広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 秋の味覚・栗を蒸す | トップページ | 日本酒ショットバー・はせがわ酒店 »

2013年10月 6日 (日)

要するにおカネ

東京オリンピックの決定を契機に、福島原発の汚染水問題に「国が全面的に出る」と宣言しました。

しかし、こんなおかしなことはありません。国は既に、東電の支配株主です。執行役員なども出向させています。まさか、自衛隊が汚染水対策をするというわけでもないでしょう。

要するに、「国が全面的に出る」というのは、今後は対策費も国が出す=国民の税金を使う、ということに他なりません。

東電には努力しなくても自動的に入る5兆円の収入があります。当面、国が出すと決めた470億円は、大した額でもないでしょうし、その程度の予算では、誰もどうにもなるとも思っていないでしょう。

つまり、今後いくらに膨らむかも分からない汚染水対策にかかる費用を、国が保証するというわけです。

消費税を上げたところで、社会保障にも、財政の健全化にも、回る余地はなさそうです。

003

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今朝もテレビで東電の副社長が「現場は東電がやるしかない」と言い「政府はカネだけよこせ」な感じでした。
自分たちが現場に行くわけでもないのに。

投稿: アコ | 2013年10月 6日 (日) 12時11分


でも増税分は社会保障費に使うと言ってますよね。
あれは嘘なんでしょうか。
それなら,国民は騙されていることを自覚しないといけないと思います。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月 6日 (日) 23時41分


会社ですから、原発問題に使えるお金も限界があるでしょうね。
なんせ、黒字にしないと銀行融資が受けれないと、簡単に値上げする会社ですからね。
また、原発の処理費用に対して、銀行は融資はしないでしょうね。返済の見込みの無い原発処理事業への投資ですから。
そもそも、東電を破綻させ、国が主体となって早急に処理すべき問題ですよね。
それに使ったお金を、今後の旧東電の利益を国に全て還元させるべきでした。
今の、安倍総理の国がやる方法だと、全て国民に責任を負わせ、東電の幹部は高級優遇での責任逃れするだけですね。
国でなく、自民党が起こした問題でもあるのですから、自民党がお金を出せばいいのですよ。
自民党に献金する企業も、原発で儲けていたのですから、自民党のお金を使うのが道理ですね。

投稿: やんじ | 2013年10月 7日 (月) 00時58分


アコさん
確かに東電副社長は「現場は東電が行うしかない」と言っていましたが「あなたじゃないでしょ」と思いました。JALをみても分かるように、社会に必要とされる企業なら倒産しても現場には大きな影響はありません。本来、責任をとるべき、経営者、銀行、株主が責任を取るだけのことです。

投稿: 工場長 | 2013年10月 7日 (月) 07時47分


もみじ日記さん
社会保障費は放っておいても増える一方ですし、その財源がどこから来るのかは、仮に目的税になっても分からないことです。

国民は民主党政権にも自民党政権にも騙されっぱなしですね。

投稿: 工場長 | 2013年10月 7日 (月) 07時49分


やんじさん
復興政務官になった小泉進次郎氏は「原発事故は自民党にも責任がある」と、はっきり言っていますから、その責任を果たして欲しいですね。

破綻すべき企業を支えるのは、その責任を国民に押し付けることにしかならないと思います。

投稿: 工場長 | 2013年10月 7日 (月) 07時50分


経済産業省は10月1日にこっそり省令改正を行いましたが、それにより、資産価値がゼロの廃炉設備の減価償却費を損益計算書に記載する事が可能になりました。

これで、廃炉しても、その費用を電気料金として末永く国民に押し付けることが可能になります。この省令改正は、会計士や税理士など専門家の間では「粉飾決算ではないか」「会計原則の根幹を歪める」と指摘されていますが、マスコミは全く報道していません。

これがあったからこそ、安倍首相は、わざわざ現地に行って、福島第1原発の5号機、6号機の廃炉を決め、東電はあっさりと、それを受け入れた、というわけです。

悪質としか言えない、政官業の癒着です。

投稿: 灰猫 | 2013年10月 8日 (火) 19時10分


灰猫さん
日刊ゲンダイのスクープですね。
こうした事実も大きな問題ですが、それを報じないマスコミも本当に酷いと思います。

投稿: 工場長 | 2013年10月 8日 (火) 20時36分

« 秋の味覚・栗を蒸す | トップページ | 日本酒ショットバー・はせがわ酒店 »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

今朝もテレビで東電の副社長が「現場は東電がやるしかない」と言い「政府はカネだけよこせ」な感じでした。
自分たちが現場に行くわけでもないのに。

でも増税分は社会保障費に使うと言ってますよね。
あれは嘘なんでしょうか。
それなら,国民は騙されていることを自覚しないといけないと思います。

会社ですから、原発問題に使えるお金も限界があるでしょうね。
なんせ、黒字にしないと銀行融資が受けれないと、簡単に値上げする会社ですからね。
また、原発の処理費用に対して、銀行は融資はしないでしょうね。返済の見込みの無い原発処理事業への投資ですから。
そもそも、東電を破綻させ、国が主体となって早急に処理すべき問題ですよね。
それに使ったお金を、今後の旧東電の利益を国に全て還元させるべきでした。
今の、安倍総理の国がやる方法だと、全て国民に責任を負わせ、東電の幹部は高級優遇での責任逃れするだけですね。
国でなく、自民党が起こした問題でもあるのですから、自民党がお金を出せばいいのですよ。
自民党に献金する企業も、原発で儲けていたのですから、自民党のお金を使うのが道理ですね。

アコさん
確かに東電副社長は「現場は東電が行うしかない」と言っていましたが「あなたじゃないでしょ」と思いました。JALをみても分かるように、社会に必要とされる企業なら倒産しても現場には大きな影響はありません。本来、責任をとるべき、経営者、銀行、株主が責任を取るだけのことです。

もみじ日記さん
社会保障費は放っておいても増える一方ですし、その財源がどこから来るのかは、仮に目的税になっても分からないことです。

国民は民主党政権にも自民党政権にも騙されっぱなしですね。

やんじさん
復興政務官になった小泉進次郎氏は「原発事故は自民党にも責任がある」と、はっきり言っていますから、その責任を果たして欲しいですね。

破綻すべき企業を支えるのは、その責任を国民に押し付けることにしかならないと思います。

経済産業省は10月1日にこっそり省令改正を行いましたが、それにより、資産価値がゼロの廃炉設備の減価償却費を損益計算書に記載する事が可能になりました。

これで、廃炉しても、その費用を電気料金として末永く国民に押し付けることが可能になります。この省令改正は、会計士や税理士など専門家の間では「粉飾決算ではないか」「会計原則の根幹を歪める」と指摘されていますが、マスコミは全く報道していません。

これがあったからこそ、安倍首相は、わざわざ現地に行って、福島第1原発の5号機、6号機の廃炉を決め、東電はあっさりと、それを受け入れた、というわけです。

悪質としか言えない、政官業の癒着です。

灰猫さん
日刊ゲンダイのスクープですね。
こうした事実も大きな問題ですが、それを報じないマスコミも本当に酷いと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/58327217

この記事へのトラックバック一覧です: 要するにおカネ:

« 秋の味覚・栗を蒸す | トップページ | 日本酒ショットバー・はせがわ酒店 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30