広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

捕らぬ狸の皮算用

「消費税を上げざるを得ないほど財政の逼迫している」という我が国で、現在行われている予算要求は、どの省庁、どの分野でも軒並み増額で、総額は過去最大の99兆円超え、今年度予算を7兆円近く上回っています。

0s1

これを家庭に例えると、年間一千万円使って贅沢に暮らしている家庭の収入が、実は500万円しかなく、あとの500万円は借金で賄って、このままでは破綻することが明らかになったので、給料を上げてもらう交渉をして、何とか上げてもらえそうになったので、早速、海外旅行のパンフレットを集めて計画を立てる。

そんな感じでしょうか。

この国の再建は、破綻しかないのではないか、そんな気になります。

0s3

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


結局この国の政府=役人や政治家は、自分たちのことしか考えていないのでしょう。

投稿: たわけ | 2013年9月30日 (月) 06時52分


消費税が上がっても家や車の購入には優遇処置があるようですし、企業も法人税の減税があります。結局、福祉に回せるような予算はなく、金持ちの懐が暖かくなるだけですね。

投稿: 通りすがり | 2013年9月30日 (月) 08時27分


国家財政と家計は全く違いますから、例えは不適当です。
国家というのは徴税権や通貨発行権を持っていますし、日本政府は多額の資産を保有している上に、国債の殆どを日本人が持っていますから、財政破綻は理論的にあり得ません。

投稿: 経済学部 | 2013年9月30日 (月) 09時01分


たわけさん
残念ですが、そうかも知れません。
政治家は国民が選んでいるはずなのですが、選挙制度そのものが破綻しているのでしょうね。
政治家に白紙委任状を渡すのではなく、もっと新しい政治の仕組みが必要だと思います。

投稿: 工場長 | 2013年9月30日 (月) 09時06分


通りすがりさん
日本は、かつて「世界でも富の再分配が最も上手くいっている国」と言われていましたが、このところ続いているのは、庶民に増税、富裕層に減税で、格差を広げる政策ばかりのように思えます。

投稿: 工場長 | 2013年9月30日 (月) 09時07分


経済学部さん
例えは、あくまで例えですが、国家財政も家計も「打ち出の小槌」がないという点では同じです。

日本には多額の資産があるから破綻しない、というのは、例えに出した家庭には多額の資産があるので、毎年赤字でも破産することはない、ということと同じでしょう。

例えば10億円の資産があれば、毎年500万円の赤字でも200年は大丈夫です。あるいは担保はあるのだから、いくらでも借金すれば良い、ということになりますが、それは「自分さえ良ければいい」ということであって、かつて原発を誘致した市長が「50年先はカタワばかりが生まれるようになっても後悔しないだけのお金がもらえる」と言ったことに等しいことです。

アメリカンネイティブの言い伝えで「今は未来からの借り物である」というのをご存知でしょうか。未来からいくらでも借りれば良いというのは間違っていると思います。

「徴税権と通貨発行権があるのだから財政破綻は理論的にない」というのは「いくらでも税金を高くすればいいし、いくらでもお金を刷ればいい」ということでしょうか。確かにデフォルトはないかも知れませんが、それは国として破綻していると思います。

投稿: 工場長 | 2013年9月30日 (月) 09時11分


経済学部
国家財政の破綻とは債務不履行=デフォルトです。
個人なら破産、企業なら倒産です。

投稿: 経済学部 | 2013年9月30日 (月) 09時31分


経済学部さん
そもそも破綻は「破れやほころび」から「修復不能」になったり「行き詰まる」ことを指します。

麻生財務相が消費増税に関して「消費増税を見送れば、日本は財政再建を先送りしたとして株価や国債価格が下落する可能性がある」と述べたと報じられていますが、「再建が必要」ということは「このままでは行き詰まる」=「破綻している」と言われているのではないでしょうか。

個人の場合でも、先の例では毎年500万円の赤字でも、破産するまでには200年かかります。しかし、既に家計は破綻している、と考えるべきでしょう。

企業の場合でも、倒産していなくても破綻している例はいくらでもあります。

私が30年以上前に勤めていた会社は百年以上の歴史があり、かなりの資産を持っていました。そのため長年に渡り赤字を出しても誰も気にぜず、売掛の目標回収率は50%で、バブル崩壊でも子会社が100億円近い負債を抱えて倒産しても、僅かな影響でした。その企業は今でも倒産せずに残っていますが、数百人いた社員は数人となり、中心部に持っていたビルは売却し、郊外にある社屋を賃貸しているだけの会社になっています。

まさに倒産はしていなくても、破綻しているケースです。

投稿: 工場長 | 2013年9月30日 (月) 09時40分


200年後の破産まで、今の段階で破綻と呼ぶのでしょうか。
人は誰でも死にます。でも今、健康に生活している人を危篤とは言いませんよね。

投稿: 経済学部 | 2013年9月30日 (月) 10時01分


経済学部さん
200年後に残すべきものを、今食い潰しているとしたら、既に破綻でしょう。
人は誰でも死ぬ、というのは、人類も地球も永遠ではないだろう、というような話で、ただの言葉遊びです。

そんな言い方をすれば、温暖化対策や様々な環境問題など、将来の環境に対する配慮は全く不要ということになります。経済というより倫理の問題ではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2013年9月30日 (月) 10時13分


倫理の問題ですか。
定義も理論もデータもない個人的な見解では議論になりませんね。

日本がデフォルトしないことは認められますよね?

投稿: 経済学部 | 2013年9月30日 (月) 10時30分


経済学部さん
経済学を勉強されているのであれば、ご存知だとは思いますが、マクロ経済学では財政破綻の定義としてブランシャールの定義が有名です。

しかし、ドーマーの条件では甘すぎるとして、プライマリーバランスを条件に加えたボーンの条件が考えられているものの、今のところ万人が納得するような財政破綻の定義は存在しません。

そして、いずれにしても多くの国が財政破綻を避ける条件の一つとして財政規律を保とうとしているわけです。

経済学部さんは、デフォルト=債務不履行ばかりを問題にされているようですが、財政破綻とデフォルトは同じではありません。

企業でも、黒字で倒産する企業もあれば、前のコメントの例のように赤字を出しながら事実上の破綻であっても倒産しない企業もあるように、アメリカのように財政破綻でなくてもデフォルトする可能性のある国もありますし、ジンバブエのように財政破綻してもデフォルトはしない例もあります。

国民の立場から言えば、国がデフォルトになろうがなるまいが、国家が国民に対して適切な行政サービスを提供できなくなれば、それは破綻ですし、多くの国民の財産の価値が国によって著しく毀損されるようなことがあれば、それも破綻でしょう。

投稿: 工場長 | 2013年9月30日 (月) 10時38分


国はお札を印刷する権限を持っています。
膨大な戦時国債を償却?したように
いずれお札を刷って、チャラにするんでしょうね。
古来時の政府はそうしてきました。
そんな政府はいらないということになるのでしょうね。

投稿: 宇品灯台 | 2013年9月30日 (月) 11時37分


宇品灯台さん
戦後、母が勤めていた会社は小さな会社でしたが、それでも給料日には大量の札束を運ぶのが大変だったと言っていました。

それでも給料が物価上昇に追いつかず、一ヶ月分の給料で靴一足買えないこともあったそうです。

企業の倒産でもそうですが、倒産すれば「責任者」が責任を取ることになりますが、ずるずるいけば一億総懺悔となります。

東電も倒産すれば、経営者や銀行、株主などの責任ある人達が責任を取ることになりますが、倒産させなければ、国民に尻拭いを押し付けることになる、という、まさに目の当たりにしている現状となるわけです。

投稿: 工場長 | 2013年9月30日 (月) 11時53分


久々にコメントバトル(?)を楽しませてもらってます(^^)

ところで「売掛の目標回収率は50%」に驚きました。
そんな企業があるのですね。
「長年に渡り赤字を出して」その上、債権回収さえ出来ずに、それでも倒産していないというのは経営者としては、ある意味「凄腕」ではないでしょうか(;;;´Д`)

投稿: 灰猫 | 2013年9月30日 (月) 12時03分


灰猫さん
別に戦っているつもりはないのですが・・・半澤直樹でもありませんし(^_^;)

実は、その会社で、私は経理部長から「回収率が高すぎる」と注意されたことがあります。つまり「長く付き合うには、常に半分くらいの売掛は残しておくものだ」というわけです。

もちろん「継続的に売上さえ上げれば、常にそれなりの売掛は残ります」というのが私の主張で、実際に積極的に売掛の回収をしないような会社によってくるのは、資金繰りに行き詰まっているような取引先が多く、それで売上もますます上がらず、もし売上の上がる取引先でもあれば倒産間際で要注意、という状況でした。

ただ、以前は建設業などでも「出来高の7割しか払わない」というような企業も多くありました。今は労務費については未払いは認められませんけど。

確かに、その会社の経営者は、従業員にとっては「最低」でしたが、経営者本人やその親族にとっては「凄腕」だったのかも知れませんね。

そういう意味では、今の政治家や官僚も「凄腕」なのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2013年9月30日 (月) 12時46分


一票の格差が大きすぎる選挙制度は破綻していると言えるかもしれません。
いくら税収が増加してもそれを大盤振る舞いでは何のための増税か分かりませんね。
我々小市民には優遇措置もありませんし。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月30日 (月) 15時22分


もみじ日記さん
一票の格差もそうですが、小選挙区や一人区で死票が多く出ることも問題だと思います。その結果、投票率も半分程度となると、今の政治家は一部の人の代表でしかありません。

また、社会が複雑になっているだけに、全ての問題を一人の政治家に一任することも無理があるように思います。ICTの進歩した今こそ可能な限り政策ごとに投票するような直接民主主義に移行する時期だと思います。今の制度より、遥かに安く簡単に精度の高いシステムが出来るはずです。

投稿: 工場長 | 2013年9月30日 (月) 15時33分


「多くの国が財政破綻を避ける条件の一つとして財政規律を保とうとしている」と書かれていますが、世界に財政規律の保たれている国=プライマリーバランスが黒字の国はあるのでしょうか。
抽象論や印象論ではなく、具体的にお答えください。

投稿: 経済学部 | 2013年9月30日 (月) 16時25分


経済学部さん
かつて与謝野財務相が「プライマリー・バランスの黒字化に意味はない」と言いました。「そもそも公的債務が減っている国など一つもないし、ましてや税金で公的債務を返済した国など、過去に例がない」とも言いました。

例えば、民間企業でも、金融機関からの借入金は利息だけ払えば良いわけで「元本を返済するくらいなら、設備投資に回すべきだ」と言えなくもありません。

ただし、それは金利以上の利益を出せる企業の場合であり、程度問題ですから、あくまで財務指標で「健全」とされる範囲でのことです。

日本が「かつて誰も経験したことのないような」借金を抱えていることは、データを示すまでもないでしょう。

そういう国は、当然のこととして、イタリアもギリシャもスペインも「プライマリーバランスの黒字化」は目指していますし、国際社会もそのことを注視しています。

日本でも、多くの政界、財界での議論において「財政健全化」のために消費増税が「不可避」とされています。つまり、今の財政は「不健全」であり、いずれ「行き詰まる」とうわけです。これを日本語で破綻というのは何の無理もないと思います。

アキレスが亀を追い越すことは、難しい理屈がなくても、常識で考えれば分かることです。

投稿: 工場長 | 2013年9月30日 (月) 16時50分


小難しい経済の理屈でなく、政治家や官僚が、また国民が、人としてどうなんだろうと思います。
間接税だった時代にから、財政危機だと言い大型間接税を導入しようとして、世論に反対された自民党は、大型間接税はしないとして選挙で大勝し、国民を裏切るかのような消費税を導入しました。
3%では、まだまだ財政危機は解消しないと言い、5%にしました。それでもまだ足りないと。
税収は、バブルの頃は多かったはずですが、それでも赤字国債は増え続けました。
昔から、増えた(増やした)税で、赤字国債を減らすことはほとんどしなく、増税分を使うことばかりです。
本気で赤字国債を減らすつもりなら、増えた税収分と同じだけの歳出を減らすべきだったはずです。
赤字国債を発行する理由は、いつも国民の社会保障費ばかりを言い訳にします。
官僚(公務員)は、前例が無いことはなかなかしませんが、増税分を使う方法は、過去に幾つも前例があるから容易にしますね。
財政危機=社会保障費増加→増税<歳出増=赤字国債の発行
毎回この繰り返しです。
国民を愚弄していますね。
そもそも、赤字国債は法律違反です。それを増やすのはもはや犯罪です。
これは立法府の国会議員が特別な法律を作って、法律違反を見逃しているだけです。
この国の政治家も官僚も、財政危機を本気で解消するつもりはなく。
財政危機の言葉で国民を騙しているだけです。
一番の問題は、騙される国民に自立心が無いから、政治家と官僚に任せて流されていることですね。
その先に、奈落に落ちる大きな滝があることを知ろうとしないで。
まあ、安倍自民党の目論みは、戦争で儲ければ赤字国債は減らせれると思っているのでしょうからね。
第一次世界大戦で、日本が遠くの戦争で儲けようにね。
結局、原発も財政も、将来の国民に負を押し付けて、将来にこの国がどうなろうと知ったことでないと、無責任な政治家と官僚そして国民が、心の奥底で思っているからですね。

投稿: やんじ | 2013年10月 1日 (火) 03時08分

2013年9月29日 (日)

新国立競技場とヘルメットとプレプレオリンピック

2020東京オリンピックの開催が決まった。
ということで、
新国立競技場の建設も確定したことになる。

新国立競技場の規模は8万人収容、屋根は開閉式。
工事スケジュールは、2014年 夏季から現施設の撤去・取り壊し工事、
2015年秋季頃から着工、2019年竣工の予定。
設計はイギリス人のザハ・ハディド氏。
イラク出身の女性建築家というのも珍しいが、
彼女の作品は実現しないということでも、有名らしい。
そのくらいユニークな造形だ。
工事予算は1300億円ということだが、その額ではとても出来ないだろうといわれている。
丹下健三氏設計の代々木の屋内体育館も、当初予算の数倍かかったと聞いたことがある。

新国立競技場は、最近の自転車用ヘルメットにソックリだ。
ヘルメットの風を通す穴の部分に開閉式の屋根を設けている感じだ。
自転車用ヘルメットは風洞実験等最先端の技術を使って創りだされた形態なのだろうが、
新国立競技場はそうした鋭さと美しさを感じさせる。

上手いデザインモチーフを見つけたもんだと感心する。

Image

北京オリンピックのメインスタジアムは、竹で編んだ籠にそっくりということで「鳥の巣スタジアム」といわれたが、
こちらは「ヘルメットスタジアム」とでもいわれるのだろうか。

自転車用ヘルメットはプラスティックを鋳型に流し込むなりして、一体成形するのだろうが、
こちらの新国立競技場は鉄板を曲げて、溶接するのだろうから作るのだろうが、
どうやってあの形を作り出すのか、見ものだ。
H型鋼を溶接して建築物を作る技術とは全く違った技術が必要になるはずだ。
そうした面では高い技術を持つ造船会社が担当するだろうか。
設計図を作るだけでも大変そうだ。

設計から工事に至るプロセスは相当な関心を呼ぶはずだ。
2020オリンピック東京の「プレプレオリンピック」として、
ネットで、世界に公開、発信するだけで、工事費を回収することも可能かもしれない。


いずれにしろ、
高度な技術とお金のある「日本だから実現した競技場」となることは確かだろう。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


カーボン製でしょ!
どんなにお金がかかろうが、国の予算でなく、東京都のお金ですべて賄ってもらわいといけませんよね。足りなければ、東京都が借金すればいいのです。
国の予算を使うのであれば、地方都市でもお金の心配はないですから、開催可能ですね。
また、東京オリンピックに向けて、沢山のインフラにお金をかけるようですが、たった半月程度開催するオリンピックのために、莫大なお金をつぎ込めば、そのしわ寄せは国民へ消費増税となるでしょうね。

投稿: やんじ | 2013年9月29日 (日) 05時45分


やんじ様

お金は「お足」ともいうそうです。
行ったら、早く帰ってきてほしいですね。

投稿: 元安川 | 2013年9月29日 (日) 06時59分

2013年9月28日 (土)

ハーン氏の講演会

既に河野美代子先生のブログでも紹介されていますが、明後日(9月30日)月曜日、オットー・ハーン氏の孫であり、オットーハーン平和メダルの創設者であるディートリッヒー・ハーン氏の講演会が予定されています。

どなたでも無料で参加できますので、平和や核廃絶に関心のある方は、是非ご参加ください。

H1
H2_2

なお、オットー・ハーン平和メダルは、今年の4月、日本人としては初めて、秋葉忠利前広島市長が受賞し、ベルリンのドイツ銀行支店内アトリウムで授与式が行われ、ベルリンのクラウス・ヴォーヴェライト市長からメダルが授与されました。


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ディートリッヒと言えば、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ、恥ずかしながらオットー・ハーン氏のことは知りませんでした。
残念ながら、仕事で講演会には行けませんが、このブログで内容とか教えてもらえることを期待しています。

投稿: 通りすがり | 2013年9月28日 (土) 10時17分


「核兵器なき世界の連帯 -勇気と希望の選択」広島展がクレドホールで開催されています。今日が最終日ですので、まだの方は是非!

