広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 広島おもてなし隊 | トップページ | ターゲット広告 »

2014年2月10日 (月)

細川さんが負けた!

今朝の新聞は、一斉に
「舛添氏大勝」と報じている。

昨晩、8:00を過ぎ、
8時を過ぎたことを確認しましたよね、というかのように
「都知事に舛添要一氏当確」と字幕が出た。

がっくり、
即テレビを別の番組に切り替えてしまった。

細川さんが総理大臣になった時
ボサボサ頭で、首にマフラーをフワッと巻き、颯爽と登場した。
そりゃ格好良かった。
そんな細川さんを知らない今の若者たちには、
細川さんは、よぼよぼの老人にしか写っていなかったようだ。

選挙前、東京に住む若者たちに聞いても、誰も細川さんの名前をあげる者はいなかった。
細川さんはすでに過去の人、歴史上の人物になってしまっていたのだ。

功成り名を遂げ、引退していた人が、
「原発はダメだ。止めるべきだ。
このままでは日本は、人類は滅びてしまう」
という必死の思いから、立ち上がったが、
その思いは伝わらなかった。

安倍政権は、これで
「原発再稼働は認知された」
と、再稼働に動き始めると思うとゾーッとしてくる。

ちょっと待って欲しい。

今朝のテレビを見ると、
宇都宮健児 98万票
細川護煕    95万票
足せば193万票もある。

ということは、2、3位連合を組んでいれば、勝つ可能性もあった。
小泉さんで一本化する手もあった。

現実には、選挙期間中、脱原発派は内ゲバを起こしてしまってもいたようだ。
全共闘時代もそうだったが、
思いが純で、強ければ強いほど、互いにあい入れない傾向にある。

安倍政権の思う壷にはまってしまったというわけだ。

舛添要一氏も「徐々に脱原発依存」
といっていた。

「原発は好ましいものではないと思っている」
と信じたい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


候補者5人の街頭演説を聞きましたが、細川(&小泉)さんの演説が内容&聴衆の反応そして聴衆の数も群を抜いていました。
あれだけを見ると誰もが細川当選を確信したはずです。

結果は残念でしたが、あのコンビには今後も全国区で頑張って欲しいと思いますし、再稼働を予定している原発の地元に行って真実を伝えて欲しいものだと思います。
本当の脱原発はこれからです。

投稿: 都民 | 2014年2月10日 (月) 12時53分


西郷隆盛は、
「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は始末に困る者なり。
此の始末に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬなり。
然れどもかくの如き人は、凡俗の眼には見るべからず。」
といったそうです。

細川さん、小泉さんは、
現代の西郷隆盛と言えそうですね。

投稿: 元安川 | 2014年2月10日 (月) 13時01分


都民様

細川さんは、今月の文芸春秋の対談の中で
「世の中の不条理や間違っていると思うことに対し、戦う気力のある者はいつまでも青年だ。
しかしそういう気力のない者はどれだけ若くても老人だ」
といっています。
小泉、細川さんのこれからに期待したいですね。

投稿: 元安川 | 2014年2月10日 (月) 13時45分


先に断っておきますが、私も脱原発です。

>2位3位連合を組めば1位に勝てた。民意は脱原発なのだ。
ですが、
対抗して1位4位連合を組まれると、負けますよ。

好き嫌いで言いますが、新知事、本当に嫌いですね~ 

投稿: ⑦パパ | 2014年2月10日 (月) 14時31分


⑦パパ様

なるほど、
政治の世界はキキカイカイですね。

投稿: 元安川 | 2014年2月10日 (月) 14時38分


細川さんは、都知事でなく、佐賀県知事など九州電力に影響がある知事を目指すべきですね。
地元ですから。
宇都宮さんは、前回でも2位でした。小泉さんが、友軍として応援したなら、もしかして思います。
細川さんが出たことで、脱原発の票が割れるのは、最初からわかっていたことです。
大切なことのために、私意は捨てる覚悟なないと、本当の政治にはならないでしょうね。
脱原発の候補者が得た票を幾ら数えても、勝った人だけの意見だけが残るのが、今の政治ですね。
民意って、何?と思います。
まあ、過半数以上の人が投票にいかないのですから、かりに有権者の5%程度でも選挙で勝てばそれが民意です。
少数の意見が国民の総意になり、意見を待たない人(選挙に行かない)はなんでも従うだけの臣民ですね。

