位なら、ネットで勉強して実力をつけた方がましで、受験勉強に明け暮れた東大生より、南アフリカやモンゴルなどのネットだけで勉強している学生の方がよほど優秀になっているようです。

投稿: ゲンカン | 2014年3月13日 (木) 16時55分


ゲンカン様

二宮金次郎は薪を背負って、本を読んでいたようですが、
今なら、iPadをみて、勉強することもできますね。

大学は少子化で学生を集めるのが大変だといっていますが、
ネットで廃校に追い込まれる大学がでてきそうですね。

投稿: 元安川 | 2014年3月13日 (木) 22時09分

2014年3月11日 (火)

311を忘れない

今年も3月11日、広島でも、東日本大震災による約2万人の犠牲者を悼む追悼の集いが開催されます。

平和記念公園から被災地に向けて哀悼の意を届け、永遠に震災の記憶を風化させない為に追悼します。被災地・被災者に心を寄せる多くの方々のご参加をお願いします。

日時:平成26年3月11日(火)17時30分〜18時30分
場所:平和記念公園・元安川「親水テラス」(広島市 中区中島町・大手町1)
内容:「3.11」に並べたキャンドルを囲み黙祷します。
申込:直接会場へお越しください。

*実行委員会では、東日本大震災が発生した3月11日14時46分に、皆さまが居られる場所で、周りの人と手をつなぎ、被災地に向かって黙祷することも呼び掛けています。

0311

主催:3.11東日本大震災を忘れない追悼の集い2014実行委員会
   HUG-YOU NPO法人ANT-Hiroshima、NPO法人e子育てセンター、NPO法人コミュニティリーダーひゅーるぽん、NPOひろしまNPOセンター、NPO法人もりメイト倶楽部Hiroshima、(公益社団法人)青年海外協力協会中国支部、生活協同組合ひろしま、高校生災害復興支援ボランティア派遣隊、広島県ユニセフ協会、広島医療生活協同組合、広島県災害復興支援士業連絡会、広島司法書士青年の会、広島修道大学Rapport、ひろしま避難者の会「アスチカ」、広島YMCA、ひろポラネット、福島の子どもたちのサテライト疎開を実現する会、南相馬ボラバス応援隊、ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)、石原悠一氏、濱長真紀氏、松浦美喜氏、広島市ボランティア情報センター

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2014年3月10日 (月)

街のコンセルジュが交番に!

先日テレビで、
高級ホテルのコンセルジュをリタイアした男性が、
日本橋高島屋のコンセルジュに転身し、大変な評判になっていると取り上げていた。

コンセルジュとはWikipediaでみると、
「フランス語では、コンシェルジュは本来「集合住宅(アパルトマン)の管理人」という程度の意しか持たない単語である。そこから解釈を広げ、ホテルの宿泊客のあらゆる要望、案内に対応する「総合世話係」というような職務を担う人の職名として使われている。
宿泊客のあらゆる要望に応える事をそのモットーとしていることもあり、「(宿泊客の要望に対して)決してNOとは言わない」という人のことのようだ。

それなら日本には古くからある。
「お・も・て・な・し」であり、
日本旅館や料亭の女将といわれる人たちは、それを代表する人たちだろう。

我が家のお母さんもまさに「女将」である。
我が家の全て取り仕切っている。
お父さんは女将のお抱えタレントのようなもんだ。

それはさておき、
平和公園、平和資料館にはボランティアのコンセルジュをされている人たちは沢山いらっしゃる。

広島の街の中で、立ち止まって
地図を広げている観光客をよく見かける。

声をかけようかとも思うが、
変に疑われてもと、声もかけずに通り過ぎてしまう。

交番が、そうした役割を担っていると思うが、
それは警官の本来の仕事ではない。

交番は、本通りのタリーズを横に入ったところにも、新天地にもある。
どこも中々便利なところだ。

その交番を「街のコンセルジュ」に解放したらどうだろうか。

Image

「街のコンセルジュ」になるには「広島通の有資格であること」としたらいい。

交番に、広島通の有資格ではあるが、
可愛らしい女の子、イケメン、優しいお母さん、頼りになりそうなお父さんがいたら、
広島のイメージも大分変わるのではないだろうか。

交番をコンセルジュの控え室にするには、
色々法律上の制約もあるだろうが、この際警察も柔軟に対応したらいい。
建物だって、あのなんとなく近づき難い堅牢な建物でなく、
もっとファッショナブルな建物にしたらいい。

街のコンセルジュが交番にいる!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


それはなかなかユニークで素晴らしい発想ですね。
ただ,こういう場合に必ず出て来る行政の対応が
1 前例がない。
2 何かあったときの責任が取れない。
でしょうね。
しかし,警察も道案内は本来の業務ではありませんから,その部分を民間委託すると考えられないものですかね。

投稿: もみじ日記 | 2014年3月10日 (月) 14時48分


私も「ひろしま通」の資格あります。立候補しようかな(笑)
背が高いので広島のランドマークとして、迷子探しも得意ですhappy02

投稿: TALLBOY | 2014年3月10日 (月) 14時50分


もみじ日記様

「ひろしま通」の試験も商工会議所主催ですから、
「街のコンセルジュ」も、商工会議所が警察からの受け皿になってやればいいかもしれませんね。

投稿: 元安川 | 2014年3月10日 (月) 16時11分


交番だけでなく、お揃いのオシャレな制服を作って、街中の至る所にいるようにすればいいですね。
特に、外国語を学んでいる学生なんて、勉強にもなるし、この活動が単位修得につながるとか。
交番の仕事に道案内がないなんて初めて知りました。あれはサービスなんですね。

投稿: やんじ | 2014年3月10日 (月) 21時35分


やんじ様

人とどうコミュニケーションをとるかは難しいテーマですね。
そうした講義の一環としてやってもいいでしようね。

投稿: 元安川 | 2014年3月11日 (火) 06時57分

2014年3月 9日 (日)