投稿: サチ | 2013年9月29日 (日) 14時01分


通りすがりさん
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウと言えば、高校時代に良く聴いたカール・リヒターの指揮によるバッハのアリアを忘れることが出来ません。

ハーン氏の講演は素晴らしいものだと思いますので、できれば直接聴いて頂きたいと思いますが、その内容は記録のためにも、何らかの機会にお伝えできればと思います。


サチさん
私も今日行きましたが、盛況でした。

今日は最終日なので5時までですね。

投稿: 工場長 | 2013年9月29日 (日) 14時17分

2013年9月27日 (金)

宝島? ドン・キホーテ八丁堀店

パルコの近くにドン・キホーテが出来た。
外観も中も初めて見る感じだ。
新築のビルだという感じはない。
何がここにあったか全く思い出せない。


Image


何年も前、新宿歌舞伎町のドン・キホーテは店の外にまで商品が溢れ、
通路も人1人通るのがやっとの広さだった。
安いことは安いが、どこになにがあるか、さっぱりわからなかった。
オモチャ箱をひっくり返して宝探しをするような面白さはあったが、
ゴミ屋敷にいるようでもあった。
ともかく強烈に個性的なコンセプトであることに圧倒された。

ここドン・キホーテ八丁堀店は広島では祇園店、宇品店に続いて3店目だが、
随分と普通の店のようだが、それでもあの個性は充分残っている。

通路幅も広くなり、
商品もゆったり置かれている。
4階にはブランドショップもある。
レジの脇には消化器が置かれているのがちょっと奇異な感じだが、
かって火事を起こし、消防法違反で、強い指導を受けたからだろうと思う。

何の目的もなく店に入ると、
目の前の商品がフラッシュバックするように、脈絡もなく変化していく。
ある瞬間、パッと目に止まった商品を手に取って、
値段を見れば「安い!」、
「ものあまり時代の宝島」に来たということだろう。
??

まあしかしよくもこんなコンセブトのショップを考えるもんだと感心する。

店を出て、やっと思い出した。
ここはヤマダ電機のあったビルだ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


いえいえ、広島人には、イズミの「ウィズワンダーランド」という、当時では広島一のオシャレなファッション・ビルでした。
できたときには、とても話題になり、若い女性で溢れていたと思います。
若い女性のファッションがメインでしたが、その中の幾つかのテナントがシャレオに移ったと思います。
パルコもできたことで低迷し、ヤマダ電機がテナントに入ったと思います。

投稿: やんじ | 2013年9月27日 (金) 04時52分


いきなりすみません。ウィズの前はイズミでしたよね。懐かしいな~

投稿: ミセス・k | 2013年9月27日 (金) 09時00分


やんじ様

「ウィズワンダーランド」
「ヤマダ電機」
「ドン・キホーテ」
あのビルは時代と共に
テーマを変えて「宝島」のようですね。

投稿: 元安川 | 2013年9月27日 (金) 09時02分


ミセス・K様

「ミセス・K」
ちょっとミステリアスでいいですね。
しかしそれにしても、お店の変化は早いですね。

投稿: 元安川 | 2013年9月27日 (金) 09時39分


私も最後の一文を読んでようやくヤマダ電機だと思い出しました。

東京である居酒屋に行ったとき,すごく履き心地がよいサンダルがあったので,どこで買ったのか聞いたら,「ドンキです。」と言われたことがありました。
暇なときにドンキやダイソーなどに行くと楽しく安く時間がつぶせる気がします。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月27日 (金) 21時34分


もみじ日記様

看板のDON QUIJOTE
は読めませんでした。
中も外も、分かりにくくするとは、全く不思議なポリシーですね。
投稿: 元安川 | 2013年9月27日 (金) 22時06分

2013年9月26日 (木)

核なき世界へ

核兵器の問題点をさまざまな角度から検証し、核兵器廃絶を訴えるパネル展「核兵器なき世界への連帯ー勇気と希望の選択」展は、昨年から世界7カ国・7都市を巡回していますが、その広島展が24日から基町クレドホール(パセーラ11F)で開催されています。

開幕式には岸田文雄外務大臣が祝辞を寄せ、湯崎英彦広島県知事が挨拶をし、松井一実広島市長らがテープカットをしたということです。

この展示会は29日(日)まで行われ、入場料も無料です。

さて、安倍首相は今年の平和記念式典で「我々には、確実に、核兵器のない世界を実現していく責務があります。」と挨拶しました。

ところが、NPT(核不拡散条約)再検討会議で採択された「核兵器不使用」の共同宣言では、日本政府は広島選出の岸田外務大臣が居たにも関わらず、署名しませんでした。

そして、今回はIAEA(国際原子力委員会)の年次総会で、アラブ諸国がイスラエルの核兵器疑惑を指摘し、イスラエルに核拡散防止条約に加盟することを求める決議案を提出していたにも関わらず、これにも賛成せず、その決議案は反対51対賛成43で否決されました。

ところで、このパネル展の後援は平和市長会議、広島市、広島平和文化センター、IPPNW(核戦争防止国際医師会議)、広島ユネスコ協会などですが、主催はSGI(創価学会インタナショナル)とICANN(核兵器廃絶国際キャンペーン)です。

先の選挙の街頭演説で自民党の石破茂幹事長が「公明党と連立を組んでいる限り、自民党が暴走することはありえない!」と言っていました。

さて、その公明党は政権与党でありながら「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集のことも知らされていなかったということですが、歯止めとしての役割は果たせるのでしょうか。

それにしても、今や核兵器ばかりでなく「核の平和利用」ということは幻であったことも認識すべきではないでしょうか。

Kaku

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


「核の平和利用ということは幻であった」本当にそう思います。
「核兵器なき世界」ではなく「核なき世界」を目指さなければいけませんね。

投稿: アコ | 2013年9月26日 (木) 08時52分


「歯止めとしての公明党」これは私も随分考えました。
理想とする党に投票しても死票になるくらいなら、歯止めの公明党に入れた方がいいのじゃないか、という現実路線を。
改憲、増税、解釈改憲、公明党の歯止めに期待します。

投稿: サチ | 2013年9月26日 (木) 09時01分


「福島の汚染水は完全にブロックされている」を聞いて以来,何を言われても眉唾物という感じがします。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月26日 (木) 16時47分


アメリカの核の傘は本当に開いているのでしょうか?
日本に核攻撃があり、人的被害がごく僅かでも、報復核攻撃をしてくれるという保証があるのでしょうか。
そのような密約があるのでしょうか。

密約といえば、秘密保全法のパブリックコメントの約8割は、反対だったそうですね。

投稿: やんじ | 2013年9月27日 (金) 04時40分


アコさん
大量破壊兵器は廃絶するしか意味のないものですが、平和利用というにも実用化、商用化は数百年は早過ぎたようです。


サチさん
小選挙区や一人区は特に悩みますね。
議員に一任するより、ICTを使った直接民主主義に移行する時期だと思います。


もみじ日記さん
ここまで堂々とウソをつかれると本当に何も信じられませんね。


やんじさん
アメリカの世論調査では、殆どのアメリカ人が「日本に駐留するアメリカ軍は日本を守るためではなくアメリカを守るためにいる」と考えているようで、実際にそれが現実だと思います。

政令などとは違い、法律の場合、パブリックコメントは、意見を聞くだけで、あくまで決めるのは「国民の選んだ」国会議員ということになるようです。

投稿: 工場長 | 2013年9月27日 (金) 21時32分

2013年9月25日 (水)

「屋久島いとこ」と広報誌

もう随分前から、
屋久島町から町の広報誌「やくしま」を郵送していただいている。

Image


特にお願いしたわけでもないし、私が屋久島出身であるわけでもない。
屋久島に親戚がいるわけでもない。

以前、鹿児島県の依頼で屋久島の観光計画の立案に関わったことがある。
私の提案で具体的に何か実現したものはないが、
「屋久島の雨量は半端じやない。ペットボトルの水はガソリンより高い時代だ。屋久島は水ビジネスの拠点となったらいい」
といったような記憶がある。
その頃、当時の町長が私を「屋久島いとこ」に任命していただいたこと故に広報誌を送っていただくようになったようだ。

「屋久島いとこ」について、町の条例を読むと
第1条 屋久島では古くから地縁、血縁のない人と見知りあい互いに「いとこ」として交流を図る「島いとこ」という慣習があった。このような島いとこの精神を継承発展させ、世界自然遺産に代表される本町の豊かな自然環境や歴史、文化など多彩な魅力を国内外に発信するとともに町政推進に関する指導、助言及び情報の提供により、本町の地域活性化を図ることを目的として「屋久島いとこ」を設置する。
とある。
任期はなし、原則無期限ということのようだ。
つまりずっと屋久島の親戚として、これからもお付き合いしましようということのようだ。
当然報酬はなしだ。

第1条に書かれてほどの立派なことをしたわけでもないし、
なんのお役にも立てずにいるのにと恐縮するばかりだが、
広報誌には、
町のお祭りの様子、イベントの案内、飛魚のハンバーグの作り方、ホームヘルパーの募集広告、島にファミマーがやってきた等の記事が載っといる。
人口約1万人ちょっとの小さな町の、ほのぼのとした生活を垣間見ることができる。

そういえば、その頃「薩摩大使」にも任命された。
名刺を数箱いただいたが、その後何の音沙汰もない。
1年限りのものかと思っていたが、
どうもこれも、趣旨からすれば、特に期限はないのだろう。
ということであれば、私は未だに「薩摩大使」ということになる。

ネットで調べてみると、AKB48の柏木由紀さんも最近任命されたとの記事が載っていた。
私が薩摩大使になった時には特にニュースにもならなかった。

ネット時代になったのだ、
広報誌をいちいち郵送するのではお金もかかるし、手間暇もかかる。
「屋久島いとこ」「薩摩大使」に限らず、屋久島、鹿児島のファン全ての人に、
広報誌をメールで送るようにしたらいい。

屋久島、鹿児島のファンのネットワークができれば、
いつかの時点で何か面白いことができそうだ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


屋久島人になって、ネットの推進をしてください。
そして私を、「屋久島の元安川いとこ」に任命して下さい。(笑)

投稿: やんじ | 2013年9月25日 (水) 05時20分


ここでも何度か指摘されていますが、広島市の広報メールマガジン「ひろめーる」も、松井市長になって廃止されましたね。
「出かける平和から迎える平和」って、何もしないでただひたすら待つだけ、ということなのでしょうか。

投稿: アコ | 2013年9月25日 (水) 07時31分


やんじ様

「元安川いとこ」は即任命します。
これからも、よろしくお願いします。

投稿: 元安川 | 2013年9月25日 (水) 08時04分


アコ様

「ひろめーる」は、私も送っていただいていました。
面白かったですね。
広報誌「ひろしま市民と市政」のHPが残っているのが、せめてもの救いですね。
しかしこれも新聞の折り込みや郵送はしていますが、メールで送るということはしていないようです。
メールなら、費用をかけずに送れると思いますがねー。

投稿: 元安川 | 2013年9月25日 (水) 08時11分

2013年9月24日 (火)

より重要になるWi-Fi

ドコモがiPhoneを扱うようになったことで、色々なところで3社の通信環境の比較記事が出ていますが、どうも総合的に見るとドコモが最も弱いようなのは意外な結果です。

Iphone

ただauもiPhoneを売り出してしばらくは通信トラブルが続出したように、iPhoneはガラケーとの比較では当然ですが、他のスマホ=Androidと比べても、簡単で使い易いだけに、その通信量は桁違いのものになります。

音声で操作するSiriという機能も、全て通信を使って行われます。

パケット定額は「使いたい放題」とは言っても、容量制限があり、それを超えると速度規制が行われますし、従来はテザリングをしなければ一月当たりの容量制限はなかったSoftBankも、新しい機種からは他社同様に7GBの制限が加わりました。ですから、私も動画を観たり、アプリのアップデートにはWi-Fi(無線LAN)環境のみで行うようになっています。

そもそも、もう8年くらい前から、ヨーロッパやアメリカから来る人達に「日本にはWi-Fi環境が少ない」と言われていましたが、先日はテレビでも韓国から来た人が「日本の観光地では驚くほどWi-Fiが使えない」と言っていました。

よく海外へ行く人は「アメリカ、ヨーロッパあるいは韓国では当然としても、ベトナム、フィリピン、メキシコ、グアテマラ、コスタリカ、ペルー、ボリビア、チリなどでもレストラン、ホテル、カフェばかりでなく、観光地や公園でも無料のWi-Fiが使えたし、エストニアやシンガポールでは国中どこでもWi-Fiが使えた」と言います。

海外から観光地に訪れた外国人が簡単にWi-Fiを使えるということは、単に利便性だけではなく、その感動をfacebookやTwitterで発信することが、大きな広告宣伝にもなります。

そのことを国土交通省など、観光を推進する省庁や専門家もやっと認識し、早くから取り組んでいる福岡市以外にも、多くの観光地が気付き始め、山梨県でも富士山への外国人観光客向けの無料Wi-Fiの整備をしました。

そして、オリンピックに向けて、ますます加速しそうな状況です。

広島市が、世界最大の旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」が発表した「外国人に人気の日本の観光スポット」で一位に選ばれた平和公園や平和大通りの周辺に無料で使えるWi-Fiを設置したのは5年以上前のことです。

ところが「迎える平和」をスローガンに掲げて新しく広島市長になった松井市長は昨年、多くの外国人が広島に集まる8月6日を前に、Wi-Fiサービスを打ち切りました。

これが、どれだけ時代に逆行したことなのか、分かるまでに、どのくらいかかるでしょうか。


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ドコモのW-Fiルーターを使っていましたが、最低でした。
繋がらないし、バッテリーは持たないし、通信と通話は違うので、いくら通話が良くても通信はこれからでしょうね。

投稿: サチ | 2013年9月24日 (火) 08時22分


ドコモのスマホ(ソニー)を買って後悔しています。
最初は分かりませんでしたが、使えば使うほどアイフォンの使い易さや優秀さを思い知らされます。

それにしても広島市は大変ですね。再選はないでしょうけど、その間にどこまで落ちるのでしょうか。

投稿: トントン | 2013年9月24日 (火) 09時40分


いやはや。
前職が残したものを少しでも消したいということなんでしょうか・・・。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月24日 (火) 23時11分


街中では、沢山のWiFiを拾いますが、ほとんどが有料の使用者限定のものばかりです。
国際都市でありたいのなら、ネットの自由化は必要ですね。
外国からの人達は、地図を見ながら歩かれていますが、地図をクルクルと回しながら苦労されています。知らぬ土地での地図はわかりづらいと思います。
そんなときは、言葉は通じずとも地図の位置を教えてあげることもあります。
無料のWiFiがあれば、地図アプリのナビができますから、迷うことはほとんど無いでしょうね。
観光に力を入れたいのなら、広島版の地図アプリを作って、国内外の観光客に提供したらいいと思います。位置情報と写真をリンクすれば、自分だけの想い出の広島観光物語ができそうですね。

投稿: やんじ | 2013年9月25日 (水) 05時16分


サチさん
ドコモに限らず携帯用のWi-Fiルーターは使い勝手の悪いものが多かったように思います。今はスマホやタブレットのテザリングの方が良いと思います。

ドコモのiPhoneは「spモード以外のLTE対応インターネット接続サービスはご利用になれません」というのも期待していた人には残念でしょうね。


トントンさん
やはり使い易さではアップルの製品がグンを抜いていますね。

次の市長選挙には若くて情熱のる人に、秋葉市長の思いを繋いで欲しいものです。


もみじ日記さん
松井市長は改革の意味が全く分かっていないようですね。


やんじさん
ICTに関しては、広島も国際的に見れば、決して進んではいませんでしたが、国内では先頭グループにいました。しかし、このままでは周回遅れですね。

投稿: 工場長 | 2013年9月25日 (水) 20時25分


iPhoneを使う上で、ドコモの成績が期待外れなのは、ドコモの考え方で、通話優先だからです。
ドコモは繋がり易い800MHz(プラチナバンド)は音声を優先して使い、高速のLTEは2GHzをメインにしています。
そのため、電話では圧倒的に繋がるドコモも、スマートフォン(通信)では苦戦を強いられているというわけです。

投稿: 灰猫 | 2013年9月29日 (日) 11時49分


灰猫さん
今はLINEなど通信技術を使って通話している人が増えているので、音声通話重視のドコモも今後は変わっていくでしょうね。

投稿: 工場長 | 2013年9月29日 (日) 14時13分

2013年9月23日 (月)

大きなお世話・プラットフォームのマーク

最近よくJRに乗る。

以前はほとんど乗ることもなかったから気にもしなかったが、
最近時々乗るようになって、気になってきた、
というよりいささか困っている。

広島駅のプラットフォームには、
⚪ △↑のマークが付けられている。
「次の電車のドアは、この位置ですから、ここにお並び下さい」
ということなのだろうが、
どのマークのところに並べばいいのか、わからない。
案内のアナウンスもない。
わかっている人もいるのだろうと、
自信ありげにマークの前に立っている人の後ろにならぶと、
それでいいこともあるが、
全く関係ない位置に電車が止まることもある。

Image_2


何のためのマークなんだと頭にくる。
そんなことなら、マークなんかつけないほうがいい。
「小さな親切、大きなお世話」だと文句の一つもいいたくなる。

多種多様な電車を使っているから、こんなことになるのだろうが、

次の電車のドアはどこにあるのかくらいJRとしては把握しているはずだ。
どの位置で待てばいいのかについても、その都度、電子掲示板で表示すべだろうし、
ホームにランプなりを埋め込み、表示するようにすべきだろう。。

これだIT化が進んだ時代になったのだ、
このくらいのことは、
さして難しいことでもないだろうし、それほどお金のかかることでもないだろう。

JR西日本も利用客の立場になって考えて欲しい。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


だいたいが県庁所在地の駅でありながら少し前まで自動改札がなかったんですから,乗客の乗りやすさに対する配慮が欠けていると思います。
東京の電車はもっとパターンが複雑ですが,電光掲示板やアナウンスで分かりやすく説明してくれていると思います。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月23日 (月) 16時58分


