広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

OKONOMIYAKIとTAKOYAKI

友人の大学の研究室にフランスから女性の留学生が来た。
彼女の歓迎パーティを、学生達がするというので、同席した。

日本の食文化を紹介しようということで
お好み焼きとたこ焼きをするという。

Image

お好み焼き、たこ焼きをフランス人にどうやって説明すればいいの?
日本語が読めれば、ウィキペディアのページをみせればいいが、
日本語はまだ読み書きできない。

学生の1人が、
「googleにアルファベットで入力すれば英語のページがでますよ」
と教えてくれた。

OKONOMIYAKI、
TAKOYKI
と入力する。
でたー。

へー、知らなかった。
便利になったもんだ。

機器は学生の誰かが持っているものを持ってきたようだが、
ベーコン、タコ、キャベツを除いて、
小麦粉、箸、楊枝、紙の皿、カップ等、殆どものは100円ショップで買ってきたという。

女子学生は自宅では料理をすることもないのだろうか、
キャベツを切る手元はなんとも危なっかしい。

しかし出来上がれば、味はいい、
美味い!

学生達もたどたどしくはあるが、なんとか英語で、楽しそうに彼女とお喋りしている。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


アルファベットの入力。
良いことを教えていただきありがとうございます。
これでmiyajimaと入力して、「Miyajima Travel Guide」を見たら、そこにあるGoogle Mapは、日本語と英語の両方の表記がありました。
このMapはどうすれば、自分で使えるのでしょうか?

投稿: やんじ | 2013年10月31日 (木) 05時26分


やんじ様

yamada denkiと入力すると、
ヤマダ電機の英語のページに行きます。
小学校で英語が必修になるわけですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月31日 (木) 09時25分


>へー、知らなかった。

私も知りませんでした。
貴重なお話ありがとうございます。

それから,「フランス人は,プライドが高くてイギリスに対抗意識があるから英語は話さない」と昔聞きましたがそれも違うのですね。
考えてみればばかばかしい話です^^;

投稿: もみじ日記 | 2013年10月31日 (木) 20時46分


もみじ日記様

日本語には日本語の良さが、
英語には英語の良さが、
フランス語にはフランス語の良さが、
ありますね。
もっと勉強しとけばよかったと、改めて思います。

投稿: 元安川 | 2013年11月 1日 (金) 10時40分

2013年10月30日 (水)

除染詐欺

菅官房長官は昨日(2013年10月29日)の記者会見で、東京電力福島第1原発の除染費用を国が負担する案が出ていることに関し、前向きな姿勢を示しました。

そして、麻生財務相も茂木経産相も記者会見で、前向きな検討を表明しています。

しかし、そもそも東京電力は除染費用404億円のうち67億円しか払わず、支払いの意思もないことを国に伝え、国はそれを黙認していました。

いやはや、どこまでも呆れる企業ですが、それを支える国も国です。司法も福島原発から飛散したとしか考えられない放射性物質を「無主物」だとし、損害賠償責任を否定しました。

そもそもセシウムなどは土と親和性があるので、除染をするのであれば、2年前までに全力で行う必要があり、自衛隊を総動員してでも行うべきでした。

ところが、現実に除染が始まったのはセシウムなどが土やコンクリートの下に潜り、除染が難しくなってからで、再飛散や瓦礫の移動で全国にばら撒いたあとです。

流石に2年やってみて、国も除染の効果がないことが分かっているのでしょうか、下請けの業者をつかって行う殆ど意味のない除染作業を続ける一方で、今まで厳格に守られてきた公衆の被曝限度も「拘る必要はない」というお墨付きを得ています。

ちなみに建設業の知人によると、除染は日当1万8千円で殆ど意味のない除染作業をしているということです。もしかして、これは失業率を下げて、景気が上がっているという「証拠」として使われるのでしょうか。

当時、満身の怒りを込めて国会で発言した児玉龍彦氏は「今のままだと利権がらみの公共事業になりかねないという危惧を持っている」と言いましたが、まさに、その危惧が当たったのでしょうか。

国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦
http://www.youtube.com/watch?v=O9sTLQSZfwo

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2年前もこの動画を見ましたが、改めて見ると当時より分かることもありました。
「今のままだと利権がらみの公共事業になりかねない」というのも当時は頭に残っていましたが、本当にそうなってしまったのですね。本当に悲しいです。

投稿: アコ | 2013年10月30日 (水) 08時50分


今日の新聞報道では、東電の9月中間決算が3年ぶりに黒字になるとか。
黒字幅は一千億を超えそうで明日発表があるとか…
一体どうなっているんでしょうねぇ。

投稿: みぃみぃ | 2013年10月30日 (水) 09時41分


いやはや。
臭い物にはふた。
できない物は仕方ないと開き直り,ビジネスに利用したい人間に好きに扱わせる。
どこがコントロールされているのでしょうか?

投稿: もみじ日記 | 2013年10月30日 (水) 17時08分


しかし東大医学部卒というのは頭がいいねー。
でもその彼らが、
どうして「原発は止めるべきだ」といわないのでしょうか。
不思議ですね。

投稿: 宇品灯台 | 2013年10月30日 (水) 18時02分


アコさん
実際に関係者に聞くと、児玉氏が心配されていた通り、除染作業は、作業員や請け負った建設会社ですら「意味がない」と思いながら行っており、利権絡みの公共事業になっているようです。


みぃみぃさん
独占がいかに企業倫理を損ねるか、まさに、その見本ですね。


もみじ日記さん
トップが世界に向かって堂々と嘘をつくという、この状況を見ると、日本に偽装が蔓延するのは当たり前だとも思えます。


宇品灯台さん
「バカとハサミは使いよう」という言葉がありますが、良い頭も「使いよう」なのでしょうね。

投稿: 工場長 | 2013年11月 2日 (土) 08時04分

2013年10月29日 (火)

バル セロとヒトリワイン

広島駅北口をでて東、タクシー乗り場の前にBAR CEROはある。
バル セロと読むようだ。

Image

茶と白の塗り壁、屋根は茶の瓦、
手前はテント屋根のオープンカフェになっている。
スペイン風のバーということだろう、
壁にはスペイン産ワインセラーが設けられている。
ワインは1本1,000~1900円。
飲みきれなければ、お持ち帰りできる。

コーヒーは250円。

モーニングサービスは朝9時時から、サンドイッチにヨーグルトがついて500円、
ランチはパスタorカレーにコーヒーがついて500円、
安い。

夜はワインに『魚介のパエリア』の他に『イベリコ豚のパエリア』『ハモンセラーノ』(生ハム)

カウンターもあるから、
1人で寄ってもいい。
最近はヒトカラ・1人カラオケも流行っているらしい。
ヒトリワイン?
1人酒とは大分イメージが違う。

駅前にあるということもあって、
ゆっくりするというのでなく、
次に行くまでの間、ちょっと時間潰しに立ち寄る、
あるいは待ち合わせに、
仕事から解放され、何か次に期待する時、ワインを飲む、
上手いコンセプトだ。

オープンカフェのコーナーはちょっと暗い、
もうちょっと明るければ、女性の1人客も増える?
真っ白なテントにしたら、いいかもしれない。

広島駅新幹線口のちょっとした魅力スポットだ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


時々「ヒトリワイン」で利用していますw。
こういうのが表口(南口)にもあればいいな、といつも思います。

投稿: サチ | 2013年10月29日 (火) 09時30分


サチ様

女性のヒトリワインは絵になりますね。

それでタバコを指に挟んで、頬杖ついていたら、
カサブランカの女

いつの話!

投稿: 元安川 | 2013年10月29日 (火) 09時44分


リーズナブルでかつ入りやすい店のようですね。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月29日 (火) 13時49分


もみじ日記様

駅前、エキナカには、
これから、
もっと楽しいスポットができそうですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月29日 (火) 16時47分

2013年10月28日 (月)

借金のツケ

アメリカはデフォルトを回避しましたが、そもそも借金を返せない、というのは、借りてる側より、貸している側の方が大変だと思いますが、認識が違うのでしょうか。

知人に、借金だけで会社を運営していた経営者がいました。その人は「今日100万円ないと会社が倒産して、あなたに借りている200万円が返せなくなる。だから今すぐ100万円貸して欲しい」と次々と借金を重ねていました。

当然、いつまでも続くわけはなく、膨大な借金を抱えて倒産しました。金融機関だけでなく、親兄弟から遠くの親戚、友人、知人にまで迷惑をかけて、破産して法的な責任は逃れても、道義的な責任も重く、結局は夜逃げするしかなく、両親の葬式にも出られない状況になりました。

何度も書いていますが、私は経済には疎く、興味もないので、これから書くことは、単なる空想です。

ある国の政府は「これ以上の借金を将来世代に負担させられない」として増税を行なおうとしていますが、そもそも政府にお金を貸しているのは国民で、それが返せないから国民からお金をとるってオカシナ話です。

もしかすると、その国の政府はワザと不景気を長引かせているのかも知れません。その上で年金もアテにならないようにして、国民に貯金をさせます。ところが銀行は預金が集まっても不景気で借り手がいないので、仕方なく国債を買います。そして、その国債で集まったお金は、政府や官僚で使います。

そのうち、その国債の償還にお金が足りないからと、税金を上げて、国民からお金を取ります。

なんだか、とても似ているお話です。

Akaji

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


まさにその通りですね。
国民一人あたり何百万円の借金と言いますが、借金は政府がしてるのであって、国民は債権を持っているわけです。これを、国民一人あたり云々というのは、政府がデフォルトして国民に借金を返さないということで「いずれ踏み倒しますから」ということですね。

投稿: 通りすがり | 2013年10月28日 (月) 09時09分


「日本国の赤字は1008兆円。国民一人あたり800万円の借金」と言いますが、借金をしているのは政府で、国民は政府にお金を貸しているので借金ではありませんね。

さらに「日本国の対外資産は300兆円」と報じられていますから「日本の国民は一人あたり、海外に200万円、日本政府に800万円を貸し付けている」と言えます。

日本政府がアメリカのようにデフォルトすることはありませんから、日本政府がいくら借金まみれでも、日本国民には借金はありませんね。

投稿: 灰猫 | 2013年10月28日 (月) 10時45分


要するに国の会計を預かっている人に金銭感覚がない。
寸借詐欺を繰り返しているようなものです。
今後超少子高齢化社会が来ると,本当に破産しかねない気がします。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月28日 (月) 15時37分


また 失礼します。貴殿の 今回の 【社会問題】も 鋭くて
どうなるのでしょうか? 所詮は、、、マヤカシ??

またにします。

投稿: nobuo | 2013年10月28日 (月) 18時37分


同じ借金でも、
国はお札を印刷する権限を持っているのに対し、
国民は借用書しか持っていません。
国は借金はないと思っているのでしょうね。

投稿: 宇品灯台 | 2013年10月28日 (月) 19時25分


通りすがりさん
政府は「踏み倒すき満々」でしょうね。


灰猫さん
日本はデフォルトは出来ない代わりに、その莫大な政府の借金=国民の債権を簡単に紙くずにできる「通貨発行権」を持っていますから、安心できませんね。


もみじ日記さん
政府が借りているのに、国民が借りているように錯覚させているのは、まさに詐欺ですね。
しかし誰の責任であれ、最終的には国民が負わされるのでしょう。


nobuoさん
本文にも書いているように経済は最も分からない分野です。
見識のある方がいらっしゃれば、鋭い解説を期待しています。


宇品灯台さん
国は通貨発行権と徴税権という最強の手段を持っています。
それに対し、国民は選挙権を持っていますが、どうも使い方が分かっていないような気もします。

投稿: 工場長 | 2013年10月28日 (月) 21時07分

2013年10月27日 (日)

妻が亡くなった時の遺族年金は?

私の妹は公務員だが、
旦那は設計事務所に勤務していることもあって、極めて収入が不安定だ。
それでもダブルインカムワンキッドだから、まあまあ楽しそうにやっている。

その妹が、
「もし私が死んだら、夫と娘は生活していけるのかしら。
夫が死んだら、私は遺族年金がもらえるようだけど、
私が死んだら、夫は遺族年金をもらえないみたいだ」
といっていた。

先日は婚外子についての最高裁判決があったが、
日本の法律等は、まだまだ女は結婚したら、専業主婦になるというような一般的な社会通念を前提で作られているようだ。
 
ネットで調べてみると
 『国民年金に加入中の方が亡くなった時、その方によって生計を維持されていた「18歳到達年度の末日までにある子(障害者は20歳未満)のいる妻」又は「子」に遺族基礎年金が支給されます』
とある。
厚生年金等も同様で、
妻が亡くなった時、夫に支払うとは書かれていない。。

さらに調べてみると
『この年金は、働き盛りの男性が死亡したときに残された遺族(母子家庭)の生活を保障するために設けられたものであり、妻が死亡した父子家庭を対象には支給されない(通常は子が「生計を同じくするその子の父もしくは母があるとき」に該当するため)。これに対して、男性差別との意見も根強く、平成24年(2012年)8月に成立した税と社会保障の一体改革関連法により、平成26年(2014年)4月からは前述の父子家庭にも遺族基礎年金が支給されるようになる』
と書かれていた。

平成26年度からといえば、来年度からだ。
来年度からは、妻が亡くなった時、遺族年金は夫にも支払われるようになったようだ。

法律は世の中の変化に、随分と遅れてではあるが、少しづつは変化している。
しかしそれも沢山の人の苦労があってのことなのだろう。

こんなこともネットで調べれば、すぐわかるようになった。
ネット時代になって、さらにスピードアップして、世の中は変化していくのだろうか。
いいことであれ、悪いことであれ。

「お父さんが亡くなったら、年金が半分になっちやうから、
しなないでね!」
と妻にいわれた。
私は愛されている?

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2013年10月26日 (土)

医薬品でも効かない

ある医薬品について意見を求められました。「友人に薦められたが、どう思うか」ということです。

メーカーの説明を読むと「細胞自体の機能を高め、新陳代謝を活発にし、体の抵抗力を高める」とあります。

これだけ見ると何にでも効きそうですが、良く考えると殆どの食品、そして入浴でも、これらの効果があると言えます。お酒でも、そうかも知れません。

ただ、これは厚労省が認可した、ちゃんとした医薬品です。

適応症には、末梢紳経性疾患、アレルギー性疾患、貧血・食欲不振・一般虚弱体質・倦怠、一般創傷・熱傷・凍傷、急性化膿性疾患、急性・慢性湿疹、汗疱性白せんなどが記載されています。

こういう場合、まず世界中の医薬系論文に関する検索サイト(PubMed)で主成分を検索してみます。

すると、いくつかヒットしましたが、効能にあげられているようなものを書いたものはありません。

念のために国内の医薬系論文の検索サイト(メディカルオンライン)でも調べてみますが、1本だけヒットした内容も、医薬品としての効能とはほど遠いものです。

これと同じ主成分の医薬品は旧日本軍が「らい病」の治療薬に使っていたようですが、らい病に効果のある薬など聞いたことがありません。

ネットで普通に検索すると、ガンが治るような記述がありました。どれも出処は同じもののようですが、極めて疑わしい内容でした。

そもそも70年以上前から存在する薬で、少なくとも1950年代に現在と同じ名前で発売されています。もし、本当に効くものであれば、医療現場で一般的に使われているはずです。

厚労省が認可した医薬品だから効くとは限らない、そういう例の一つのようです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


薬は副作用もありますし、むやみと飲まないのが一番ですね。
薬を飲んで病気になっている人も多いように思います。

投稿: アコ | 2013年10月26日 (土) 11時30分


医薬品ってその程度のものなのですか?
アコさんのコメントにあるように,クスリはリスクですね。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月26日 (土) 15時54分


医薬品をはじめ、健康食品にも怪しいものが沢山ありますよね。
患者さんが飲まれている場合、『信じるものは救われる』の観点から否定はしませんが、意見を求められたら、効果が定かではないものは私だったら飲まないと思いますとお伝えします。

産地偽装もそうですが、誰かがきっちりチェックするようになってほしいですね。

投稿: 橋本クリニック | 2013年10月27日 (日) 10時09分


アコさん
この薬は「副作用がない」とされていますが、逆に、副作用のない薬が食事や休息以上に効くのだろうか、という疑問もあります。

この薬の効能にあるようなことであれば、美味しいものを食べてゆっくりする温泉旅行か、ストレスのない日常生活の方が効きそうな気もします。

投稿: 工場長 | 2013年10月27日 (日) 11時36分


もみじ日記さん
この薬は第三類の医薬品なので、効き目も副作用も緩いということになると思いますが、本当に効く薬は副作用も強いことが多いので、医師や薬剤師の指導が必要ですね。

誰でも自由に買えるものは、それだけのものではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2013年10月27日 (日) 11時39分


橋本クリニックさん
確かにプラシーボ効果も効果ですね。
医薬品でも健康食品でも一時期もてはやされたものが、いつの間にか姿を消す例はありますが、それを懲りずに追いかける消費者もいるようです。

以前、膝関節症で受診した大学病院の医師に「ヒアルロン酸やコンドロイチンの効果」を質問したところ「医学的に考えて、あんなものが効くわけはないが、公に言うのは怖い」と言っていました。そんなに怖いものなのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2013年10月27日 (日) 11時41分

2013年10月25日 (金)

水素社会とロータリーエンジン

10月23日の日経新聞に
「水素をエネルギー源に利用する「水素社会」の到来が近づいてきた。
トヨタ自動車やホンダは2015年に日米欧で水素を燃料に使う燃料電池車の市販を始める。
水素を量産し安全に貯蔵・輸送する技術の開発も進む。
水に含まれる水素は環境に優しい無尽蔵のエネルギーだ。
特に資源が乏しい日本にとって水素技術は今後、一段と重要になりそうだ。
トヨタの試作車は650kmと電気自動車の3倍程度の走行距離がある。
政府は水素ステーションを15年度 までに100ヶ所、25年度 には1,000ヶ所確保する」
との記事が載っていた。

以前マツダが水素ロータリーエンジン「RX-8ハイドロジェンRE」を開発したが、
普及する可能性がないとして、製作販売を止めた。
その理由は大きく2つ、
1:水素は酸素と混ざると燃焼しやすいため、高圧水素タンクの安全性が確保できない。
   厳格な安全性検査があり、その都度高額な費用がかかる。
2:ガソリンスタンド並みの水素ステーションの数の確保は不可能である。
ということにあったと聞いている。

しかし今回、政府が水素を使った燃焼電池車を推進しようということは、
1については、車に乗せても安全な水素タンクが開発された、或いはその見通しがついたということであろうし、
2については、水素ステーションを1,000ヶ所作るということだから、ガソリンスタンド並みとはいかないが、
相当に便利になるということだろう。。
因みに、ガソリンスタンドは現在35,000ヶ所位あるらしい。

また工業的に副産物として発生する水素は、今でも数百万台分の水素燃料電池車を賄える量だという。
それが今は使われることもなく、空に捨てているらしい。

水素を直接燃料に使う
「水素ロータリーエンジン」はエネルギー交換率だってそんなに悪くないだろうと思う。

これだけ条件が揃えば、
「水素ロータリーエンジン」は、
もう一度見直されてもいいように思うが。
どうなんだろう。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


昨夜のテレビで見たのですが、広島市内のビル2Fに自動車がある風景。
発見者が疑問に思い調べて貰ったら、ビル所有会社の駐車場で営業車両が沢山駐車していて、道路から一番見やすいところが水素自動車の定位置だと言っていました。
興味を引く取材で、一度見たいものだと思いました。

投稿: ちょっと辛口 | 2013年10月25日 (金) 06時40分


ちょっと辛口様

現在の法律では、水素タンクの安全性検査費用が恐ろしく高く、
とても水素ロータリーエンジン車を保持出来ないと聞いたことがあります。
検査費用が幾らか忘れました。
ですから、走れる状態にある水素ロータリーエンジン車はゼロになっていると思っていました。
その安全性検査の基準も今回の政府の考えでは変えるということだろうと思います。
駐車上に停まっているというその車を、私も是非見たいと思います。

投稿: 元安川 | 2013年10月25日 (金) 07時26分


水素自動車はボンベの安全性に加え、気体充填では700気圧タンクでもガソリン20L分がせいぜいであり、液体充填では-250度での保存が必要になる、つまり今の電気自動車同様の走行距離という壁もあります。

それから今は無料で供給される水素も有料になった場合、下手をするとガソリン価格以上になる可能性もあります。仮に余剰水素を使うとしても、供給する方法によってはかなりの電力を必要とし、そのまま電気自動車で使った方が効率的だということもなりますし、安価な方法をとれば、二酸化炭素を排出してしまいます。

他にも高いハードルはいくつもあり、10年前に「十年後には燃料電池車が普及し始める」と言われていましたが、今では「水素社会の実現が前提」とされ、早くても2030年以降と言われています。

ただ水素社会こそは「夢の社会」であり、それらの高いハードルを乗り越える価値のあるものです。

投稿: 通りすがり | 2013年10月25日 (金) 09時35分


水素自動車の本格的な普及は、水素社会の実現と同時に進める必要があり、単に自動車産業だけでは実現不可能なものです。そういう意味でもノルウェーのような大掛かりな国家プロジェクトが必要です。