上関原発は要らない

昨日、山口で「上関原発を建てさせない山口県民大集会」が行われましたが、前日までの賛同者は1998人、賛同カンパ3,529,913円、賛同団体56、当日参加者7000人であったということです。

そして、象徴的なこととして、NHKだけが記者もカメラも派遣せず、ローカルニュースでも一切集会について報じなかったようです。

以下に集会宣言文を掲載しておきます。

上関原発を建てさせない山口県民大集会

Kami1

集会宣言

東日本大震災の発生からまもなく3年が経過します。わたしたちは今日、「福島を忘れない...さようなら上関原発」を合い言葉にここ山口市に集まり、上関原発を建てさせない山口県民大集会を開催しました。福島をはじめ、被災した各地では今なお多くの人たちが困難の中におられます。わたしたちは、心から被災者の癒やしと、一日も早く平穏な暮らしができることを願います。東京電力福島第一原発の事故は、収束など程遠い状況です。にもかかわらず、電力会社や政府は原発の再稼働を目指し、上関原発建設計画も白紙撤回されていません。また、政府は原発を「ベースロード電源」と位置づけ、財界の目先の利益のために、再稼働や新増設に突き進もうとしています。このままでは、上関原発建設計画の先行きについて、山口県民の不安が解消されることはありません。

この度の選挙で当選した村岡嗣政山口県知事は、山本繁太郎前知事の方針を受け継ぐことを表明していますが、上関原発の建設が予定されている田ノ浦の埋め立て免許延長を許可すべきではありません。海を埋め立てて原発を建てるのではなく、"奇跡の海"と呼ばれる世界的に貴重な自然を守り育てることこそが、県知事としての大切な働きです。どうか、村岡知事には、子どもたちの未来のためにも、原発のないふるさとを守る働きを、県民と共に担っていただきたいと願います。

この県民大集会は、上関原発を建てさせてはならないとの思いを共有する個人・団体が力を合わせて準備しました。そして今日、山口県の各地から、また全国から、志を一つにする市民が集まり声を上げます。

「福島を忘れない...さようなら上関原発」
「絶対に、上関原発はいりません」

これは、おとなたちだけの訴えではなく、将来を担う子どもたちの願いであり、さらにこれから生まれてくる新しい命に対する、すべての世代の責任の表明です。

祝島の人たちを中心に30年以上続けられてきた上関原発反対の闘いに終止符を打ち、山口の未来、日本の未来、世界の未来のため、すべての原発をなくしていくために、これからも立ち上がり、声を上げていきましょう。

以上、集会参加者の名によって宣言いたします。

2014年3月8日

上関原発を建てさせない山口県民大集会参加者一同


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2014年3月 8日 (土)

苗場スキー場とリゾート都市

何年ぶりだろう、
友人2人と苗場スキー場に行った。

元安川Image_2
 
1人は大学のスキークラブに入っていたこともあり、指導員の資格を持っているという。
大学時代は冬になると湯沢温泉スキー場にこもり、授業には全く出なかったという。
確かに滑る姿は断トツに美しい。

そういえば私の友人が
「お前な、スキー場で知り合った女の子と結婚してはダメだぞ」と常々いっていた。

長い髪を靡かせて滑る女の子は格好いい、
「キャ〜」といって転ぶ女の子はまた可愛い。

でも結婚はそれだけじゃないぞというわけだ。

もう1人は、スノボー、
始めてまだ5~6回目というが、どんな急斜面でもなんとか降りてくる。
スキーならとても無理だ。

近頃の若者がスキーよりスノボーを好むのはそんなことにもよるのだろう。

3月というのに雪質はよかった。

何本かのリフトは椅子も外され動いていないが、
平日ということもあって、ゲレンデは丁度いい感じの混み具合だった。

スキーブームの頃はリフトに乗るのに3~40分待ちというのが当たり前だった。
今回は滑り降りたら、ほとんど待たずにスイとリフトに乗れた。

プリンスホテルにはリゾートホテルらしい華やかさもあった。

1泊夕朝食付2日分リフト券付
3人で計58,800円、
食事は美味いし、スキーも充分楽しめた。

ソチオリンピックの影響もあってだろう。
新聞報道によれば、全国各地のスキー場の利用客は1~3割程度増えているという。

エレベーターに乗ると、
中国語らしき会話も聞こえる。

ニセコスキー場はオーストラリア人が多いというが、
苗場、湯沢地区は東京に近いこともあって、
ディズニーランドとセットのツアーも組まれているのだろうか。
中国人のツアーもかなり多様化していることを感じる。

苗場スキー場は初心者コースから上級者コース、4kmもの長いコースと
コース数は22本、コース面積は196haもある巨大なスキー場だ。

ホテルには、数十店のレストラン・バー、温泉、ショッピングアーケードがあり、
24時間楽しめる街となっている。

それでもというか、だからというか、
スキーブームが去ると、あっという間にゴーストタウンになりかけた。

冬だけの営業でこれだけの施設を維持するのは難しい。

苗場は夏にはフジロックフェスティバルも開かれる。
春の新緑、秋の紅葉も美しい。

西武の経営するスキー場を核として、
老人も住める街、
インターネット絡みの企業も立地する街等
更に多種多様な価値観を包含した街に脱皮することができれば、
アメリカのアスペンのように、
世界中から観光客がくる「リゾート都市」になることも可能だろう。

広島にも、
芸北国際スキー場、めがひらスキー場、恐羅漢スキー場等いくつものスキー場がある。
それも広島の市街地から1~2時間程度でいける距離に立地している。

広島の街とスキー場が一体になる仕掛けができれば、
広島の魅力も更に高まるだろうと思う。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


懐かしい(^^♪
苗場は、湯沢中里や岩原などと並びよく行ったスキー場のひとつです。
広島へ来てからはもっぱら子供を連れ日帰りしてました。
よく友人に広島でスキーができると言うと驚かれますね。

※おまけ情報です
湯沢のスキー場で、初心者の私を最後まで面倒みてくれた人が現在の主人です。
って、要らない情報でした(笑)

投稿: takako | 2014年3月 8日 (土) 09時18分


takako様

素晴らしいご主人を見つけられてよかったですね。
これからも、お幸せに!

