広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 予防接種は国家責任 | トップページ | イオンも発電事業へ »

2014年1月11日 (土)

細川脱原発都政!

細川護煕元総理が都知事選に立候補を検討しているそうだ。
細川さんは脱原発をテーマとし、
小泉元総理との連携を模索しているともいう。

「脱原発」
私はこの一言だけで、細川さんを応援したい。

原発は基本的におかしいが、
原発には膨大な金、既得権がついてくる。

「脱原発」をいうことは、それらと決別することをも意味する。

熊本県知事時代の細川さんと食事をしたこともあるという友人が、
「細川さんは、俗を越えた全く次元の違う世界に生きているという感じがした。
県庁の人たちは、細川さんにいわれると、
「ははーっ」てな感じで対応していた。
熊本県の発展は、我が細川藩の発展であるぞよということなのだろうか、
その発言は私利私欲を越えていた」
といっていた。

細川さんが中央政界に登場し、
1993年 宮沢内閣を打倒し、
非自民の総理大臣になった頃は、何か政治が光り輝いているように感じられた。

細川さんは今年76歳になるというが、
細川さんは知事の頃も、総理大臣の頃も、学生みたいな初々しさ、清々しさがあった。

都知事は東電への発言権もある。
日本のこれからを決めるほどの影響力がある。

細川さんが都知事になって、政治がそうした初々しさ、清々しさを取り戻すきっかけにもなって欲しい。

そうなると、次は
広島市長に秋葉さんの復活もあるかも知れない?

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


脱原発を実現するには、まずは今、停止されている原発を再稼働するしかありません。
そこを脱原発派は理解する必要があります。

原発作業員は福島だけでも不足しています。
作業員は次々に線量限度を超えているた、下請け会社や現場監督、作業員本人は暗黙のうちに線量計をわざと外したり、鉛で覆ったりし、被曝隠しをしています。
このままでは、いずれ健康被害も拡がるでしょうから、法律を守れっても、隠蔽しても、原発作業員は減少する一方です。

福島だけでも、こういう状態なのに、50基以上ある原発が廃炉にできるわけはありません。
このままいけば、おそらく「全ての原発の廃炉は不可能」という結論に達するでしょう。
すなわち脱原発も不可能ということになります。

投稿: 急げ再稼働 | 2014年1月11日 (土) 09時08分


細川さんには憧れるに値する東京にして欲しい。
秋葉さんが広島市を世界のヒロシマとして相応しい都市にしていったように。

東京都民が原発を必要としないひとつ上の未来を求めれば、日本も変わる。

そして再び、秋葉さんにも、登場して欲しい。
残念なことに、秋葉さんのタスキを受け取る人はいなかった。
そのタスキを受け取る人が現れるまで、秋葉さんにもう一仕事して欲しい。

投稿: 滝川 | 2014年1月11日 (土) 09時31分


そもそも東京に原発はないし要らない。
六本木ヒルズや東京パークタワーのようにビル内に発電設備を持ち、それをスマートグリッドで繋げば、東電すら要らない。
細川都知事には、東京オリンピックまでに脱原発も超えて「発電所のない都市」を作って欲しい。
原発が欲しいのは都市ではなく、補助金目当ての田舎だけだ。
そして憲法違反の選挙で選ばれた田舎出身の国会議員がそうしているだけだ。
都市は原発も電力会社も必要としていない。

投稿: 都民 | 2014年1月11日 (土) 10時49分


いや、面白くなりましたね。

甘利大臣の「殿、ご乱心」という批判発言や、御用メディアの垂れ流す細川批判が、現政権の危機感をよく表しています。

細川元首相が作った非自民連立政権は僅か8か月で崩壊しましたが、二度目の安倍政権がパワーアップしていたように、もし政界復帰を果たせば、細川氏も以前とはレベルの違う力を見せてくれるでしょう。しかも、首相より遥かに権限を持つ東京都知事です。

