広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 「はだしのゲン」禁止 | トップページ | 猛暑でも涼しい盆踊り »

2013年8月18日 (日)

Hulu ・ アニー  My love

先日Gyaoという映画アプリがあると、このブログに書いたら
「Hulu」というアプリもありますよ教えていただいた。
http://www.hulu.jp/
最近はそのHuluのアメリカテレビドラマシリーズ「アニー My love」に、すっかりはまっている。
10年くらい前、NHKの深夜番組として、放映されていたようだ。

 舞台が、昔住んでいたことのあるボストンということもあるし、
弁護士の詭弁ともいえる弁護をしながら、いつの間にか自らもそれが正しいと信じていく、
全てがお金だといい、
嘘はつかないということでのあまりに率直な発言と悩み、そして赤裸々な様々の恋愛模様も面白い。
うん、そうだろうな、そんなことあったな、あれはそういうことだったのか、と頷く部分が多いが、
セラピストなんてのは、どこかイカサマぽい。
アメリカ人のライフスタイルと思考方法を改めて知った感じだ。

一つ驚いたのは、
教会で結婚式を挙げた時、誓った言葉と、結婚してからの事実が違う、
だから結婚を「なかった」ことにしたいという裁判をおこし、
それが認められるというケースがあるというのだ。

「離婚しましょう」といわれても困るが、
「この結婚はなかったことにしましょう」といわれたら、
どうしよう?

全111話
1話が44分、
次はどうなるの?と、思わぬ展開に、ドキドキしながら、引き込まれてしまう。
iPadにイアホーンをつけてソファに横になって、ベッドに寝転がって見る。
気づけば夜中の12時を過ぎていることもある。
おかげで、近頃はテレビをすっかり見なくなってしまった。
先日はリムジンバスの中で見ていて、
途中で気分が悪くなってしまった。

テレビと自動車の普及が日本を変えたと誰かがいっていた。
方言が消え、ファッションも地域差がなくなった。
そうだろうなと思う。

そしていまでは、こうして容易にアメリカのテレビ番組が見られるようになり、
インターネットのfacetimeを使えば、海外とも無料でテレビ電話ができるようになった。

テレビと車で日本は変わったが、
インターネットで世界から地域差が消えると、
世界はどうなるだろう。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ネット上で公開されているいろいろなドラマや漫画の著作権は、色々と問題はあるようですね。
公開されていたと思ったら、削除されているものあるし。

今日の新聞に、「青空文庫」の世話人に富田倫生さんの訃報が記載されていました。
私は知らなかったのですが、著作権の保護期間が終了した文学作品をネット上に無料公開をされていたのですね。それも広島市出身。
著作者の死後50年が、著作権保護期間ですが、これを70年に変更するのに反対されていたようです。
ところで日本の著作権の保護期間には、2種類あるそうですね。
68年前の終戦のための平和条約によって、その対象の外国については11年加算されるというのが。
同じ敗戦国のドイツやイタリアではこれは適用されていない。
未だに日本は、著作権でも敗戦国のままですね。

投稿: やんじ | 2013年8月18日 (日) 13時17分


やんじ様

ITという新しい現象については、
人々の気持ち、法律がなかなか追いついていけないということはよく見かけられることですが、
著作権等が日本だけが差別待遇を受けているというのは、
これはやっぱりきちんと文句をいうべきですね。
そのベースには日米地位協定があるのでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2013年8月18日 (日) 13時47分


お疲れ様でした。
昔から言われるんですよ。
「よき弁護士は悪しき隣人」
私は誰からも好かれることを目指したいと思います!(^^)!

投稿: もみじ日記 | 2013年8月18日 (日) 23時22分


もみじ日記様

もう亡くなりましたが、
弁護士の加藤公敏さんは素晴らしい人でした。

投稿: 元安川 | 2013年8月19日 (月) 05時53分

« 「はだしのゲン」禁止 | トップページ | 猛暑でも涼しい盆踊り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ネット上で公開されているいろいろなドラマや漫画の著作権は、色々と問題はあるようですね。
公開されていたと思ったら、削除されているものあるし。

今日の新聞に、「青空文庫」の世話人に富田倫生さんの訃報が記載されていました。
私は知らなかったのですが、著作権の保護期間が終了した文学作品をネット上に無料公開をされていたのですね。それも広島市出身。
著作者の死後50年が、著作権保護期間ですが、これを70年に変更するのに反対されていたようです。
ところで日本の著作権の保護期間には、2種類あるそうですね。
68年前の終戦のための平和条約によって、その対象の外国については11年加算されるというのが。
同じ敗戦国のドイツやイタリアではこれは適用されていない。
未だに日本は、著作権でも敗戦国のままですね。

やんじ様

ITという新しい現象については、
人々の気持ち、法律がなかなか追いついていけないということはよく見かけられることですが、
著作権等が日本だけが差別待遇を受けているというのは、
これはやっぱりきちんと文句をいうべきですね。
そのベースには日米地位協定があるのでしょうかね。

お疲れ様でした。
昔から言われるんですよ。
「よき弁護士は悪しき隣人」
私は誰からも好かれることを目指したいと思います!(^^)!

もみじ日記様

もう亡くなりましたが、
弁護士の加藤公敏さんは素晴らしい人でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/57977087

この記事へのトラックバック一覧です: Hulu ・ アニー  My love:

« 「はだしのゲン」禁止 | トップページ | 猛暑でも涼しい盆踊り »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30