投稿: 元安川 | 2014年3月 8日 (土) 13時18分

2014年3月 7日 (金)

市議会の採決

先日(2014年2月25日)広島市議会で安佐市民病院の建て替えに関する「議案(市長案)」が市長派が多数を占める議会で否決されました。

Asa

中身についてはさておき、今更ながら呆れたのは採決の方法です。

この日の市議会は10時から開催されるべきものが、会派内の意見調整(根回し)に手間どり、16時までズレて開催されたものですが、行われたのは1つの議案について、50人の議員の賛否を採決しただけです。

小学校の学級会でも1分で出来そうな内容です。

ところが広島市議会は、まず無記名採決を求める要求に対する投票を行い、次に記名採決を求める要求に対する投票を行い、それから議案に対する記名投票を行いました。

ここまででも、いちいち議員の名前を呼び、前に出て投票をし、議場の閉鎖や開放を行い、僅か50票の集計に多くの時間をかけていました。

それから、いよいよ記名投票ですが、予め名前の書かれた白い投票用紙と青い投票用紙が配布され、議案に賛成の議員は白い投票用紙を出し、反対の議員は青い投票用紙を出します。そのための事前準備もあるわけです。

そして、これも1人づつ名前を呼ばれてからの投票です。

通常は起立による採決で、これなら秒単位で出来ることですが、その日一日、費用弁償という日当までもらう議員さんのお仕事は小学生でも1分で出来るようなことでした。

まさに、究極のお役所仕事と言えるのではないでしょうか。

ちなみに、地方議会議員1人当たりの年間報酬の平均(年金コストを含む)は以下の通りですが、同じ広島県でも、広島市の市議は江田島市の市議の3倍以上の報酬を得ていますし、以下の平均より遥かに高いことは言うまでもありません。

  日本   762万円 (広島市1400万円〜)
  韓国   240万円
  アメリカ  65万円
  ドイツ   50万円
  フランス   無報酬
  スウェーデン 無報酬
  スイス    無報酬

追記:リクエストがありましたので、広島市の議員報酬を書いておきます。
広島市の市会議員の報酬は賞与を含めて1400万円台だったと思いますが、それに加えて、政務調査費が420万円と、交通費が費用弁償という名目で1日1万円が出されていました。ただ、秋葉市長時代に、日本一高かった費用弁償は3千円に減額され、政務調査費については領収書が必要になった(それまでは不要)と思います。
また、共産党などが議員報酬の引き下げと政務調査費や費用弁償の廃止する議案を何度か出していると思いますが、いずれも否決されています。(この追記は記憶によるものなので間違いがあればご指摘ください)

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

市議会の安佐市民病院移転の採決は
興味があったので注目していましたが、
採決前に
「無記名採決への要求に対して採決を行い、
記名採決を求める要求に対してまた採決を行った」
とです。知りませんでした。

この報道はあったんでしようか?
私が新聞を読み落としててたんでしょうか…。

無記名採決を要求したのは誰?
無記名採決に1票入れたのは誰?

有権者として知っておきたい情報ですが、
大きく報道されないことは残念です。

投稿: ほんま | 2014年3月 7日 (金) 05時31分


いかにも間の抜けた市議会の模様を新聞でも見ました。
市長も市議会も何を考えているのか、ドタバタを呈する姿は情けなく、これでは教育問題に口を挟む資格は見受けられません。
工場長さんがおっしゃるように、小学生以下の議会運営です。
でも、そんな市長や議長を選んだのは、まぎれもない市民です。
現在広島市民でない「辛口」が口を出すのは無責任ではありますが。
ついついお節介をしてしまいました。

投稿: ちょっと辛口 | 2014年3月 7日 (金) 06時55分


議員報酬を下げて議員の質が下がっても問題なのでは。

投稿: 市民 | 2014年3月 7日 (金) 09時40分


ほんまさん
報道では細かいところまでは報じていないと思います。
広島市の議会は、ホームページで、生中継と録画中継を以下で見ることが出来ます。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/genre/1000000000002/1266797519187/index.html

ただ、秋葉市長時代に始めた市長会見のようにYouTubeで流せば、特定の環境を持つパソコンだけではなく、全てのパソコンやスマホやタブレットなど、より幅広い環境で視聴できますが、どこの業者と関係があるのか、未だにお金を払って限られた環境に対してのみ画質も音質も悪い映像を公開しています。

それにしても選挙で選ばれた議員が無記名投票というのは何なのでしょうか。以前、秋葉市長が公約である女性助役を登用しようとした時も、無記名投票で否決されましたが、自分達の投票内容を誰に対して秘密にしたいのでしょうか。

また、記名投票では、手間暇かけて、わざわざ名前を書いた賛成票と反対票を用意するということまでするのであれば、どの議員がどういう投票行動を取ったのか、ホームページにでも公表すべきですね。

投稿: 工場長 | 2014年3月 7日 (金) 09時54分


ちょっと辛口さん
報道ではまだ編集で少しでもまともに見せていますが、市議会の中継を見てみると、報道どころではなく、本当に呆れてしまいます。市議会を見ると、国会のレベルの高さには感心するほどです。

とは言え、違憲判決の出るような選挙で選ばれた国会議員に対して、市長や市議会は公正な選挙制度のもとで選ばれていますから、市民の責任は、選挙に行かない有権者を含め、決して小さくないと思います。

