広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 歩道橋の撤去 | トップページ | 二葉の里再開発計画 »

2013年12月15日 (日)

電力の過剰生産

既に何度か書いていますが、我が家では、オール電化住宅の屋根の上にのっている僅か4キロのソーラーパネルの発電でさえ、発電する電力の8割近くは余剰電力として売り、設備費を引いても税金を払うほどの利益を得ています。

311以前から、近所の自動車工場でも、出張で泊まるホテルでも、知人のマンションでも、自家発電でしたが、今や世界一の企業となったアップル社ですら、自然エネルギーを中心とした電力の完全自給自足を計画し建設に着手しています。

こうした企業は増える一方で、トヨタも日産もPPS(特定規模電気事業者)やJEPX(日本卸電力取引所)へ登録し、グループ会社や関連の販売店数百店分の電力を賄う体制を作ろうとしていますし、マツダも以前から自家発電ですが、今度はスズキまでメガソーラーを建設するといいます。

その他、日本製紙も来年度(2014年度)から電力小売事業に参入するようで、企業や自治体に割安な料金で売電するということです。

このように、自由化の進展をにらみ異業種からも電力事業に参入する動きが広がっており、新電力の企業数は年内にも100社を突破する見込みです。

更に、近隣の自治体でもメガソーラーを建設し、稼働し始めているところも増えています。

よく「電力は貯めることはできない」と言われます。正確には全く貯められないわけではありませんが、あくまで短時間であり、コストもかかります。

ですから、出力調節の出来ない原発を持つと、需要の変動に合わせるために、夜間電力を安く売りオール電化をすすめたり、揚水発電に回したりしていました。

原発依存度の高いフランスなどは、需要が少ない時は電力を叩き売るしかありません。

ソーラーパネルは燃料は要らないものの、原発と同じように、出力調節の出来ない電源です。どこかで電力が不足していれば、調整はできますが、需要以上にあり余る時は、捨てるしかありません。

ドイツはそれをノルウェーに建設する大揚水発電に貯めようとしていますが、貯めたところで需要以上になれば、やはり捨てるしかありません。

そうなれば今は安い深夜電力も上がり、昼間の電力は暴落するのでしょうか。
それとも、こういう心配を杞憂というのでしょうか。

Sola

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


原発がそうですが、同じように補助金漬けで稼働するメガソーラーなども利権絡みになり易く、危惧するところもありますね。

それでも、使用済み核燃料のことを考えれば、百万倍はましだとは思いますけど。

投稿: 灰猫 | 2013年12月15日 (日) 08時58分


風任せ、お天気任せの自然エネルギーは不安定なので、10%を超えると電力系統がもたないのだよ、偉そうに語る素人君。

そんなものが代替エネルギーになれるわけはないし、だからベース電源としての原発は不可欠なものなんだよ。

投稿: 電力 | 2013年12月15日 (日) 09時40分


灰猫さん
確かに補助金による方向付けというのは何かと問題がありますね。今後の電力自由化も、そうした利権絡みのことが多く出てきそうです。

それでも、これまで原発に投じられた税金や事故により破壊した国土そして残された核廃棄物の処理を考えれば、自然エネルギーでは最も非効率と考えられるメガソーラーですら、百万倍、一千万倍、一億倍マシなのかも知れません。

投稿: 工場長 | 2013年12月15日 (日) 09時57分


電力さん
自然エネルギーが不安定なら、変動する需要に対応して出力を制御できない原発も同じです。しかも、日本の原発は1990年代にはアメリカ・フランスを抜く稼働率の高さで世界一を誇っていましたが、2003年にはIAEAのデータで29カ国中、下から二番目という最も不安定な電源となっており、これで自然エネルギーが不安定だと言い、1%しか受け入れないという理由は誰にも理解できないでしょう。

いずれにしても、火力以外の電源では短時間での出力調整は出来ませんし、今後はどちらにしてもスマートグリッドのような需給調整技術が不可欠になります。

また、自然エネルギーの中にも地熱や太陽熱のように24時間電力供給可能なものはありますし、風も日本という単位でみると止むことはありませんから、十分にベース電源になるでしょう。

既にドイツはピーク時の電力の50%以上を自然エネルギーだけで賄っていますし、全電力に占める自然エネルギーの割合を2030年には50%、2050年には80%以上とし、最終的には100%自然エネルギーにする予定です。