自動車のことで言えば、マツダのロータリーエンジンは、ガソリンと水素の両方を使えるバイフューエルエンジンが作れるという点で大きなメリットがあります。ハイブリッド車のように二つの駆動システムを持つ必要はなく、どちらの燃料でも走ることができれば、ガソリン社会から水素社会へ転換する過程でも、燃料が多様化した社会でも非常に有利です。

マツダには夢をもって頑張って欲しいですね。

投稿: 灰猫 | 2013年10月25日 (金) 09時47分


通りすがり様

ドイツでは藻を触媒にして太陽と水から水素を取り出す技術とかが開発されているようですし、
水素保管の技術開発が急速に進みはじめたとか、
保管の基準が緩和されつつあるとか、
ここにきて、水素を取り巻く環境が大きく変わってきているようですね。
「高いハードル」を早く乗越えて星いと期待しています。

投稿: 元安川 | 2013年10月25日 (金) 10時07分


灰猫様

ハイブリッドカーといっても、ガソリンエンジンと電動モーターの2つを乗せているわけですから、正確にはデュアルカーというべきでしょうね。
ロータリーエンジンはマルチモードエンジンとでもいうことになるのでしょうか。
夢がありますねー。

投稿: 元安川 | 2013年10月25日 (金) 10時20分


マツダの水素を燃料にしたロータリーエンジンをノルウェーでやっているのを、何年か前に地元テレビ局の番組で見ました。
現在発売されているのエコカーと呼ばれる物は、石油エネルギーを使って、いかに燃費が良いかだけに思います。
電気自動車でも、今のところは化石燃料や猛毒の放射能物質を使った原発の発電ですから、必ずしも本当のエコではないですね。
日本での水素エンジンの車の普及には、水素燃料ステーションが沢山できることだと言われていました。マツダが水素エネルギーのロータリーエンジンを開発した時には、トヨタがしないと無理だと言われていました。
やっと、トヨタが参加することで、政府が動き始めたのですね。さすが大企業の献金のおかげでしょうか。
また、マツダは天然ガス車の開発を始めたようですね。
水素を作り出す技術は、一般の家庭にも普及されつつあります。
それは、ガス会社が取り組んでいるエネファームです。都市ガスなどから水素を取り出し発電し、発電時の発熱でお湯を沸かすシステムです。
太陽光発電とエネファームを併用したら、ほぼ自宅で電気が賄え、水素エネルギーの車が普及すれば自宅で水素を補給できますね。
エンルギー改革は、石油エネルギンーの依存度を低く抑え、原発を無くし、再生可能エネルギーや各種のガスエネルギーなどを、多用に使う世の中になることでしょうね。
石油の依存度を下げれば、価格も下降し、価値も低くなれば、中東で石油の利権を奪うアメリカの戦争もなくなるかもしれませんね。

投稿: やんじ | 2013年10月25日 (金) 14時10分


やんじ様

ハイブリッドは動力源が2つ、
EVカーの電池の交換には多大な費用がかかりそう、
ガソリン車は石油の奪い合い、
どっちに転んでも何かいかがわしさを感じますね。
ロータリーエンジンはその点何か救いがありそうですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月25日 (金) 14時53分


EV車は,自宅などでも充電できるらしいですが,水素自動車となると水素燃料ステーションでないと給水素?できないのでしょうね。
そんなにステーション作れるのでしょうか?

投稿: もみじ日記 | 2013年10月25日 (金) 20時27分


もみじ日記様

水素ステーションはとりあえず1,000ヶ所が目的だといいますから、
プラグインEVにくらべたら、
利便性ははるかに落ちるでしょうね。
それも越えなければいけない高いハードルの一つでしょうね。

投稿: 元安川 | 2013年10月25日 (金) 21時16分

2013年10月24日 (木)

トクホなら効くか?

先日は「ダイエットに効く」として売られている製品を作っているメーカーに問い合わせると「医療用の商品ではございませんので、からだの内部を変化させる効果は一切ございません」という回答を得たことを書きましたが、最近注目されているトクホなら国のお墨付きもあり、確実に効きそうな気がします。

体への影響が強い順に並べると、医療用医薬品(処方せん医薬品)、一般用医薬品、医薬部外品、化粧品、特定保健用食品、栄養機能食品、健康食品、となるでしょうか。

特定保健用食品(トクホ)は保健所、都道府県の許可を経た上で消費者庁が認可しますが「医薬品並みの厳格な審査」と言われるだけに、申請にかかる費用は1億円以上とも言われ、多くのトクホ製品は大手メーカーが製造・販売しています。

ただ、トクホが医薬品と大きく違うのは、疾病の治療に効果があるような表示はできず「中性脂肪が気になる人に」などと、かなり微妙な表現になります。

例えば、特定保健用食品という表示に比べると、かなり小さな文字で「疾病が治癒したり、より健康が増進するものではございません。」と書かれたりします。

トクホで大きな問題になったのは花王の「エコナ」です。「体脂肪が付きにくい」として売りだされ健康油の先駆けとなったエコナは、数百億円と売上を上げるまでになった大ヒット商品ですが、その発がん性が問題になり、発売は中止されました。

しかも、それどころか、そもそもの「体脂肪が付きにくい」という効果すらEFSA(欧州食品安全機関)には否定されました。「医薬品並みの厳格な審査」は単に「医薬品並みの申請費用」(直接・間接の)ということなのかも知れません。

現在では、中国や韓国でも日本のトクホのような保健食品制度が設けられ産業として成長しているようです。「国のお墨付き」に弱い人達は、どんな国にも多いようです。

Tokuho_2

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


エコナって、そうだったんですか?
最近、見ないと思ったら…
無知過ぎますね(^_^;)

投稿: トン | 2013年10月24日 (木) 11時46分


色々なことを知れば知るほど「お上」は信用できなくなりますね。
自分で調べる力が必要だと、つくづく思います。

投稿: アコ | 2013年10月24日 (木) 12時32分


お金と手間さえかければ効果がなくても売れるということですね。
まずは我々消費者が国のお墨付きに騙されないようにもっと勉強して賢くならないといけないのかもしれません。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月24日 (木) 19時54分


トンさん
エコナは10年くらい花王の看板商品でしたが、4年前に主婦連合会を初めとした消費者団体などが特定保健用食品の許可取り消しを求め、消費者庁も動きましたが、その結論が出る前に花王は特定保健用食品の許可の失効届を出し、自主回収し、グレイのまま姿を消しました。ただ、10年間で相当稼いだでしょうね。

投稿: 工場長 | 2013年10月26日 (土) 08時05分


アコさん
全くですね。
特に放射線のように基準そのものがいい加減だと、いくら安全だと言われても意味がありません。

投稿: 工場長 | 2013年10月26日 (土) 08時06分


もみじ日記さん
以前、某製薬会社の社長が「厚労省の役人の接待が大変だ」とこぼしていました。そういう世界なのでしょうね。

投稿: 工場長 | 2013年10月26日 (土) 08時08分

2013年10月23日 (水)

AKGのイヤホン

AKG のイヤホンを買った。

Image

数年前にiPadを買った時、イヤホンも付けることもできるというので、
どのメーカーかも気にせず、
取り敢えずと、エディオンのお店に並んでいた中で1番安いイヤホンを買った。

これがなかなか具合がいい。
電車の中でも、夜中でも、ベッドの中でも、
周りを気にせず、iPadが使える。

しかし日が経つうちに、どうも聞き辛い、
耳がおかしくなりそうな感じさえしてきた。
ということで、今回イヤホンを変えてみることにしたわけだ。

何がいいか、友だちに聞いてみると、どうもAKGの製品がいいらしい。

ネットで調べてみると
「AKGは1947年にオーストリア、ウィーンで設立され、音響機器の設計と製造を行っているメーカーである」
書かれている。

K3003なんて製品は、価格.comでも114,800円もする。
音痴の私には、そんなのは勿体ない。

AKGの製品の中で1番安い
 AKG カナル型ヘッドホン クラウドホワイト K321 CLOUD WHITE"
を注文した。
商品本体 2,980円+送料490円=計 3,470円だ。

作りは随分とシンプルだが、
付けてみると、
これが、今までのイヤホンとは全く音質が違うのに驚いた。
耳に優しいだけでなく、言葉もクリアになった。

こんなに違うの!

これなら音痴の私でも、音楽が好きになりそうだ。
音痴も治るかな?

その昔、ゴルフが上手くなるならと、
98,000円のドライバーを買ったことがあるが、
全く上手くならなかった。

それとこれとは話が違うって?!

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


随分と昔に、第一産業のオーディオのコーナーに行った時に、「AKG」の名前が入った高価なヘッドホンを見たような気がします。
当然、オーディオもとても買えない高価な物ばかりでしたが。
良いイヤホンで音痴が治るなら私も使いたいですが、音痴な歌声をこのイヤホンで聞くと、ますます自分の歌声に落ち込みそうですね。(笑)

投稿: やんじ | 2013年10月23日 (水) 06時14分


はじめまして こんにちは 時々 拝見しています。
やんじさんの 「第一産業」なんて 懐かしい響きですね。

そうですか。みなさん音痴 私もなんで 音痴であり歌唱は
廃退感がありで その音痴が向きになると、、、、

URLで 挿入させてもらいましたが 
低予算のDTMの歌なんですが 
ヒロシマの歌でも作りました。

聴いてくださいと言いたいけど
やはり 聴かなくていいです。

では また

投稿: nobuo | 2013年10月23日 (水) 10時06分


やんじ様

AKGのような音響機器メーカーが補聴器を作ると、
音質のいい補聴器ができるのでしょうか?

投稿: 元安川 | 2013年10月23日 (水) 10時17分


スマホやタブレットの普及により、イヤホンの性能、特にコストパフォーマンスは飛躍的に上がったと思います。
従来は1万円以上出さないと望めなかった音が、2〜3千円で手に入ります。
アップルのiPodやiPhoneに付属している純正のイヤホンでも、別売で3千円ですが、低音もしっかりしており、とても付属品とは思えない音です。もちろんSHUREやBOSEの数万円のものに比べると落ちますが、少し前では、その価格では考えられなかったものです。

投稿: 灰猫 | 2013年10月23日 (水) 11時04分


灰猫様

量が増える=価格が安くなる=質が良くなる
という方程式が成り立つというのは、
利用者としては、
ありがたいことですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月23日 (水) 12時14分


私は音のことは良く分かりませんが、iPhoneに付属していたイヤホンが一番好きです。
他の音楽プレーヤーに付属しているものと比べると圧迫感がないのに、外れ難く、少々運動しても大丈夫です。
オーディオ機器に詳しい知人は音も良いと言っていました。

投稿: サチ | 2013年10月23日 (水) 12時25分


横から失礼します。
「音響機器メーカーが補聴器を作ると、音質のいい補聴器ができるのでしょうか?」ということですが、良い音と聞き取り易い音は違いますし、前者は音楽で、後者は言葉という違いもあります。ですから、同じような機器でありながらメーカーも全く違います。補聴器の大手3社を比べても、聞き取りやすさ、装着時の快適さ、取り扱い易さなど、それぞれに対する比重は違うように思います。補聴器は生活の一部を支えるものでもあり、聞き取り易さも個人差が大きいので、必ず試して比較して購入することをお薦めします。

投稿: 高齢者 | 2013年10月23日 (水) 12時35分


サチ様

純正イヤホンも、価格破壊と言われるほど質がいいようですね。
イヤホンは壊れやすく、消耗品的と思った方が良さそうですので、
次は純正がいいかもしれませんね。

投稿: 元安川 | 2013年10月23日 (水) 13時01分


nobuo様

コメント、ありがとうございます。

You Tube
見ました。
面白いですね。
これからもどんどん作って下さい。

投稿: 元安川 | 2013年10月23日 (水) 13時06分


高齢者様

補聴器となると、
集音しなければなりませんし、電源も必要だし、
さらに難聴の度合、内容も人によって違うというように、
補聴器はさらに複雑、高度な技術が必要なようですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月23日 (水) 13時21分


私もアップルの純正のイヤホンが好きです。
他のイヤホンに比べるとカナル型とインナーイヤー型の中間のような感じですが、カナル型ほど圧迫感がないのに、しっかりフィットし、確かに少々の運動でも外れません。ちょっと前なら9800円くらいでもおかしくない音ですが、これが3000円、アマゾンなら980円で売っています。

投稿: 通りすがり | 2013年10月23日 (水) 17時22分


通りすがり様

アマゾンで980円ですか。
スペアとして、買いですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月23日 (水) 17時25分

2013年10月22日 (火)

JR北海道は必要か

JR北海道のトラブルが続けて報道されていますが、そもそもJR北海道は必要なものなのでしょうか。北海道に国鉄の名残りである鉄道会社は必要なのでしょうか。

民間企業が進出しない、ということは、需要がない、ということではないのでしょうか。

私も北海道には何度か行きましたが、列車に乗ったことはありませんし、そう言えば、沖縄には鉄道はありません。自治体の運営するような限られた路線でのモノレールはあっても、沖縄全土をエリアとするような鉄道会社はありません。

公共交通機関は、民間といっても様々な補助金が入っているものです。それなら、北海道をガソリン特区とでもして、北海道ではガソリン税を全廃するとか、そういう政策の方が良いのではないか、と思ったりします。

赤字の鉄道会社を支えたり、改善を望むより、道路整備や自動車への負担軽減の方が良いのではないでしょうか。

ただ、これは単なる思いつきで、特にデータや情報、知識があって書いているわけではありませんので、異論・反論、真摯に受け止めますので、よろしくお願いします。

Jr1

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

よければ以下のリンク(広島ブログ)をクリックしてください。


面白い問題提起ですね。
そういわれてみると、北海道は数十回行きましたが、
鉄道に乗ったのは旭川ー千歳間だけです。
釧路に行く予定が、霧で着陸できず帯広空港についてしまい、
タクシーで釧路までのったら、そのあまりの距離にあきれたこもあります。
北海道のスケールは日本離れしています。

投稿: 宇品灯台 | 2013年10月22日 (火) 06時39分


北海道に鉄道が必要かどうかは色々な意見があると思いますが、少なくともJRは要らないでしょうね。どんな言い訳をしても、JR北海道だけが国鉄から脱却できなかったことは、内部にいる人達が一番良く知っているでしょう。

投稿: 鉄道マニア | 2013年10月22日 (火) 08時54分


皆が自動車を持ってるわけじゃないし、通学にも使うから必要ですよ。

投稿: 学生 | 2013年10月22日 (火) 09時14分


私も北海道には何度か行きましたけど、バス路線があるところは鉄道よりバスの方が安かったと思います。線路のメンテナンスもままならないほどなら、道路やバス路線を充実させた方が良いのかも知れませんね。
ガソリン特区も良い考えだと思います。
それにしても北海道は本当に広いですよね。

投稿: アコ | 2013年10月22日 (火) 09時46分


住んだことのない人の暴論です。鉄道は国のインフラです。そもそも民営化したことが間違いです。北海道こそ国営に戻して運営すべきです。30数年前、新聞も郵便で来る僻地に住んでいました。こんな状況の中でコストを計算するのはそこに暮す人の切り捨てになりませんか。

投稿: ゴン太 | 2013年10月22日 (火) 11時33分


国鉄は国営企業の悪い見本のようなもので、国民にどれほどの負債を残し、民営後はどんなに便利になったか中高年世代は良く知っている通りですが、北海道だけが国鉄の悪しき体質を残していることは多くの専門家も指摘している通りです。

JRがあるために、より便利で安いバス路線が出来ないところが沢山あります。JRがなくなれば僻地はもっと便利になるでしょうね。

投稿: ゲンさん | 2013年10月22日 (火) 13時39分


そういえば広島も広電以外には私鉄がないような・・・。
その分広島はバスが発達していますね。
高速バスを含めて。
広大な北海道をバスでという訳には行かないので,やはりJRは必要かもしれません。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月22日 (火) 16時04分


千歳、札幌、小樽、旭川、それだけで十分ですね。
あとはバスと飛行機でいいです。
JRの代わりにガソリン税がなくなるなら、こんなに良いことはありません。

投稿: さっチョン | 2013年10月22日 (火) 16時31分


鉄道はあった方が良いと思うが、ガソリン税がなくなれば、そっちの方が嬉しいかも。
ただし新幹線は要りません。
新幹線のために多くの在来線が廃止に追い込まれています。
本末転倒もいいところです。
急ぐなら飛行機で、工夫すれば鉄道より安く行けます。

投稿: 道民 | 2013年10月22日 (火) 17時01分


 明治に始まった北海道開拓の歴史が終えんしようとしている。この10年間に起こったさまざまの事件(北海道拓殖銀行の破たん、北海道開発局の事実上の消滅、北海道庁の超緊縮財政、夕張市の財政破たんなど)は、その原因を個々にたどるより、日本の人口増が止まる中で北海道の経済価値が縮小していった過程として見た方が理解しやすい。
 北海道経済は小泉内閣による公共事業削減の影響をもろに受けたといわれるが、内閣が変わっても公共事業を増やせるわけがない。財政が許さないだけでなく、北海道で山林を切り開き、交通を整備して農業や鉱工業を興す意味がないからである。明治以来の北海道開拓は、今になって見ると、多くが無駄だった。だが、人口560万人、国土の22%を占める北海道をどうするのか。
 第一に、道路、港湾、河川などの整備は完全にやめなければならない。既存の施設の改修なども選択的にすべきだ。農業も競争力のない分野からは撤退し、その農地は元の森に戻した方がよい。漁業は水揚げを東京など消費地ですれば生き残れるだろう。
 第二に、競争力の発揮できる産業に特化しなければならない。雑穀や果物など一部の農業、遠洋漁業、電子機器や製薬のような輸送コストの低い製造業、ITを活用した各種サービス業、観光業などが思い浮かぶが、その振興のためには、思い切った税制優遇措置も考えるべきだろう。
 第三に、こうした努力によっても北海道人口は、数十年で半減するのではないか。一方、土地の大半は緑あふれる森林に戻っているだろう。それは日本全体の動きを誇張した形で反映した姿でもある。北海道から真剣に日本の将来を考えてみる必要があろう。

投稿: 耳順 | 2013年10月22日 (火) 17時39分


JR北海道の運営がデタラメだから、赤字の解消もできないのでしょうね。
だからといって、不要と考えるもの如何なものかと思います。
過疎地とか赤字だからといって、生活している人を蔑ろにするのは間違っていると思います。
旅行や仕事でたまに行っても使わないというのなら、山陰本線も不必要になるでしょうね。
そもそもJR北海道が、JR九州のように赤字の解消のために何らかの対策をしているのでしょうか?
「世界の車窓から」というテレビ番組を見ていると、世界の自然の美しさを列車の車窓から見ることができます。
北海道の大自然などの観光資源は、車窓から眺めるにはとても良いように思います。
また赤字の原因でもある冬の除雪作業でも、ラッセル車に除雪作業のダイナミックさを味わえるような客車を接続すれば、利益が得られるでしょうね。
JR九州が始めた、クルーズトレイン「ななつ星in九州」のような客車をも、北海道こそ需要があると思います。
線路を廃止するのは、ある意味簡単ですが、廃線にしたらもう元には戻せません。
いかにいまあるインフラを上手に使うことで、JR北海道が国鉄から脱却できると思います。
デタラメな経営だから必要ないと考えるのは、あまりに知恵がなさすぎるように感じます。
3.11で被災した三陸鉄道の社長の話をラジオで聞きましたが、あのような経営者がJR北海道には必要ですね。
公共投資をしても地方が疲弊する原因は、公共投資で地方になにかができたとしても、投資したお金による経済力は、地方でなく東京に恩恵を与えている税の仕組みに大きな問題があると思います。
ガソリン特区の恩恵を受けるのは、自動車を運転できる人が主になり、運転免許を持たない人や高齢で運転免許証を手放した人には、ほとんどメリットは無いように思います。
鉄道の変わりにバスというのも、時間的なものや長時間乗車の疲れ方は、どうなんでしょうかね。
若く元気な人で金銭的な余裕がある人には、ガソリン特区やバスへの変更は可能でしょうが、生活弱者にはどうでしょうかね。

投稿: やんじ | 2013年10月23日 (水) 06時05分


この問題はJR北海道の問題と、公共交通網の問題と、過疎対策の問題が絡み、不可分ではありますが、できるだけ分けて考える必要がありそうです。

つまり仮に北海道の公共交通網に鉄道が必要だとしても、その運営を北海道を一括して管理する会社が必要なのか。
必要であったとしても、それが国鉄という非常に問題の多かった組織の名残りを引きずるJR北海道で良いのか。
北海道では、どちらかと言うと貨物を中心に発達してきた鉄道ですが、それが今も他の交通機関より有用なのか。
日本の多くの過疎地では鉄道のないところが圧倒的に多いわけですが、北海道に限り鉄道でないといけない事情があるのか。

そして何より、こうしたことが今までどの程度議論されてきたか、ということではないでしょうか。ゼロベースで検討するということは、常に必要なことです。

例えば原発にしても、電力供給という意味では必要ないことは全ての原発が停まっても猛暑も乗り切れる現状を見れば明らかであり、電力料金という面でも燃料さえ他国並みの価格で調達すれば値下げが可能だということは、この冬の電力料金を半数以上の電力会社が値下げすることでも分かります。