このまま小泉元首相の支持を受ければ、その力は何倍にもなり、まず当選は間違いないでしょう。

普通なら、小泉支持が確定した段階で、安倍政権は細川支持に回るはずですが、安倍首相は真正のバ◯なので、そうはならないでしょう。

そうなれば、細川都知事の誕生で一気に政界再編が起きます。東京都から反安倍自民党右翼政権ののろしが上がります。

安倍自民党政権が行き詰まり、解散・総選挙が不可避の流れになれば、日本も変わります。

その時には、秋葉前市長に外務大臣を勤めて欲しいものです。史上最も無能な外務大臣から、史上最も有能な外務大臣の登場です。

投稿: 灰猫 | 2014年1月11日 (土) 11時21分


急げ再稼働様

「廃炉が不可能だから、脱原発は不可能である、
故に原発を再稼動する」
というのであれば、
「もうすこし、考えたら」
といいたくなりますね。

投稿: 元安川 | 2014年1月11日 (土) 12時59分


滝川様

タスキを渡せる人がいなかったのですから、
ここはもう1区、秋葉さんに走ってくれるようお願いしましょうか。

投稿: 元安川 | 2014年1月11日 (土) 13時08分


都民様

東京はヒートアイランド現象に苦しむほど、
鉄とガラスのビルが多いのですから、
その熱を上手く電気に変えることは出来ないのでしようかね。

投稿: 元安川 | 2014年1月11日 (土) 13時13分


灰猫様

自民党が細川さんの悪口を言いたくなるほど、細川さんは強力なのでしょうね。
細川都知事誕生で、
一気に政界再編まで起こったら、面白いですね。

投稿: 元安川 | 2014年1月11日 (土) 13時18分


どうも理解されていないようですが、廃炉のためには膨大なエネルギーが必要なのです。
そのためには、原発の再稼働が必要なのですよ。
どうせすぐに全部の原発を廃炉にはできないのですから、再稼働して、そのエネルギーを使って廃炉を進めるしかないのです。

投稿: 急げ再稼働 | 2014年1月11日 (土) 13時36分


そもそも電力は、国政がすることであり、都知事がどうのこうのと言う問題ではないでしょうが、都の予算が、小規模の国家予算なみにあるのですから、その意向は注目されますね。
都知事候補者が、原発を必要とするのなら、その候補者は都内に原発の建設を公約にし、なおかつ放射能廃棄物も都内で処理をするとしなければいけないですね。
電力の地産地消です。
危険なものは他の地域で、その恩恵だけを受けるでは大きな間違いですし、もしどうしてもそうするのなら、都は、その地方に年間数十億円の損害金を支払う義務があるでしょう。
また、原発賛成か反対であっても、いまの東電の福島原発の爆発事故の処理費は、東電の供給地域で負担すべきです。
しかしなが、東京都は、東電の値上げに対して、都の使用電気を他の電力会社から買おうとしていますよね。家庭電気代より相当低額の契約料にも関わらず。
細川氏の都知への立候補は自由ですが、脱原発を本当に実現したいのなら、それのみを公約にした特化した政党を立ち上げるべきです。当然に小泉氏も本気ならそうすべきです。
他の政治家も、脱原発に本気なら、既存の政党を離脱して参加すればいいし。
この政党は。脱原発の道筋がたったなら解散して、政党を再編すればいいだけです。
他の政策は、是々非々でそれぞれが判断し、政党の縛りを無くせばいいのです。
そうやって国政のなかで力を持たないと、知事ではないもできない思います。
福島第一原発の事故処理費用を国が負担することに対して、だれも文句言わないこの国って、異常ですね。私企業の事故を国が負担するのなら、食中毒をおこした企業の損害賠償も国が負担しなければいけない。

投稿: やんじ | 2014年1月11日 (土) 16時09分


急げ再稼働様

「廃炉のために膨大なエネルギーが必要だから、再稼働する」
というのは、
「お腹が空いたから、尻尾を食べて飢えを凌ぐ」
という論理と同じように思いますが。

投稿: 元安川 | 2014年1月11日 (土) 18時06分


やんじ様

猪瀬前都知事の、東電の株主総会での発言にみられるように、
東京都は東電の大株主として大きな発言権を持っています。
都知事の発言が東電、そして国をも動かすだけの影響力があることを思えば、
脱原発の政党を作ることに加え、
脱原発知事を選ぶことも大きな意味があると思います。

