広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 法人税減税 | トップページ | 新型アクセラ »

2013年10月 9日 (水)

西条の酒蔵通り

山陽本線西条駅でおり、広大に行った。
少し早めに家を出たこともあって、時間的に余裕もあつたので、久しぶりに駅前の酒蔵通りを散歩した。

駅前には、賀茂鶴、亀齢、賀茂泉、福美人、白牡丹等のいくつもの蔵元がある。

白い漆喰の壁と海鼠壁、茶色の石州瓦、黒い瓦屋根、レンガ造の四角い煙突、
がっちりした建物群は歴史の中で育まれた風格を感じさせる。

こんなに酒蔵が集積している地区は類がないだろうと思う。

灘の酒も有名だが、こんなには集積していないらしい。
フランスのワイン醸造元もそれぞれのブドウ畑・ワイナリーのことを指しているわけだから、
こんな集積の仕方ではないだろうと思う。

西条の酒蔵群を「伝統的建築群地区」として指定し、
酒蔵以外の建物も酒蔵に合わせて作り、整備発展させたらいい。

Image_2

平日の午前中ということもあって人通りは少なかったが、
それぞれの蔵元には展示販売試飲コーナーが設けられ、
テイスティングしている女性をあちこちで見かけた。

西条鶴では、1本1万円もするお酒を試飲した。
美味い。

亀齢酒造、
お酒を飲んで綺麗になって、長生きしようということだろう。
ここの蔵元でしか販売していないという限定酒、亀齢酒造の元の名称を冠した「吉田屋」を買った。
720ml、1,575円。
亀齢の酒は辛口というが、それでも灘の酒に比べたら甘口だと思う。
女性に好まれるはずだ。

福美人の蔵元には、
使用している龍王山の伏流水はその昔産湯にも使われたほど肌に優しい水です
とパネルに書かれていた。

賀茂鶴の酒蔵群はさすがに立派だ。
観光客のためのビデオの解説コーナーもある。

敷地内に作られている社員寮らしき建物も外壁を真っ白にし、
漆喰の蔵造りの建物と同化させている。

黒く燻んだ太い木造の建物の中は仲々風情がある。
そんな建物の中の日本酒バーで
秋の夜長を、しっとりと美しい恋人と2人、過ごしたい。

広島市内から、電車に乗って約40分、
さして遠くない。
酒を飲んだら運転しない。
西条駅のすぐ前にある酒蔵通りは電車でくるには最高の立地にある。
JRと提携して、そんなことも企画したらいい。

広島の古くて、新しい文化がここにある。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


さすが国の機関の地方移転が進まない中,酒類総合研究所が西条に移転しただけのことはありますね。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月 9日 (水) 17時49分


もみじ日記様

何はともあれ、
確かに国の酒類総合研究所が広島にあることは凄いことですね。
もっと一緒になって、活動すべきですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月 9日 (水) 18時58分

« 法人税減税 | トップページ | 新型アクセラ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

さすが国の機関の地方移転が進まない中,酒類総合研究所が西条に移転しただけのことはありますね。

もみじ日記様

何はともあれ、
確かに国の酒類総合研究所が広島にあることは凄いことですね。
もっと一緒になって、活動すべきですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/58330114

この記事へのトラックバック一覧です: 西条の酒蔵通り:

« 法人税減税 | トップページ | 新型アクセラ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30