投稿: 工場長 | 2014年3月 7日 (金) 09時58分


市民さん
今以上にレベルが下がる、というのが想像もできませんが、PTAの役員も町内会の役員も殆どボランティアです。(こちらの町内会の場合、年間で千円の図書券です)

それどころか、沖縄や北海道など、全国大会への県外出張の場合は半額しか負担してもらえない団体も多く、かなりの持ち出しになるのが普通です。それでも、会長となると市議より多くの仕事量があるように思います。

高額な報酬を得ている上に、高額な政務調査費や、高額な費用弁償まで、何重にも報酬を得て、やっていることは記事に書いたような非効率な議会運営と、後は町内会の忘年会やバザーに顔を出して「市政報告会」などの領収書を集めたり、いやゆる「ドブ板選挙」の選挙活動を年中行っている感じでしょうか。それは特に保守系の議員に多く、酷い場合は自分の経営している企業の赤字を歳費で賄っている、という議員も少なくないようです。

議員をボランティアにすれば、少なくともそういう人たちは排除できるように思います。

また、NPOなど多くのボランティア団体で、ボランティアをしている人達には、立派な人も多く、そういう人たちに議会を任せた方が、ずっとマシだと思います。

投稿: 工場長 | 2014年3月 7日 (金) 10時00分


私も広島市民ではないのですが、一言。
法律を作る国会議員と違い、地方議会の議員はPTAの役員や町内会の役員と比べても、もっと何もしない役回りで、審議会の充て職委員程度ではないかと思います。知人の大学教授が有識者として審議会に出ると時間5千円と言っていましたから、せいぜいそんなものではないでしょうか。それから広島市長は広島県知事よりも高い報酬だと聞いたこともあります。それもおかしいように思います。

投稿: 県民 | 2014年3月 7日 (金) 18時34分


県民さん
一般的に審議会などの謝礼や報酬は大学教授クラスで1時間で5千円、2時間の会議で1万円というところが多いようですし、社会福祉法人の理事などは法人運営に大きな責任を持ちますが、その半額以下のところも珍しくありません。それらと比較をすれば、地方議会の議員報酬は桁違いに高額だと思わざるを得ません。

ただ、市長に関しては、秋葉前市長の働きぶりを見る限り、むしろ少な過ぎたと感じていました。何度も辞職勧告を受けた前知事や、一期目で愛想を尽かされている現市長には多過ぎる報酬かも知れませんが、首長に関しては報酬を削るより、それに相応しい首長を選ぶべきだと思います。

投稿: 工場長 | 2014年3月 7日 (金) 19時16分


一つの会派の意見がまとまらないからと、議会が待たされること自体、異常です。
開始時間に間に合わない議員は欠席扱いで良いと思います。
議長の怠慢ですね。
地方議員は、ボランテイアでも良いと思います。
人口によって、議員のランクを分けるべきですね。
選挙に大金をかけているから、報酬で元を取ろうとしているように思います。
それと、広島市の職員の平均年収が700万円で、民間企業の408万円の1.7倍です。
これもおかしなものです。
民間企業なみの年収すると、広島市の人件費は平成24年度で約826億円ですから、人件費は479億円になり、347億円少なくできます。
広島市の人口が約117万人ですから、一人当たり年間約3万円の税負担をしなくってよくなります。
それに議員報酬を減額すると、もっと少なくなりますね。

投稿: やんじ | 2014年3月 8日 (土) 15時59分


こちらが納得できるだけのことをしてくれれば、
今より高い報酬を払ってもいいと思いますが、
こんなことをやっているなら、
お遊び代として、市民1人あたりいくらと計算して、払って欲しいですね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年3月 8日 (土) 18時08分


やんじさん
国会でも場外で物事が決まることが多いようですが、議員には場外ではなく、議場で議論して欲しいものです。

公務員の給与については、年功序列とキャリア官僚のように最初から出世コースに乗っている人たちが最も大きな問題のように感じます。若く情熱のある時には、報酬も権限も少なく、やる気の削がれた頃に、権限も与えられ報酬も多くなるという制度は、特に変化の激しい現代には弊害が大きいように思います。

そういう意味でも秋葉市長時代にあった評価制度やベンチマークがなくなっているのは明らかに後退で残念に思います。

投稿: 工場長 | 2014年3月12日 (水) 08時26分


宇品灯台さん
民間では独占を許されているような電力会社でもなければ、業績に対する責任は自分達で負うわけですが、行政の怠慢のツケを払うのは市民ですから、有権者の責任も大きいように思います。

投稿: 工場長 | 2014年3月12日 (水) 08時28分

2014年3月 6日 (木)

スキーテクニックは一つじゃない!

今年4回目のスキーにいった。
ほぼ4時間、みっちり滑った。

前の日にYou Tubeのスキーレッスンをみると、
http://youtu.be/lwzMO8Bnl9E

「スキー テクニックは一つじゃない!
体の外向、内向、外傾・・・ 全て使っていいんです」
というコメントがついた滑りが載っていた。

これって俺の滑りじゃないか!

