広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 細川脱原発都政! | トップページ | 小学校3年から英語教育 »

2014年1月12日 (日)

イオンも発電事業へ

マツダの宇品工場では、以前から自家発電でかなりの電力を作れる発電設備を持っていますが、この安くて安全な電気は、自社で使い切れないものの、どこにも売ることが出来ず、遠く県外の工場に送ったりしています。

そして、その一方で、目の前にあるイオンショッピングセンターでは、遠く数百キロ離れた九州電力から電気を買っています。日本では電力は自由に売り買いできないので、こうした無駄なことが日本中で起きています。

これが日本における「電力自由化」の実態でした。

そのイオンですが、全国160店舗に太陽光発電システムを設置しており、今年中には100MW(10万kW)、2020年までには200MW(20万kW)まで拡張する予定です。

Aeon_solar

こうした動きは既にソフトバンクグループなども行っていますが、更に食品スーパーの神戸物産も全国24カ所に、合計200MWの太陽光発電設備を展開する計画を発表しました。

このように小規模な発電設備は増える一方です。

電力の自由化が正しく行われ、インターネットのように小規模分散型の電力システムになれば、災害にも強く、安く安定して安全な電力が豊富に使えるようになります。

さらに、イオンでは発電する一方で、消費電力は半減する予定で、電力の供給は増える一方、需要は減る一方です。こうしたことは日本中で起きていることです。

つまり、今後、電力が自由化されれば、日本人が心配すべきことは、電力不足ではなく、余剰電力の有効利用ということになります。

もちろん、全ての原発は再稼働することなく廃炉にするだけです。


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


うちはイオンにもマツダにも近いので将来が楽しみです。
火曜日はイオンで電気を買って、とか、ポイントが付いたりすると嬉しいですね。

投稿: サチ | 2014年1月12日 (日) 09時22分


サチさん
今に、コンビニのように、どこにでも電気を売るところが出来るのではないでしょうか。
太陽光発電は昼間がピークですから、昼間の消費が多い人は、そういうところから電力を買うと安いとか、企業は休日の消費が少ないでしょうから、そういうところは休日の電力料金が安いとか、それぞれの使い方で電力会社も選べるようになるといいですね。

投稿: 工場長 | 2014年1月12日 (日) 09時34分


そうした小型の発電機で日本の電力を賄うことは不可能です。
今までも1%程度、どんなに頑張っても10%行かないでしょう。
特に再生可能エネルギーは同じ電力系に10%以上受け入れるのは無理です。

投稿: 急げ再稼働 | 2014年1月12日 (日) 09時55分


急げ再稼働さん
急げ再稼働さんの書かれていることは間違いだらけです。

まず全国に50基以上ある原発が全て停まっても、日本には電力が余っているという現実があります。
我が家でも屋根の上の僅かなソーラーパネルで発電する電力の8割近くを余剰電力として売っています。
そして、ドイツではピーク時の電力の50%以上を自然エネルギーで賄えるようになったという事実もあります。
御用学者が言っている机上の空論ではなく、現実を見ましょう。

