広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ターゲット広告 | トップページ | 佐村河内さん謝罪 »

2014年2月12日 (水)

広大跡地計画

「広大跡地計画は、去年の末に決まったよ」
と、友人が教えてくれた。
知らなかった。

彼は、
「広大跡地計画は、惨憺たるものだ。
この20数年はいったいなんだったんだ。
この計画のどこが知の拠点なのか」
と怒り狂っていた。

そんなに酷いの?
と改めてネットで検索してみると、
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1369995063551/index.html
ナレッジシェア・・・とか、それらしき言葉は並んでいるし、
被爆建物である旧理学部校舎も残されるようだが、
計画の中心は665戸、53階建ての超高層分譲マンションであり、
それにシニア住宅、学生賃貸住宅と称する部分をあわせると、
住宅部分が計画の8割を越えていそうだ。

Image


三菱地所、三井不動産、トータテ等不動産会社を中心とするグループを、
よくまとめたとは思うが、
確かに「知の拠点構想」はどこに行ったのという感がある。

広島市内では、広島駅前のB,Cブロックでもマンション開発が進められているし、
市内のマンション建設はかなり急ピッチだ。
ということは、より都心回帰が進み、
団地の衰退はより深刻になることが懸念される。

知の拠点構想まともに実現しようとしたら、
それこそ広島市立大学を移転させるくらいの覚悟がないと出来ないことだろうとも思うが、
「知=学校」というストレートな捉え方ではなく、
せめて「知=情報」と解釈して、
勃興しつつある「情報関連産業絡みの企業誘致」はできなかったのだろうか、
とも思う。


計画は、広島の発展を促すような仕掛けがされているわけではないから、
それほど計画的魅力は感じられないが
こうして都心回帰が進むことで、
自ずと都市としての魅力が生まれてくるはずだと思いたい。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


大学の跡地だから、知の拠点とか、市民球場の跡地だから、サッカー場とか。(サッカー場の他の場所でもいいので建設はすべきです)
発想がとても貧弱で、広島市の色々な地域やこの地域の活性化は、後からその建設の根拠を無理やり付け加えているよいに思います。
広大の跡地なんて、千田地区全体と一緒に活性化をまず先に考えるべきでしたね。
被ばく建物の旧理学部は、本当に存続させる必要があるのかを、議論すべきです。
修学旅行の被ばく跡地の見学には、この周辺なら日赤病院と千田小学校で、この建物はだれも無関心ですし、関心を持てるようなことを行政は行っていないように思います。
ただの古ぼけた建物としか、知らない人には見えないですね。
広島市の行政は、あまりにも保守的で、広島市の活性化をもっと違った観点から検証すればと思います。
そろそろ次の市長選の準備をすべき時期ですね。
新しい市長さんには、守るものと攻めるものをちゃんと仕分けして、市民の全面にたって行政の舵をとってくれる人になって欲しいですね。
天下り、腰掛け、企業の代理のような人は、ごめんです。

投稿: やんじ | 2014年2月12日 (水) 09時31分


やんじ様

旧理学部校舎は、
被爆建物としての価値ということもありますが、
あの建物の地下にはかなりの危険性の高い物質が埋まっているようで、
手をつけると、厄介なことになるということもあるようです。

投稿: 元安川 | 2014年2月12日 (水) 10時38分


理想にこだわって10年以上、事業化出来なかった前市長と、現実的な案を3年弱でまとめた現市長。どちらが正解だったのでしょうか?