あとは過疎地への対策と、廃炉の問題が残るわけですが、いずれも個別に論じるべきものだと思います。

投稿: 灰猫 | 2013年10月23日 (水) 11時02分


JR東日本でのみの経験で、JR西日本やJR九州では経験がないのですが、社内のアナウンスでしつこくゴミは持ち帰れ、背もたれは直せ、と言います。マナーとして行うの良いことですが、それを客に強要するというは如何なものでしょうか。しかも自由席にまで検札に来たり意味のないことをする割には、運行中は従業員は何もしているようには見えません。他の会社ではゴミを回収したりしています。ところがJR東日本では、それは下請けの仕事で乗務員の仕事ではないそうです。最も儲かっているはずの路線で、このサービス、別に安いセルフサービスの食堂やカフェでもあるまいし、このサービスは何なのかと思いますね。

投稿: ゲンカン | 2013年10月25日 (金) 12時14分


ゲンカンさんがピッタリ同じことを書いてくれましたので、私からも。

JR西日本でも同じです。JRの職員なのか、下請けの車内販売なのか、分らないのですが、背もたれを元に戻す作業は一生懸命しています。その手をを省くためのアナウンスだと思います。

逆に、それほど忙しいのなら、パソコンで仕事をしていても、馬鹿丁寧にお辞儀をして手を休めておしぼりを受け取るまで、その場を去らないというのも迷惑ですし、効率悪いですね。さっさと配って回れば良いと思うのですが。

つい最近は、ガラガラの新幹線の中で、スーツケースを反対側の空席に置いておいたら、わざわざ寝ているところを起こされて、万一お客さんが乗ってきたら移動してくださいと言われました。もちろんその後、誰もその席には乗ってきませんでした。

投稿: 同感 | 2013年10月25日 (金) 12時35分


まさに新幹線のグリーン席や飛行機のファーストクラス、プレミアムシートではサービスというものを勘違いして、こちらの状況に構わずサービスを押し付ける「余計なお世話」が多いですね。

広島から東京まで行けば、おしぼりは2回受取りますし、車内販売もあります。空いている時は検札も兼ねて一人でできそうに思いますし、混んでいる時は、いちいち邪魔です。

指定席であれば、どの席が空いてるべきかのデータはあるわけですし、ICカードで乗っている人は乗り降りのデータまであるわけです。自由席で検札する意味も分かりません。JR西日本にはサイレントカーがありますが、本来は検札などなくても良いほずです。

以前、東海道新幹線で「なぜ検札が必要か」と聞いたところ「「降りるところを間違える人がいるから」と答えられたので、「じゃ、私は分かっているので検札は不要です」というと「見せなければ次の駅で降りてもらうことになる」と言われました。言うことに整合性がなく呆れたことがあります。

車内販売しておきながら、ゴミは持って帰れという、その言い方が最近の東海道新幹線で特に酷いように感じます。それがJR北海道で、その分、人員を削減したり経費削減に努力をしてるのであれば、まだ仕方ないとも思いますが、もっとも儲かっている路線で、従業員も忙しそうには見えない路線でやられると「国鉄の名残り」にしか思えません。

投稿: ゲンカン | 2013年10月25日 (金) 13時20分


私の経験では、新幹線で車内検札をしているのはJR東日本だけではないでしょうか。東北・山形・上越新幹線や、山陽新幹線区間内で完結する列車や九州新幹線では車内検札はないように思います。

首都圏の特急や、小田急・東武特急、近鉄アーバンライナーでも、きちんと指定の席に座ってる限り車内検札はありません。最も早く自動改札化している東海道新幹線(JR東日本)でだけ、いつまでも検札が行われているのか、分かりませんね。

投稿: 灰猫 | 2013年10月25日 (金) 14時10分


読書も睡眠も仕事も邪魔する検札には本当に腹が立ちますが、そればかりでなく検札では苦い経験があります。
検札で出したチケットをポケットに戻したつもりで落としたのです。改札でチケットがないことに慌てて、事情を話して席をチェックしてもらったら、チケットがあったので助かりましたが、これも検札による被害です。
いい加減、あんな無駄なことはヤメて欲しいです。

投稿: 嫌札 | 2013年10月25日 (金) 21時36分


昨日(25日)国土交通省は「JR北海道は重要なトラブルが相次いでいるにもかかわらず、社長ら幹部で作る同社の安全推進委員会が、原因究明のための議論をしていない」ことを明らかにしました。救いようのない組織だと思います。東電と一緒に倒産させるべき企業ですね。

投稿: 鉄道ファン | 2013年10月26日 (土) 08時57分


つまり公共交通機関は不要で、免許の取れない人間は北海道から出て行けばいい
ということですか?

投稿: 竈猫 | 2013年10月28日 (月) 20時37分


竈猫さん
記事本文にもコメントにも、そういう意見は皆無ですので、最初から理解できるまで何度か読まれた方が良いかも知れません。

ちなみに広島から東京へ行くのに、新幹線は最も高く、飛行機やバスの方が安いわけです。その最も高い交通手段が必要なのか、必要であったとしても、それを高コスト体質で不祥事続きのJR北海道が運営するメリットはあるのか、そういう内容の記事です。

ただ、私も十分な知識やデータを持って書いているわけではないので、そうしたデータや根拠を示して意見を書いて頂ければ有り難いという記事です。

投稿: 工場長 | 2013年10月28日 (月) 21時11分


未だにJR北海道は不祥事続き、しかも隠蔽から改ざんへと益々悪質になっているように思います。
食材の偽装のようにお金だけの問題ではなく、命に関わることですから、こんな企業は早く潰してしまうべきですよ。

投稿: 匿名 | 2013年11月15日 (金) 12時01分


匿名さん
やはり根本的な解決をしないと、自助努力に期待するのは無理でしょうね。

投稿: 工場長 | 2013年11月16日 (土) 08時53分

2013年10月21日 (月)

ノンステップバス

最近ノンステップバスと称する低床式バスが増えてきた。

歩道は通常車道より1段高くなっているが、それでも普通のバスはドアを入ってから、さらに1段上がらなければいけない。

その点ノンステップバスは、バスの床がその歩道の高さと同じ高さに作られているから、
スッと入れ、確かに乗りやすい。

しかしたったこれだけのこと、バスの床を低くするということが、
技術的にはかなり難しいことのようで、
低床式バスは、普通のバスに比べ、価格は1.5倍くらいするらしい。

先日、車椅子の乗客がバスに乗る際、
運転手さんが降りてきて、
バスのドアの下から、パネルを引き出し、歩道とバスの間に橋を掛けるように置いてから、車椅子の乗客を乗せていた。
他の人はすでに見ていることであるだろうが、私は初めて見た。
これが、バスを低床式にする元々の目的なのだと初めて知った。

Image_3


低床式バスは一般客の乗りやすさの改善のためにもなっているということでは、
バリアフリーデザイン=ユニバーサルデザインでもあるというわけだ。

最近は杖をつく高齢者も増えている。

このパネルを、スイッチ一つで簡単に引き出せるようになれば、
高齢者に対しても、ノンステップバスはより乗りやすいバスになるかもしれない。

公共交通機関も日々進歩している。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


バスの後ろには、最近電光掲示板がついています。
普段は、「乗降中」とか「発車」とか表示されますが、車いすのために準備している時には「車いす乗降中」?のように表示され停車時間が長くなることがわかります。
低床バスは、タイヤ部分を覆ったりしていますから、普通のバスのように車体にフラットな床を乗せるより手間暇がかかるから高いのでしょうね。
低床バスは、確かに乗り降りは便利ですが、椅子は高い場所にあったりして、座るのには不便そうですね。
このバスを見ていつも思うのは、どうしてタイヤの径を小さくしないのかです。
そうすれば床ももっとフラットになり、椅子にも座りやすくなるだろうにと思います。

投稿: やんじ | 2013年10月21日 (月) 06時44分


やんじ様

バスの後ろにそんな表示がありしたか、
気付きませんでした。

タイヤを小さくするというのもありそうですね。

乗用車がこれだけEV化されているのに、
なぜバスのEV化は進まないのでしょうかね。
EVにすれば、低床化は、はるかに容易だと思うのですが。
補助金の額を増やせば可能だと思うのですが。

投稿: 元安川 | 2013年10月21日 (月) 07時50分


以前、工場長さんが書かれていたようにも思いますが、もう10年以上前からニューヨークで24時間運行のガスと電気のハイブリッドバスは、車椅子用の電動昇降機が付いています。この20年で、日本は随分遅れたように感じます。

投稿: 灰猫 | 2013年10月21日 (月) 09時31分


EVバス(電気バス)は戦前から走ってますよ。
もともとエンジンよりモーターの方が古くからあるので、エンジンの自動車より電気自動車の方が古いのです。
それで日本では1933年から名古屋などで電気バスが走っていましたし、戦後もいくつかの例があり、京都では30年くらい前までは電気バスが走っていました。

それと先週、東京ビッグサイトで行われていたITS世界会議では東芝が最新の電気バスを運行させていました。超急速充電器で5分で充電し、40kmの走行が可能なものです。

このタイプの新しい技術を使った電気バスは中国を始め海外でも普及しており、灰猫さんが書かれているように、日本だけが遅れているものです。

投稿: バスマニア | 2013年10月21日 (月) 10時32分


灰猫様

これだけ高齢化が進むと、
バリアフリー、ユニバーサルデザインの検討の余地はまだまだ沢山ありそうですね。。

投稿: 元安川 | 2013年10月21日 (月) 12時09分


バスマニア様

今路面電車と新幹線がやたらもてはやされていますが、
もっとバスについても光をあてて欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月21日 (月) 12時13分


一番前の座席は驚くほど高いのですが、そこに座られる高齢者の確率も高いです。
のりもの酔いのためなのか、一番前に座りたいだけなのか、降りる停留所確認のためなのか…。
きっと社内のアナウンスが聞こえずらいのだろうと思うのですが…。
最近は次の停留所が料金表示の両サイドに表示されるバスもあるので、この表示が社内の広告表示のところらへんにできると目が見えにくい人もわかりやすいのでは…と思うのですが、これではコストがかかりすぎて会社も手が出なさそうですね。。。。。

投稿: ちゃん | 2013年10月21日 (月) 13時29分


ちゃん様

座席が高くても、1人席ということで座るのだと思います。

停留所の案内は、分かりにくいですね。
特に初めてとか、久しぶりの路線では通り過ぎてしまわないかと気になって仕方ありません。
山手線のドアの上に置かれている画像のようなものが欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月21日 (月) 15時30分


私も先日初めて見ました。
八丁堀で車椅子の方がお二人乗られ,運転手さんと応援の係の人がとても大変そうでした。
どこのバス停で降りられるのか運転手さんが聞いていましたから,また降りるときの作業が大変だったでしょうね。
バリアフリーと口で言うのは楽ですが,実践するのは大変なようですね。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月21日 (月) 16時30分


もみじ日記様

そうですね、
バリアフリーは「手間、暇、お金」そして「おもいやり」の心がないとできませんね。
大変なことです。
「平和」だからできることでもあります。

投稿: 元安川 | 2013年10月21日 (月) 17時32分


私は早く降りられるようにできるだけ前の席に座ります。
最近は「止まってから席を立ってください」とアナウンスがありますが、後ろの方だと、止まってから立ち上がっていると、時間がかかって申し訳ないので、沢山の人が降りるバス停ならいいのですが、私一人しか降りないだろうと思われるところで降りる場合は、できるだけ前の席に座ります。

投稿: 高齢者 | 2013年10月21日 (月) 18時13分


高齢者様

いわれてみると、確かに
バスにはバスの乗客マナーがありますね。

投稿: 元安川 | 2013年10月21日 (月) 18時33分

2013年10月20日 (日)

広島カープを応援して核なき世界につなげよう

昨日、ヘルシンキの国際会議に出席している秋葉忠利前市長から当ブログに寄稿頂きましたので、以下に掲載します。

「広島カープを応援して核なき世界につなげよう」

10月の18日と19日、ヘルシンキで開かれている「Nuclear Exits 会議(大雑把に訳すと、核兵器を捨てた国々、捨てようとしている国々をどう増やすかを考える会議、とでも呼べば良いのでしょうか)」(主催はInternational Peace Bureau(国際平和ビューロー), Physicians for Social Responsibility(社会的責任を取る医師の会)のフィンランド支部、IPPNW(核戦争防止国際医師の会)共催)で、私もオーガナイザーのイルカ・タイパレ、バップー・タイパレ両医師に招待されて出席しました。広島大学特任教授そして中堅国家構想議長と紹介され、基調講演の一翼を担いました。

発言時間はちょうど、現地時間の12時、日本時間の午後6時だったため、その時間に開始される広島・巨人戦に触れないわけにはゆきませんでした。「今カープと巨人の試合が始まりました。カープが今日の試合に勝ち、その後3連勝すれば私たちは、核なき世界に一歩近付くことになります。広島のファンと一緒になって会場の皆さんもカープに声援を送って下さい」と呼びかけました。

続けて、カープが楽天を破り29年ぶりに日本選手権を手にすれば、その記念に、「アメリカのワールドリーグの覇者と、日米交流試合、可能なら日米選手権試合を開催するよう、日米の野球関係者、野球ファンに提案したいと考えています。アメリカと日本のホームグラウンドで試合をするとして、第一戦目には、アメリカに安倍首相が同行し始球式を行い、日本での試合はカープになれば、私の市長時代に完成した、世界一の市民球場、マツダスタジアムで、オバマ大統領が始球式を行うことになります。オバマ大統領には、資料館も見て貰い理解を深めてもらうことで、核なき世界の実現に弾みが着くはずです」と強調しました。フィンランドでもヨーロッパでも野球の人気は今一ですが、100人ほどの参加者からは大きな拍手を貰いました。

核兵器廃絶のための会議で、スポーツを通して、オバマ大統領広島訪問の可能性が高まるかもしれないというメッセージが好意的に受け止められたことに、核廃絶運動がイデオロギーを超えて、市民レベルでの運動になっていることを強く感じました。

その後のレセプションでは、「ゲームの結果はどうだった」と何人もの参加者から聞かれ、「残念ながら、3対1で負けました」と報告すると、「来年も頑張れ。私たちも応援するから」という言葉が返ってきました。ヘルシンキにもカープファンが増えたことだけは確実です。

今回の会議には、後援団体のフィンランド外務省やヘルシンキ市の高官に加えて、ウッタ・ウルピライネン財務大臣、エリザベス・レーン大臣、ノーベル平和賞受賞者のウイリアム・デクラーク元南アフリカ大統領、パグウォッシュ会議議長のジャヤンタ・ダナパラ元軍縮担当国連事務次長、ティルマン・ラフならびにアイラ・ヘルファンドIPPNW共同議長等、平和の分野でこれまで活発な運動を展開してきたリーダーたちも参加しています。

Akiba2


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


秋葉前市長は、最近このブログにも話題の多い松井市長とは比較にもなりませんが、岸田外務大臣と比べても、それ以上のご活躍のようですね。

さて、ヘルシンキはフィンランド最大の都市です。
フィンランドと言えば、昨日の記事のコメントにも書かれていましたが、小泉元首相が訪問し「原発ゼロ」に転換した国です。

それについて日本ではあまり報道されていませんが、フィンランドは地震がない国にも関わらず日本の2〜3倍の安全装置を設置しており、安全と責任感の証として電力会社の本社を原発の敷地内に建設し、使用済み核燃料も以前はロシアに返還しており、今は世界に先駆けて最終処分場を建設し、使用済み核燃料は自国内で処分しなければならないという法律を作っています。

その国を見て、小泉元首相は「日本には無理だ」と判断されたのでしょう。おそらく講演会などでは具体的に語っておられるのではないかと思いますが、日本のメディアはそこを報道しません。

これからも、秋葉前市長のご活躍とともに、こちらのブログに対しても期待していることを述べておきたいと思います。

投稿: 灰猫 | 2013年10月20日 (日) 10時06分


「岸田外務大臣と比べても・・・」まさに、その通りですね。
それ故に「核廃絶を本気で実現しようとしている」ことに加え、海外での活躍や高い評価も、外務省にとって、秋葉前市長は疎ましい存在だと思います。

フィンランドの原発政策については、記事を予定していましたが、先に書かれてしまいましたね(^_^;)

最終処分施設であるオンカロ処分場については、ある程度の報道はあるものの、フィンランドのこうした厳しい原発政策について、日本では殆ど報道がない、というのは本当に問題だと思います。

小泉元総理の「原発ゼロ発言」は原発を推進する立場からも、反対する立場からも批判はありますが、私は小泉元総理の政策や思想とは別に、嘘をついて人を騙そうとするような人ではないと感じています。

秋葉前市長は小泉元総理とも親しかったとも聞いていますので、その辺りの情報も頂けないかと、密かに期待しているところです。

投稿: 工場長 | 2013年10月20日 (日) 11時04分


私、実は…小泉純一郎議員と小泉進次郎議員の、隠れファンです( ´艸`)
もちろん…秋葉忠利先生は国会議員時代からの、大ファンです(〃∇〃)

長く政権を維持できた人は、やはり違うと思います。

カープの結果は残念でしたが、こうして秋葉先生の寄稿を読ませてもらって幸せです。
これからも寄稿…期待していますm(_ _)m

投稿: サチ | 2013年10月20日 (日) 13時05分


今、原発の「安全なんですよ」アピールのCMは全く見なくなりましたね。
島根原発に見学に行ってあれこれ質問して「かわされた」ことが原発への不信感だった私は、震災で事故があって「やっぱり…」と。こう感じている人は多いのでしょうね。

こうして日本のプロ野球チームと核を結びつけて、聞き手を引きつけての訴え、素晴らしいですね。なくなればこんなにも素晴らしいことが起こる!そして、世界の人々に原爆の恐ろしさ、原発の不必要さ、それが平和につながる!そしてそして、カープが世界から応援される!!
広島市民はいい加減気付くべきです。
3連敗して「やっぱり敵はつよかった…」と少々気分が落ち込んでいましたが、元気になりました!

投稿: ちゃん | 2013年10月20日 (日) 15時06分


スポーツを通じた交流はいいですね。
スポーツを愛する人に悪い人はいないと私は信じています。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月20日 (日) 23時32分


秋葉前市長は、オリンピックもですが、野球の国際試合を上手に使って、核保有国のトップをとりわけオバマ大統領を、政治的でない方法でいかに広島に来させるかと色々と考えられているようですね。
スポーツ関係での来ヒロシマなら、他の政治家が批判できにくいでしょうね。
アメリカ大統領が、ヒロシマに政治的な謝罪で来るのは許されないでしょうからね。

投稿: やんじ | 2013年10月21日 (月) 00時18分


サチさん
秋葉前市長は旧社会党の出身にも関わらず、自民党や民主党の大臣クラスの大物政治家とも親しいようです。思想信条は違っていても、ちゃんと話しのできて嘘のない人とは、それなりの交流があるのだと思います。


ちゃんさん
文科省は「わくわく原子力ランド」という教材まで作っていましたからね。本当に何をするにしても、今までも嘘を謝り訂正してから次に進んで欲しいものです。

カープの優勝と核廃絶、どちらも広島市民の強い願いだと思います。この二つを結びつけたプレゼンは素晴らしいと思いますし、広島のマスコミは大きく取り上げるべきものだと思いますね。


もみじ日記さん
まさにスポーツの平和利用でしょうか。


やんじさん
最も現実的に米国統領の広島訪問を実現する方法かも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2013年10月22日 (火) 07時46分

2013年10月19日 (土)

米の原発事故事故補償と壊す技術

10月17日の日経新聞夕刊に
「放射能漏れ事故を起こして廃炉となったアメリカカルフォルニア州の原子力発電所を所有する電力会社が、事故の原因となった製品の製造元である三菱重工に対し、40億ドル(4,000億円)損害賠償を求めて国際仲裁裁判所に仲裁を申し入れた。
三菱重工は契約上の賠償限度額は1,37億ドルとして、争う構えだ」
という記事が載っていた。

多分1.37~40億ドルの間で決着はつくのだろうが、
それにしても凄い額だ。
取り敢えずは払えるだろうが、
こんなのが数カ所でてきたら、会社はおかしくなってしまう。

そして多分もっと多様で、広範囲な、損害賠償責任を問う裁判がこれから起こってくることも懸念される。

原発に限らず、
人類は、超高層ビルやリニア新幹線等、近代技術は、それまで思いもしたかったような人工物を世に生み出せるようになった。

しかし「それが壊れたらどうするのか」
ということについては、人類はあまり考えては来なかったということを
今回の原発事故は教えてくれた。

また政府は福島原発の廃炉、汚染水処理対策について、海外から公募するという。
日本には、作る技術はあっても、壊す技術はないからということのようだ。

しかし問題は「ハードが壊れたら、どうするのか」ということだけではない。
実は「ソフトが壊れた」時にどうするかということもある。

広島でもアーバンビューグランドタワーを始め沢山のマンションがあるが、
それが何かの社会的変化、例えば大幅な人口減少等によって、住む人が殆どいなくなってしまい、
そのマンションをどうするのか、
解体するのか、用途変更をするのか等を迫られた時、
現行の区分所有法では、実態として、全員の同意が求められることから、
にっちもさっちもいかなくなってしまっているのが現状のようだ。

現行の法律がハード、ソフト面で、マンションの役割がなくなる、死がある
ということを、想定して作られていないからのようだ。

もっといえは、
精神的なロスということもある。

「結婚」をするのは簡単だが、
「離婚」は大変だという。

何事も
「壊れる」「役割が終わる」「死」
に対して、どうするかということについて、
「作る」「生む」時に
予め考えておく必要があるようだ。

「そん時は、そん時よ」
では、今回の原発事故のようなことになる!