もみじ日記

JRの広島地区の電車は、
新旧取り混ぜてあることで、いささか電車博物館みたくなっています。
そのことがドアの位置の表示を難しくしてはいると思いますが、
JRはまだまだ乗客の安全性、利便性、快適性への配慮が欠けていることは確かでしょうね。

投稿: 元安川 | 2013年9月23日 (月) 18時22分

2013年9月22日 (日)

手も足も出ない

2020年の東京オリンピックが決まって2週間になります。

下村博文文部科学大臣がオリンピック招致に関連して「プレゼンでは、福島と東京は違う、福島は汚染されていても東京は安全だということが強調されていたが、今後起きる問題については『ないことにされる』のではないか」という指摘に、「強調したのは、福島の汚染水は福島原発の港湾内=0.3平方キロにブロックされており、その中の問題に過ぎないことを強調した」と敢えて汚染水だけの問題としました。

Osentank

汚染水の処理だけでも見通しは立っていませんが、原発事故の収束もままないばかりか、使用済み燃料プールの処理も、今まで以上の事故の可能性を抱えたままです。これで「安全」「安心」「保証」などが口にできる政府には呆れるばかりです。

また、いくら除染してもどうにもならない広大な国土、そして15万人もの避難生活を強いられている国民、そのために亡くなっている人が地震や津波による直接死者数に迫っていることは関係ないようです。

他の番組での、高村正彦自民党副総裁も「あくまで福島の汚染水で東京まで汚染されているかのような風評を防ぐため」と弁解していました。

それが嘘であれ、詭弁であれ、国民そして世界中の目を欺こうとしたことには違いありません。

海外の多くのメディアは福島原発の爆発で放射性プルームが関東を覆ったことを報道していますし、小さな子どものいる家庭で西日本に引っ越ししてきた人も少なくありません。

Osenpl

政府は福島原発の港湾内の汚染水のみを問題にし、その他の汚染水漏れも、飛散した放射性核種も、その再飛散も、汚染され除染できない国土も、15万人の原発被害者も解決する気はないのでしょうか。

それに加えて、全原発の廃炉、使用済み核燃料の最終処分について、納得できる回答は何一つありません。

こういう状態を、手に負えない、手も足も出ない、途方に暮れる、というわけで、どんなに偉い人でも今後の安全を「保証」できないことは、誰の目にも明らかです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


小出先生は、原発事故の直後に「途方に暮れる」とおっしゃっていましたが、それが分かっている人の最も的確な表現だったのでしょうね。

投稿: アコ | 2013年9月22日 (日) 09時00分


原発が爆発した後、その後の数日間が内部被曝を避ける重要な期間だったのに「直ちに健康に影響はない」と、その影響を先送りし、除染にしても水や土に親和性の高いセシウムが土に深く染み込まない梅雨時期までが勝負だったのに熱心だったのはボランティアばかり、いやいや、その前に、使用済み核燃料をどうするのか目処もないまま50基以上の原発を作り続け、何もかも将来世代にツケを回してきた。

どれほど将来世代=未来から盗めば気が済むのだ、この世代の連中は!

投稿: モモンガ | 2013年9月22日 (日) 11時40分


元官僚の立場で想定問答を作ってみました。

Q:汚染水のコントロールは出来ていないと東電は言っているが。
A:問題なのは汚染水の影響であり、汚染水による影響はない。
Q:放射能で汚染された魚がカリフォルニア沖でも見つかっているが。
A:それは汚染水の影響ではなく、3.11の事故直後に放出された放射能によるもの。
Q:港湾外に汚染水が漏れていることは東電も認めているが。
A:基準値より低い放射能なので影響はない。

それにしても、日本のマスコミに想定問答集など必要なさそうです。

投稿: 元官僚 | 2013年9月22日 (日) 19時14分


そもそも、福島第一原発の爆発事故の処理は、国家プロジェクトであるべきでした。
それを、東電の株主(東京都や生命保険会社や銀行等)と原発利権と原子力ムラのために、存続させたのが大間違いです。
大企業といえども、この最悪の事故を収束させるだけの力なんてありません。
また、倒産させてはいけないから、事故処理費用には限度があります。
賠償費用等などもありますし、大赤字になれば銀行の融資も受けれないから、多額のお金は使えません。
山側から流れ込む地下水を防ぐために、幾重もの地下防水壁を建設し、原発建屋の周りもそれで囲えば、流入量は少なくなるでしょうが、地下水が建屋の真下からの流入なら無理かもしれません。
東電の今までの対策を見れば、真下からの流入と思えます。
そうであれば、これは建設当初からのものかもしれませんね。
また、沖合に防水シートを幾十にも埋め込んだ総延長数キロの護岸を作るべきです。
外洋と隔離すればいいのです。
こんなことは、大企業でも無理でしょうね.
一番上の写真に原発建屋の近くの地盤が軟弱と書かれていますが、そうであれば、原発の立地地盤も軟弱だった可能性がありますね。だから沢山の地下水が流入するのでしょうね。

投稿: やんじ | 2013年9月22日 (日) 23時30分


アコさん
40年間、反原発を訴え続けた小出先生には当初からことの重大さが分かっていたのですね。それにしても、さすがにここまでくれば原発の危険さが分かったはずの電力会社が未だに原発の再稼働を目指しているのは何なんでしょうか。


モモンガさん
すべてを「後の祭り」としてきた日本政府は、問題を先送りするのが得意な官僚に支配されていることがよく分かります。本当にどれほど未来を食い潰せばいいのでしょうか。
「今は未来からの借り物」と言うアメリカンネイティブの言い伝えは重いですね。


元官僚さん
流石ですね(笑)
首相は「汚染水の影響」と言い、漏れてないとも言っていないのに、国民が勝手に勘違いしたと言うわけですね。それも「直ちに影響がない」だけですが、今後の影響は「風評被害」だと言うのでしょうか。
それにしても、確かに今の日本のマスコミに想定問答集は不要ですね。そこまで突っ込むような記者もいません。


やんじさん
以前も書きましたが、東電を倒産させなかったことは政府の大きな過失の一つですね。結局はオリンピックが決まったことで「政府が全面に出る」と、いくらでも税金を投入し、東電や銀行を守るということになりましたね。

投稿: 工場長 | 2013年9月23日 (月) 15時12分

2013年9月21日 (土)

お月見・十五夜

9月19日 夜、
旧暦の8月15日
東の空に上がったお月さんは、大きく、黄色く、まん丸で、素晴らしく綺麗だった。
お餅をついているウサギさんも見えそうだった。

サンルームのテーブルに、ススキとお団子、里芋を飾って、
お月さんを愛でた。

Image

台風一過、急に涼しくなって過ごしやすくなった。
虫の声も聞こえる。

十五夜といい、
中秋の名月ともいうようだ。

お月見、
これもクールジャパンを代表する日本の文化だろう。

「国立天文台によると、中秋の名月が満月だったのは11年から3年連続。
旧暦と月の満ち欠けにはずれがあり、次に満月となるのは、開催が決まった東京五輪翌年の2021年9月21日」とのことだ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


日本の昔の暦は、太陽暦と月歴を合わせたもので、今でもその暦を使うと、暦に書かれてる事柄と自然が一致するそうですね。閏月もあったそうですね。
今の暦は、地球を中心にした暦ですね。
地球上の自然は、宇宙からの影響を受けていますよね。
潮の満ち引きも、また太陽のフレアや黒点もそうですね。
だから、地球を中心にした暦では、自然が上手く現せないのでしょうね。
暦さえ自己中心的なのですから、自然のことを上手くコントロールするのは難しいでしょうね。
核もですが、異常気象と呼ばれていることに違和感も感じます。
数年のことでしか判断せずに、遠い過去から学ばないといけないと思います。

投稿: やんじ | 2013年9月21日 (土) 19時04分


サンルームもリッチですが、テーブルの上に並んでいるものも我が家と比べると随分と豪華です^^;
でも、月は同じ月ですね(^。^)

投稿: サチ | 2013年9月21日 (土) 19時42分


やんじ様

月歴ですか。
世界はなんとも不思議ですね。

投稿: 元安川 | 2013年9月21日 (土) 19時47分


サチ様

サンルームとは名ばかりで、実質物置です。
この写真を撮るのに、急遽周りを片付けました。

投稿: 元安川 | 2013年9月21日 (土) 19時52分


経済効果があるものばかりではなく,こういう日本の庶民の伝統文化も世界に紹介してもらいたいと思います

投稿: もみじ日記 | 2013年9月21日 (土) 22時12分


もみじ日記様

ススキと団子と里芋を飾るというのが、
可笑しいですね。

投稿: 元安川 | 2013年9月22日 (日) 06時43分

2013年9月20日 (金)

iPhone 一足先に

ドコモも扱うiPhoneの新機種は、いよいよ本日発売ですが、一足先に昨日iOSのアップデートが行われています。

これを行うことで従来のiPhoneユーザーも無料で新機種の機能を使うことが可能です。

欲しかった機能も加わり、使い勝手も向上しています。
ちょっとした設定の変更、メッセージセンター、アプリの切り替えや終了も随分楽になりました。

Siriもバージョンアップして、本の読み上げなども聞き取り易くなりました。

カメラも同時に異なる露出で撮ったものを自動的に合成するHDRなどの機能が付き、使い勝手も向上したので、これまで別のカメラアプリを使っていましたが、今度からは純正に戻りそうです。

カメラアプリの他にも計算機や懐中電灯のアプリも不要になりました。それらの機能は、ロック画面からでもコントロールセンターを呼び出して使えます。また、アプリを500本以上入れている私としてはフォルダーに桁違いのアプリが入るようになったのも嬉しいことです。

ただ、アップデートはバックアップをとって、時間的にも精神的にも十分な余裕のあるときに行うべきです。

我が家では早朝30分で終わりましたが、知人は2時間かかったと言っていました。
また、アイコンや操作など、色々と変わっているので戸惑うこともあるかも知れません。

ただ、半日も使えば、元の世界に戻る気にはならないでしょう。

iOS7 大阪弁
http://www.youtube.com/watch?v=oJsuUBd14oA

広島弁では一つ前のiPhoneです。
http://www.youtube.com/embed/MTchMn7MhS0

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


本当に痒いところに手が届いていますね。
誰も思いつかないけど、誰もが欲しかった機能が満載です。
アプリも500本はありませんが、カメラとか語学関係やゲームは1つのフォルダーでは間に合わたなかったので整理して、スッキリしました。

投稿: 上村 | 2013年9月20日 (金) 08時14分


私は取り敢えずiPadの方をバージョンアップして、iPhoneは様子を見ています。
昨日、使ってみて凄く便利になったので、早くiPhoneの方もしたいのですが、iPhoneの方はなかなか時間がとれなくて、週末まで我慢するつもりです。

投稿: サチ | 2013年9月20日 (金) 09時38分


うちのカミさんと子どもは新しいのを買うそうです。
私は先日エクスペリアを買ってしまいました^^;

投稿: もみじ日記 | 2013年9月20日 (金) 15時05分


いつもお世話になっています。
この度は、大変有効な情報をありがとうございました。
さっそくアップデートしてみました。
アイコンがちょっと安っぽい感じがしますがどうですか?

投稿: ジェイ | 2013年9月20日 (金) 16時04分


上村さん
「人は見せられて、初めて自分が欲しかった物に気づく」というのが、アップル社の製品コンセプトですが、今回のiOS7やiPhone 5sにも、見て初めて気づく「欲しかった機能」が沢山ありますね。

当分、iOS7対応のバージョンアップが続くと思いますが、今朝だけで50本のアプリがバージョンアップしていました。

投稿: 工場長 | 2013年9月20日 (金) 20時01分


サチさん
iPhoneもiPadも持ってらっしゃるのであれば、そういうバージョンアップのやり方が賢いと思います。どんなに便利に改良されていても、違うものに対しては戸惑うこともあるので、時間も気分も余裕があった方がいいですよ。

知人は新機種を買って、自動とはいえ、バックアップを戻すだけで3時間以上かかったと言っていました。

投稿: 工場長 | 2013年9月20日 (金) 20時03分


もみじ日記さん
我が家は家族全員iPhoneですが、妻はiPhone 5が初スマホで、今年就職した次男はiPhone 5が3台目のiPhoneでした。ちなみに、彼はケータイは持ったことがありません。子ども達はダイヤル式の電話を知りませんが、これからの子どもはボタンのある携帯を知らない世代になるのでしょうね。

投稿: 工場長 | 2013年9月20日 (金) 20時06分


ジェイさん
確かに6月にiOS7が発表された時は、昔、MacからWindowsを見たような錯覚に陥りました。
それくらい「ダサい!」と(^_^;)

ただ、まだ2日目ですが、もう今のアイコンの視認性の良さには満足しています。
特に、並べて見た時の分かり易さがかなり良くなっていると思います。

あとは、そのうちアイコンも自分好みに出来るようになるでしょうね。

投稿: 工場長 | 2013年9月20日 (金) 20時10分

2013年9月19日 (木)

本通りの老舗・下村時計店

本通りを歩くと、大きな懐中時計が店の脇に掲げれられている。
直径50cmあるだろうか。


Image


近頃私の腕時計は2~3分遅れている。
何となく気になっていた。
その大きな時計を見れば、ちゃんと時を刻んでいる時計だ。
今まで、ただの飾りだと思っていた。

昔は値段の高い時計=正確であるということで、
高い時計をもつことが、ステイタスになっていた。
クオーツが作られるようになってからは、時計の価値基準も大きく変わった。
時を知るだけなら、スマホで充分だ。
そして時計もこわれなくなった。
かって時計屋さんといえば時計を修繕してくれるお店のことだった。

今では、時計は様々のデザイン性、防水性、或いはショックに強いものか否かが問われるようになっただけでなく、
高い時計=手作りの工芸品ということに変わった。
なかには数百万円、数千万円もする時計もある。

そうした時計環境の変化の中にあって、下村時計店は高級時計店として脱皮し、生き残ってきた。

本通り店の隣は
全国にチェーン展開する、鎌倉パスタとカラオケSHIDAXになり、
金座街店の隣は、
全国展開するマツモトキヨシとfredy&CLSTER
になっている。

地元の老舗が閉店したり、1階を全国チェーン店に譲り、2,3階に上がっている。
下村時計店は数少ない地元店というだけでなく、
地元の老舗として風格を維持し、
本通り商店街の価値と活性化に寄与している。
大切にしたい。

もっとも私の今している時計は、ネットで買ったSKAGENだ。
??

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


大変不愉快な思いをしましたので二度と足を向けることはありません。大店としての誇りは「奢り」と紙一重と言えます。

広島は規模からしては残念ながら「商都」には程遠く、接客、サービスなどの立ち遅れは事実です。しかし、真の国際都市になるには売り手の意識改革も必要ではないかと考えます。

投稿: 庶民 | 2013年9月19日 (木) 11時49分


庶民様

誇りと驕りは紙一重、
たしかにそうですね。
ブランドショップや名門ゴルフ場などといわれるところは、どこもそんな雰囲気がありますね。

投稿: 元安川 | 2013年9月19日 (木) 13時06分


スカーゲンは薄くてスマートで、シンプルさが好きです。
時計は性能だけ言えば、数百万のロレックスより980円のクォーツの方が正確ですし、機能面では電波ソーラーに勝るものはありません。
最近はGPSでどの国にいても、自動的にその国の時刻を示すなど、ますます高機能になっていますし、韓国のメーカーはスマホと連携するものも出しています。でもモナコで生活するような人にはロレックスも必要なのでしょうね。

投稿: テン | 2013年9月19日 (木) 14時32分


テン様

モナコですか、
いいですねー
そんな所で美女に囲まれて生活!
それには数千万円の時計は似つかわしいですね。

投稿: 元安川 | 2013年9月19日 (木) 16時49分


横から失礼します。
知人が半年ほどモナコで生活していました。
彼は最初はポルシェのボクスターに乗っていましたが、周りから白い目で見られていることに気づき911に乗り換えたそうです。
買い物もイタリアまで行く時はいいけど、近所の場合は、ブランドで身を固めておかないと、バカにされるとか、結局、年収2〜3千万円くらいのプチセレブではとても生活できないと半年で帰ってきました。

投稿: プチ | 2013年9月19日 (木) 17時30分


プチ様

ボクスターの800万円くらいの車では白い目で見られるので、
911の2000万円の車に乗り換えた!
何それ?

その彼に方丈記をプレゼントしたらどうでしょうか。

投稿: 元安川 | 2013年9月19日 (木) 18時09分


安売りメガネ店も広島に進出してきましたが,メガネのサカタさんには頑張ってもらいたいです^^;

投稿: もみじ日記 | 2013年9月20日 (金) 00時07分


もみじ日記様

私のメガネはずっとタナカでしたが、
先日アッセの中のメガネ店に寄ったら、余りの値の違いに驚きました。
その場で1つ買ってしまいました。

タナカには頑張って欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2013年9月20日 (金) 06時19分

2013年9月18日 (水)

みのもんた報道自粛

みのもんたは、次男の逮捕で、報道番組への出演を自粛するそうです。
その、みのもんたが東京オリンピックが決まる前日に、ラジオでの発言です。

------------------------------

オリンピック招致のプレゼンで「東京と福島は250キロ離れているから安全」という一言は引っかかった。
福島の漁業関係者とも話したが「がっくりした」と言っていた。
250キロ離れているから安心だとは何事だと現地は皆思った。

汚染水漏れについてはイギリスのBBCなどは連日トップで報道している。
それを日本は470億円出してやりますからと言っても、2年半前に起きたことが未だに解決できないで汚染水が垂れ流しになっている。

オリンピックには6000億円を超えるお金をかける。
安倍さんが汚染水に470億、オリンピックに6000億、どう感じますか。おかしくないか?

