広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 佐村河内さん謝罪 | トップページ | ふくしま第二保育園保護者会より »

2014年2月14日 (金)

人も車も左側通行

広島駅の北口と南口を結ぶ地下の自由通路を久しぶりに歩いた。
以前に比べ、人通りが増えたようにも感じるが、
なんとなく皆左側通行になっている。

Image

本通りは?
広島駅地下の自由通路ほどはっきりはしていないが、
ここも左側通行の人の方が多い。

どうしてだろう?

日本では元々車は左側通行だが、
最近は自転車も左側通行となった。

そうした普段の生活習慣が、歩くときにも現れてきたということだろうか。

しかし、子供頃、
「車は左、車は左。
対面交通が安全です」
と教えられてきた。
 
法律はどうなっているのかと調べてみると、
道路交通法第10条①には、
「歩行者は、歩道又は歩行者の通行に十分な幅員を有する路側帯(次項及び次条において『歩道等』という。)と車道の区別のない道路においては、道路の右側帯によって通行しなければならない。ただし、道路の右側帯を通行することが危険であるときその他やむを得ないときは、道路の左側帯に寄って通行することができる。」
と書かれている。

しかし、
そう言われても、実際に道路を歩くとき、
右側を歩くと怖い。
ということで、私はいつも道路の左側を歩いている。

高速道路も、速度が遅い車ほど左側車線を走る。
さらに遅い人間はそのまた左側を行くというのが理に適っていると思うが。

エスカレーターでも、
立ち止まっている人は左側、
追い越し歩線?は、右側になっている。

最近は、
東京の人通りの多いビル通路等では「ここは左側を歩いて下さい」
と書かれた表示をよく見かける。

そのようにはっきり表示されていれば、
向こうから来る人とぶつかりそうになったときは、
迷わず左側に避ければいい。
右に左に避け、結局ぶつかるという気まずい思いをしなくて済む。

そろそろ法律も「車も人は左側通行」にすべき時にきているのではないだろうか。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


日本の場合は、駅は左側通行が多く、これは日本はもともと刀を挿していたことが理由で左側通行で、人が右側通行になったのは車の登場からですから、その前からある駅はそれまで通り左側通行になったものです。

ところが最近は地方によってバラバラになっていて、例えば大阪は右側通行で、エスカレーターの追い越しも左側から行います。ちなみに国際的にはアメリカでもヨーロッパでも私の知る限り右側通行(追い越しは左側)が一般的ですが、最近はエスカレーターでは追い越し禁止のところも多いです。急ぐなら階段を走れ、というのが常識的な気がします。オリンピックを行う東京は、むしろ国際標準にすべきではないでしょうか。

投稿: ゲンカン | 2014年2月14日 (金) 09時31分


確かにそうですね!
左側を歩いていることが多いです

時に、前から来た人にぶつかりそうになったとき
ふと「右側通行?」が頭に浮かぶから
余計にことがややこしくなりますね
そういう場面が多々あります

左側通行に賛成です!!

本通りだけは真ん中を歩いています(笑)

投稿: のりたま | 2014年2月14日 (金) 09時57分


エスカレーターで言うと、仙台は地下鉄が開通する時に「国際ルールに従いましょう」という呼びかけがあり、右並びの左空け(追い越しは左側)になりました。

投稿: 仙台出身 | 2014年2月14日 (金) 10時43分


心理学的に言うと、心臓が左にあることや、利き手が右の人が多い関係で、心臓を庇い、何かの時には利き腕が使い易いように、左側によって歩くのが自然でストレスも少ないと言われています。

これは展示などのレイアウトでは基本中の基本ですから、世界的にも少ない右側通行というのが不自然なのだと思います。

投稿: 通りすがり | 2014年2月14日 (金) 10時52分


ゲンカン様

私は車の免許証はアメリカでとったので、
いまだに、左側通行には馴染めませんが、
世界的に見ると、確かに右側通行の方が多いようですが、
私は通りすがりさんも指摘されているように、
人も車も全てを左側通行に統一した方がいいように思います。
そして船も。

投稿: 元安川 | 2014年2月14日 (金) 13時11分


のりたま様

「真ん中を歩く」ですか、
王道を歩いてますね。
最近は自転車が増え、
どっちに避ければいいか、迷っているうちにぶつかることがあります。
これも人も車も左としておけば、
避けられるかもしれませんね。

投稿: 元安川 | 2014年2月14日 (金) 13時15分


仙台出身様

「国際ルールに従いましょう」
とはまた凄いですね。
確かに、世界的には、
右側通行が多いようですが、国際ルールとまでは、なっていないだろうと思います。
人がどちら側を歩くかを法的に決めるのはかなり難しいことでしょうね。
「対面交通」ということは止めた方がいいように思います。

投稿: 元安川 | 2014年2月14日 (金) 13時22分


通りすがり様

左回りがいいのか、
右回りがいいのか、
随分昔から、色々な研究、議論がされているようです。
ゴルフコースのレイアウトは左利き人には不利なのだそうですが、
岡本綾子さんのように本来左利きの人が左打席で打った方がよく飛ぶなんてこともあるようですし、
野球はイチローのように右打席で打った方が圧倒的に有利ということもありますね。