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


海外へ原発の輸出を安倍内閣は推進していますが、契約の条件に事故が起きたら日本が責任を負うといようなことが含まれているのではと言われています。
もし本当なら、原発メーカーは儲けて、責任は国民ということになるかもしれません。
高架になっている鉄道や道路は、いつかは壊さなくていけないのでしょうが、お金が無いからどうしようもなく、日本は廃墟になりそうですね。
東京の地下鉄も、古いのはそのままのようですから、いつか大規模な崩落が起こりそうですね。

投稿: やんじ | 2013年10月19日 (土) 06時06分


やんじ様
国が推進して原発を受注しているのですから、
企業が補償できなくなったら、
尻拭いは国がせざるをえないでしょうね。
リゾートブームにわいたころ、
伊勢のリゾート開発に地元の市が5%だけ出資したのですが、
開発を進めた企業が倒産したため、
全ての責任が、市に来てしまった例があります。
原発もそうなりそうな懸念がありますね。

投稿: 元安川 | 2013年10月19日 (土) 10時26分


賠償限度額の1.37億ドルは三菱重工の受注した工事の範囲額として設定されたのでしょうが、
電力会社の請求する40億ドルの根拠は、その一部の破損のために原発全てが使えなくなったのだから、原発の建設費の全額を補償しろということなのでしょうね。

投稿: 宇品灯台 | 2013年10月19日 (土) 11時35分


宇品灯台様
そうなると益々厄介になりますね。

投稿: 元安川 | 2013年10月19日 (土) 11時55分


安倍首相は、自国の事故処理も出来ないのに、原発を輸出する国にどれほどの責任を持つつもりなのでしょうか。核廃棄物は日本が引き取るという契約だそうですが、一体どこにも目処の立たないものを、どうするつもりなのでしょうか。本当に無責任な話です。

投稿: サチ | 2013年10月19日 (土) 12時10分


サチ様
核廃棄物を引き取るのはメーカーですか、日本国ですか?
いずれにしても、迷惑を被るのは日本人でしょうね。
それにしても、どこに保管するのでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2013年10月19日 (土) 12時55分


小泉元首相はフィンランドの核廃棄物処理施設を見て、これまでの考えを改め「原発ゼロ」を言い出しましたが、処理するのに何万年もかかるゴミを出し続ける原発が、いかに無謀なものか分かったのでしょうね。

投稿: アコ | 2013年10月19日 (土) 14時50分


アコ様
「放射性廃棄物の最終的な処分対策・技術は必ずしも確立しているとは言えない状況であり、これは時として「トイレ無きマンション」などと表現される。だがこれに対しては、技術蓄積の無い計画初期の段階で最終処分技術まで確立すると言った事は非現実的であり、運用で技術を蓄積した末に最終処分技術が確立するのがむしろ当然であるとの反論もある」
ということで、
核廃棄物は保管され、原発が建設され続けているようですが、
なんとも楽観的ですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月19日 (土) 15時40分


これを読んで→http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20131007-OYT1T01518.htm?from=ylist
私は、日本のマスコミの知識レベルの低さを再認識しました。
日本の原発技術は、低レベルの知識層がブランドを使って、うその安全神話を作り上げたようです。
福島第一原発の爆発事故を見て、その後の技術レベルの低い処理を見ても、なおもこんな記事がかけるのですね。
日本国民は、先の大戦のときと同じように、原発の犠牲を強いられて、その犠牲者は放射能神社に祭られるのでしょうね。
海外への賠償責任も国民が負わされるのですからね。

投稿: やんじ | 2013年10月19日 (土) 19時43分


やんじ様

読売新聞が社説でそんなことを書いているとは知りませんでした。
ありがとうございます。
そうしたことをがあるということを知ることができるのも、ネットならばではのことですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月19日 (土) 20時53分


「岸田外務大臣と比べても・・・」まさに、その通りですね。
それ故に「核廃絶を本気で実現しようとしている」ことに加え、海外での活躍や高い評価も、外務省にとって、秋葉前市長は疎ましい存在だと思います。

フィンランドの原発政策については、記事を予定していましたが、先に書かれてしまいましたね(^_^;)

最終処分施設であるオンカロ処分場については、ある程度の報道はあるものの、フィンランドのこうした厳しい原発政策について、日本では殆ど報道がない、というのは本当に問題だと思います。

小泉元総理の「原発ゼロ発言」は原発を推進する立場からも、反対する立場からも批判はありますが、私は小泉元総理の政策や思想とは別に、嘘をついて人を騙そうとするような人ではないと感じています。

秋葉前市長は小泉元総理とも親しかったとも聞いていますので、その辺りの情報も頂けないかと、密かに期待しているところです。

投稿: 工場長 | 2013年10月20日 (日) 11時04分

2013年10月18日 (金)

ダイエットに効く◯◯

健康食品やダイエット器具の販売で「◯◯に効くと言われてる」という、どこの誰がいつどこで言ったのか分からない意味のないことが、まことしやかに言われることがあります。

あるいは、いわゆるネットワークビジネスなどで、出処の不明な効能書きを持って説明し販売されていることも良くあることです。

ところが、そうしたことをメーカーに直接聞けば、簡単に否定する、ということも良く有ります。

先日も、これを付けて寝るだけで、便秘の解消やダイエットに効果がある、という大手下着メーカーの製品があると聞いたので、そのメーカーのホームページを見ると、そのようなことは一言も書いてありません。

ただ、その製品名で検索すると、確かにダイエットや便秘など、様々な効能が書かれたブログや販売店のサイトはあります。

そこで、そのメーカーに直接メールを送ったところ、以下のような返信がありました。

------------------------------

このたびは、お問合せありがとうございます。

お尋ねの◯◯についてですが、
こちらは医療用の商品ではございませんので、からだの内部を変化させる効果は一切ございません。

ご着用されたお客様からそのようなお声をお伺いしたことはございますが、検証もおこなっておりませんし、当社として、そのようなことは情報としても出しておりません。

ネットなどで、そのようなことを書かれることもあるようですが、少なくとも当社もしくは販売店にて、そのようなご案内をすることはございません。

------------------------------

実は、こういうことも珍しいことではなく、世界的にも有名な大企業の製品で、販売店でも「添加物を含まない」という説明で売られている洗剤について、そのメーカーに問い合わせると、一般的なものより多くの添加物を含んでいたり、「その辺りの鍋とは全く品質のレベルが違う」と言って売られている何十万円もの鍋のセットのことでメーカーに問い合わせるとと「数万円のものと違いはない」ということが分かったりしたことが何度かあります。

しかし、多くの場合、メーカーも知っていて野放しにしている、むしろ自分たちは手を汚さないで、販売店などに責任を負わせているだけのことが少なくありません。

ですから、私は、そのメーカーに「検索すれば、そんなサイトはいくらでもあるし、そういう売り方をしている実店舗があることも聞いている。これをメーカーとして知らないと言い、放置してるのであれば、ネットワークビジネス(マルチ商法)のメーカーと同じことで、この分野では日本を代表する◯◯◯◯がなそんな企業に成り下がって良いと考えているのか」と返信してみました。

すると以下のような返事が来ました。

------------------------------

担当部門に伝えさせていただきましたところ、医療用ではないので表現に気をつけるように勉強会などで注意をしておりましたが、誤解を与えるような販売店やサイトがあったとすれば、誠に申しわけございません。重ねてお礼とお詫びを申し上げます。

今後このようなことがないよう、社員、販売店などの教育に努めるとのことです。

誠に恐縮ですが、お教えくださることで気づかせていただくことがございますので、今後ともお気づきの点がございましたら、お教えくださいましたら幸いでございます。

お忙しい中ご連絡をくださり、誠にありがとうございました。

------------------------------

さて、このメーカーは、具体的に何かするでしょうか。

Bod_img_01


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


私も買いました・・・お店では確かに「便秘が治り、ダイエットに効果がある」と言われて買いました。
それで、今日このブログを見て、メーカーのお客様センターに電話したところ、同じようなことを言われ、販売店を教えて欲しいと言われました。
いつも利用しているところなので、ちょっと躊躇しましたが、教えました。
別にこちらが悪いわけではありませんが、かなりドキドキしますね(^-^;

投稿: サチ | 2013年10月18日 (金) 11時15分


情報の透明性は大切ですよね。

投稿: 煙草は老化の原因@よしの | 2013年10月18日 (金) 11時57分


メーカーがやらせをしたり見て見ぬ振りをするのは論外ですが,企業の社会的責任として自社の製品が正しい告知により販売されていることを調査する義務があると思います。
なかなか法的責任として問うことは難しいと思いますが。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月18日 (金) 17時17分


サチさん
買われていましたか(^_^;)
ただ、仮に医療器具だと認められていたとしても、あくまで集団に対して確率的に効くということも多いわけですし、認可されるほど多くの人に効かなくても「個人的に」効くということもありますから、結果が出ればいいですね。


煙草は老化の原因@よしのさん
医師でさえ「◯◯に効くと言われてる」という曖昧な説明をすることがあります。専門家には、そんなうわさ話のような言い方ではなく、もっと根拠を示して欲しいものだと思います。


もみじ日記さん
現実には、その「論外」(見て見ぬふり)が多くあります。今は、検索すれば秒単位で分かることを、知らないとは言えないのですが。

投稿: 工場長 | 2013年10月18日 (金) 21時27分

2013年10月17日 (木)

お神輿と山車とギャル

この連休、実家のある町のお祭りだった。

意外なほどに多い人出に驚いた。

東京の郊外の町ということもあって、人口も増えているのだろうが、
それほど歴史のある町でもなく、
ある特定の神社のお祭りというわけでもないのに、この賑わいだ。

市内のあちこちの商店街が、12地区の町の神輿と山車が、普段市内で1番人通りの多い通りを練り歩いた。

車道も歩道も狭いせいか、屋台は少なく、
通りに面したお店が、店の前にテーブルを置き、
カフェはコーヒー等の飲み物を、
ラーメン店は紙のカップ、皿にラーメン、ギョウザ等を並べて売っている。
コンビニは、おにぎりやお菓子を求める人で大凄いだ。
どのお店も普段とは比べようがないくらい人が入っている。

通りを練り歩く女性だけの神輿も幾つかあった。
これがまた粋で、素晴らしく格好いい。
揃いの半纏に黒の股引、ひっつめ髪に鉢巻を巻いている。
古典的な半纏も、女性が着ると、トップモードに見えるから可笑しい。
山車の上には、オカメの面を被って女性が踊っている。
笛を吹くのも、太鼓、鐘を叩くのも女性の方が多い。
山車の前で、扇子を持って、ちょっと恥ずかしそうに踊る女性もまた絵になる。

Image

昔はこうしたお祭りは、威勢のいいお兄さんの出番で、
女性は裏方で、賄いを担当するものと決まっていたもんだ。

それが今、お祭りは女性を中心にあるという感じになったようだ。

あの古臭った町のお祭りが、女性中心になったことでか、
ひどく斬新に感じる。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


地域のお店が参加しているのがいいですね。
他からくる屋台が儲けるのでなく。
祭りで、地域を活性化し、地域の商店も活性化するのが、本当の町起こしなんでしょうね。
世の中は、これからは女性の時代になると思います。
若い男性以上に、女性の行動力は素晴らしいですからね。年齢に関係なく。

投稿: やんじ | 2013年10月17日 (木) 07時38分


やんじ様

よく見ればおばさんも、
みんなみんな「ピチピチ ギャル」に見えます。

投稿: 元安川 | 2013年10月17日 (木) 08時12分


都会ではお祭りはもはや神事仏事とは無関係な地域活性化のイベントですね。
それはそれで存在意義が大きいと思います。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月17日 (木) 17時18分


もみじ日記様

ウエディングドレスを着たいがために、
教会で結婚式を挙げるようなもんですね。
日本人は大変に懐が深いようですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月17日 (木) 17時51分

2013年10月16日 (水)

公立保育園の廃止

今回の記事は寄稿されたもので、お送り頂いたものを、そのまま掲載します。

この内容についての奇譚のないご意見をお寄せ頂きたいということと、もし内容に賛同して下さる方がおられたらプリントアウトしていただき署名をいただく…というのも大歓迎とのことです。その際は署名用紙にある公立保育園保護者連絡会に送付していただけば…とのことです。

3100_001

広島市は、西区のふくしま第二保育園を廃止することを計画しています。ふくしま第二だけではなくて、広島市にある公立保育園を減らしたいと言うことのようです。

ふくしま第二について、広島市は、 2014年の春から入園児を受け入れないことを、突然、保護者に通告しました。そして、今いる子供たちに(1)そのまま残る もしくは (2)近くに作った民間保育園に転園する そのどちらかを選べと迫っています。

どっちを選んでも子どもに悲しい思いをさせることになる…みんな、どうしたらいいかわからなくて悩んで、悩んで、途方に暮れています。

憧れのおにいちゃん、おねえちゃんを見送って
その次は自分が見送られる番になって…そうやって、子どもたちは大きくなっていくのです。

保育園は「子どもたちの生活の場所」 「心と体が育つところ」 。もっともっと子どもたちのことを考えなくてはいけないと思うのです。ふくしま第二の子供たちのこと、保護者の保護者たちの気持ち
どうか、知ってほしいのです。

3101_001
3103_001

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


工場長さんも何度か書かれていますが、市民の声を届ける手段が次々と廃止され、どうにもなりませんね。そうなると市会議員が頼りです。

ふくしま第二保育園は西区だと思いますが、西区にはロクな議員がいませんね。どの議員さんも地元の人が選ばれているわけで因果応報とも言えますが、他の地域でも同じようなことがあるのであれば、そういう人たちと連携することも考えられてはどうでしょうか。

投稿: 通りすがり | 2013年10月16日 (水) 08時36分


市長については市民の自業自得なので大きなことは言えませんが、9人区の西区で、これだけ酷い議員が揃っているのは、西区の皆さんの責任は重いですよね。

投稿: サチ | 2013年10月16日 (水) 09時17分


この保育園のことについては知りませんが、これまで民営化したところは、殆どが安くなった上にサービスも向上しています。ですから、民にできることは民へという民営化の流れは正しいと思います。

ですが、それでも学校の耐震化のように、やることは正しくても手順や段取りは無茶苦茶なのかも知れませんね。これは行政の不備=市長の責任ですから、これも若い人の投票率の低さ=因果応報でしょうか。

投稿: ゲンさん | 2013年10月16日 (水) 09時34分


市立保育園の民営化や廃止等は、私の記憶違いでなければ、前市長さんのときからの方針だったと思います。
その主な理由は、市立の保育園より、民営の保育園の方が、経費が安いからだったと思います。
経費の中で、人経費が高かったからですね。
人件費については、高い安いは人それぞれでしょうね。
また、保育園だけでなく、市立病院も独立法人化になります。いざとなったら市のバックアップはあるでしょうが、各病院で独立採算をするようになるようです。

保育園の民営化に反対されている人がいますが、民営の保育園で働いている保育士さんも、立派な人ですし、運営者も利益追求のために保育サービスが低下するようなことはできないと思います。少子化が進む中で、悪評は運営に支障をきたしますからね。

今回の福島の保育所の件も、近くに民営の保育園ができるのが理由のようですね。
小中学校の統廃合のように、無くならないのですよね。

広島市は、現存する市立保育園の民営化と、耐震補強からの新たな保育園を建設する民営の保育園への移行の両方を考えていると思います。
市立保育園の廃止が条件で、民営の保育園も新たにできるのでしょうから、受け入れは変わらないのではないでしょうか。
もし、この地区での待機児童が、とても多いのなら廃止には問題はあるでしょうから。
反対理由が、待機児童の解消では無いようですね。

反対理由を読んで、私は「もし親が転勤になったらどうするのでしょうか?」と思いました。

市立保育園と民営の保育園で、保育料金が大きく違うとか、子供の安全・安心に問題があるとか、保育士の質が低いとかが理由なら、問題はあるとおもいます。

公的なお金を、民営化することで、民営化ではできない福祉に使うことができるのなら、民営化には反対しません。

投稿: やんじ | 2013年10月16日 (水) 10時29分


 保育園の場合、市立と民営を比べると圧倒的に市立の人件費が高いのですが、それは年齢によるところが大きいです。民間では働きに応じた給料しかもらえませんが、公立では歳さえとれば給料は上がりますから、どうしても高い定着率=職員の年齢が高くなります。その結果、人件費が高いというわけです。
 民営では資源の殆どが園児のために向けられますが、公立では職員に向けられるものが少なくありません。子どもを預けるなら民営で、自分が働くなら公立です。

投稿: 元保育士 | 2013年10月16日 (水) 11時03分


私は実際にふくしま第二保育園に子どもを通わせている保護者です。この問題を取り上げていただきありがとうございます。

ふくしま第二保育園は40年前に地元の要求により開設されたと聞いています。用地難から4方5階建のアパートに囲まれた現在地に設置となり、園児の声が反響するので、住民から騒音に対する苦情がくるようになりました。平成3年には(公立のまま)移転する予算計上がなされましたが、移転予定地の隣に異臭を発する化成場があり当時の保護者から反対意見が寄せられたため、一時凍結となっていました。

平成18年に化製場が移転となり、すぐさま(公立のまま)移転をするべきでしたが、それはたなざらしになっていました。しかし、平成24年2月在園児保護者に「騒音問題があるので2年後に移転します。市の財政支出は少ない方が望ましいので民間保育園として移転します」と通告されました。8月には「2年後に全園児による転園はやめる。しかし新設民間保育園のオープンと同時に募集停止をかける。在園児がいなくなり次第廃園する」という通告へ変更されました。

広島市では前市長時代に民間移管予定保育園9園を発表し、民間移管ガイドラインを作成しています。しかし、ふくしま第二保育園はこの9園に入っていません。広島市からは「民間移管ではない」とされており、ガイドラインに適用されていません。

ガイドラインでは民間移管の公表は最低2年3か月前にするよう定められていますが、広島市では横浜市の裁判事例をならい、公表は6年前にすると決めているようです。ふくしま第二保育園の件の公表は民間移管の2年1か月と3週間前に行っています。合わせて入園申込者には説明をしていなかったため、平成24年4・5月入園者は入園後にこのことを聞かされることになりました。

私もその一人です。7か月間の待機児童の末やっと入れた保育園。最初に聞いたときは愕然としました。4月下旬に行われた説明会で「1歳児を入れたばかりで2年後に開設者が広島市から民間へ変わるのは困る。なぜ入園前に教えてくれなかったのか。広島市が平成28年までに民間移管を予定している9園にふくしま第二保育園は入っていないから、私は少なくともこの保育園は平成28年までは民間移管されない保育園だとの認識のもと、入園申込を行った。この計画は延期して欲しい」と発言しましたが、「入園申込者に事前に説明をしていなかったことは申し訳ありません。6月入園者からは事前に説明します」と答弁され、私のおかしいとの思いは切り捨てられています。

また、ガイドラインでは事業者の公募には条件が決められており、事業者選定には保護者代表が参加できます。ふくしま第二保育園では「民間移管ではない」との理由の元、事業者の選定は保護者を無視した形で行われました。

広島市が「ふくしま第二保育園は民間移管ではない」としている理由ですが、「長年の騒音問題等により、建物が変わるので9園とは別であり民間移管ではない。しかし、保護者・園児にとっては民間移管とは同じ側面があることは認める」と説明を受けています。9園は開設者が広島市から民間事業者に変わりますが、建物は変わりません。となると、園児にとっては建物も先生も変わるふくしま第二の民間移管の方が慣れるのにハードルが高くなります。ならば、9園よりもより一層の細やかな配慮が必要になるのではないでしょうか。なのに、9園よりも配慮が少ないのは納得がいきません。

この配慮の少なさ(民間移管ガイドラインに沿わせていないことについて)の理由は「残園できる措置を残した」と説明されます。しかし、募集停止された保育園に誰が残りたいと思いますか。廃園させたい・民間移管させたいのならば、こんな保護者に脅しをかけるような募集停止案など出さず、順序だてて手続きを進めるべきではなかったでしょうか。

以上ののことに怒りを覚え、現在「ふくしま第二保育園の募集停止を撤回してください」の署名を市議会に提出するよう準備中です。私のこの投稿文を読んでいただいた方の中で、私の思いに賛同していただける方がいらっしゃたら、署名用紙をダウンロードしていただき、署名にご協力いただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: ほんま(ふくしま第二保育園保護者) | 2013年10月16日 (水) 13時00分


保護者の方の書き込みでやっと分かりました。
学校の耐震工事と同じで段取りとか進め方が無茶苦茶なのですね。
ただ、作られているチラシでは、それが全く伝わりません。
もっと、この保育園だけの特別な状況を強調された方がいいと思います。