それに、そもそもこの記事の内容は、代替エネルギーどころか、電力の供給過剰を心配するものです。

投稿: 工場長 | 2013年12月15日 (日) 10時00分


ヨーロッパは全体で一つの電力系統なので、ドイツだけで見ても意味はないよ。
それに、ドイツの1人当たりのCO2排出量ば、日本より大きいしね。

投稿: 電力 | 2013年12月15日 (日) 10時20分


日本は全ての原発を停止しても、国内で十分な電力が賄えています。
海外からの電力供給など全く必要がありません。
これが国民全員が目の当たりにしている事実です。

また、エネルギー消費が増えるということ自体は悪いことではありません。日本人より2倍も3倍もエネルギーを使っている国は沢山あるわけですし、それが悪いかと言えば、そうは思いません。

ただ、どうせ使うのであれば、効率が良い方が良いわけで、省エネ技術や、より安く安全で安定したエネルギーがあるにこしたことはないわけです。

それにしても、日本のように長く不況が続き、人口も減少し、製造業も流出し続けている国で、エネルギー不足を心配するのも滑稽ですし、ドイツのようにヨーロッパ経済の牽引役であれば、自然エネルギーの増加以上のエネルギー消費があってもおかしくはないと思います。

そして、ドイツの気温は日本よりずっと低く、エネルギーの使用量も大きいわけですが、それでも一人当たりのCO2の排出量の差は僅かです。

投稿: 工場長 | 2013年12月15日 (日) 10時26分


やたらドイツ・ドイツって言うけど、ドイツでは9基の原発が稼働してるんだけどね。

投稿: 電力 | 2013年12月15日 (日) 11時12分


電力さん
その通りです。
それに対し、既に日本では全ての原発が停止し、猛暑の夏も余裕で乗り切っています。
そして、自由化を前に、自動車メーカーなど多くの企業が、既にある電力を市場に流す準備をしています。
更に、日本の人口は減り続け、生産業も海外へ移転しています。
日本は最も楽に脱原発を達成できる国、いや達成している国です。

これが我々の遭遇している現実なのですよ。

日本には自然エネルギーの資源も技術もあり、加えて高度な省エネ技術もあります。
だからドイツの議員も「日本ほどエネルギーに恵まれた国はない」というのです。

残された問題は核廃棄物の処理だけでしょう。
その目処の立たない問題を、少しでも多くせず、新しいシステムの移行を進めていくためにも、このまま再稼働しないことが一番でしょう。

投稿: 工場長 | 2013年12月15日 (日) 11時27分


今は電力会社の努力でギリギリ足りていても、石油・天然ガスを輸入に頼るしかない以上、原発は必要だということが分からないのかね。

投稿: 電力 | 2013年12月15日 (日) 12時02分


電力さん
ウランも輸入に頼るしかありませんが、いずれにしても、そういう考え方が既に過去のものです。

現代はエネルギー資源をツルハシで掘り出すような時代ではありません。
私が高校時代「石油はあと40年でなくなる」と言われていました。
そして、それから40年後に発表されたのは「石油はあと43年でなくなる」ということでした。
そして、今や数千年以上と計算する学者までいます。

このままでは石油はなくなるどころか増え続けるということでしょうか(笑)

石油の埋蔵量というのは、現在の技術で経済的に採取できる確認埋蔵量ですから、その量は新しい油田が発見されなくても技術の進歩だけで可採埋蔵量が増え続けます。

そして、日本はその技術を持つ数少ない国の一つです。

更には、自然エネルギーは豊富であり、東京近くの洋上風力だけでも日本の全エネルギーが賄えると言われていますが、日本全体が海で囲まれ、山には風が吹き、地熱も豊富で、日照条件の良い地域も沢山あります。

ところで、日本政府の埋蔵金は何十兆円から5京円という話までありますが、なかなか採掘技術がないようです。

投稿: 工場長 | 2013年12月15日 (日) 12時14分


原発を止めれば日本の経済的な損失は計り知れないものがある、と多くの専門家が指摘する通り。
だから政府は再稼働もし、新設もするのだよ。

投稿: 電力 | 2013年12月15日 (日) 13時03分


電力さん
まず、日本の原発は全て停まっていますが、政府によるとアベノナンタラで景気は良いそうですよ。
そのアベノナンタラでは脱原発が前提になっているというのは元安川さんの記事にもある通りです。