アベノミクスの円安で輸出産業は一時的には儲かった。
それ以外の輸入に頼っているところはどうだ。
消費税を8%あげて福祉に使うというが実際は1%くらいしか使わない。

オリンピックには6000億円使える日本が福島には470億円。
何万人の人が、まだふるさとに帰れないか。

そして、これまで8回福島を観に行き、建屋の近くまで行った。
何とか交渉し、10月には4号機の中に入れてもらえることになっている、
自分の目で見た本当のことを言うよ。 体調の良い時に・・・

------------------------------

この数日後、次男は逮捕されました。
10月の取材はこれでなくなったのでしょうか。

以下、9分間の音声です。

みのもんた 東京オリンピック開催、汚染水問題を語る
http://www.youtube.com/watch?v=06A31QILeBM

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


安全は大好きだ。神話も好きだ。安全神話作りは得意で、すぐに信じられる。広めるのもたやすい。
我が国の国策は、安全神話と深く関係しているに違いない。
だが、最悪のシナリオを想定するのはひどく難しい。恣意(本音)の人ならそうなる。
これは、平和ボケのようなものか。

太平洋戦争初期に、フィリピンの米比軍はキング少将もジョーンズ少将も投降して、75000人以上の将兵の命を救った。
太平洋戦争後期に、日本軍は米空軍の飛来をゆるし、1945年3月10日未明、東京の下町の江東地区がB29約300機による空襲をうけ、死者10万をこす被害を出した。
日本人の指導者には、作戦の成否を予測する力はないのか。
人命の尊重はどのように考えられていたのであろうか。

それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。
自然鎮火を待つのみか。成り行き次第。

>親戚のじいちゃんはガ島で地獄を見てきた。
>「あれは決して国のために尊い命を落とす姿じゃ無かった」という言葉を忘れない。
兵卒は優秀。参謀は愚鈍。日本語脳の定めであるか。理不尽に耐える心を養うべきか。
耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。

不自由を常と思えば不足なし。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

わかっている、わかっている。皆、わかっている。
ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
十二歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。教養 (洞察力) がない。
わかっちゃいるけど やめられない。ア、ホレ、スイスイ、、、、

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。
我々は、自らは望むことなく危機に陥る民族なのか。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2013年9月18日 (水) 05時55分


みのもんたさんのような大物ですら、というところが怖いです。
そう思うと、山本太郎さんには頑張って欲しいし、藤原紀香さんも応援したいです。

投稿: アコ | 2013年9月18日 (水) 08時48分


イサゲ~

投稿: マサ | 2013年9月18日 (水) 12時11分


またまた拡散です。怖いですね。いろいろ言われますが、やっぱりみのさんの姿が見えない「朝ズバ」は気の抜けたビールって感じです。井上アナは好きですが・・・。
「広報」の音訳活動が終わってホッと一息です。34ページはきつい!

21日には「陸海空軍」の自衛隊のパレードが福井の大通りであります。
こちらも怖い!

投稿: おおたき | 2013年9月18日 (水) 21時28分


個人的には,成人の息子が逮捕されたことでなぜ自粛しなければならないのか疑問に感じます。
それなら,もし総理大臣に成人の子どもがいてその子が逮捕されたら,総理の職を辞任しなければならないのでしょうか?
道義的責任すらないと思います。
ましてやこれで10月の取材がなくなるなら本当に残念です。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月18日 (水) 21時29分


nogaさん
日本国民が試されていますね。


アコさん
これで秘密保全法などが成立すると、本当にどうなるか考えるだけでも恐ろしいことです。


マサさん
韓国語という理解でコメ返しますが、
確かに変ですね。
大企業の正社員で、初犯の窃盗なら「反省と補償」さえ行えば、逮捕も拘留もなく、起訴さえ免れることも出来ると思いますし、弁護士もそういうアドバイスはするように思いますが、普通ではない何かがあるのでしょうね。


おおたきさん
これで萎縮する報道関係者もいるのでしょうね。
本当に怖い国になったものです。


もみじ日記 さん
みのもんた自身も「親が責任を取るのは二十歳まで」と言っていましたし「最後まで息子を信じる」とも言っていました。

ただ、親のせいとは言え、大きく報道されて問題にされている時に、中立にはなれない自分が報道の場にいることが相応しくない、ということだったと思います。

しかし、窃盗事件がそこまで長く報道されることはないでしょうし、他の報道と関連のあることでもありませんから、10月の取材も報道も是非行って欲しいものです。

投稿: 工場長 | 2013年9月18日 (水) 21時41分

2013年9月17日 (火)

アートの巡礼と瀬戸内海クルージング

小豆島の瀬戸内国際芸術祭に出品、参加している柚木恵介君の作品を見たあと、
日本棚田100景にも選ばれているという中山地区に作られたNO・63のワン・ウェンチー(台湾)の作品を見に行った。
上の道路から見下ろすと、棚田の中に大きな藁が、お椀を重ねたように積みあげられているのだと思っていたが違った。
竹を編んで、大きな籠を作っている。
何か、人間が、籠の中の虫になったような感じになる。
面白い。
この作品は昨年から保存、展示されているのだという。

Image

作品NO・59 
土庄本町は港に面し、車も通れないような細い路地が迷路のようにある。
その街中の2階建ての建物の躙り口のような小さな入口を入り、狭い階段を上がると、四畳半くらいの部屋にでる。
壁際に置かれた洋服タンスの扉を開けると、奥はガラスになっている。
そのガラスの向こうに吹き抜けの居間が見おろせる。
さらに進み、台所の冷蔵庫の扉を開けると、奥は細いトンネルに続いている。
といった具合に、ごく普通の家の中は、次々と思わぬ仕掛けがされ、思ってもみない空間に出くわす。
「迷路の街の迷路の家」
面白い。
京都二条城の脱出用の隠し通路の仕掛けをおもいだした。

その他にもいくつか作品を見たが、
つまらないものもあれば面白いもの、感動するものもある。

作品の受付をしているのは、近くに住む老人、女性達だ。
そうした人たちとのおしゃべりもまた楽しい。

その他にも、
全くの手作業で作っているという、小豆島素麺の製造元「真砂喜之助」を訪ね、iPadで丁寧にその製造方法を説明してもらったという面白い経験をすることもできた。

モンサンミッシェルではないが、
干潮時には、島とを結ぶ砂浜が現れ、歩いて渡れるというエンジェルロードもある。
砂浜の路をカップルで手をつないで渡れば、将来結ばれるということで、島の木々には沢山の絵馬が結ばれていた。

瀬戸内国際芸術祭は今回が2回目で、
参加している島は12、港が2、
参加作品数は数百点を越えるだろうが、ガイドブックにも作品数がどこにどのくらいあるか書いてない。
会期中に増えることもあるのだろうか、
多種多様に作られているので、正確には、カウントできないということだろうか。

個々の作品に、番号をつけることで、客は西国88ヶ所の巡礼のお遍路さんのように、作品を見てまわることになる。
そして、お遍路さんが納経帳に朱印をいただくように、パスポートと称するシーズン割引券に、印を押してもらっている。
夏のパスポートは4,000円で、春、夏、秋の3シーズンパスポートは5,000円だ。
いすれも前売りのみ。
入場無料の作品もあるが、一つの作品の入場料は300円だ。
全作品を見て回るには10日間くらいかかるらしい。
ナップサックを背負って、バスを乗り継いでだろう、歩いてみて回る若者をたくさんみかけた。
「アートの巡礼」
上手い仕掛けだ。

広島には沢山のギャラリーがある。
それらに番号を振り、「ギャラリー巡礼」なんてのも考えられそうだ。

この瀬戸内国際芸術祭は、
香川県知事が会長、総合プロデューサーが福武総一郎氏、総合ディレクターが女子美術大学長の北川フラム氏と今流行りの産官学のプロジェクトだ。
スポンサーがいて、旗振り役がいて、若いエネルギーと才能が注ぎ込まれるという歯車が上手くまわっている。

瀬戸内といいながら、参加しているのは香川県と岡山県内の島に限定されている。
広島県、愛媛県の島も参加すればいい。

そして、
島に行くのも、カーフェリーだけではなく、
瀬戸内海汽船の所有するクルーズ船銀河や高速艇スーパージェットにも乗れるようになる。
雁木タクシーではないが、マリーナのモーターボート、ヨットも協力し、島々を繋ぐチャーターボート、ヨットもあってもいいだろう。
そうなれば、海の船旅も楽しめるようになる。

そのハブ拠点として宇品港を整備し、
「瀬戸内海クルージングネットワーク」を作ったらいい。

3年前の第1回瀬戸内国際芸術祭は、94万人を集客し、110億円の経済効果があったというが、
今回はその倍はいくだろう。
素晴らしいイベントに育ちつつある。

そしてこと瀬戸内国際芸術祭により、
老齢化、過疎化が進行していた島々に若者が訪れるようになり、
瀬戸内の島々の魅力を再認識させ、活力を生み出したことの意味は大きい。

秋の展示は、10月5日から始まり、11月4日までだという。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


直島だったですよね。アートの島は。
瀬戸内の大小の島々は、良い観光資源だと思います。
島同士の間が狭いところは、急流のように流れたり、小さな渦も見れますからね。
20人乗りぐらいの船を和装にした観光船を就航させたらいいと思います。
このくらいの船なら座礁することも少ないですからね。

投稿: やんじ | 2013年9月17日 (火) 19時06分


素晴らしい試みで,経済効果も上がっているなら,ぜひ広島も参加してもらいたいですね。
広島県民は,多くのものを束ねるのがちょっと苦手かなと感じます。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月17日 (火) 22時48分


やんじ様

直島が有名ですが、
その他に小豆島、豊島、犬島・・・・・と12の島と2つの港が参加しているそうです。
広場にも愛媛にもたくさんの島、港があります。
みんな参加したら、もっと面白くなるように思います。

投稿: 元安川 | 2013年9月17日 (火) 23時04分


もみじ日記様

1兆円構想をぶち上げた湯崎知事としては、いまさらという感はあるでしょうが、
いいものはいいとして参加されたらいいと思いますね。

投稿: 元安川 | 2013年9月17日 (火) 23時10分

2013年9月16日 (月)

藤原紀香と秘密保全法

藤原紀香が「秘密保全法」を憂慮して、明日で締め切りになるパブリックコメントへ参加呼びかけを行っています。

彼女は自らのサイトで「秘密保全法案を、各所で読んでみたらその適用範囲が曖昧なので、そのようなスパイ行為にあたるものだけでなく、国が“この案件は国家機密である”と決めたことに関しては、国民には全く知らされないことになり、放射能汚染、被爆などのことや、他に、もし国に都合よく隠したい問題があって、それが適用されれば、私たちは知るすべもなく、しかも真実をネットなどに書いた人は罰せられてしまう。。。なんて恐ろしいことになる可能性も考えられるというので、とても不安です」と書き「大好きな日本にずっとずっと住んでいたいし、いま一人一人が自分の声をあげないと、秋の臨時国会にはこの法案がこのまま通ってしまうとのことで、これはきちんと国民の一人として意見しなければ」と思い立ち「それぞれ、賛成、反対などの意見を書きましょう♪」と呼びかけています。

Norika1

そもそも、この法律は尖閣での中国漁船衝突事件のビデオ映像流出を契機に検討が始まったとされますが、公務員に守秘義務があることは良く知られていることで、安全保障上の機密保持については国家公務員法や自衛隊法、日米相互防衛援助協定などで既に整備されています。

ところが、この法案では防衛や外交に関する国家機密から「公共の安全と秩序の維持」と範囲が拡げられ、適用対象が民間事業者や教育機関にまで拡大しており、処罰対象も公務員に限らず広く民間人に及びます。政府に都合の悪い国民は懲役10年の厳罰に付すことが出来るのです。

つまり、いつでも、誰でも、どんな理由でも取り締まることが可能になってしまいます。

しかも、マスコミは除外されるようで、こうなると益々、国民は真実からは遠ざけられます。消費税と同じく、マスコミは除外され、より政府の思惑を反映するメディアとなるのでしょうか。

「政府に不都合な真実」を書くブロガーは、枕を高くして眠れなくなるかも知れません。

藤原紀香の呼びかけ
http://www.norika.ne.jp/cgi-bin/spdiary-j.cgi?id=7&file=201309

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


とても危険な法律ですね。
ナチス・ドイツのようにと言った人がいましたが、その通りになりそうですね。
かってのソ連のような社会主義国や、北朝鮮、中国のように、国家に都合の悪いことを批判すれば、投獄できるようになりますね。
情報は、主権者たる国民が、国家・政府や政治を監視するためには、とても大切なものですね。
今日も世論調査の結果が、新聞に載っていましたが、「秘密保全法」については、何も書かれていません。パブリックコメントの情報も、ネットでなければ知ることができませんね。

東京新聞の社説→http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2013091302000147.html

パブリックコメントの参考例→http://nohimityu.exblog.jp/20720759/

難しいことは考えずに、自分たちの思いや気持ちを込めて、意見は必要ですね。

投稿: やんじ | 2013年9月16日 (月) 07時33分


本当に酷い法律です。
藤原紀香さんの他に声をあげている有名人はいないのでしょうか。
アメリカなら何十人もの有名人が一斉に声をあげると思うのですが・・・

投稿: アコ | 2013年9月16日 (月) 08時22分


このブログの呼びかけに促されて、遅まきながら、内閣のメールアドレスに次のような意見を送りました。効果があるかどうかは分りませんが、先ずは、反対意見を送りましょう。

「このような形で、主権者の意見を聞くことについては評
価をしますが、まだまだ不十分です。公開の場で、この
法案提出の背景や必要性、具体的にどのような場合を想
定しているのか、法律ができた場合にはどのようなメ
リットが生じるのか、逆に国民のどのような権利が侵害
されるのか、法制定の手続きとして適正なのか、法を適
用する際の手続きは適正に決められているのか、法の趣
旨が明確かどうか、仮にそれが憲法を逸脱しないものだ
として、法律になった場合、法の趣旨を超える適用がな
される恐れがないものか、罰則は適正か、等々、普通の
市民が普通に考えただけでも、十分議論されなくてはな
らない点が多くあります。

提案する内閣としては、このような点について、もっと
丁寧に国民に知らせ、国民との開かれた「議論」---
今回の意見募集のように一方的に意見を聞くだけではな
く、疑問に答え、再質問にも丁寧に対応するプロセス
---を徹底して行う必要があります。

現在の法案がそのまま法律になれば、あいまいな定義に
よって、表現の自由は奪われ、民主主義の基本である
「事実を事実として知る」権利は奪われ、政府の恣意的
な判断で、基本的人権が大きく制限されることになります。

戦後、1952年までGHQによる「プレス・コード」が、原
爆関連の情報をほぼ完全にコントロールした歴史を思い
出します。今回の法案では、これが原爆のみならず、国
民生活の全ての範囲を覆うことになりかねません。

法案提出を断念するか、先ずは数年かけて、国民との対
話・議論を重ねることから始める必要があります。」

投稿: 一市民 | 2013年9月16日 (月) 09時08分


日本は先の戦争前に戻ろうとしてるのでしょうか?

  学校の授業で習った 戦争中に出された法律みたいで怖いです

マスメディアが オリンピックと消費税増税を一斉に騒ぐなか
ひっそりと出されようとしていることにも 怖さを感じます
 この春 映画化された 「図書館戦争」 あの 物語の世界が 現実になろうとする
ってことも 怖いです
ことと次第によっては 小学生すら 捕まえることができるようになるのでは?
 と 感じました

投稿: はるめ | 2013年9月16日 (月) 11時31分


ツイートしました(◎´∀`)ノ

投稿: Nate | 2013年9月16日 (月) 13時41分


いつも貴重な情報をありがとうございます。コメントを書く前に友人知人に案内しました。藤原さんはこういうことにも関心をお持ちなんですね。芸能人の方がもっともっとこういうことを書いてくださるとありがたいのですが・・・。影響が大きいですからね。ところで台風18号は本当にひどかったですね。私の町は何とか一歩手前で雨が止んでホッとしましたが。でも怖い半日でした。

投稿: おおたき | 2013年9月16日 (月) 18時44分


日弁連も意見を出しているのですが,これほど重要な法案であるにも関わらず,パブコメの期間が短すぎると思います。
国民の関心を呼ばないようにしてささっと法案を可決しようとしているように感じられます。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月16日 (月) 21時51分


やんじさん
貴重な情報をありがとうございます。
さすが東京新聞ですが、大手のマスコミの反応には本当にガッカリです。
地方紙やラジオでは言えても、メジャーな場所では言えないのですね。


アコさん
みんな山本太郎のようにはなりたくないのでしょうね。
みのもんたも、オリンピックに関して政府を厳しく批判した途端に、報道番組を自粛せざるを得ない事件が起きました。


一市民さん
素晴らしい意見をありがとうございます。

この意見募集は、行政手続法に基づく意見公募であれば30日以上の期間を置くべきものを、国会議員が審議する法案ということで、任意で僅か2週間と短く、公募の告知も殆どなく、政権与党の公明党にすら知らされてなかったということです。

まさに間接民主制の弊害が大きく出ていると思います。

先の選挙の街頭演説で自民党の石破茂幹事長が「公明党と連立を組んでいる限り、自民党が暴走することはありえない!」と言っていましたが、さて公明党はちゃんと歯止めとしての役目を果たせるでしょうか。


はるめさん
まさに治安維持法の復活ですね。


Natesさん
ツイートありがとうございますm(_ _)m


おおたきさん
いつも拡散ありがとうございます。


もみじ日記さん
今朝、別件で総務省に電話をすると、いきなり「機密保全法のパブリックコメントですか?」と聞かれましたから、かなりの反応があるのではないでしょうか。これもネットの力でしょうね。