投稿: 元安川 | 2014年2月14日 (金) 13時34分


子供頃は、右側通行に違和感はなかったですが、今は知らぬ間に左側を歩いています。
もしかしたら、歩くより車やバイクでの移動時間の方が多いから、左側を通行する方が日常的な目線になり、自然とそうなるのかも。
でも、自転車にのると、人は自分の都合だけで右左を決めるようですね。

投稿: やんじ | 2014年2月14日 (金) 14時11分


確かに左側を歩いてしまいますね。
免許を持っている人がほとんどになり,車の感覚なんでしょうか。
電車も左側通行ですし。

投稿: もみじ日記 | 2014年2月14日 (金) 16時40分


やんじ様

歩く時、左側通行になるのは、
車の運転の慣れからきているのかなという気はしますね。

自転車は車であるとして、左側を通行することが義務づけられています。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no38/r_m_koho38.htm

投稿: 元安川 | 2014年2月14日 (金) 16時46分


もみじ日記様

そういえば、電車も左側通行ですね。
日本人の脳は左側通行に自然淘汰されていっているようですね。

投稿: 元安川 | 2014年2月14日 (金) 16時55分

« 佐村河内さん謝罪 | トップページ | ふくしま第二保育園保護者会より »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

日本の場合は、駅は左側通行が多く、これは日本はもともと刀を挿していたことが理由で左側通行で、人が右側通行になったのは車の登場からですから、その前からある駅はそれまで通り左側通行になったものです。

ところが最近は地方によってバラバラになっていて、例えば大阪は右側通行で、エスカレーターの追い越しも左側から行います。ちなみに国際的にはアメリカでもヨーロッパでも私の知る限り右側通行(追い越しは左側)が一般的ですが、最近はエスカレーターでは追い越し禁止のところも多いです。急ぐなら階段を走れ、というのが常識的な気がします。オリンピックを行う東京は、むしろ国際標準にすべきではないでしょうか。

確かにそうですね!
左側を歩いていることが多いです

時に、前から来た人にぶつかりそうになったとき
ふと「右側通行?」が頭に浮かぶから
余計にことがややこしくなりますね
そういう場面が多々あります

左側通行に賛成です!!

本通りだけは真ん中を歩いています(笑)

エスカレーターで言うと、仙台は地下鉄が開通する時に「国際ルールに従いましょう」という呼びかけがあり、右並びの左空け(追い越しは左側)になりました。

心理学的に言うと、心臓が左にあることや、利き手が右の人が多い関係で、心臓を庇い、何かの時には利き腕が使い易いように、左側によって歩くのが自然でストレスも少ないと言われています。

これは展示などのレイアウトでは基本中の基本ですから、世界的にも少ない右側通行というのが不自然なのだと思います。

ゲンカン様

私は車の免許証はアメリカでとったので、
いまだに、左側通行には馴染めませんが、
世界的に見ると、確かに右側通行の方が多いようですが、
私は通りすがりさんも指摘されているように、
人も車も全てを左側通行に統一した方がいいように思います。
そして船も。

のりたま様

「真ん中を歩く」ですか、
王道を歩いてますね。
最近は自転車が増え、
どっちに避ければいいか、迷っているうちにぶつかることがあります。
これも人も車も左としておけば、
避けられるかもしれませんね。

仙台出身様

「国際ルールに従いましょう」
とはまた凄いですね。
確かに、世界的には、
右側通行が多いようですが、国際ルールとまでは、なっていないだろうと思います。
人がどちら側を歩くかを法的に決めるのはかなり難しいことでしょうね。
「対面交通」ということは止めた方がいいように思います。

通りすがり様

左回りがいいのか、
右回りがいいのか、
随分昔から、色々な研究、議論がされているようです。
ゴルフコースのレイアウトは左利き人には不利なのだそうですが、
岡本綾子さんのように本来左利きの人が左打席で打った方がよく飛ぶなんてこともあるようですし、
野球はイチローのように右打席で打った方が圧倒的に有利ということもありますね。

子供頃は、右側通行に違和感はなかったですが、今は知らぬ間に左側を歩いています。
もしかしたら、歩くより車やバイクでの移動時間の方が多いから、左側を通行する方が日常的な目線になり、自然とそうなるのかも。
でも、自転車にのると、人は自分の都合だけで右左を決めるようですね。

確かに左側を歩いてしまいますね。
免許を持っている人がほとんどになり,車の感覚なんでしょうか。
電車も左側通行ですし。

やんじ様

歩く時、左側通行になるのは、
車の運転の慣れからきているのかなという気はしますね。

自転車は車であるとして、左側を通行することが義務づけられています。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no38/r_m_koho38.htm

もみじ日記様

そういえば、電車も左側通行ですね。
日本人の脳は左側通行に自然淘汰されていっているようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/58991818

この記事へのトラックバック一覧です: 人も車も左側通行:

« 佐村河内さん謝罪 | トップページ | ふくしま第二保育園保護者会より »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31