広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ロボでインフラ点検と検査技師 | トップページ | ワンコインベーカリーとワンコインコーヒー »

2013年7月22日 (月)

中国の反原発デモ

以前、台湾の反原発CMを紹介しましたが、中国でも既に調印までされた核燃料製造工場の建設に反対する住民デモが起き、建設が中止されました。

しかも、そのデモは正式に認められたものではなく「散歩」と称する無届けのデモで「命が大事、GDPはいらない」「子供(孩子)が大事、核はいらない」という横断幕を掲げての「散歩」だったようです。

今回、特に注目したいのは、中国の反原発の動きは福島の原発事故以来高まりをみせた結果である、ということです。

ネット上には「いくら中国の専門家が安全だ、われわれは先進的技術があるといっても心配だ。日本のような先進的技術立国ですら、福島の原発事故のような事態が発生したではないか?」というようなことが書き込まれ、それを中国メディアも市民の声として紹介していました。

そして、これらの動きは今後の中国政府の原発政策に大きく影響するだろうという報道もあります。

日本では官邸前の数万人のデモが続きましたが、国が大きく動いたようには見えません。

それに対し、中国の地方都市では僅か1000人規模の「散歩」で調印済みの工場の建設まで阻止しました。

そのデモも決して、暴力的ではなく、猛暑の中で警備にあたる警官隊に、市民が飲料水を配る風景もあり、理性的で統制のとれた「散歩」でした。

中国に対する認識を新たにすると共に、日本の状況を残念に思いました。

デモに訴えるしかない中国に比べると 、日本は普通選挙の行われている民主主義国家ですから、より大きな責任が国民にあると言えます。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


中国でさえ、と言うと失礼ですが、でも、そう思ってしまいますね(^_^;)

投稿: サチ | 2013年7月22日 (月) 09時05分


石原都知事によると「中国というのは広島と岡山」だそうですから、広島県民、岡山県民も頑張らないといけませんね。中国電力に原発は要りません。

投稿: 通りすがり | 2013年7月22日 (月) 09時28分

この中国のデモによる発電用ウラン燃料製造工場の建設中止は各紙も取り上げていましたが、とても小さい扱いでしたね。
私も当初「あの中国で?」と思いましたが、このデモは放っておくと拡大する懸念があり当局も早期に収拾を図ったようです。
中国のデモは本格的になれば、日本の比ではありませんし、この反対運動はそれなりの説得力もあったようです。

しかし逆に考えれば、日本のデモはどんなに大きくなっても怖くはないということなのかも知れません。

投稿: 灰猫 | 2013年7月22日 (月) 09時54分


サチさん
一党支配の国でも民衆の力で政策を変えることが出来るという見本ですね。

投稿: 工場長 | 2013年7月23日 (火) 20時12分


通りすがりさん
なるほど、それでは、中国地方も負けていられませんね。

投稿: 工場長 | 2013年7月23日 (火) 20時14分


灰猫さん
確かに、もっと大きく扱って欲しい出来事でした。
それと、このデモに関しては参加者や状況から放置できなかった理由はあるようですね。
ただ日本人はもっと多くの手段を持っていますから、もっと頑張らないといけませんね。

投稿: 工場長 | 2013年7月23日 (火) 20時22分

« ロボでインフラ点検と検査技師 | トップページ | ワンコインベーカリーとワンコインコーヒー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

中国でさえ、と言うと失礼ですが、でも、そう思ってしまいますね(^_^;)

石原都知事によると「中国というのは広島と岡山」だそうですから、広島県民、岡山県民も頑張らないといけませんね。中国電力に原発は要りません。

この中国のデモによる発電用ウラン燃料製造工場の建設中止は各紙も取り上げていましたが、とても小さい扱いでしたね。
私も当初「あの中国で?」と思いましたが、このデモは放っておくと拡大する懸念があり当局も早期に収拾を図ったようです。
中国のデモは本格的になれば、日本の比ではありませんし、この反対運動はそれなりの説得力もあったようです。

しかし逆に考えれば、日本のデモはどんなに大きくなっても怖くはないということなのかも知れません。

サチさん
一党支配の国でも民衆の力で政策を変えることが出来るという見本ですね。

通りすがりさん
なるほど、それでは、中国地方も負けていられませんね。

灰猫さん
確かに、もっと大きく扱って欲しい出来事でした。
それと、このデモに関しては参加者や状況から放置できなかった理由はあるようですね。
ただ日本人はもっと多くの手段を持っていますから、もっと頑張らないといけませんね。

原発に取って代わりうる次世代エネルギーは、核融合でも太陽光でも地熱でも水素でもなく、プラズマです。

ttp://keshefoundation.org

ttp://www.onpa.tv/2013/05/13/789-3

ttp://www.onpa.tv/2013/08/11/1893

ttp://sunshine849.blog.fc2.com/

政府が未だに握りつぶしている、ケッシュ財団のプラズマリアクターを早急に公表させることが、この国の抱えるあらゆる問題を解決へと導く唯一の手立てでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/57820144

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の反原発デモ:

« ロボでインフラ点検と検査技師 | トップページ | ワンコインベーカリーとワンコインコーヒー »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30