投稿: 工場長 | 2013年9月17日 (火) 10時32分


今日は「ふれあい会館開放日」だったので明日吹き込む「広報」の読み練習をしていました。裏表紙に「パブリック・コメント」のはがきがあったので見ると「市地域防災計画」(原子力災害対策編)とあります。願ったりかなったりの課題。「市長と語る会」でも「原発事故は逃げられないから動かさないのが一番の防災」と意見を言っているのですが・・・聞く耳持たぬ・・・10月に市長選があります。書いても無駄だけど思いっきり書きます。

投稿: おおたき | 2013年9月17日 (火) 16時58分


おおたきさん
こちらでは市長が替わって「オフィスアワー」「タウンミーティング」など誰でも参加できる市長との直接対話の場もなくなり、市民の意見交流の場である電子掲示板も閉鎖されました。
その上、新たに設けられた「区長を囲む会」では、事前打ち合わせは念入りにされるものの、後のフォローは1年経っても梨の礫という状況です。
それでも言い続けることは重要だと思います。

投稿: 工場長 | 2013年9月17日 (火) 20時14分

2013年9月15日 (日)

広島オクトーバーフェスト

旧市民球場跡地で「広島オクトーバーフェスト」が開かれているとのことで、のこのこ出かけていった。
 かなりの人出だ。
明日16日が最終日だ。

しかしそれにしても、本場ドイツ・ミュンヘンのオクトーバーフェストとは大分様相が違う。

ミュンヘンのオクトーバーフェストは、ヨーロッパ各地に散らばって巡業していた移動遊園地業者が、
10月になって、ミュンヘンに大集合し、観覧車やジェットコースター、メリーゴーランド等の多種多様でかつ膨大な数の遊戯物が一堂に会する。
その遊戯物に乗ろうと、ヨーロッパ中から観客が集まってくるというヨーロッパ最大ともいえるお祭りだ。
約2週間で600万人を越える観客が集まるというが、大きなテントの飲食スペースがあちこちに設けられている。
当然ドイツだからビールとソーセージが出てくる。
それも大きな1リッターのジョッキを10個くらい抱えた、大きな女性が運んでくる。
これは壮観だ。
どうやったら、そんなに抱えられるのか不思議でもある。
その大きなジョッキを一気にグワーッと飲み干した男どもが、酔っぱらって、テーブルの上で、ドイツ民謡に合わせて踊り出す。
これも楽しい。
そりゃあれだけ飲めば、皆ビヤ樽みたいに肥るのは当たり前だと納得する。

広島オクトーバーフェストはそれにくらべれば、可愛らしいもんだ。

遊戯物はなし、
ドイツ民謡等が演奏されるステージが1つ、7社のドイツビールが販売されるテントに、BMWのテントが設けられている程度だ。

それでも何となくウキウキしてくるから可笑しい。

「南ドイツの伯爵ブルワリー アルケンブロイ」
なんて名乗っている店もある。

私は、
「世界最古のバイエルン政府1000年の公営醸造所」と書かれたビール、
Weihenstphanのマークの付いたグラスで300ml、800円、
500mlだと1200円だ、
それに粗挽きソーセージとポテトのカリーブルスト700円、
真ん中に設けられた長椅子に座って飲んで、食べた。

Image_2

屋外だからか、昼間だからか、ドイツのビールだからのせいか、やけに美味かった。

隣に座った女性グループは
「賞をもらってるというから、これは飲まにぁいけん」
といって、次を決めていた。
ここでも女性が多い。
「女子会だね」と気炎を上げていた。

ホームページのコピーを持って、次の注文を考えている人もいた。

9月6日から16日までの11日間で、
10万人を越える客を集めるだろう。

旧市民球場跡地で、こんなイベントが成り立つとは思っていなかった。

デパートでよく北海道物産展とか鹿児島物産展、フランス物産展をしているが、
それにショウを加えた屋外版とおもえばいい。

こんなイベントならいくらでも仕掛けられそうだ。
日本の酒祭りー広島の酒がいかに美味いかを知る!
世界の酒祭りー世界には随分と変な酒があるのを知る???

市民球場跡地のイベントスペースとしての価値は高いということだろう。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


旧市民球場の跡地利用は、サッカー専用スタジアムと言われていますが、特定の人達が使うだけになってしまいますよね。サッカー専用スタジアムは絶対に必要ですが。
前回は消防署の全国大会に使われ、今回はビール。
色々な人が使え、色々なイベントが行われ、色々な人が集まる。
街の真ん中に、交通の便利の良い場所にあるのですから、このような使われ方がいいと思います。
そして、ここをいかに有効に使うかと思案すれば、広島の街に新たなものが生まれそうでワクワクします。
中心街の商店街にとっても、スポーツ観戦した人より、このようなイベントに参加した人の方が、その後に街をうろつくでしょうから、良いのではと思います。
スポーツ観戦した人の多くは、すぐに会場に入り、終われば直帰している人は多いように感じますからね。

投稿: やんじ | 2013年9月15日 (日) 11時59分


やんじ様

カープの試合があった頃も、地元商店街への影響は殆どなかったようです。
老若男女、多種多様な人の集まるこうしたイベントの方が波及効果はありそうですね。

投稿: 元安川 | 2013年9月15日 (日) 13時20分


本当に楽しそうでこちらまでうれしくなります。特にお昼のビールはおいしそうですね。
「広瀬隆講演会」は明日16日昼1時から、もう一度福井の西別院小ホールで開催されます。参加費1000円。貴重な情報がありますので是非ご参加ください。

街中のにぎわいは難しいですね。私の町も新市庁舎建設問題で揺れています。
町の真ん中は集客力のある施設を作るべきと思うのですが・・・。

投稿: おおたき | 2013年9月15日 (日) 13時47分


おおたき様

近頃は新幹線の中でも、
女性がビールを飲んでいるのを目にするようになりました。

投稿: 元安川 | 2013年9月15日 (日) 16時12分

こういうことで盛り上がるなら,わざわざ跡地利用方法を固定しないでフリースペースにしておくのもありかもしれませんね。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月15日 (日) 22時55分


もみじ日記様

同感です。
フリースペース、多目的広場、イベント広場、
呼び方は色々あると思いますが、
何でもできる広場にしたらいいと思います。

投稿: 元安川 | 2013年9月16日 (月) 09時03分

2013年9月14日 (土)

原子力規制委員会も

安倍首相が「福島原発から漏れだしている汚染水は完全にブロックされている」と世界に向けて言ったことに対し、東京電力は「完全にブロックされている」ことを否定し、官房長官も「修正」していますが、オリンピックが決定する直前に、原子力規制委員会の田中俊一委員長も「将来のことは言えないが、今現在は海洋汚染はない」と海外のメディアに向けた記者会見で公言していました。

それは、外国特派員協会で行われた記者会見で、座れない記者が出るほどの盛況だったようですが、田中委員長は「将来のことは言えないが、今現在は海洋汚染はない」と締めくくりました。

それに対して厳しい質問があるのは当然のことです。
以下のような質問がありました。

・何故、外国人の専門家を入れないのか(日本と海外では土壌が違うそうです(笑))
・東京電力は規制委員会の指示を守っていないが、規制委員会はどの程度の権限を持っているのか、権限があるのなら使ったことはあるのか、使うつもりはあるのか。
・東京電力には理解のできないことが多いが、その原因をどう考えるか、再稼働したいばかりで他に目が向いていないのか。
・本当に原子炉に触れた水(汚染水)が海洋に流れていないのか。
・4号炉の燃料棒の撤去は、誰もしたことのないこの作業だが、本当に東電は出来るのか、最悪のシナリオをどう考えているか。
・活断層の判断はどうやって客観的に判断できるのか、活断層がなくても地震が起きないという判断はどうするのか。
・国際社会で、今までに意図的に汚染水を海洋に流すようなことはなかったが、それに対してどんな基準があるのか、国際的な理解をどうやって得るのか。
・日本は原発事故は電力会社にも国家にも手に負えないことを世界に発表すべきではないか。
・汚染水漏れは検査の結果なのか、既に耐用年数なのか、最悪の事態をどう考えるか。

Osen

その他にも「外国人の専門家を入れないのは見慣れない外国人がウロウロすると地元のお爺ちゃんやお婆ちゃんがビックリするから(ニューヨーク・タイムズ報道)」ということも初めて聞きましたが、田中委員長の発言も以下にピックアップしておきます。

・トリチウムを20〜40兆ベクレル放出したと発表したが、それはトリチウム水にすれば35gに過ぎない。
・今後とも様々なことが起こりうる。
・私が子どもの頃は雨に濡れると禿げると言われたほど放射能のレベルが高い時期があったが、今はずっと低い。
・東電は「1800ミリシーベルトの汚染水」と言っているが、汚染水に、そんな単位は使うべきでないし、透過力の弱い放射線なので簡単に遮断できる。

この記者会見では、この国の原子力政策と日本のメディアを再認識する場面が色々ありました。

是非、日本にこそ、流して欲しい内容でした。


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今日の新聞の一面トップにも東電の技術顧問の話として「汚染水の制御はまるで出来ていない、海への流出が止まらない」ということが載っていました。でも、オリンピックが決まるのを待ったかのように、こういう報道がなされるのもどうかと思いますが、そのことが少しでも圧力になって福島の原発事故が本当に「コントロールできる」状態になることを祈ります。

投稿: アコ | 2013年9月14日 (土) 11時37分


>「外国人の専門家を入れないのは見慣れない外国人がウロウロすると地元のお爺ちゃんやお婆ちゃんがビックリするから(ニューヨーク・タイムズ報道)」

まるで子供騙し。
放射能以上に低レベルな話です。
一国の将来を真面目に考えているのでしょうか?

投稿: もみじ日記 | 2013年9月14日 (土) 17時59分


安倍首相は、嘘なんてついていません。
消費税とTPPとオリンピックの3枚の盾に隠して、「秘密保全法」を密かに通そうとしています。
「秘密保全法」は、現在の国会なら簡単に可決されるでしょうから。
福島第一原発の爆発事故のことは、汚染水のことは、「秘密保全法」で聞いてはいけない、見てはいけない、教えてはいけない、調べてはいけないとなりますから、首相の発言の信憑性に疑問を抱くのは、国家に対しての犯罪になります。
ですから、首相の発言は全て正しいのです。
また発言を批判するブログも、国家に対する犯罪になります。

できたらこちらのブログを読んで下さいね。→http://www.norika.ne.jp/cgi-bin/spdiary-j.cgi?id=7&file=201309

ついでに、こちらも見てね→http://togetter.com/li/563390

投稿: やんじ | 2013年9月15日 (日) 03時57分


アコさん
日本人としては外圧に頼らざるを得ないのは情けないですが、とにかく福島の原発事故の収束と、何より被災者(被害者)の生活が改善されるように考えるのは、国民全体の責務だと思います。


もみじ日記さん
一事が万事、本当にレベルの低いウソと誤魔化しが多く、どこまで国民をバカにするのか、本当に腹が立ちます。


やんじさん
秘密保全法の情報、ありがとうございます。

こんな法律が可決されれば、もはや日本は先進国どころか、民主主義国家とも呼べないと思います。

秘密保全法と藤原紀香さんのパブリックコメントへの参加呼びかけは、昨日は他で書いたのですが、明日のこちらのブログの記事にも予約しています。公募期間も短く、残り僅かですが、多くの反対コメントが集まることを期待します。既にマスコミは除外取引きが成立していますので、頼みの綱はネットを中心とする世論だけでしょうか。

投稿: 工場長 | 2013年9月15日 (日) 09時05分

2013年9月13日 (金)

瀬戸内国際芸術祭・柚木恵介

芸大デザイン科卒の従兄弟が、瀬戸内国際芸術祭に出品しているとのことで、
新幹線で岡山まで出て、フェリーを乗り継ぎ、小豆島まで見にいった。

作品番号69、瀬戸の島景

レンタカーを降りて、路地を入ると、
海を背景に、黒い鉄棒の先に大きなベージュ色のキノコのようなものがいくつも立ち並んでいる。

Image_3

廃屋となった古い木造の建物の軒をくぐると、
薄暗い部屋の土間には、さらにたくさんのキノコ様の物が浮いている。
よくみれば、それぞれ形、大きさが皆違う。

暗い、小さな部屋には、1つだけ、キノコがぼーっと浮かび上がっている。

暗く細い通路の突き当りには、
小さな玉から、下に立つ太い幹の上に、ポトッ、ポトっと、水が下たりおちている。

幻想的な光景は、感動的だ。

後で、説明書を読めば、
瀬戸内海には外周100m以上の島は727あるそうだが、
そのうちの主だった200近くの島を、縮尺も忠実に、クスノキで再現しているという。
あのキノコのように見えたのは、実は瀬戸内海に浮かぶ島を象徴し、
太い幹の上に、水が下たりおちていた光景は、
古事記に書かれている国生みの神話にもとずいているとのだという。

伝説と暗闇の光景が重なり、
廃屋となった瓦工場に新しい息吹を吹き込んだようだ。

彼は、小豆島に通い始めて今年でもう5年目だというが、
今年は何ヶ月もの間、小豆島に住み、作品を作ったという。
今回は赤ちゃんが生まれるとのことで、彼にあうことは出来なかったが、
妻宛に、彼から送られた案内状には、
「何がきっかけで、芸大に進んだのですかとよく聞かれます。
進学先を決める時に、おばさんに好きなら頑張ったらといわれからです」
というようなことが書かれていた。

1人の人生を決める発言をしたことに、妻は責任を感じ、
これは見に行かねばということになったというわけだ。
http://shimaradio.seesaa.net/article/321875911.html
柚木恵介
http://yunoki.petit.cc/pineapple1/

人の出逢いの不思議さを改めて感じる。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


>人の出逢いの不思議さを改めて感じる。

まさにその通りだと思います。
私が今の道に進んだのも,私が高校の時の担任の先生が,当時はあまり行われていなかった進路適性検査を独自にやってくれた結果でした。
人には必ず人生を決めてくれる人がいるように思います。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月13日 (金) 17時15分


もみじ日記様

そうですね、
そう言われて思い返してみると、私にとってもその都度、人生を決めた人がいましたね。
感謝してもしきれない人がいました。

投稿: 元安川 | 2013年9月13日 (金) 18時59分

2013年9月12日 (木)

より大きな危険

福島原発の汚染水漏れの問題については、思ったより大きくマスコミが取り上げています。

ただ、私としては、それだけに「もっと大きな問題があるのでは」と思ってしまうわけです。
つまり、マスコミはいつも一番大きな問題は、小さく報道したり、隠して、それに比べると小さな問題の方を大きく取り上げるのではないか、という疑念が常にあります。

確かに、海洋汚染は大きな問題であり、許されることでもありませんが、今、日本人が直面しているより大きな問題と言えば、福島原発の事故で、避難生活を余儀なくされ、地震や津波による直接死者数に迫る死亡者を出している15万人の人々のことです。

避難・除染政策はどうなっている?』そもそも総研
http://www.youtube.com/watch?v=Nzm5ocHh418

そして、多くの国民について、放射線の健康被害について言えば、今の段階で、最も大きなリスクは海洋汚染よりセシウムの再飛散のはずです。

まさに「直ちに影響のないこと」は報道できても、今この時に亡くなっている人、今この時に避けるべき危険については、報道することはない、ということです。

さて、これは私の勘ぐり過ぎでしょうか。


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


政府は15万人を超える国民が厳しい避難生活を強いられて亡くなっている人すらいることをどう考えているのでしょうか。
もし「完全なコントロール下にある」のであれば、日本の現状は何なのでしょうか。
東京の人は、彼らの犠牲の上に、この上、自分たちの繁栄だけを考えているのでしょうか。
無駄な除染より、早く新しい生活を初められるように支援すべきです。
東京には選手村より福島村を作るべきです。

投稿: アコ | 2013年9月12日 (木) 10時20分


マスコミはいまだに多くの方が厳しい避難生活を送られていることはほとんど取り上げません。
セシウム飛散の件も震災後にちょこっと報道されただけでした。
そもそも汚染水問題もまるで選挙の争点にならないよう選挙翌日に発表されているのですから,何がどこに眠っていていつ破裂するか分からないと私も思います。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月12日 (木) 17時11分


私は、ときどきこのブログを読んでいます。
http://kobajun.chips.jp

投稿: やんじ | 2013年9月13日 (金) 09時08分


うちの場合都合で、朝テレビをつけるのは10時ごろなのでこの番組はほとんど見ていません。でも貴重な番組でしたね。みんなに見てほしいです。吉田さんは本当にいいことをおっしゃっていました。その通りだと思います。除染なんて本当に都合の良いパフォーマンスだと思います。崎山先生も「まわりが山だから除染は無理」とおっしゃっていましたから。血税がこんな風に使われていても何もできないむなしさを痛感します。

明日は広瀬隆さんの講演会、受付頑張ってきます。

投稿: おおたき | 2013年9月13日 (金) 19時35分


アコさん
今日も下村博文科大臣がオリンピック招致に関連して「東京の安全を強調すればするほど、福島の汚染が浮き彫りになるのではないか」という指摘に、「福島の汚染水は福島原発から0.3キロの問題に過ぎない」と敢えて汚染水だけの問題としました。

どんな被害も風評被害としか言わないようです。


もみじ日記さん
政府はヤギしか住んでいない島は守っても、15万人が住めなくなっている国土と厳しい避難生活を送っている人達のことは考えていないようにしか見えません。


やんじさん
情報ありがとうございます。
参考にしたいと思います。


おおたきさん
テレビ朝日のモーニングバード「そもそも総研(たまペディア)」は今の日本では貴重な番組だと思います。

夢や希望は大切なものですが、実現する見込みのない除染は税金だけでなく、避難生活をしている人の人生も無駄にし、生命を奪っています。

講演会、お疲れ様でした。

投稿: 工場長 | 2013年9月15日 (日) 08時45分

2013年9月11日 (水)

高いアーケードと24時間商店街・高松市丸亀町商店街

高松市丸亀町商店街は、
シャッター街から復活した商店街としてかなり有名だ。
確かに人通りも多く、賑わいもある。
新しい建物、店舗も数多くある。

どうして?
どこがいいの?