ついでに昨日のコメントの間違いも指摘しておきます。

>1)原発は停止したままでも稼働しても事故の可能性は同じです。

稼働中の原発は停止中の原発と比べれば、事故の確率も事故による被害もまるで違います。もし、そうでなければ、災害時などに原発を停める理由は、どこにもありません。

例えば崩壊熱だけとっても、運転中:停止直後:停止3日後:停止1年後=1000:100:10:1となります。1000と1は同じではありません。大きく違います。

>2)作業員不足ですぐに全ての原発を廃炉にするのは不可能です。

リコールされた自動車があったとして、すぐに全てのリコール車を修理するのは無理だから、それまでは使わせる、というような無責任な自動車メーカーはありません。

>3)核廃棄処理上も未使用燃料は使った方が処理し易くなります。

未使用ウラン燃料は、早くからカナダのカメコなどが、買い取る(買い戻す)という姿勢を示しています。

>4)廃炉までただ停めているだけの原発こそ最悪の状態なのです。

1)でも書いたように、停めている方が安全だから、停めるのです。電力なら十分ありますから。

>5)廃炉のためのエネルギーや財政のためにも再稼働すべきです。

 これ以上、大切な国土を失わないために再稼働はすべきではありません。

投稿: 工場長 | 2014年1月12日 (日) 10時03分


電力の地産地消こそが無駄な電力を生み出さず、発電ネットワークを作ることこそが安定電源になると思います。どこかの発電所が事故で発電できなくとも、数カ所の発電所から電力の融通ができますから。
似たようなシステムを今の電力会社は構築しています。それは電線のネットワークで、どこかの電線経路に問題が発生して停電になっても、数十秒で自動復旧します。安定的に電力を供給するためのシステムですね。
大規模発電が安定電源だというのは、まったくのデタラメですね。大規模発電所がなんらかの事故で発電できなければそれを補うには、同等の発電所が必要になり、無駄な発電所を作り、それを安定電源にするために、無駄な発電で資源の無駄使いになりますから。
大規模発電が安定なら、電線も巨大なものにして電線のネットワークなんてする必要はありません。
それと、供給する発電所と受給する設備が離れているために、巨大な電圧が必要になり送電ロスもかなりあるようです。
大都市から遠く離れた場所にしか建設ができない原発は、危険だけでなく、送電ロスが多いために無駄な発電をするため、資源の無駄遣いが多い発電ですから、エコの対局にあり発電コストも高い発電ですね。
それと、明治・大正・昭和初期と、日本の技術力や経済発展には、小規模な水力発電が貢献しています。水力発電は、自然の力をほとんど加工することなく電気エネルギーに代える再生可能エネルギーだと思ってます。地球自身が持っていいて気候にも影響を受けず、どんなに使っても減ることの無いある意味無限資源を利用していますから。

投稿: やんじ | 2014年1月12日 (日) 10時20分


やんじさん
コンピュータの世界では大型コンピュータを使ったネットワークの脆弱性を回避するために、軍事的な攻撃にも耐えられる分散型のネットワーク=インターネットが開発されました。

電力も同じように、そうした仕組みは何十年も前からあり、私もそうした今で言うスマートグリッドのようなものの開発にも携わってきました。

ですから、電力会社で技術的なことに携わっている人は、原発が如何に無駄=危険で脆弱で不安定で高コストなものかは分かっています。

自民党でも良識派の議員は自民党エネルギー政策議員連盟として脱原発を掲げています。一部の利権だけで、いつまでも原発は推進できないと思います。

投稿: 工場長 | 2014年1月12日 (日) 10時29分


今、電力不足になってないのは、火力発電所で原発の分を補っているから不足しないだけです。
ヨーロッパは各国間で電力の融通をしているので、参考にはなりません。
お宅のことは枝葉末節、私は日本のことを議論しているのですよ。

投稿: 急げ再稼働 | 2014年1月12日 (日) 10時36分


急げ再稼働さん
急げ再稼働さんの書かれていることは尽く的外れです。

火力発電所は発電して電力を供給するために作られた設備ですから、そこで発電し供給するのは当たり前のことです。
それこそ、原発を動かすために火力発電を停める方が本末転倒でしょう。

日本は自然エネルギーの利用が最も進んでいるドイツから見ても、自然エネルギー資源に恵まれた国です。ドイツはいずれ100%自然エネルギーになりますが、それはドイツより日本の方がもっと簡単に達成できることです。

ただ、今後、日本の電力は余りますから、それを売るために海底電力ケーブルで大陸に電気を売ることを考えた方が良いかも知れません。

電力の供給が増えて、需要が減っているのは、日本中で起きていることで、枝葉末節ではありません。

投稿: 工場長 | 2014年1月12日 (日) 10時44分


「発電するのは当たり前」ですか。
工場長さんには感謝の気持ちというものがないのですね。
その電気を作ってくれているのは、東電を含めた電力会社であり、そこで働く社員の方々ですよ。
そもそも、そのソーラーパネルにしても、電力なしでは作れないものですしね。