投稿: やんじ | 2014年2月10日 (月) 14時49分


やんじ様

細川さんは、
対談の中でも、全国の脱原発知事を支援していくといってます。
これからに、期待したいですね。

投稿: 元安川 | 2014年2月10日 (月) 15時12分


>2位3位連合を組めば1位に勝てた。民意は脱原発なのだ。

そんなことを言い出したら、貴方達が大好きな秋葉元市長も、一度も民意で選出されてないことになりますよ。市長選の度に保守が分裂し、その分裂した票を足すといつも秋葉氏の得票数を上回っていたのだから。

投稿: 二河川 | 2014年2月10日 (月) 17時45分


安倍政権は、都知事選に合わせて、これまで重要なベース電源と位置づけていた原発を「可能な限り減らす」とか「自然エネルギーを20%に増やす」とか、あたかも、脱原発依存でもするかのような言い方をしていますが、原発を減らすという具体策も目標値も期限も何も示さず、原発の優遇策も変えるつもりはありません。その上、島根原発など新設の原発も稼働させるつもりです。
それに「自然エネルギーを20%に増やす」と言っても、実は水力を含めると、日本の自然エネルギーは既に20%に達しています。

要するに原発は推進する、自然エネルギーはこれ以上増やさない、ということなのですが、都民はうまく誤魔化されたようです。

投稿: 通りすがり | 2014年2月10日 (月) 17時56分


二河川様

それにしても、
細川さんが3位とは、
ちょっとびっくりです。

投稿: 元安川 | 2014年2月10日 (月) 17時57分


通りすがり様

今日の衆議院予算委員会で、
安倍総理は、もう原発再稼働を前提にしたエネルギー基本計画の作成を示唆したようです。

投稿: 元安川 | 2014年2月10日 (月) 18時04分


都民は自分の首長には脱原発を標榜する人物を選ばなかったというだけで,原発問題はこれから国政レベルで論じられるべきことだと思います。

投稿: もみじ日記 | 2014年2月11日 (火) 00時57分


もみじ日記様

それにしても、
元総理2人が声を揃えて「脱原発」を唱えたことの意味は大きいでしょうね。

投稿: 元安川 | 2014年2月11日 (火) 05時09分


昨日テレビ朝日で「池上彰が選ぶ日本を変えた55年史」というのをやっていました。

そして今日の朝日新聞で田母神氏が若者から高い支持を得ていたという記事をみました。その中に26歳会社員の「歴史の真実はわからないが、田母神氏のように考えれば誇りが持てる」という言葉がありました。

これは本当に恐ろしいことです。歴史=事実を知らず、知ろうともせず、そう思いたいからそう思う、ということです。還暦を過ぎても、このように馬齢を重ねた年配者はいます。しかし彼らはいずれ消えていきますが、若者はこれからの日本を動かしていくのです。

ネトウヨ(ネット右翼)と呼ばれる若者も急増していると言います。ネットでは都合の良い情報だけ拾うことも簡単です。ネット選挙も良いことばかりではなさそうです。

投稿: ゲンカン | 2014年2月11日 (火) 09時28分


ゲンカン様

私の知り合いにも、田母神氏を支持するといっていた若者が何人かいました。
何故か?
今度じっくり聞いて見たいと思います。

投稿: 元安川 | 2014年2月11日 (火) 11時37分


どうせまた都知事選ですね。

大醜聞でたちまち辞任も…舛添氏が辿る猪瀬前知事と同じ道
http://gendai.net/articles/view/news/147883
投稿: ゲンカン | 2014年2月12日 (水) 20時14分


ゲンカン様

選挙期間中にも、そんなことをいう人はいましたね。
今の安倍政権はあまりに強力なので、
どこまで追求できるか、ちょっと疑問ですね。

投稿: 元安川 | 2014年2月12日 (水) 21時19分

« 広島おもてなし隊 | トップページ | ターゲット広告 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

候補者5人の街頭演説を聞きましたが、細川(&小泉)さんの演説が内容&聴衆の反応そして聴衆の数も群を抜いていました。
あれだけを見ると誰もが細川当選を確信したはずです。

結果は残念でしたが、あのコンビには今後も全国区で頑張って欲しいと思いますし、再稼働を予定している原発の地元に行って真実を伝えて欲しいものだと思います。
本当の脱原発はこれからです。

西郷隆盛は、
「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は始末に困る者なり。
此の始末に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬなり。
然れどもかくの如き人は、凡俗の眼には見るべからず。」
といったそうです。