ネットで調べてみると、
他の都市では見られない再開発を進めるための民間主導の3セク「まちづくり株式会社」の設立をし、
「商店街全体を一つのショッピングセンターとして全体的、総合的捉えて計画、推進する」というコンセプトのもと、数十年にわたる努力をしてきたとある。

そうした努力にも驚嘆するが、
街を歩いてみると、

丸亀町商店街の南の端には、
2棟の大きなビルが、大きな広場を囲むように建ち、
それぞれのビルの3階までが店舗となり、空中廊下で互いにつながっている。
西棟は4-6階は駐車場、7階から上はホテルになり、
東棟は4描から上は住居系のマンションになっている。

2つの建物の間に設けられた広場の上のアーケードは、4階の高さに作られ,
透明ガラスを使っていることもあって、
明るく、圧迫感もない。

Image_2

本通りでもそうだが、通常ちょっと大きな商店街になると、1,2階が店舗、そこから上は事務所になり、住まいは別の場所になり、そこに住む人は殆どいなくなっている。
袋町小学校では、地元に住む生徒が殆どいなくなったというのはその象徴だろう。
ここ丸亀町商店街では、店舗の上に人が住む建物を作り、人が泊まる建物を作ったことで、
平日であろうが休日であろうが、商店街の来場客数は曜日による変動は殆どなくなっただけでなく、
商店街は夜遅くまでその賑わいがあるという「24時間商店街」を創りだすことにもなっているようだ

広場の上のアーケードの屋根は高く、4階部分に作られている。
透明ガラスを使っていることもあって、
広場は明るく、圧迫感もない。

北の端のアーケードは、商店街の建物とは独立し、既存の建物を覆うように、4階より高い位置に作られている。
そうすることで
「既存の個々の建物の持つ歴史残し、個性を感じる街並みを表現する」ことになっている。
屋根はやはり透明なガラスとなっている。

こうしたことが、
郊外にある大規模ショッピングセンターとは全く異なる商店街をつくりだし、
商品を引き立てることにもなり、街歩きを楽しくしているようだ。

大型ショッピングセンターは、無料の大駐車場があり、エアコンの効いた店内で、効率よく買い物ができるように、綿密に計算し、つくられている。
しかしそこには「人」がいない。

既存の商店街が存続、繁栄するためには、
その歴史と個性をしっかりと表現することの大切さを改めて感じる。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


職住接近
空中廊下でつながる
透明ガラスによる明るさ
どれをとっても素晴らしいですね。
広島も再開発の参考にしてもらいたいものです。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月11日 (水) 13時26分


もみじ日記様

本通り商店街の職住接近を進めるには、
大胆な容積率の緩和が有効かもしれませんね。

投稿: 元安川 | 2013年9月12日 (木) 11時04分

2013年9月10日 (火)

東京オリンピック

2020年のオリンピック開催地が東京と決まりました。

1964年の東京オリンピックの年、私は小学生でした。当時はまだカラーテレビも珍しい途上国であった日本がオリンピックを契機に急成長したようなことは、現在の日本では期待できないとしても、それなりの決して小さくはない経済効果があることは間違いないでしょう。当然ですが、多くの国民に希望を与え、心理的な効果も小さくないと思います。

それは歓迎すべきことです。

次はオリンピックの成功を目指すしかありません。

ただ、やはり、これに触れないわけにはいかないように思います。

それは、最終プレゼンテーションにおける、安倍首相のこの発言です。(朝日新聞デジタル版)

------------------------------

 結論から言うと、まったく問題ない。(ニュースの)ヘッドラインではなく事実をみてほしい。汚染水による影響は福島第一原発の港湾内の0・3平方キロメートル範囲内で完全にブロックされている。

 福島の近海で、私たちはモニタリングを行っている。その結果、数値は最大でも世界保健機関(WHO)の飲料水の水質ガイドラインの500分の1だ。これが事実だ。そして、我が国の食品や水の安全基準は、世界で最も厳しい。食品や水からの被曝量は、日本のどの地域でも、この基準の100分の1だ。

 健康問題については、今までも現在も将来も、まったく問題ない。完全に問題のないものにするために、抜本解決に向けたプログラムを私が責任をもって決定し、すでに着手している。

 私が安全を保証します。状況はコントロールされています。

------------------------------

福島第一原発の港湾内の0.3平方キロメートルというのは堤防やシルトフェンス(水中カーテン)で仕切られている専用港内のことですが、既に東京電力ですら「フェンスは水の出入りまで遮断できない」「海水から1リットル当たり4700ベクレルの放射性トリチウムを検出し、最大値を更新した」と発表し、フェンス内と外海の海水が1日に50%ずつ入れ替わっていることも知られています。

更には、外洋につながる排水溝に沿って高濃度の放射性ストロンチウムなどを含む水が確認され「外洋に漏れた可能性が極めて高い」ことを認めています。

そして、報道では経済産業省幹部も「何をコントロールというかは難しいが、技術的に『完全にブロック』とは言えないのは確かだ」と言っているようです。

それを笑顔で「私が安全を保証します」と言い切った安倍首相は、誰の作文を読んだにしても、流石、政治家、かつて潰瘍性大腸炎で苦しんでいたとは思えない厚顔ぶりです。

これについては、東京電力でさえ、翌日の記者会見で、安倍首相の発言を事実上否定し、政府に真意を照会しているということです。

今後は国際社会の厳しい目に晒されて、その嘘が現実になるよう、祈るばかりです。

世界が驚く日本の基準値より
Osen2

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


安全は大好きだ。神話も好きだ。安全神話作りは得意で、すぐに信じられる。広めるのもたやすい。
我が国の国策は、安全神話と深く関係しているに違いない。
だが、最悪のシナリオを想定するのはひどく難しい。恣意(本音)の人ならそうなる。
これは、平和ボケのようなものか。

太平洋戦争初期に、フィリピンの米比軍はキング少将もジョーンズ少将も投降して、75000人以上の将兵の命を救った。
太平洋戦争後期に、日本軍は米空軍の飛来をゆるし、1945年3月10日未明、東京の下町の江東地区がB29約300機による空襲をうけ、死者10万をこす被害を出した。
日本人の指導者には、作戦の成否を予測する力はないのか。
人命の尊重はどのように考えられていたのであろうか。

それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。
自然鎮火を待つのみか。成り行き次第。

>親戚のじいちゃんはガ島で地獄を見てきた。
>「あれは決して国のために尊い命を落とす姿じゃ無かった」という言葉を忘れない。
兵卒は優秀。参謀は愚鈍。日本語脳の定めであるか。理不尽に耐える心を養うべきか。
耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。

不自由を常と思えば不足なし。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

わかっている、わかっている。皆、わかっている。
ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
十二歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。教養 (洞察力) がない。
わかっちゃいるけど やめられない。ア、ホレ、スイスイ、、、、

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。
我々は、自らは望むことなく危機に陥る民族なのか。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2013年9月10日 (火) 06時07分


安倍首相の発言は開いた口が塞がりませんが、それはともかく、広島市が招致検討を最後までしていたら、仮に広島市が招致しなくても、東京オリンピックに深く関与し、もっと違った展開になっていたと思うと、今更ながら残念ですね。

投稿: 広島市民 | 2013年9月10日 (火) 08時21分


nogaさん
それでも今回の首相発言が「今までも現在も将来も、まったく問題ない」と言い切ったのには唖然とした人が多いのではないでしょうか。

既に疑問の声も多くあがっているようです。

投稿: 工場長 | 2013年9月10日 (火) 08時31分


陸上の為末選手が「東京オリンピックでは多様な人々が共存する平和と、大都市でなくても開催可能なオリンピックを実現し、次に繋げて欲しい」という主旨の発言をしていましたが、これらは、まさに広島オリンピックで掲げていたことでもあります。

広島なら100%それを実現出来たと思いますが、さて東京はどうでしょうか。今からでも広島が関わるべきかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2013年9月10日 (火) 08時35分


今朝も「東電 首相発言を事実上否定」という記事を見ました。
政府は、これからどうするのでしょうか。
それが事故の収束、被災地の復興につながればいいですね。

投稿: アコ | 2013年9月10日 (火) 09時18分


「首相の発言を否定した」東電の真意は如何に?オリンピックが流れたとしても、世界の注目が福島に集まるよりはマシ…という判断?それとも、もう決まったから公開するよー!という、いつものやり方?

投稿: はてさて | 2013年9月10日 (火) 10時31分


為末大広島市長・・・悪くない。
少なくとも今より500倍良い。

投稿: 陸上ファン | 2013年9月10日 (火) 11時47分


見事なはったりでした。
今後7年間IOC委員を騙し続けられるのか,どこかで馬脚を現すのか見物ですね。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月10日 (火) 16時31分


わしはオリンピックなんかどうでも良いという非国民だが、為末広島市長は、それはそれで良いかもしれん。

投稿: たわけ | 2013年9月10日 (火) 22時40分


アコさん
安倍首相は、かつて潰瘍性大腸炎で苦しんだ人とは思えない、実に堂々とした態度でキッパリとおっしゃいました。一国の首相がここまで言い切って風評被害が出るとしたら、全く信用されていない、ということになりますね。是非そういうことがないように具体的な対策をして欲しいものです。

投稿: 工場長 | 2013年9月12日 (木) 07時51分


はてさてさん
いずれにしても、東電は許し難い企業です。

投稿: 工場長 | 2013年9月12日 (木) 07時54分


陸上ファンさん
500倍はともかく、為末大広島市長ですか、確かに悪くないですね。

投稿: 工場長 | 2013年9月12日 (木) 07時57分


もみじ日記さん
IOC委員も分かって騙されたふりをした可能性もあります。
今回のロビー活動は相当に凄かったらしいですから。

投稿: 工場長 | 2013年9月12日 (木) 07時58分


たわけさん
現状以下というのはなかなか想像し難いものです(^_^;)

投稿: 工場長 | 2013年9月12日 (木) 08時02分


昨日はバンクーバーでガスマスクを付けた人達が「日本は放射能に関して嘘をついている」とビラを撒いていました。
これから海外へ行く日本人は日本人だということが恥ずかしくなるでしょう。

投稿: アイ | 2013年9月12日 (木) 23時50分


アイさん
韓国政府が福島など8県からの水産物の輸入を全面禁止しましたが、欧米から日本に飛ぶ飛行機の乗務員も、日本で一泊する時は食料持参で来る人が増えたとか、「日本人ではない」ことを強調するアジア人も増えたとか、事実は知りませんが、そんなことも言われるようになりました。本当に悲しいことです。

投稿: 工場長 | 2013年9月13日 (金) 21時52分

2013年9月 9日 (月)

インサイトの車検とスマートカー

ホンダのハイブリッド車、インサイトを車検に出した。
買ってから既に3年たったが
走行距離は累計1万キロを越えていない。

Image

以前は、友人が自動車修理工場をやっていたので、
トヨタの車であろうが、日産の車であろうが、車検は彼に頼んでいたが、
彼が工場を閉鎖してからは、買ったお店に頼むようになった。

彼は、工場を止めたのは、
車が進化して、そう簡単に壊れなくなったのと、
壊れたいっても殆ど電子化されているので、
部品をそっくり取り替えざるを得なくなる、
いわゆる修理する余地も殆どなくなり、商売にならなくなったからだ、
といっていた。

確かに、今回も修理するというよりも、
オイルやワイパーのゴムの交換や、清掃等がほとんどだ。
インサイトの癖のようなもんらしいが、
アクセルを離し低速になった時、スピードが不連続になることがあったので、
コンピュータ制御のソフトをバージョンアップしてもらったら、大分スムーズになったように感じる。
インサイトやプリウスのようにハイブリッド車になれば特にだろうが、
必要なのは、メカニカルな部分の修繕ではなく、
コンピュータに関する部分のように思う。
カーナビのバージョンアップもした。

コンピューター絡みのこととなれば、
とても町の修理工場で対応できることではない。

と思って、ホンダの販売店に車検を頼んだわけだが、
結局115,376円もかかった。
高い!

確かアメリカでは、日本の車検制度に相当したような制度はなかったと記憶している。
私の友人は、
トヨタの車に18年間乗っているが、いままで修理した所はないといっていた。

車検は、人間の「人間ドック」に相当するといえるのだろうが、
車は人間ほど複雑でもないし、壊れやすくもない。
風邪をひくこともないし、がんにもならない。

インターネットがこれだけ進歩したのだ。
販売した全て車の状態がどうあるかなんてのは人工知能で制御し、
インターネットで、それらの情報をまとめ、
適宜、整備の必要性を、全ての車の所有者に知らせるようにしたらいい。
そんな「スマートカー」の出現もそんなに遠いことではない?。

キャタピラのコマツでは、
販売した全ての製品が、世界のどこにあって、今どのような状態にあるのかを、
全てコンピュータで管理し、サービス体制を作っているらしい。

政府による車検制度なんか、早く止めて、
民間に任せるようにしたらいい。

その前に、
少なくとも、10年間くらいは車検の必要なしとしてもいいのではないだろうか。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


アメリカではカリフォルニアなど2~3の州では車検がありますが、インターネットで簡単に出来ます。
それから日本の場合、車検費用より、その時に一緒に払う税金や保険そして代行費用が高いのですね。
それらをひっくるめて車検費用と思っている人が多いのですが、車検費用(印紙代)そのものは普通車でも1700円です。

投稿: 灰猫 | 2013年9月 9日 (月) 07時43分


本当にそう思います。私は免許がないので今我が家には中古で買った軽が1台あるだけ(わけありで)ですが、それでも車検があると大変!9万ぐらいの支払いがあります。
そんなに遠乗りすることもないので、これがだめになったらタクシーにと思っています。

「ひまわり」の映画上映会も無事に終わってホッとしました。当日券の方も予想以上だったので、もしこのブログの案内で来てくださった方がいらっしゃいましたらお礼申し上げます。ありがとうございました。つくづく日米地位協定の理不尽さを思い知りました。ぜひ検索してご覧ください。

投稿: おおたき | 2013年9月 9日 (月) 09時02分


灰猫様

確かに車検という法的手続きの費用としては、1,700円なのでしようが、車検をクリアするためということで、部品の交換、修理、手続きの代行費用等が必要ですといわれて、はい⚪万円ですと請求されるのは、どうもすっきりしませんね。

投稿: 元安川 | 2013年9月 9日 (月) 11時45分


おおたき様

19万円!
それは高いですね。
タクシーに乗り換えるというのもありでしょうし、
カーシェアリングということも考えられますね。

実家の近くに住むご家族は、
娘夫婦、息子夫婦が近くに住んでいることで、
実態としてかなりカーシェアリングに近い生活をしています。
3家族で1台の車というわけです。

投稿: 元安川 | 2013年9月 9日 (月) 11時52分


すみません。前の感嘆符が「1」に見えましたか。「9万円」です。ついでにすみませんがまた告知を。

「広瀬隆講演会」のご案内です。
9月15日の「もう原発動かすな!福井集会」に合わせ
緊急開催決定!

9月14日(土)昼2:00~(開場30分前)
会場:鯖江市「アイアイ鯖江」2階大会議室(40名)
   (水落町)☎0778-52-1121
参加費:1000円

大飯原発4号機が定検入りし、日本の稼働原発がゼロになる日!