原発とアベノミクス
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2013/12/post-0c6f.html

原発は停まった方が景気は良くなる、少なくとも、それによって景気が悪くなるようなことはない、これが目の前にある現実です。

日本にとって、最も大きな経済的な損失は、エネルギー政策の予算の大半を、原発という無駄なばかりでなく危険で不安定なものに使い、それを維持するために国民は高い電気料金と税金を払い、挙句に事故を起こして重要な国土と何万人もの日本人の生活を奪ったことでしょう。

それも、今、我々が目の当たりにしている現実です。

「原発を止めた分の日本の経済的な損失」とは、一体どこの国の話でしょうか、妄想でしょうか。

投稿: 工場長 | 2013年12月15日 (日) 13時18分


この記事こそトンデモナイ妄想で、議論の対象にもならないし、実際の施策にも何の意味ない。
電力不足を心配したり、電力料金の高騰を心配している国民はいても、電力が余るなんてどこのお花畑脳の話なのか。

それに、原発が日本に導入されたのは電力の問題だけではなく、もっと大きな背景があるのは知らないのだろうね。

投稿: 電力 | 2013年12月15日 (日) 15時06分


電力さん

私は多くの国民が目の当たりにしている事実を書いているだけです。

それから、原発に電力と利権以外に目的があるとすれば、北朝鮮が核を使わずに日本を核攻撃できるように誰かが考えたのでしょう(笑)…笑い事ではありませんが。

北、日本で“原発テロ”計画! 核を使わず甚大損害「人が住めないように」
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130529/frn1305291140000-n1.htm

投稿: 工場長 | 2013年12月15日 (日) 18時31分


 電力は素人ですが、客観的にお二方の会話を見まして、何も具体的な判断材料を示してくれない電力さんからは、否が応でも原発以外受け入れられないという気概を、ひしひしと感じさせられました。現在東北で原発がとてつもない金食い虫になっています。
 日本国土の一部を消失の恐れ、日本が汚染されているから行きたくないと観光業も圧迫、食料汚染の不安、或いは実害、そして、当の崩壊した原子炉の処理…このとてつもない膨大な国民のお金を「原子力発電」がまさしく湯水のように現在進行形で消費している状況で、どうしてそこまでかたくなに原子力を推すのか、良く分かりかねます…。

投稿: 通りすがりの人 | 2013年12月15日 (日) 19時53分


通りすがりの人さん
コメントありがとうございます。
原発については、重複した内容もありますが、以下の記事も参考にして頂ければ幸いです。

原発の現実
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2013/11/post-c08f.html

投稿: 工場長 | 2013年12月15日 (日) 20時33分


原発がベース電源と考えている人は、原発推進はだけでしょうね。
現実的には、火力と水力の発電があるからこそ、原発は稼働できるのでしょうに。
原発は、大規模の発電ができますが、不安定であり、大規模だからこそ何らかの原因で停止したら大変なことになるから、安定した火力や水力がベースとして必要になると思います。
原発を否定すると、何故だか火力発電を引き合いに出し、高価な燃料費で国の利益を失うと言われます。これも日本の経済を全く無視した考え方ですね。
そもそも資源の無い日本は、資源を輸入してそれを加工して価値をつけて輸出して儲けてきた国です。
火力に使う燃料もこの資源に含まれますから、本当だったら儲けているはずですね。
そうでないのなら、必要以上の発電をして捨てている分が、国の利益を損なっている原因になると思います。
原発の燃料も輸入し、再処理も外国でやっているのですから、大規模発電で大量に電力を捨てている原発も国の利益を損なっていることになります。
風力・地熱・水力の燃料費はタダ同然ですから、むしろこちらの需要を増やした方が、国益に適うはずですね。
日本が、明治大正と国力を驚異的に増大した時の発電は、水力が主力ですよね。
燃料費を輸入する火力や原発が主力になって、日本の赤字が増大したように感じます。
特に原発は、税金を食い荒らしていますよね。
福島第一原発の爆発事故により、たった4基の原発の事故処理に数兆円のもしかしたら数十兆円の税金が投入されていくのに、原発が安価だっていえる根拠ってあるのでしょうか?
この事故処理費を全ての原発で割ったときには、原発1基辺りで数千億円の負債を抱えているのと同じでしょうから、それを電気料金に含めるとすると、安価な電力にはなり得ないですよね。