投稿: ゲンさん | 2013年10月16日 (水) 14時46分


最初チラシを読んだ時から、ほんまさんのコメントで、かなり認識が変わりました。
このチラシではダメだと思いますが、マスコミに訴えてみてはどうでしょうか。
もっと、ほんまさんのコメントの内容を盛り込んで、作り直して、マスコミに訴えるのです。
それも地方局ではダメです。キー局の個々の番組に向けて片っ端からファックスを送るのです。

投稿: トン | 2013年10月16日 (水) 20時02分


私もふくしま第二保育園に子どもを通わせています。
4年前、近隣の公立保育園に入園を考えていましたが、そこは民間移管予定園だったため希望せず、雰囲気の良かったふくしま第二保育園を選びました。
まさか、その民間移管予定園が1つとして民間移管されていないのに、在園中にふくしま第二保育園がこんなことになるなんて思いもせず、市へは、強い不信感と怒りを抱いています。
ゲンさんのおっしゃるとおり、やり方が無茶苦茶なのです。
2年という短い期間でやるべきではない。と最初から私達保護者は主張していましたが、市は「決まったこと」として話を進め、民間保育園事業者の公募は廃園公表からたったの11か月、保護者との話し合いも進んでいない中で開始され4月には事業者が決定してしまいました。その結果、あと半年で近隣の民間保育園は開園予定だというのに、いまだ着工すらされていません。
なぜ2年でするのかと市に聞けば「最短でできる期間だ」と言い、民間保育園事業者の公募が無ければ2年は延びるのかと聞けば「余裕をもったスケジュールにしている」と言う。
矛盾だらけの広島市の説明や根拠のないやり方に不信感はつのるばかりなのです。
この1年半、広島市長へは何度も要望書を提出し、9月には市議会へも陳情書を提出しました。
何人もの市議会議員へもお話しをさせていただき、9月議会の厚生委員会では議員に質問もしていただきました。「裁判したら広島市は負けますよ」という議員の言葉に私達保護者はずいぶん力をもらいました。
10月19日11時からパルコ前で街頭署名も行う予定です。
たくさんの方にこの事実を知ってもらい、ご協力をいただきたいと思っています。

投稿: はっしー(ふくしま第二保育園保護者) | 2013年10月16日 (水) 20時24分


難しい問題ですので,知識が少ない私にはコメントはできかねますが,「裁判したら広島市は負けますよ。」という根拠は何なのでしょうか?
勉強不足の私には分かりかねますが・・・。
そういう言葉には踊らされず,地道に活動された方がよろしいかと思います。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月16日 (水) 20時49分


そうですね。根拠はいろいろとありますが、その言葉に踊らされているわけでもありません。。。ご忠告ありがとうございます。あと、私達保護者と言ってはいけなかったかもしれません。少なくとも私はただただ、嬉しかったのです。1年半、広島市と進歩のない話を続けて苦しい思いをさんざんしてきているので。
あと半年後と迫っていますが、今も日々地道に署名活動を続けています。
たくさんの方々のご協力をお願いします。
保育園の募集停止は撤回し、子どものことを一番に考えて保護者の納得いくよう話し合いながら進めていってほしい。そう願い日々頑張っています。

投稿: はっしー(ふくしま第二保育園保護者) | 2013年10月16日 (水) 22時42分


子どもの気持ちを軽く考えすぎている。
こうやって、子どもを傷つけることに
私たちまわりの大人も無頓着になってきている気がする。
市民の一人として、署名に協力しますね!
微力ですけど、何もしないよりはましかな。

民営化でサービス?がよくなる面はあるけれど
絶対、どこがやってもよくなるってことはないでしょ?
何がよくなるかも違うし。

広島市の持ち出しを減らしたいといったときに
保育園の場合、運営費の大半は人件費。
長く勤めてるだけで給料があがると思うかもしれないけど
私立はまともに研修にもいけない保育園が多い。
公立を引き下げるのではなく
同じ認可園なのだから
私立でも、先生たちが働き続けられるようにすることの方が
結果として市民のメリットになる。

子どもの生活を預かる場所に
若い先生もいいけど、ベテランの先生もいてほしいし
それが安心であり、安全にもつながると思う。

先生の愛情に依存してる保育士の働く環境は
どんどん悪くなっていて
今は先生になる人も減っているらしい。
介護業界と同じだな。
娘は保育士になりたいと言ってるけど
私は、娘のためにも
公立でも私立でも
先生たちが働き続けられるようにしてほしい。
今の「お金をけずるための民営化」では無理だと思う。

今の市長の強引さをすごく感じますね。

投稿: あくび | 2013年10月17日 (木) 08時30分


この保育園のことは、保護者の方のコメントを読むと本当に酷いと思いますし、私も署名には協力したいと思います。

それは別にして、私立か公立かということでは異論があります。うちの子はみな私学に行かせましたが、本当に良かったと思っています。それは仲の良い従兄弟が公立の小学校の教師だから余計にそう思うのです。数年で転勤を繰り返す公立の先生に比べると、私学の先生は学校に対する思い入れがまるで違います。真剣味が違います。

ベテラン教師もいてもいいですが、年配の先生に比べて3倍くらい良く働く若い先生の3倍の給料の先生が沢山は要りません。少し前の公立小学校は、そんな年配女性ばかりでした。研修と云いますが、半分は慰安旅行で、特に年配の先生方は出席だけとったら後は観光だそうです。だから午後からはガラガラだと言っていましたし、若い先生方も寝ている人が多いとか。

私は学校教育も全て私学化して、教育費を支給される方がずっと安くて良い教育が受けられると思います。

投稿: 私学の保護者 | 2013年10月17日 (木) 09時02分


個々に思い入れがあるので市立がいいとか私立がいいとかは言えないと思いますが…。
私は子供を広島市の市立幼稚園に通わせています。
去年までは若い先生もおられましたよ。勉強のために学校に通うとのことで退園され、今年の運動会にも祝辞が届いていました。
我が子の担任の先生も園全体の先生もベテランさんが多く、安心して預けられます。
担任の先生が今月から半年間広島市の研修生に選ばれ、3月末まで牛田の研修センターに勉強に旅立たれました。後任の先生も安心して預けられます。
公立はこういった研修がきちんと受けられるので6年位で移動になっても保育のクオリティが保たれているのではないでしょうか。
私立の若い先生はこういったことを自費でされています。「認可」というのであれば、私立の先生にもこういった研修の対象者にしたりして保育の質を保っていけばよいのでは…とも思うのですが。。。。
このたびの問題は市の汚い部分が出てきた氷山の一角にすぎません。これを市がどう解決していくか、「子供」の事をいかに考えられるか…ともおもいます。
環境も先生も全く変わってしまい、楽しく通える子もいると思いますが、順応できなかったり赤ちゃん返りしてしまうと保護者の方の心労が増えるばかりです。
譲り合いながら、どうか納得できる解決法をみいだしていければ…。
応援しています。

投稿: ちゃん | 2013年10月17日 (木) 10時15分


上の子が公立、下の子が民間でした。
公立でも良い先生は沢山いらっしゃいましたが、中に首を傾げるような先生もいました。
そういう時に、公立では、他の先生方が、そのダメな先生にとても気を遣われるのです。
その分、子どもに向く意識は下がります。民間では、そういうことはありません。

保育士の方が書かれていた「子どもを預けるなら民営で、自分が働くなら公立です。」
というのは、まさにその通りだと実感しています。

投稿: テン | 2013年10月17日 (木) 10時23分


最近の若い先生方の研修は本当に真面目なものが多くなっています。

ところが私達の頃は違っていました。研修は「ご褒美」に行かせてもらう有給の観光旅行でした。一応、講演などもありましたが、そんなものは今ならネットで1時間もあれば得られるような情報です。

職場では、本人の病気はもちろん、家族が病気でも、親の介護でも、手厚い援助が受けられます。職場では気を遣ってもらえますし、担任をはずされたり、軽い勤務にしてもらったりして、それでも給料は下がりません。いや、上がり続けます。それどころか「朝起きられない」というだけで1年間休んでも100%の給与がもらえます。私は当たり前だと思っていましたが、民間ではあり得ないことだそうです。

今は少しづつですが違ってきています。しかし年配の先生方はそういう環境で育ったわけで、それでも若い熱心な先生の3倍以上の報酬をもらっています。

個々の先生、個々の学校や園での差も大きくありますが、総じて、公立は職員に手厚く、民間は子どもに手厚いと言えるように思います。

今、夫が民間幼稚園の園長をしていて、つくづくそう思います。

投稿: 元教師 | 2013年10月17日 (木) 10時50分


保育園 幼稚園は公立、
小、中、高校は私立、
大学は国立、
が、ベストのコース。
??
何かおかしいですね。

投稿: 宇品灯台 | 2013年10月17日 (木) 10時53分


宇品灯台様
横から失礼します。
その基準は東京などの大都会限定です。

地方都市では、
保育園 幼稚園は私立、
小、中、高校は国公立、
大学は国立、
というが総じて「良い学校へ行った」という評価を受けます。

ちなみに広島の高校の場合「広島市立」が群を抜いた最高レベルとなります。

投稿: 知ったかぶり | 2013年10月17日 (木) 11時24分


公立保育園の職員は3〜6年周期で異動があります。そのため、その園で長く働いている職員という方は少なく、零歳から見てもらっている先生は、卒園前に異動するケースがほとんどです。

それから異動が多い上に、運営方針が市区町村で一括して決められているので、保育士が『こんなイベントをしたい!』と言っても簡単ではなく、園の特色を出すことが出来ません。私立園で行われている『宿泊保育』や『料理保育』『登山遠足』『音楽発表会』など、園の特色を生かしたイベントというのはほぼありません。子どもにとって『楽しいこと』は多い方が良いと思うのですが。

『子どものためにこういうことをしたい!』と思っても実行できない状況化で、だんだんと意欲が失われてしまい、それでも給料だけは上がり続けます。

公立には『規格外』を嫌う傾向があり、障がい児や具合の悪い子の受け入れを拒否し、少しでも『やんちゃ』な子がいると問題児扱する傾向があります。

延長保育などのサービスは世の中のニーズに合わせて私立やNPOなどが独自で行い、補助金の制度ができ、公立で行う、という後追いの状態です。

公立はしっかりと正規の職員を雇用しているイメージがありますが、実は非正規職員が多いのです。公務員の給与は下げられないので、その分を非正規職員で補うケースが増えています。

投稿: デメリット | 2013年10月17日 (木) 11時25分


たくさんの方からのコメント、ありがとうございました。

市議会議員の「裁判したら負けますよ」との発言は、横浜市の裁判で保護者が勝っていることからくるものだと思います。実際広島市は「横浜市の裁判事例をならい、民間移管する場合は6年前に公表すると決めている」とのことです。しかし、ふくしま第二保育園は民間移管ではないので、これに当てはめてもらえていません。

私たちは公立が良くて私立がダメだと言っているわけではありません。

通常どの保護者も保育園選択の際、見学や園庭解放に行ったりして選択します。私立なら園の経営理念なども選択の一つとなるのでしょう。広島市もそれは認めているので保育園入園申込者には全員に「広島市からのお知らせ」と題したチラシで民間移管予定園を保護者に周知しているのです。そして保育園は6年在園する可能性があるので、民間移管の公表を移管の6年前にはすると定めているのです。

しかし、民間移管ではないとの訳の分からない理由からこれから除外されているふくしま第二保育園。おかしくないですか。私たちが怒ることは我儘ですか。

9月26日に行われた広島市議会厚生委員会において、西区選出の太田憲二市議会議員より質問がでました。市議会ホームページにおいて録音を傍聴できますので、良かったら聞いてみてください。広島市側の言い分を聞いてから、またコメントを寄せていただければ幸いです。

来年2月には来年度、どこの保育園に入所を希望するかを記載する、現況届を出さなければなりません。そこまでにどうしても募集停止は撤回してもらいたいと思っています。私たちには時間がありません。行政交渉もしたことのない者ばかりで活動をしています。どうか、皆さんからアドバイスをいただけたらありがたいです。

今までマスコミに取材依頼を2度したことがあります。地方局5局と中国新聞社です。しかし、連絡をいただけるマスコミはありませんでした。キー局の番組に直接ファックスするとのアドバイス、とてもありがたいです。でも、東京のテレビ局が私たちに興味を持ってくれるのでしょうか・・・。

投稿: ほんま(ふくしま第二保育園保護者) | 2013年10月17日 (木) 12時33分


ファックスを送るのにアレコレ考えることはないと思いますよ。

トンさんが書かれているようにキー局の各番組毎、キャスター毎に片っ端からファックスを送るのが良いと思います。それほど手間はかからないでしょう。署名活動をする日程なども知らせて1社でも取材に来ればしめたものです。

それから裁判を起こす準備をしているとか、そういうことも知らせておけば、番組にするかしないかということは別にしても、取材くらいは来る可能性が高くなります。

そしてマスコミが少しでも動けば役所の対応もまた変わるでしょう。

それから、他の方も書かれていますが、あのチラシでは真意は全く伝わりません。民営化に反対する公立に勤務する保母さんに踊らされている無知な保護者にしか見えません。それから専用のサイトなども立ち上げられてはどうでしょうか。今は無料ですぐに作れるサイトも沢山ありますから。

投稿: 通りすがり | 2013年10月17日 (木) 12時57分


厚生委員会の録画中継を聞きました。
申し訳ありませんが、太田議員の前の平野議員の一人演説が面白かったです。
これまで散々、秋葉市長のことを有る事無い事(殆んど無いこと)でクソミソに言ったり書いたりして、松井市長を担ぎだしたはずなのに「松井市長は好きか嫌いかで仕事をしている。議論もしない。秋葉市長でもここまでじゃなかった」と。本当に最悪の市長を選んだということが改めて良く分かりました。
2時間30分くらいから平野議員、続いて3時間くらいから太田議員です。

http://eizou2.city.hiroshima.jp/httpfs/25-0926-kousei2.asx

投稿: ゲンさん | 2013年10月17日 (木) 16時45分


平野議員の演説?、私にはちっとも分かりませんでした。
前後関係が分かってないこともありますが、それにしても余計なわけの分からないことを言う人ですね。応援したはずの松井市長にも嫌われているらしいことは分かりましたけど。その後だけに太田議員の話しはよく分かりました。

投稿: サチ | 2013年10月17日 (木) 19時35分


ゲンさん、サチさんと同感です。
観音ネギも広島菜もどーでもいい(笑)

太田議員は核をついてぶれない質疑をされていますね。ありがたいことです。
しかし、市には市民の声が全く届いていないですね。署名の多さ、知名度を上げることは必須ですね。
子育て、仕事だけでも大変なのに、本来ならしなくてもいいことに尽力されていることに感服です。
少しですが署名活動に協力させていただきます。
私立、民間移管に反対しているのではない!市のガイドラインに沿ったやり方なら文句は言わない!筋を通してくれ!との言い分、よく伝わりました。

投稿: ちゃん | 2013年10月17日 (木) 22時42分


保育については、国の法律が変わってしまっていて
もうすぐ施行されることになってます。
株式会社がばんばん入ってくるようになると
今の社会福祉法人中心の民間保育園は
変わっていかざるを得なくなると思います。

一番見えにくくて
一番コストカットしやすい
人件費が削られるのは目に見えてます。
保育では、それが安全や安心を脅かすと思うのです。

だから、民営化で
私立がいいか、公立がいいか
という議論じたいがナンセンス。
働く家庭を支える施設の役割は
どこでも一定レベルの保育が受けられるってことで
それ以上の保育園があるのはよいけど
それ以下はいらない。

ふくしま第二のことは
それだけでもとんでもない計画だと思うけど
国の法律が変わってしまって
保育の基準も自治体しだいになってる今
子どもの保育へのお金が削られるかどうかの
分岐点になるという捉え方もあっていいかと思います。

それにしても
松井市長になってから
子どもの医療費助成に学童保育と
子どもにかかわるとこをことごとく削ろうという提案が目白押し。
少子化対策なんて眼中にないみたいね。
ますます現役世代の増えるんじゃないのか~。
先行き思いやられる(T-T)
安易に議員を選ぶなよー。

投稿: あくび | 2013年10月18日 (金) 09時41分


松井市長になって削られているのは子育てに対する福祉予算ばかりではなく、老人に対してもそうですし、地域に対してもそうです。「町おこし」を掲げて区役所の組織を強化すると言っていたことも、結局は担当課の名前が変わっただけで、中身は全く同じ、地域団体への助成が削られただけです。「変革」を掲げて行ったことは、何かを中止することばかりで、先の委員会で演説していた「アンチ秋葉派のトップ」であった平野議員ですら呆れて、自身のブログに書くほど、組織的には何も変わっていません。ヤメるだけで新しいことを何もしなければ、将来はありません。

市の予算を見ると、松井市長を担ぎだした保守系議員ですら「市は仕事をする気がないのか」というほどの緊縮予算です。

そもそも、秋葉市政で12年間も黒字を続けていた広島市が、どうして緊縮予算を取らないといけないのか、全く理解できないことです。

投稿: 通りすがり | 2013年10月18日 (金) 10時01分


 老人福祉の現場を長く見てきたものから言わせて頂くと、元保育士の方が書かれていた「子どもを預けるなら民営で、自分が働くなら公立です。」が的確な評価だと思います。
 民間では常に「より安く、より良いサービス」を求められます。これは役所ではあり得ないことで、役人に「より良いサービス」を求めれば、必ず「予算」を要求されます。
 これまでも民営化に反対する一番の理由は「サービスの低下」でしたが、民営化が示してきた現実は「民営化によるサービスの向上」です。国鉄、電話、高速道路など、いずれも安くなると同時にサービスも向上しました。それは老人福祉の現場でも同じです。
 マスコミでは極一部の不祥事ばかりが取り上げられて、まるで民営化の弊害のように報じられることがありますが、不祥事は民間でも社会福祉法人でも起きていることです。
 私は長く社会福祉法人の経理をしていたので、介護保険(老人介護への民間参入)が始まるまでと、その後で、大きな違いを数字で見ています。民間企業の参入のない時代は、経営の目標はいかに補助金を獲得するか、です。お金を払うのは利用者ではなく、お上(厚労省)ですから、お上の意向が一番優先されます。お上の方針が、その地域や施設、現場に100%合致していれば、それでも良いのですが、現実には大きなズレがあり、それは無駄な予算を使うだけ、に終わります。
 それに対し介護保険が導入され、民間企業が入ってくると、経営資源は利用者に向きます。お金を払うのがお上ではなく利用者になれば当然のことです。
 確かに公立であれば職員は公務員で身分は保証され安心して働くことができます。ただ、安心して働けば一生懸命働くかと言えば、残念ですが、逆になることの方が多いようです。
 長々と失礼しましたが、現実に民営化の現場に居れば異論のないところだと思います。

投稿: 介護職員 | 2013年10月18日 (金) 11時39分


たくさんの方からのコメント ありがとうございます。

市議会のホームページを,傍聴していただいた方もいらっしゃるなんて感激です。
意識の高い方ばかりのブログで取り上げてもらい、本当にうれしいです。

私は9月26日広島市議会厚生委員会に傍聴に行きました。
平野議員のわかさ会への質問は面白かったです。
げんさんがおっしゃられているように、質問というより「一人演説」でしたね。

私たちは8月から市議会議員に面会をお願いしていきました。
1年半行ってきた行政交渉に見切りをつけ、行政のチェック機関である市議会に助けてもらおうと思ったからです。

厚生委員会所属と西区選出の議員16名に連絡をとり,10名と面会できました。
平野議員とは連絡すら取れず,面会できなかったので、
遠い傍聴席から、「平野議員、会ってくれよ」と思いながら
質問を聞いていました。

面会したほとんどの議員は私たちの窮状を分かってはくれませんでした。
質問をすると言ってもらえたのは、太田議員のみです。

厚生委員会に傍聴に行って一番驚いたことは、欠席議員がいたことです。
もちろんこの議員とはアポが取れていません。
委員会に欠席するなんて、他にどんな用事があったんでしょうか・・・?

