広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ダイエットに効く◯◯ | トップページ | 広島カープを応援して核なき世界につなげよう »

2013年10月19日 (土)

米の原発事故事故補償と壊す技術

10月17日の日経新聞夕刊に
「放射能漏れ事故を起こして廃炉となったアメリカカルフォルニア州の原子力発電所を所有する電力会社が、事故の原因となった製品の製造元である三菱重工に対し、40億ドル(4,000億円)損害賠償を求めて国際仲裁裁判所に仲裁を申し入れた。
三菱重工は契約上の賠償限度額は1,37億ドルとして、争う構えだ」
という記事が載っていた。

多分1.37~40億ドルの間で決着はつくのだろうが、
それにしても凄い額だ。
取り敢えずは払えるだろうが、
こんなのが数カ所でてきたら、会社はおかしくなってしまう。

そして多分もっと多様で、広範囲な、損害賠償責任を問う裁判がこれから起こってくることも懸念される。

原発に限らず、
人類は、超高層ビルやリニア新幹線等、近代技術は、それまで思いもしたかったような人工物を世に生み出せるようになった。

しかし「それが壊れたらどうするのか」
ということについては、人類はあまり考えては来なかったということを
今回の原発事故は教えてくれた。

また政府は福島原発の廃炉、汚染水処理対策について、海外から公募するという。
日本には、作る技術はあっても、壊す技術はないからということのようだ。

しかし問題は「ハードが壊れたら、どうするのか」ということだけではない。
実は「ソフトが壊れた」時にどうするかということもある。

広島でもアーバンビューグランドタワーを始め沢山のマンションがあるが、
それが何かの社会的変化、例えば大幅な人口減少等によって、住む人が殆どいなくなってしまい、
そのマンションをどうするのか、
解体するのか、用途変更をするのか等を迫られた時、
現行の区分所有法では、実態として、全員の同意が求められることから、
にっちもさっちもいかなくなってしまっているのが現状のようだ。

現行の法律がハード、ソフト面で、マンションの役割がなくなる、死がある
ということを、想定して作られていないからのようだ。

もっといえは、
精神的なロスということもある。

「結婚」をするのは簡単だが、
「離婚」は大変だという。

何事も
「壊れる」「役割が終わる」「死」
に対して、どうするかということについて、
「作る」「生む」時に
予め考えておく必要があるようだ。

「そん時は、そん時よ」
では、今回の原発事故のようなことになる!

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


海外へ原発の輸出を安倍内閣は推進していますが、契約の条件に事故が起きたら日本が責任を負うといようなことが含まれているのではと言われています。
もし本当なら、原発メーカーは儲けて、責任は国民ということになるかもしれません。
高架になっている鉄道や道路は、いつかは壊さなくていけないのでしょうが、お金が無いからどうしようもなく、日本は廃墟になりそうですね。
東京の地下鉄も、古いのはそのままのようですから、いつか大規模な崩落が起こりそうですね。

投稿: やんじ | 2013年10月19日 (土) 06時06分


やんじ様
国が推進して原発を受注しているのですから、
企業が補償できなくなったら、
尻拭いは国がせざるをえないでしょうね。
リゾートブームにわいたころ、
伊勢のリゾート開発に地元の市が5%だけ出資したのですが、
開発を進めた企業が倒産したため、
全ての責任が、市に来てしまった例があります。
原発もそうなりそうな懸念がありますね。

投稿: 元安川 | 2013年10月19日 (土) 10時26分


賠償限度額の1.37億ドルは三菱重工の受注した工事の範囲額として設定されたのでしょうが、
電力会社の請求する40億ドルの根拠は、その一部の破損のために原発全てが使えなくなったのだから、原発の建設費の全額を補償しろということなのでしょうね。

投稿: 宇品灯台 | 2013年10月19日 (土) 11時35分


宇品灯台様
そうなると益々厄介になりますね。

投稿: 元安川 | 2013年10月19日 (土) 11時55分


安倍首相は、自国の事故処理も出来ないのに、原発を輸出する国にどれほどの責任を持つつもりなのでしょうか。核廃棄物は日本が引き取るという契約だそうですが、一体どこにも目処の立たないものを、どうするつもりなのでしょうか。本当に無責任な話です。

投稿: サチ | 2013年10月19日 (土) 12時10分


サチ様
核廃棄物を引き取るのはメーカーですか、日本国ですか?
いずれにしても、迷惑を被るのは日本人でしょうね。
それにしても、どこに保管するのでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2013年10月19日 (土) 12時55分


小泉元首相はフィンランドの核廃棄物処理施設を見て、これまでの考えを改め「原発ゼロ」を言い出しましたが、処理するのに何万年もかかるゴミを出し続ける原発が、いかに無謀なものか分かったのでしょうね。

投稿: アコ | 2013年10月19日 (土) 14時50分


アコ様
「放射性廃棄物の最終的な処分対策・技術は必ずしも確立しているとは言えない状況であり、これは時として「トイレ無きマンション」などと表現される。だがこれに対しては、技術蓄積の無い計画初期の段階で最終処分技術まで確立すると言った事は非現実的であり、運用で技術を蓄積した末に最終処分技術が確立するのがむしろ当然であるとの反論もある」
ということで、
核廃棄物は保管され、原発が建設され続けているようですが、
なんとも楽観的ですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月19日 (土) 15時40分