その昔友人に
「お前の滑りは他の人と違うから、すぐわかる」
と言われたことがある。
荒っぽいといえば、かなり荒い。

その頃、スキー雑誌をみると
「テールを押し出して、回転します」
と書かれていた。

私はどうもそれが上手く理解できず、体重移動と体の軸の捻りですべっていた。
それからしばらくして流行り始めたカービングスキーを自己流にやっていたわけだ。

カービングスキーは、スキー板がトップとテールが広く、真ん中が括れている形状をしていることで、
エッジを立て、体重をかければ自ずと曲がるという滑り方だ。

それは同時に、カービングスキーという滑り方は、それに最も適ったスキー板の開発を促したということでもある。

カービングスキーは競技スキーの滑り方をも大きく変えたようだが、
それだけではなく、
カービングスキーは初心者でもすぐに滑れるようになることもあって、
急速に普及した。

それまでのテールを流す滑り方はかなり難しく、相当に練習しないと上手く滑れない。
その難しさが、
スキーの長期低落傾向の理由のひとつであったともいわれている。

確かに統計を見ると、1993年をピークにして、毎年減少傾向にあったスキー客が、
2007年を底にして、
カービングスキーが一般化し始めた頃から年々増加傾向にある。

Image


今年は昨シーズンに比べ、どのスキー場も1~2割以上の増加傾向にあるという。

スキー客が減り始めた頃、ボーダーが救世主になると思われたが、そうはならなかった。
スキー客の減少は、若者の遊ぶ金が殆ど携帯電話に吸い取られているからだとも言われた。

今、猫も杓子もスマホとにらめっこしているが、
それもそろそろピークになりつつあるように感じる。

身体を動かすことの楽しさ、自然の美しさを楽しむといった
リアルな生活スタイルが復活する時が来たように感じる。

地球は寒冷期なりつつあるという説もある。

広島のスキー場の復活も近い!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


スキーの板が短くなったから、回転しやすくなり、技術が無くっても簡単に滑れるようになったのでしょうね。
スキーに行くと、どうしても1万円近く使いますから、スマホ代を払うと、お金が無くなりますね。
また、車を持っていないから、行く手段も限られます。車を持っていてもスタッドレスタイヤは買えないし。
そもそも体を使うこと自体、敬遠しているのでは?
それに、座るのも地べたですから、足腰が弱そうですから、無理ですね。

投稿: やんじ | 2014年3月 6日 (木) 05時10分


やんじ様

ご指摘のような理由でスキーヤー、ボーダーは減ったといわれていますが、
2007年を底にして、毎年少しづつですが、
確実に増えているようです。
対象的にスマホの利用者はそろそろ頭打ちになりつつあるようですね。

投稿: 元安川 | 2014年3月 6日 (木) 08時59分

2014年3月 5日 (水)

脱原発の課題

脱原発は電力の問題でもエネルギー政策の問題でもありません。

これまで原発がなくても電力は足りている、それどころか余っているということを何度も書いてきました。

それは政府が「電力不足」を理由に大飯原発を再稼働させたり「原発=電力」であるかのようなことを錯覚させたりして、それを真に受けている人が少なからずいたからです。

しかし原発がなくても電力不足にはならないことは、既に国民は目の当たりにしていることです。

それでも「老朽化した火力を無理に使っている」とか「燃料費の高騰で電気料金が上がる」とか「貿易収支の赤字が増える」とか「日本の原発は世界一安全」などというウソを次々に考えだしています。

それらが間違っていることは少し調べたり考えれば分かることですが、それでも、そういう無駄な検証をさせることは罪なことです。

原発には、もっともっと大変な問題が沢山あります。

福島の原発事故の収束すら目処はついていないのです。中間貯蔵すら行き詰まっている大量の放射性核廃棄物をどうするのか、廃炉をどうするのか、あるいは原発の補助金漬けになっている地域をどうするのか、原子力ムラに支えられている人たちをどうするのか、これらは電力の供給ほど簡単なことではありません。

電力については、自由化して原発優遇策をヤメれば、リスクの高すぎる原発を使う会社はなくなり、電気料金も下がり潤沢な電力が使えるようになるでしょう。しかし、その影響を考えると、CDの登場でレコードがなくなったり、iPhoneの登場でガラケーがなくなることと、原発がなくなることは同列には論じられません。

だから「原発即ゼロ」を主張している小泉元首相も言っているように「日本中の英知を結集する必要がある」はずです。

決して、偽装を重ねることや詭弁を弄することに時間を使い、問題を先延ばしにしているような時間はないはずです。

Jns

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2014年3月 4日 (火)

原発ホワイトアウトとおうち発電プロジェクト

アッセ5階の書店、廣文館がリニューアルオープンした。
ファション文具や雑貨のコーナーもある。
なんとなく楽しい気分になる。

色々な本が並んでいるとついほしくなって、
その1冊「原発ホワイトアウト」を買ってしまった。

Image

著者 若杉冽
東京大学法学部卒業
国家公務員1種試験合格
現在、霞が関の省庁に勤務
とある。

著者名にしても「ワカスギルッ」を捩ったもんだろうし、
本当に霞が関に勤務しているかどうかもわからないが、
フィクションの体裁をしたノンフィクションだろう、
なかなか面白い。

「電力会社と官がしかけ、
時の政府は、新崎原発の再稼働を決めた。
雪の山中にある高圧線鉄塔を北朝鮮工作員とおぼしき2人よって爆破される」
ということから話は始まる。

「原発は、発電された電気を正常に送電できなくなると壊れる」とは知らなかった。

最後のページで、
再稼働を裏で仕掛けた官と電力会社の担当者が
「とにもかくにも格納容器の爆発さえ免れれば、急激な放射性物質の拡散は避けられる。6号機と7号機のメルトスルーで汚染はじわじわ地下水や土壌から広がるだろうが、汚染の程度としてはフクシマの二倍にはならないだろう。局地的な汚染に留まる。
そうすればフクシマと手順は同じだ。1、2年原発反対の嵐は吹き荒れるが、電力システム改革さえ遅らせて骨抜きにすれば、必ず政治家は総括原価方式のもたらす電力の金にもどってくる」
「フクシマの悲劇に凝りなかった日本人は、今回の新崎原発事故でも、それが自分の日常生活に降りかからない限りは、また忘れる」
と書かれている。