投稿: やんじ | 2013年12月16日 (月) 00時14分


やんじさん
全くその通りだと思います。

そもそも原発は、どの国でも政府の補助金なしには建設も稼働も不可能なほど不経済なもので、日本では経産省への提出書類だけが「安く」偽装されていますが、電力会社の財務諸表や設置許可申請書をみるだけでも、かなり高コストであることが分かります。

そして、原発を「安く」見せるために、火力発電の燃料を他の国の倍の価格で買っていたのも日本です。

また、安全保障上、原発という「核」を持ちたがる人たちもいますが、ただ、核を持たない国や組織からも核攻撃を受ける国になる、というだけですね。

投稿: 工場長 | 2013年12月16日 (月) 08時18分


通商産業省から、新しい「エネルギー基本計画」策定に向けた御意見の募集について、意見を募集中です。いわゆるパブリックコメントの募集です。
新たに加筆された(最近の報道で伝えられていると思います)基本計画です。
締め切りは、2014年1月6日です。
応募先はこちら→http://search.egov.go.jp/servlet/PublicCLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620213015&Mode=0
またこちらの本も話題になっていますね。「原発ホワイトアウト」。
参考はこちら→http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12116859932

投稿: やんじ | 2013年12月16日 (月) 20時09分


やんじさん
情報ありがとうございます。
パブリックコメントは何らか意見は出したいと思います。
また原発ホワイトアウトは既に読んでいますが、小説として書かれていますが、まさにこれが原発の実態だと思います。

投稿: 工場長 | 2013年12月16日 (月) 22時49分

« 歩道橋の撤去 | トップページ | 二葉の里再開発計画 »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

原発がそうですが、同じように補助金漬けで稼働するメガソーラーなども利権絡みになり易く、危惧するところもありますね。

それでも、使用済み核燃料のことを考えれば、百万倍はましだとは思いますけど。

風任せ、お天気任せの自然エネルギーは不安定なので、10%を超えると電力系統がもたないのだよ、偉そうに語る素人君。

そんなものが代替エネルギーになれるわけはないし、だからベース電源としての原発は不可欠なものなんだよ。

灰猫さん
確かに補助金による方向付けというのは何かと問題がありますね。今後の電力自由化も、そうした利権絡みのことが多く出てきそうです。

それでも、これまで原発に投じられた税金や事故により破壊した国土そして残された核廃棄物の処理を考えれば、自然エネルギーでは最も非効率と考えられるメガソーラーですら、百万倍、一千万倍、一億倍マシなのかも知れません。

電力さん
自然エネルギーが不安定なら、変動する需要に対応して出力を制御できない原発も同じです。しかも、日本の原発は1990年代にはアメリカ・フランスを抜く稼働率の高さで世界一を誇っていましたが、2003年にはIAEAのデータで29カ国中、下から二番目という最も不安定な電源となっており、これで自然エネルギーが不安定だと言い、1%しか受け入れないという理由は誰にも理解できないでしょう。

いずれにしても、火力以外の電源では短時間での出力調整は出来ませんし、今後はどちらにしてもスマートグリッドのような需給調整技術が不可欠になります。

また、自然エネルギーの中にも地熱や太陽熱のように24時間電力供給可能なものはありますし、風も日本という単位でみると止むことはありませんから、十分にベース電源になるでしょう。

既にドイツはピーク時の電力の50%以上を自然エネルギーだけで賄っていますし、全電力に占める自然エネルギーの割合を2030年には50%、2050年には80%以上とし、最終的には100%自然エネルギーにする予定です。

それに、そもそもこの記事の内容は、代替エネルギーどころか、電力の供給過剰を心配するものです。

ヨーロッパは全体で一つの電力系統なので、ドイツだけで見ても意味はないよ。
それに、ドイツの1人当たりのCO2排出量ば、日本より大きいしね。

日本は全ての原発を停止しても、国内で十分な電力が賄えています。
海外からの電力供給など全く必要がありません。
これが国民全員が目の当たりにしている事実です。

また、エネルギー消費が増えるということ自体は悪いことではありません。日本人より2倍も3倍もエネルギーを使っている国は沢山あるわけですし、それが悪いかと言えば、そうは思いません。