ある市議会議員から、「お母さんたち、いい社会勉強をしてるね」と言われました。
こんなことに巻き込まれなかったら、市議会を傍聴しに行くことは一生なかったかもしれないと考えると、この言葉はその通りです。

今日は第14号となる保護者会だよりの発行日です。
ふくしま第二保育園の全保護者に配布します。民間移管について書いています。
以前コメントを寄せた「ハッシー」さんが昨晩2時までかかって作成しました。

明日はパルコ前にて、11時より街頭署名をします。
その時に使うタスキを模造紙で作ろうと、保護者で話し合っています。

皆さんから今のチラシでは真意が伝わらないとのアドバイスをいただきましたので、
明日は新しいチラシを配れるよう、「ハッシー」さんが今晩作ってくれるとのことです。

キー局へのファックスも来週中には出来るよう準備を進めます。

私たちは保育園の保護者なので、仕事もあり・幼子もいます。
皆さんから見たら、イライラするスピードかもしれませんが、
出来ることをしていきたいと思います。

これからも、引き続きアドバスの程、よろしくお願いします。

投稿: ほんま(ふくしま第二保育園保護者) | 2013年10月18日 (金) 12時46分


以前このブログでも紹介されていましたが、署名サイトを使われてみてはどうでしょうか。はだしのゲン閉架問題でもかなりの署名を集めたようですし、全国的な注目度も上がり、マスコミに取り上げられる可能性も高くなると思います。

投稿: トン | 2013年10月18日 (金) 15時33分


市の委員会でも審議会でも議員の欠席は珍しくありませんし、平野議員は委員会でも堂々と「本会議への出席が少ないがパソコンで見ている方がよく分かる」と発言(演説?)していましたよね。

今はネットで中継されていますし、かなりまともになりましたが、以前は中継もなく傍聴人も滅多にいない委員会や審議会は本当に酷いものでした。ヤクザまがいの言葉が飛び交うか、事務局の説明だけで終わってしまうtか、とにかく今傍聴されている委員会は、当時に比べると百倍は良くなっていると思ってください。

そもそも会社の社長や医師ができるほど地方議会の議員に仕事はありません。だから西欧では無報酬のボランティアか、飛び抜けて報酬の高いアメリカでさえ、日本と比べると桁違いに安い議員報酬です。日本の地方議会だけが飛び抜けて高い報酬だということを市民は知っておくべきです。

投稿: 知ったかぶり | 2013年10月18日 (金) 21時54分

2013年10月15日 (火)

キンモクセイ・薬用酒

 
実家の玄関前のキンモクセイの花が咲いた。
緑の葉の間に咲くオレンジ色のキンモクセイの花は可愛らしく、甘い香りがして、
なんとも綺麗だ。
花言葉は 「謙遜」「真実」「陶酔」「初恋」だという。
そんな言葉がふさわしい花だ。

 Image
 
今年はなにを思ったか、
母が「キンモクセイの薬用酒を作りたいので、
キンモクセイの花を摘んで欲しい」といいだした。
 
「 キンモクセイで薬用酒?」
 
ネットで調べてみると
「効果、効能は 精神の安定、•健胃、整腸、•低血圧の改善、•不眠症に効く
 目の疲れを癒し、肝臓の働きを助けます。
  解毒作用、利尿効果が高く、美白効果があります」
とある。

「透き通った黄金色の美しい色のまろやかな香りの仕上がりは、まさに絶品です。
香りを楽しむため、漬け込む時は甘みを加えず、飲むときに甘みを加えます」

 「作り方は、花25gに対し、35度の焼酎500cc(ホワイトリカー)、
摘み取った花を紙パックに小分けして入れ、ホワイトリカーを静かに注ぎ入れます。
キンモクセイの入った袋は1週間ほどで取り出します。
1ヶ月程で飲めますが、熟成を楽しむには、半年から1年ほど冷暗所におくと、よりまろやか風味が楽しめます」
と書かれている。
 
なるほど、それならとキンモクセイの花を摘むことにした。
これが結構大変だ。
花は葉の後ろに隠れるようにしてついているので、
枝を右手で引っ張って、左手で摘む。
花は5mmほどと小さいから、ボロボロと下に落ちる。
足下落ちた花の方が多いのではというくらい落としてしまった。
 
それでも2時間程かけて、80g程摘んだ。
 
ここから後は、妻に任せることにした。
 
さあ、1ヶ月後が楽しみだ。
 
薬用酒については、梅酒しか知らなかったが、
ネットで調べてみると、
「薬用酒とは、薬草の有効成分をアルコールで浸出させたもので、
薬の作用を表すとともに、アルコールによって血液の循環を良くします。
高血圧には赤松の葉、
不眠にはカリン、キクの花、
風邪にはキンカン、アンズ、
下痢にはシャクヤク、
精力減退にはマタタビ、ニンジン、クコ、
冷え症には紅花、サフラン」
がいいと書かれている。
その他にも
「シソ、サンショ、キウイ、ハッカ、コブシ・・・・・・」
ともう無限に薬用酒はあるようだ。
 
薬用酒、
これも先人の見つけた知恵なのだろう。
 
こらからは、心して薬用酒を飲むようにする!
 
ウーン、
酒は百薬の長とも言う、
酒は何でもいい?
 
元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


子どものころ,家の近くにキンモクセイの木があり,よい香りを漂わせていたのを思い出しました。
薬用酒になるとは知りませんでした。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月15日 (火) 18時54分


もみじ日記様

半年~1年、
寝かせてもいいようです。
飲んだら、その時の様子を報告したいと思います。

投稿: 元安川 | 2013年10月15日 (火) 19時02分

2013年10月14日 (月)

銀行に成り下がるな

テレビドラマ「半澤直樹」は大ヒットで、その決めゼリフ「倍返しだ」は今年の流行語になっているようです。しかし、私はどうも「やられたらやり返す」という復讐劇は好きになれません。

ただ、平日昼間のBS放送の殆どを占める韓国ドラマも「復讐」は非常に多いテーマですから、良し悪しは別にして、多くの人に、そうしたものを好む心理があるのでしょう。

ところで「倍返し」はともかく、そのドラマの中で「銀行員は銀行を守るためでなく、この国で働く人のために仕事をしている」というようなセリフがあります。

しかし現実は、日本の銀行というものは、銀行員が守るだけならまだしも、国をあげて守っている=国民を犠牲にしても守られている、そういうものです。

その日本で「銀行に成り下がるな」とトップが言う金融機関があります。

福島原発が爆発した直後に「脱原発」を宣言し、保有していた東電の株式や社債を売り払い、太陽光発電をはじめエコ設備の導入資金への金利優遇策などを打ち出した城南信用金庫です。

バブル経済に向かう頃から「銀行に成り下がるな」とトップが言っていた金融機関です。

土地の高騰を招いた不動産への節操のない融資、そしてバブルがはじけた途端に手の平をかえしたような強引な債権回収など、まさに金に目が眩んで、モラルを失った大銀行とは違い、「三方よし」=「売り手良し、買い手良し、世間良し」を信条とする近江商人の商売訓を守り、人の幸せは「明日を不安に思うことなく今日一日が生きられること」と、お金より大切なものがあることを知っている金融機関がドラマではなく、現実にあります。

残念ながら広島市民は利用できませんが、東京都全域、神奈川県川崎市・横浜市・相模原市・大和市・厚木市・海老名市・座間市・ 藤沢市・伊勢原市・綾瀬市・平塚市・秦野市・茅ヶ崎市・鎌倉市・高座郡・愛甲郡にお住まい、お勤めの方は、その金融機関が利用できます。

城南信用金庫
http://www.jsbank.co.jp

Jn1

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広島では利用できないのですね。
脱原発ということでテレビでチラっと見たような気がしますが、そういう金融機関だったのですね。
広島で使えないのは残念ですが、東京の知人には教えてあげようと思います。

投稿: サチ | 2013年10月14日 (月) 08時28分


10月のお題にエントリーありがとうございます!
>明日を不安に思うことなく今日一日が生きられること、
>お金より大切なものがあること
大切なことですよね。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました☆

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2013年10月14日 (月) 08時54分


ずっと護送船団方式できて、バブル崩壊でも、金融自由化でも、そして今回の福島第一原発の事故でも、国は銀行を助けるために国民を犠牲にしてきました。国民にも、大銀行にお金を預けるのは悪事を働くくらいの意識が必要でしょう。預金をするなら、信用金庫、信用組合、そしてネット専業銀行です。

投稿: 灰猫 | 2013年10月14日 (月) 16時38分


城南信用金庫は、バブルが崩壊したときに初めて知った金融機関です。
福島第一原発の爆発事故の後に、またお名前を見ました。
本来の銀行の役割だけにこだわっているんだなと思いました。

投稿: やんじ | 2013年10月14日 (月) 18時09分


城南信用金庫
私の実家の近くにあるなじみの信用金庫です。
何だか自分が褒められたようで勝手に喜んでいます。
ありがとうございます。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月14日 (月) 20時40分


サチさん
広島にも信用金庫はありますが、灰猫さんも書かれているように、預金をするなら大銀行は避けた方が良いと思います。


緩和ケア薬剤師さん
お金はあくまで手段ですから、その単なる手段が目的になったのでは本末転倒ですね。


灰猫さん
おっしゃる通り、ゆう貯も含めて、大銀行は避けた方が良さそうです。


やんじさん
信用金庫という立場もあると思いますが「三方良し」は商売の基本でもあると思います。


もみじ日記さん
城南信用金庫のような企業があるのは、それを支える地域があってのことですね。

投稿: 工場長 | 2013年10月15日 (火) 10時06分

2013年10月13日 (日)

佛蘭西屋と洋食とお酒

この春に広島大学に転勤してきた友人夫妻と、西条駅を降りてすぐのところにある「佛蘭西屋」で昼食をご一緒した。

西条駅の近くにこんなおしゃれなお店ができているとは、私も知らなかった。
広島大学が近くにきたことで、西条駅の乗降客は増え、
駅周辺は大きく変わってきている。

Image_6

名称が、ちょっと気取って古い漢字を使った「佛蘭西屋」というのも可笑しい。
賀茂鶴酒造の酒蔵を改装したらしく、古風な木造の建物がレストランになっている。
1階が洋食、2階が和食。

1階の洋食のお店でランチを食べた。
ランチとはいえ一応フルコースだ。
前菜、スープ、メインディッシュはハンバーグ、デザート、コーヒー、
美味い。
これで1,500円!
この値段で、この味、そしてこの雰囲気が楽しめるとは、
感動した。

ワインリストもあったが、ここはお酒だ。
賀茂鶴の「蔵出し原酒」900円。
美味い。
外が黒、内が朱塗りの升の中に置かれたグラスに、お酒がグラスから溢れて注がれる。
昔のよく飲んべえ相手の居酒屋でされていた注ぎ方だ。
これで、1合くらいだというが、もっと多いように感じる。
昼の酒は効く。
すっかり酔っ払ってしまった。

「酒蔵」の「洋風料理」に「お酒」の組み合わせ、
素敵な奥様、恋人としっとりと味わうのもいい。

これで近くにお酒専門のショットバーでもあれば、
広島駅から、電車に乗ってフラッと来る価値はある。
電車の中でiPadをみていれば、
40分程度の時間はあっという間だ。

JR西日本と東広島市と西条の酒蔵が提携して、そんなライフスタイルを
創りだしたらいい。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広大の賑わいを失った広島市は。。。。。。
広大が移転する前と後の西条は、全く違った街になりましたね。
夜遅くになっても、サラリーマンはいなくても、学生がいます。
だから、お店も遅くまで開いてるのもあるようですね。
広島市の千田町には、夜遅くは誰もいません。お店も開いていません。
活気があってこそ、経済は活性化するのでしょうね。

投稿: やんじ | 2013年10月13日 (日) 11時02分


知人が立ち上げの時から携わっており、10年以上前から
時々利用させていただいております。ええでしょ!ほんま
次回は和食(美酒鍋)もお試しあれ!東京の酒飲み友人を
ここでもてなし感動してもらいました。

投稿: \x{2466}パパ | 2013年10月13日 (日) 11時08分


やんじ様

残念ながら、
失ってから、初めてその価値を知る、というのは人の常のようですね。

でも大学は、夏休み、冬休み、春休みがあり、
さらに土休日もあるので
通算すると4~5ヶ月くらい、学生は大学にきません。
そうした学生を相手に、レストラン等のビジネスをするのは大変難しいことのようです。

投稿: 元安川 | 2013年10月13日 (日) 12時28分


\x{2466}パパ様

名物の「美酒鍋」
次はトライしてみようと思っています。

投稿: 元安川 | 2013年10月13日 (日) 12時37分

2013年10月12日 (土)

百聞は一見に如かず

秋葉忠利前広島市長は、アメリカを始めとする様々な国で核兵器廃絶を訴え、その活動は高い評価を受け、数々の世界的な平和賞を受賞し、三期12年の任期を終え退きました。

その後、広島市長となったのは長い官僚生活から広島市長に就任した松井一實氏ですが、彼は「出かける平和から迎える平和」への転換を掲げました。

松井市長は「被爆の実相を知るためには、広島を訪れることが何より大切」ということを日頃から強調しています。

そして、その松井市長は平和宣言で、東日本大震災の被災者に向けて「復興の困難を知る広島市民は被災者の皆さんの思いに寄り添い、応援し続けます。」と言いました。

ところが、あれだけ「現地を見ることが大切」と言っている松井市長は震災から2年半が経過する現在でも、被災地には一度も行ったことがありません。

一方で同じ被爆地の長崎の田上市長は、昨年も一昨年も被災地数カ所を視察されています。

更に言えば、秋葉前広島市長も同様に被災地を訪れています。

松井市長は、こうしたことに対し、議会でも「被災地の人や、被災地に派遣している職員に実情を聞いているから必要ない」としています。

13

東日本大震災の直後は、まだ秋葉市長であったために、広島市は早くから被災地の支援に動き、物資の供給から被災者の受け入れ、そして被曝に関する医療支援から職員の派遣など、幅広い分野で市の職員だけでも既に延べ700人もの人が現地で活動してきました。

それだけに「何より現地を見ることが大切」だと力説する松井市長が、被曝の実相は広島に来なければ分からないが、福島のことは人から聞けば分かるとして、2年半もの間、一度も現地を見ていない、そしてこれからも行く気はない、というのは本当に残念で情けない話です。

平和首長会議の加盟都市数増加のグラフ
Photo

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


本当に情けない市長ですが、地元のマスコミは、市長のこういう言動を批判しないのでしょうか。
それが何より不思議です。

投稿: サチ | 2013年10月12日 (土) 10時22分


マスコミが取り上げないのは、直接市政に関わる話ではないからだと思います。
私も別に、福島に行くことが市長の仕事だとは思いませんが…。

投稿: 二河川 | 2013年10月12日 (土) 10時34分


「来てくれ、来てくれ」ばかりで、自分は「行きません」じゃ、誰も来てくれんでしょう。
「くれくればかり言うな」と言ったのは、この人ですけん。

投稿: 通りすがり | 2013年10月12日 (土) 11時01分


ところが実際には、広島市への観光客数は増加する一方なのですよね。
「迎える平和」は今のところうまくいっていると思いませんか?

投稿: 二河川 | 2013年10月12日 (土) 11時13分


秋葉市長時代も年ごとの上下はあるものの、期ごとでは確実に増加していましたし、三期目には世界でも権威のある「魅力ある旅行先」でランクインした日本の三都市の一つにも選ばれ、世界最大の旅行サイトでも最も印象に残る観光地の一位に平和公園が選ばれました。

そして、その観光戦略の集大成である「ひろしまビジターズ・インダストリー戦略」の行動計画が公表されたのは、2011年の3月ですから、今の観光客の増加もその成果でしょう。

それに湯崎知事の「おしい!広島」なども、松井市長が足を引っ張る以上の成果を上げているということでしょう。

投稿: 通りすがり | 2013年10月12日 (土) 11時37分


なんか根拠の乏しい理由付けですね…。
まあいいです。明確なのは「広島への観光客数は増加の一途を辿っている」ということです。
で、貴方はそもそも「誰も来てくれん」と言っているのですが、それは今のところ間違いだとは思いませんか?

投稿: 二河川 | 2013年10月12日 (土) 11時50分


市議会も市長記者会見も秋葉市長時代から全てネットで公開されていますが、それとマスコミ報道を比べると、いかにマスコミが市政に関係ないことばかり流しているか良く分かりますよ。

これは当然のことですが「迎える平和」を掲げる松井市政にとって、未だに被災地に行ったこともなく行くつもりもない、というのは批判されることだと思います。

投稿: ゲンさん | 2013年10月12日 (土) 12時23分


根拠はハッキリしていますよ。

秋葉市長は2004年には目標値を定めた行動計画を策定し、着実に実行していましたから、それが観光客の増加につながっているのは明らかです。菓子博にしても秋葉市長時代に決まっていたことですしね。

それに対して松井市長は一体何を行って、それがどういう結果をもたらしたのでしょうか。

「誰もきてくれない」というのは、あくまで松井市長の言葉に対してで、現市長が、そういう足を引っ張る言動しても、前市長や湯崎知事の観光振興策がそれを上回る効果を上げているというのは前に書いた通りです。

投稿: 通りすがり | 2013年10月12日 (土) 12時24分


行政の世界も結果が全てです。今、広島市の観光客が増加しているのは事実。
その理由は貴方のいう通り秋葉市政の結果かもしれませんし、他に要因があるのかも知れない。
ただ、秋葉市政の結果なら、市長が代わって二年半。そろそろ観光客が激減しても
おかしくないですね。
松井市長を責めるのはそれからでも遅くないのではないでしょうか。
少なくとも今、「松井市長のせいで誰も来てくれん」なんて言えませんよね。

投稿: 二河川 | 2013年10月12日 (土) 13時13分


秋葉市長は、東国原宮崎県知事のように首長のキャラクターで売り込んでいったわけではありません。きちんとした枠組みを行政の中で作り上げて、その結果を出したわけです。

ですから、この「ひろしまビジターズ・インダストリー戦略行動計画」(都市のにぎわいづくりの推進、水の都ひろしまづくりの推進、観光プログラムの開発と充実、広島情報の発信、ビジターズの受入環境づくり)も10年に渡る計画です。

2年や3年で賞味期限切れになるようなものではありません。

「来てくれ、来てくれ」ばかりで、自分は「行きません」は、まだ今月のことです。結果が云々というより、姿勢、考え方が間違っているということです。

まぁ天下り市長が行くより、市の優秀な職員が一人でも多く行った方が被災地の役には立つと思いますけどね。

投稿: 通りすがり | 2013年10月12日 (土) 13時31分


天下りだろうが何だろうが、市長レベルの人間が行って何か役に立つのですかね?
実務担当者が行かないと大して役に立たないと思いませんか?
長崎市長は何しに行って、何をどうしたのでしょうか?
見に行く、行かない、だけなら、それこそ報道する価値ありませんね。

投稿: 二河川 | 2013年10月12日 (土) 14時06分


「現地を訪問して自分の目でみること」その重要性を説いているのは松井市長です。
その本人が、被災地の復興支援を掲げながら「一度も見る必要はない」と言っているのがオカシイと思うのは真っ当な考えでしょう。
そんなオカシナ市長を選んだということは市民に報道すべきことですよ。

投稿: ゲンさん | 2013年10月12日 (土) 15時18分


松井市長は「現地を見ることが大事だ」と言っているのであって、「福島を見ることが大事だ」と言っているわけではないのでしょう?
だったら別におかしくないですね。
市長が見なければならない「現地」というのは山ほどあるわけで、例えば「職員の接客態度がどうなのか」という話なら、市役所や区役所をしっかり見る必要があるでしょう。
体が2つも3つもある訳ではないのですから、現地視察はおのずと優先順位を付けざるを得ません。
松井市長にとっては、「福島の復興支援も大事だが、私は広島市長としてもっとやるべきことがある」というだけの話ではないでしょうか。
それに異議がある人もいるかも知れませんが、それは個人的な意見。
別に報道する価値があるとは思いませんがね。

投稿: 二河川 | 2013年10月12日 (土) 19時28分


「現地を見ることが大事」というのは、「被曝の実相を知るため」「平和を語るため」に必要だとおっしゃっているわけで、別に役人の仕事ぶりのことじゃありません。

長崎市に比べると、広島市は遥かに広範な支援を桁違いの規模で行っています。その多くは秋葉市長時代に考えられたことですが、松井市政下で実行されてきたことです。

しかも、わざわざ平和宣言という世界に向けた宣言文の中で松井市長自ら「東日本大震災の被災地の復興支援」を謳っておきながら、2年半経っても現地に行かず、行く必要もないと考えていることが「本当に残念で情けない話」だと書かれているわけでしょう。

それだけ大きな事業に対して、そのトップが部下の報告だけで済ませるという無関心さが問題なわけで、役に立つとか立たないとか、そういう問題とは次元の違います。

更に付け加えれば、職員の仕事ぶりについては秋葉市長は目標を設定しベンチマークで市民にも公開していましたが、松井市長はそれもヤメています。飲酒運転という不祥事に対しても、即クビにしていた秋葉市長と違い「話し合う」という大甘な解決策をとられ、相変わらずの不祥事続きです。

投稿: 通りすがり | 2013年10月12日 (土) 20時21分


いやいや「体が2つも3つもある訳ではないのですから」とは大笑いです。
広島市民なら、誰もが吹き出しますよ。

市長の動向は新聞でもホームページでも公開されていますが、どうみても、松井市長は秋葉市長の10分の1も仕事をされているようには思えません。

「最近は本来なら市長が居るべき場所に県知事が居る。今に平和宣言も知事が読むことになるだろう」というのは、市長選で松井市長を応援していた会派の市会議員ですら言っていることで、議員のブログにまで書かれていますよ。

議会でも、秋葉市長は就任当初は殆どご自身で答弁されていましたが、松井市長は殆ど職員任せですね。

自分の意見は何も表明しないまま、ただ「よく聞いて」とか「考えてもらって」と他人任せの割に、タウンミーティングもオフィスアワーも廃止し「見ざる言わざる聞かざるヤラざるy」に徹しておられます。

平和宣言まで他人任せという前代未聞の広島市長です。

松井市長は秋葉市長が行っていたことをやめた以外に、何かされているのでしょうか。

「現地視察はおのずと優先順位を付けざるを得ません」は、大爆笑ですよ。

投稿: ゲンさん | 2013年10月12日 (土) 21時05分


人に聞けば分かる。
それは裁判に例えれば,調書を読めば証言を聞かなくとも現場に行かなくとも正しい判決ができるという考えです。
伝聞は誤りや勘違いが介入しやすいと思います。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月12日 (土) 21時09分