今回の都知事選で、
脱原発を掲げて細川護煕氏が立候補し、小泉純一郎氏が支援したが、
惨敗したことをみても、頷ける話だ。

どうも、
広島の原爆、チェルノブイリ原発の事故を経験しても
原発の事故そのものの恐ろしさをいくらいってみても、
それで原発をやめることにはならないようだ。

政官財の繋がりのは根幹は「総括原価方式」にあるといっている。
総括原価方式では、かかった費用に利益が上乗せされて決まる。

当然、電力会社はその利益を守るために必死になり、
「現在の政治システムは電力会社の超過利潤に依存している」
ということになり、官が加わり、
政官財の癒着の構図が出来上がるというわけだ。

かってゼネコンと政治と癒着の構造がいわれ、
公共工事でのゼネコンの談合が厳しく糾弾されたが、
談合も政治家への贈収賄も止まらなかった。
しかし指名競争入札をやめ、一般競争入札にし、電子入札ができるようにしたら、
バブルが崩壊したこともあって、
入札価格も予定価格の7~8割に一気に下がり、
談合もほぼ消え、ゼネコンの政治的影響力も影が薄くなり、
政官財の癒着がニュースになることもなくなった。

どうも、総括原価方式は、かっての談合に相当するような要素であり、
一般競争入札、電子入札入札に相当するのが、電力システムの自由化のように感じる。

2月17日の日経新聞には、
2016年の電力小売の自由化をにらんで、
日本生活協同組合も電力事業への参入を検討しているとでていた。 
日本生活協同組合の組合員数 2700万人だそうだが、
その組合員の1割が、この事業に参加したとすると、
住宅1戸当たりの太陽光発電量は一般的に3~4kwらしいから、
3kw×270万戸→810万kwということになる。
これだけで原発8基分になる。

ソフトバンクのメガソーラー発電も色々いわれているが、
そのソフトバンクが、
「おうち発電プロジェクト」と称し、
顧客の住宅の屋根を借り受け、太陽光発電システムを設置し、
発電した電気をすべて電力会社に売電し、売電額の一部を客に支払うというプロジェクトを始めた。
顧客の負担はゼロだという。
先着で1,000棟募集したが、すでに完売、終了しているとある。

ソフトバンクの現在の顧客数は3,000万人だそうだが、
このシステムを全顧客に拡げようとしている。

というような状況をみると、
電力の小売の自由化がされると、
総括原価方式は消えるようにも感じるが、

「それでも送配電は残り、送配電の総括原価方式は残るだろう。
送配電だけでも3兆円の売り上げが想定されている」
ともいう。

「総括原価方式が政官財を結びつけている扇の要だ」
とすると、
脱原発に進むには、発送電分離も必須の条件になってくる。

1基数千億円もする原発は個人では作れない。
東電のような大企業にしか作れない。

脱原発は、そう簡単ではなさそうだ。

小説「原発ホワイトアウト」は、色々考えさせてくれた。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


総括原価方式が悪の根源のように当初いわれていましたが、それだけでもないようで、電力業界の利権というのはもっと複雑に、あるいはもっと「総括 的」に組み立てられているようですね。
原発関連の小説では、あの田原総一郎が1976年に書いた小説「原子力戦争」がおもしろかったですよ。

巨大システムの怖さというのは、それをマネジメントする能力が人間にあるのか、ということだけではなく、巨大システムを動かすための投資額が巨大 なために生み出される利権が巨悪を誕生させる、という点にあると思います。巨大システムというのが、すべからく胡散臭く、文明規律に違反している と感じるのは、そのためもあるでしょう。

それから、ゼネコンがおとなしいと思ったら間違いで、環境庁経由で支出された除染費用がどう流れたかを知ったとき、わたしは慄然としました。
原発の建設工事費がどこに配分され、そのいっぽうで除染予算がどこに配分されたか、それぞれの配分比がどうであったか、ということを調べてみると おもしろいですよ。誰かそれを体系的に整理してくれるとよいですね。東京新聞がそれをやりかけていましたが、その後わたしはよく知りません。

原発を推進する人の推進理由のひとつに、自然エネルギーとか再生可能エネルギーといった代替エネルギーは現実性に乏しい、というのがあります。
これはどうも、ためにする議論であって、それなら原発のバックエンド(放射性廃棄物の処理など)処理は、50年間現実性がないままではないか、と 言いたいですね。

そんなことを空中戦で言い合っていてもしようがないので、生協とかソフトバンクに大いに期待したいところです。
ただ、メガソーラーはだめ。あれは、新たな巨大システムであって、下水の処理とか、コンピュータの世界など、せっかく分散型社会にむけた潮流がで てきたのに、あいかわらず大規模集中管理型にしがみついている思想だからです。
メガソーラーで儲かるのは中国だとか、いろいろと言われていますが、本質はそんなことではないと思います。

投稿: 麦 | 2014年3月 4日 (火) 12時02分


麦様

「原子力戦争」も読みました。
原発の複雑に入り組んだパイプの破損の修繕に携わる作業員の話は迫力がありますね。
マンション等の水道管、下水管は20~30年で劣化、破損しますから、
もっともっと強い負荷のかかる原発のパイプが破損するだろうことは容易に想像できますね。
それをあの放射線防護服を着込んで修繕することは大変なことだろうと思います。

エネルギーを各人が作って、ネットワーク化するシステムをなんとか実現して欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2014年3月 4日 (火) 13時28分


