広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 佛蘭西屋と洋食とお酒 | トップページ | キンモクセイ・薬用酒 »

2013年10月14日 (月)

銀行に成り下がるな

テレビドラマ「半澤直樹」は大ヒットで、その決めゼリフ「倍返しだ」は今年の流行語になっているようです。しかし、私はどうも「やられたらやり返す」という復讐劇は好きになれません。

ただ、平日昼間のBS放送の殆どを占める韓国ドラマも「復讐」は非常に多いテーマですから、良し悪しは別にして、多くの人に、そうしたものを好む心理があるのでしょう。

ところで「倍返し」はともかく、そのドラマの中で「銀行員は銀行を守るためでなく、この国で働く人のために仕事をしている」というようなセリフがあります。

しかし現実は、日本の銀行というものは、銀行員が守るだけならまだしも、国をあげて守っている=国民を犠牲にしても守られている、そういうものです。

その日本で「銀行に成り下がるな」とトップが言う金融機関があります。

福島原発が爆発した直後に「脱原発」を宣言し、保有していた東電の株式や社債を売り払い、太陽光発電をはじめエコ設備の導入資金への金利優遇策などを打ち出した城南信用金庫です。

バブル経済に向かう頃から「銀行に成り下がるな」とトップが言っていた金融機関です。

土地の高騰を招いた不動産への節操のない融資、そしてバブルがはじけた途端に手の平をかえしたような強引な債権回収など、まさに金に目が眩んで、モラルを失った大銀行とは違い、「三方よし」=「売り手良し、買い手良し、世間良し」を信条とする近江商人の商売訓を守り、人の幸せは「明日を不安に思うことなく今日一日が生きられること」と、お金より大切なものがあることを知っている金融機関がドラマではなく、現実にあります。

残念ながら広島市民は利用できませんが、東京都全域、神奈川県川崎市・横浜市・相模原市・大和市・厚木市・海老名市・座間市・ 藤沢市・伊勢原市・綾瀬市・平塚市・秦野市・茅ヶ崎市・鎌倉市・高座郡・愛甲郡にお住まい、お勤めの方は、その金融機関が利用できます。

城南信用金庫
http://www.jsbank.co.jp

Jn1

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広島では利用できないのですね。
脱原発ということでテレビでチラっと見たような気がしますが、そういう金融機関だったのですね。
広島で使えないのは残念ですが、東京の知人には教えてあげようと思います。

投稿: サチ | 2013年10月14日 (月) 08時28分


10月のお題にエントリーありがとうございます!
>明日を不安に思うことなく今日一日が生きられること、
>お金より大切なものがあること
大切なことですよね。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました☆

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2013年10月14日 (月) 08時54分


ずっと護送船団方式できて、バブル崩壊でも、金融自由化でも、そして今回の福島第一原発の事故でも、国は銀行を助けるために国民を犠牲にしてきました。国民にも、大銀行にお金を預けるのは悪事を働くくらいの意識が必要でしょう。預金をするなら、信用金庫、信用組合、そしてネット専業銀行です。

投稿: 灰猫 | 2013年10月14日 (月) 16時38分


城南信用金庫は、バブルが崩壊したときに初めて知った金融機関です。
福島第一原発の爆発事故の後に、またお名前を見ました。
本来の銀行の役割だけにこだわっているんだなと思いました。

投稿: やんじ | 2013年10月14日 (月) 18時09分


城南信用金庫
私の実家の近くにあるなじみの信用金庫です。
何だか自分が褒められたようで勝手に喜んでいます。
ありがとうございます。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月14日 (月) 20時40分


サチさん
広島にも信用金庫はありますが、灰猫さんも書かれているように、預金をするなら大銀行は避けた方が良いと思います。


緩和ケア薬剤師さん
お金はあくまで手段ですから、その単なる手段が目的になったのでは本末転倒ですね。


灰猫さん
おっしゃる通り、ゆう貯も含めて、大銀行は避けた方が良さそうです。


やんじさん
信用金庫という立場もあると思いますが「三方良し」は商売の基本でもあると思います。


もみじ日記さん
城南信用金庫のような企業があるのは、それを支える地域があってのことですね。

投稿: 工場長 | 2013年10月15日 (火) 10時06分

« 佛蘭西屋と洋食とお酒 | トップページ | キンモクセイ・薬用酒 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

広島では利用できないのですね。
脱原発ということでテレビでチラっと見たような気がしますが、そういう金融機関だったのですね。
広島で使えないのは残念ですが、東京の知人には教えてあげようと思います。

10月のお題にエントリーありがとうございます!
>明日を不安に思うことなく今日一日が生きられること、
>お金より大切なものがあること
大切なことですよね。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました☆

ずっと護送船団方式できて、バブル崩壊でも、金融自由化でも、そして今回の福島第一原発の事故でも、国は銀行を助けるために国民を犠牲にしてきました。国民にも、大銀行にお金を預けるのは悪事を働くくらいの意識が必要でしょう。預金をするなら、信用金庫、信用組合、そしてネット専業銀行です。

城南信用金庫は、バブルが崩壊したときに初めて知った金融機関です。
福島第一原発の爆発事故の後に、またお名前を見ました。
本来の銀行の役割だけにこだわっているんだなと思いました。

城南信用金庫
私の実家の近くにあるなじみの信用金庫です。
何だか自分が褒められたようで勝手に喜んでいます。
ありがとうございます。

サチさん
広島にも信用金庫はありますが、灰猫さんも書かれているように、預金をするなら大銀行は避けた方が良いと思います。


緩和ケア薬剤師さん
お金はあくまで手段ですから、その単なる手段が目的になったのでは本末転倒ですね。


灰猫さん
おっしゃる通り、ゆう貯も含めて、大銀行は避けた方が良さそうです。


やんじさん
信用金庫という立場もあると思いますが「三方良し」は商売の基本でもあると思います。


もみじ日記さん
城南信用金庫のような企業があるのは、それを支える地域があってのことですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/58351605

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行に成り下がるな:

« 佛蘭西屋と洋食とお酒 | トップページ | キンモクセイ・薬用酒 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30