広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« めいぷるーぷ・広島市内循環観光バス | トップページ | 歩道橋の撤去 »

2013年12月13日 (金)

手段と目的

徳洲会の徳田虎雄氏を「神様」と感謝する人たちがいます。徳田氏は「命は平等」という理念に基づき、離島でも最新の医療が受けられるような「医療改革」を行ってきました。

ただ、目的が正しいのだから、手段は選ばない、というところがあったようです。

以前、徳洲会どころではない、世界的に最も認知されている立派な組織の幹部も「おカネの集め方は問題ではない、問題は使い方だ」と言っていましたが、このように目的さえ正しければ、手段は問わない、という人たちは少なくありません。

そして、その行く末は、正義のための戦争、聖戦、テロやクーデターに繋がっていきます。

多くの組織で裏金が「正しく」使われていることも知っていますが、所詮、裏金は裏金です。どんなに正当な目的があっても、正当化されない手段はあるように思います。

Play

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


私も徳洲会の掲げた目的は素晴らしものだったと思います。そのため医師会や、それに繋がる自民党そして行政からの圧力を受けていたようです。その結果、医療でも「毒をもって毒を制す」ように、カネの力を使うようになったのだと思います。

ところが良くあることですが、カネは人を狂わせていくものなのですね。手段は問わない、目には目を、は決して持続可能なものではない、ということなのだと思います。

聖戦の行き着く先はテロであり、クーデターの行く先も軍事独裁政権でしかない、ということを肝に銘じなければならないと思います。

投稿: 灰猫 | 2013年12月13日 (金) 09時11分


以下はフライデーからです。
 「特捜部がわざわざ高齢の秀子夫人を逮捕したのは、猪瀬氏に渡したカネの趣旨を明らかにするためです。猪瀬氏に徳洲会から5000万円が渡ったことは、秀子氏の証言によって明らかにされたもの。返金の際の様子や、徳洲会と猪瀬氏の関係についてこと細かく聞かれているでしょう。徳洲会側から猪瀬氏になんらかの依頼をしていなかったかどうかも、捜査の焦点です・・・(また秀子氏の逮捕によって、これまで口を閉ざしてきた息子の毅氏も動揺している。)実の母親の罪を少しでも軽くするためなら、毅氏は特捜部の捜査に全面的に協力するでしょう。特捜部は強力なカードを手に入れたということです」(自民党都議)
 「(さらに猪瀬氏を追い詰めるのが、官邸の動向だ。実は、猪瀬氏が都議会で油汗を流していた12月9日、元東京地検特捜部長で現在は内閣参与の弁護士宗像紀夫氏が官邸を訪問し、安倍首相と直接面会しているのだ)宗像氏は11月28日の日経新聞で『便宜を受けたいとの趣旨が資金に込められていたとすれば、贈収賄の可能性もある』とコメントしており、この事件に注目していることが窺えます。大物OBである宗像氏の一言はいまも特捜部に強い影響力がある。その宗像氏がこのタイミングで首相と面会したことが、憶測を読んでいます。官邸はゴーサインをだしたのではないか」(全国紙政治部記者)
この記事通りだとすると、猪瀬知事はこのまま辞任を拒否し続けると収賄罪で逮捕されることになります。

投稿: ゲンカン | 2013年12月13日 (金) 10時01分


昔から言われ続けている,松平定信か田沼意次かに繋がる問題でもあり,むずかしい面もありますね。

投稿: もみじ日記 | 2013年12月13日 (金) 16時36分


手段と目的。
どちらかが正しくっても、その一方が悪ならば、それはすべて悪です。
「盗んだ食べ物を、お腹を空かしている人に与えた。」
「税で集めてお金を、天下り先で莫大なお金を貰った」

投稿: やんじ | 2013年12月14日 (土) 21時51分

« めいぷるーぷ・広島市内循環観光バス | トップページ | 歩道橋の撤去 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私も徳洲会の掲げた目的は素晴らしものだったと思います。そのため医師会や、それに繋がる自民党そして行政からの圧力を受けていたようです。その結果、医療でも「毒をもって毒を制す」ように、カネの力を使うようになったのだと思います。

ところが良くあることですが、カネは人を狂わせていくものなのですね。手段は問わない、目には目を、は決して持続可能なものではない、ということなのだと思います。

聖戦の行き着く先はテロであり、クーデターの行く先も軍事独裁政権でしかない、ということを肝に銘じなければならないと思います。

以下はフライデーからです。

 「特捜部がわざわざ高齢の秀子夫人を逮捕したのは、猪瀬氏に渡したカネの趣旨を明らかにするためです。猪瀬氏に徳洲会から5000万円が渡ったことは、秀子氏の証言によって明らかにされたもの。返金の際の様子や、徳洲会と猪瀬氏の関係についてこと細かく聞かれているでしょう。徳洲会側から猪瀬氏になんらかの依頼をしていなかったかどうかも、捜査の焦点です・・・(また秀子氏の逮捕によって、これまで口を閉ざしてきた息子の毅氏も動揺している。)実の母親の罪を少しでも軽くするためなら、毅氏は特捜部の捜査に全面的に協力するでしょう。特捜部は強力なカードを手に入れたということです」(自民党都議)

 「(さらに猪瀬氏を追い詰めるのが、官邸の動向だ。実は、猪瀬氏が都議会で油汗を流していた12月9日、元東京地検特捜部長で現在は内閣参与の弁護士宗像紀夫氏が官邸を訪問し、安倍首相と直接面会しているのだ)宗像氏は11月28日の日経新聞で『便宜を受けたいとの趣旨が資金に込められていたとすれば、贈収賄の可能性もある』とコメントしており、この事件に注目していることが窺えます。大物OBである宗像氏の一言はいまも特捜部に強い影響力がある。その宗像氏がこのタイミングで首相と面会したことが、憶測を読んでいます。官邸はゴーサインをだしたのではないか」(全国紙政治部記者)

この記事通りだとすると、猪瀬知事はこのまま辞任を拒否し続けると収賄罪で逮捕されることになります。

昔から言われ続けている,松平定信か田沼意次かに繋がる問題でもあり,むずかしい面もありますね。

手段と目的。
どちらかが正しくっても、その一方が悪ならば、それはすべて悪です。
「盗んだ食べ物を、お腹を空かしている人に与えた。」
「税で集めてお金を、天下り先で莫大なお金を貰った」

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/58745087

この記事へのトラックバック一覧です: 手段と目的:

« めいぷるーぷ・広島市内循環観光バス | トップページ | 歩道橋の撤去 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31