「おうち発電ネットワーク」
面白いですね。
是非実現して欲しいですね。
中国電力がやったらいいですね。

投稿: ゲン | 2014年3月 4日 (火) 13時34分


ゲン様

送電網を持つ中国電力の
次の時代のビジネスモデルになりそうですね。

投稿: 元安川 | 2014年3月 4日 (火) 13時40分


原発依存度が最も低い中国電力には脱原発の先頭を走って欲しいですね。
投稿: 通りすがり | 2014年3月 4日 (火) 18時42分


通りすがり様

そうですね、
中国電力に期待したいのですが、
どうも横並び感覚からの脱皮は難しそうですね。

投稿: 元安川 | 2014年3月 4日 (火) 18時52分


総括原価方式で電気代が算出されていますから、本当だったら東京電力の電気代は今の数十倍にならなければいけません。
そうなれば、東京の企業も都民も疎開するでしょうね。
政府の主導で、福島第一原発の爆発事故の処理費は、免除されています。
つまり、政府は不正な取引に加担しています。
免除するのならその前に東電を破綻処理し、株はゴミにし、国が主導になって行うべきです。

こちら→http://www.news-postseven.com/archives/20140303_243645.html
河野太郎氏の原発に対しての発言は、うさんくさいものは何なのかというより、現実の問題だと思います。

ところで、この福島第一原発は、地下水により汚染水の処理に打つ手がないようですが、そもそもこの原発が地下水の水位より低いところに建設されているのが原因のようです。(私の図面の読み方が間違っていなければ)
工事の段階でわかったいても、工事中の対策はとられていますが、その後は無策だったようです。
こちら→http://cryptome.org/0004/daiichi-build-01.pdf  
http://cryptome.org/0004/daiichi-build-02.pdf

広島でも、地下構造物の地下水の漏水は問題になっていたと思います。
止水能力がある地下の壁であっても漏水しているようです。

今の福島の地下水の汚染水の量を考えると、原子力建屋は、地下壁に大きなクラックが生じていると思います。でも、「大地震でも壊れなかった」という結論を早々にだしていますから、マスコミも含め誰も問題視しないのは如何なものとかと思います。
もし、これを問題にしたら、今の再稼働の条件が、根本から崩れるでしょうね。
再稼働するには、新しい耐震基準にしてからになり、地下構造物も補強しなければいけないでしょうね。不可能でしょうが。

東電の体質についてこのようなものもあります。
こちら→http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38544

東電という私企業の負担を全国民に負わせようとしている安倍政権は、いまだに国民に説明していません。

投稿: やんじ | 2014年3月 4日 (火) 19時02分


やんじ様

原発は結構深く掘って作ってるんですね。
地面の上に置かれているのかと思っていました。
地下水が流れこむ、地下水に流れだす、
どちらも問題ですよね。

シャレオも地下水には悩まされていると聞いたことがあります。

投稿: 元安川 | 2014年3月 4日 (火) 20時15分

2014年3月 3日 (月)

上関原発にノー!

安倍首相は今年の年初の記者会見で「原発の新設については全く考えていない」と言っていましたが、先月の参議院予算委員会で、茂木経産相は「新設は新設、既存は既存、リプレースはリプレース、増設は増設で、それぞれに違う」と、わけの分からないことを言い出しました。

流石、詭弁はお得意の政府です。都知事選挙の前は「原発は可能な限り減らしていく」とし「新設は考えない」と言っていましたが、自分たちの懐を考えると減らすどころか、同じ敷地内に造る場合は新設ではないし、古くなった原発を止めても、それに替わって新しく原発を作るのは新設ではなく「リプレース」だというわけです。

そして「原発は可能な限り減らす」と言った安倍首相は、一方で「補助金や電源三法交付金などの原発優遇策を見直すつもりはない」とも言いました。

電気事業連合会が、自民党議員に原発再稼働や新増設の必要性を訴えて回り、原発推進の根回しをしていたことが、しっかり効果を上げているようです。

ということで「上関原発を建てさせない山口県民大集会」の紹介です。

山口県民でなくても意味があり楽しめそうな集会ですし、カンパも受け付けています。

-------------------- 以下、引用 --------------------

賛同のよびかけ
「上関原発を建てさせない山口県民大集会」

集会名:「上関原発を建てさせない山口県民大集会」
開催日:2014年3月8日(土)10:00〜15:00(予定)
場所:維新百年記念公園ちょるる広場
   (山口市維新公園4-1-1 T EL:083-922-2754)
主催:上関原発を建てさせない山口県民大集会実行委員会
連絡先:防府市栄町1 - 2 - 1 草地大作(実行委員会事務局)
TEL:0835-22-1275(FAX兼用)

※ この集会にご賛同くださる方は上記の連絡先までお電話かファクス、またメールにてお知らせください。お名前の公表が難しい方はその旨お伝えください。
※ 集会開催のため、可能であれば賛同者お一人につき1口1000 円のカンパをお願いいたします。

◎郵便振替の場合
 【加入者名】山口県民大集会実行委員会 【口座番号】01360-1-89742
◎郵便局からの場合
 【口座名義】山口県民大集会実行委員会 【口座番号】15550-21615251
◎他金融機関からの場合
 【口座名義】山口県民大集会実行委員会 【口座番号】2161525
 【店名】五五八(ゴゴハチ)  【預金種目】普通預金
※ どうぞ、一人でも多くの方にこの集会の予定をお知らせください。

-------------------- 以上、引用 --------------------

上関原発を建てさせない山口県民大集会
http://stop-kaminoseki.net/yamaguchi0308/index.html

STOP!上関原発
http://stop-kaminoseki.net

Kami1_2
Kami2_2

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


山口県知事選は残念な結果でした。
山口までは行けませんが、カンパさせて頂きます。

投稿: アコ | 2014年3月 3日 (月) 10時54分


安倍も政府も姑息な嘘と詭弁を繰り返すばかりですが、
国会は何をしているのでしょうか。
そして国民は何をしているのか!
とも思いますが、
私も日程的に無理そうなので、カンパだけですが、盛り上がって欲しいです。

