広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 母性が日本を救う | トップページ | 騙されたふり作戦 »

2013年6月17日 (月)

うどんや!? 「釜竹」

千代田線根津駅を降りて4~5分ほどのところにうどん「釜竹」はある。
「かまちく」と読む。

昭和の下町の風情が残っている街の一角に、ぽつんと離れてある。

Image

うどんの専門店で、夜は原則2種類コース料理だけというのも面白い。

蔵造りの腰壁の部分は石積み、上の部分はレンガタイルで修復されている。
外観がちょっと洋風というのも面白い。
鉄の重そうな窓があるから、明らかに蔵だというのがわかる。
100年ほど前に造られた蔵を移築したらしい。

密生した竹の生垣と合わさって、不思議な雰囲気を創り出している。

その竹の生垣と蔵の間を進み、蔵に沿って曲がると大きなガラス張りのエントランスホールに入る。
ホールには、10人以上は座れそうな大きなテーブルが置かれている。

隣接する老人ホームの庭を借景している。
素晴らしい庭だ。

釜竹そのものが老人ホームの敷地の一角につくられているというのも面白い。
お年寄りにとっても、若い人たちでにぎわうお店を、すぐ目の前にするのは楽しいことだろう。

中2階に上がり、座敷に胡座をかいて座る。
蔵の高い天井と黒くくすんだ柱梁がいい。

大根の煮物、
イワシの焼き物、
ゴマ豆腐、
季節の野菜天ぷら
〆に自家製のうどん
等が拘りの陶器に盛られて出てくる。
焼酎のお湯割を、また拘りを感じさせる陶器で飲む。

釜竹はうどん屋のイメージとは大きく違っている。

友人は、
「キリスト教世界観ではやってはいけないことは厳密に決まっている。
やってしまったら、
ごめんないと懺悔すればいい。
橋下市長は、そのやってはいけないことを、
本音と建前を使いわける日本的な世界観の中でごっちゃにして発言してしまった。
だから、アメリカから反発を食らったのだ」
と解説をしてくれた。
フーン!

そんな薀蓄を聴きながら
酒を飲むのも、また楽しだ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


橋下市長には思想的に受け入れられないものがあるものの、行政手腕でも期待していましたが、やはり根本がダメだと何をやってもダメだという気がしてきました。
釜竹、今度行ってみたいと思います。

投稿: アコ | 2013年6月17日 (月) 08時42分


アコ様

それにしても、
自民党のしぶとさには驚きますね。

投稿: 元安川 | 2013年6月17日 (月) 10時13分

« 母性が日本を救う | トップページ | 騙されたふり作戦 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

橋下市長には思想的に受け入れられないものがあるものの、行政手腕でも期待していましたが、やはり根本がダメだと何をやってもダメだという気がしてきました。
釜竹、今度行ってみたいと思います。

アコ様

それにしても、
自民党のしぶとさには驚きますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/57548928

この記事へのトラックバック一覧です: うどんや!? 「釜竹」:

« 母性が日本を救う | トップページ | 騙されたふり作戦 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31