切りがないので、これで最後にします。基本的な日本語の問題です。松井市長は「被爆の実相を知るため」「平和を語るため」には現地視察が必要だと言っているのですね?
で、一方で「被災からの復興を応援する」と言っているのですよね?
で、その結果がどうして「復興のための現地視察が行われていない。おかしい」
となるのでしょう?
松井市長は「復興支援のためには現地視察が必要だ」とはそもそも一言も言っていないので、何も問題ないと思いますが。
私からすれば、「福島に行く暇があるならば、ここ15年程まともに進ん
でいない市内のインフラ整備に全力で取り組んでくれ」と思いますがね。諸施設の耐震化率は全国でも最下位レベルですし。どうしてこんなに耐震化が遅れているのでしょうか。れこそ、各学校の現地視察をしっかりやって欲しいものです。

投稿: 二河川 | 2013年10月12日 (土) 22時23分


被曝の実相を見るのは必要だと言ったが、震災の復興に視察が必要だと言った覚えはない、これを世間では詭弁と言います。日本語の問題ではありません。人としての良心の問題でしょう。

秋葉市政の12年間の成果は広島市のホームページに纏めてありましたが、500ページに渡る膨大なものです。松井市長の今のペースでは5ページにもならないでしょう。それも◯◯を中止した、ということばかりが並びそうです。

しかも秋葉市長は、何十年も続いてきたプライマリーバランスの赤字を黒字にした上で、膨大な施策を進めてきたわけです。平和市長会議の参加都市を400から5000に飛躍的に増やすなどの平和行政での手腕は誰もが認めるところですが、行政における職員の意識改革から人材育成、財政再建、都市基盤の整備、観光の振興、環境問題への取り組み、まちづくり、教育、ITCと幅広い分野で、広島を日本でもトップクラスに押し上げた成果はいくらでもあります。

災害防止では、毎年のように台風などの水害が多く、殆ど地震のない広島では、水害対策が耐震工事より優先されるのは当然のことで、耐震工事を熱心にしても土建屋が喜ぶだけです。

敢えて言えば、今行われている無計画で杜撰な学校の耐震工事で、教育現場がどれほど迷惑を被り、先生が困り、子ども達が被害に遭っているかなどは、現地で役人がお膳立てした視察より、公設の掲示板を復活させるだけでいくらでも情報は入ってくるでしょう。

投稿: 通りすがり | 2013年10月12日 (土) 23時24分


広島市の学校の耐震工事のために子供たちが楽しみにしていた運動会や幼稚園児が楽しみにしていた小学校交流(給食交流)がなくなってしまい、来季入学の楽しみの行事も我慢しなければいけない、学校生活最後の運動会もない…という悲しい子供たち…。周りでたくさん見ます。

どうも松井市長さんは聖徳太子のような御耳をお持ちなのか、そうとう感度、精度のいい耳なのでしょう。聞けばわかる…というのですから。
そんな方が「見ろ見ろ!被爆地を」と言っても、世界は動くかもしれませんが、当の日本は見向きもしなくなるというものです。(現に広島以外の平和学習では原爆が投下された日にち(8月6日)でさえ知らない教師もいるくらいなのですから)
優先順位というのであれば、激務の中の一日を福島視察…というのは、市民の大半は納得してくれるでしょう。

ちなみに今年、長崎の被爆者の方と平和宣言の話をしときにはとても情けない思いをしました。。。。。。。

投稿: ちゃん | 2013年10月13日 (日) 12時56分


サチさん
松井市長の市長記者会見をネットで直接見ると、突っ込みどころ満載ですが、報道では上手く纏めてあり、関心させられます。問題発言が報道されることは殆どありませんね。広島のマスコミは秋葉市長に対してはあれほど批判的でしたが、何故か松井市長には驚くほど好意的です。


二河川さん
本来は執筆者の私がコメ返すべきところを、他の方にして頂いた感じで、殆ど付け加えることはありません。ただ、二河川さんのように思われている市民も少なからずいらっしゃるとも思いますので、意見を書いて頂くことで、更に詳しい解説を加える機会にもなり有り難いと思います。
これからも、よろしくお願いします。


通りすがりさん
通りすがりどころか、殆ど一日かかわって頂き、ありがとうございます。市政について相当に詳しい情報をお持ちのようですので、これからも、よろしくお願い致します。


ゲンさん
多くのご意見、同意することばかりです。
今後とも、よろしくお願い致します。


もみじ日記さん
現地視察ですら、かなりお膳立てされたもので、ある学校で「市長がこられる」というので事前に職員が来てスリッパの位置まで指示しているのを見て驚いたことがあります。現地における想定問答集なども念入りに準備されていることも珍しくありません。

それでも自分の目で現地を見る意味は小さくないと思います。書類や伝聞では、そうしたお膳立てされた現地視察と比べても、遥かに恣意的な情報を与えることが可能ですから。


ちゃんさん
通りすがりさんが書かれている通り、今、広島市内で行われている耐震工事は本当に杜撰で酷いものです。現場でも「秋葉市長だったらあり得ない」という声を聞きます。

とにかく松井市長には市民からの声を直接伝える手段が全くありません。

投稿: 工場長 | 2013年10月13日 (日) 14時23分


工場長さんの書かれたブログへの「二河川」さんの意見、
そして「二河川」の意見に対しての「ゲンさん」「通りすがり」「もみじ日記」さんからの反論、
さらに「二河川」さんからの反論の反論、
こうしたことは新聞では殆ど不可能です。
ブログの大きな価値の一つですね。
これからもこうした議論を期待しています。

それにしても、工場長さんの冷静、的確な反応は驚くばかりです。

投稿: 宇品灯台 | 2013年10月13日 (日) 14時41分


二河川さんの意見も、広島市の多数の意見だと思います。
また、通りすがりさんの意見も、同じように多数の意見だと思います。
とても残念に思うのは、前回の広島市の市長選では、このような意見などが争点になっていなかった思います。

迎えることも出かけることも、市民にとって良いことなら両方とも大切なことですね。
わけのわからない、議員の外遊なんては無駄ですが。

いまの市長さんには、期待をもてないと思っている人は、選挙で応援していたマスコミ中にもいらっしゃるようですね。
何もしないから、たいして批判されないし、できることが無い。
何かをするから、批判されますが、その先にできることが色々と生まれます。

迎えることだけなら、来られた人に、要求や希望を求めることが多いでしょうね。
被災地に、他の首長が行けば、何かを求められ、それに答えるために判断をしなければいけませんね。その判断は、市長が決めることですね。
行かなければ、求められることも無く、それを判断する必要もないですね。

広島市の沢山の懸案も、ほとんどが誰かに考えを書いてもらいそれに従うだけなら、首長の一番の務めの判断が簡単でしょうね。責任もすくないでしょうし。

人の意見を聞くことは大切ですが、意見を言う人にも考えや思想がありますから、その言葉はそれらに左右されると思います。
判断すべき人が、現場を見ることは、自身の考えや思想に従うのですから大切だと思います。

福島原発の爆発事故で当時の管首相が現場を訪れたことが批判されていましたが、私は大きな間違いではないと思います。
今は東電も原子力ムラといわれる人も大きく批判されていますが、それらに最初から不信感があれば、自分で見ることは必要だったと思います。

まあ、見て、即決できる能力が無いと無駄ですから、有能な人に任せるほうが良いですね。
そういう意味では、市長は福島に行く必要はないのかもしれませんね。

「百聞は一見に如かず」は、見る能力があることが前提条件になる言葉ではないでしょうか。

投稿: やんじ | 2013年10月13日 (日) 17時35分


判断能力のない人が見ても意味がない
とはきついですね。

みざる、きかざる、いわざる
が、ベストな選択とは・・

投稿: 猿 | 2013年10月13日 (日) 18時19分


宇品灯台さん
今回は皆さんに盛り上げて頂いて、私の出番はありませんでしたが、このように意見を言い合える、議論ができることが大切なことだと思います。
そういう意味でも広島市の公設電子掲示板がなくなったことは残念です。


やんじさん
確かに、自分の眼で見ても、そこから何を得るかということもありますが、あれほど世界に向けて復興支援を宣言したわけですから、広島市民としてはやはり一度は現地に行って見て欲しいと思います。


猿さん
「やらざる」とも書かれていましたね。
余計なことはしない方が良いということでしょうか。

投稿: 工場長 | 2013年10月15日 (火) 10時04分

2013年10月11日 (金)

マックスバリュのセルフレジ

最近、広島駅北口前にできたマックスバリュで買い物をすることが多い。

レジの前に行列ができていると、さしたる時間がかかるわけではないのに、どこが短かそうかと探す。
こっちの方が早いだろうと思って並んだのに、あっちの方が早かったりすると、酷く損した感じになる。

ここのマックスバリュは、人のサービスするレジが3カ所、
セルフレジが6カ所設置されている。
セルフレジは6カ所と人のレジの倍あるのに、面積は3分の2くらいだ。

なんとなく以前は、セルフレジは面倒そうに感じて、お店の人が清算してくれるレジに並んでいたが、
慣れれば、セルフレジの方が気楽だし、殆ど並ばなくていいから、イライラしなくて済む。
2~3品しか買わない時など、特に便利だ。

Image_3

マイバックか否かをクリックし、
商品のバーコードをスキャンして、
終われば、icocaのカードで清算すればいい。

プリペイドカードで清算すれば、1円玉、5円玉、10円玉等の硬貨が溜まらなくていい。

経営者側とすれば、
人のレジだと、混雑の状況に応じて人を増減しなければならないが、
セルフレジなら、空いている時は使われないだけだ。

セルフレジは客にとっても、経営者にとっても都合がいいのではないだろうか。
もっとも、万引き紛いの清算をごまかす客の対応は難しいかも知れないが、
多分それ以上のメリットがあるはずだ。

バーコードでの清算は、
何が、何時、どのくらい売れているかを把握することができる。
即発注、仕入れ、生産に生かされているだけでなく、
ちょっとしたビッグデータになっているとも思われる。

これらデータは、次にどんな使われ方をするのだろうか。

どんどん世の中進化している。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


セルフレジは増えていますね。
セルフレジのそばで、モニターとお客を見ながら監視している人がいると思います。
お店によっては、セルフレジを使った時にだけのお得な値引き商品もあるようですね。

投稿: やんじ | 2013年10月11日 (金) 06時08分


海外のスーパーでは、かなり以前からセルフレジがありますが、未だに日本のスーパーにないのが商品点数の少ない人が並ぶ専用レジ(エキスプレスレジ、エクスプレスチェックアウト、テンアイテムズオアレス)ですね。

日本のレジは海外のレジに比べると仕事も速いことが多いですが、それでもガム1個とかの場合、そういうレジがあると助かると思います。

投稿: 灰猫 | 2013年10月11日 (金) 11時57分


やんじ様

私は飲食店のチケットの自販機はどうも好きになれませんが、
スーパーはセルフレジの方が好きです。
可笑しいですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月11日 (金) 12時29分


灰猫様

日本のスーパーのレジのお姉様方の処理スピードは驚異的ですよね。
そうした高い能力があることが、
セルフサービス化を妨げている面はありますね。

投稿: 元安川 | 2013年10月11日 (金) 12時35分


なるほど。
便利だしいろんなメリットがあるのですね。
私は何となく面倒くさそうで利用しないでいましたが,慣れるようにしたいと思います。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月11日 (金) 18時01分


もみじ日記様

IT関係は「食わず嫌い」が多いですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月11日 (金) 19時09分

2013年10月10日 (木)

新型アクセラ

マツダの主力車種「アクセラ」の新型が今日から予約販売開始となります。

Mazda3

新型アクセラは MAZDA 3 として発表されていたものですが、改めてみると、やはり魅力的な車です。

ヨーロッパでも高く評価されている、BMW並みのデザインセンスと、あくまで走りに拘るマツダらしい仕上がりになっているようです。

EVが出なくてホッとしたところもありますが、トヨタのハイブリッドにマツダの味付けをしたというスカイアクティブのハイブリッドには興味をそそられますし、一度は試乗してみたい車です。

スマホとの連携や「マツダ コネクト」と呼ばれる操作環境も興味のあるところです。

今では必須となったレーダークルーズコントロールも30km/hからのものがあります。(ここはちょっと残念)

ちなみにマツダのスカイアクティブ・クリーンディーゼルと、ハイブリッドの中でもグンを抜いて燃費の良いプリウスとは、燃費という点では互角です。

リッター当たりの走行距離はプリウスの方が良いものの、ガソリンより軽油の方が安いからです。

個人的には電気自動車か、せいぜいハイブリッド車なのですが、燃費という点では、車両価格も含めて考えるとクリーンディーゼルも悪くない選択だと思います。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


昨日の夕方の広テレのニュースで取り上げられていました。
製造スタッフの方が「ハイブリッド車であっても運転する楽しみがなくてはならない。」と言われていたのが印象的でした。
投稿: もみじ日記 | 2013年10月10日 (木) 16時21分


やはり燃料コストの少ないディーゼルは魅力だと
思いますよね。ベンツもBMWもディーゼルはありますし
そこはマツダの強みになってると思います。
 しかし一つの車種で、ハイブリッド、ディーゼル、ガソリンと
3種あるのは驚きですね~

投稿: テツヤ丸 | 2013年10月10日 (木) 20時40分


マツダは、マツダの営業チームでブランド力をUPするそうですね。
また、今の販売店のカラーの青から赤に変更するために、カーデザイナーがお店をデザイするそうですね。とりあえず、東京で2種類の店舗を作り、好調な方で全国展開するとか。
どうも今のハイブリッドカーは、シルバーカーに見えてしまいます。(乗っている人、ごめんなさい)
車は、自分の意志がダイレクトに伝わるような操作性と、キビキビと動くのがいいですね。

投稿: やんじ | 2013年10月11日 (金) 06時04分


もみじ日記さん
マツダはあくまで「走る楽しみ」に拘る企業ですね。
これからも、車の文化を追求して欲しいと思います。

投稿: 工場長 | 2013年10月11日 (金) 09時56分


テツヤ丸さん
日本は海外と比べると、営業車以外では、LPガス車とディーゼルが普及しませんでしたが、マツダはCX-5でディーゼル車のイメージを大きく変えたと思います。さすがエンジンに拘るマツダだと思います。

投稿: 工場長 | 2013年10月11日 (金) 09時58分


やんじさん
ハイブリッドユーザー=年配ということを意識して、マツダもハイブリッドの設定はセダンのみにしたようです。ただ、逆にスポーツカーも中高年男性が圧倒的に多いようですし、クルマに対して拘っているのが、そういう年代なのかも知れません。

キビキビと動くという意味では低回転から最大トルクの出せる電気自動車が圧倒的で、マツダの人も、電気自動車(デミオEV)に乗ると、ロータリーエンジンのスポーツカーですら、もたついているように感じる、と言っていました。

投稿: 工場長 | 2013年10月11日 (金) 10時00分

2013年10月 9日 (水)

西条の酒蔵通り

山陽本線西条駅でおり、広大に行った。
少し早めに家を出たこともあって、時間的に余裕もあつたので、久しぶりに駅前の酒蔵通りを散歩した。

駅前には、賀茂鶴、亀齢、賀茂泉、福美人、白牡丹等のいくつもの蔵元がある。

白い漆喰の壁と海鼠壁、茶色の石州瓦、黒い瓦屋根、レンガ造の四角い煙突、
がっちりした建物群は歴史の中で育まれた風格を感じさせる。

こんなに酒蔵が集積している地区は類がないだろうと思う。

灘の酒も有名だが、こんなには集積していないらしい。
フランスのワイン醸造元もそれぞれのブドウ畑・ワイナリーのことを指しているわけだから、
こんな集積の仕方ではないだろうと思う。

西条の酒蔵群を「伝統的建築群地区」として指定し、
酒蔵以外の建物も酒蔵に合わせて作り、整備発展させたらいい。

Image_2

平日の午前中ということもあって人通りは少なかったが、
それぞれの蔵元には展示販売試飲コーナーが設けられ、
テイスティングしている女性をあちこちで見かけた。

西条鶴では、1本1万円もするお酒を試飲した。
美味い。

亀齢酒造、
お酒を飲んで綺麗になって、長生きしようということだろう。
ここの蔵元でしか販売していないという限定酒、亀齢酒造の元の名称を冠した「吉田屋」を買った。
720ml、1,575円。
亀齢の酒は辛口というが、それでも灘の酒に比べたら甘口だと思う。
女性に好まれるはずだ。

福美人の蔵元には、
使用している龍王山の伏流水はその昔産湯にも使われたほど肌に優しい水です
とパネルに書かれていた。

賀茂鶴の酒蔵群はさすがに立派だ。
観光客のためのビデオの解説コーナーもある。

敷地内に作られている社員寮らしき建物も外壁を真っ白にし、
漆喰の蔵造りの建物と同化させている。

黒く燻んだ太い木造の建物の中は仲々風情がある。
そんな建物の中の日本酒バーで
秋の夜長を、しっとりと美しい恋人と2人、過ごしたい。

広島市内から、電車に乗って約40分、
さして遠くない。
酒を飲んだら運転しない。
西条駅のすぐ前にある酒蔵通りは電車でくるには最高の立地にある。
JRと提携して、そんなことも企画したらいい。

広島の古くて、新しい文化がここにある。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


さすが国の機関の地方移転が進まない中,酒類総合研究所が西条に移転しただけのことはありますね。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月 9日 (水) 17時49分


もみじ日記様

何はともあれ、
確かに国の酒類総合研究所が広島にあることは凄いことですね。
もっと一緒になって、活動すべきですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月 9日 (水) 18時58分

2013年10月 8日 (火)

法人税減税

私は経済は弱いというか、あまり関心のない分野なのですが、よく分からないことの一つに法人税減税というものがあります。

今日もテレビで甘利明(経済再生担当、社会保障・税一体改革担当)特命担当大臣が「経済の再生にはお金の循環が大切、そのために法人税減税を行う」というようなことを言っていました。それは私が割に信用している経済の専門家なども異口同音に言っていることです。

それが私には殆ど理解できないのです。
よほど経済が理解できていないのでしょうか。

ここで言う法人税は事業所税などではなく所得税の方でしょう。つまり利益を上げている=儲かっている会社の税金のことです。大して儲かっていない会社はあまり関係ありません。

私が知っている経営者は中小零細企業から上場企業まで、税率に関わらず、儲けよう=利益を上げようとしますし、一方で多くの税金を収めたいと考える人は皆無です。

多くの経営者が、儲けたお金を税金で取られるくらいなら、賃金をあげたり、設備投資に回そうとします。

つまり多くの会社にとって、税金が高い方が、よりお金を回そうとするのではないか、と思えるわけです。

あるいは、従業員の賃金を増やす企業に対して行われる法人税減税制度の拡充などが「企業から家計へお金が回る好循環を生み出し、消費税増税となっても景気を落ち込ませない」とも言われていますが、そもそも儲かっている企業は、従業員の賃金を上げたり設備投資をすれば、払うべき税金は少なくなりますし、儲かっていない企業には、どっちにしても関係ないことです。

税引き後利益=純利益は株主にとっては大きな意味のあるものかも知れませんし、それで企業価値を見るのでしょうが、そのこととお金を回す、ということは違うように思えるわけです。

結局、法人税減税は、単に経営者や株主の懐を暖かくする政策にしか思えないのですが、どこか理解が間違っているのでしょうか。

Hojin

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


最後のグラフで、いくら法人税を下げても社会には回らず、ひたすら企業の懐に入るのか良く分かりますね。

投稿: アコ | 2013年10月 8日 (火) 09時23分


多くの人が増税は「仕方ない」と考えています。
でも、お金を持っている人は増税されず、その税金を負担するのは庶民ばかりであることがよくわかりますね。

投稿: 通りすがり | 2013年10月 8日 (火) 10時01分


本当に、この国は官僚のものになったものだと思います。
企業が倒産しても、それなりの企業の場合、困るのは経営者、株主、銀行で、従業員は大して困るわけじゃありません。国の場合は、今のアメリカを見てもわかる通り、財政危機で困るのは一番に役人ですが、この国は簡単にデフォルトしないので、結局は庶民にツケを払わせて、役人はぬくぬくと暮らしていこうということなのでしょうね。

投稿: 灰猫 | 2013年10月 8日 (火) 12時30分


国がやろうとしていることに関心もくそも…という方もたくさんなのでしょうね。

さて、タウンNEWS広島 にて広島市の市立保育園のことを取り上げてくださらないでしょうか。今、福島第二保育園の募集停止問題があります。反対運動の署名活動もしておられるようです。市立幼稚園も閉演が相次ぎ、登園させていても明日は我が身のような緊迫した心持です。
すべては市の合理化で話は済んでしまいますが、どうか取り上げていただけないでしょうか。署名活動されているママさん達はなんとか会社にお休みをもらいながら涙ぐましい努力をされているのが見てとれます。、
世間がどのように考えておられるかが知りたいのです

投稿: ちゃん | 2013年10月 8日 (火) 13時16分


私も経済や税金は苦手なので,法人税減税についてはよく分からないのですが,現行だともうかった企業もいわゆる節税対策として要らぬ物を購入したり要らぬ経費を使っているのかもしれません。
それが減税となると目に見える形でお得感があるので,節税というせこい方法によらず,正しく賃金上昇や設備投資に結びつくのではないかという気がします

投稿: もみじ日記 | 2013年10月 8日 (火) 17時16分


アコさん
確かに、このグラフを見る限り、企業減税の結果は、社会には出ず、社内留保にしかならないようですね。

投稿: 工場長 | 2013年10月 8日 (火) 20時19分


通りすがりさん
本当に庶民にだけ増税が続き、お金持ちには減税が続いているように思えますね。

投稿: 工場長 | 2013年10月 8日 (火) 20時23分


灰猫さん
官僚のための予算確保、そうかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2013年10月 8日 (火) 20時26分


ちゃんさん
愚痴はこぼしても、深くは考えていない人が多いのかも知れません。

市立保育園についてですが、できれば、原稿をお寄せ頂けませんでしょうか。コメントに、その旨を書いて頂ければ、記事として掲載したいと思います。

投稿: 工場長 | 2013年10月 8日 (火) 20時29分


もみじ日記さん
企業の立場で考えると、利益(余剰金)を賃金上昇や設備投資に向かわせるには、業績が向上するという見通しがなければ難しいと思います。

逆に、業績に明るい見通しさえあれば、減税されなくても賃上げでも設備投資でも控除されるわけですから、減税の意味はないような気もします。

どうでしょうか?