投稿: サチ | 2014年3月 3日 (月) 12時50分


アコさん
国政選挙は違憲判決まで出ているくらいですから、制度も運用も問題がありますが、首長の選挙は、低い投票率を含め、住民の責任は大きいと思います。

広島市民も大きな声では言えませんが、都知事選に続いて、山口県知事選も残念な結果でした。

投稿: 工場長 | 2014年3月 4日 (火) 09時57分


サチさん
本当にそうですね。
投票率が半分で、民主主義と言えるのだろうかと思います。
もう少し、国に対しても、国民は責任があるように思います。

投稿: 工場長 | 2014年3月 4日 (火) 10時01分

2014年3月 2日 (日)

断捨離・コンパクトデジカメ 3台

机の中にあったコンパクトデジカメ3台を捨てた。

家族がそれぞれに買ったデジカメだ。
Nicon COOLPIX2000
---2002年にリコールの対象になっているが、知らずに使っていた。
KONICA MINOLTA
---カメラ事業部門そのものが2006年にソニーに売却されて、今はない。
FUJIFILM FinePix F10
---1993年に製造が終了されている。

 Image

骨董品としての価値が出てくるのは相当に先だろうし、
そんな先まできちんと保存することもできない。
なにしろ邪魔だ。
とあれば、仕方がない、断捨離しかない。

iPad、スマホは、こんな古いコンパクトデジカメより、写真もきれいだし、
常時手元にあるから、その場で写真をとることもできるし、文書も書くこともできる。
なにもコンパクトデジカメを、別に持っている必要なんかない。

1980年代、
フィルムを組み込まれた小さな「使い捨てカメラ」が登場した時には、
カメラを持っていないときなどには、安いこともあって、ホイと買って写真を撮っていた。
観光地の売店では、必ず売っていた。
捨てるのはちょっともったいなとも感じたが、
しばらくして解体して、部品のそれぞれを再利用する技術も開発された。

1990年代に入るとポケットに入るほどの小さなデジカメが登場した。
数百枚、数千枚の写真をとることもできるし、
後でいい写真だけをコピーもできるようになった。
デジカメから、SDカードを抜き出して、メール、ブログの写真として添付することもでるようになった。
充電器を忘れ、電池切れで使えないなんてこともあったが、
その手軽さ、便利さに感動したのもついこの前のことだ。

なのに、
そのコンパクトデジカメを、もういらないというのだ。

iPhone 3Gが日本で発売されたのは2008年7月だ。

技術は、猛烈なスピードで進歩する。
数年で、価値が変更され、
情け容赦なくそれまでの価値を捨てることを迫られる。

大変な時代になったもんだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


初めて買ったコンパクトデジカメは30万画素で10万円近くしましたが、それでも所詮オモチャでした。
それからメガピクセル(100万画素)が出て、少しは使えるようになったと思っていたら、次々に一眼レフのデジカメが登場し、それまでデジカメは素人のオモチャだとバカにしていたプロも皆、デジカメを使うようになりました。
そして今やiPadでも500万画素、iPhoneでは800万画素です。それだけではなく何十種類という有料・無料のカメラアプリがあり、かつてはソフトだけで10万円はしていたような画像編集アプリも無料からせいぜい数百円であります。
ついに世界的な一流誌の表紙をiPhoneで撮った写真が掲載される時代になりました。

それにしても技術がこれほど進む世の中で、政治や社会は相変わらず、どころが逆走しているように見えるのはどうなのでしょうか。

投稿: カメラマン園長 | 2014年3月 2日 (日) 10時43分


カメラマン園長様

iPad2は70万画素、
iPad airは500万画素、
iPad airで撮った写真は1MGを越えるので、ブログに添付する時は編集しないと受け付けてくれません。
こんなところでも、
人間は技術の進歩に追いついていけないようですね。

投稿: 元安川 | 2014年3月 2日 (日) 11時22分


「写るんです」
懐かしいですね。
カミさんとデートしたときに買いました(笑)

投稿: もみじ日記 | 2014年3月 2日 (日) 22時28分


もみじ日記様

「写ルンです」
まだ売ってるようですね。
びっくり!

投稿: 元安川 | 2014年3月 2日 (日) 22時46分

2014年3月 1日 (土)

国際女性デーひろしま

「原子力災害から3年 福島の子どもたちは…〜食と未来を考える」が、今年の「国際女性デーひろしま」のテーマです。

Fukushima

「原発事故により放出された放射性物質による環境の汚染は、これまで我が国が経験したことのない最も深刻な環境問題(2012年4月27日閣議決定)とされた福島の現状を知り、「原子力災害は、『福島』の問題ではなく、わたしたちみんなの命と生き方の問題である」ことを伝えます。

福島の子育て環境についての講演と参加者同士の意見交換を行います。手話通訳付きです。

●日時:3月2日(日)12:30〜15:30(11:30開場)
●会場:5階研修室
●参加費:700円
●申込:要(定員150人)
●託児:あり ※託児締切は2月23日(日)
●申込・問合せ先:ゆいぽーと(TEL 082-248-3320)

詳しくは以下をご覧ください。
http://www.yui-port.city.hiroshima.jp/lecture/pdf/20140302.pdf

2014 国際女性デーひろしま実行委員会参加団体

アルコ・デ・ヒロシマ 合唱団パーチェ シネマキャラバン V.A.G 新日本婦人の会広島県本部 広島映画サークル協議会 広島エスペラントセンター 広島県医労連女性部 広島県商工団体連合会婦人部協議会 広島県年金者組合女性部 広島県母親連絡会 広島県保育団体連絡会 広島市教職員組合女性部 広島市職員労働組合女性部 広島市女性団体連絡会議(ひろしま WENET) 広島市地域女性団体連絡協議会 広島自治労連女性部 広島市母親連絡会 広島市母子寡婦福祉連合会 広島YWCA 婦人民主クラブ広島支部 ゆいぽーと登録団体協議会 NPO 法人男女共同参画社会をめざす女性教育を考える会広島 ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30