ただ、どうせ使うのであれば、効率が良い方が良いわけで、省エネ技術や、より安く安全で安定したエネルギーがあるにこしたことはないわけです。

それにしても、日本のように長く不況が続き、人口も減少し、製造業も流出し続けている国で、エネルギー不足を心配するのも滑稽ですし、ドイツのようにヨーロッパ経済の牽引役であれば、自然エネルギーの増加以上のエネルギー消費があってもおかしくはないと思います。

そして、ドイツの気温は日本よりずっと低く、エネルギーの使用量も大きいわけですが、それでも一人当たりのCO2の排出量の差は僅かです。

やたらドイツ・ドイツって言うけど、ドイツでは9基の原発が稼働してるんだけどね。

電力さん
その通りです。
それに対し、既に日本では全ての原発が停止し、猛暑の夏も余裕で乗り切っています。
そして、自由化を前に、自動車メーカーなど多くの企業が、既にある電力を市場に流す準備をしています。
更に、日本の人口は減り続け、生産業も海外へ移転しています。
日本は最も楽に脱原発を達成できる国、いや達成している国です。

これが我々の遭遇している現実なのですよ。

日本には自然エネルギーの資源も技術もあり、加えて高度な省エネ技術もあります。
だからドイツの議員も「日本ほどエネルギーに恵まれた国はない」というのです。

残された問題は核廃棄物の処理だけでしょう。
その目処の立たない問題を、少しでも多くせず、新しいシステムの移行を進めていくためにも、このまま再稼働しないことが一番でしょう。

今は電力会社の努力でギリギリ足りていても、石油・天然ガスを輸入に頼るしかない以上、原発は必要だということが分からないのかね。

電力さん
ウランも輸入に頼るしかありませんが、いずれにしても、そういう考え方が既に過去のものです。

現代はエネルギー資源をツルハシで掘り出すような時代ではありません。
私が高校時代「石油はあと40年でなくなる」と言われていました。
そして、それから40年後に発表されたのは「石油はあと43年でなくなる」ということでした。
そして、今や数千年以上と計算する学者までいます。

このままでは石油はなくなるどころか増え続けるということでしょうか(笑)

石油の埋蔵量というのは、現在の技術で経済的に採取できる確認埋蔵量ですから、その量は新しい油田が発見されなくても技術の進歩だけで可採埋蔵量が増え続けます。

そして、日本はその技術を持つ数少ない国の一つです。

更には、自然エネルギーは豊富であり、東京近くの洋上風力だけでも日本の全エネルギーが賄えると言われていますが、日本全体が海で囲まれ、山には風が吹き、地熱も豊富で、日照条件の良い地域も沢山あります。

ところで、日本政府の埋蔵金は何十兆円から5京円という話までありますが、なかなか採掘技術がないようです。

原発を止めれば日本の経済的な損失は計り知れないものがある、と多くの専門家が指摘する通り。
だから政府は再稼働もし、新設もするのだよ。

電力さん
まず、日本の原発は全て停まっていますが、政府によるとアベノナンタラで景気は良いそうですよ。
そのアベノナンタラでは脱原発が前提になっているというのは元安川さんの記事にもある通りです。

原発とアベノミクス
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2013/12/post-0c6f.html

原発は停まった方が景気は良くなる、少なくとも、それによって景気が悪くなるようなことはない、これが目の前にある現実です。

日本にとって、最も大きな経済的な損失は、エネルギー政策の予算の大半を、原発という無駄なばかりでなく危険で不安定なものに使い、それを維持するために国民は高い電気料金と税金を払い、挙句に事故を起こして重要な国土と何万人もの日本人の生活を奪ったことでしょう。

それも、今、我々が目の当たりにしている現実です。

「原発を止めた分の日本の経済的な損失」とは、一体どこの国の話でしょうか、妄想でしょうか。

この記事こそトンデモナイ妄想で、議論の対象にもならないし、実際の施策にも何の意味ない。
電力不足を心配したり、電力料金の高騰を心配している国民はいても、電力が余るなんてどこのお花畑脳の話なのか。