投稿: 急げ再稼働 | 2014年1月12日 (日) 11時03分


急げ再稼働さん
急げ再稼働さんの書かれていることは、まるで筋違いです。

発電するために作られた設備が発電するのは当たり前であり、電力を安定供給するために特別な処遇をされている電力会社が安定的に電力を供給するのは当たり前のことですし、義務です。

むしろ、計画停電をしたり、節電などを要請することは批難されるべきことですし、米国の2倍、韓国の3倍もの電気料金を取っていることも、感謝ではなく、批難されるべきことでしょう。

「ソーラーパネルにしても、電力なしでは作れない」このように電力=原発というすり替えを行い、その前提に立った議論を詭弁といいます。今、原発なしで電力は足りているのが日本の現実です。

投稿: 工場長 | 2014年1月12日 (日) 11時10分


勉強になります。
ところで「自民党でも良識派の議員は自民党エネルギー政策議員連盟として脱原発を掲げています」というのは、いつのことでしょうか。

投稿: 通りすがり | 2014年1月12日 (日) 11時26分


通りすがりさん
自民党は福島第一原発の事故を受け、総合エネルギー政策特命委員会を発足させ、36回に及ぶ会合を重ねてきていますが、自民党エネルギー政策議員連盟は更にそれらをまとめ、近いうちに正式に提言を公表するはずです。

その時に改めて記事にしたいと思いますが、その要旨は「脱原発」であり、その前文の締めくくりには「これが2012年の総選挙の公約にも盛り込まれた自由民主党の国民に対する約束である」と書かれるはずです。

投稿: 工場長 | 2014年1月12日 (日) 11時32分


全く聞く耳を持たない人ですね。
そんなに電力会社が嫌いなら、ご自身の発電だけで暮らしてみてはどうでしょうか。

投稿: 急げ再稼働 | 2014年1月12日 (日) 11時34分


急げ再稼働さん
「全く聞く耳を持たない人」とは急げ再稼働さんのことではないでしょうか。
私は好き嫌いの話はしていません。
そんなことはどこにも書いていません。

安く安定した電力が必要な企業は、工場でもホテルでもマンションでも自分で発電しています。
都庁も、そんなホテルやマンションのビルで発電した電気を買っています。
日本は法的に電力会社しか電気を売れませんが、作るのは誰にも簡単にできます。
我が家でも日産のリーフ(電気自動車)を1台買うだけで電力の自給自足はすぐにでも可能ですが、それだけでは電気が余るので、その電力を電気会社に売り、逆に余っている深夜電力を買ってあげているというわけです。
そういう意味では電力会社を助けてあげているわけで、感謝されても良いのかも知れません。

投稿: 工場長 | 2014年1月12日 (日) 11時40分


個人的なことはどうでもいいのですよ。
私は日本のことを言っているわけで、このままでは燃料購入にかかる資金分で、国民の払う電気料金や税金が上がる一方です。

投稿: 急げ再稼働 | 2014年1月12日 (日) 12時11分


急げ再稼働さん
個人的な話は急げ再稼働さんの私個人に対する意見を受けてしたものです。

そもそも日本の電気料金は地域独占と総括原価方式により世界一高いわけで、それはある意味、原発があったからです。

来年度の予算をみても分かる通り、消費増税分の増収分で使われるのは、公共工事と軍事予算、そして予算要求以上につけた米軍のための沖縄振興策などです。

電気料金は電力が自由化されればいくらでも下がるでしょう。今でも原発を持たないPPS(特定規模電気事業者)は、大手電力会社より安い電力を提供しています。

投稿: 工場長 | 2014年1月12日 (日) 12時31分


マツダは20年前から自家発電で電力会社よりずっと安く電気を作っていますが売電は出来ませんでした。
電力会社は民間企業でありながら全く競争の原理が効いていません。
国鉄も郵政も電電公社も高速道路も民営化しただけで、より安く、より良くなりました。
電力も早く自由化して欲しいです。