細川さん、小泉さんは、
現代の西郷隆盛と言えそうですね。

都民様

細川さんは、今月の文芸春秋の対談の中で
「世の中の不条理や間違っていると思うことに対し、戦う気力のある者はいつまでも青年だ。
しかしそういう気力のない者はどれだけ若くても老人だ」
といっています。
小泉、細川さんのこれからに期待したいですね。

先に断っておきますが、私も脱原発です。

>2位3位連合を組めば1位に勝てた。民意は脱原発なのだ。
ですが、
対抗して1位4位連合を組まれると、負けますよ。

好き嫌いで言いますが、新知事、本当に嫌いですね~ 

⑦パパ様

なるほど、
政治の世界はキキカイカイですね。

細川さんは、都知事でなく、佐賀県知事など九州電力に影響がある知事を目指すべきですね。
地元ですから。
宇都宮さんは、前回でも2位でした。小泉さんが、友軍として応援したなら、もしかして思います。
細川さんが出たことで、脱原発の票が割れるのは、最初からわかっていたことです。
大切なことのために、私意は捨てる覚悟なないと、本当の政治にはならないでしょうね。
脱原発の候補者が得た票を幾ら数えても、勝った人だけの意見だけが残るのが、今の政治ですね。
民意って、何?と思います。
まあ、過半数以上の人が投票にいかないのですから、かりに有権者の5%程度でも選挙で勝てばそれが民意です。
少数の意見が国民の総意になり、意見を待たない人(選挙に行かない)はなんでも従うだけの臣民ですね。

やんじ様

細川さんは、
対談の中でも、全国の脱原発知事を支援していくといってます。
これからに、期待したいですね。

>2位3位連合を組めば1位に勝てた。民意は脱原発なのだ。

そんなことを言い出したら、貴方達が大好きな秋葉元市長も、一度も民意で選出されてないことになりますよ。市長選の度に保守が分裂し、その分裂した票を足すといつも秋葉氏の得票数を上回っていたのだから。


安倍政権は、都知事選に合わせて、これまで重要なベース電源と位置づけていた原発を「可能な限り減らす」とか「自然エネルギーを20%に増やす」とか、あたかも、脱原発依存でもするかのような言い方をしていますが、原発を減らすという具体策も目標値も期限も何も示さず、原発の優遇策も変えるつもりはありません。その上、島根原発など新設の原発も稼働させるつもりです。
それに「自然エネルギーを20%に増やす」と言っても、実は水力を含めると、日本の自然エネルギーは既に20%に達しています。

要するに原発は推進する、自然エネルギーはこれ以上増やさない、ということなのですが、都民はうまく誤魔化されたようです。

二河川様

それにしても、
細川さんが3位とは、
ちょっとびっくりです。

通りすがり様

今日の衆議院予算委員会で、
安倍総理は、もう原発再稼働を前提にしたエネルギー基本計画の作成を示唆したようです。

都民は自分の首長には脱原発を標榜する人物を選ばなかったというだけで,原発問題はこれから国政レベルで論じられるべきことだと思います。

もみじ日記様

それにしても、
元総理2人が声を揃えて「脱原発」を唱えたことの意味は大きいでしょうね。

昨日テレビ朝日で「池上彰が選ぶ日本を変えた55年史」というのをやっていました。

そして今日の朝日新聞で田母神氏が若者から高い支持を得ていたという記事をみました。その中に26歳会社員の「歴史の真実はわからないが、田母神氏のように考えれば誇りが持てる」という言葉がありました。

これは本当に恐ろしいことです。歴史=事実を知らず、知ろうともせず、そう思いたいからそう思う、ということです。還暦を過ぎても、このように馬齢を重ねた年配者はいます。しかし彼らはいずれ消えていきますが、若者はこれからの日本を動かしていくのです。

ネトウヨ(ネット右翼)と呼ばれる若者も急増していると言います。ネットでは都合の良い情報だけ拾うことも簡単です。ネット選挙も良いことばかりではなさそうです。

ゲンカン様

私の知り合いにも、田母神氏を支持するといっていた若者が何人かいました。
何故か?
今度じっくり聞いて見たいと思います。

どうせまた都知事選ですね。

大醜聞でたちまち辞任も…舛添氏が辿る猪瀬前知事と同じ道
http://gendai.net/articles/view/news/147883

ゲンカン様

選挙期間中にも、そんなことをいう人はいましたね。
今の安倍政権はあまりに強力なので、
どこまで追求できるか、ちょっと疑問ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/59104971

この記事へのトラックバック一覧です: 細川さんが負けた!:

« 広島おもてなし隊 | トップページ | ターゲット広告 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31