投稿: 工場長 | 2013年10月 8日 (火) 20時33分


私も経済はさっぱりわかりません。
「増税によって子どもにツケを残すな」と言って、消費増税はやむを得ないようなことを言いながら、一方では使うことばかり考えていますよね。消費増税が完璧に計算通りうまくいっても税収は6兆円、そのうち5兆円を景気対策に使って、社会保障費の純増が1兆円だと、もう残らないですよね。その上、絶対に計算通りにはならないから赤字ですよね。それでも企業には減税するって・・・要するに国民からお金を搾り取って、企業に回すというだけのことにしか思えないのですが・・・

投稿: サチ | 2013年10月 8日 (火) 23時01分


私も経済はよくわかりません。
それでも、法人税を納税しているのは、約3割の企業だそうですね。
後の7割は、赤字もあるでしょうが、連結決算とか赤字の会社と合併しての特別控除で納税していないそうですね。
経済は、増税前の住宅等の駆け込み購入で、上向いているって言ってましたが、駆け込み購入は一時的なもので、それでの給与UPはないでしょうね。
また、いま企業の景気が良さそうに見えるのは、向上的な売り上げ増でなくの為替益だから、また為替損があるかもわからないのに、給与UPできるわけはないですね。ボーナス程度でしょう。
そもそも法人税は、役立たずの税金になりつつあります。他国籍企業の収入に対して法人税は貰えないようですね。
法人税減税で、給与のUPは建前で、本音は利益UPによる株価上昇で、大企業株を持っている政治家や官僚やお金持ちが儲けるためではないでしょうか。
TPPで関税が無くなると、日本の企業が日本で製造する必要はなくなり、また本社も日本にある必要もないですね。そうなると法人税を日本に支払う必要は無くなるでしょうね。
大企業がTPPに賛成する理由の一つかもしれませんね。
法人税はもうやめて、買う側が支払う消費税のような、売る側が支払う税金を創設した方が良いと思います。これならどこの国の企業であれ、経費で赤字にしている企業も、税金を支払うようになりますからね。当然に、株の売り買いの両方での税収もできるでしょうね。
今のままなら、TPPで日本の財産がほとんど海外に流失し、貧国になってしまうでしょうね。

普通に暮らしている多くの人は、景気は良くなっていないと言ってますね。

投稿: やんじ | 2013年10月 9日 (水) 03時50分


サチさん
「増税によって子どもにツケを残すな」と言うのなら、増税分は全て借金の返済に回すべきですが、全くそうはなっていません。

「消費税が上がるのもやむを得ない」と考えている多くの国民は、そのことを良く知るべきですね。

投稿: 工場長 | 2013年10月10日 (木) 08時20分


やんじさん
消費税は累進性がないことからお金持ちが有利と言われますが、累進性のある所得税などは、庶民はきっちり取られ、お金持ちほど誤魔化して払いませんから、税の徴収という観点では、消費税は公平で徴収にも手間のかからないものだと思います。

富の再分配は還付(給付)で行う方が良いように思いますが、政府に信用がなければ、どんな増税にも賛成できなくなります。

投稿: 工場長 | 2013年10月10日 (木) 08時24分

2013年10月 7日 (月)

日本酒ショットバー・はせがわ酒店

東京駅の改修工事が終了した。
丸ノ内線側の改札口をはいると大丸の地下に真っ直ぐ進む通路もできた。
両側にはオシャレなエキナカ「東京駅グランスタ」もできた。

酒屋に隣接し、カウンター席の日本酒限定のバーがある。
「はせがわ酒店 グランスタ」

仲々洒落ている。
座っているのは女性が殆どだ。

Image


予定の新幹線にはまだちょっと時間がある。

1席だけ空いていたので、入ってみた。

ここ、はせがわ酒店グランスタ限定の「東京駅」という銘柄のお酒は360円だ。

「広島の酒は?」と聞けば、
棚の奥から
「ちょっと、どぶろくみたいですけど」といって探してくれ、
小さなグラスに、注いでくれた。
ウイスキーのダブルといった感じだ。
相原酒造純米吟醸 の「白い稲妻」
白く濁って、ちょっと甘酸っぱいが美味い。
これは600円。
広島でも、こんな酒飲んだことがない。

つまみに「蛍イカの沖漬け 300円」を注文した。
ウーン、これも美味い。

店は、奥行き4~5mくらい、間口 10m くらい、
カウンターは分厚い楠の木、
ハイチェアが9席ある。

日本酒版ショットバーといった感じだ。

今まで時間を潰すには、カフェがもっぱらだったが、
これからはここがいい。

ここなら、コーヒーを飲む感じでお酒が呑める。
女性客が多いのもわかる気がする。

昔、会社の帰りに、前を歩いていた男がすっと消えたかとおもうと、
酒屋の店先に設けられたスタンドバーに立ち寄り、
コップに注がれた酒をスーッとと飲み干すと、
何事もなかったかように、店を出て駅に向かって歩いて行ったのを見てびっくりしたことがある。
そんなことは、男にしかあり得ない光景だつた。

ここなら、酒好きの女性も、気軽に立ち寄って飲める。

世の中進歩したもんだ。
??

広島の醸造元も、各社協力して、
こんなオシャレなバーを広島市内に限らず、全国各地、
あちこちに作ったらいい。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


色々なことで、仕事にしろ趣味にしろ、女性の積極性をよく見ます。
食欲・行動力も男性なんて足下にも及ばないですね。
日本酒の女性ファンも、増えているようですね。
酒蔵巡りも女性の方が、多いようですし。
今週末は、西条の酒まつりですね。街中に酔っぱらいが溢れるこの祭りも、そのうちに伝統文化になりそうですね。
昔は、酒屋のレジの横に立ち飲みしている大人がいましたが、今は、個人店の酒屋もほとんどなくなりましたから、見かけなくなりましたね。
これから消費増税で家計が苦しくなるでしょうから、仕事帰りに安く一杯引っ掛けるこんな場所に人気が出そうですね。

投稿: やんじ | 2013年10月 7日 (月) 09時14分


やんじ様

ここも女性客が殆ど、
それも1人客ばかりでした。
いまや「女は度胸、男意気地なし」の時代になったのでしょうか。

投稿: 元安川 | 2013年10月 7日 (月) 14時20分

2013年10月 6日 (日)

要するにおカネ

東京オリンピックの決定を契機に、福島原発の汚染水問題に「国が全面的に出る」と宣言しました。

しかし、こんなおかしなことはありません。国は既に、東電の支配株主です。執行役員なども出向させています。まさか、自衛隊が汚染水対策をするというわけでもないでしょう。

要するに、「国が全面的に出る」というのは、今後は対策費も国が出す=国民の税金を使う、ということに他なりません。

東電には努力しなくても自動的に入る5兆円の収入があります。当面、国が出すと決めた470億円は、大した額でもないでしょうし、その程度の予算では、誰もどうにもなるとも思っていないでしょう。

つまり、今後いくらに膨らむかも分からない汚染水対策にかかる費用を、国が保証するというわけです。

消費税を上げたところで、社会保障にも、財政の健全化にも、回る余地はなさそうです。

003

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今朝もテレビで東電の副社長が「現場は東電がやるしかない」と言い「政府はカネだけよこせ」な感じでした。
自分たちが現場に行くわけでもないのに。

投稿: アコ | 2013年10月 6日 (日) 12時11分


でも増税分は社会保障費に使うと言ってますよね。
あれは嘘なんでしょうか。
それなら,国民は騙されていることを自覚しないといけないと思います。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月 6日 (日) 23時41分


会社ですから、原発問題に使えるお金も限界があるでしょうね。
なんせ、黒字にしないと銀行融資が受けれないと、簡単に値上げする会社ですからね。
また、原発の処理費用に対して、銀行は融資はしないでしょうね。返済の見込みの無い原発処理事業への投資ですから。
そもそも、東電を破綻させ、国が主体となって早急に処理すべき問題ですよね。
それに使ったお金を、今後の旧東電の利益を国に全て還元させるべきでした。
今の、安倍総理の国がやる方法だと、全て国民に責任を負わせ、東電の幹部は高級優遇での責任逃れするだけですね。
国でなく、自民党が起こした問題でもあるのですから、自民党がお金を出せばいいのですよ。
自民党に献金する企業も、原発で儲けていたのですから、自民党のお金を使うのが道理ですね。

投稿: やんじ | 2013年10月 7日 (月) 00時58分


アコさん
確かに東電副社長は「現場は東電が行うしかない」と言っていましたが「あなたじゃないでしょ」と思いました。JALをみても分かるように、社会に必要とされる企業なら倒産しても現場には大きな影響はありません。本来、責任をとるべき、経営者、銀行、株主が責任を取るだけのことです。

投稿: 工場長 | 2013年10月 7日 (月) 07時47分


もみじ日記さん
社会保障費は放っておいても増える一方ですし、その財源がどこから来るのかは、仮に目的税になっても分からないことです。

国民は民主党政権にも自民党政権にも騙されっぱなしですね。

投稿: 工場長 | 2013年10月 7日 (月) 07時49分


やんじさん
復興政務官になった小泉進次郎氏は「原発事故は自民党にも責任がある」と、はっきり言っていますから、その責任を果たして欲しいですね。

破綻すべき企業を支えるのは、その責任を国民に押し付けることにしかならないと思います。

投稿: 工場長 | 2013年10月 7日 (月) 07時50分


経済産業省は10月1日にこっそり省令改正を行いましたが、それにより、資産価値がゼロの廃炉設備の減価償却費を損益計算書に記載する事が可能になりました。

これで、廃炉しても、その費用を電気料金として末永く国民に押し付けることが可能になります。この省令改正は、会計士や税理士など専門家の間では「粉飾決算ではないか」「会計原則の根幹を歪める」と指摘されていますが、マスコミは全く報道していません。

これがあったからこそ、安倍首相は、わざわざ現地に行って、福島第1原発の5号機、6号機の廃炉を決め、東電はあっさりと、それを受け入れた、というわけです。

悪質としか言えない、政官業の癒着です。

投稿: 灰猫 | 2013年10月 8日 (火) 19時10分


灰猫さん
日刊ゲンダイのスクープですね。
こうした事実も大きな問題ですが、それを報じないマスコミも本当に酷いと思います。

投稿: 工場長 | 2013年10月 8日 (火) 20時36分

2013年10月 5日 (土)

秋の味覚・栗を蒸す

秋といえば、栗。

先日は「栗ご飯」で食べ、
今日は「栗を蒸して」食べた。
美味い!

Image


ネットで調べると、
「そのあと、フライパンで煎って、水気を飛ばすと美味しい」と書かれていた。
試してみると、焼いたのと同じくらい美味い。
コリコリ感もある。

今まで、栗はもっぱら茹でていたが、
それだとどうも水気が多く、それほど甘くもなかった。

「蒸したら、どうかしら?」というから、
「やってみたら」と、蒸籠で蒸してみた。
こんなに上手くいくとは思わなかった。

妻は、普段から冷えたご飯を温めるとき、チンするのでなく、
蒸籠で蒸した方が美味しいと、
蒸しているのだという。

流川のレストラン「月寅」は
広島産の幻霜豚と旬の野菜をセイロで蒸して、ポン酢で食べるのを売りにしているが、
これが中々美味い。
豚は脂がちょっと飛んで、軽くなり、
野菜は甘みが増している。

いわゆる京料理のように手の込んだ調理をするのでなく、
「蒸す」だけで、野菜と肉の味を引きだしている。
専門の料理人がいなくともいい。

何か健康にも良さそうにも感じる。

「蒸す」
なんとも不思議な調理法だ。
いわゆる西洋料理にはこんな調理法はないように思うが。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


「蒸す」
日本が世界に誇る調理法なのですね。
「むすび」と同じく・・・^^;

投稿: もみじ日記 | 2013年10月 5日 (土) 21時20分


もみじ日記様

タジン鍋、スチームオーブンも蒸し料理の一つのようてすが、
「蒸す」といえば、やっぱり「蒸篭」ですよね。
そして運動会の時に、母が「蒸篭」で炊いた「お赤飯」です。

投稿: 元安川 | 2013年10月 5日 (土) 23時03分

2013年10月 4日 (金)

緊急通報を変える

緊急通報の番号は国によって違い、アメリカでは1種類(911)ですが、日本では三種類(110,118,119)となります。

iPhone に向かって「緊急通報」と叫べば、3つの番号を表示して、どの番号にかけるか確認してきます。取り敢えず、その国の緊急通報番号を知らなくてもかけられることにはなりますが、今でも以下のようなことが可能であり、そういうシステムも考えられているようです。

1)GPSにより、精度の高い位置情報を送ります。

2)カメラにより、通報者の状況が把握できます。

3)指紋認証や顔認証により本人を特定し、救急車や運び込まれる医療関係者に本人の既往症やアレルギーなどの情報を送ることも可能です。

4)iPhoneの音声認識技術であるSiriが緊急通報の内容を聞き、必要な家族や親しい人に「親族や知人が、今どういう状態で、どこに運ばれているか」などを通知します。

5)当然ですが、タクシー代わりに救急車を使う人にはハードルは高くなります。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


スマホで緊急通報システムも変わるでしょうね。
最近は車でも事故をすると車が自動的に通報するのもあるようですね。

投稿: サチ | 2013年10月 4日 (金) 08時53分


今更ですが、同時多発テロの911と、緊急通報の911は意味があったのでしょうか。

投稿: 通りすがり | 2013年10月 4日 (金) 09時31分


科学技術の進歩はすごいですね。
ただあまりに頼りすぎると,紛失,故障,電池切れの時など大丈夫なのかと少し心配になります。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月 4日 (金) 21時56分


サチさん
スマホは個人情報が集積していますから、うまく活用すれば、社会を大きく変えていくと思います。


通りすがりさん
おそらく関連はないと思いますが、百年もすれば、911同時多発テロがキッカケて緊急通報が911になったということになっているかも知れませんね。


もみじ日記さん
頼り過ぎるというのもそうですし、自分を丸裸に出来るものを持ち歩いているという自覚も必要だと思います。

電気自動車もそうですが、パソコン、スマホ、これからはバッテリーが重要になりますが、バッテリー技術はいずれ電力の安定供給を不要なものにするでしょうね。

投稿: 工場長 | 2013年10月 6日 (日) 10時28分

2013年10月 3日 (木)

MOV←(カフェ+オフィス)×コクヨフアーニチァー

東京に住む友人に「渋谷のヒカリエの8階にできたcreative Lounge MOV、面白いよ」と勧められ、先日よってみた。

Image_2

中に入ると、右手の壁にそっては3-20人程度の入れる小部屋が並び、自分専用の作業部屋とし使える。
レジデンスブースと称し、面積は3.6m2の部屋は1名用で費用は月100,800円。
真ん中のオープンスペースには、いくつかのソファーと低いテーブルが置かれ、左手の壁に木の椅子とテーブルが置かれている。
このスペースは基本的には会員制で、15,750円/月。
時間で利用するなら、ワンタイムメンバーとして、初回に会員登録費用630円、あとは1時間840円だ。
随時会員の交流会も開かれるようだ。

オープンスペースでの携帯の利用はOK、
携帯は嫌という人には、別途そのスペースが設けられている。

飲みたければ、自販機のコーナーで買えばいい。

白と黒を基調にした室内はオシャレで中々快適だ。

利用者は殆どが若者だが、
誰もがパソコンかスマートフォンに向かっている。

専用のWi-Fiが整っているから、アクセスも早い。
コンセントもいたるとこについている。

今の時代、
パソコンやスマートフォンがあれば、本や鉛筆がなくとも仕事ができる。
自分のオフィスや会社でなくともいい。
そんな時代だから成立するビジネスだといえよう。

経営はコクヨファーニチャーだという。

MOV←(カフェ+オフィス)×コクヨフアーニチァー
ということ?!

東京でかつ駅に近いビルだから可能なビジネスモデルともいえるかもしれないが、
広島本通りでも充分成立するビジネスだとおもうけど・・

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


これも一つのSOHOですね。
広島でも十分成り立つと思いますし,そういうビジネスができる広島であって欲しいと思います。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月 3日 (木) 20時46分


もみじ日記様

SOHOでもあり、
CAFEでもあり、
・・・・でもある
というのが、面白いですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月 3日 (木) 22時17分


東京はエネルギッシュですね。
広島で、こういうのをやろうというと、みんな腰が引けるのはなぜでしょうか。

投稿: 麦 | 2013年10月17日 (木) 19時41分


麦様

随分古い記事をお読みいただき、ありがとうございます。

本通り商店街の容積率が緩和されれば、
こんな空間もできるかもしれませんね。

投稿: 元安川 | 2013年10月17日 (木) 19時53分

2013年10月 2日 (水)

ビッグイシュー

ビッグイシューの日本版が創刊から10年になったそうです。

ビッグイシューは1991年にロンドンで生まれたホームレスの救済活動ですが、ただカネやモノを与えるのではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。

活動の主催者であるNGOが雑誌をつくり、その雑誌「ビッグイシュー」の販売をホームレスに委ね、その売上の半分を労働対価とし、働く意思があれば、自ら得た収入でホームレスから脱却させるというものです。

日本では2003年9月に日本語版が創刊しました。

この活動を応援するには、街頭で売っているこの雑誌を買えばいいだけです。

もし、こういう雑誌に、マスコミの報じない価値ある情報が集まれば、更に面白いかも知れません。

Big

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


いつも情報をありがとうございます。
知らないもので、これまでは売っていると避けて通っていましたが、今度から買おうと思います。

投稿: アコ | 2013年10月 2日 (水) 10時26分


私も売っているのは見たことありますが、そういう活動とは知りませんでした。
今度、見かけた時は絶対に買います!

投稿: サチ | 2013年10月 2日 (水) 12時10分


>もし、こういう雑誌に、マスコミの報じない価値ある情報が集まれば、

マスコミが報じる価値ある情報自体が最近減ってきているような気がします。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月 3日 (木) 00時48分


アコさん
是非、買ってあげてくださいね。
みんなが出来ることをすれば、国に頼るより早く良い社会になりそうです。


サチさん
周りの人にも教えてあげてくださいね。


もみじ日記さん
>マスコミが報じる価値ある情報自体が最近減ってきているような気がします。
残念ですが、本当にそうですね。

投稿: 工場長 | 2013年10月 4日 (金) 07時52分

2013年10月 1日 (火)

風に吹かれて消えた・西沢立衛のパビリオン

小豆島福田港近く、福武ハウス脇にある蓑田パビリオンを見にいった。

建築家西沢立衛の設計のパビリオンというから、
何か建物が建っているのだろうと思っていたが、
なんと全く違った。

校舎と神社の間の木立の中に、
幅20mくらいの大きな白い布が2枚、
風に吹かれて飛んできたかのように、フワーッと広がっている。

Image_4

その2枚の布の真ん中近くに、大きな穴が開けられ、
そこに直径1mはあろうかというクスの巨木がスクっと立っている。

下の布には、フラットなステンレスの板が置かれ、
布と布の間に出来たスペースには人が座れるようになっている。
座ると、吹き抜けていく風がなんとも心地よい。

自然の優しさを感じる。

布のように見えるが、そうではなく、
実は厚さ1cmはあろうかという鉄板を曲げて、
白く塗って作られている。

なんともシンプルで、美しいパビリオンだ。


コルビジェは「機能的なものは美しい」といい、
丹下健三は「機能的なものが美しいのではない。美しきもののみ機能的である」といったという。
そんな言葉は、風に吹かれて消えた?


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


自然の優しさを上手くシンプルに取り入れたセンスが見事ですね。

投稿: もみじ日記 | 2013年10月 1日 (火) 13時42分


もみじ日記様

「自然の優しさ」を建築にする、
これも日本人だからのことでしょうね。

投稿: 元安川 | 2013年10月 1日 (火) 14時28分

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30