投稿: おおたき | 2013年9月 9日 (月) 16時21分


プリウスに13年乗りましたが,確かに自分でぶつけて壊したか所以外は,修理ではなく,バッテリーの交換などの交換でしたね^^;

投稿: もみじ日記 | 2013年9月 9日 (月) 16時59分


「あなたは、本当に自動車が必要なんですか?」 10年位前に自転車に乗るようになってから常に自分に問いかけていました。仕事、住んでる地域 等で自動車が必要な人は、大勢いると思います、私には、必要無いと結論に至りそれ以来、自動車は所有せず運転もほとんどしていません移動は、公共交通機関、タクシー、自転車、どうしても車が必要な時のみレンタカーを使用 現在、広島、東京と両方とも都市部での生活なので必要ないのかもしれませんが・・・・・・・ ちなみに、自転車で年間走行距離は、約8000キロ前後、燃費は1リッター(水)当たり50kmです。維持費用は、賠償保険料 5000円(年間) 自転車本体の寿命は、乗っている本人の気持ち次第で、どもうにでもなる乗り物です。

投稿: six-13 | 2013年9月10日 (火) 00時03分

2013年9月 8日 (日)

電子書籍倍増

講談社、角川書店などが電子書籍の出版数を倍増する計画を立てています。

アメリカなどでは数年前から電子書籍が印刷された本の売上を上回っていますが、日本ではまだまだ読みたい本が電子書籍にない場合もあります。でも、一度、電子書籍で読み始めると、電子書籍にない本を読むのは、どうしても後回しになります。

私の年代になると、小さい文字は読み難くなりますが、電子書籍ならメガネなしに読めますし、iPhoneやiPadなどでは目をつむっても、何かしながらでも音声で聴くこともできます。

それに欲しいと思ったら1分後には読める上に、安いし、保管場所も取らないというメリットもあります。既に教科書が電子されている国もあり、今に紙の教科書を使う国は珍しくなるでしょう。

ところで、以前、紹介した「ヒロシマ市長」のKindle版も発売されています。

Akiba

Kindle(電子書籍リーダー)を持っていない人でもMacやWindowsなどのパソコン、iPhoneやAndroidのスマートフォン、iPadやAndroidのタブレットをお持ちの方は、ポチっとすれば、1分後には読み始めることが出来ます。

「ヒロシマ市長」Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B00BQS8YHQ/ref=as_li_qf_sp_asin_til

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


出身地の兵庫県西宮市では、確か今年全部の小学校の教科書が電子化されたと聞いています。
教師用と生徒用があるとか。

投稿: みぃみぃ | 2013年9月 8日 (日) 08時36分


やっぱり出たのですね。
待ちきれなくて本を買って自炊しましたが、音声でうまく読めないので、待てば良かったと思っています。
それともKindle版も買うべきか、ん~もう少し考えます。

投稿: サチ | 2013年9月 8日 (日) 13時02分


みぃみぃさん
日本は遅まきながらも2010年には2015年を目標に、全ての小・中・高校などで教育環境のIT化を実現することを閣議決定し、いくつかの指定校で実証実験を行ない、昨年度は西宮市、今年度は荒川区の全小学区でも一人1台の電子教科書の配布が行われていたと思います。

そしてアンケートでは、児童の75%が「授業が楽しい」と回答し、教師の86%が「(授業に対する)児童の興味や関心が高まった」と答えたという報道がありました。

ただ、韓国などは法律も整備し、その中には「端末フリー」(どんな端末でも利用可能)という条文もありますが、独自規格の好きな日本がガラバゴス教科書を作ることのないよう祈っています。

投稿: 工場長 | 2013年9月 8日 (日) 15時01分


サチさん
このページの右にあるリンクをクリックするだけで、悩みは解消しますよ(^^)

投稿: 工場長 | 2013年9月 8日 (日) 15時03分


>保管場所も取らないというメリットもあります。

それは素晴らしいメリットですね。
我が家は私の漫画本があふれかえっています><;

投稿: もみじ日記 | 2013年9月 9日 (月) 00時30分


もみじ日記さん
電子書籍で本棚も要らなくなりますが、電子教科書でランドセルもなくなるかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2013年9月10日 (火) 07時33分

2013年9月 7日 (土)

ヒヨドリの巣立ち

実家のツバキの木の枝に、小さな、ちょっとぽっちやりした鳥が2羽、じーっと止まっている。
「ヒヨドリのヒナが、これから巣から飛び立とうとしているんだ」
と弟が教えてくれた。
よく見れば、すぐ近くの、
背よりもちょっと高いところに、
ツバキの葉と枝の陰に隠れるようにして、巣が作られている。
こんなところに巣があるとは気づかなかった。

Image_2

ひーよ、ひーよと鳴くのでヒヨドリと呼ばれるようになったというが、
セミのジー ジー、ミーン ミーンという鳴き声が、止まった間に、
ぴー ぴっと鳴き声が聞こえる。
ひーよ ひーよというより、もうちょっと甲高い鳴き声だ。

実家は里山に接しているので、
色々な鳥がくる。
ほー ほけきょと鳴くウグイスも来る。
冬の間に、巣箱を設置してみたが、巣作りの気配は全くなかった。
それが、すぐ近くのツバキの木の枝に自然の巣が作られた。

シャワーを浴び、しばらくしてから行ってみると、
1羽は飛びたったのだろう、もういない。
残りの1羽も飛びたっていった。

ウィキペディアには、リンゴやミカンを置いておけば、
ヒヨドリは寄ってくるとのことだったので、
リンゴを切って、皿に入れ、置いてみた。
来るかなー?

ヒヨドリはスズメ科の鳥で、
日本に多く、他の国ではあまり見られない、
ヒヨドリを見ようと日本に来る外国人もいるという。

なんだかんだといいながら
日本は、自然に恵まれたいい国だなーと改めて感じる。
でもねー・・

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


本当に癒されますねえ。自宅の裏に小さな山(丘?)があるので、我が家にも時々メジロや小鳥が遊びに来ますが、庭が小さいのですぐ飛び去ってしまい、残念です。こんなに素晴らしい自然を壊すなんて信じられません。東京は福島から250キロ離れているから大丈夫なんて無知すぎます。本当に恥ずかしい!情けない!(昨日のテレビより)

投稿: おおたき | 2013年9月 7日 (土) 08時35分


おおたき様

フクシマ原発事故について、
当の日本人があまりに楽観的、能天気なのに呆れますね。

投稿: 元安川 | 2013年9月 7日 (土) 09時11分


初めてのおじゃまです。ヒヨドリは私もかわいいと思うのですが、亡くなった母は嫌っていました。母は自家用の野菜をかなり多めに作っていましたが、突然ヒヨドリの集団がやってきて、あっという間に収穫間近の葉野菜を丸裸にして飛び立って行くと悔しがっていました。ヒヨドリの話題で母を思い出させていただきました。

投稿: おじゃま虫 | 2013年9月 7日 (土) 10時57分


おじゃま虫様

帯に短し、襷に長し、
過ぎたるは及ばざるが如し、
なかなか世の中上手くいかないもんですね。

投稿: 元安川 | 2013年9月 7日 (土) 11時11分

2013年9月 6日 (金)

オリバー・ストーン

もう一ヶ月前になりますが、広島を訪れ、平和祈念式典にも参加したオリバー・ストーン監督は、ベトナム帰還兵で、「プラトーン」「7月4日に生まれて」で2回アカデミー監督賞を受賞し、「JFK」「ウォール街」「ナチュラル・ボーン・キラーズ」などの名作を作り、「エビータ」などの脚本も書いています。

そのオリバー・ストーン監督は広島でも講演をしていますが、その動画が公開されていますので、紹介しています。

字幕が付き、10分少々の動画ですが、以下のようなことが語られています。

平和式典には強く心を動かされたが、「偽善」もあった。「平和」そして「核廃絶」のような言葉が安倍首相らの口から出たが、私は彼の言葉を信じていないし、歴史をよく知る人々は私に同意してくれると思う。

第二次大戦で敗戦した2つの主要国家はドイツと日本だったが、ドイツは国家がしてしまった事を反省し、その後のヨーロッパで平和のためのリーダーシップをとった。ドイツは、60年代70年代を通して平和のためのロビー活動を行ない、常に反核であり、アメリカが望むように軍事力を引き上げることを拒否し続けてきた。

みなさんに聞きたいのは、どうして、ともにひどい経験をしたドイツが今でも平和維持に大きな力を発揮しているのに、日本は、アメリカの衛星国家としてカモにされているのかということだ。あなた方には強い経済もあり、良質な労働力もある。なのになぜ立ち上がろうとしない?

ここでみなさんにはドイツがヨーロッパでしたように、立ち上がって反対の声を上げてほしい。日本はかつて敗戦し広島、長崎その他でひどい目にあった。その悲しみを糧にして強くなり、繰り返し戦争を起こして日本と世界に痛みを与えてきたバカ者どもと戦ってほしいのです。


http://www.youtube.com/watch?v=WfpKRUEzcA4

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


日本でも頑張っている人はいますが、まだまだ一般の人の意識が低いように感じます。
オリバー・ストーン監督が広島に来られたのは良かったですが、できれば秋葉市長の時に来て欲しかったと思いました。

投稿: アコ | 2013年9月 6日 (金) 08時58分


大変貴重な映像をありがとうございました。本当にごもっともです。先日夜中にあった監督の番組は録画したのですが、ちょっと長いのでなかなか一度に見られず、数回に分けて観ています。この録画もなかなか消せません。たまるばっかりです。鳩山さんのことをこういう風に言う人はなかなかいないのでとてもうれしかったです。日本ではテレビも新聞もボロクソですからね。私も人に鳩山さんのことを肯定して言ってましたが、きっと信じてもらってなかったと思います。原爆にしても実験だとは思っていましたが、ロシアに対してというのは初めて聞きました。(録画で)ツイッターや一斉メールで拡散します。ありがとうございました。

投稿: おおたき | 2013年9月 6日 (金) 10時27分


シリア情勢についてのアメリカ大統領の言動を見ていると,そのうち,集団的自衛権行使を名目に,こういった紛争にも自衛隊が派遣され,日本も紛争当事国になるのではないかと不安でたまりません。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月 6日 (金) 14時23分


アコさん
「できれば秋葉市長の時に来て欲しかった」確かにそうですね。


おおたきさん
相変わらず国内の報道では「肝心な部分」が抜けているものが多く、こうしたネット動画は重要です。


もみじ日記さん
日本は長年の間シリアに大使館を置いてますから、独自の判断もできるはずですが、とにかく対米従属というのが情けなく、危険を感じます。

投稿: 工場長 | 2013年9月 8日 (日) 14時52分


イラク戦争のときには、時の小泉首相に建白書を公電で出して辞めさせられた、レバノン大使がいました。天木直人氏ですが、彼のように、日本と中東との真の友好のため頑張ってくれる人もいなくなってしまったのでしょうかね。

投稿: 健忘症 | 2013年9月 8日 (日) 16時51分


健忘症さん
原発に批判的だった経産官僚の古賀茂明氏も辞めざるをえない状況に追い込まれましたが、結局、心ある人は辞めていくしかないのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2013年9月10日 (火) 07時46分

2013年9月 5日 (木)

対決より共存を・がん

日経新聞、8月17日の夕刊に北海道大学名誉教授の小林博氏が、インタビューに答えて、
「がんは手術で取れるだけ取る、薬や放射線で徹底的に叩くというのが主流でした。
医師のこうした姿勢はがんの病巣にだけ目がいって人間への配慮が二の次になっているという結果を招きかねませんでした。
抗がん剤の治療でがんは小さくなったけれど、患者は副作用に苦しみ、体力を消耗して亡くなるということがすくなくなかった」
といい、
「がんは生き生きした細胞で、最初から生体を殺そうとして生まれてきたのではなく、老化したり傷ついたりした細胞を、助けたり修復したりするために正常細胞の中から出てきたのではないでしょうか。
・・・・・
それが実際には増殖を続け、生体の命まで奪ってしまうことにもなります」
さらに
「がんは老いという避けえない過程で発生する必然的な現象といえます。だから、がんと闘っても報われるとは限らず、がんとどう折り合いをつけるかが大きな問題となるのです」
といっている。
そして
「対話とは、勝つための闘いに執着せず、いかに犠牲をすくなくして休戦に持ち込むかを探る姿勢です。
・・・・
がんと対決するのでなく、対話していく姿勢が必要です」
と結んでいる。

多分、こうした思考の仕方は極めて日本的なのだろうと思うが、
私には、この小林氏の発言を至極すっきり受け入れられる。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


癌は、色々な場所にできます。
その場所によって、症状も違うのではないでしょうか。
この言葉を、受け入れることのできる癌と、そうでない癌があると思います。
また、人生のどの時期に発症するかでも違ってくると思います。
休戦って何だろうかと思います。
生きもせず死にもせず、ただベッドの上でも、休戦になるのでしょうか。
進行を遅らせる止めることが休戦なら、誰もが望むことでしょう。
そんな医療が無いから、確立されていないから、それを選ぶことができないのではないでしょうか。
勝てなくとも、負けない。負けてはいけない理由が人によってはあるのでは?
私には、仏様の言葉のように聞こえます。でも、その言葉を実践をすることはとても難しいことです。

投稿: やんじ | 2013年9月 5日 (木) 05時18分


秋葉忠利前広島市長の著者「報復ではなく 和解を」は、人間社会に対して、
小林博氏のいう「対決より共存を」は人間の体についてですが、
共に同じことをいっているというのが面白いですね。

投稿: 宇品灯台 | 2013年9月 5日 (木) 08時48分


40過ぎたら健康診断はしないことです。
やれば何らかの病気が発見され、治療のために体を壊します。
ガンでも(稀に有効な治療もありますが総じて)何もしなければ長生きできるのに治療のために苦しみお金を遣い寿命を縮めます。
しかしガンが見つかって何もしないで平然と暮らせる人も少ないものです。
それなら検査をしないのが一番というわけです。
良く言われることですが高齢者を解剖すると多くのガンが見つかります。
しかし別に問題なく暮らしていて別の原因で亡くなる人が多いのです。

投稿: 年寄り | 2013年9月 5日 (木) 08時59分


やんじ様
「仏様の言葉」ですか、
ウーン、
そうですね。
とすると、
もう一度、よく噛みしめてみる必要がありそうですね。

投稿: 元安川 | 2013年9月 5日 (木) 09時03分


宇品灯台様
よくいわれる「現象の相似性」ということですかね。

投稿: 元安川 | 2013年9月 5日 (木) 09時06分


年寄り様
「40歳過ぎたら健康診断はしない」
ということが、よく言われているのですか、
知りませんでした。
私の友人は、
「健康診断をして、どこも悪いところはありませんでしたというなんてのは、勿体ない。せっかくやったのだから、悪いところを見つけてもらえ」
といってました。
??

投稿: 元安川 | 2013年9月 5日 (木) 09時14分


よくある勘違いで「免疫療法」があります。
免疫療法は他のガン治療に比べると安全で効きそうです。。確かに安全ですし免疫力を高めて悪いことはありませんが、ガンには効きません。
免疫はウィルスや細菌などのが外部からの異物に対して自分を守る仕組みで、もともとDNAも同じ自分の細胞であるガンについては無力です。免疫系が自己を攻撃するのはアレルギーなどの病気でしかありません。
ガン患者の多くは感染症やガン治療で亡くなりますから、免疫力を高めることは良いことです。しかしガンには効きません。

投稿: 脱ガン治療 | 2013年9月 5日 (木) 10時19分


以前ある講座で講師の医師が「私はガンで死にたい。死ぬまでに時間があるので段取りができるから」というのでびっくりしながらもなるほどと思いました。折り合いをつけるということもわかる気がします。いろんな場合がありますが、そういうことを知るか知らないかで、また気持ちの持ちようも変わるのではと思います。
映画上映会の案内です。
1959年、沖縄の宮守小学校に米軍のジェット戦闘機が墜落し、学童11名、近隣住民6名が亡くなり、重軽傷者210名という大惨事に。生き残った少年の苦悩を描いた映画
『ひまわり』の上映会です。
上映日:9月8日(日)
時間:朝10:30~・昼1:30~の2回。
会場:「シピィ」(SIPY)(2階ホール(福井県越前市新町)
入場料:一般1000円・高校生以下&障がい者500円
チケット取扱い所:シピィ・風ものがたり・百姓の館ほか
主催:映画「ひまわり」上映実行委員会
出演者:長塚京三・能年玲奈(あまちゃん)福田沙紀
     須賀健太(三丁目の夕日)ほか
先日もまたヘリ墜落事故が起き、オスプレイ搬入問題など、この機会に沖縄についてじっくり考えてみませんか?

投稿: おおたき | 2013年9月 5日 (木) 11時52分


おおたき様
がん=悪
という直線的思考でなく、
もう少し多面的にがんをみる必要があるのかもしれませんね。

投稿: 元安川 | 2013年9月 5日 (木) 13時10分


ガンの種類、年齢、ステージによって、どう受け止めるか判断が違うかな?と思われます。
私は3年前でしたが、手術・抗がん剤・放射線治療の選択をしました。
今はホルモン剤を飲み続けております。
ただこの先、転移癌や進行性の癌が見つかった時、同じ治療を受けるかどうかはわかりません。
辛い治療に対してそれを乗り越えられる体力、特に気力がなければ治療は受けないと思います。
どちらにしても、いろんな治療機関の意見を聞いたとしても最後の決断は自分で治療方針は決めたいと思っております。

投稿: takako | 2013年9月 5日 (木) 13時31分


takako様
私もがんを宣告されたら、どう反応するか、わかりません。
その時になってみたら、全く思っていたことと、違う反応をするのではないかという気もしています。

投稿: 元安川 | 2013年9月 5日 (木) 13時59分


統計的に考えれば簡単です。
がん治療をすれば8割の患者は何もしないより早く亡くなります。
それでも多くの人が自分は2割に入ると思うのです。
しかも2割に入ったところで苦しく辛い人生です。
自分だけは特別だと思うのでしょうね。
検査でいくら医療被曝しても自分だけは大丈夫だと思うのでしょう。

投稿: 統計好き | 2013年9月 5日 (木) 14時14分


流行りの医療否定本を読んで騙されている人が多いのに呆れる。
そんな奴らは病院に行かないことだ。
病院じゃなくてお寺や神社で拝むことだ。

投稿: 医学生 | 2013年9月 5日 (木) 14時42分


脱ガン治療様

ガン細胞のDNAも、自分の正常なDNAと同じですか。
それは困りますね。

投稿: 元安川 | 2013年9月 5日 (木) 17時03分


統計好き様

8割の人は、何もしない方が長生きしているということは、
どうやって証明されているのですか。
教えて下さい。

投稿: 元安川 | 2013年9月 5日 (木) 17時07分


医学生様

私は、
お寺、神社、教会、
ご利益のありそうな所ではどこでもお参りしています。
そんな無節操な奴は、仏様、神様・・から、見放されてしまうのでしょうか。
そしてお医者様からも。
どうしよう・・・

投稿: 元安川 | 2013年9月 5日 (木) 17時12分


闘うことにとって犠牲や苦しみが多くなる。
対話,共存を考える。
私も,最近緩和ケア医さんのブログを拝見すると,そういう考え方がこれからは主力になって来るのかなと感じています。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月 5日 (木) 17時56分


もみじ日記様

医学も大きく変化の時を迎えているのでしょうね。
きっかけはDNAの解析が容易にされるようになったということでしょうか。

投稿: 元安川 | 2013年9月 5日 (木) 18時11分

2013年9月 4日 (水)

放射能と五輪

投票権があるイギリスのIOC(国際オリンピック委員会)の委員であるアダム・ペンギリー氏が福島原発の汚染水漏れや日本柔道界の暴力問題を懸念材料としてあげたということです。

報道によると、このIOC委員は「汚染水問題が解決されていないことにがっかりした。2年半という長い期間があったのだから、誰かが解決すべき。海や人々や環境に影響がないようにすべき」と言っています。

