広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« JR北海道は必要か | トップページ | トクホなら効くか? »

2013年10月23日 (水)

AKGのイヤホン

AKG のイヤホンを買った。

Image

数年前にiPadを買った時、イヤホンも付けることもできるというので、
どのメーカーかも気にせず、
取り敢えずと、エディオンのお店に並んでいた中で1番安いイヤホンを買った。

これがなかなか具合がいい。
電車の中でも、夜中でも、ベッドの中でも、
周りを気にせず、iPadが使える。

しかし日が経つうちに、どうも聞き辛い、
耳がおかしくなりそうな感じさえしてきた。
ということで、今回イヤホンを変えてみることにしたわけだ。

何がいいか、友だちに聞いてみると、どうもAKGの製品がいいらしい。

ネットで調べてみると
「AKGは1947年にオーストリア、ウィーンで設立され、音響機器の設計と製造を行っているメーカーである」
書かれている。

K3003なんて製品は、価格.comでも114,800円もする。
音痴の私には、そんなのは勿体ない。

AKGの製品の中で1番安い
 AKG カナル型ヘッドホン クラウドホワイト K321 CLOUD WHITE"
を注文した。
商品本体 2,980円+送料490円=計 3,470円だ。

作りは随分とシンプルだが、
付けてみると、
これが、今までのイヤホンとは全く音質が違うのに驚いた。
耳に優しいだけでなく、言葉もクリアになった。

こんなに違うの!

これなら音痴の私でも、音楽が好きになりそうだ。
音痴も治るかな?

その昔、ゴルフが上手くなるならと、
98,000円のドライバーを買ったことがあるが、
全く上手くならなかった。

それとこれとは話が違うって?!

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


随分と昔に、第一産業のオーディオのコーナーに行った時に、「AKG」の名前が入った高価なヘッドホンを見たような気がします。
当然、オーディオもとても買えない高価な物ばかりでしたが。
良いイヤホンで音痴が治るなら私も使いたいですが、音痴な歌声をこのイヤホンで聞くと、ますます自分の歌声に落ち込みそうですね。(笑)

投稿: やんじ | 2013年10月23日 (水) 06時14分


はじめまして こんにちは 時々 拝見しています。
やんじさんの 「第一産業」なんて 懐かしい響きですね。

そうですか。みなさん音痴 私もなんで 音痴であり歌唱は
廃退感がありで その音痴が向きになると、、、、

URLで 挿入させてもらいましたが 
低予算のDTMの歌なんですが 
ヒロシマの歌でも作りました。

聴いてくださいと言いたいけど
やはり 聴かなくていいです。

では また

投稿: nobuo | 2013年10月23日 (水) 10時06分


やんじ様

AKGのような音響機器メーカーが補聴器を作ると、
音質のいい補聴器ができるのでしょうか?

投稿: 元安川 | 2013年10月23日 (水) 10時17分


スマホやタブレットの普及により、イヤホンの性能、特にコストパフォーマンスは飛躍的に上がったと思います。
従来は1万円以上出さないと望めなかった音が、2〜3千円で手に入ります。
アップルのiPodやiPhoneに付属している純正のイヤホンでも、別売で3千円ですが、低音もしっかりしており、とても付属品とは思えない音です。もちろんSHUREやBOSEの数万円のものに比べると落ちますが、少し前では、その価格では考えられなかったものです。

投稿: 灰猫 | 2013年10月23日 (水) 11時04分


灰猫様

量が増える=価格が安くなる=質が良くなる
という方程式が成り立つというのは、
利用者としては、
ありがたいことですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月23日 (水) 12時14分


私は音のことは良く分かりませんが、iPhoneに付属していたイヤホンが一番好きです。
他の音楽プレーヤーに付属しているものと比べると圧迫感がないのに、外れ難く、少々運動しても大丈夫です。
オーディオ機器に詳しい知人は音も良いと言っていました。

投稿: サチ | 2013年10月23日 (水) 12時25分


横から失礼します。
「音響機器メーカーが補聴器を作ると、音質のいい補聴器ができるのでしょうか?」ということですが、良い音と聞き取り易い音は違いますし、前者は音楽で、後者は言葉という違いもあります。ですから、同じような機器でありながらメーカーも全く違います。補聴器の大手3社を比べても、聞き取りやすさ、装着時の快適さ、取り扱い易さなど、それぞれに対する比重は違うように思います。補聴器は生活の一部を支えるものでもあり、聞き取り易さも個人差が大きいので、必ず試して比較して購入することをお薦めします。