これを読んで→http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20131007-OYT1T01518.htm?from=ylist
私は、日本のマスコミの知識レベルの低さを再認識しました。
日本の原発技術は、低レベルの知識層がブランドを使って、うその安全神話を作り上げたようです。
福島第一原発の爆発事故を見て、その後の技術レベルの低い処理を見ても、なおもこんな記事がかけるのですね。
日本国民は、先の大戦のときと同じように、原発の犠牲を強いられて、その犠牲者は放射能神社に祭られるのでしょうね。
海外への賠償責任も国民が負わされるのですからね。

投稿: やんじ | 2013年10月19日 (土) 19時43分


やんじ様

読売新聞が社説でそんなことを書いているとは知りませんでした。
ありがとうございます。
そうしたことをがあるということを知ることができるのも、ネットならばではのことですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月19日 (土) 20時53分


「岸田外務大臣と比べても・・・」まさに、その通りですね。
それ故に「核廃絶を本気で実現しようとしている」ことに加え、海外での活躍や高い評価も、外務省にとって、秋葉前市長は疎ましい存在だと思います。

フィンランドの原発政策については、記事を予定していましたが、先に書かれてしまいましたね(^_^;)

最終処分施設であるオンカロ処分場については、ある程度の報道はあるものの、フィンランドのこうした厳しい原発政策について、日本では殆ど報道がない、というのは本当に問題だと思います。

小泉元総理の「原発ゼロ発言」は原発を推進する立場からも、反対する立場からも批判はありますが、私は小泉元総理の政策や思想とは別に、嘘をついて人を騙そうとするような人ではないと感じています。

秋葉前市長は小泉元総理とも親しかったとも聞いていますので、その辺りの情報も頂けないかと、密かに期待しているところです。

投稿: 工場長 | 2013年10月20日 (日) 11時04分

« ダイエットに効く◯◯ | トップページ | 広島カープを応援して核なき世界につなげよう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

海外へ原発の輸出を安倍内閣は推進していますが、契約の条件に事故が起きたら日本が責任を負うといようなことが含まれているのではと言われています。
もし本当なら、原発メーカーは儲けて、責任は国民ということになるかもしれません。
高架になっている鉄道や道路は、いつかは壊さなくていけないのでしょうが、お金が無いからどうしようもなく、日本は廃墟になりそうですね。
東京の地下鉄も、古いのはそのままのようですから、いつか大規模な崩落が起こりそうですね。

やんじ様

国が推進して原発を受注しているのですから、
企業が補償できなくなったら、
尻拭いは国がせざるをえないでしょうね。

リゾートブームにわいたころ、
伊勢のリゾート開発に地元の市が5%だけ出資したのですが、
開発を進めた企業が倒産したため、
全ての責任が、市に来てしまった例があります。

原発もそうなりそうな懸念がありますね。

賠償限度額の1.37億ドルは三菱重工の受注した工事の範囲額として設定されたのでしょうが、
電力会社の請求する40億ドルの根拠は、その一部の破損のために原発全てが使えなくなったのだから、原発の建設費の全額を補償しろということなのでしょうね。

宇品灯台様

そうなると益々厄介になりますね。

安倍首相は、自国の事故処理も出来ないのに、原発を輸出する国にどれほどの責任を持つつもりなのでしょうか。核廃棄物は日本が引き取るという契約だそうですが、一体どこにも目処の立たないものを、どうするつもりなのでしょうか。本当に無責任な話です。

サチ様

核廃棄物を引き取るのはメーカーですか、日本国ですか?
いずれにしても、迷惑を被るのは日本人でしょうね。
それにしても、どこに保管するのでしょうかね。

小泉元首相はフィンランドの核廃棄物処理施設を見て、これまでの考えを改め「原発ゼロ」を言い出しましたが、処理するのに何万年もかかるゴミを出し続ける原発が、いかに無謀なものか分かったのでしょうね。

アコ様

「放射性廃棄物の最終的な処分対策・技術は必ずしも確立しているとは言えない状況であり、これは時として「トイレ無きマンション」などと表現される。だがこれに対しては、技術蓄積の無い計画初期の段階で最終処分技術まで確立すると言った事は非現実的であり、運用で技術を蓄積した末に最終処分技術が確立するのがむしろ当然であるとの反論もある」
ということで、
核廃棄物は保管され、原発が建設され続けているようですが、
なんとも楽観的ですね。


これを読んで→http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20131007-OYT1T01518.htm?from=ylist
私は、日本のマスコミの知識レベルの低さを再認識しました。
日本の原発技術は、低レベルの知識層がブランドを使って、うその安全神話を作り上げたようです。
福島第一原発の爆発事故を見て、その後の技術レベルの低い処理を見ても、なおもこんな記事がかけるのですね。
日本国民は、先の大戦のときと同じように、原発の犠牲を強いられて、その犠牲者は放射能神社に祭られるのでしょうね。
海外への賠償責任も国民が負わされるのですからね。

やんじ様

読売新聞が社説でそんなことを書いているとは知りませんでした。
ありがとうございます。
そうしたことをがあるということを知ることができるのも、ネットならばではのことですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/58403564

この記事へのトラックバック一覧です: 米の原発事故事故補償と壊す技術:

« ダイエットに効く◯◯ | トップページ | 広島カープを応援して核なき世界につなげよう »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30