投稿: たわけ | 2014年1月12日 (日) 12時39分


たわけさん
これまでは名ばかり自由化で、骨抜きにされていたのが問題です。
イオンの売電もまだ電力会社に対するものですが、トヨタも日産も売電のための発電設備を作っています。早く本物の自由化が実現し、イオンやマツダの安い電力も地元で直接買えるようになり、地元もメーカーも潤うようになればいいですね。

投稿: 工場長 | 2014年1月12日 (日) 12時52分


発電の自由化とともに、
送電の無料化をして欲しいですね。

投稿: 宇品灯台 | 2014年1月12日 (日) 13時49分


通りすがりさん
よこから失礼します。
もし気になるのなら、河野太郎氏のブログに少しかかれています。
http://www.taro.org/gomame/
参考までに。

投稿: やんじ | 2014年1月12日 (日) 14時00分


宇品灯台さん
発送電分離のない自由化は意味がありませんね。
電力会社は送電設備を送電会社に売却し、それで原発の廃炉を進めて欲しいですね。

投稿: 工場長 | 2014年1月12日 (日) 14時10分

« 細川脱原発都政! | トップページ | 小学校3年から英語教育 »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

うちはイオンにもマツダにも近いので将来が楽しみです。
火曜日はイオンで電気を買って、とか、ポイントが付いたりすると嬉しいですね。

サチさん
今に、コンビニのように、どこにでも電気を売るところが出来るのではないでしょうか。
太陽光発電は昼間がピークですから、昼間の消費が多い人は、そういうところから電力を買うと安いとか、企業は休日の消費が少ないでしょうから、そういうところは休日の電力料金が安いとか、それぞれの使い方で電力会社も選べるようになるといいですね。

そうした小型の発電機で日本の電力を賄うことは不可能です。
今までも1%程度、どんなに頑張っても10%行かないでしょう。
特に再生可能エネルギーは同じ電力系に10%以上受け入れるのは無理です。

急げ再稼働さん
急げ再稼働さんの書かれていることは間違いだらけです。

まず全国に50基以上ある原発が全て停まっても、日本には電力が余っているという現実があります。
我が家でも屋根の上の僅かなソーラーパネルで発電する電力の8割近くを余剰電力として売っています。
そして、ドイツではピーク時の電力の50%以上を自然エネルギーで賄えるようになったという事実もあります。
御用学者が言っている机上の空論ではなく、現実を見ましょう。

