広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ボイコット相次ぐ五輪 | トップページ | EVでクリーン観光 »

2013年12月26日 (木)

山葉名いこいの森ー市民の庭ネットワーク

善福寺に住む友人の家の近く、
青梅街道に面して小さな公園が出来た。
公園が新しく出来るというのは珍しい。

Image

入り口の脇の木の看板には
「杉並区市民緑地 山葉名(やんばな)いこいの森
この森は、都市緑地法に基づき、
土地所有者からお借りし、市民に解放しています。
山葉名とは所有者の屋号です。
山鼻がなまったものです。
台地の先にせり出している位置にあったことから屋号にしたといわれています」
と書かれている。

個人の所有地にしては4,300m2とは随分と広い。
この地域に古くから住んでいた旧家なのだろう。
ケヤキ、ムクノキ、シラカシ、イチヨウが生え、
中には直径1mはあろうかという大木もある。

それでも元々の土地は5,700m2もあったらしい。
建物だって、多分昔の民家の面影をある建物だったのだろうが、
維持管理はとても無理とのことで、解体したのだろうと思う。

通常、個人の所有地は相続の際、売却されたり、マンションや店舗等になってしまうケースが多いが、
こうして屋敷林だけでも残され、公園として活用されるのは素晴らしいことだ。

杉並区では「都市緑地法 第55条」に基づき、
300平方メートル以上の樹林地等の所有者と区が市民緑地契約(無償借地契約)を結び、「いこいの森」として、整備、解放しているのだという。


広島市内でも、空き家、空き地は深刻な問題となりつつある。
これからの人口減少や住まい方の変化を考えれば、さらに増えるはずだ。
それらを単に廃屋として放置しておくわけにもいかない。

それら空き家、耕作放棄地等を、
数十ヶ所、
市が無償で借り受け、
「市民の庭ネットワーク」として、
整備、解放する仕組みができたら、
そこから新しい文化が生まれてくるかもしれない!


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広島の高陽には、かって個人所有の立派な桜の園があり、桜の季節には一般に開放されていたそうです。
私は行ったことはないのですが、とても有名な場所でした。
今は、桜の木は伐採され住宅地に変わりました。
多くの人から惜しまれたようですが、個人所有ですからどうしようもなかったのかも。
なぜ住宅地にしたのかは知りませんが、もし維持管理費とか固定資産税などが理由なら、杉並区のような条例があったら存続できたかもしれませんね。

投稿: やんじ | 2013年12月26日 (木) 07時05分


やんじ様

それは勿体なかったですね。
こうした形式での官と民の協力の仕方を、
これから工夫する必要がありますね。

投稿: 元安川 | 2013年12月26日 (木) 11時18分

« ボイコット相次ぐ五輪 | トップページ | EVでクリーン観光 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

広島の高陽には、かって個人所有の立派な桜の園があり、桜の季節には一般に開放されていたそうです。
私は行ったことはないのですが、とても有名な場所でした。
今は、桜の木は伐採され住宅地に変わりました。
多くの人から惜しまれたようですが、個人所有ですからどうしようもなかったのかも。
なぜ住宅地にしたのかは知りませんが、もし維持管理費とか固定資産税などが理由なら、杉並区のような条例があったら存続できたかもしれませんね。

やんじ様

それは勿体なかったですね。
こうした形式での官と民の協力の仕方を、
これから工夫する必要がありますね。

最後の部分
まったくおっしゃる通りだと思います。
市民の庭作りと団地再生が広島住環境の課題だと思います。

もみじ日記様

市民の庭ネットワークが、
団地の魅力アップ、
そして団地再生につながるといいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/58786694

この記事へのトラックバック一覧です: 山葉名いこいの森ー市民の庭ネットワーク:

« ボイコット相次ぐ五輪 | トップページ | EVでクリーン観光 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30