投稿: 元安川 | 2014年1月11日 (土) 18時34分


福島原発は停止中に爆発しました。
つまり原発は稼働しても停止しても事故を起こす可能性は変わらない、ということです。
しかもそれだけではなく冷却のための電力を使い続けます。
だから原発は停止している状態が最悪なのですよ。
すぐに廃炉に出来ないのだから再稼働してそのエネルギーを使って順次廃炉にしていくというのが現実的な脱原発なのです。

投稿: 急げ再稼働 | 2014年1月11日 (土) 18時52分


急げ再稼働様

原発が、
稼動している時と、停止している時との大きな違いは、
核廃棄物を出すか出さないかでしょうね。

トイレのないマンションには、住みたくありませんよね。

投稿: 元安川 | 2014年1月11日 (土) 19時01分


各原発施設には未使用の燃料もあります。
原発内にある未使用は日本用に加工されたもので使うしかありません。
使っても使わなくても処分しないといけないものなので、それを使い切って廃炉にすべきです。
そうしなければ、みすみすお金をドブに捨てるようなものです。
そのお金は利用者の電気料金であり、国民の税金です。
そういうお金をドブに捨てて良いわけはありません。

投稿: 急げ再稼働 | 2014年1月11日 (土) 19時40分


急げ再稼働様

もったいからといって、
毒饅頭を食べて死にたくはありません。
捨てるより仕方がありませんね。

投稿: 元安川 | 2014年1月11日 (土) 19時51分


どうも理解されていないようなので整理します。
1)原発は停止したままでも稼働しても事故の可能性は同じです。
2)作業員不足ですぐに全ての原発を廃炉にするのは不可能です。
3)核廃棄処理上も未使用燃料は使った方が処理し易くなります。
4)廃炉までただ停めているだけの原発こそ最悪の状態なのです。
5)廃炉のためのエネルギーや財政のためにも再稼働すべきです。

投稿: 急げ再稼働 | 2014年1月11日 (土) 20時01分


急げ再稼働

些か具体性に欠ける議論をしてしまったようですね。

投稿: 元安川 | 2014年1月11日 (土) 21時05分


安全神話が崩壊したら、次は安定電源神話と世界一安全基準神話ですから、困ったものですね。
原発で原発をフォローするのは危険だと知っていたから、原発をフォローする電源に、水力や火力発電を採用していたので、原発が全て停止しても問題はないのです。
安定電源神話は今までの原発事業が嘘だとなってしまいますね。
どんなに安全基準を作ろうとも、それを扱うのが人であってもコンピュータであっても必ず問題が生じると誰もが理解していますから、安全基準神話も嘘ですね。

東京都が東京電力の大株主であっても、電気代の値上げの時には他の電力会社の利用を考えたり、必要の無い計画停電で都民に大迷惑をかけても問題にはしていないのですから、東京都は株主としてでなく、東京電力の安定経営、つまり安定した独占利権のために、都民の財産が利用されているだけだと思います。
新しい都知事には、株主の力を有効に使って欲しいものですね。

投稿: やんじ | 2014年1月11日 (土) 21時14分


やんじ様

東電にはかって9人の天下りがいたそうです。
脱原発のための天下りであればよかったのに。

投稿: 元安川 | 2014年1月11日 (土) 21時25分

« 予防接種は国家責任 | トップページ | イオンも発電事業へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

脱原発を実現するには、まずは今、停止されている原発を再稼働するしかありません。
そこを脱原発派は理解する必要があります。

原発作業員は福島だけでも不足しています。
作業員は次々に線量限度を超えているた、下請け会社や現場監督、作業員本人は暗黙のうちに線量計をわざと外したり、鉛で覆ったりし、被曝隠しをしています。
このままでは、いずれ健康被害も拡がるでしょうから、法律を守れっても、隠蔽しても、原発作業員は減少する一方です。