ついでに昨日のコメントの間違いも指摘しておきます。

>1)原発は停止したままでも稼働しても事故の可能性は同じです。

稼働中の原発は停止中の原発と比べれば、事故の確率も事故による被害もまるで違います。もし、そうでなければ、災害時などに原発を停める理由は、どこにもありません。

例えば崩壊熱だけとっても、運転中:停止直後:停止3日後:停止1年後=1000:100:10:1となります。1000と1は同じではありません。大きく違います。

>2)作業員不足ですぐに全ての原発を廃炉にするのは不可能です。

リコールされた自動車があったとして、すぐに全てのリコール車を修理するのは無理だから、それまでは使わせる、というような無責任な自動車メーカーはありません。

>3)核廃棄処理上も未使用燃料は使った方が処理し易くなります。

未使用ウラン燃料は、早くからカナダのカメコなどが、買い取る(買い戻す)という姿勢を示しています。

>4)廃炉までただ停めているだけの原発こそ最悪の状態なのです。

1)でも書いたように、停めている方が安全だから、停めるのです。電力なら十分ありますから。

>5)廃炉のためのエネルギーや財政のためにも再稼働すべきです。

 これ以上、大切な国土を失わないために再稼働はすべきではありません。

電力の地産地消こそが無駄な電力を生み出さず、発電ネットワークを作ることこそが安定電源になると思います。どこかの発電所が事故で発電できなくとも、数カ所の発電所から電力の融通ができますから。
似たようなシステムを今の電力会社は構築しています。それは電線のネットワークで、どこかの電線経路に問題が発生して停電になっても、数十秒で自動復旧します。安定的に電力を供給するためのシステムですね。
大規模発電が安定電源だというのは、まったくのデタラメですね。大規模発電所がなんらかの事故で発電できなければそれを補うには、同等の発電所が必要になり、無駄な発電所を作り、それを安定電源にするために、無駄な発電で資源の無駄使いになりますから。
大規模発電が安定なら、電線も巨大なものにして電線のネットワークなんてする必要はありません。
それと、供給する発電所と受給する設備が離れているために、巨大な電圧が必要になり送電ロスもかなりあるようです。
大都市から遠く離れた場所にしか建設ができない原発は、危険だけでなく、送電ロスが多いために無駄な発電をするため、資源の無駄遣いが多い発電ですから、エコの対局にあり発電コストも高い発電ですね。
それと、明治・大正・昭和初期と、日本の技術力や経済発展には、小規模な水力発電が貢献しています。水力発電は、自然の力をほとんど加工することなく電気エネルギーに代える再生可能エネルギーだと思ってます。地球自身が持っていいて気候にも影響を受けず、どんなに使っても減ることの無いある意味無限資源を利用していますから。

やんじさん
コンピュータの世界では大型コンピュータを使ったネットワークの脆弱性を回避するために、軍事的な攻撃にも耐えられる分散型のネットワーク=インターネットが開発されました。

電力も同じように、そうした仕組みは何十年も前からあり、私もそうした今で言うスマートグリッドのようなものの開発にも携わってきました。

ですから、電力会社で技術的なことに携わっている人は、原発が如何に無駄=危険で脆弱で不安定で高コストなものかは分かっています。

自民党でも良識派の議員は自民党エネルギー政策議員連盟として脱原発を掲げています。一部の利権だけで、いつまでも原発は推進できないと思います。

今、電力不足になってないのは、火力発電所で原発の分を補っているから不足しないだけです。
ヨーロッパは各国間で電力の融通をしているので、参考にはなりません。
お宅のことは枝葉末節、私は日本のことを議論しているのですよ。

急げ再稼働さん
急げ再稼働さんの書かれていることは尽く的外れです。

火力発電所は発電して電力を供給するために作られた設備ですから、そこで発電し供給するのは当たり前のことです。
それこそ、原発を動かすために火力発電を停める方が本末転倒でしょう。

日本は自然エネルギーの利用が最も進んでいるドイツから見ても、自然エネルギー資源に恵まれた国です。ドイツはいずれ100%自然エネルギーになりますが、それはドイツより日本の方がもっと簡単に達成できることです。

ただ、今後、日本の電力は余りますから、それを売るために海底電力ケーブルで大陸に電気を売ることを考えた方が良いかも知れません。

電力の供給が増えて、需要が減っているのは、日本中で起きていることで、枝葉末節ではありません。

「発電するのは当たり前」ですか。
工場長さんには感謝の気持ちというものがないのですね。
その電気を作ってくれているのは、東電を含めた電力会社であり、そこで働く社員の方々ですよ。
そもそも、そのソーラーパネルにしても、電力なしでは作れないものですしね。

急げ再稼働さん
急げ再稼働さんの書かれていることは、まるで筋違いです。

発電するために作られた設備が発電するのは当たり前であり、電力を安定供給するために特別な処遇をされている電力会社が安定的に電力を供給するのは当たり前のことですし、義務です。

