広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 電力の過剰生産 | トップページ | ふくしま第二保育園・続報 »

2013年12月16日 (月)

二葉の里再開発計画

広島駅北口を出て、JR西日本広島支社の東側、まっすぐに二葉山に向かう道路が拡幅され、きちんとした往復2車線の道路になった。

と思っていたら、

いつのまにか、JR西日本広島支社と鉄道病院の間の道路も完成していた。
歩道が随分と広い、
4m以上はありそうだ。

いよいよ二葉の里再開発計画が具体的に動き出したのだと、改めて感じる。

Image

鉄道病院は、
前面道路が出来ただけなのに、出入り口もはっきりとわかるようになり、
なんとなく薄暗いイメージだったのが一変し、
明るく、立派な病院にみえるようになった。
可笑しい。

鉄道病院の西側には高精度放射線治療センターも計画されている。

この道路の突き当たりには、すでにゆめタウン・イズミの本社ビルも完成している。

その前の通り、広島駅北口を出て、高速5号線に向かう道路はまだ工事中だが、こっちの車道はやたら広い。
建設予定のバスターミナルの車回し等を考慮してのことだろうが、
二葉山の下を抜け、山陽自動車道に直結する高速5号線ができることを前提にしていることが伺える。

こうした公共工事の類は、
なんとなく決まったとしか思えないようなマスタープランが、
一度発表されると、
余程明確な反対理由がない限り、
そこから後は、順次技術的に詰められていき、
気が付いた時には、もう引き返せない状況になっていることが多い。

二葉の里再開発計画では、
広島市がどのような役割りを果たしているかもよく見えない。

鉄道病院+高精 度放射線医療センター+地域医療総合支援センター+県医師会+歯科医師会+薬剤師会という 医療関連の施設の集積が予定されているようだ。
駅前にこれだけの医療関連施設の集積している都市は他にはない。

二葉の里の再開発は、
広島市がこれからどういう方向に行こうとしているのかを決める重要な計画だ。

まだ決まっていないか、
未発表の敷地も大分ある。

すでに動き出しているイケア、イズミによるにぎわいと、
医療関連施設の集積とが絡み合い、
テーマ性の高い拠点づくりを推し進め、
紙屋町、八丁堀地区と相補的関係を築けたら、
美しい!

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


そうですね。
二葉の里,八丁堀,紙屋町がそれぞれ創意工夫をして集客力アップを目指すと広島は活性化しそうですね。

投稿: もみじ日記 | 2013年12月17日 (火) 00時55分


もみじ日記様

二葉の里、八丁堀、紙屋町が、
広電でも、バスでも繋がってるし、
歩いても行ける距離にあるというのもいいですね。

投稿: 元安川 | 2013年12月17日 (火) 10時32分

« 電力の過剰生産 | トップページ | ふくしま第二保育園・続報 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

そうですね。
二葉の里,八丁堀,紙屋町がそれぞれ創意工夫をして集客力アップを目指すと広島は活性化しそうですね。

もみじ日記様

二葉の里、八丁堀、紙屋町が、
広電でも、バスでも繋がってるし、
歩いても行ける距離にあるというのもいいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/58713109

この記事へのトラックバック一覧です: 二葉の里再開発計画:

« 電力の過剰生産 | トップページ | ふくしま第二保育園・続報 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30