投稿: 二河川 | 2014年2月12日 (水) 11時37分


二河川様

現実はいつも残酷ですね。

投稿: 元安川 | 2014年2月12日 (水) 11時43分


私はとても残念です。
昔から千田小学校が市内の小学校の頂点であることでも分かる通り、この辺りはまさに「知の拠点」に相応しい地域です。
大学紛争のために一時期は広大移転もやむなしと考えた地元でも、跡地利用に対して最も強い要望は大学の建設でした。
都市計画はそんなに短期で考えるものではありません。
10年かかっても20年かかっても理想を追って欲しかったです。
市民球場も時間はかかりましたが、理想的なものが出来たと思います。

投稿: 町民 | 2014年2月12日 (水) 12時27分


町民様

そうした地元の思いを結実したのが「知の拠点構想」だったんでしょうね。
市民が期待しているのは、少し時間がかかっても、その思いを実現してくれる人でしょうね。

投稿: 元安川 | 2014年2月12日 (水) 21時13分


郊外の団地を購入した人が,団地衰退によって市街地のマンションに転居しているそうですが,ますます拍車をかけそうですね。
個人的にはうちの近くなので関心があるのですがφ(・ω・ )メモメモ

投稿: もみじ日記 | 2014年2月13日 (木) 00時52分


もみじ日記様

不動産会社は、
確実に儲かるということで、行動するわけですから、
その結果が、必ずしも広島の発展に繋がらないというのは、
当然のことですよね。

投稿: 元安川 | 2014年2月13日 (木) 01時15分

« ターゲット広告 | トップページ | 佐村河内さん謝罪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

大学の跡地だから、知の拠点とか、市民球場の跡地だから、サッカー場とか。(サッカー場の他の場所でもいいので建設はすべきです)
発想がとても貧弱で、広島市の色々な地域やこの地域の活性化は、後からその建設の根拠を無理やり付け加えているよいに思います。
広大の跡地なんて、千田地区全体と一緒に活性化をまず先に考えるべきでしたね。
被ばく建物の旧理学部は、本当に存続させる必要があるのかを、議論すべきです。
修学旅行の被ばく跡地の見学には、この周辺なら日赤病院と千田小学校で、この建物はだれも無関心ですし、関心を持てるようなことを行政は行っていないように思います。
ただの古ぼけた建物としか、知らない人には見えないですね。
広島市の行政は、あまりにも保守的で、広島市の活性化をもっと違った観点から検証すればと思います。
そろそろ次の市長選の準備をすべき時期ですね。
新しい市長さんには、守るものと攻めるものをちゃんと仕分けして、市民の全面にたって行政の舵をとってくれる人になって欲しいですね。
天下り、腰掛け、企業の代理のような人は、ごめんです。

やんじ様

旧理学部校舎は、
被爆建物としての価値ということもありますが、
あの建物の地下にはかなりの危険性の高い物質が埋まっているようで、
手をつけると、厄介なことになるということもあるようです。

理想にこだわって10年以上、事業化出来なかった前市長と、現実的な案を3年弱でまとめた現市長。どちらが正解だったのでしょうか?

二河川様

現実はいつも残酷ですね。

私はとても残念です。
昔から千田小学校が市内の小学校の頂点であることでも分かる通り、この辺りはまさに「知の拠点」に相応しい地域です。
大学紛争のために一時期は広大移転もやむなしと考えた地元でも、跡地利用に対して最も強い要望は大学の建設でした。
都市計画はそんなに短期で考えるものではありません。
10年かかっても20年かかっても理想を追って欲しかったです。
市民球場も時間はかかりましたが、理想的なものが出来たと思います。

町民様

そうした地元の思いを結実したのが「知の拠点構想」だったんでしょうね。
市民が期待しているのは、少し時間がかかっても、その思いを実現してくれる人でしょうね。

郊外の団地を購入した人が,団地衰退によって市街地のマンションに転居しているそうですが,ますます拍車をかけそうですね。
個人的にはうちの近くなので関心があるのですがφ(・ω・ )メモメモ

もみじ日記様

不動産会社は、
確実に儲かるということで、行動するわけですから、
その結果が、必ずしも広島の発展に繋がらないというのは、
当然のことですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/58984837

この記事へのトラックバック一覧です: 広大跡地計画:

« ターゲット広告 | トップページ | 佐村河内さん謝罪 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30