むしろ、計画停電をしたり、節電などを要請することは批難されるべきことですし、米国の2倍、韓国の3倍もの電気料金を取っていることも、感謝ではなく、批難されるべきことでしょう。

「ソーラーパネルにしても、電力なしでは作れない」このように電力=原発というすり替えを行い、その前提に立った議論を詭弁といいます。今、原発なしで電力は足りているのが日本の現実です。

勉強になります。
ところで「自民党でも良識派の議員は自民党エネルギー政策議員連盟として脱原発を掲げています」というのは、いつのことでしょうか。

通りすがりさん
自民党は福島第一原発の事故を受け、総合エネルギー政策特命委員会を発足させ、36回に及ぶ会合を重ねてきていますが、自民党エネルギー政策議員連盟は更にそれらをまとめ、近いうちに正式に提言を公表するはずです。

その時に改めて記事にしたいと思いますが、その要旨は「脱原発」であり、その前文の締めくくりには「これが2012年の総選挙の公約にも盛り込まれた自由民主党の国民に対する約束である」と書かれるはずです。

全く聞く耳を持たない人ですね。
そんなに電力会社が嫌いなら、ご自身の発電だけで暮らしてみてはどうでしょうか。

急げ再稼働さん
「全く聞く耳を持たない人」とは急げ再稼働さんのことではないでしょうか。
私は好き嫌いの話はしていません。
そんなことはどこにも書いていません。

安く安定した電力が必要な企業は、工場でもホテルでもマンションでも自分で発電しています。
都庁も、そんなホテルやマンションのビルで発電した電気を買っています。
日本は法的に電力会社しか電気を売れませんが、作るのは誰にも簡単にできます。
我が家でも日産のリーフ(電気自動車)を1台買うだけで電力の自給自足はすぐにでも可能ですが、それだけでは電気が余るので、その電力を電気会社に売り、逆に余っている深夜電力を買ってあげているというわけです。
そういう意味では電力会社を助けてあげているわけで、感謝されても良いのかも知れません。

個人的なことはどうでもいいのですよ。
私は日本のことを言っているわけで、このままでは燃料購入にかかる資金分で、国民の払う電気料金や税金が上がる一方です。

急げ再稼働さん
個人的な話は急げ再稼働さんの私個人に対する意見を受けてしたものです。

そもそも日本の電気料金は地域独占と総括原価方式により世界一高いわけで、それはある意味、原発があったからです。

来年度の予算をみても分かる通り、消費増税分の増収分で使われるのは、公共工事と軍事予算、そして予算要求以上につけた米軍のための沖縄振興策などです。

電気料金は電力が自由化されればいくらでも下がるでしょう。今でも原発を持たないPPS(特定規模電気事業者)は、大手電力会社より安い電力を提供しています。

マツダは20年前から自家発電で電力会社よりずっと安く電気を作っていますが売電は出来ませんでした。
電力会社は民間企業でありながら全く競争の原理が効いていません。
国鉄も郵政も電電公社も高速道路も民営化しただけで、より安く、より良くなりました。
電力も早く自由化して欲しいです。

たわけさん
これまでは名ばかり自由化で、骨抜きにされていたのが問題です。
イオンの売電もまだ電力会社に対するものですが、トヨタも日産も売電のための発電設備を作っています。早く本物の自由化が実現し、イオンやマツダの安い電力も地元で直接買えるようになり、地元もメーカーも潤うようになればいいですね。

発電の自由化とともに、
送電の無料化をして欲しいですね。

通りすがりさん
よこから失礼します。
もし気になるのなら、河野太郎氏のブログに少しかかれています。
http://www.taro.org/gomame/
参考までに。

宇品灯台さん
発送電分離のない自由化は意味がありませんね。
電力会社は送電設備を送電会社に売却し、それで原発の廃炉を進めて欲しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/58924963

この記事へのトラックバック一覧です: イオンも発電事業へ:

« 細川脱原発都政! | トップページ | 小学校3年から英語教育 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31