投稿: 高齢者 | 2013年10月23日 (水) 12時35分


サチ様

純正イヤホンも、価格破壊と言われるほど質がいいようですね。
イヤホンは壊れやすく、消耗品的と思った方が良さそうですので、
次は純正がいいかもしれませんね。

投稿: 元安川 | 2013年10月23日 (水) 13時01分


nobuo様

コメント、ありがとうございます。

You Tube
見ました。
面白いですね。
これからもどんどん作って下さい。

投稿: 元安川 | 2013年10月23日 (水) 13時06分


高齢者様

補聴器となると、
集音しなければなりませんし、電源も必要だし、
さらに難聴の度合、内容も人によって違うというように、
補聴器はさらに複雑、高度な技術が必要なようですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月23日 (水) 13時21分


私もアップルの純正のイヤホンが好きです。
他のイヤホンに比べるとカナル型とインナーイヤー型の中間のような感じですが、カナル型ほど圧迫感がないのに、しっかりフィットし、確かに少々の運動でも外れません。ちょっと前なら9800円くらいでもおかしくない音ですが、これが3000円、アマゾンなら980円で売っています。

投稿: 通りすがり | 2013年10月23日 (水) 17時22分


通りすがり様

アマゾンで980円ですか。
スペアとして、買いですね。

投稿: 元安川 | 2013年10月23日 (水) 17時25分

« JR北海道は必要か | トップページ | トクホなら効くか? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

随分と昔に、第一産業のオーディオのコーナーに行った時に、「AKG」の名前が入った高価なヘッドホンを見たような気がします。
当然、オーディオもとても買えない高価な物ばかりでしたが。
良いイヤホンで音痴が治るなら私も使いたいですが、音痴な歌声をこのイヤホンで聞くと、ますます自分の歌声に落ち込みそうですね。(笑)

はじめまして こんにちは 時々 拝見しています。
やんじさんの 「第一産業」なんて 懐かしい響きですね。

そうですか。みなさん音痴 私もなんで 音痴であり歌唱は
廃退感がありで その音痴が向きになると、、、、

URLで 挿入させてもらいましたが 
低予算のDTMの歌なんですが 
ヒロシマの歌でも作りました。

聴いてくださいと言いたいけど
やはり 聴かなくていいです。

では また

やんじ様

AKGのような音響機器メーカーが補聴器を作ると、
音質のいい補聴器ができるのでしょうか?

スマホやタブレットの普及により、イヤホンの性能、特にコストパフォーマンスは飛躍的に上がったと思います。
従来は1万円以上出さないと望めなかった音が、2〜3千円で手に入ります。
アップルのiPodやiPhoneに付属している純正のイヤホンでも、別売で3千円ですが、低音もしっかりしており、とても付属品とは思えない音です。もちろんSHUREやBOSEの数万円のものに比べると落ちますが、少し前では、その価格では考えられなかったものです。

灰猫様

量が増える=価格が安くなる=質が良くなる
という方程式が成り立つというのは、
利用者としては、
ありがたいことですね。

私は音のことは良く分かりませんが、iPhoneに付属していたイヤホンが一番好きです。
他の音楽プレーヤーに付属しているものと比べると圧迫感がないのに、外れ難く、少々運動しても大丈夫です。
オーディオ機器に詳しい知人は音も良いと言っていました。

横から失礼します。
「音響機器メーカーが補聴器を作ると、音質のいい補聴器ができるのでしょうか?」ということですが、良い音と聞き取り易い音は違いますし、前者は音楽で、後者は言葉という違いもあります。ですから、同じような機器でありながらメーカーも全く違います。補聴器の大手3社を比べても、聞き取りやすさ、装着時の快適さ、取り扱い易さなど、それぞれに対する比重は違うように思います。補聴器は生活の一部を支えるものでもあり、聞き取り易さも個人差が大きいので、必ず試して比較して購入することをお薦めします。

サチ様

純正イヤホンも、価格破壊と言われるほど質がいいようですね。
イヤホンは壊れやすく、消耗品的と思った方が良さそうですので、
次は純正がいいかもしれませんね。

nobuo様

コメント、ありがとうございます。

You Tube
見ました。
面白いですね。
これからもどんどん作って下さい。

高齢者様

補聴器となると、
集音しなければなりませんし、電源も必要だし、
さらに難聴の度合、内容も人によって違うというように、
補聴器はさらに複雑、高度な技術が必要なようですね。

私もアップルの純正のイヤホンが好きです。
他のイヤホンに比べるとカナル型とインナーイヤー型の中間のような感じですが、カナル型ほど圧迫感がないのに、しっかりフィットし、確かに少々の運動でも外れません。ちょっと前なら9800円くらいでもおかしくない音ですが、これが3000円、アマゾンなら980円で売っています。

通りすがり様

アマゾンで980円ですか。
スペアとして、買いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/58402436

この記事へのトラックバック一覧です: AKGのイヤホン:

« JR北海道は必要か | トップページ | トクホなら効くか? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31