それに、原発が日本に導入されたのは電力の問題だけではなく、もっと大きな背景があるのは知らないのだろうね。

電力さん

私は多くの国民が目の当たりにしている事実を書いているだけです。

それから、原発に電力と利権以外に目的があるとすれば、北朝鮮が核を使わずに日本を核攻撃できるように誰かが考えたのでしょう(笑)…笑い事ではありませんが。

北、日本で“原発テロ”計画! 核を使わず甚大損害「人が住めないように」
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130529/frn1305291140000-n1.htm

 電力は素人ですが、客観的にお二方の会話を見まして、何も具体的な判断材料を示してくれない電力さんからは、否が応でも原発以外受け入れられないという気概を、ひしひしと感じさせられました。現在東北で原発がとてつもない金食い虫になっています。
 日本国土の一部を消失の恐れ、日本が汚染されているから行きたくないと観光業も圧迫、食料汚染の不安、或いは実害、そして、当の崩壊した原子炉の処理…このとてつもない膨大な国民のお金を「原子力発電」がまさしく湯水のように現在進行形で消費している状況で、どうしてそこまでかたくなに原子力を推すのか、良く分かりかねます…。

通りすがりの人さん
コメントありがとうございます。
原発については、重複した内容もありますが、以下の記事も参考にして頂ければ幸いです。

原発の現実
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2013/11/post-c08f.html

原発がベース電源と考えている人は、原発推進はだけでしょうね。
現実的には、火力と水力の発電があるからこそ、原発は稼働できるのでしょうに。
原発は、大規模の発電ができますが、不安定であり、大規模だからこそ何らかの原因で停止したら大変なことになるから、安定した火力や水力がベースとして必要になると思います。
原発を否定すると、何故だか火力発電を引き合いに出し、高価な燃料費で国の利益を失うと言われます。これも日本の経済を全く無視した考え方ですね。
そもそも資源の無い日本は、資源を輸入してそれを加工して価値をつけて輸出して儲けてきた国です。
火力に使う燃料もこの資源に含まれますから、本当だったら儲けているはずですね。
そうでないのなら、必要以上の発電をして捨てている分が、国の利益を損なっている原因になると思います。
原発の燃料も輸入し、再処理も外国でやっているのですから、大規模発電で大量に電力を捨てている原発も国の利益を損なっていることになります。
風力・地熱・水力の燃料費はタダ同然ですから、むしろこちらの需要を増やした方が、国益に適うはずですね。
日本が、明治大正と国力を驚異的に増大した時の発電は、水力が主力ですよね。
燃料費を輸入する火力や原発が主力になって、日本の赤字が増大したように感じます。
特に原発は、税金を食い荒らしていますよね。
福島第一原発の爆発事故により、たった4基の原発の事故処理に数兆円のもしかしたら数十兆円の税金が投入されていくのに、原発が安価だっていえる根拠ってあるのでしょうか?
この事故処理費を全ての原発で割ったときには、原発1基辺りで数千億円の負債を抱えているのと同じでしょうから、それを電気料金に含めるとすると、安価な電力にはなり得ないですよね。

やんじさん
全くその通りだと思います。

そもそも原発は、どの国でも政府の補助金なしには建設も稼働も不可能なほど不経済なもので、日本では経産省への提出書類だけが「安く」偽装されていますが、電力会社の財務諸表や設置許可申請書をみるだけでも、かなり高コストであることが分かります。

そして、原発を「安く」見せるために、火力発電の燃料を他の国の倍の価格で買っていたのも日本です。

また、安全保障上、原発という「核」を持ちたがる人たちもいますが、ただ、核を持たない国や組織からも核攻撃を受ける国になる、というだけですね。

通商産業省から、新しい「エネルギー基本計画」策定に向けた御意見の募集について、意見を募集中です。いわゆるパブリックコメントの募集です。
新たに加筆された(最近の報道で伝えられていると思います)基本計画です。
締め切りは、2014年1月6日です。
応募先はこちら→http://search.egov.go.jp/servlet/PublicCLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620213015&Mode=0
またこちらの本も話題になっていますね。「原発ホワイトアウト」。
参考はこちら→http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12116859932

やんじさん
情報ありがとうございます。
パブリックコメントは何らか意見は出したいと思います。
また原発ホワイトアウトは既に読んでいますが、小説として書かれていますが、まさにこれが原発の実態だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/58753857

この記事へのトラックバック一覧です: 電力の過剰生産:

« 歩道橋の撤去 | トップページ | 二葉の里再開発計画 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31