福島と東京は僅か200kmです。
チェルノブイリでは300km範囲まで汚染されたと言われていますから、汚染水漏れがなくても、立派な懸念材料です。

ところが、政府は「五輪招致への影響を考慮して、汚染水漏れの国会審議を先延ばしする」ということを決定しています。

日本政府の本音は「オリンピックはしたくない」ということでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


安全は大好きだ。神話も好きだ。安全神話作りは得意で、すぐに信じられる。広めるのもたやすい。
我が国の国策は、安全神話と深く関係しているに違いない。
だが、最悪のシナリオを想定するのはひどく難しい。恣意(本音)の人ならそうなる。
これは、平和ボケのようなものか。

太平洋戦争初期に、フィリピンの米比軍はキング少将もジョーンズ少将も投降して、75000人以上の将兵の命を救った。
太平洋戦争後期に、日本軍は米空軍の飛来をゆるし、1945年3月10日未明、東京の下町の江東地区がB29約300機による空襲をうけ、死者10万をこす被害を出した。
日本人の指導者には、作戦の成否を予測する力はないのか。
人命の尊重はどのように考えられていたのであろうか。

それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。
自然鎮火を待つのみか。成り行き次第。

>親戚のじいちゃんはガ島で地獄を見てきた。
>「あれは決して国のために尊い命を落とす姿じゃ無かった」という言葉を忘れない。
兵卒は優秀。参謀は愚鈍。日本語脳の定めであるか。理不尽に耐える心を養うべきか。
耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。

不自由を常と思えば不足なし。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

わかっている、わかっている。皆、わかっている。
ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
十二歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。教養 (洞察力) がない。
わかっちゃいるけど やめられない。ア、ホレ、スイスイ、、、、

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。
我々は、自らは望むことなく危機に陥る民族なのか。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2013年9月 4日 (水) 04時47分


「東京は汚染水問題がアキレス腱か」という報道もボチボチ出てますね。
ダメだった時は「風評被害」だというのでしょうか。

投稿: ケン | 2013年9月 4日 (水) 09時12分


先日、日本外国特派員協会の会見で「汚染水から大半の放射性物質を除去処理した後、海洋に放出することは避けられないとの考えをあらためて強調し理解を求めた」と報道されていますが、外国人記者からは次々に鋭い質問が飛んでいました。これを見ると、ますます日本のメディアはダメだと思います。

投稿: テン | 2013年9月 4日 (水) 09時57分


東京への五輪招致を妨害する韓国の民間団体が存在する。
だがこの団体の正体は、韓国政府の別働隊だったのだ。
VANKなる団体が、IOCやニューヨークタイムズなどの欧米メディアに対して、「日本でオリンピックを開催すべきではない」との書簡を送りつけたのだ。
ジャーナリストの安田浩一氏は、昨年、VANKの取材を行った。
「韓国政府から運営資金を補助金として受け取っており、外交スタンスも政府の意向にもとづいています」
VANKの活動は大統領表彰を受けたこともある。
つまり民間団体の衣をまといつつも、実態は韓国の国策サイバー部隊なのである。

投稿: 嫌韓 | 2013年9月 4日 (水) 11時28分


福島は東北
東京は関東
別の地域の問題で,今のところ実害は生じていないし,競技には関係ない。
よって解決は先送り
という安易な発想ではないでしょうか?

投稿: もみじ日記 | 2013年9月 4日 (水) 11時42分


昨日、日本に帰って、原発事故に対する空気の違いに驚いています。
アメリカでも福島の汚染水漏れは連日トップニュースですが、この日のニューヨーク・タイムズも一面で、汚染水漏れを報じ、日本政府や東電の処理能力への疑問や、にわかに出された汚染水対策がオリンピック招致に向けたものであることも書かれていました。
被爆国日本が、あまりにも放射能に無神経なことに、多くの人が驚いています。

投稿: 在米日本人 | 2013年9月 6日 (金) 11時38分


nogaさん
過ちは二度と繰り返したくないものですね。


ケンさん
東京オリンピックは決定しました。
これからは世界の厳しい目に期待したいです。


テンさん
少なくとも海外メディアの方がまともですから、日本人としては情けないですが、そこに期待したいですね。


嫌韓さん
妨害工作は失敗?まずは一安心?というところでしょうか?


もみじ日記さん
政府には、これを機に世界が不安に思っている福島の原発事故に対して、全力で取り組んで欲しいものです。


在米日本人さん
日本政府の発表を鵜呑みにする海外メディアはないと思いますので、これからオリンピック開催までに希望を持ち、日本国民も「目覚める」ことを期待します。

投稿: 工場長 | 2013年9月 8日 (日) 14時50分

2013年9月 3日 (火)

ひろしま本通物語

福屋裏の胡通りのフタバ書店の店先に、「ひろしま本通物語」が平積みされていた。

近頃、本はKindleで読んだり、Amazonで注文するようになって、
書店では滅多に買わなくなっていたが、思わず手に取り、買ってしまった。


Image_2

本通り商店街の歴史的成り立ち、
今の商店街で起こっている現象等を、さらっとわかりやすくこの本は教えてくれた。

広島が築城された大阪夏の陣の頃に店を構え、いまだに現存しているのは「赤松薬局」だけのようだが、それにしても古い。
400年を越える。
その後浅野藩が広島に移って来た頃に、一緒に広島に来たといわれる老舗、
戦後すぐに開店したお店等、本通りには多くの老舗がある。

「てんぐ」、「永井紙店」、「とらや」、「みたや」、「傘のフクマ」、「長崎屋」、「下村時計店」、「ぺっぴん店」、「わかさ屋」・・・・等々

そうした老舗には、私たちの知らなかった物語がある。

「ひつじやサロン」はウールの生地が入らない戦後すぐの時代に「ひつじや」の名称に変えたという。
「久乃せ」、「メガネのタナカ」はどういう訳か出店するときはいつも隣り合わせになるという。
本通りのお店は、どれも間口が狭く奥に深い町屋形式の敷地にあるが、
二つの敷地を合わせることで、さらに高度な土地利用を可能にしたことで建ったという本通りヒルズ。
そこには多山氏と渡部氏の何代にもわたる極めて強い信頼関係があったことによるという。
被曝建物の旧帝国銀行を取得し、本通りに進出したアンデルセンのタカキベーカリーの挑戦的、戦略的な試み。

時々本通りで見かける赤いジャンパーをきた若い女性たちのグループは、
smsーショッピングモールシスターズの略だそうだが、
それはそもそも修道大の学生を中心にはじまり、今では広島県内の大学生にも広がっており、
いまではもう11代目になるという。

しかしそうした古い歴史を誇る老舗は、今では2階から上にどんどん押しやられ、
1階はナショナルチェーンのdocomo、au、ソフトバンク、ドトール、リーガル等カタカナのお店になっていっている。
本通りの賑やかさは維持されているが、何故か寂しい。

本通り商店街のそれぞれのお店には
長い歴史の中で積み重ねてきた多くのオーナー達の思い、物語がある。
それが本通りの魅力の根源になっている。
ソレイユやアルパーク、広島駅周辺にこれから続々建つであろう再開発ビルとは全く次元の違う魅力を作り出しているのだ。

そうした思い、物語が、もっと具体的に、もっと見える形に表現されれば、
さらに魅力的な商店街として成長するであろうことを、
この「ひろしま本通物語」は示唆してくれたように思う。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


本通は、単なる雨よけや日差しよけの通路になっているようですね。
本通のお店のオーナーの歴史の魅力を、本通の活性化に使うのは良いと思います。
が、本通の一番の問題は、このオーナーが自分たちのお店を2階以上において、通りに面した場所をテナントに貸して、その家賃で儲けているから、本業を疎かにしてるのではという問題もあるようです。
本通の魅力を失わせたのも、このオーナーかもしれませんね。

投稿: やんじ | 2013年9月 3日 (火) 11時09分


やんじ様

本通り商店街のお店は、どこも後継者問題に悩んでいるようです。
農業もそうですが、どこかで、個人所有形態を脱皮しないと、
この問題は解けそうにありませんね。

投稿: 元安川 | 2013年9月 3日 (火) 12時58分


ご紹介ありがとうございます。
そんな深い歴史があったのですね。
今度じっくり味わってきます。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月 3日 (火) 15時34分


もみじ日記様

本通り商店街と大学のビジネススクール主催で、
「私のお店の歴史を語る会」
なんてのをシリーズでやったら、面白いかもしれませんね。

投稿: 元安川 | 2013年9月 3日 (火) 17時42分

2013年9月 2日 (月)

続く汚染水漏れ

6年前(2007年)の新潟県中越沖地震では柏崎刈羽原発が地震だけで大きくダメージを受け「放射能を持つ汚染水が3億ベクレル流出、国内最大の放射能漏れ」と大きく報道されました。

そして、その翌年には「サクラと環境・原発調査ネットワーク」が「柏崎刈羽原発周辺のソメイヨシノの異常花率が昨年の7倍以上になった」ということを、参議院議員会館の記者会見で明らかにしました。

その時の発表によると、通常、ソメイヨシノの花は、花弁とガクがそれぞれ5枚ですが、花ビラの変形、重なり、矮小化、花ビラ4枚や6枚、ガクの異常などを異常花とし、柏崎刈羽原発周辺では、2007年の異常花率は3.1%だったのに対し、2008年の異常花率は22.8%と、異常花の数と割合が激増したということです。

ちなみに、その年の全国平均の異常花率は2.89%だったそうです。

この時は、この記者会見の内容について、東京電力も「放射能の影響で無いと証明するのは大変に難しい」と放射能の影響を否定することはありませんでした。

そして、調査は福島でも行われていますが、今年は昨年よりも空間放射線量が下がったのに、調査結果は2倍以上に悪化しており、年間放射線量が減ってきても、放射線の影響は段々多くなってきている事実が確認されています。

それも当然といえば当然で、福島原発からの流出している汚染水は数十兆ベクレル、と6年前に「大騒ぎ」したレベルとは桁がいくつも違います。

しかし、それだけ莫大な放射能汚染がある中で、福島の子ども達に多発している甲状腺ガンは「原発事故との因果関係は認められない」とされています。

一方で、海外では、この「人類の危機」とも言える福島の汚染水漏れが「連日トップ」で伝えられ、海水浴シーンの解説は「日本人はどこまで放射能に無知なのだろう」というものです。

また、隣国では国政監査で学校給食に日本産のタラやブリなどの水産物が入っていることが判明し、子どもへの放射能の影響を心配して、子どもに弁当を持たせる親が増えているということです。

この状況の中で日本では、福島の子ども達の甲状腺ガンですら「原発事故との因果関係を否定」されています。

ちなみに以下はドイツでのシミュレーションで上が今現在、下が3〜4年後の放射能汚染図です。

Osen1
Osen2

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


本当にオトロシイことです。
日本人はどうなるのでしょうか。

投稿: アコ | 2013年9月 2日 (月) 08時47分


桜の花は言葉は話せなくても身を以て教えてくれているんですね。またパソコンの画面でしか真実を知ることができないなんて・・・本当にオトロシイことですね。病み上がりの体に余計響きます。

投稿: おおたき | 2013年9月 2日 (月) 12時54分


どうでも良いことは大袈裟な表現になるのに、本当の危機は控え目になるのですね。

投稿: 通りすがり | 2013年9月 2日 (月) 13時09分


肝心の当事国である日本が最も鈍感なようですね。
原発推進派の,大丈夫とか,日本は原発なしでは電力需要をまかなえないという「原発ありき」の声が大きくなって行き,福島の現状に対する意識が薄らいできているような気がします。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月 2日 (月) 15時18分


日本のブログを読んで本当に驚いています。
いつから日本はこんな国になっていたのでしょうか。

私はアメリカ在住ですが、こちらでもマグロの放射能などが問題になっています。
友人達は、もうスシは食べないと言っています。
日本人はまだ魚、それも日本産のものを食べているのでしょうか。
それ自体に驚きます。

日本もいつの間にか、中国や北朝鮮と同じようになっているのですね。
それでも中国人や朝鮮の国民は自分たちの置かれた状況を知っていますが、日本国民は、それすら知らないのでしょうか。

投稿: アイ | 2013年9月 2日 (月) 20時44分


若者の日本語が乱れていると言われますが、マスコミは嘘の日本語の表現を使っていますね。原発関連では特に。
汚染水は「漏れ」でなく、「噴出」ですね。
「漏れ」とは、あまりにも過小な言葉で、いまの状況には間違った表現だと思います。それは嘘の情報でもあると思います。
また、仮説の容器であり接合部が溶接等で完全に塞がれていないと保存には限界があり、密封された容器だと、夏の暑さで容器内が膨張し、容器が破損するのは当然です。
流入する地下水の対策が先にすべきことでした。
また、海洋汚染を防ぐためには、海側に防水シートをいくつも埋め込んだ護岸を建設する必要があります。
また、二次冷却水の放水口が、海洋流失になってないかも心配です。
直接に原発の建屋と繫がっているのですから。
オリンピックで儲けるために、世界にたいして犯罪国家に日本はなってしまいますね。

投稿: やんじ | 2013年9月 3日 (火) 11時03分


アコさん
危機感のなさが一番の危機のような気もしますね。

投稿: 工場長 | 2013年9月 4日 (水) 07時39分


おおたきさん
桜は日本を代表するだけに象徴的ですね。
残念ながらネットで海外メディアを見なければ、本当のことはわからないのが今の日本です。
同じNHKでもNHK WORLD(海外向け)の方が国民が知るべきことが多く報道されているというのが、また情けないです。

投稿: 工場長 | 2013年9月 4日 (水) 07時47分


通りすがりさん
まさにその通りだと思います。
福島原発が爆発した時もメルトダウンをなかなか認められなかったように、本当の危機は報道できないようです。

気象では「かつて経験のない」とか「観測史上最大」とか言えても、原発では「人類史上最悪」とかは使えないようです。

投稿: 工場長 | 2013年9月 4日 (水) 07時49分


もみじ日記さん
これだけ原発が危険であることや、原発がなくても電力供給に問題がないことを目の当たりにしても、まだ原発を再稼働させようという空気が拡がるのが信じられませんが、このままでは国際社会も黙っていないのではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2013年9月 4日 (水) 07時51分


アイさん
他のブログでもカリフォルニアの人が「もうスシは食べない」と書いていました。

韓国でさえ学校給食に日本産の海産物が入っていたことが問題視されていますが、日本では福島県などで「地産地消」と称して、福島県産の食材が学校給食で使われています。こんなことはかつての日本では考えられなかったのではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2013年9月 4日 (水) 07時53分


やんじさん
確かに「漏れ」どころではありませんね。
国内では刑事告発もされていますが、このままでは国際賠償も戦後賠償を上回るという試算もあるようです。

投稿: 工場長 | 2013年9月 4日 (水) 07時56分

2013年9月 1日 (日)

駅のリニューアル

東京駅の改修工事は一段落し、素晴らしく綺麗になった。
つられたわけてょはないだろうが、
今首都圏の民間鉄道の各駅の改修工事が急ピッチで進んでいる。

バブルの崩壊やその後のデフレの影響を殆ど受けなかった鉄道会社は、
確実に線路の高架工事を進め、
それに伴って駅の改修が必要になったということもある。

この京成電鉄日暮里駅もその一つだ。

Image

プラットホームだけでなく、線路のうえの屋根も半透明のテントで覆ったことで、
雨の日でも、雨が吹き込まなくなった。
明るくもなった。
デュポンが半永久的にもつテント地を開発したことで、
テント地がドーム球場他あちこちで使われるようになった。

バリアフリーには必須のエレベーターも壁を透明のガラスにしたことで、
エレベーターの機器があたかも動く彫刻のような存在になった。

電車の時刻表も、デジタル表示されるようになり、
字も大きくなり、わかり易くなった。

快適で、使い易い駅になった。

JR山手線ではホームドアの設置も進められている。
ホームの一部にエキナカ・スタバーがあったりする。

都営地下鉄車内では、全線で3Gが使えるようになり、駅ではWi-Fiも使えるようになった。
iPadを見ていれば、電車の中も、電車を待っているのもまったく苦痛ではなくなった。

今日も危なく乗り過ごしそうになった。


アストラムラインの駅も竣工してからもう20年を過ぎようとし、
駅の老化が目立つようになってきた。

車両の更新、
そして駅舎の改修が必要になる。

どのように更新、改修がされるのか楽しみだ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


京成日暮里駅 2年位前に劇的に変わりましたよね、それまでは、ラッシュ時に電車が遅れると京成のホームは、幅が狭いのでホームから人が落ちない様によく改札止めをしてました。日暮里駅から上野駅までは、上野の山の地下を通る電車 遥か昔 高校通学で利用してた、今は無き博物館動物園駅 木製の改札口でレトロな駅でした それと下りの次の駅の新三河島駅と日暮里駅との差に思わず笑ってしまいます。

投稿: six-13 | 2013年9月 1日 (日) 19時39分


six-13様

スカイツリー効果での東武の変化、
渋谷駅周辺の再開発ビル建設での東急の変化、
首都圏の鉄道の変化は目を見張るものがありますね。

投稿: 元安川 | 2013年9月 1日 (日) 21時01分


私の実家の前を通っていた小田急線も,高架と複々線化が着実に進んでいます。
アストラムラインは,当初「新交通システム」と呼ばれていたのですから,その名にふさわしくリニューアルしてほしいですね。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月 1日 (日) 23時22分


もみじ日記様

新交通システム、
確かに当初は全てが最先端をいってましたね、
高架で踏切無し、ホームドア、自動改札・・・・
いまではめずらしいことではなくなりましたが、
おかげで、
人身事故ゼロです。
素晴らしいことできますね。

投稿: 元安川 | 2013年9月 2日 (月) 05時53分

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30