福島だけでも、こういう状態なのに、50基以上ある原発が廃炉にできるわけはありません。
このままいけば、おそらく「全ての原発の廃炉は不可能」という結論に達するでしょう。
すなわち脱原発も不可能ということになります。

細川さんには憧れるに値する東京にして欲しい。
秋葉さんが広島市を世界のヒロシマとして相応しい都市にしていったように。

東京都民が原発を必要としないひとつ上の未来を求めれば、日本も変わる。

そして再び、秋葉さんにも、登場して欲しい。
残念なことに、秋葉さんのタスキを受け取る人はいなかった。
そのタスキを受け取る人が現れるまで、秋葉さんにもう一仕事して欲しい。

そもそも東京に原発はないし要らない。
六本木ヒルズや東京パークタワーのようにビル内に発電設備を持ち、それをスマートグリッドで繋げば、東電すら要らない。
細川都知事には、東京オリンピックまでに脱原発も超えて「発電所のない都市」を作って欲しい。
原発が欲しいのは都市ではなく、補助金目当ての田舎だけだ。
そして憲法違反の選挙で選ばれた田舎出身の国会議員がそうしているだけだ。
都市は原発も電力会社も必要としていない。

いや、面白くなりましたね。

甘利大臣の「殿、ご乱心」という批判発言や、御用メディアの垂れ流す細川批判が、現政権の危機感をよく表しています。

細川元首相が作った非自民連立政権は僅か8か月で崩壊しましたが、二度目の安倍政権がパワーアップしていたように、もし政界復帰を果たせば、細川氏も以前とはレベルの違う力を見せてくれるでしょう。しかも、首相より遥かに権限を持つ東京都知事です。

このまま小泉元首相の支持を受ければ、その力は何倍にもなり、まず当選は間違いないでしょう。

普通なら、小泉支持が確定した段階で、安倍政権は細川支持に回るはずですが、安倍首相は真正のバ◯なので、そうはならないでしょう。

そうなれば、細川都知事の誕生で一気に政界再編が起きます。東京都から反安倍自民党右翼政権ののろしが上がります。

安倍自民党政権が行き詰まり、解散・総選挙が不可避の流れになれば、日本も変わります。

その時には、秋葉前市長に外務大臣を勤めて欲しいものです。史上最も無能な外務大臣から、史上最も有能な外務大臣の登場です。

急げ再稼働様

「廃炉が不可能だから、脱原発は不可能である、
故に原発を再稼動する」
というのであれば、
「もうすこし、考えたら」
といいたくなりますね。

滝川様

タスキを渡せる人がいなかったのですから、
ここはもう1区、秋葉さんに走ってくれるようお願いしましょうか。

都民様

東京はヒートアイランド現象に苦しむほど、
鉄とガラスのビルが多いのですから、
その熱を上手く電気に変えることは出来ないのでしようかね。

灰猫様

自民党が細川さんの悪口を言いたくなるほど、細川さんは強力なのでしょうね。
細川都知事誕生で、
一気に政界再編まで起こったら、面白いですね。

どうも理解されていないようですが、廃炉のためには膨大なエネルギーが必要なのです。
そのためには、原発の再稼働が必要なのですよ。
どうせすぐに全部の原発を廃炉にはできないのですから、再稼働して、そのエネルギーを使って廃炉を進めるしかないのです。

そもそも電力は、国政がすることであり、都知事がどうのこうのと言う問題ではないでしょうが、都の予算が、小規模の国家予算なみにあるのですから、その意向は注目されますね。
都知事候補者が、原発を必要とするのなら、その候補者は都内に原発の建設を公約にし、なおかつ放射能廃棄物も都内で処理をするとしなければいけないですね。
電力の地産地消です。
危険なものは他の地域で、その恩恵だけを受けるでは大きな間違いですし、もしどうしてもそうするのなら、都は、その地方に年間数十億円の損害金を支払う義務があるでしょう。
また、原発賛成か反対であっても、いまの東電の福島原発の爆発事故の処理費は、東電の供給地域で負担すべきです。
しかしなが、東京都は、東電の値上げに対して、都の使用電気を他の電力会社から買おうとしていますよね。家庭電気代より相当低額の契約料にも関わらず。
細川氏の都知への立候補は自由ですが、脱原発を本当に実現したいのなら、それのみを公約にした特化した政党を立ち上げるべきです。当然に小泉氏も本気ならそうすべきです。
他の政治家も、脱原発に本気なら、既存の政党を離脱して参加すればいいし。
この政党は。脱原発の道筋がたったなら解散して、政党を再編すればいいだけです。
他の政策は、是々非々でそれぞれが判断し、政党の縛りを無くせばいいのです。
そうやって国政のなかで力を持たないと、知事ではないもできない思います。
福島第一原発の事故処理費用を国が負担することに対して、だれも文句言わないこの国って、異常ですね。私企業の事故を国が負担するのなら、食中毒をおこした企業の損害賠償も国が負担しなければいけない。

