広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 峠の釜めし | トップページ | くっつけたり、替えたり、捨てたり »

2014年1月24日 (金)

自民党も脱原発

自由民主党の国会議員、都道府県会議員、および自民党籍をもつ市町村議員で作られている「自民党エネルギー政策議員連盟」は、新しい日本のエネルギー政策の提案として、経産省が出したエネルギー基本計画案について、抜本的な見直しを要求する提言をまとめ、それを公表しました。

この自民党の議連では「原子力に依存しない社会をめざす」ことなどが一昨年の衆院選で自民党が掲げた公約だ」とし、「まったく福島の事故の反省すら見えないようなエネルギー基本計画案を自民党の関与している自公政権に閣議決定させるわけにはいかない」と、自民党の公約を守るよう迫っています。

その最も大きな目標は「原子力ムラを解体し、現実的な脱原発を実現する」ということです。原発依存度を下げるロードマップを示すべきだとしました。また、商業用原子炉の新設や増設を行わないことや、運転開始40年を過ぎた原子炉は廃炉にすること、高速増殖炉「もんじゅ」も廃炉にするなどが盛り込まれました。

以下、その提言の前文を、河野太郎さんのブログから引用します。

-------------------- ここから引用 --------------------

わが党は、脱化石燃料の中核として、原子力政策を推進してきたが、安全神話に依拠しすぎてしまった結果、このような惨禍を招いたことにつき深く反省をしなければならない。周辺住民の方々、そして国民の皆様に深くお詫び申し上げる。

さらに、原発から発生する使用済燃料に関しては、放射性廃棄物の処理方法や核燃料サイクル技術の確立が鍵になるが、これまで巨額な投資をしてきたにも関わらずその解決の目処がたっていない。

このようなわが党の姿勢について反省するとともに、こうした議論が未熟なまま原子力政策がなぜ推進されてきたのか、特に電力業界や原子力を推進してきた官庁との過度な相互依存関係がなかったかなど、さらなる検証を行う必要がある。

そして、再生可能エネルギーの徹底導入、メタンハイドレート等の新たな資源の開発、省エネルギーの徹底推進等あらゆる方策により、早期に原子力に依存しなくても良い経済・社会構造の確立を目指す。

これが2012年の総選挙の公約にも盛り込まれた自由民主党の国民に対する約束である。

-------------------- ここまで引用 --------------------

自民党の「良識派」の人たちにも多少の期待はしたいと思います。

日本は北朝鮮の千倍の核兵器の材料を持っている。
http://www.youtube.com/embed/yFCFKk5MOt0

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


公約と
いう名の嘘に
騙されて
投じた一票
悔やむも遅し

という方も多いのではないでしょうか?

投稿: もみじ日記 | 2014年1月24日 (金) 16時05分


河野太郎氏のブログやfacebookは注目しています。
あまりにも当たり前なことですが、それがそうなっていないのが今の政治です。
プルトニウムについても、わかりやすい説明だと思います。
大きなニュースにはなっていませんが。
六ヶ所村で火砕流の痕跡が二回あったと報告されています。
高温の火砕流がプルトニウムを襲ったらと思うと、ゾッとします。
火山の噴火予測はほとんどできていないと思いますから、さっさと撤退してもらいたいですね。

投稿: やんじ | 2014年1月25日 (土) 18時43分


もみじ日記さん
公約に法的な責任を課すことはできないものでしょうか。
為政者の失政の責任を負うのは国民ばかりという構図は何とかして欲しいですね。

投稿: 工場長 | 2014年1月25日 (土) 20時00分


やんじさん
自民党には、もっとハト派や良識派が居たように思いますが、すっかり影が薄くなったように感じます。
河野太郎さんにも、まだまだ頑張って欲しいですね。

投稿: 工場長 | 2014年1月25日 (土) 20時03分

« 峠の釜めし | トップページ | くっつけたり、替えたり、捨てたり »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

公約と
いう名の嘘に
騙されて
投じた一票
悔やむも遅し

という方も多いのではないでしょうか?

河野太郎氏のブログやfacebookは注目しています。
あまりにも当たり前なことですが、それがそうなっていないのが今の政治です。
プルトニウムについても、わかりやすい説明だと思います。
大きなニュースにはなっていませんが。
六ヶ所村で火砕流の痕跡が二回あったと報告されています。
高温の火砕流がプルトニウムを襲ったらと思うと、ゾッとします。
火山の噴火予測はほとんどできていないと思いますから、さっさと撤退してもらいたいですね。

もみじ日記さん
公約に法的な責任を課すことはできないものでしょうか。
為政者の失政の責任を負うのは国民ばかりという構図は何とかして欲しいですね。

やんじさん
自民党には、もっとハト派や良識派が居たように思いますが、すっかり影が薄くなったように感じます。
河野太郎さんにも、まだまだ頑張って欲しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/58997062

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党も脱原発:

« 峠の釜めし | トップページ | くっつけたり、替えたり、捨てたり »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31