急げ再稼働様

「廃炉のために膨大なエネルギーが必要だから、再稼働する」
というのは、
「お腹が空いたから、尻尾を食べて飢えを凌ぐ」
という論理と同じように思いますが。

やんじ様

猪瀬前都知事の、東電の株主総会での発言にみられるように、
東京都は東電の大株主として大きな発言権を持っています。
都知事の発言が東電、そして国をも動かすだけの影響力があることを思えば、
脱原発の政党を作ることに加え、
脱原発知事を選ぶことも大きな意味があると思います。

福島原発は停止中に爆発しました。
つまり原発は稼働しても停止しても事故を起こす可能性は変わらない、ということです。
しかもそれだけではなく冷却のための電力を使い続けます。
だから原発は停止している状態が最悪なのですよ。
すぐに廃炉に出来ないのだから再稼働してそのエネルギーを使って順次廃炉にしていくというのが現実的な脱原発なのです。

急げ再稼働様

原発が、
稼動している時と、停止している時との大きな違いは、
核廃棄物を出すか出さないかでしょうね。

トイレのないマンションには、住みたくありませんよね。

各原発施設には未使用の燃料もあります。
原発内にある未使用は日本用に加工されたもので使うしかありません。
使っても使わなくても処分しないといけないものなので、それを使い切って廃炉にすべきです。
そうしなければ、みすみすお金をドブに捨てるようなものです。
そのお金は利用者の電気料金であり、国民の税金です。
そういうお金をドブに捨てて良いわけはありません。

急げ再稼働様

もったいからといって、
毒饅頭を食べて死にたくはありません。
捨てるより仕方がありませんね。

どうも理解されていないようなので整理します。
1)原発は停止したままでも稼働しても事故の可能性は同じです。
2)作業員不足ですぐに全ての原発を廃炉にするのは不可能です。
3)核廃棄処理上も未使用燃料は使った方が処理し易くなります。
4)廃炉までただ停めているだけの原発こそ最悪の状態なのです。
5)廃炉のためのエネルギーや財政のためにも再稼働すべきです。

急げ再稼働

些か具体性に欠ける議論をしてしまったようですね。

安全神話が崩壊したら、次は安定電源神話と世界一安全基準神話ですから、困ったものですね。
原発で原発をフォローするのは危険だと知っていたから、原発をフォローする電源に、水力や火力発電を採用していたので、原発が全て停止しても問題はないのです。
安定電源神話は今までの原発事業が嘘だとなってしまいますね。
どんなに安全基準を作ろうとも、それを扱うのが人であってもコンピュータであっても必ず問題が生じると誰もが理解していますから、安全基準神話も嘘ですね。

東京都が東京電力の大株主であっても、電気代の値上げの時には他の電力会社の利用を考えたり、必要の無い計画停電で都民に大迷惑をかけても問題にはしていないのですから、東京都は株主としてでなく、東京電力の安定経営、つまり安定した独占利権のために、都民の財産が利用されているだけだと思います。
新しい都知事には、株主の力を有効に使って欲しいものですね。

やんじ様

東電にはかって9人の天下りがいたそうです。
脱原発のための天下りであればよかったのに。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/58917762

この記事へのトラックバック一覧です: 細川脱原発都政!:

« 予防接種は国家責任 | トップページ | イオンも発電事業へ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31